2017年03月15日

洋楽90's全曲探検 1996/3/16号 アラニス・モリセット&ビートルズ登場 Weekly Rock of 90's



洋楽90's全曲探検
1996/3/16号
アラニス・モリセット&ビートルズ登場


近き過去こそ遠き過去、
今やもうふた昔経ってしまった現実に愕然としつつ、
こりゃ何かを忘れてはいないかと
21年前の今週の米英ヒットチャートの初登場曲を探検ですの303回目です。

どんどん出てくる打ち出の小槌。
隠しても隠そうとすればするほど見えまくりやな。
悪いことはできんものだのそこかしこ。
これでも通ってしまったらそれでいいんかいと世の中はますます悪くなるばかり。

罰はきちんと当ってください。

※☆一つ以下の歌には冷たい仕打ちをいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

洋楽90's全曲探検 今週の全曲連続再生
http://www.youtube.com/playlist?list=PL32B52F22EF44378D


90's歴代名曲リスト

90's歴代名曲リスト-2

90's歴代名曲リスト-3

青春90's 1990-1992 Greatest Pop Of All

青春90's 1992- 1993 Greatest Pop Of All

青春90's 1993- 1994 Greatest Pop Of All

Brit Pop History IN UK Chart

Kool Rap Hit frm1993-06

90's Ameri-Pop Greats

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

1996年3月16日の米国チャートより
表記は
順位/曲名/歌手、バンド/の順なり。
☆(最高五つ星)は素敵度判断。
先に他国チャートでランクイン済みの場合は失礼ながらその時のレビューを転用させていただいてます。

#1
☆☆☆☆☆11. IRONIC - Alanis Morissette - 1
アイロニック アラニス・モリセット



https://youtu.be/Jne9t8sHpUc


Alanis Nadine Morissette
アラニス・ナディーン・モリセット
1974年6月1日カナダはオンタリオ州オタワ生まれ、
社交的・神経質な双子座。
女ひとりオルタナ今や超スーパースターさん意外や米初ポップヒット、
1995年6月13日発売3作目アルバム「Jagged Little Pill」より3回目カット米2月27日発売、
作は森セットさんとグレン・バラードさん、
プロデュースはグレンさん。
昨今元気な北米ソロ女子の自由奔放眩いばかりな95点。

1996年3月16日11位初登場、最高位4位。32週。


4回目のヒットで、
1996年4月20日11位初登場、最高位11位、6月2日94位まで13週エントリー。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/447236439.html

♪An old man turned ninety-eight


#2
☆☆☆☆☆62. KEEP ON, KEEPIN' ON - MC Lyte Featuring Xscape - 1
キープ・オン・キープ・オン MCライト



https://youtu.be/CP15XPi0Kh8


本名Lana Michelle Moorer、1970年10月11日NYブルックリン生まれ、
自由人でいざとなると行動力、協調性の天秤座。
あの"Ruffneck"から3年、
1996年8月27日発売5作目アルバム「Bad as I Wanna B」より1回目カット、
1996年4月23日発売サントラアルバム「Sunset Park」より2回目カット、
3月13日発売。
歌助っ人は"Who Can I Run To"のエスケイプ。
作はLana Moorer, Jermaine Dupri, Michael Jackson組、
プロデュースはJermaine Dupri氏。
利用サンプルは

"Liberian Girl" by Michael Jackson
https://youtu.be/f3V-7DEAgdc

ラップとゆうよか語り唄い粘りコブシが有効に効いとる黒女子も現在超屈強です95点。

1996年3月16日62位初登場、最高位10位。20週。
R&Bチャート3位。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/401863588.html


2回目のヒットで、
6月29日39位初登場、次週59位。2週。

英前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/412314300.html

♪be -Boy, where the fuck you at?


#3
☆☆80. GIVE ME... A REASON - Buffy - 1
ギブ・ミー・ア・リーズン バフィ



https://youtu.be/nVVlXId43MY

こ、これは・・・ちょいと前に不気味流行ったラテン・フリースタイルそのもの。
屈託なく大映TVしとるで時が経とうとも。支持層が見えん71点。

1996年3月16日80位初登場、最高位78位。9週。

♪Four o'clock, I still can't find you


#4
☆☆☆☆☆83. HIGH AND DRY - Radiohead - 1
ハイ・アンド・ドライ レディオヘッド



http://rocksblog.seesaa.net/article/434875508.html
https://youtu.be/7qFfFVSerQo

レディオヘッド米2回目ポップチャート・ヒットがおっとり刀で登場。

英登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/434728296.html



ついに出た!
ブリットポップ時代の句読点へその緒。
1995年3月13日発売2作目アルバム「The Bends」より2回目カット2月27日発売。
ハイ・アンド・ドライのバスドラの音に決意を見るバンド史上最大名曲100点。

してもこれくらいしかヒットせんかったとは!


5回目のヒットで、
1995年3月11日17位初登場、最高位17位、4月1日75位まで4週エントリー。

英前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/427379726.html

1996年3月16日83位初登場、最高位78位。8週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/400241558.html

♪Two jumps in a week I bet you think that's pretty clever don't you boy?


#5
☆☆☆☆85. FIREWATER/ENVY - Fat Joe Featuring Raekwon, Armageddon, Punisher - 1
ファイアーウォーター/エンヴィ ファット・ジョー



ジョセ・アントニオ・カルタヘナ
Joseph Antonio Cartagena
1970年8月19日ニューヨーク州ニューヨーク・シティ生まれ
几帳面な正義・情熱・棟梁の獅子座乙女座寄り
職業ラッパー。
プエルトリコ系とキューバ系のハーフでラティーノ・コミュニティーを代表するラッパー、
1990年代に活躍したD.I.T.C.(Diggin' in the Crates Crew)のメンバー、
"Flow Joe"以来3年ぶり2回目登場、
助っ人はRaekwon, Armageddon, Punisherの皆さん。

FIREWATER
https://youtu.be/Q5C9gb2Uis8

シングル独自発売、作は歌詞Raekwon、曲Showbiz、

利用サンプルは
Wednesday Miles by Miles Davis (1970)
https://youtu.be/nm_HpohWGSY

えらいとこもってきはる。対するは直球長寿庵の92点。

一方
ENVY
https://youtu.be/oPo8Sil02rY

1995年10月247日発売2作目アルバム「Jealous One's Envy」よりカット。
歌詞は自身、曲はRitz, L.E.S., Gaye, Brown組、
つまり
利用サンプルは
"Sexual Healing" by Marvin Gaye
https://youtu.be/rjlSiASsUIs

こちらは有名所丸海苔弁当81点。

1996年3月16日85位初登場、最高位位。週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/406741998.html

♪We get knots like stockbrokers who own Marriott's


#6
☆☆☆91. EVER SINCE YOU WENT AWAY - Art N' Soul - 1
エバー・シンス・ユー・ウェント・アウェイ アート・ン・ソウル



https://youtu.be/Bkb5O0wCEl4

カリフォルニア州オークランドでこの年発生のR&B団。
1996年3月26日発売唯一アルバム「Touch of Soul」より1回目カット1月30日発売、
作はメンバーのRodney Lattrel Evans, Timothy Christian, Riley Sam Bostic組、
プロデュースはTimothy Christian Riley氏。
正統派つかいい子ちゃん属黒バラードではあるがたいていがそうであるようには気色悪くない82点。

1996年3月16日91位初登場、最高位72位。12週。
R&Bチャート19位。

♪Ever since you went away I just haven't been the same Tell me why you left me


#7
☆94. STAIRWAY TO HEAVEN - Pure Soul - 1
ステアウェイ・トゥ・ヘブン ピュア・ソウル



https://youtu.be/MhuwzXkKCms

新進女史R&B団。
メンバーは
Shawn Allen, Heather Perkins, Keitha Shepherd, Kirstin Hall。
1995年発売唯一アルバム「Pure Soul」よりカットの
ZEPののカバーじゃないよ別のヘブン。
集団ウィットニー状態でゴスペル調で盛り上がる祭バラードご苦労さんうるさいよ21点。

1996年3月16日94位初登場、最高位79位。8週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/440689527.html

♪(Here we go) Climbin the stairway to heaven


#8
☆☆☆☆95. SCENT OF ATTRACTION - Patra & Aaron Hall - 1
セント・オブ・アトラクション パトラとアーロン・ホール



https://youtu.be/ykUTvG14I8s

あの"PULL UP TO THE BUMPER"乗り女史
本名Dorothy Smith、1972年11月22日生まれはジャマイカ・キングストン、
計画性無し爽やか射手座蠍座寄り。
1994年発売2作目アルバム「Scent of Attraction」よりカット。
作は A. Hall, C. Farrar, C. Dillon, D. Smith, E. Dillon, T. Taylor組、
プロデュースはCharles Farrar, Troy Taylor組、
がらっぱち姐御パトラ姐さんに
1964年8月10日ブロンクス生まれのソウル・シンガー、
http://rocksblog.seesaa.net/article/418878035.html
真面目アーロンちゃんがデュエットで喰われる90点。

1996年3月16日95位初登場、最高位82位。7週。
R&Bチャート31位。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/440689527.html

♪(Tell me that you want me) Don't ask me I want to teach you a lesson


#9
☆☆☆96. AIN'T NOBODY - Diana King - 1
エイント・ノーボディ ダイアナ・キング



https://youtu.be/sJSVh8fSwe8

英登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/443130740.html



1970年11月8日ジャマイカ・スパニッシュ・タウン生まれ、慎重とプライドの蠍座。
新進レゲエ、R&Bシンガー。インド系ジャマイカ人の母、アフリカ系の父。
アメリカのラッパーであるノトーリアス・B.I.G.が1994年に発表したアルバム「レディ・トゥ・ダイ」の収録曲「Respect」にゲスト参加した後、
ソニーミュージックとレコード契約。
1995年4月25日発売1作目アルバム「Tougher Than Love」より3回目最後カット、
オリジナルはルーファス、
1983年8月10日発売ライブ・アルバム「Stompin' at the Savoy – Live」
のボーナス・スタジオ録音よりカット1983年11月1日発売、
作はHawk Wolinski師、プロデュースはラス・タイトルマン師、
https://youtu.be/ycnuyo3MLbw
こっちの録音もいかにも80'sで安いが何しろ歌がチャカさん、
唄の旨さではタメ張るも野獣度ではいかんともしがたくバックの今どきニュー・ジャック・スウィングも半端に古うございます81点。




2回目のヒットで、
1995年10月28日13位初登場、最高位13位、11月25日66位まで5週エントリー。

英前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/439754487.html


1996年3月16日96位初登場、最高位94位。4週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/435906836.html

♪I wanna tell you, baby There ain't nobody like you Like you


#10
☆☆☆☆☆97. C'MON 'N RIDE IT (THE TRAIN) - Quad City DJ's - 1
カモン・ン・ライド・イット クワッド・シティ・DJ's



https://youtu.be/5gEdQ5KpY8Y


こりゃウケるだろうって一目瞭然ラップ来やがった。
フロリダ州ジャクソンヴィル1988年発祥、
1996年6月25日発売唯一アルバム「Get On Up and Dance」よりカット2月27日発売、
作はB. White, C.C. Lemonhead, Jay Ski, Michael Phillips組、
プロデュースはC.C. Lemonhead, Jay "Ski" McGowan組、
利用サンプルは

Theme From Together Brothers by Barry White feat. Love Unlimited and Love Unlimited Orchestra (1974)
https://youtu.be/zDb_hL_19iY

The Little Engine That Could by Laura Olsher (1964)
https://youtu.be/5TPUwrURo6M

We Want Some Pussy by 2 Live Crew (1986)
https://youtu.be/c54Jbm40vbM

バリー・ホワイト王の天才曲にまあ丸海苔っすがこれは乗って大正解と思わせる春の祭り景気が良いねえ96点。

1996年3月16日97位初登場、最高位3位。42週。
ラップ4位。

♪(Woo woo) x 4 Come on, ride the train (choo choo ride),

**************************

ちなみにこの週のTOP3は

1.←1 ONE SWEET DAY - Mariah Carey & Boyz II Men - 16 / 16wks #1
2.←2 SITTIN' UP IN MY ROOM - Brandy - 12
3.←2 NOT GON' CRY - Mary J. Blige - 8

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

1996年3月16日の英国TOP75チャートより

#1
☆☆☆☆☆4. REAL LOVE - Beatles
リアル・ラヴ ビートルズ



https://youtu.be/ax7krBKzmVI

来ました。
問題新曲第2弾。
1996年3月18日発売コンピ・アルバム「Anthology 2」より推し唯一カット3月4日発売、
作はジョン・レノンちゃん。
プロデュースは
ジェフ・リン、ジョン・レノン、ポール・マッカートニー、ジョージ・ハリスン、リンゴ・スター。
映画「イマジン」で発掘済み「Boys and Girls」を快作発展、
これは思いきしレノンちゃん曲のバックを他の3人が追っかけ努めたでビートルズの冠は無理があるでよ
と涅槃のジョンちゃん呟いてる95点。

57回目のヒットで、
1996年3月16日4位初登場、最高位4位、5月25日84位まで9週エントリー。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/444874501.html

日本53位。


1996年3月23日11位初登場、最高位11位。7週。

米前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/445310047.html

♪All my little plans and schemes Lost like some forgotten dreams


#2
☆☆☆☆6. RETURN OF THE MACK - Mark Morrison
リターン・オブ・ザ・マック マーク・モリソン



https://youtu.be/uB1D9wWxd2w

ジム・モリソンやヴァン・モリソンの息子じゃありません
1972年5月3日西ドイツはハノーヴァー生まれの黒R&B歌手。
マイペース牡牛座。
1995年4月7日発売1作目アルバム「Return of the Mack」より3回目カット3月18日発売。
作はMark Morrison, Phil Chill Chuckii Booker, Gerald Levert, C.J. Anthon,y Adrian Belew, Chris Frantz, Steven Stanley, Tina Weymouth (uncredited)組、
つまり
利用サンプルは

"Genius of Love" by Tom Tom Club
https://youtu.be/ECiMhe4E0pI

"Games" by Chuckii Booker
https://youtu.be/5FCe-42v35c

ヒロミみたいなうんこ声でほぎゃほぎゃ唄いのHな絡みが有りのヒットする90点。

3回目のヒットで、
1996年3月16日6位初登場、最高位1位2週、2013年8月17日85位まで27週エントリー。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/441912640.html


1997年3月1日42位初登場、最高位2位。40週。

♪Oooooh, come on, ooh yeah Well I tried to tell you so


#3
16. ONLY ONE - Peter Andre



https://youtu.be/nKvwU1TUwtk

Peter James Andrea、1973年2月27日ロンドンはハロウ生まれ、反骨精神旺盛情緒魚座水瓶座寄り。
英豪州歌手でソングライターでビジネスマンでTV司会で1993年音楽デビュー、
1996年3月8日発売2作目アルバム「Natural」より4回目カット3月1日発売、
作はAndre, Jacobs, Jacobs, Ogilvy組、
プロデュースはAshley Cadell氏。
ねちゃねちゃした白糖甘々声の気色悪さは怒髪天をつく0点。

3回目のヒットで、
1996年3月16日16位初登場、最高位16位、4月13日69位まで4週エントリー。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/441912640.html

♪Oh girl, you're the only one I've ever loved And I wanna share my life with you girl


#4
18. IN WALKED LOVE - Louise



https://youtu.be/yIfxYUrSNqI

本名:Louise Elizabeth Redknappさん、1974年11月4日ロンドン生まれ、
慎重とプライドの蠍座。
このたび1996年1作目アルバム「Naked 」より2回目カット、
作はダイアン・ウォーレン師匠。
オリジナルはExposé、1992年10月9日発売3作目アルバム「Exposé」より4回目カット1月発売、
米84位曲。
https://youtu.be/00OMUFSbjb0
元はかなりいい曲、アイドル歌謡に転じて衣装代わりにすりゃあけっこう売れるもんだ0点。

2回目のヒットで、
1996年3月16日18位初登場、最高位17位、5月18日100位まで7週エントリー。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/442525836.html

♪Once, there were stars out in the night


#5
☆☆☆☆26. WE GOT IT - Immature
ウィ・ガット・イット イメチャー・フューチャリング・スムース



https://youtu.be/yfoHBZhISoY

米登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/444670264.html



その後名前、IMx。
全員LAっ子R&Bグループ。
揃いも揃ってこの時13歳のガキども。
1995年12月5日発売3作目アルバム「We Got It」より4回目最後カット1996年1月9日発売となっとる、
ゲストに実にスムースなお嬢スムースを迎えて生意気にも程がある90点。




1995年12月9日95位初登場、最高位37位。20週。

米前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/442114243.html


唯一のヒットで、
1996年3月16日26位初登場、最高位26位、次週56位。2週。

♪I'm giving you all my time Just come and feel the flavor


#6
☆☆☆27. SISTER PAIN - Electrafixion
シスター・ペイン エレクトラフィクション



https://youtu.be/0Px31zgHjW0

エコバニ解散後、イアン・マッカロクとウィル・サージェント両氏によって結成されたバンド。
1995年発売唯一アルバム「Burned 」よりカット。
作はマカロック&サージェント。
歪んだエコバニ、いまだ有効ギリギリの曲もお色気で釣るジャケが物悲しさ物語81点。

4回目のヒットで、最後、
1996年3月16日27位初登場、次週78位。2週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/443336506.html

♪Hey little sister pain Scarred with the taste of angels


#7
☆☆☆28. ALL SUSSED OUT - Almighty
オール・サスド・アウト オールマイティ



https://youtu.be/wlkBt4MmSUM

88年結成のスコットランド、ハード・ロック/ヘヴィメタルバンド、
なんでも出来ますオールマイティ。
1996年3月発売5作目アルバム「Just Add Life」よりカット、
作は歌唱のRicky Warwickくん、プロデュースはChris Sheldon師。
凶悪顔刺青人間が干物を頭から喰ってるやうなラッパ付ハード・パンクです84点。

10回目のヒットで、
1996年3月16日28位初登場、次週60位。2週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/432496994.html

♪Now they want to take away. Everything you haven't got.


#8
31. URBAN CITY GIRL - Benz



https://youtu.be/qh-iGks0DnQ

メンバーは
Benjamin Balogun, Ben Ofoedu, Tony Thompson。
おそらく英国産のアイドル狙いも込のヒップホップ団。
哀愁のラップと甘々歌の夕べ、実に安い発想の0点。

2回目のヒットで、
1996年3月16日31位初登場、最高位31位、3月30日70位まで3週エントリー。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/444874501.html

♪♪


#9
☆☆☆☆33. DARLING PRETTY - Mark Knopfler
ダーリング・プリティ マーク・ノップラー



https://youtu.be/x7IDjMwS9dc

本名Mark Freuder Knopflerさん、1949年8月12日グラスゴー生まれ、
几帳面な正義・情熱・棟梁の獅子座やや乙女座寄り。
言わずと知れたダイア・ストレイツ親方、
いよいよ
1996年3月26日発売ソロ1作目アルバム「Golden Heart」より1回目カット、
作は自身、プロデュースは自身とChuck Ainlay師、
新味レスポールの歪むギターで男47歳、まんまおっさん臭い渋みの効いたサラリと90点。

2回目のヒットで、
1996年3月16日33位初登場、次週57位。2週。

前走
GOING HOME
1983年3月12日56位初登場、最高位56位、3月26日65位まで3週エントリー。

♪It's time to come away, my darling pretty


#10
36. OYE COMO VA - Tito Puente Jr/Latin Rhythm
僕のリズムを聞いとくれ ティト・プエンテ・ジュニア/ラテン・リズム



https://youtu.be/txv_IYfJo_E

エレクトローン!
1971年6月2日生まれ、社交的・神経質な双子座。
お父さんはいわずとしれた「ティンバレスの王様」、「ラテンの王様」。
1996年唯一のアルバム「Guarachando」よりサンタナ・ヴァージョンも有名な親父さん曲を
想像通りのチャラいエレクトローン!ラテン・ハウスでやる実に不肖の息子0点。
君のリズムは聞きたかないよ。叩いてないし。

唯一のヒットで、
1996年3月16日36位初登場、最高位36位、1997年7月26日87位まで4週エントリー。

♪Oye como va, Me ritmo, Bueno pa gozar,


#11
?39. NEW YORK UNDERCOVER 4-TRACK EP - Various
ニュー・ヨーク・アンダーカバー4曲EP オムニバス



1994年から98年まで米FOXで放映の警察ドラマのサントラから抜粋のEPです。

1. Guy - Tell Me What You Like
https://youtu.be/mknaOXizEWI

2. Little Shawn - Dom Perignon
https://youtu.be/aVCOuTsBgLc

3. Monifah - I Miss You (Da Street Mix)
https://youtu.be/81Vab2Ooki8

4. The Lost Boyz - Jeeps, Lex Coups, Bimaz And Benz (Sparks Meets Dawg Mix)
https://youtu.be/eEB_6RLEdag

制作陣にはロー・アンド・オーダー、シカゴ・ファイアーのディック・ウルフ師が。
見たことございません。タイトル通りだとすると潜入捜査ものだな。
踏まえた上で味わうのが筋でしょうから感想問われてもやはり?点。

唯一のヒットで、
1996年3月16日46位初登場、次週77位。2週。

♪♪


#12
42. I SEE ONLY YOU - Nootropic



https://youtu.be/XceZ2dEuB0k

エレクトローン!
元々、1994年12月10日に圏外1週77位記録のもの。
メンバーは
Andy Holmes, Danny Campbell, Ian Holmes。
いやー2年前のものが何の違和感なくしらっと再登場するんだからその進歩の無さに口アングリー0点。

1回目のヒットで、
1996年3月16日42位初登場、次週85位。2週。

♪♪


#13
45. WINTER CEREMONY - Sacred Spirit



https://youtu.be/c-tQ1gLmIuU

エレクトローン!
Claus Zundel, Ralf Hamm, Markus Staabとゆう三人が画策した
アメリカ・インディアンのチャントとエレクトローン!融合で一発当てようと
1994年発売アルバム「 Chants And Dances Of The Native Americans」よりカット。
印税はいくぶん団体に寄付したらしいも
性懲りも無くまたも上から目線で陵辱する罰当たりな-2億点。
呪われるぞ。

3回目のヒットで、最後、
1996年3月16日45位初登場、次週69位。2週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/436594419.html

♪♪


#14
46. LOVE GROOVE - Smooth



https://youtu.be/MfQpw594uiA

Juanita Stokesさん、1971年LA生まれのラップ嬢。
女優のアイリーン・ストークスさんの娘さんだと。
1995年8月1日発売3作目アルバム「Smooth」よりカット、
プロデュースは長男のChris Stokesくん。
そつなく出来てるものの印象がまるでスムーズでありません現代R&B歌謡0点。

3回目のヒットで、
1996年3月16日46位初登場、次週88位。2週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/442525836.html

♪♪


#15
48. MOVIN' - Mone



https://youtu.be/lcMzdrm-fv4

エレクトローン!
Ramona DeSouzaさん。
ちきちんちきちんうっふーうへいへーい
もーん嫌0点。

2回目のヒットで、最後、
1996年3月16日48位初登場、次週83位。2週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/440909680.html

♪♪


#16
52. MEISO - DJ Krush
迷走 DJクラッシュ



https://youtu.be/JZ9MyYQ-_5k

本名:石井英明さん、1962年7月29日東京生まれ、
計画性無し正義・情熱・棟梁の獅子座蟹座寄り。
1995年3作目アルバム「Meiso」よりカット2月26日発売、
ラップ歌詞とラップはフィラデルフィアのヒップホップ団、The Rootsの
Black Thought, Malik B.両君。
トリップ・ホップ範疇つことで高名な方らしいが0点。

1(3)回目のヒットで、
1996年3月16日52位初登場、次週89位。2週。

♪Yin for yang I walk on a line Between ghetto slang and stimulation of the mind


#17
54. NEW KICKS - Johann



https://youtu.be/GhkKFxEUruA

エレクトローン!
ヨハンと読む。
正体は
Johann Michael Bley。
ぼこぼこぼこぼこぽえーん0点。
もーん嫌。

唯一のヒットで、
1996年3月16日54位初登場、次週93位。2週。

♪♪


#18
55. I KISS YOUR LIPS - Tokyo Ghetto Pussy



https://youtu.be/qHWYm6oHwOs

エレクトローン!
東京産では無くドイツはフランクフルト製。
ジャム&スプーンのRolf EllmerとMarkus Löffel両氏の
変名Trancy Spacer、Spacy Trancerによるプロジェクト。
1995年唯一アルバム「Disco 2001」よりカット、作・プロデュースは二人。
歌はDomenicaさん。
「もしもーし、私は日本から来ました。これは東京ゲット・プッシーです。」
なめとんのかー0点。

2回目のヒットで、最後、
1996年3月16日55位初登場、最高位55位、7月20日85位まで3週エントリー。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/441912640.html

♪kiss your lips and close my eyes


#19
60. LET YOUR BODY GO - Tom Wilson



https://youtu.be/ANH3tK2uNXM

エレクトローン!
メンバーは
Bobby Heatlie, Ian Robertson, Tom Wilsonのテクノキャットつプロジェクトのテクノキャットつ曲の
Tom Wilsonをフューチャリングしたやつ
つ情報は何の役に立つのか相変わらずわからん0点。

2回目のヒットで、
1996年3月16日60位初登場、次週94位。2週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/444462517.html

♪♪

***********

トップ3は

1.☆←1 HOW DEEP IS YOUR LOVE - Take That -2wks / 2wks #1
2.←3 CHILDREN - Robert Miles -4wks
3.←2 DON'T LOOK BACK IN ANGER - Oasis -3wks / 1wk #1

です。


アルバムチャート
トップ3、

1.←1 (WHAT'S THE STORY) MORNING GLORY? - OASIS -23wks / 11wks #1
2.←2 JAGGED LITTLE PILL - ALANIS MORISSETTE -31wks
3.☆ New HITS - MIKE & THE MECHANICS -1wk

です。

英96年度のシングルチャート通算のランクイン曲数は
12+9+18+18+19+18+24+26+21+21+19=205曲。

以上
ぐげ。休もうかと思うくらいの英チャートは地獄模様。
あ、リアル・ラヴがあったか。

(山)2017.3.15
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

00000-2.jpg

ろっくす特製でかいジャケットのページ也。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ろっくす90'sのページ

資料

英語資料

.
−−−−−−−−−−−−−−−−−

僭越ながら
ウチのバンド、Lovers Holidayの曲です。
お聞きくだされば幸いです。

http://www.muzie.ne.jp/artist/a001909/

http://www.youtube.com/playlist?list=PL3A8FE17D2271FEAA

−−−−−−−−−−−−−−−−−




.続きを読む(チャート全貌資料)
posted by 山 at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋楽90's全曲探検 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月14日

レシピ:こないだ成功したドロワットカレーV2です

170314.jpg

こんばんは まほです

今夜はこないだ成功したドロワットカレーV2です

材料 分量は2人分で

豚モモ肉切り落とし200g179円

ゆでたまご2個26円

たまねぎみじん切り半分20円

にんにくすりおろし1かけ

しょうがすりおろし小さじ1

レモン汁小さじ1/2

オリーブ油適量

パプリカ小さじ1 ガラムマサラ小さじ1

カルダモン小さじ半分 クミンパウダー小さじ1/4

レッドペッパーパウダー小さじ1/2(お好みで加減してください)

ターメリックパウダー小さじ1/2

塩少々 コショウ少々

醤油小さじ2 白ワイン小さじ2

水500ml チョコレート1カケ バター10gくらい

合計で225円くらいでした


レシピ

1、豚肉に塩とレモンを振りかけてもみこんで冷蔵庫で30分ほど寝かしておきます

2、フライパンにオリーブ油をしき、たまねぎ、にんにく、しょうがを色づくまで炒めます

3、2に塩、コショウで味付けします

4、パプリカ、ガラムマサラ、カルダモン、クミン、ターメリック、レッドペッパーを3に加えてよく混ぜながら炒めます

5、4に豚肉を加え色が変わってきたら水を入れて煮立て豚肉が柔らかくなり
  汁にトロミが出るまでふたをして弱火で30分くらい煮込みます
  水が少なくなったら少しずつたします

6、5にゆでたまごを入れて醤油と白ワインを加え10分ほど煮込みます

7、味見をして最後にチョコレートとバターを加え塩か醤油少々で味を整えます

8、温かいご飯に7を盛り付けて完成です

ドロワットカレーです

今回は豚肉で作りました

肉が柔らかくて食べやすくゆでたまごにも味がしみています

仕上げのチョコレートとバターがポイントです

簡単にできてとても美味しかったです


posted by 山 at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | まほのRock'nクッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

洋楽70's全曲探検 1975/3/15号 フィジカル・グラフィティ&スイート登場 Weekly 70's chart adventure



洋楽70's全曲探検
1975/3/15号
フィジカル・グラフィティ&スイート登場


皆様こんにちわ、
洋楽70's全曲探検、
42年前の今週最新米英日のヒットチャートから初登場曲をピックアップし
全曲聴いてしまおうという企画です。
司会は、自慢じゃないがウチの黒糖くるみケーキは絶品、山口眞と申します。

ぱてしえと呼んでつかあさい。

ではまずはさっそく
米ビルボード・アルバム・チャート200
のニュー・エントリーをば。

3. Physical Graffiti - Led Zeppelin /最高位1位。48週。

69. That's The Way Of The World - Soundtrack /最高位1位。55週。

158. Five-A-Side (An Ace Album) - Ace /最高位11位。22週。

159. Don't Cry Now - Linda Ronstadt /最高位45位。56週。再。

166. Fly By Night - Rush /最高位113位。8週。

167. Pieces Of Sky - Emmylou Harris /最高位45位。15週。

170. New Year, New Band, New Company - John Mayall /最高位140位。4週。

171. On Your Feet Or On Your Knees - Blue +yster Cult /最高位22位。13週。

178. No Mystery - Return To Forever /最高位39位。13週。

179. Tom Cat - Tom Scott & The L.A. Express /最高位18位。27週。

181. Cross-Collateral - Passport /最高位137位。7週。

182. Got My Head On Straight - Billy Paul /最高位140位。9週。

183. Unrequited - Loudon Wainwright III /最高位156位。5週。

185. Lenny Bruce/Carnegie Hall - Lenny B. /最高位178位。2週。


参考になれば
今週の

米アダルト・コンテンポラリー・チャート

米R&Bチャート

なお
全チャートの眺めは、一番下(追記部分)にありますのでご参照ください。

−−−−−−

今週のチャート初登場全曲試聴再生リスト
http://www.youtube.com/playlist?list=PLEBB66F68BA99D8A1


Rock of Ages from 1969(fromMarch) vol.1
http://www.youtube.com/playlist?list=PLA9848671995DB3A7

Rock of Ages from 1969(fromMarch) vol.2
http://www.youtube.com/playlist?list=PLEBB66F68BA99D8A1

ヒットチャートロックの歴史
http://www.youtube.com/playlist?list=PLF17180564A99EA22

Best of Charted 70's Pops
http://www.youtube.com/playlist?list=PL26E2DB24FF57D4C2

Best of Charted 70's Soul & Funk
http://www.youtube.com/playlist?list=PL095D0B8355FBF0A6

All the Charted 70's Reggae in Usa & UK
http://www.youtube.com/playlist?list=PL9FF6696215D26B9F

All the Charted Glam Pop
http://www.youtube.com/playlist?list=PLRYJG08c6GTxVxw4O6oIWvDSFfBq1ExRl

ベスト・オブ・日本洋楽史70's
http://www.youtube.com/playlist?list=PL8FE5FC9CFF908F9E

B-ROCK IN 70'S
http://www.youtube.com/playlist?list=PLRYJG08c6GTzPigQphdlDDmdO9I4BIPg2

歴史オブ西海岸ロック
http://www.youtube.com/playlist?list=PLRYJG08c6GTyIW3wwEtUZtasuU2GHyHsB

All Progressive Rock Single in 70's Chart
http://www.youtube.com/playlist?list=PLRYJG08c6GTwc2Z7ZNAGCmryr4NpDQDTp

Not Glam But Pop Rock in UK 70's chart
http://www.youtube.com/playlist?list=PLRYJG08c6GTxy0894KWrY4lDlYd9yod3G

−−−−−−

1975年3月15日米国チャートから、
表記は
順位/曲名/歌手、バンド/の順なり。
☆(最高五つ星)は素敵度判断。
先に他国チャートでランクイン済みの場合は失礼ながらその時のレビューを転用させていただいてます。

1-103
☆☆☆☆☆55. HE DON'T LOVE YOU (Like I Love You) - Tony Orlando and Dawn (Elektra)-1
恋のシーソー・ゲーム トニー・オーランド&ドーン







https://youtu.be/oLfsUJ4-XEE

驚愕復活トニ男とドーン。
1975年10作目同名アルバムよりカット、
カバーでオリジナルは
作:Jerry Butler, Curtis Mayfield, Calvin Carter組、
はい
1960年米7位。R&Bチャート1位のジェリー・バトラー師歌唱
He Will Break Your Heart
https://youtu.be/AjczGwA7AZ4
シカゴ・ソウルの枯淡名曲をタイトル変えてほぼそのままながらブランニューのウルトラC技。
トニ男とドーンのメンバーがゴールデン・グローブス賞のセレモニーの時、ロビーにいたら
フェイ・ダナウェイさんと旦那のJガイルズ・バンドのピーター・ウルフ兄いがこのバトラー版を唄い始めて
どうだい唄ったらって勧めたんだって。
で、トニ男、メイフィールド師にちょい変えのリメイクの許可を求めて快く許してくれてのこの事態。
アメリカ歌謡のたくましさここにあり95点。

1975年3月15日55位初登場、最高位1位。14週。

♪He don't love you, like I love you If he did, he wouldn't break your hear


2-104
☆☆☆☆71. I DON'T LIKE TO SLEEP ALONE - Paul Anka (with Odia Coates) (United Artists)-1
一人ぼっちはイヤ ポール・アンカ







https://youtu.be/P02Jzbjrmj0

「ハビ・マイ・ベイベ」で大復活の我道アンカ父さん、ウケた名残の3番目曲、
1975年アルバム「Feelings」より1回目カット、
作は父さん、プロデュースはリック・ホール師、
お約束で助っ人のオディア・コーツ嬢はあまりフューチャーするとるさいから?てんで申し訳程度に登場、
ひじょうにどっかできいたことがある青い影のイントロみたいなメロのバラードすが粘りでマジックの欠片は残る90点。

1975年3月15日71位初登場、最高位8位。15週。

♪I don't like to sleep alone. Stay with me, don't go. Talk with me for just a while


3-105
☆☆☆☆75. I'M HER FOOL - Billy Swan (Monument)-1
アイム・ハー・フール ビリー・スワン





https://youtu.be/7vKexKrMK7s

「アイ・キャン・ヘルプ」でブレークのスワンおじさん、礼儀として程なく二押し出さねばなりません
つーたってまた全米大ヒットさせるようなのは同名アルバムにはちょいと・・・と逡巡して出たはこれ
作はBilly Swan, Dennis Linde組、プロデュースはおじさん、
例のオルガンは本来担当のBobby Emmons師に戻ってちょいとだけ。
我らとしては♪アホ、アホ、アホ、ふう♪と連呼してくれておもろいもののいかんせんで90点。

1975年3月15日75位初登場、最高位53位。4週。

♪She tells me all the time that she love me


4-106
☆☆☆☆78. STAND BY ME - John Lennon (Apple)-1
スタンド・バイ・ミー ジョン・レノン







https://youtu.be/YqB8Dm65X18

複雑な事情での
1975年2月17日発売6作目アルバム「Rock 'n' Roll」より1回目カット3月10日発売、
オリジナルははい超高名な作:Ben E. King, Jerry Leiber and Mike Stoller組、
歌唱ベン・E・キング師米4位、R&Bチャート1位曲、
https://youtu.be/pHa4pvspCqc
プロデュースはジョンちゃん、カバーとしてこれほどのものはございませんのど完璧!
ながらどうもワシは好きになれない当時から。すんませんな90点。

1975年3月15日78位初登場、最高位20位。9週。


7回目のヒットで、
1975年5月3日48位初登場、最高位30位、6月14日42位まで通算7週。

♪When the night has come And the land is dark


5-107
☆☆☆☆☆84. YOUNG AMERICANS - David Bowie (RCA)-1
ヤング・アメリカン デビッド・ボウイー







http://rocksblog.seesaa.net/article/102255074.html
https://youtu.be/ScVi_L817ec

英登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/447449032.html



とは言っても立ち直りに時間をかけてる時代では無し
音楽が呼んでいる顔色悪し伯爵時代終焉、いよいよ本格アメリカン殴り込みの
1975年3月7日発売9作目アルバム「Young Americans」より1回目カット2月21日発売、
作はむちろん自身、プロデュースはTony Visconti師匠、
録音はシグマ・スタジオ、
フィリー・ソウルの本拠地にて己ソウルを炸裂するもまったくフィリーと同調しねえ
アメリカと迎合しねえ暗黒と喘ぎのむせ返るボイちゃんの新時代ここに始まる100点。




13回目のヒットで、
1975年3月1日29位初登場、最高位18位、4月21日41位まで通算7週。


1975年3月15日84位初登場、最高位28位。11週。

♪They pulled in just behind the bridge He lays her down, he frowns


6-108
☆☆☆☆☆86. BEER BARREL POLKA/ DICK AND JANE - Bobby Vinton (ABC)-1
ビア樽ポルカ ボビー・ヴィントン







"My Melody of Love"でミスター・ロンリーからポーランド王子に華麗に変身して復活大当たりのヴィントンさん、
礼儀として二押しいかねばなりません1974年11月発売24作目アルバム「Melodies of Love」より2回目カットは、

BEER BARREL POLKA
https://youtu.be/0bK7C5k80nw


作はJaromír Vejvoda師、後に歌付けで歌詞はLew Brown, Wladimir Timm組、
1927年発祥はチェコ。
https://youtu.be/iIo-l_TnT7A
あのへんならOKだろってんで採用がどんぴしゃ。運動会からバーゲンセールまで最高な95点。

DICK AND JANE
https://youtu.be/cklimdw8CiM

B面は同アルバムから作:Dewayne Blackwell師、
子供が好きな人には悪い人はおらん押しの助平な目論見王子15点。

1975年3月15日86位初登場、最高位33位。9週。

♪There's a garden, what a garden


7-109
☆☆☆☆☆87. AUTOBAHN - Kraftwerk (Vertigo)-1
アウトバーン クラフトワーク







https://youtu.be/iukUMRlaBBE


”ナチス・ドイツ以来、アメリカがショックに震える!
ドイツのウルトラ・プログレッシブ・サウンド!!”

事件発生!!
ドイツはデュッセルドルフの1969年発祥、放射能からロボットまで後年元祖テクノな団、
突如米に上陸!!!
1974年11月1日発売4作目アルバム「Autobahn」よりカット、
作はRalf Hütter, Florian Schneider, Emil Schult組、
プロデュースはKraftwerk, Conny Plank師匠。
ドイツ語でドライヴを意味する'Fahren fahren fahren,'が
ビーチ・ボーイズの'fun fun fun.'に聞こえるってんでのウルトラ空耳ヒットでございます
それと元来とぼけたポップな持ち味があるがクラフトワークて真髄を捉えた100点。

1975年3月15日87位初登場、最高位25位。10週。


1回目のヒットで、
1975年5月10日38位初登場、最高位11位、7月5日40位まで通算9週。

♪Wir fahr'n fahr'n fahr'n auf der Autobahn


8-110
☆☆90. RUNAWAY - Charlie Kulis (Playboy)-1
悲しき街角 チャーリー・クリス





https://youtu.be/fIBzzLDQwfw

ニュー・ヨークのオイスター・ベイの学校の先生がTVショー「アメリカン・バンドスタンド」出演から
プロモーション・シングルから正式にヒットしちまった
作:Del Shannon, Max Crookコンビ、
デル・シャノン師で1961年2月発売、米1位
https://youtu.be/0S13mP_pfEc
飯田久彦さんで高名な
https://youtu.be/Jn_7PYiG3n8
のをかなりしょーもない70'sアレンジで展開した17点。

1975年3月15日90位初登場、最高位46位。8週。

♪As I walk along, I wonder What went wrong with our love


9-111
☆☆☆98. SNEAKY SNAKE/ I CARE - Tom T. Hall (Mercury)-1
スニーキー・スネイク/アイ・ケア トム・T・ホール





SNEAKY SNAKE
https://youtu.be/AnSqOz47NbE

I CARE
https://youtu.be/-sciOSDi_As

1936年ケンタッキー州オリーブの丘生まれ、デビューは1967年、
筋金入り男カントリー歌手、
1974年アルバム「Songs Of Fox Hollow」よりカット、
作は共に自身、プロデュースはジェリー・ケネディさん。
歌詞が凶悪だったらおもろいがそうじゃねえだろう呑気極まるカントリーちゃん80点。

1975年3月15日98位初登場、最高位55位。6週。

♪Boys and girls take warning


10-112
☆☆☆☆☆99. CRY TO ME - Loleatta Holloway (Aware)-1
クライ・トゥ・ミー ロリアッタ・ホロウェイ



https://youtu.be/G_JPBWoKYSo

1946年11月5日シカゴ生まれ、慎重とプライドの蠍座。
此の度
1975年2作目アルバム「Cry to Me」よりカットで初ポップヒット達成、
作はSam Dees, David Camon組、プロデュースはFloyd Smith師。
「ベイビー、足が臭いの」の語りで始まる今はもうめっきり珍しくなった本格ソウル歌謡バラードです。
泣け足が臭くて。95点。

1975年3月15日99位初登場、最高位68位。6週。
R&Bチャート10位。

♪baby, i see you packing But it's no surprise for me

------
from
BUBBLING UNDER THE HOT 100

残念、特にございません。

***************

ちなみに
この週の全米TOP3は

1.☆←2 BLACK WATER - The Doobie Brothers (Warner Brothers)-13 (1 week at #1)
2.☆←3 MY EYES ADORED YOU - Frankie Valli (Private Stock)-17
3.☆←4 LADY MARMALADE (Voulez-Vous Coucher Avec Moi) - LaBelle (Epic)-11

今週も順番かゆうたって納得する推移である。

−−−−−−

1975年3月15日付TOP20米アルバム・チャートの
ニュー・エントリー盤は

#295
#232
1-22
☆☆☆☆☆3. - Physical Graffiti - Led Zeppelin
フィジカル・グラフィティ レッド・ツェッペリン



http://rocks.studio-web.net/zep/physical.html

Side A
1. カスタード・パイ - Custard Pie (Page & Plant) 4:15
2. 流浪の民 - The Rover (Page & Plant) 5:39
3. 死にかけて - In My Time of Dying (Page, Plant, Jones & Bonham) 11:08

Side B
1. 聖なる館 - Houses of the Holy (Page & Plant) 4:04
2. トランプルド・アンダーフット - Trampled Under Foot (Page, Plant & Jones) 5:36
3. カシミール - Kashmir (Page, Plant & Bonham) 8:37

Side C
1. イン・ザ・ライト - In the Light (Page, Plant & Jones) 8:47
2. ブロン・イ・アー - Bron-Yr-Aur (Page) 2:06
3. ダウン・バイ・ザ・シーサイド - Down by the Seaside (Page & Plant) 5:15
4. テン・イヤーズ・ゴーン - Ten Years Gone (Page & Plant) 6:34

Side D
1. 夜間飛行 - Night Flight (Jones, Page & Plant) 3:38
2. ワントン・ソング - The Wanton Song (Page & Plant) 4:08
https://youtu.be/PR7NHhrF4ls

3. ブギー・ウィズ・ステュー - Boogie with Stu (Bonham, Jones, Page, Plant, Ian Stewart & Mrs.Valens) 3:52
4. 黒い田舎の女 - Black Country Woman (Page & Plant) 4:24
5. シック・アゲイン - Sick Again (Page & Plant) 4:42

Personnel
John Bonham – drums, percussion
John Paul Jones – bass guitar, organ, acoustic and electric piano, mellotron, guitar, mandolin, VCS3 synthesiser, Hohner clavinet, Hammond organ, string arrangement
Jimmy Page – electric, acoustic, lap steel and slide guitar, sitar, mandolin, production
Robert Plant – lead vocals, harmonica, acoustic guitar on "Boogie with Stu"
Ian Stewart – piano on "Boogie with Stu"
George Chkiantz – engineering
Peter Corriston – artwork, design, cover design
Mike Doud – artwork, design, cover design
Elliot Erwitt – photography
B. P. Fallon – photography
Peter Grant – producer, executive producer
Roy Harper – photography
Keith Harwood – engineering, mixing
Dave Heffernan – illustrations
Andy Johns – engineering
Eddie Kramer – engineering, mixing
Ron Nevison – engineering

Producer Jimmy Page

1975年2月24日発売6作目。

出たぞフィジカル。
ファンク・ハード・ロックの聖典でありハード・ファンクの最前線でもある
中身、ジャケ、装丁、盤の臭い、何から何まで空前絶後の100点。
私はZEPではこの盤が一番好き。

米1位。48週。

日本13位。


6回目のヒットで、
1975年3月15日1位初登場、最高位1位、2015年4月4日81位まで通算36週。

※ロック名盤リスト入りです。


2-23
☆☆☆☆☆9.☆←24 For Earth Below - Robin Trower
遙かなる大地 ロビン・トロワー



英登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/447449032.html



All tracks composed by Robin Trower; except where indicated

Side A
1. "Shame the Devil" - 3:13
https://youtu.be/H6O6WlSon5k
2. "It's Only Money" - 5:38
3. "Confessin' Midnight" - 5:51
4. "Fine Day" (James Dewar, Trower) - 3:36

Side B
1. "Alethea" - 3:02
https://youtu.be/VLSSL_NfQkI
2. "A Tale Untold" - 5:28
3. "Gonna Be More Suspicious" (James Dewar, Trower) - 3:05
4. "For Earth Below" - 6:05

Personnel
Robin Trower – guitar
James Dewar – bass, vocals
Bill Lordan – drums

Producer Matthew Fisher

1975年2月発売3作目。

古馬になり本格化著しい虚無僧ハード・ロックの高僧ロビン父さん、
修行寺から滝行の成果を着実にご開陳。
その有り難さたるや思わず手を合わしたくなるご利益でございます97点。



米5位。17週。


1回目のヒットで、
1975年3月1日26位初登場、最高位26位2週、3月29日34位まで通算4週。


3-24
?11.☆←21 An Evening With John Denver - John Denver
ジョン・デンバー・ライブ ジョン・デンバー



All selections were written and composed entirely by John Denver where not otherwise indicated.

Side A
1. "The Music Is You" - 1:02
2. "Farewell Andromeda (Welcome To My Morning)" - 3:40
3. "Mother Nature's Son" (Lennon–McCartney) - 4:37
4. "Summer" (Denver, Mike Taylor, Dick Kniss) - 3:02
5. "Today" (Randy Sparks) - 4:40
6. "Saturday Night In Toledo, Ohio" (Randy Sparks) - 4:08

Side B
1. "Matthew" - 3:42
2. "Rocky Mountain Suite (Cold Nights in Canada)" - 3:13
3. "Sweet Surrender" - 5:02
4. "Grandma’s Feather Bed" (Jim Connor) - 2:37
5. "Annie's Song" - 3:32
6. "The Eagle & The Hawk" (Denver, Mike Taylor) - 2:22

Side C
1. "My Sweet Lady" - 4:55
2. "Annie's Other Song" - 3:05
3. "Boy from the Country" (Michael Martin Murphey, Owen Castleman[2]) - 5:00
4. "Rhymes & Reasons" - 3:17
5. "Forest Lawn" (Tom Paxton) - 2:58

Side D
1. "Pickin’ the Sun Down" (John Sommers, Steve Weisberg) - 2:17
2. "Thank God I’m a Country Boy" (John Sommers) - 3:40
3. "Take Me Home, Country Roads" (Denver, Bill Danoff, Taffy Nivert) - 3:17
4. "Poems, Prayers and Promises" - 4:40
https://youtu.be/FF84j66_RIs
5. "Rocky Mountain High" (Denver, Mike Taylor) - 5:04
6. "This Old Guitar" - 4:47

Personnel
John Denver - vocals, 6 & 12-string acoustic guitars
Steve Weisberg - electric & acoustic guitars, pedal steel guitar, slide dobro, backing vocals
Dick Kniss - double bass
John Sommers - acoustic guitar, banjo, fiddle, mandolin, backing vocals
Herb Lovelle - drums
Hal Blaine - percussion
Owen Castleman - vocals on "Boy from the Country"
Lee Holdridge - arranger and orchestra conductor
THE ORCHESTRA: Murray Adler, Samuel Boghossian, Denyse Buffum, Gene Cipriano, Buddy Collette, Vincent DeRosa, David Duke, Jesse Ehrlich, Ron Folsom, Allan Harshman, Richard Kaufman, Raymond Kelley (cello), Milton Kestenbaum, William Kurasch, Joy Lyle, Richard Maximoff, Peter Mercurio, Wilbert Nuttycombe, Jay Rosen, Ralph Schaeffer, David Schwartz, Sidney Sharp, Harry Shlutz, Mari Tsumura, David Turner, Tibor Zelig

Producer Milton Okun

Recorded August–September 1974, Universal Amphitheatre, Los Angeles, California

1975年2月発売ライブ1作目。

キャリア絶頂期を記す決定盤ライブ盤。持ってませんので?点。

米2位。50週。


6回目のヒットで、
1975年3月22日46位初登場、最高位31位、4月12日40位まで通算4週。


4-25
☆☆☆☆18.☆←47 Rock & Roll - John Lennon
ロックン・ロール ジョン・レノン



英登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/447669391.html



All tracks produced and arranged by John Lennon, except * produced by Phil Spector, and arranged by Spector and Lennon.

Side A
1. "Be-Bop-A-Lula" (Tex Davis, Gene Vincent) – 2:39
2. "Stand by Me" (Jerry Leiber, Mike Stoller, Ben E. King) – 3:26
3. "Medley: Rip It Up/Ready Teddy" (Robert 'Bumps' Blackwell, John Marascalco) – 1:33
4. "You Can't Catch Me" * (Chuck Berry) – 4:51
https://youtu.be/B8g70Pzfcq0
5. "Ain't That a Shame" (Fats Domino, Dave Bartholomew) – 2:38
6. "Do You Wanna Dance?" (Bobby Freeman) – 3:15
7. "Sweet Little Sixteen" * (Chuck Berry) – 3:01

Side B
1. "Slippin' and Slidin'" (Eddie Bocage, Al Collins, Richard Wayne Penniman, James H. Smith) – 2:16
https://youtu.be/72D3dPnjtcI
2. "Peggy Sue" (Jerry Allison, Norman Petty, Buddy Holly) – 2:06
3. "Medley: Bring It On Home to Me/Send Me Some Lovin'" (Sam Cooke, John Marascalco, Leo Price) – 3:41
4. "Bony Moronie" * (Larry Williams) – 3:47
5. "Ya Ya" (Lee Dorsey, Clarence Lewis, Morgan Robinson, Morris Levy) – 2:17
6. "Just Because" * (Lloyd Price) – 4:25

Personnel
John Lennon: Guitars, vocals
Jesse Ed Davis: Guitar
Jim Calvert: Guitar
Eddie Mottau: Acoustic guitar
José Feliciano: Acoustic guitar
Michael Hazelwood: Acoustic Guitar
Steve Cropper: Guitar
Klaus Voormann: Bass guitar, answer vocal on "Bring It On Home to Me"
Leon Russell: Keyboards
Ken Ascher: Keyboards
Michael Lang: Keyboards
Jim Keltner: Drums
Hal Blaine: Drums
Gary Mallaber: Drums
Arthur Jenkins: Percussion
Nino Tempo: Saxophone
Jeff Barry: Horn
Barry Mann: Horn
Bobby Keys: Horn
Peter Jameson: Horn
Joseph Temperley: Horn
Dennis Morouse: Horn
Frank Vicari: Horn

Producer John Lennon, Phil Spector

1975年2月17発売6作目。

チャック・ベリー曲の出版権者モリス・レヴィ氏が
ビートルズの「カム・トゥゲザー」はチャック師の「ユー・キャント・キャッチ・ミー」の盗作だと主張して
告訴しない条件として自分が出版権を持つ曲をカバーすることをジョンに要求し、
ならばやったるかいとフィル・スペクター師をプロデューサーに立ててロサンゼルスでレコーディングを開始するも
ジョンちゃんもフィル師も当時は私生活のトラブルまみれで酒浸りの生活だったため
思うようにレコーディングは進行せず挙句の果てにフィル師がマスター・テープを持ち逃げ、レコーディング頓挫、
ジョンちゃんはオリジナル・アルバム「心の壁、愛の橋」を制作、
その中にリー・ドーシーのカバー「ヤ・ヤ」を収録、
その後マスター・テープが戻ってくるも使い物になるのは4曲しかなく
ジョンちゃん自身のプロデュースで残りの曲をニューヨークでレコーディング、
件の出版権者が完成間近の音源を盗用してレコードを出すというトラブルも起き
(後にジョンちゃんが告訴し勝訴)
完成したアルバムは、レコーディング開始から1年4か月を経て発売
つう
そうゆうわけだったねジョンちゃん版原曲カバーでレット・イット・ビー流アルバム。
本人を含め楽しくないわきゃ無いも複雑でストレートな92点。



米6位。15週。

日本12位。


6回目のヒットで、
1975年3月8日19位初登場、最高位6位、1981年2月7日64位まで通算28週。


TOP3は

1.☆←3 Have You Never Been Mellow - Olivia Newton-John (1 week at #1)
2.←1 Blood On The Tracks - Bob Dylan (2 weeks at #1)
3. - Physical Graffiti - Led Zeppelin

−−−−−−

1975年3月15日付TOP50英国アルバム・チャートより

1-26
☆☆☆☆☆1. PHYSICAL GRAFFITI - LED ZEPPELIN
フィジカル・グラフィティ レッド・ツェッペリン



英米同時エントリー達成。
こちらは初登場1位!
↑を参照ください。


2-27
☆☆☆☆☆23. THE SHIRLEY BASSEY SINGLES ALBUM - SHIRLEY BASSEY
シングルズ・アルバム シャーリー・バッシー・ゴールデン・プライズ



Side A
1. "Something" (George Harrison) - 3.35 (Recorded in 1970)
2. "(Where Do I Begin?) Love Story" (Francis Lai, Carl Sigman) - 3.13 (Recorded in 1971)
3. "Diamonds Are Forever" (John Barry, Don Black)- 2.41 (Recorded in 1971)
https://youtu.be/QFSAWiTJsjc
4. "The Fool on the Hill" (John Lennon, Paul McCartney) - 3.14 (Recorded in 1971)
5. "Make the World a Little Younger" (Terry Howell, L. O'Hara) - 3.31 (Recorded in 1973)
6. "Big Spender" (Cy Coleman, Dorothy Fields) - 1.49 (Recorded in 1967)

Side B
1. "Never, Never, Never" (Tony Renis, Alberto Testa, Norman Newell) - 3.37 (Recorded in 1973)
2. "When You Smile" (William Salter, Ralph MacDonald) - 3.28 (Recorded in 1974)
3. "If You Go Away" (Rod McKuen, Jacques Brel) - 4.31 (Recorded in 1967)
4. "And I Love You So" (Don McLean) - 4.27 (Recorded in 1972)
5. "Does Anybody Miss Me" (Les Reed, Johnny Worth) - 2.27 (Recorded in 1969)
6. "For All We Know" (Fred Karlin, Arthur James, Robb Wilson) - 2.43 (Recorded in 1971)

Personnel
Producer Noel Rogers

1975年2月28日発売。

英国の誇るコッテコテおばはんのコッテコテなシングルを網羅したキラー盤。
ガキの頃はこの歌い方が嫌いでしたが大人になると大ウケです。
唯一の欠点は「ゴールドフィンガー」が収録されてないこと95点。
それはそうだとゆうことでCDになったらボートラで収録です。

20回目のヒットで、
1975年3月15日23位初登場、最高位2位2週、9月27日38位まで通算24週。


3-28
☆☆☆☆☆27. WELCOME TO MY NIGHTMARE - ALICE COOPER
悪夢へようこそ アリス・クーパー



Side A
1. "Welcome to My Nightmare" Alice Cooper, Dick Wagner 5:19
2. "Devil's Food" Cooper, Bob Ezrin, Kelley Jay 3:38
3. "The Black Widow" Cooper, Wagner, Ezrin 3:37
4. "Some Folks" Cooper, Ezrin, Alan Gordon 4:19
5. "Only Women Bleed" Cooper, Wagner 5:49

Side B
1. "Department of Youth" Cooper, Wagner, Ezrin 3:18
2. "Cold Ethyl" Cooper, Ezrin 2:51
3. "Years Ago" Cooper, Wagner 2:51
4. "Steven" Cooper, Ezrin 5:52
5. "The Awakening" Cooper, Wagner, Ezrin 2:25
6. "Escape" Cooper, Mark Anthony, Kim Fowley 3:20

Personnel
Alice Cooper - Vocals
Dick Wagner - Electric and Acoustic Guitar, Vocals
Steve Hunter - Electric and Acoustic Guitar
Prakash John - Bass
Pentti "Whitey" Glan - Drums

Additional personnel
Bob Ezrin - Synthesizer, Arranger, Keyboards, Vocals, Producer
Jozef Chirowski - Keyboards, Clavinet, Vocals, Fender Rhodes
Tony Levin - Bass on Welcome to My Nightmare and Escape
Johnny "Bee" Badanjek - Drums on Welcome to My Nightmare and Escape
Drew Struzan - Artwork
Gerry Lyons - Vocals
Vincent Price - The Curator

1975年3月11日発売8作目ソロ1作目。

ルー・リード師「Rock 'n' Roll Animal」バンドがバックアップ、
ソロとしてのアリス師匠を門出を祝う、
これで硬軟併せ持つ自在の神と化したおっさんの愛すべき悪夢です96点。

米5位37週。

7回目のヒットで、
1975年3月15日27位初登場、最高位19位、9月13日56位まで通算8週。


4-29
?30. SOLID SOUL SENSATION - VARIOUS ARTISTS



Side A
1. Sandy Waddy - Everything Is Everything
https://youtu.be/wCL9KsLkP90
2. Darryl Stewart - Name It And Claim It
3. Patti Jo - Make Me Believe In You
4. Curtis Blandon - In The Long Run
5. Shirelles - March
6. Anglos - Since You've Been Gone
7. The Luv Bugs - Mama's Gonna Whip Ya
8. Shirley & Jessie - You Can't Fight Love

Side B
1. Maxine Brown - Let Me Give You My Lovin'
2. The Masqueraders - Do You Love Me Baby
3. Billy Thompson - Black Eyed Girl
4. The Charts - Livin' The Nightlife
5. Candy And The Kisses - Out On The Streets Again
6. The Shirelles - Last Minute Miracle
7. Mel Wynn And The Rhythm Aces - Stop Sign
8. Jack Montgomery - Do You Believe It

1975年3月発売。

正式名称
Disco Demand's Solid Soul Sensations
いよいよ盛り上がる英ノーザン・ソウル・ダンス・シーンに呼応すべくDJのDave McAleer師がパイ・インターナショナル傘下に設立した
Disco Demandよりリリースの発掘コンピ。持ってませんで?点。
知らんお名前ばっかで世界は広い、未熟ばんざい。

唯一のヒットで、
1975年3月15日30位初登場。1週。

******

TOP3は

1.☆ New PHYSICAL GRAFFITI - LED ZEPPELIN -1 (1 week at #1)
2.←1 ON THE LEVEL - STATUS QUO -3 (2 weeks at #1)
3.☆←4 ELTON JOHN'S GREATEST HITS - ELTON JOHN -17

ドッカーン!

−−−−−−

1975年3月15日付TOP50英国シングル・チャートより

1-56
☆☆☆☆37. THE FUNKY GIBBON/SICK MAN BLUES - GOODIES
ザ・ファンキー・ギボン/シック・マン・ブルース グッディーズ



英コメディアン三人組、
Tim Brooke-Taylor, Graeme Garden, Bill Oddieさんら
BBCでのTVショー大人気を受けてバンドとして第2弾ヒット。
リャン面ヒット、作はビルさん。
プロデュースはMiki Antony師。

THE FUNKY GIBBON
https://youtu.be/d0VkPh4eeoM

SICK MAN BLUES

ギャグ満載だと思われます可笑しな可笑しな可笑しなディスコ・チューン

哀しき男の可笑しな可笑しな可笑しなブギウギ・ブルースです
肝心な部分を楽しめてない思いの中90点。

2回目のヒットで、
1975年3月15日37位初登場、最高位4位、5月17日42位まで通算10週。

♪Come on everybody. It's gibbon time. We're the Goodies How do you do?


#296
#233
2-57
☆☆☆☆☆42. FOX ON THE RUN - THE SWEET
フォックス・オン・ザ・ラン スイート



http://rocksblog.seesaa.net/article/275656461.html
https://youtu.be/VP2umy6TdEU


初出は
1974年11月発売3作目アルバム「Desolation Boulevard」収録、
マイク・チャップマン&ニッキー・チン両師匠プロデュースで
https://youtu.be/ERMEneOrTkI
荒っぽさまるだしワイルド際立つ版。
作はBrian Connolly, Steve Priest, Andy Scott, Mick Tuckerバンド総勢。
ようやく極めたオリジナルの決定打を逃すまじとバンドでプロデュース新録音3月発売。
テンポ、アレンジ、練りに練ったるグレードアップでついに決定版、
やったぜ自力で掴むスタアの座100点。

13回目のヒットで、
1975年3月15日42位初登場、最高位2位2週、5月17日41位まで通算10週。


1975年11月15日47位初登場、最高位5位。16週。

♪I don't wanna know your name 'Cause you don't look the same

※ロック名曲リスト入りです。


3-58
☆☆☆☆44. SWING YOUR DADDY - JIM GILSTRAP
スイング・ユア・ダディ ジム・ギルストラップ



https://youtu.be/WPVQ_d7QG14

米登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/447669391.html



James Earl "Jim" Gilstrapさん、1946年11月10日ピッツバーグ生まれ、
慎重とプライドの蠍座。
バック・ヴォーカリストして活躍、
スティービー・ワンダー師の"You Are the Sunshine of My Life"で出だしの2ライン唄った方が
チェルシーと契約してソロでデビューです。
不可思議なる今、何時代のドゥーワップ味ながら助平な歌詞がヤバそうで
誰が作ったかと思ったらあのレディ・マーマレードのケニー・ノーラン師。
混沌の時代の闇天才の黒天使唄93点。
ザッパ師が好きそうだ。




1975年3月8日97位初登場、最高位55位。9週。

唯一のヒットで、
1975年3月15日44位初登場、最高位4位、5月24日43位まで通算11週。

♪Swing your daddy, sexy mama You got his love jones out of control


4-59
☆☆☆47. WHAT IN THE WORLDS COME OVER YOU - TAM WHITE
ホワット・イン・ザ・ワールズ・カム・オーバー・ユー タム・ホワイト



https://youtu.be/m4VVfU_2tdU

生名Thomas Bennett Sim Whiteさん、1942年7月12日スコットランドはエディンバラ生まれ、
活動的で優しい姿の中に意欲と衝動の獅子座寄り蟹座。
独特の歌声でブルース歌手として60'sはジョー・ミーク師の元、
the Boston Dextersとthe Buzzとゆうバンドでならし
このたびソロ・デビュー。
カバーでオリジナルは最初期白人ロックン・ロール・スタア、ジャック・スコット師1960年米5位、英11位曲
https://youtu.be/JjAiTQKFrW8
尾崎紀世彦さんスタイルのロッカバラードでございます81点。

唯一のヒットで、
1975年3月15日47位初登場、最高位36位、4月5日40位まで通算4週。

♪What in the world's come over you? Seems we never get along (ooh, ah, ah, ah)


5-60
☆☆☆49. SKIING IN THE SNOW - WIGAN'S OVATION
スキーイング・イン・ザ・スノー ウィガンズ・オヴェイション



https://youtu.be/_ea_gqeFSNA

ランカシャーのウィガン・カジノ・クラブから発祥の
FOOTSEE - WIGAN'S CHOSEN FEW
http://rocksblog.seesaa.net/article/446000425.html
を皮切りにグラムの次のブームとなるか英ノーザン・ソウル・ダンス・シーン。
この機を逃すまじと北部出身「Forum」て名前の白人バンドが改名WIGAN'S OVATION。
メンバーは
Jim McClusky - vocals
Alf Brooks - drums
guitarist brothers Pete and Phil Preston

プロデュースはミッシェル・ポルナレフ兄さんのバンドにいたBarry Kingstonさん。
かなりインチキ臭いもののやたらウケてます81点。
こうなるとちょいと無理上げな空ブーム?

1回目のヒットで、
1975年3月15日49位初登場、最高位12位、5月17日46位まで通算10週。

♪Day's are going cold The snows about to fall up on the hill


6-61
☆☆☆☆50. LOVE - AL GREEN
ラヴ アル・グリーン


https://youtu.be/DpAbAFJ4MJI

米登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/447449032.html



"Sha-La-La (Make Me Happy)"で逆転復活有る緑兄さん、
1975年8月発売9作目アルバム「Al Green Is Love」よりカット発売、
作は自身とWillie Mitchell, Mabon "Teenie" Hodges組、
プロデュースはウィリー・ミッシェル師匠、
歌謡ソウル時代の憂愁を飾る栄誉有る金太郎飴有る94点。




1975年3月1日69位初登場、最高位13位。12週。
R&Bチャート1位。


6回目のヒットで、
1975年3月15日50位初登場、最高位24位、5月3日45位まで通算8週。

♪I started to write this song about you

******

TOP3は

1.☆←1 IF - TELLY SAVALAS -4wks /2wks No.1
2.☆←8 BYE BYE BABY - BAY CITY ROLLERS -2wks
3.←2 MAKE ME SMILE (COME UP AND SEE ME) - STEVE HARLEY AND COCKNEY REBEL -6wks /2wks No.1

ローラーズ、コジャックに迫る。

************

以上

何と申してもフィジカル、クラフトワーク、フォックス・オン・ザ・ランの週!!

(山)2017.3.14

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
00000-1.jpg

100 Hits: Rock

100 Hits: Soul

100 Hits: 70's

00000-2.jpg

ろっくす特製でかいジャケットのページ也。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ろっくす洋楽70’s全曲探検 のページ

資料

英語資料

.
−−−−−−−−−−−−−−−−−−

僭越ながら
ウチのバンド、Lovers Holidayの曲です。
お聞きくだされば幸いです。

http://www.muzie.ne.jp/artist/a001909/

http://www.youtube.com/playlist?list=PL3A8FE17D2271FEAA

−−−−−−−−−−−−−−−−−



.続きを読む(チャート全貌資料)
posted by 山 at 08:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋楽70's全曲探検 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月13日

レシピ:今夜はブリ大根です

170313.jpg

こんばんは まほです

今夜はブリ大根です

材料 分量は2人分で

ブリ2切れ298円 大根300gくらい

水300cc

醤油大さじ2 酒大さじ2 白ワイン大さじ1 黒砂糖小さじ2

みりん小さじ2 ショウガ1カケ(細切り) 和風だしの素小さじ半分

赤唐辛子1本(種を取って輪切り)仕上げに醤油小さじ半分

合計で298円くらいです

レシピ

1、ブリは塩を振って少し置いてから熱湯をかけて臭みを取ります

2、大根は食べやすい大きさに切り米のとぎ汁で柔らかくなるまでゆでてザルに上げ流水で軽く洗います

3、鍋に水と調味料を入れて煮立ったら赤唐辛子とショウガの細切りを加えます

4、3に1のブリと2の大根を入れて弱火で20分くらい煮ます

5、鍋にフタをかぶせて端を少し開けておきます

6、仕上げに醤油を加え火を止めて盛りつけて完成です

ブリ大根です

赤唐辛子でピリッと辛いのがポイントです

甘めがお好みならみりんの分量を多めにしてください

とても美味しかったです




posted by 山 at 19:55| Comment(0) | TrackBack(0) | まほのRock'nクッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新日本昭和歌謡トップ20+/昭和50年 1975/3/17号 ひとり歩き&にがい涙登場 New Japan Pops Top20+



新日本昭和歌謡トップ20+
昭和50年
1975/3/17号
ひとり歩き&にがい涙登場


新日本歌謡トップ20+にようこそ。
司会は、
逆襲
日刊ろっくす、ヤマです。

首位爆走中「22才の別れ」、
ずっとこの雰囲気は何かに・・・と思っておったが思い出した。

−−−−−

1-439
☆☆☆☆☆79. TIME IN A BOTTLE - Jim Croce (ABC)-1
タイム・イン・ア・ボトル ジム・クロウチ



https://youtu.be/I1YxczPEPrs

秋に飛行機事故で亡くなられたジム師への追悼第2弾です。
1972年4月発売3作目アルバム「You Don't Mess Around with Jim」より3回目カット11月発売。
ジム師初のマイナー調ワルツ。悲しさがこれを聞き増さぬ者はおらぬ。そうでなくとも永劫なる名曲です100点。
アルバム発売当時にシングルにしなかったのは従来のイメージと違うからかと。

1973年11月17日79位初登場、
http://rocksblog.seesaa.net/article/429797283.html
最高位1位。

♪If I could save time in a bottle The first thing that I'd like to do Is to save every day.

−−−−−

フォークなのに何か嫌いになれねえなと感じてたら
この日本向け哀愁を学生歌謡曲にするとは。
お見事!!

anyway、
ちぎって窓から捨てます

今を去ること42年前の今週の
ジャパン・チャート!

−−−−−

今週の新日本トップ20+一挙放送
http://www.youtube.com/playlist?list=PLD1AD541A767C543B


今週の新日本トップ40一挙放送 in Dailymotion

−−−−−

※圏外注目曲※

3月21日発売分
#75-29
雨のアムステルダム - 井上堯之とケニー・ウッド・オーケストラ
Two in The Amsterdam Rain - Takayuki Inoue & Kenny Wood Orchestra







https://youtu.be/j3WnSptt53c


・・・・・
作曲:井上堯之さん

”雨にけむる運河の街アムステルダムを背景に、華麗にくりひろげるラブ・サスペンス・ドラマです。”

監督:蔵原惟繕さん、出演:作田明:萩原健一さん、中津涼:岸惠子さん、正岡清之助:三國連太郎さん他
1975年4月5日公開映画サントラ。
映画は見たような気もする未見・・・
この時期の井上さんはおふくろさん最強です。バックはバンドじゃなくて森岡賢一郎さん楽団。
井上さん版バカラック・サウンドの名品95点。


最高位91位。0.7万枚。

♪♪

−−−−−

TOP20

順位/先週順位/曲名/歌手・バンド/通算登場週(top20内)

−−−−−

#75-30
NEW
20☆ - ひとり歩き - 桜田淳子 1wk
One walk - Junko Sakurada





https://youtu.be/nL-qj3a9Qmg


・・・・・
作詞:阿久悠さん、作曲・編曲:筒美京平さん

絶好調ずんこ第9弾3月5日発売。初主演映画「スプーン一杯の幸せ」主題歌。
筒美さんと初&唯一コンビ達成。アレンジも担当してこれが筒美コンパクト歌謡の真髄たる
ええ曲だなあ。覚えておらんかった100点。


最高位4位。34.1万枚。

♪涙という字を書いてちぎって窓から捨てます


#75-10
19←20 雨だれ - 太田裕美 6wks
Raindrop - Hiromi Ohta



https://youtu.be/Z1qRrRJDMfo
http://dai.ly/xb3pvk
・・・・・
作詞:松本隆さん、作曲:筒美京平さん、編曲:萩田光雄さん

♪ひとり 雨だれは淋しすぎてあなた 呼びだしたりしてみたの


#75-24
18←12 ベルサイユのばら - JOHNNYS' ジュニア・スペシャル 3wks
Rose of Versailles - Johnny's Junior Special



https://youtu.be/LL9p7et-E1E
・・
作詞:山口洋子さん、作曲:鈴木邦彦さん、編曲:馬飼野康二さん

♪美しく咲いた ばらは燃えて散る 青きドナウに愛のためなら


#75-31
NEW
17☆ - にがい涙 - スリー・ディグリーズ 1wk

Nigai Namida - Junko Sakurada





https://youtu.be/aIImW29FGBo


・・・・・
作詞:安井かずみさん、作曲:筒美京平さん、編曲:深町純さん

出ました今をときめくスリー・ディグリーズ東京セッション第2弾。

経緯をウィキペディアから引用編集

−−−

1974年、「ソウル・トレインのテーマ」で全米1位を獲得したスリー・ディグリーズだったが
同年に「天使のささやき」が全米2位のヒットとなったものの
本国では暫く新曲がリリースされなかったのにに業を煮やしたCBSソニーの洋楽ディレクターの高橋裕二さん、
日本独自のシングルを制作するという企画を立て
企画の主旨から制作は邦楽ディレクターである白川隆三に委ねられることになり、
白川は安井かずみさんと筒美京平さんに日本語で歌うポップスを作るよう依頼する。
高橋の企画は日本人作家によって2曲制作するというものであり
もう1曲は本作より3ヶ月前にリリースされた、
松本隆作詞、細野晴臣作曲の「ミッドナイト・トレイン」。
レコーディングはディグリーズが再来日した際に2曲同時に行われ
ディグリーズの3人は、2室のスタジオを慌ただしく行き来しながら歌入れを行う。
本作は「夜のヒットスタジオ」(フジテレビ系)などの音楽番組で披露されると、
「見てたはずよ」と片言の日本語で歌う姿も話題となり、
オリコンチャートでは最高位15位(日本でリリースされた全シングルで最高順位)を記録する。

−−−

そうなのかー。急ぎ働きでこんだけ難なくこなすその実力や恐るべし。
「ミッドナイト・トレイン」が完全に和製フィリーで且つ本場に迫る名曲だったに
こちらはさすが筒美さん、主旨ど真ん中の三人に荒野のならず者歌謡曲を歌わせるつう
リンリン・ランランで蓄積したノウハウをぶっこんだ大向うをも唸らせる金字塔100点。


最高位15位。14.3万枚。
1975年度年間86位。

♪見てたはずよ あたしの気持ちが 少しずつ あなたの方へ


#75-4
16←13 愛の迷い子 - アグネス・チャン 9wks
Stray child of the love - Agnes Chan



https://youtu.be/T14V0p_pjcI
・・・・・
作詞:安井かずみさん、作曲:平尾昌晃さん、編曲:馬飼野俊一さん

♪木枯らしに負けそうなの背中に あなたの声が今も聞こえてる


#75-7
15←11 木枯しの二人 - 伊藤咲子 9wks
Two people of the cold wintry wind - Sakiko Ito



https://youtu.be/b8ITTmQh0rk
http://dai.ly/x3ww0n6
・・・・
作詞:阿久悠さん、作曲・編曲:三木たかしさん

♪もっと強く 抱きしめてよ うばわれないように


#75-25
14☆←16 みかん色の恋 - ずうとるび 3wks
Mandarin orange -colored love - Seltaeb



https://youtu.be/yH-zo1B6zRA
http://dai.ly/xu03na

・・・・・
作詞:岡田冨美子さん、作曲:佐瀬寿一さん、編曲:竜崎孝路さん

♪好きなんだ 好きなんだ逆立ちしたいほど


#75-27
13☆←15 黄昏の街 - 小柳ルミ子 3wks
Town of the dusk - Rumiko Koyanagi



https://youtu.be/4MNnWxw0NDo
http://dai.ly/x2j3zsn
・・
作詞:林春生さん、作曲:加瀬邦彦さん、編曲:森岡賢一郎さん

♪春を告げる白い舗道 肌につめたい風が吹く


#75-9
12←9 さらばハイセイコー - 増沢末夫 8wks
Farewell Haiseiko - Sueo Msuzawa



http://dai.ly/x4jhyno

作詞:小坂巖さん、補作詞:山田孝雄さん、作曲:猪俣公章さん、編曲:竹田由彦さん

♪誰のために 走るのか 何を求めて 走るのか


#75-23
11←10 哀恋記 - 五木ひろし 4wks
Airenki - Hiroshi Ituki





?
作詞:山口洋子さん、作・編曲:森田公一さん

♪窓に吐息を ふきかけて 惚れたと云う字を かいて消す


−−−−
☆ベスト10
#75-26
10☆←17 年下の男の子 - キャンディーズ 2wks
Younger boy - Candies



https://youtu.be/tRBq-Kg_mnU
http://dai.ly/xzs4x4
・・・・・
作詞:千家和也さん、作曲・編曲:穂口雄右さん

♪真赤なリンゴをほおばるネイビーブルーのTシャツあいつは あいつはかわいい年下の男の子


#75-16
9←8 学校の先生 - 坂上二郎 6wks
Teacher of the school - Jiro Sakagami



https://youtu.be/SHLRNapGJAg
・・・・
作詞:山上路夫さん、作曲:大川光久さん、編曲:竹村次郎さん

♪みなさん、このたびこのクラスをうけもつことに なりました坂上です。仲良くやりましょう


#75-26
8☆←19 白い部屋 - 沢田研二 2wks
White room - Kenji Sawada



https://youtu.be/Rz0BaCV3fWk
http://dai.ly/xaabj5
・・・
作詞:山上路夫さん、作曲:加瀬邦彦さん、編曲:東海林修さん

♪朝の光りにひとりめざめて なにげなしにあなた呼んだ


#75-17
7←7 おんなの夢 - 八代亜紀 6wks
Dream of the woman - Aki Yashiro



https://youtu.be/diH5kM_LRLk
http://dai.ly/x2ivrdd

作詞:悠木圭子さん、作曲:鈴木淳さん編曲:馬場良さん

♪一度でいいから 人並に あなたの妻と 呼ばれてみたい


#75-12
6←3 私鉄沿線 - 野口五郎 7wks /3wks No.1
The vicinity of private railroadw - Goro Noguchi



https://youtu.be/uz51BCnMAps
http://dai.ly/x237rle
・・・・・
作詞:山上路夫さん、作曲:佐藤寛さん、編曲:筒美京平さん

♪改札口で君のこと いつも待ったものでした


#75-20
5☆←6 昭和枯れすゝき - さくらと一郎 4wks
Showa Withered pampas grass - Sakura and Ichiro



https://youtu.be/bRWqxv3iMaY
http://dai.ly/x9g6yk
・・・・・
作詞:山田孝雄さん、作曲:むつひろしさん、編曲:伊部晴美さん

♪貧しさに負けた いえ世間に負けた この街も追われた


#75-14
4☆←5 スモーキン・ブギ - ダウン・タウン・ブギウギ・バンド 6wks
Smokin' boogie - DOWN TOWN BOOGIE WOOGIE BAND



https://youtu.be/-HsgKR1oBiE
http://dai.ly/x131ab5
・・・・
作詞:阿木燿子さん、作曲:宇崎竜童さん、編曲:ダウン・タウン・ブギウギ・バンド

♪初めて試したタバコがショート・ピース


#75-28
3☆←4 この愛のときめき - 西城秀樹 2wks
The palpitation of this love - Hideki Saijoe



https://youtu.be/1ZPuaeimeiY
http://dai.ly/x1yvjse

・・・・
作詞:安井かずみさん、作曲・編曲:あかのたちおさん

♪じっと胸にためた 想いがあなたを 追いかける


#75-22
2☆←2 我が良き友よ - かまやつひろし 4wks
My good friend - Hiroshi Kamayatu



http://rocksblog.seesaa.net/article/52284143.html
http://dai.ly/x26pf2r
https://youtu.be/VECvN6rK7A4

・・・・
作詞・作曲:吉田拓郎さん、編曲:瀬尾一三さん

♪下駄をならして奴がくる 腰に手ぬぐいぶらさげて


#75-21
1☆←1 22才の別れ - 風 5wks /3wks No.1
22-year-old parting - Wind



https://youtu.be/zjxEdRGByWQ
http://dai.ly/x5aimp

・・・・・
作詞・作曲:伊勢正三さん、編曲:石川鷹彦さん

♪あなたに「さようなら」って言えるのはきょうだけ


さらに筒美さんのド強力2発投入!
めっきりはっきり気分は春!!!

それではまた来週!!

(山)2017.3.13
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
00000-1.jpg



00000-2.jpg

ろっくす特製でかい画像ページ也。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ろっくす新日本歌謡トップ40のページ

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

僭越ながら
ウチのバンド、Lovers Holidayの曲です。
お聞きくだされば幸いです。

http://www.muzie.ne.jp/artist/a001909/

http://www.youtube.com/playlist?list=PL3A8FE17D2271FEAA

−−−−−−−−−−−−−−−−−




.☆今週のサヨナラサヨナラ♪

2017年03月12日

お祝いのひじきシイタケご飯とコンベクションオーブンで焼いた塩焼き鳥です

170312.jpg

こんばんは まほです

今夜はお祝いのひじきシイタケご飯とコンベクションオーブンで焼いた塩焼き鳥です

人参と油揚げとひじきとシイタケを入れて炊いたご飯と

塩鶏をこんがり焼いた焼き鳥です

皮はパリッと肉はジューシーです

とても美味しかったです

TWINBIRD コンベクションオーブン ブラック TS-4118B


.
posted by 山 at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | まほのRock'nクッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

週刊◎馬小屋◎日曜版夕刊:フィリーズレビュー(GII)〜大逆襲小逆襲


*週刊馬小屋は選びぬかれた馬とSP偏差値プロファイリングによるネット競馬新聞です*

フィリーズレビュー(GII)
〜大逆襲小逆襲




−−−−−−−−−−−

本日のレース予想表は、
こちらで

−−−−−−−−−−−

お疲れ様です。

フィリーズレビュー(GII)

終了です。

最低でもチャラにはしたるわの気迫を以って臨んだは

目標達成です。

6着まで当てたで予想としては会心かもしれない。


カラオケ第901回結果カラオケ

−−−−−
※平場※

◎◎別紙予定の中から・・・◎◎











↑来ました!まほちゃんのあさイチ!馬券と平場馬券大きいのゲット!!



障害戦wを乗り切る

100+200+100+200+300+100+200=1200円投入、540+200+170+210+490=1610円回収。


−−−−−
※特別※

○○別紙予定の中から・・・○○



↑いやさグレーターロンドンつえー

100+100=200円投入、110円回収。


−−−−−
※メインレース※

◎◎中京競馬場
15:25発走
11R:芝1400m1600万

トリトンS

35.2s

◎3コウエイタケルSG1085/35.3+33.2=68.5/。小牧J。

○13スカイパッションSW1083/34.0+34.3=68.3/。丸田J。

▲11ロードセレリティKK1215/36.3+33.4=69.7/。秋山J。
◎◎



↑小牧様神様騎乗ありがとう

計300円投入、660円回収。



◎◎阪神競馬場
15:35発走
11R:芝1400m内3歳オープン牝

フィリーズレビュー(GII)

34.6M

6-15

2-15

+

◎6ジューヌエコールK1346/36.3+33.6=69.9/1.0.0.1./2.0.0.0./0.0.0.1.。友一J。

○2アズールムーンMM1212/33.3+36.3=69.6/0.0.0.0./2.0.0.0./0.0.0.0.。石橋J。

☆4フラウティスタC1229/35.3+35.9=71.2/0.0.0.0./0.2.0.1./0.2.0.0.。福永J。

☆8アルミューテンSH1349/35.3+36.1=71.4/0.0.0.0./0.0.0.0./0.0.0.1./。田中学J。

☆18アンジュデジールDP1359/36.9+34.0=70.9/0.0.0.0./0.0.0.1./0.0.0.0.。鮫島良J。

☆11ヤマカツグレースHG1226/36.3+34.7=71/0.0.0.0./0.1.0.1./0.0.0.0.。優作J。
◎◎





↑用心馬券とまほちゃんキラー馬券ゲット!

計800円投入、450+310=760円回収。



◎◎中山競馬場
15:45発走
11R:ハンデ 芝1800m内オープン牝

中山牝馬(GIII)

36.7S

3-13

◎3ビッシュDP1597/36.3+35.3=71.6/2.0.0.0./2.0.0.0./1.0.0.2.。戸崎J。

○4トーセンビクトリーKK1594/37.1+33.9=71/0.0.0.0./3.1.3.2./4.1.2.4.。武J。

▲9デニムアンドルビーDP1327/36.7+33.2=69.9/0.0.0.2./1.1.0.0./2.2.0.8.。シュタルケJ。

▲16パールコードVic1587/36.4+33.8=70.2/1.0.0.1./1.0.1.0./2.1.1.1.。川田J。
◎◎



↑とんでもない非エキサイティンなどスローがたまにはいいこともある

計500円投入、350円回収。


−−−−−

※最終レース※

◎◎中京は7?

阪神は1-9?

中山は2-15?◎◎









↑我が家のモットーはしぶとさです

100+200+300=600円投入、320+590+140+270=1320円回収。


−−−−−


とゆう訳で

今日のお賽銭は、3600円。
ご利益は4810円と興奮。
+1210円。


※現在までの収支※

投入金額1821360円、
獲得賞金2219550円。
回収率121.93%↑

ロックな獲得馬券累計5984枚。
経験値7180800。LV718。


揺れるハート競馬の歌(馬の歌)揺れるハート

レディ・ラック/ロッド・スチュワート

プリティエスト・アイズ / ビューティフル・サウス

ラッキー・ユー/ライトニング・シーズ

ブル・イン・ザ・ヘザー/ソニック・ユース

いつもはこんな僕じゃない/ペット・ショップ・ボーイズ

どうってことないよ / スティヴン・スティルス/マナサス

買い目 / ジェリー・ガルシア

ライフ・オヴ・サプライジズ / プリファブ・スプラウト

ロング・ハード・クライム / ロン・デイヴィス

アゲインスト・ザ・ウインド / ボブ・シーガー

うつろな愛 / カーリー・サイモン

ロング・ショット(大穴)/スペシャルズ

ランニング・ライク・ザ・ウインド/マーシャル・タッカー・バンド

キャント・テイク・イット・ウィズ・ユー/オールマン・ブラザース・バンド

アリバイ/シン・リジィ

スイート・シーズンズ/キャロル・キングさん

究極/イエス

ドゥ・イット・オア・ダイ/アトランタ・リズム・セクション

見捨てられたサラブレッド/岡林信康氏

風の中の栗毛/松任谷由実氏

ワイルド・ホーセズ/ローリング・ストーンズ

ランニン・アウェイ/スライ&ザ・ファミリー・ストーン

ストレイト・オン/ハート

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

僭越ながら
ウチのバンド、Lovers Holidayの曲です。
お聞きくだされば幸いです。

http://www.muzie.ne.jp/artist/a001909/

http://www.youtube.com/playlist?list=PL3A8FE17D2271FEAA

−−−−−−−−−−−−−−−−−



.覚書
posted by 山 at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 週刊馬小屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛は奇蹟のように / バリー・マニロウ 1975/3/1 IT'S A MIRACLE - Barry Manilow



愛は奇蹟のように
バリー・マニロウ
1975/3/1


ちょいとね
今日は欲しいもんで
これいきます

バリー・マニロウ
本名Barry Alan Pincusさん、
1943年6月17日ブルックリン生まれ、神経質で器用な双子座蟹座寄り。
才能ありながら大変なご苦労をなさった方で
なんとかかんとか30歳になってレコード・デビューしたものの一頓挫、
1stアルバムはまるで売れず、
それでもめげることなく出会うは運命の人、
所属のベル・レコードの買収先のアリスタの業界の賢人、クライブ・デイビス師匠。
歌えばと勧めてもらった人様の曲

哀愁のマンデイ


が急転直下の大ヒット。
ここに遅咲きのいそうでいなかった歌謡畑のSSWみたいな新しき若き
若くもない兄さん犬スタアが誕生します。
そして
そのマンデイ収録の
1974年10月1日発売2作目アルバム



哀しみのマンデイ
Barry Manilow II


から大事な大事な次なるカット、最終カット1975年2月発売が


↑ドイツ盤

愛は奇蹟のように
IT'S A MIRACLE



↑オランダ盤

作は自身と相棒の歌詞担当Marty Panzer氏コンビ、
プロデュースは自身とあのアーチーズの歌手であったRon Dante師、
これがあとになってはコパカバーナ級の貴重な
マニロウ兄さんには珍しきアップテンポ・ヒット。
フィリー・ソウルなリフを持ち、
マンデイ受け継ぐ内容の、
エルトン味も少し入ったチューンで

”現代ポップス界のヒーロー、バリー・マニロウが「哀しみのマンデイ」に続いて放つ第2弾!!”

”愛の物語を軽快なリズムに乗せて、今ディスコでも大評判!!”

やったね
米国チャート
1975年3月1日82位初登場、
http://rocksblog.seesaa.net/article/447449032.html?1489267434
72-53-42-(3/29)34-28-24-21-17-13-(5/10)12-(5/17)24-(5/24)44位。
最高位12位。13週。

まずは安心の一発屋回避のこれで一応未来は盤石


↑米盤

https://youtu.be/9ag1p_YlWgA




You wouldn't believe where I've been
 君は僕がいたとこなんか信じないよ

The cities and towns I've been in
 僕がいた都会や街を

From Boston to Denver
 ボストンからデンバーまで

and every town in between
 どの街もさすらいのはざま


(Everyone looks the same)
  みんな同じに見える

The people, they all look the same
 人々は、人はみんな同じに見える、

(yes, the same)
  そう同じに

Oh, only the names have been changed
 うん、ただ名前だけが違ってるように

(just the names)
  名前だけが

But now that I'm home again
 けどまた里に帰ってきた今

I'm tellin' you what I believe
 僕は自分が信じてることを君に話してる


It's a miracle
 それは奇蹟なんだ

(miracle)
  奇蹟

A true, blue spectacle,
 本物の、青空のような眺め

a miracle come true
 奇蹟は実現するんだよ

(whoa oh-oh-oh-oh)
  うぉ、おーおーおーおー

We're together,
 僕らはいっしょにいるんだね、

baby, I was goin' crazy
 ベイビー、僕は頭がおかしかったんだ

'till a miracle came through
 奇蹟が実現するまで

(Whoa oh-oh-oh-oh)
  うぉ、おーおーおーおー

Now you're here and my arms are around you
 今、君はここにいる、僕の腕に抱かれて

And, baby, there'll be dancin' in the street
 ベイビー、道で踊っちゃうよ


For the miracle
 だって奇蹟だよ

(miracle)
  奇蹟

A true, blue spectacle,
  本物の、青空のような眺め

miracle is you
 奇蹟は君なんだよ

(who)
  ふっ

(Oh oh oh, whoo)
  おおーおっ、ふうっ


I never knew you looked so good
 僕は君がとてもステキだってまるでわかってなかった

Oh, I never knew anyone could
 あもう、誰だってわかったのにわかってなかった

I must have been crazy
 僕がキチガイだったに違いない

to ever have gone away
 どっかに行っちゃうなんて

(almost forgot ya, babe)
  君のことなんかマジで忘れちゃって、ベイブ

I almost forgot what it's like
 マジでどんな感じだったか忘れてしまってた

(every night)
  毎晩

Oh, holdin' you near me at night
 ああ、夜になると君の面影を抱きしめて

(every night)
  毎晩

But now that I'm home again,
 けどまた里に帰ってきた今

you know that I'm home to stay
 わかるね、僕はずっとここにいるんだ


'Cause it's a miracle (miracle)
 何故ってそれは奇蹟なんだ

(miracle)
  奇蹟

A true, blue spectacle,
 本物の、青空のような眺め

a miracle come true
 奇蹟は実現するんだよ

(whoa oh-oh-oh-oh)
  うぉ、おーおーおーおー

We're together,
 僕らはいっしょにいるんだね、

baby, I was goin' crazy
 ベイビー、僕は頭がおかしかったんだ

'till a miracle came through
 奇蹟が実現するまで

(Whoa oh-oh-oh-oh)
  うぉ、おーおーおーおー

Now you're here and I'm feelin' so good
 今、君はここにいる、最高の気分なのさ

And, baby, there'll be dancin' in the street
 ベイビー、道で踊っちゃうよ


For the miracle
 だって奇蹟だよ

(miracle)
  奇蹟

A true, blue spectacle,
  本物の、青空のような眺め

miracle is you
 奇蹟は君なんだよ

(who)
  ふっ

(Oh oh oh, whoo)
  おおーおっ、ふうっ

(who)
  ふっ

Now you're here and my arms are around you
 今、君はここにいる、僕の腕に抱かれて

And, baby, there'll be dancin' in the street
 ベイビー、道で踊っちゃうよ

Ha,
 はあっ

there's gonna be dancin' in the streets
 道で踊っちゃうんだから

 うおうおーおー

dancin' in the streets
 道で踊っちゃうんだから


−−−道で踊っとる様子を活写−−−


(dancin' in the streets)
  道で踊っとる

dancin', dancin', dancin', dancin'
 踊るよ踊るよ踊るよ踊るよ

(dancin' in the streets)
  道で踊っとる

dancin' in the streets
 ダンシンしてます

(dancin' in the streets)
  道で踊っとる

dancin', dancin', dancin', dancin'
 踊るよ踊るよ踊るよ踊るよ

(dancin' in the streets)
  道で踊っとる

dancin' in the streets
 ダンシンしてます


For the miracle
 だって奇蹟だよ

(miracle)
  奇蹟

A true, blue spectacle,
  本物の、青空のような眺め

miracle is you
 奇蹟は君なんだよ

(who)
  ふっ

(Miracle is you)
  奇蹟は君のことなんだ

(whoo)
  ふっ

Hey, Miracle is you
 へい、奇蹟は君のことなんだ

(Miracle is you)
  奇蹟は君のことなんだ

(whoo)
  ふっ

Come on, Miracle is you
 かもん、奇蹟は君のことなんだ

(whoo)
  ふっ

(Miracle is)
  奇蹟は


(whoo)
  ふっ



まだ録音時点ではマンデイが成功するかどうかはわかっておりませんから
これじたい奇蹟のようなもんです

成功をありがとうお礼ソング

みたいになってる。

ヤケクソで書いたかもしれぬ
かなりアホみたいですが。
まああのぼよよんマンデイの当りっぷりではそれも世間は許すよ

そしてそのアホでもOKを確立したこともこのあとのキャリアにとって重要な二発目となり。
B面は
その売れなかった1973年7月7日発売1作目



バリー・マニロウ・ファースト

から

うつろな日々
One Of These Days



↑米盤

https://youtu.be/WqcJ7AVHqQU




One of these Days
 いずれそのうち

One of these very ordinary days
 いずれそのうち普段の日々に

You're gonna call my name
 君は僕の名を呼ぶ


And I won't be there
 そして僕はそこにはいない


After the days
 日々が過ぎ去って

After these very very many days
 たくさんのたくさんの日々が過ぎ去って

You're gonna see the light
 君は気付くだろう


And I won't be there
 僕はそこにはいない


And on that day
 そしてそんな日には

Somehow I'll find the strength to stay away
 なんとかかんとか僕は別離に耐える道を見つけるさ

I won't give in
 参ったりはしない

I will not let myself be taken in...
 でも受け入れることは無いんだ

again
 また再び


Oh no my friend
 ああそうなんだよ我が友よ


One of these days
 いずれそのうち

Out of the blue you'll start remembering
 唐突に君は思い出し始める

And I won't care
 かまわないさ

'Cause I won't be there
 だって僕はそこにいないんだから



Oh, and on that day
 ああそしてそんな日には

I swear I'll find the strength somehow to stay away
 本当だよ
 なんとかかんとか僕は別離に耐える道を見つける

I won't give in
 参ったりはしない

I will not let myself be taken in...
 でも受け入れることは無いんだ

again
 また再び


Oh no my friend
 ああそうなんだよ我が友よ


That's what I say
 僕が言うことはそれだけ

That's what I tell myself,
 それが自分自身に言い聞かせてること

I won't give in
 参ったりはしない

So try it someday
 だからいつの日かためしておくれ

And you'll see that I won't be there
 そしたら君にはわかる
 僕はそこにはいないって

No, you know, no, I won't be there
 そう、わかる、そうだ僕はいないんだ

One of these, One of these Days
 そのうちに、いずれそのうちにね

I, won't be there
 僕はそこにはいない

No, no, no I won't be there
 そうなんだそうさそう
 僕はそこにはいない・・・



アホだけど粋だよ

A面と見事に呼応するマニロウ自作の佳曲バラード。

シンガー・ソング・ライターとしての才能をそっと証明する。

(山)2017.3.11

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
00000-1.jpg





00000-2.jpg

ろっくす特製でかいジャケットのページ也。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

資料

資料(英版)

−−−−−−−−−−−−−−−

僭越ながら
ウチのバンド、Lovers Holidayの曲です。
お聞きくだされば幸いです。

http://www.muzie.ne.jp/artist/a001909/

http://www.youtube.com/playlist?list=PL3A8FE17D2271FEAA

−−−−−−−−−−−−−−−−−



.

週刊◎馬小屋◎日曜版朝刊:フィリーズレビュー(GII)〜マジすかReally!?


*週刊馬小屋は選びぬかれた馬と方法は秘密展開読みによるネット競馬新聞です*

フィリーズレビュー(GII)
〜マジすかReally!?




−−−−−−−−−−−

印刷して買い目を記入するのに便利な今日の全レース時刻表は、
こちらで

−−−−−−−−−−−

おはようございます。
競馬負けてたまるか、馬小屋です。

今日の目玉は

阪神競馬場

芝1400m内3歳オープン牝

フィリーズレビュー(GII)。

危ない危ないこうゆう誰でも来そうな気がするレースはついつい・・・

時計と調教時計と血筋

それと今まで力を発揮してないと思われるのを選んではみたが

絞らねば。

自爆するで。


カラオケ第900回結果カラオケ

−−−−−
XX※平場※

別紙予定の中から・・・XX

↑今日はまったくひでぇ目にあう平場の巻

200+100+200+100+100=700円投入、0円回収。ハズレ。



−−−−−
※特別※

○○別紙予定の中から・・・○○







↑報われたと言えば百円くん

300+100+100+500+300=1300円投入、110+140+250=500円回収。


−−−−−
※メインレース※

○○中京競馬場
15:25発走
11R:芝2000mオープン

金鯱賞(GII)

10-12+

◎2プロディガルサンDP1349/37.9+32.0=69.9/0.0.0.0./1.0.0.0./2.2.1.2.。田辺J。

○6ヤマカツエースKK1597/38.6+33.1=71.7/1.0.1.0./3.0.1.4./2.0.0.9.。池添J。

▲10サトノノブレスDP1599/38.5+33.8=72.3/1.1.2.0./3.2.3.2./5.4.4.12.。秋山J。

☆14ヒストリカルDP1461/37.2+35.9=73.1/0.0.0.1./2.0.0.5./4.3.3.12.。高倉J。
○○



↑気がつけば時は遅しの今日は百円くんの日

計800円投入、170円回収。



○○阪神競馬場
15:35発走
11R:ダ2000mオープン

仁川S

37.4s

◎6コスモカナディアンRIM1537/37.9+39.0=76.9/0.0.0.0./0.0.0.0./0.1.0.2.。大知J。

☆1カラクプアKK1499/37.1+37.5=74.6/1.0.0.0./0.0.0.0./1.0.0.4.。小牧J。
○○



↑ああ百円くん

計200円投入、120円回収。



○○中山競馬場
15:45発走
11R:芝1600m外3歳オープン牝

アネモネS

◎9パフォームMG1352/35.8+36.0=71.8/1.0.0.1./1.2.0.4./1.1.0.1.。丹内J。

○12スズカゼDB1343/35.4+35.0=70.4/1.0.0.0./1.0.0.4./1.0.0.1.。大野J。
○○



↑いやもう参ったわこんだけすか配当

計200円投入、220円回収。


−−−−−

※最終レース※

XX中京は7?

阪神は?

中山は?XX

↑秋山さんの神通力も通じぬ

100円投入、0円回収。ハズレ。


−−−−−



今日のお賽銭は、3300円。
ご利益は1010円と興奮。
-2290円。

※現在までの収支※

投入金額1817760円、
獲得賞金2214740円。
回収率121.8%↓

ロックな獲得馬券累計5970枚。
経験値7175990。LV717。




第901回
今日の資金回収レース予定

−−−−−
※平場※

別紙予定の中から・・・


−−−−−
※特別※

別紙予定の中から・・・

−−−−−
※メインレース※

中京競馬場
15:25発走
11R:芝1400m1600万

トリトンS

35.2s

◎3コウエイタケルSG1085/35.3+33.2=68.5/。小牧J。

○13スカイパッションSW1083/34.0+34.3=68.3/。丸田J。

▲11ロードセレリティKK1215/36.3+33.4=69.7/。秋山J。



阪神競馬場
15:35発走
11R:芝1400m内3歳オープン牝

フィリーズレビュー(GII)

34.6M

6-15

2-15

+

◎6ジューヌエコールK1346/36.3+33.6=69.9/1.0.0.1./2.0.0.0./0.0.0.1.。友一J。

○2アズールムーンMM1212/33.3+36.3=69.6/0.0.0.0./2.0.0.0./0.0.0.0.。石橋J。

☆4フラウティスタC1229/35.3+35.9=71.2/0.0.0.0./0.2.0.1./0.2.0.0.。福永J。

☆8アルミューテンSH1349/35.3+36.1=71.4/0.0.0.0./0.0.0.0./0.0.0.1./。田中学J。

☆18アンジュデジールDP1359/36.9+34.0=70.9/0.0.0.0./0.0.0.1./0.0.0.0.。鮫島良J。

☆11ヤマカツグレースHG1226/36.3+34.7=71/0.0.0.0./0.1.0.1./0.0.0.0.。優作J。



中山競馬場
15:45発走
11R:ハンデ 芝1800m内オープン牝

中山牝馬(GIII)

36.7S

3-13

◎3ビッシュDP1597/36.3+35.3=71.6/2.0.0.0./2.0.0.0./1.0.0.2.。戸崎J。

○4トーセンビクトリーKK1594/37.1+33.9=71/0.0.0.0./3.1.3.2./4.1.2.4.。武J。

▲9デニムアンドルビーDP1327/36.7+33.2=69.9/0.0.0.2./1.1.0.0./2.2.0.8.。シュタルケJ。

▲16パールコードVic1587/36.4+33.8=70.2/1.0.0.1./1.0.1.0./2.1.1.1.。川田J。


−−−−−

※最終レース※

中京は7?

阪神は1-9?

中山は2-15?

−−−−−



未定も他込みで資金獲得用勝負レース候補は
この中から


揺れるハート競馬の歌(馬の歌)揺れるハート

レディ・ラック/ロッド・スチュワート

プリティエスト・アイズ / ビューティフル・サウス


ラッキー・ユー/ライトニング・シーズ

ブル・イン・ザ・ヘザー/ソニック・ユース

いつもはこんな僕じゃない/ペット・ショップ・ボーイズ

どうってことないよ / スティヴン・スティルス/マナサス

買い目 / ジェリー・ガルシア

ライフ・オヴ・サプライジズ / プリファブ・スプラウト

ロング・ハード・クライム / ロン・デイヴィス

アゲインスト・ザ・ウインド / ボブ・シーガー

うつろな愛 / カーリー・サイモン

ロング・ショット(大穴)/スペシャルズ

ランニング・ライク・ザ・ウインド/マーシャル・タッカー・バンド

キャント・テイク・イット・ウィズ・ユー/オールマン・ブラザース・バンド

アリバイ/シン・リジィ

究極/イエス

ドゥ・イット・オア・ダイ/アトランタ・リズム・セクション

スイート・シーズンズ/キャロル・キングさん

見捨てられたサラブレッド/岡林信康氏

風の中の栗毛/松任谷由実氏

ワイルド・ホーセズ/ローリング・ストーンズ

ランニン・アウェイ/スライ&ザ・ファミリー・ストーン

ストレイト・オン/ハート


−−−−−−−−−−−−−−−−−

僭越ながら
ウチのバンド、Lovers Holidayの曲です。
お聞きくだされば幸いです。

http://www.youtube.com/playlist?list=PL3A8FE17D2271FEAA

http://www.muzie.ne.jp/artist/a001909/

−−−−−−−−−−−−−−−−−



.続きを読む
posted by 山 at 08:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 週刊馬小屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月11日

春なので自前で焼いた食パンで家ピクニックなサンドイッチを夜食にしました

170311.jpg

こんばんは まほです

今夜は春なので自前で焼いた食パンで家ピクニックなサンドイッチを夜食にしました

ハムとレタスとチーズサンドとタマゴサラダサンドです

これを持って今年の青葉賞を見に行きます

とても美味しかったです

.
posted by 山 at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | まほのRock'nクッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夢の青い鳥 / ランディー・エデルマン 1975/3/1 EVERYBODY WANTS TO FIND A BLUEBIRD - Randy Edelman



夢の青い鳥
ランディー・エデルマン
1975/3/1


本名Randy S. Edelmanさん、
1947年6月10日ニュージャージー州パターソン生まれ、社交的・神経質な双子座。
「ダラスの熱い日〜Executive Action(1973)」を皮切りに
「ツインズ」、「ゴーストバスターズ2」、「マスク」、「アナコンダ」、
「隣のヒットマン」、「燃えよ!ピンポン」、「冒険野郎マクガイバー 」
などなど映画、TVの音楽をものするお方です。
小学校の先生と会計士の息子としてニュージャージー州ティーネックで育ち
シンシナティ音楽学校で学び、ニュー・ヨークに上京、
ブロードウェイの伴奏楽団で演奏し、作曲家・映画TV音楽家として業界に進出、
様々なミュージシャンに曲を提供、
自らも1972年にソロ・デビューして3年、
ついにちょろっと生涯1曲だけの米TOP100入りヒットをものにしました

1974年4作目アルバム



プライム・カッツ
Prime Cuts


よりカット、




↑スペイン盤

夢の青い鳥
EVERYBODY WANTS TO FIND A BLUEBIRD


作とアレンジは自身、
アレンジ助っ人は売れっ子マイケル・オマーティアン、マイケル・スチュワート両師匠、
プロデューサーはマイケル・スチュワート師。




↑オランダ盤

スチュワート師はフォーク・ロック・バンド「We Five」のギタリストで
「デイドリーム・ビリーバー」を書いたジョン・スチュワート師の6つ下の弟さん、
プロデューサーとして兄貴のやビリー・ジョエル師の「ピアノ・マン」、ケニー・ランキン師、
セシリオ&カポノ、そしてエデルマン師と担当したところでここに至った方。

弦のアレンジは名匠ニック・デカロ師匠。

ポップで孤高のシンガー・ソング・ライターが掬われて世に出る隙間が有った年ならではの



米国チャート
1975年3月1日圏外109位初登場、
1975年3月8日98位初登場、
http://rocksblog.seesaa.net/article/447669391.html
以後
94-94-(3/29)92位。
最高位92位。4週。

アダルト・コンテンポラリー・チャート18位。



https://youtu.be/RFoB8mVSsGE




In our hearts
 僕らのハートは

We all have our dreams
 みんな自分の夢がある

And in our minds
 僕らの心は

We all have our schemes
 みんな自分の未来がある

But no matter who you are
 けど貴方が誰であろうとも

We all got our scars to live with
 僕らは皆、抱えて生きていかねばならない傷があるんだ


Look around
 見渡してごらん

and what do you find
 何を見つける?

Different faces,
 色んな顔

different minds
 色んな心

But no matter where you go
 けど君がどこに行こうとも

We're on the same plateau
 僕らは同じ高原にいる


We all wanna know
 みんな知りたいんだ


Where am I ever gonna find a bluebird
 どこで僕は青い鳥を見つけるんだろう

Where we ever gonna find some love
 どこで僕らは愛というものを見つけるのかな

 おおおおお

Cause everybody wants to find a bluebird
 だって誰だって青い鳥を見つけたいだろう

So go on and look up above
 だからずっと見上げるんだ


Friday's gone,
 金曜日は終わってしまった

nowhere to go
 どこにも行かずに

The weekend's coming
 週末がやって来た

But you don't wanna know
 けど貴方は知りたくない


Come on, get something on
 さあ、それでも求め続けるんだ

All hope's not gone
 希望が何もかも無くなったわけじゃない

Cause you might find it
 君はそれをきっと見つけられるんだから

(You might find it)
   見つけられるんだから

You know you might find it
 そう君はきっと見つけられる


You know you might find a bluebird
 そう君はきっと青い鳥を見つけられる

You know you might find some love
 そう君はきっと愛というものを見つけられる

 おおおおお

Cause everybody wants to find a bluebird
 だって誰だって青い鳥を見つけたいだろう

So go on and look up above
 だからずっと見上げるんだ

 おおおおお

 ららあ、らら、
 らら、ららら
 らららあ、らら
 らら
 らららあ、ららら
 らら
 らららあ、らら

(Where am I ever gonna find a bluebird)
   どこで僕は青い鳥を見つけるんだろう

(Where we ever gonna find some love)
   どこで僕らは愛というものを見つけるのかな

Everybody wants to find a bluebird
 誰だって青い鳥を見つけたいんだ

Everybody wants to find some love
 誰だって愛というものを見つけたいんだよ

 おおおおお

Everybody wants to find a bluebird
 誰だって青い鳥を見つけたいんだ

So go on and look up above
 だからずっと見上げるんだ

 おおおおお

Everybody wants to find a bluebird
 誰だって青い鳥を見つけたいんだ

Everybody wants to find some love
 誰だって愛というものを見つけたいんだよ

 おおおおお

Everybody wants to find a bluebird
 誰だって青い鳥を見つけたいんだ

So go on and look up above
 だからずっと見上げるんだ

 おおおおお

Everybody wants to find a bluebird
 誰だって青い鳥を見つけたいんだ・・・



穏やかでたおやか、
誰だってほろっとする名曲です。

ヒットせんかったのはバリー・ホワイト師匠に夢中の20th Centuryがろくにプロモートせんかったこともあるでしょうが
極悪クリミナル・マインド曲が軒並みウケちゃう中でこの歌詞ってこともあり。

桜田淳子の青い鳥の二番煎じかよってことも無し。

B面は同アルバムから

ピストル・パッキン・メロディ
Pistol Packin' Melody



↑オランダ盤

https://youtu.be/AcGqWoRRqSE


歌詞は

古ぼけた喫茶店で思わず好きな音楽に出くわし
生きる理由を見つけ
家に飛んで帰り
触発されて自分の音楽を生み出す

て内容。
こちらもジェントル極まるいい曲で

何より歌声が郷ひろみさんに似とります。

レオ・デイヴィス師とはまた違う感じで。
今からでも遅くない
一刀両断
なんてやってないで
濃くなく
サラッとさせて
カバーしてくれたらさぞかし素敵じゃないか。

ちなみに
今では呼称は

ランディ・エデルマンさん。

1976年6月3日に6歳年上の最初期の女性SSW、
ジャッキー・デシャノンさんの2番目の旦那さんとなり
息子がお一人、Noah D. Edelmanさんおるよ。

(山)2017.3.10

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
00000-1.jpg



00000-2.jpg

ろっくす特製でかいジャケットのページ也。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

資料

資料(英版)

−−−−−−−−−−−−−−−

僭越ながら
ウチのバンド、Lovers Holidayの曲です。
お聞きくだされば幸いです。

http://www.muzie.ne.jp/artist/a001909/

http://www.youtube.com/playlist?list=PL3A8FE17D2271FEAA

−−−−−−−−−−−−−−−−−



.

週刊◎馬小屋◎土曜版朝刊:金鯱賞(GII)〜放蕩息子のご帰還


*週刊馬小屋は選びぬかれた馬と方法は秘密展開読みによるネット競馬新聞です*

金鯱賞(GII)
〜放蕩息子のご帰還




−−−−−−−−−−−

印刷して買い目を記入するのに便利な今日の全レース時刻表は、
こちらで
−−−−−−−−−−−

おはようございます。
競馬負けてたまるか、馬小屋です。

今日の目玉は

中京競馬場

芝2000mオープン

金鯱賞(GII)。

気の毒な便利屋ステップレースと化したきんこさん

似たようなメンツで

毎度おなじみ庭としてる馬が来て本番でコケる員数揃えと化すか

それともプロディガルサンがもっと強うてひっくり返すか

ロードヴァンドールあたりがぶっ飛ばしてペースがとんでもなく上がればおもろいのだが。

太宰くん、お願いします。


※現在までの収支※

投入金額1814460円、
獲得賞金2213730円。
回収率122.0%↓

ロックな獲得馬券累計5964枚。
経験値7178280。LV717。




第900回
今日の資金回収レース予定

−−−−−
※平場※

別紙予定の中から・・・


−−−−−
※特別※

別紙予定の中から・・・

−−−−−
※メインレース※

中京競馬場
15:25発走
11R:芝2000mオープン

金鯱賞(GII)

10-12+

◎2プロディガルサンDP1349/37.9+32.0=69.9/0.0.0.0./1.0.0.0./2.2.1.2.。田辺J。

○6ヤマカツエースKK1597/38.6+33.1=71.7/1.0.1.0./3.0.1.4./2.0.0.9.。池添J。

▲10サトノノブレスDP1599/38.5+33.8=72.3/1.1.2.0./3.2.3.2./5.4.4.12.。秋山J。

☆14ヒストリカルDP1461/37.2+35.9=73.1/0.0.0.1./2.0.0.5./4.3.3.12.。高倉J。



阪神競馬場
15:35発走
11R:ダ2000mオープン

仁川S

37.4s

◎6コスモカナディアンRIM1537/37.9+39.0=76.9/0.0.0.0./0.0.0.0./0.1.0.2.。大知J。

☆1カラクプアKK1499/37.1+37.5=74.6/1.0.0.0./0.0.0.0./1.0.0.4.。小牧J。



中山競馬場
15:45発走
11R:芝1600m外3歳オープン牝

アネモネS

◎9パフォームMG1352/35.8+36.0=71.8/1.0.0.1./1.2.0.4./1.1.0.1.。丹内J。

○12スズカゼDB1343/35.4+35.0=70.4/1.0.0.0./1.0.0.4./1.0.0.1.。大野J。


−−−−−

※最終レース※

中京は7?

阪神は?

中山は?

−−−−−



未定も他込みで資金獲得用勝負レース候補は
この中から

揺れるハート競馬の歌(馬の歌)揺れるハート

レディ・ラック/ロッド・スチュワート

プリティエスト・アイズ / ビューティフル・サウス


ラッキー・ユー/ライトニング・シーズ

ブル・イン・ザ・ヘザー/ソニック・ユース

いつもはこんな僕じゃない/ペット・ショップ・ボーイズ

どうってことないよ / スティヴン・スティルス/マナサス

買い目 / ジェリー・ガルシア

ライフ・オヴ・サプライジズ / プリファブ・スプラウト

ロング・ハード・クライム / ロン・デイヴィス

アゲインスト・ザ・ウインド / ボブ・シーガー

うつろな愛 / カーリー・サイモン

ロング・ショット(大穴)/スペシャルズ

ランニング・ライク・ザ・ウインド/マーシャル・タッカー・バンド

キャント・テイク・イット・ウィズ・ユー/オールマン・ブラザース・バンド

アリバイ/シン・リジィ

究極/イエス

ドゥ・イット・オア・ダイ/アトランタ・リズム・セクション

スイート・シーズンズ/キャロル・キングさん

見捨てられたサラブレッド/岡林信康氏

風の中の栗毛/松任谷由実氏

ワイルド・ホーセズ/ローリング・ストーンズ

ランニン・アウェイ/スライ&ザ・ファミリー・ストーン

ストレイト・オン/ハート


−−−−−−−−−−−−−−−−−

僭越ながら
ウチのバンド、Lovers Holidayの曲です。
お聞きくだされば幸いです。

http://www.youtube.com/playlist?list=PL3A8FE17D2271FEAA

http://www.muzie.ne.jp/artist/a001909/

−−−−−−−−−−−−−−−−−



.覚書
posted by 山 at 08:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 週刊馬小屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月10日

レシピ:塩鶏スープで醤油ラーメンです

170310.jpg

こんばんは まほです

今夜は塩鶏スープで醤油ラーメンです

材料 分量は2人分で

煮豚チャーシュー4枚(作り置き) 

極細中華麺2玉95円 煮干し少々・水100ccくらい(水出ししてだし汁にします)

酒大さじ4 醤油大さじ3 塩小さじ1 味付玉子の漬け汁大さじ2(めんつゆ・醤油・酒)

玉子2個24円 ほうれん草1わ98円

きざみネギ少々 海苔1枚20円 

合計で237円くらいです

レシピ

1、鶏もも肉に塩をして冷蔵庫で2〜3日ほど置きます

2、1をゆでて塩鶏を作り取り出します

3、2のゆで汁に水出しした煮干しのだし汁と水と酒と醤油と塩と味付玉子の漬け汁を加え丼2杯分のスープにします

4、極細中華麺をゆでて丼に盛りつけ3のスープをそそぎます

6、4にチャーシューとダンナ手作りの味付け玉子ときざみネギと海苔とゆでたほうれん草をのせて完成です

シンプルな醤油味ですが塩鶏のゆで汁でコクと煮干しダシの旨味があります

味付玉子は醤油とめんつゆと酒を混ぜたものに漬けこみます

写真には写っていませんが海苔をのせました

とても美味しかったです




posted by 山 at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | まほのRock'nクッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ピーチズ / プレジデンツ・オブ・ザ・ユナイテッド・ステイツ・オブ・アメリカ 1996/2/27 PEACHES - Presidents Of The USA



ピーチズ
プレジデンツ・オブ・ザ・ユナイテッド・ステイツ・オブ・アメリカ
1996/2/27


♪桃、もも、もも、もも、桃桃♪

タワー・オブ・パワーのベース音?」

「にゃ」

「ちが〜う
だって。」

「きゅ」

「桃
だって。」



「みょん」

「甘い果物
だって。」

「わんわん」

「丸くてお尻みたいなの
だって。」

「桃が好きなんか?」

「にゃ」

「好きだよ
だって。」

「千疋屋で買って勝手に喰やぁいいじゃねえか。」

「きゅ」

「そこになってるじゃねえか
だって。」

「わんわん」

「もいで取ってくれ
だって。」

「ああオマイラの背丈じゃ届かねえもんな。じゃがこれは果樹園のだから勝手にもいじゃダメ。」



「にゃあああああ」

「食べたい食べたい
だって。」



「きゅううううん」

「食べたい食べたい
だって。」

「わんわん」

「どーしても食べたい
だって。」

「じゃ見てないから勝手にもいで喰え。見つかって果樹園のおいちゃんに殴られても知らん。」


「にゃきゅわわわーん」

「だから届かないから取れないんだって言ってるだろがこの糞親父
だって。」

「俺が取ったら俺が桃泥棒になっちまうじゃないか。やだね。
そのかわし・・・・



実に長いことお待たせいたしました。毎度おなじみ桃のレコ屋でござーい。
今日持ってまいりました桃のお宝はああああ



ピーチズ
PEACHES




プレジデンツ・オブ・ザ・ユナイテッド・ステイツ・オブ・アメリカ
The Presidents Of The United States Of America




米国産大統領特別価格1200円。高いよ桃。」



「ご説明いたしましょう。」

「品種か?」

「アメリカはグランジの本場から選挙で選ばれたわけじゃなく
忽然と出現した妙ちきりんなアメリカ大統領です。」

「トランプじゃないのか?」

「あっちは別口。美味しくないほう。
こちらは
1995年3月全国発売
1作目アルバム



ザ・プレジデンツ・オブ・ザ・ユナイテッド・ステイツ・オブ・アメリカ
The Presidents of the United States of America


から

米1995年8月8日発売、
欧州12月28日発売、

ランプ
LUMP


http://rocksblog.seesaa.net/article/445561950.html

https://youtu.be/_sj_U6vObUA



英国チャート
1回目のヒットで、
1996年1月6日18位初登場、
http://rocksblog.seesaa.net/article/445526394.html
最高位15位。通算7週。

米エアプレイ21位。
モダンロック1位。
メインロック7位。
オーストラリア11位。
ベルギー28位。
カナダ21位。
フランス10位。
アイルランド27位。
ニュージーランド8位。

世界中でブレークしたあと3回目カット2月27日発売、



改めまして
メンバーは



Chris Ballew – lead vocals, basitar
Dave Dederer – guitbass, backing vocals
Jason Finn – drums



プロデュースはConrad Unoさん。
作は2本弦ベース弾きで歌唄いのクリス・バリューくん、



お得意のとぼけた味してバンバンバーンロックの本領発揮して



アメリカ本チャート唯一の大一発ヒットで
1996年3月9日47位初登場、
http://rocksblog.seesaa.net/article/447700411.html
以後
(3/16)37-35-30-32-(4/13)29-(4/20)31-46-54-65-76-85-94-(6/8)99位。
最高位29位。14週。
ホットメインストリームロック24位。
ホットモダーンロックトラックス8位。
メインストリーム23位。

オーストラリア13位。
カナダ15位。
フランス34位。
アイルランド17位。
オランダ37位。
ニュージーランド9位。
スウェーデン28位。




2回目のヒットで、
1996年4月20日8位初登場、
以後
12-17-28-36-(5/25)40-(6/1)57位。
最高位8位。通算7週。

またまたバカウケ大ヒットですよ。」



「桃豊作に花束を贈りましょう。」





https://youtu.be/zw5NOYjvlSQ






Movin' to the country,
 田舎にお引越しして

Gonna eat a lot of peaches
 いっぱい桃を食べるんだ

Movin' to the country,
 田舎にお引越しして

Gonna eat a lot of peaches
 いっぱい桃を食べるんだ

Movin' to the country,
 田舎にお引越しして

Gonna eat a lot of peaches
 いっぱい桃を食べるんだ

Movin' to the country,
 田舎にお引越しして

Gonna eat a lot of peaches
 いっぱい桃を食べるんだ



Peaches come from a can,
 桃は缶詰でいただきます

They were put there by a man
 とある男がそこに入れてくれました

In a factory downtown
 下町の工場で


If I had my little way,
 近くにあったら

I'd eat peaches every day
 毎日、桃を食べられるのになあ

Sun-soakin' bulges in the shade
 お日様をいっぱい浴びて静かに熟したのが



Movin' to the country,
 田舎にお引越しして

Gonna eat a lot of peaches
 いっぱい桃を食べるんだ

Movin' to the country,
 田舎にお引越しして

Gonna eat a lot of peaches
 いっぱい桃を食べるんだ

Movin' to the country,
 田舎にお引越しして

Gonna eat a lot of peaches
 いっぱい桃を食べるんだ

Movin' to the country,
 田舎にお引越しして

Gonna eat a lot of peaches
 いっぱい桃を食べるんだ



Take a little naps where the roots all twist
 木の根っこの股のとこでちょいと昼寝

Squished a rotten peach in my fist
 拳で腐った桃を握りつぶしちゃった

And dreamed about you, woman,
 そして君のことを夢見る、君だよ


I poked my finger down inside
 僕は深々と指を中に突っ込んだ

Make a little room for an ant to hide
 蟻が隠れられるとこを作ったんだ

Nature's candy in my hand or can or a pie
 僕の手の中、缶の中、パイの中の自然のお菓子

いえいいえい

いえいいえい

いえいいえい



Millions of peaches,
 桃がいっぱい

peaches for me
 僕の桃

Millions of peaches,
 桃がいっぱい

peaches for free
 0円の桃



Millions of peaches,
 桃がいっぱい

peaches for me
 僕の桃

Millions of peaches,
 桃がいっぱい

peaches for free
 0円の桃


Look out!
 危ない!

いやっ

あちょお

わう

びゅん

ばこん







Millions of peaches,
 桃がいっぱい

peaches for me
 僕の桃

Millions of peaches,
 桃がいっぱい

peaches for free
 0円の桃



Millions of peaches,
 桃がいっぱい

peaches for me
 僕の桃



Millions of peaches,
 桃がいっぱい



peaches for free
 0円の桃



Look out!
 ご用心!









「愉快愉快。最後の忍者とメンバーがカンフーで戦うとこ最高!」

「なんですかこれは?ただ桃が喰いたい歌ですか?」

「なんだろねえこれは。親父にはまるごとエロ入ってるような気もするが・・・」

「どこが?」

「どこがって特に

Take a little naps where the roots all twist

Squished a rotten peach in my fist

And dreamed about you, woman,

I poked my finger down inside

のあたり。」

「にゃ」

「意味を教えろ
だって。」

「子供はいいの。わかんなくて。」

「きゅううううううん」

「教えろ教えろ
だって。」

「同時収録は何なんだ?」

「アメリカ盤シングルでは
あのバグルスの



ラジオ・スターの悲劇
Video Killed The Radio Star


https://youtu.be/wAiGd9nTGmM


のカバーとなっております。」

「おおこりゃ愉快な直球カバー!
80'sギャグ満載PVのネタがみんなわかるかな〜?」

「わんわん」

「そんなことどうでもいいから桃のエロ教えろ
だって。」

「他に同時収録はあるかな?」

「CDマキシ・シングルとカセット版にはアルバム外の

キャンディ・シガレット
Candy Cigarette


です。
作は同じくクリスくん、プロデュースはBarrett Jones師。」

https://youtu.be/kLfqzXS34QM




うーーーーわーーうーー

うーーーーわーーうーー

うーーーーわーーうーー



Three PM and she's under the covers
 午後3時、彼女はベッドの中にいる


Dumpster breath she's my hungover lover
 ゴミ箱の臭いのする息
 彼女は僕の二日酔いの恋人


Strong as steel, four olive martini
 鋼の如く強い、4杯のオリーブ・マティーニ


Hand on her head and one on my weinie
 彼女の額に手を当てて
 もう一本の手は僕の萎えたソーセージ



She's in bed,
 彼女はベッドの中にいいる

she's suckin' on a candy cigarette
 シガレットチョコレートを吸っている

She's in bed,
 彼女はベッドの中にいいる

she's suckin' on a candy cigarette
 シガレットチョコレートを吸っている

She's in bed,
 彼女はベッドの中にいいる

she's suckin' on a candy cigarette
 シガレットチョコレートを吸っている

Suckin' on a candy cigarette
 シガレットチョコレートを吸っている



Three PM and we're slow to recover
 午後3時、僕らの回復は遅い


We're hangin' out and well hungover
 ふらふらしてどん底の二日酔い


This Ernie Steele's makes a mean martini
 このアーニー・スティールってやつはものすごいマティーニを作りやがる


So pass the fire and light me sweetie
 だからともかく火をつけて僕に着火してくれよ、カノジョ〜



She's in bed,
 彼女はベッドの中にいいる

she's suckin' on a candy cigarette
 シガレットチョコレートを吸っている

She's in bed,
 彼女はベッドの中にいいる

she's suckin' on a candy cigarette
 シガレットチョコレートを吸っている

She's in bed,
 彼女はベッドの中にいいる

she's suckin' on a candy cigarette
 シガレットチョコレートを吸っている

Suckin' on a candy cigarette
 シガレットチョコレートを吸っている

ぶん



「????
これもどうゆう歌?ただの二日酔い歌?」

「えーーーとお
これもエロだな。」

「どこが?意味教えて?」

「子供にはわからないの。」

「どーしてアメリカ大統領はエロなことばっか唄うの?」

「そりゃまこの時の大統領がビル・クリントンだからだな。」

「にゃ」

「今じゃわかんねえだろ、そのオチ
だって。」

(山)2017.3.10

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
00000-1.jpg



00000-2.jpg

ろっくす特製でかいジャケットのページ也。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ろっくすアメリポップのページ。

資料(英版)

−−−−−−−−−−−−−−−

僭越ながら
ウチのバンド、Lovers Holidayの曲です。
お聞きくだされば幸いです。

http://www.muzie.ne.jp/artist/a001909/

http://www.youtube.com/playlist?list=PL3A8FE17D2271FEAA

−−−−−−−−−−−−−−−−−



.

2017年03月09日

レシピ:煮込みハンバーグです

170309.jpg

こんばんは まほです

今夜は煮込みハンバーグです

材料 分量は2人分で

合いびき肉230g196円 タマネギ半分20円

パン粉4分の1カップ 玉子1個13円 塩小さじ半分 

コショウ少々 ナツメグ少々

赤ワイン1カップ

中濃ソース大さじ1

ケチャップ大さじ5

パン粉適量

ブロッコリ少々

合計で229円くらいです

レシピ

1、タマネギをみじん切りにします

2、合いびき肉に1のタマネギとパン粉と溶き卵と塩こしょうとナツメグを入れよく混ぜ合わせます

3、2をハンバーグのタネを焼くときの大きさ(2個分)に分けてまとめます

4、オリーブオイルをひいて熱したフライパンの上に3のハンバーグのタネをのせて中火で片面焼きます

5、片面が焼き色がついたらハンバーグを裏返して焼き色がつくまで焼きます

6、赤ワインをハンバーグの厚みの半分程度まで入れます。

7、ケチャップ、ソースを加えて10分ほど弱火で煮込みます

8、最後に味をみて薄ければケチャップ、ソースを加えます

9、汁ごと盛り付けて、ゆでたブロッコリをそえて完成です

煮込みハンバーグです

赤ワインを加えると味にコクが出ます

ふんわり柔らかく出来上がりました

とても美味しかったです

.
posted by 山 at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | まほのRock'nクッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レディ・オア・ノット / ライトニング・シーズ 1996/2/26 READY OR NOT - Lightning Seeds



レディ・オア・ノット
ライトニング・シーズ
1996/2/26


ブリットポップのご隠居さんビート吉田兼好、
エコバニのネオ・リバプール・サウンドの時代から
英若者サウンドの栄枯盛衰を共にしてきた兄貴分
イアン・”ブルーザー”・ブロウディー師匠自らのバンド、

ライトニング・シーズ

1994年9月5日発売
3作目アルバム



ジョリフィケイション
Jollification


でブレークしました。
その儚くも色鮮やかイチゴ軽快なサウンドで
何と
英国チャート
3回目のヒットで、
1994年9月17日60位初登場、
1996年1月13日最高位12位。
1996年9月7日96位まで75週エントリーのじわじわ快挙。
カット・シングルも15位、13位、24位、18位と全掲示板に乗る快走を果たして
まさに

パーフェクト
PERFECT


https://youtu.be/_oXku7W2HRU

それでも歌詞はドネガティヴ、
このこそ世の中で悶えながら毒を吐きまくり何とか這いずり回っての様を
真正面から指差して
それが共感を呼びの支持でもありました徒然草フィーヴァー終了、
つーても
アルバム支持は折り返し終盤戦に向かう冬なごりの季節、
思わぬ春告げ鳥の鳴く声を届けてくれたよ



レディ・オア・ノット
READY OR NOT




もーいいかい?まーだかな?



作はブロウディー師匠。
プロデュースはIan Broudie, 朋友Simon Rogers, Dave Bascombe組、

1996年2月26日発売。

メンバーは

Ian Broudie – vocals, guitar, producer
Simon Rogers – keyboards, programming, producer
Martyn Campbell – bass, backing vocals
Angie Pollack – keyboards, backing vocals
Chris Sharrock – drums

期待通りのシーズ・ポップ・サウンド全開のナイスで



全米チャート
8回目のヒットで、
1996年3月9日20位初登場、
http://rocksblog.seesaa.net/article/447700411.html
以後
(3/16)34-47-(3/30)73--
(5/4)96--
(5/18)88位。
最高位20位。6週エントリー。

https://youtu.be/6aXnGnK1xMY




You know I can't stay home
 だろ僕は家にはいられない

With all this time to kill
 ずっと暇を持て余し続けて

You know I can't sit still
 そう、じっとしてられないんだ

tonight
 今夜は


I've gotta make some noise
 大騒ぎしなきゃね

I'm jumping up and down
 ぴょんぴょん飛び跳ねてるんだ

I've got to get out now
 飛び出していかなきゃ

I want to shout out loud
 大声で叫びたいんだよ


Oh you make me feel alright
 ああ君は僕を最高の気分にさせてくれる

It's like the tippermost, toppermost high
 それはまるで何でもありの出張おはよう! こどもショーみたい

Oh it's you, you do
 ああそれが君、君がやってくれる

Crack up your face and give us a smile
 顔をクシャクシャにして僕らに笑顔をみせて

Because tonight I just want to go wild
 だって今夜はもうとことん羽目をはずしたいんだから


I've got a million thoughts
 数え切れないほどプランがあるんだ

and when I've thought them all
 それを全部思いついたら

I'll find a million more
 もっと数えられないほど見つけちゃう

tonight
 今夜は


And when I'm feeling sad
 悲しい気持ちになるなんて

I know it's such a drag
 そうそんなのかったしいや

And then I get so mad
 そしたら頭にきて

And then I feel so bad
 めちゃくちゃ気分が悪くなる


Oh you make me feel alright
 ああ君は僕を最高の気分にさせてくれる

It's like the tippermost, toppermost high
 それはまるで何でもありの出張おはよう! こどもショーみたい

Crack up your face and give us a smile
 顔をクシャクシャにして僕らに笑顔をみせて

Oh it's you, you do
 ああそれが君、君がやってくれる


Ready or not
 もーいいかい?まだかな?

Here we go till we drop
 さあとことんやっちゃうよ

Don't be square
 クソ真面目な顔なんかしてないで

Fix your face and grow your hair
 お化粧して髪でも伸ばしてみたら


ギタア!


Oh you make me feel alright
 ああ君は僕を最高の気分にさせてくれる

It's like the tippermost, toppermost high
 それはまるで何でもありの出張おはよう! こどもショーみたい

Because tonight I just want to go wild
 だって今夜はもうとことん羽目をはずしたいんだから

Oh it's you, you, you
 ああそれが君、君、君だろ


Ready or not
  もーいいかい?まだかな?

Here we go till we drop
 さあとことんやっちゃうよ

Don't be square
 クソ真面目な顔なんかしてないで

Fix your face and grow your hair
 お化粧して髪でも伸ばしてみたら

Here,
 ここでさ

now,
 今だ

anywhere
 かまわないよ

ららっらーらー

ららっらーらー

ららっらーらー

ららっらーらー

ららっらーらー

Ready or not
  もーいいかい?まだかな?

ららっらーらー

Here we go
 さあ

ららっらーらー

Ready or not
  もーいいかい?まだかな?

ららっらーらー

ららっらーらー

Ready or not
  もーいいかい?まだかな?

ららっらーらー

Here we go
 さあ

ららっらーらー

Ready or not
  もーいいかい?まだかな?

ららっらーらー・・・



と来たよ皆さんびっくり!

あのシーズがむちゃむちゃ嬉しそうだってこれは事件やないか。
これは
アルバム、シングル大ウケへの御礼か
それとも
えーかげんぐるぐる悩んでないでぶっちゃけ顔上げてやったろやないけのブリットポップ賛歌か。

いづれにせよ春だ。気付いたら日は長くなってるでしょ。

同時収録は



サービスサービスゥの
あの
青春ニュー・ウェーヴ時代の
オンリー・ワンズの

Another Girl Another Planet


https://youtu.be/lKuc3faQAEs


のカバー

The Lightning Seeds - Another Girl another Planet
https://youtu.be/45nC67DsEfg


青春スティッフ時代の
レックレス・エリック兄さんの

Whole Wide World


https://youtu.be/cUFL8WSxTgY


のカバー
The Lightning seeds - whole wide world
https://youtu.be/wS1GRybxRP4


極め付きは



あのワイヤーの

Outdoor Miner


https://youtu.be/JWPBuoFs3Mg


のカバー
The Lightning Seeds - Outdoor Miner
https://youtu.be/MYVsjMQWaD0


狂喜乱舞はワシ

完全に趣味が同じ、同志。

ブロウディー兄さん1958年生まれ。


もう一つの話題はジャケ。

ジョリフィケイション・シリーズではイチゴだらけだったのが
今回は?

これは???


4作目アルバム



ディジー・ハイツ
Dizzy Heights


1996年11月11日発売

より1回目カット。

来るべきほんちゃんはまだまだ先。



今度は折り紙&紙ヒコーキだ。



♪あてはないけど 紙ヒコーキに愛のことばを走り書きして

https://vimeo.com/156242918

(山)2017.3.9

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
00000-1.jpg



00000-2.jpg

ろっくす特製でかいジャケットのページ也。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ろっくすライトニング・シーズのページ。

ろっくすブリット・ポップのページ。

資料

資料(英版)

−−−−−−−−−−−−−−−

僭越ながら
ウチのバンド、Lovers Holidayの曲です。
お聞きくだされば幸いです。

http://www.muzie.ne.jp/artist/a001909/

http://www.youtube.com/playlist?list=PL3A8FE17D2271FEAA

−−−−−−−−−−−−−−−−−



.

2017年03月08日

親父寿司アジ定食〜鯵の握り寿司と納豆巻きとカッパ巻きと稲荷寿司です

170308.jpg

こんばんは まほです

今夜は鯵の握り寿司と納豆巻きとキュウリ巻きと稲荷寿司です

材料 分量は2人分で

ご飯1合 酢50cc 砂糖大さじ1 塩小さじ1弱

アジ1パック398円  キュウリ1本39円

ひきわり納豆1パック29円 きざみネギ適量

海苔2枚40円 ワサビ適量

合計で506円くらいです

レシピ

1、ご飯は固めに炊いて酢と砂糖と塩を合わせたすし酢を混ぜて冷ましておきます

2、1を握りワサビをつけ鯵をのせます

3、寿司巻の上に海苔をおき1の寿司飯をのせます

4、3にきざみネギを入れたひきわり納豆をのせて巻いて食べやすい大きさに切ります

5、3にキュウリをのせて巻いて食べやすい大きさに切ります

7、寿司飯を甘辛く煮た油揚げに詰めて稲荷寿司を作ります

8、盛りつけて完成です

今回は鯵の握り寿司です

久しぶりにカッパ巻きも作りました

とても美味しかったです



posted by 山 at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | まほのRock'nクッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

洋楽90's全曲探検 1996/3/9号 大統領&ライトニング・シーズ登場 Weekly Rock of 90's



洋楽90's全曲探検
1996/3/9号
大統領&ライトニング・シーズ登場


近き過去こそ遠き過去、
今やもうふた昔経ってしまった現実に愕然としつつ、
こりゃ何かを忘れてはいないかと
21年前の今週の米英ヒットチャートの初登場曲を探検ですの302回目です。

あーーー
凶暴罪てのはあかんことを企んで国を危険にさらしそうな輩を捕まえる法律だなや〜。
てこたあインチキ臭いヨロン操作で開き直って逆ギレ嘘ばっかついて
他国では呆れてる原発再稼働とか、お国をいくさに導いて国民を危険にさらす
殊勝なシュショーとか真っ先に捕まえねばならんと思うんだが
ワシが阿呆だからそんなこと思うのかね。
阿呆罪ってのは無いよね。
しかしあそこはいいタイミングでミサイル、飛ばしたもんだ。
何とか学園の話題をぶっ飛ばして喜んどるわね。
きな臭くすることでお互い得してつるんで遊んどるよ。

確実に馬鹿にされてます。

※☆一つ以下の歌には冷たい仕打ちをいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

洋楽90's全曲探検 今週の全曲連続再生
http://www.youtube.com/playlist?list=PL32B52F22EF44378D


90's歴代名曲リスト

90's歴代名曲リスト-2

90's歴代名曲リスト-3

青春90's 1990-1992 Greatest Pop Of All

青春90's 1992- 1993 Greatest Pop Of All

青春90's 1993- 1994 Greatest Pop Of All

Brit Pop History IN UK Chart

Kool Rap Hit frm1993-06

90's Ameri-Pop Greats

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

1996年3月9日の米国チャートより
表記は
順位/曲名/歌手、バンド/の順なり。
☆(最高五つ星)は素敵度判断。
先に他国チャートでランクイン済みの場合は失礼ながらその時のレビューを転用させていただいてます。

#1
☆☆☆28. DOIN IT - LL Cool J - 1
ドゥーイン・イット LL・クール・J



https://youtu.be/PFjYNJiOXtA

本名:James Todd Smith、1968年1月14日(現46歳こん時25歳 )、
ニューヨーク州ウェストチェスター生まれ根気我慢無骨穴男、
2年ぶり
1995年11月21日発売6作目アルバム「Mr. Smith」より2回目カット1995年12月17日発売、
作はJames Todd Smithこと自身、プロデュースはRashad "Ringo" Smith, LL Cool J。

利用サンプルは

"My Jamaican Guy" by Grace Jones
https://youtu.be/c1AXRRN5_jU

"2 Much" by Wild Thang
https://youtu.be/kCkpRJtHvgk

"Go Stetsa I" by Stetsasonic
https://youtu.be/PUOX9YkMeFk

グレイスさまの使用が効いてるダブな
どないな野暮天でもわかるドスケベラップやでぇうっふ〜ん82点。

1996年3月9日28位初登場、最高位9位。20週。
ラップ2位。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/443997929.html


13回目のヒットで、
1996年6月1日15位初登場、最高位15位、6月15日44位まで3週エントリー。

英前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/446031075.html

♪Mmmm yeah (mmmmm) check it out baby Make it hot...


#2
☆☆☆☆☆35. CLOSER TO FREE - Bodeans - 1
クローサー・トゥ・フリー ボ・ディーンズ



https://youtu.be/mpv8prvZufk


ウィスコンシン州ウォキショーからアメリポップのプリティ登場。
デビューは1986年。
こたび
1993年10月12日発売5作目アルバム「Go Slow Down」よりカット、
作はKurt Neumann, Sam Llanas組、
プロデュースはT-Bone Burnett師匠。
1994年からFOXで放送の「サンフランシスコの空の下〜Party of Five」主題歌に採用されて
1995年映画「Heavyweights」に採用されて
再発の今回、3年越しにヒットです。まるで古くなどないよナイスな超一発95点。

1996年3月9日35位初登場、最高位16位。20週。

♪Everybody one, everybody two, everybody free


#3
36. BECAUSE YOU LOVED ME - Celine Dion - 1
ビコーズ・ユー・ラヴド・ミー セリーヌ・ディオン



https://youtu.be/Nq8TasNsgKw

1996年3月8日発売4作目英語アルバム「Falling into You」より2回目カット2月20日発売、
1996年映画「アンカーウーマン」主題歌、
作はダイアン・ウォーレン師匠、
プロデュースはデビッド・フォスター師匠、
完璧だね0点。

1996年3月9日36位初登場、最高位1位。33週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/432776164.html


10回目のヒットで、
1996年6月1日9位初登場、最高位5位4週、9月14日73位まで16週エントリー。

英前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/447479427.html

♪For all those times you stood by me


#4
☆☆☆☆☆47. PEACHES - The Presidents Of The United States Of America - 1
ピーチズ プレジデンツ・オブ・ザ・ユナイテッド・ステイツ・オブ・アメリカ



https://youtu.be/zw5NOYjvlSQ


お先に
ランプ〜LUMP
http://rocksblog.seesaa.net/article/445561950.html
http://rocksblog.seesaa.net/article/445526394.html
が英でヒット済み、
シアトル発グランジ兄さんら
プレジデンツ・オブ・ザ・ユナイテッド・ステイツ・オブ・アメリカ、アメリカ初見参
にしてポップチャート大一発ヒット。
1995年3月発売1作目アルバム「The Presidents of the United States of America」より3回目カット2月27日発売、
メンバーは
Chris Ballew – lead vocals, basitar
Dave Dederer – guitbass, backing vocals
Jason Finn – drums

作はクリスくん、プロデュースはConrad Uno師。
お得意のとぼけた味してバンバンバーンロックに喝采と祝福あれ95点。

1996年3月9日47位初登場、最高位29位。14週。


2回目のヒットで、
1996年4月20日8位初登場、最高位8位、6月10日57位まで通算7週。

英前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/445526394.html

♪Movin' to the country, gonna eat a lot of peaches


#5
☆☆63. DO YOU WANT TO - Xscape - 1
ドゥ・ユー・ウォント・トゥ エスケープ



https://youtu.be/zPutioqBVr0

アトランタの不良女子R&Bグループ。
1995年7月18日発売2作目アルバム「Off the Hook」より3回目カット2月2日発売。
作はJermaine Dupri, Carl-So-Lowe, Lana Moorer, Kandi Burruss, Tameka Cottle, LaTocha Scott, Tamika Scott組。
プロデュースはJermaine Dupri氏。
贔屓の団ではあるが今回は凡庸フツーなバラードで残念な71点。

1996年3月9日63位初登場、最高位50位。16週。
R&Bチャート9位。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/442733389.html

♪Oh yeah yeah Hey baby, I wanna know one thing


#6
☆☆☆☆☆68. 1,2,3,4 (SUMPIN' NEW) - Coolio - 1
1,2,3,4(サンピン・ニュー) クーリオ



https://youtu.be/OwU32Fa_Mko

ギャングスタズ・パラダイスでとんでもねえブレイクの
ファンタスティック親父ならぬヴォヤージ、
正体はArtis Leon Ivey Jr.、1963年8月1日カリフォルニアはコンプトン生まれ、
正義・情熱・棟梁の獅子座。
1995年11月21日発売2作目アルバム「Gangsta's Paradise」より3回目カット2月20日発売

利用サンプルは

"Thighs High (Grip Your Hips More)" by Tom Browne
https://youtu.be/rkppACjx-A0

"Wikka Wrap" by The Evasions
https://youtu.be/bbhwnsv56m8

シック元祖のリフがいまさらでも気持ちよか95点。

1996年3月9日68位初登場、最高位5位。21週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/444670264.html

英5回目のヒットで、
1996年4月6日14位初登場、最高位13位、5月18日66位まで7週エントリー。

英前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/446031075.html
♪1 2 3 4 get your woman on the floor


#7
☆☆☆☆74. ONLY HAPPY WHEN IT RAINS - Garbage - 1
オンリー・ハッピー・ホエン・イット・レインズ ガービッジ




https://youtu.be/GpBFOJ3R0M4

英登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/442315062.html



ウイスコンシン州マディソン郡より新生オルタナ。
ニルヴァーナのプロデューサー、ブッチ・ヴィグ師(ドラム)により1994年結成。
ヴォーカルは紅一点スコットランドはエディンバラ出身のシャーリー・マンソン嬢。
1995年8月15日発売1作目アルバム「Garbage」より2回目カット9月17日発売、
作・プロデュースはバンド。マディソン地元で録音。
GS味のミドルアッパービートナンバーで今までで一番やらしい仕掛け感無しの好曲です92点。




2回目のヒットで、
1995年9月30日29位初登場、最高位29位、10月14日71位まで3週エントリー。

英前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/441107423.html


1996年3月9日74位初登場、最高位55位。20週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/440465741.html

♪I'm only happy when it rains I'm only happy when it's complicated


#8
☆☆☆☆86. WOO-HAH!! GOT YOU ALL IN CHECK - Busta Rhymes - 1
ウーハー!! ゴット・ユー・オール・イン・チェック バスタ・ライムス



https://youtu.be/z7hJ4VzA0Yk

ヒップホップ!
本名Trevor George Smith, Jr.くん、1972年5月20日ブルックリン生まれ、意欲の牡牛座双子座寄り。
こたび
1996年3月26日発売1作目アルバム「The Coming」より1回目カット2月27日発売、
利用サンプルは

"Space" by Galt MacDermot"
https://youtu.be/Kb-smm9mH-s

"8th Wonder" by Sugarhill Gang
https://youtu.be/G47rQPy3M5c

つんのめって引っかりまくり長壽庵し過ぎの爆笑ラップやで〜93点。

1996年3月9日86位初登場、最高位8位。20週。
ラップ1位。


1回目のヒットで、
5月11日8位初登場、最高位8位、8月3日84位まで10週エントリー。

♪Yah Yah Yah, Yah Yah Yah Yah Yah, Yah Yah Yah Yah Yah, Yah Yah Yah Yah Yah, Yah Yah


#9
☆☆☆☆93. PHYSICAL FUNK - Domino - 1
フィジカル・ファンク ドミノ



https://youtu.be/lahZc0IHplk

ヒップホップ!
ピザじゃねえよドミノ。
Shawn Antoine Ivy
芸名ドミノ
1972年某日セントルイス生まれ。
ラッパー。
1996年6月11日発売2作目アルバム「Physical Funk」より1回目タイトルカット2月6日発売、
利用サンプルは

"777-9311" by The Time
https://youtu.be/rJVcbOFrJcw

「好き好きらららー」他、日本語折込のべしゃり洒脱の名人落語芸91点。

1996年3月9日93位初登場、最高位87位。6週。
ラップ11位。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/416952102.html

♪Physical Funk Physical Funk Physical Funk

**************************

ちなみにこの週のTOP3は

1.←1 ONE SWEET DAY - Mariah Carey & Boyz II Men - 15 / 15wks #1
2.☆←3 SITTIN' UP IN MY ROOM - Brandy - 11
3.←2 NOT GON' CRY - Mary J. Blige - 7

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

1996年3月9日の英国TOP75チャートより

#1
1. HOW DEEP IS YOUR LOVE - Take That



https://youtu.be/CTqabbIPfc0

英国アイドル歌謡界の今王者、
1996年3月4日発売1作目ベストアルバム「Greatest Hits」より1回目カット2月26日発売、
オリジナルはここんとここまったときには誰でも頼りやがるビー・ジーズの名曲。
こないに利用されてはギブ兄弟も迷惑やで0点。

16回目のヒットで、
1996年3月9日1位初登場、最高位1位3週、6月29日83位まで17週エントリー。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/440689527.html

♪I know your eyes in the morning sun I feel you touch me in the pouring rain


#2
4. COMING HOME NOW - Boyzone



https://youtu.be/29SpuxKtZf4

Take Thatのアイルランド版として結成されたアイルランド人男性5人
Keith Duffy
Stephen Gately
Mikey Graham
Ronan Keating
Shane Lynch
1995年10月22日発売1作目アルバム「Said and Done」より6回目最後カット2月26日発売。
作はメンバー、プロデュースはRay Hedges。
ブラー=オアシス戦争の向こうを張って
英アイドル戦争勃発てか。勝手にごどうぞ0点。

5回目のヒットで、
1996年3月9日4位初登場、最高位4位、5月4日70位まで9週エントリー。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/444241483.html

♪"Weeks, day, hours, minutes ('till I'll be home)."


#3
☆☆☆☆☆5. GOING OUT - Supergrass
ゴーイング・アウト スーパーグラス



https://youtu.be/Yoik35NtFPI

えらい猿顔ギャズ・クームスくん擁する
オックスフォード西オックスフォードショアより新進吹っ切れブリットポッパー。
1997年4月21日発売2作目アルバム「In It for the Money」より1回目カット2月26日発売。
作はSupergrass & Rob Coombes、
プロデュースはSupergrass, Sam Williams。
ただの猿じゃねえよを表明するべくマジカル・ミステリー且つ含蓄のある一発をここいらで一発
点はおまけして95点。

6回目のヒットで、
1996年3月9日5位初登場、最高位5位、5月18日92位まで7週エントリー。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/439990118.html

♪If you want to go out, If you want to go out


#4
☆☆8. GOOD THING - Eternal
グッド・シング エターナル



https://youtu.be/UbfgVPqQJcw

92年結成の英R&Bグループ、
バーニー・ベネット(Vernie Bennett)、
エスター・ベネット(Easther Bennett) 姉妹と、
ケリー・ブライアン(Kelle Bryan) の3人の黒人と、
後にソロでも活躍した白人のルイーズ・ナーディングの4人組でスタート。
こたびルイーズさん脱退で3人になりの
1995年10月30日発売2作目アルバム「Power of a Woman」より3回目カット2月26日発売。
作はDavid Frank and Jeff Pescetto組、
プロデュースはRonnie Wilson and Dennis Charles組、
華がないリズム黒歌謡25点。

9回目のヒットで、
1996年3月9日8位初登場、最高位8位、5月18日95位まで8週エントリー。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/444670264.html

♪Could it be magic? Could it be a fantasy? Maybe I'm dreaming 'Cause it sure seems to get to me


#6
☆☆☆☆12. THESE DAYS - Bon Jovi
ジーズ・デイズ ボン・ジョヴィ



https://youtu.be/UCUzwEst3pE

ボンさんいらっしゃい、
米1995年6月27日
欧州1995年6月19日
発売6作目アルバム「These Days」より4回目タイトルカット2月6日発売。
作はJon Bon Jovi, Richie Sambora組。
プロデュースはPeter Collins, Jon Bon Jovi, Richie Sambora組。
みんなでシンガロングできる力が抜けた良曲です90点。

23回目のヒットで、
1996年3月9日12位初登場、最高位7位、5月25日88位まで7週エントリー。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/444241483.html

♪I was walking around, just a face in the crowd


#7
17. BE AS ONE - Sasha & Maria



https://youtu.be/TFYjKbETaZM

エレクトローン!
英国産。
メンバーは
DJのAlexander Paul Coeと歌のMaria Nayler。
んんちゃかんんちゃかピロピロピロピロピロ0点。

唯一のヒットで、
1996年3月9日17位初登場、最高位17位、3月30日62位まで4週エントリー。

♪in my heart in my head theres a place that only we can ever know


#8
☆☆☆☆18. TOO MUCH LOVE WILL KILL YOU - Queen
トゥー・マッチ・ラヴ・ウィル・キル・ユー クイーン




1995年11月6日発売15作目最後アルバム「Made in Heaven」より4回目カット2月26日発売、
作はBrian May, Frank Musker, Elizabeth Lamers組、
プロデュースはクイーン、
元はと言えば

−−−−−

#2
☆☆☆☆9. TOO MUCH LOVE WILL KILL YOU - Brian May
愛の結末 ブライアン・メイ



http://youtu.be/LOvoVIO8Lqc

ソロになって最大ヒットです。
Frank Musker氏とElizabeth Lamersさんとの共作。
92年9月28日発売1stソロアルバム「Back to the Light」より。
己のロックスよりフレディ氏の想いをここに自分の声では荷が重いとわかっていながらのクイーン・バラッドだ90点。
それを世は男気と呼ぶ。


2回目のヒットで、
1992年9月5日9位初登場、
http://rocksblog.seesaa.net/article/373870294.html
最高位5位、10月31日66位まで9週エントリー。

−−−−−

ブライアンさんも本望の良曲がクイーンとして成就90点。

42回目のヒットで、
1996年3月9日18位初登場、最高位15位、5月25日100位まで7週エントリー。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/445097892.html

♪ I'm just the pieces of the man I used to be Too many bitter tears are raining down on me


#9
☆☆☆☆☆20. READY OR NOT - Lightning Seeds
レディ・オア・ナット ライトニング・シーズ



https://youtu.be/6aXnGnK1xMY


イアン・ブロウディー師匠のシーズの新曲、
期待の1996年11月11日発売4作目アルバム「Dizzy Heights」より1回目カット2月26日発売。
作は師匠。
プロデュースはIan Broudie, Simon Rogers, Dave Bascombe組、
毎度裏切らぬピカピカ、さらに活き活きとして97点。

8回目のヒットで、
1996年3月9日20位初登場、最高位20位、5月18日88位まで6週エントリー。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/440220727.html

♪You know I can't stay home With all this time to kill You know I can't sit still tonight


#10
☆☆☆☆22. LADYKILLERS - Lush
レディキラーズ ラッシュ



https://youtu.be/Iedz_x6Hlhw

RUSHじゃなくてLUSH。

元シューゲイザー女子軍の双璧バンド2年ぶり登場。
お二人で唄うはハンガリー人と日本人のハーフであるミキ・ベレーニさんとエマ・アンダーソンさん
1996年3月5日発売3作目アルバム「Lovelife」より2回目カット2月26日発売。
作はギターのMiki Berenyi嬢、プロデュースはPete Bartlett and Lush。
豪快ビートナンバー、
毎度恒例途中で一箇所だけもたつくでそれがなければ95点の94点。

7回目のヒットで、
1996年3月9日22位初登場、最高位22位、3月23日43位まで3週エントリー。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/446031075.html

♪Hey you, the muscles and the long hair Telling me


#11
24. TWO PAINTINGS AND A DRUM - Carl Cox



https://youtu.be/k0utMexMdkI

エレクトローン!
1962年7月29日ランカシャー州オールダム生まれ、計画性無し正義・情熱・棟梁の獅子座蟹座寄り。
Producer, Arranged By, Recorded By, Written-By Carl Cox。
ホラー・ハウスで脅かす0点。

2回目のヒットで、
1996年3月9日24位初登場、次週41位。2週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/408351868.html

♪♪


#12
28. REACH - Lil Mo' Yin Yang



https://youtu.be/kFQ-ueZLqx0

エレクトローン!
メンツは
Louie Vega, Erick Morilloと歌でIndia。
地獄の三丁目あたりが似合います幻魔ハウス0点。
ギンガムファッツの如く2002年に復活。

唯一のヒットで、
1996年3月9日28位初登場、最高位28位、2002年8月24日100位まで3週エントリー。

♪♪


#13
32. TIMELESS - Daniel O'Donnell & Mary Duff



https://youtu.be/G6q1GempYBE

おドンが寝るのかオドンネル
1961年12月12日アイルランド生まれ、根性粘りで果敢に実行射手座山羊座寄り。
1996年発売アイルランドのフォーク歌手メリーさんとのデュオ・アルバム「Timeless」よりカット。
気をつけないと寝ちまいます銀恋デュエット0点。
そんなに呑気顔してると女型の巨人に喰われるよ。

8回目のヒットで、
1996年3月9日32位初登場、最高位32位、3月23日73位まで3週エントリー。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/438746501.html

♪♪


#14
☆☆☆☆36. HENRY LEE - Nick Cave & PJ Harvey
ヘンリー・リー ニック・ケイヴ&PJ・ハーヴェイ



https://youtu.be/uHdNCHomHlU

豪州の悪い種子ニックさんとの恐るべき英国娘ハーヴェイさんの共演が実現、
ニック師1996年2月5日発売9作目アルバム「Murder Ballads」より2回目カット2月26日発売、
作はトラッド、アレンジはニック師、
プロデュースはTony Cohen, Victor Van Vugt組。
元はトラッド・フォークの"Young Hunting"。
顔面二つ並べるだけでビビる迫力のお二人が怖そうな唄うインパクトだけなら100点。
悪夢で出てきそうなので91点。

ニックさん
7回目のヒットで、
1996年3月9日36位初登場、次週79位。2週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/442733389.html

♪Get down, get down, little Henry Lee And stay all night with me.


#15
38. THE SOUND - X-Press 2



https://youtu.be/JIfi_K1_pbg

エレクトローン。英国産。
Darren House, Darren Rockと申すいかにもいんちき臭い名前のお二人。
ちんちきちんちきひっひっひっひっ0点。

4回目のヒットで、
1996年3月9日38位初登場、次週76位。2週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/423189458.html

♪♪


#16
?47. HOMETOWN UNICORN - Super Furry Animals
ホームタウン・ユニコーン スーパー・ファーリー・アニマルズ



https://youtu.be/i6OUvbrDZfM
https://youtu.be/PEdrBVCnc9w

1993年結成、ウェールズはカーディフの略称はSFA、日本では「スーファリ」。
当初はテクノバンドだったらしい影も微塵もないウェールズ故郷の詩バンド、
メンバーは

Gruff Rhys – vocals, guitars, analogues, claps
Dafydd Ieuan – drums, percussion, vocals, piano, claps
Cian Ciaran – keyboards, analogues, vocals, claps
Guto Pryce – bass, Hammond, vocals, claps, analogues
Huw Bunford – guitars, vocals, e-bow, cello, claps

こたび
1996年5月20日発売1作目アルバム「Fuzzy Logic」より1回目カット2月26日発売、
作はバンド、プロデュースはGorwel Owen, Super Furry Animals。
ライブ動画でしか聞けず判断保留?点。

1回目のヒットで、
1996年3月9日47位初登場、次週83位。2週。

♪He Hot! I was lost Lost on the bypass road


#17
☆☆☆53. SO TIRED OF BEING ALONE - Sybil
ソー・タイアード・オブ・ビーイング・アローン シビル



https://youtu.be/5SZfzO9sDZQ

悪い鳥じゃないよ、ニュー・ジャージーの歌姫、シビル・リンチさん。
Make It Easy On Me
http://youtu.be/nZYEqx_wxBc

とてつもなくいい歌を最高位99位一週とゆう儚くさせてしまった方、
今回はシングルのみ発売で
アル・グリーン師1971年米11位曲
https://youtu.be/Tdw7kxD8eUc
を全く別物化するコンテンポラリー・カバー。
誰もわからんと踊ることになるだな81点。

12回目のヒットで、
1996年3月9日53位初登場、次週92位。2週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/405163136.html

♪♪


#18
☆☆☆59. MY UNKNOWN LOVE - Count Indigo
マイ・アンノウン・ラヴ カウント・インディゴ



https://youtu.be/XrxpOcDX3A4

どなたかまったく不明なブラック歌手さん。
プロデュースはこないだオアシスの"Wonderwall"をラウンジでカバーして英2位にぶっこんだマイク・フラワーズくん。
てことで
ラウンジで洒脱な曲をもさっとした声で唄う捨て置けず気になる84点。
とゆう術中にハマったような気もする。

唯一のヒットで、
1996年3月9日59位初登場、次週93位。2週。

♪♪


#19
☆☆☆☆☆60. NOW THAT I OWN THE BBC - Sparks
ナウ・ザット・アイ・オウン・ザ・BBC スパークス



https://youtu.be/AoIU7O030VE

出た待望新曲愛しのスパークス。
1994年11月発売16作目名作アルバム「Gratuitous Sax & Senseless Violins」より3回目最後カット。
このくらいは当然級のメロも歌詞が気になる仕掛けがおいちゃんたち最高だよおまけしていいのだ95点。

13回目のヒットで、
1996年3月9日60位初登場、次週98位。2週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/434728296.html

♪What was I thinking, what was I thinking, what was I thinking,


#20
☆☆☆☆72. THIS HERE GIRAFFE - Flaming Lips
ジス・ヒア・ジラーフ ザ・フレーミング・リップス



https://youtu.be/AsWLpsWrBKU

1983年オクラホマ州オクラホマシティで活動開始のオルタナさん初見参、
1995年9月19日発売7作目アルバム「Clouds Taste Metallic」より2回目カット2月発売、
メンバーは

Wayne Coyne - vocals, guitar
Steven Drozd - drums, piano, keyboards, guitar, vocals, glockenspiel
Michael Ivins - bass, vocals
Ronald Jones - guitar, vocals

作とプロデュースはバンド。
へなちょこヴォーカルととっちらかったすっとぼけサウンドがNW精神満載だぜ94点。

1(3)回目のヒットで、
1996年3月9日72位初登場、次週97位。2週。

♪I saw this bird fly off his head Without him ever lookin up


#21
?73. YEAH - Audioweb
イエー オーディオウェッブ



https://youtu.be/dm-sW0-fsBY

マンチェスターで1991年結成のロック/レゲエ/エレクトローン!団。
1996年10月発売1作目アルバム「Audioweb」よりカット、
凄まじい音質のライブ動画でのみ確認で判断不能?点。

2回目のヒットで、
1996年3月9日73位初登場。1週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/442733389.html

♪I don't mind if you kiss my ass And suck up to me of you want to

***********

トップ3は

1.☆ - HOW DEEP IS YOUR LOVE - Take That -1wks / 1wk #1
2.←1 DON'T LOOK BACK IN ANGER - Oasis -2wks / 1wk #1
3.←3 CHILDREN - Robert Miles -3wks

オアシスに勝てるのはアイドルだけ。


アルバムチャート
トップ3、

1.←1 (WHAT'S THE STORY) MORNING GLORY? - OASIS -22wks / 10wks #1
2.←2 JAGGED LITTLE PILL - ALANIS MORISSETTE -30wks
3.←3 BIZARRE FRUIT - M PEOPLE -68wks

こっちにはアイドルがおらんでオアシス天下続行中。

英96年度のシングルチャート通算のランクイン曲数は
12+9+18+18+19+18+24+26+21+21=186曲。

以上
英じゃエレクトローン!責めだけでも手が余るのにアイドル戦争まで勃発して私をいぢめる。

(山)2017.3.8
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

00000-2.jpg

ろっくす特製でかいジャケットのページ也。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ろっくす90'sのページ

資料

英語資料

.
−−−−−−−−−−−−−−−−−

僭越ながら
ウチのバンド、Lovers Holidayの曲です。
お聞きくだされば幸いです。

http://www.muzie.ne.jp/artist/a001909/

http://www.youtube.com/playlist?list=PL3A8FE17D2271FEAA

−−−−−−−−−−−−−−−−−




.続きを読む(チャート全貌資料)
posted by 山 at 08:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋楽90's全曲探検 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月07日

レシピ:自家製麻婆豆腐飯です

170307.jpg

こんばんは まほです

今夜は自家製麻婆豆腐飯です

材料 分量は2人分で

合いびき肉220g217円

絹ごし豆腐(2cm角に切ります)300g107円

白ネギみじん切り20gくらい ショウガ1カケ ニンニク1カケ

赤唐辛子1本(種を取りだす) 豆板醤小さじ2くらい

合わせ調味料

甜麺醤大さじ1 醤油小さじ2 酒大さじ1 砂糖小さじ1

ユウキ味王小さじ1 鶏ガラスープの素小さじ1

水200cc

白ネギみじん切り30gくらい 片栗粉大さじ1・水大さじ2(水溶き片栗粉)

食べるラー油小さじ半分くらい ゴマ油小さじ半分くらい

合計で324円くらいです


レシピ

1、フライパンにサラダ油を熱しショウガとニンニクと白ネギのみじん切りを入れて中火で炒めます

2、1に赤唐辛子と豆板醤を加え香りが出できたら合いびき肉を加えポロポロになるまで炒めます

3、2に合わせ調味料を加え加熱し沸騰したら中火にして3分くらい煮ます(辛いのが苦手な方は赤唐辛子は取り出してください)

4、3に絹ごし豆腐と白ネギのみじん切りを加え強火で2分くらい加熱し豆腐を温めます

5、4に水溶き片栗粉を加えとろみをつけます

6、火を止め食べるラー油とゴマ油をまわし入れ軽く混ぜて出来上がり

7、温かいご飯にそえて完成です

最初にニンニクとショウガを炒めて香りを出すのがポイントです

豆板醤の分量はお好みで加減してください

市販の麻婆豆腐の素を使わなくても手軽に出来ます

とても美味しかったです



posted by 山 at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | まほのRock'nクッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

洋楽70's全曲探検 1975/3/8号 スピナーズ&ファンシー・パンツ登場 Weekly 70's chart adventure



洋楽70's全曲探検
1975/3/8号
スピナーズ&ファンシー・パンツ登場


皆様こんにちわ、
洋楽70's全曲探検、
42年前の今週最新米英日のヒットチャートから初登場曲をピックアップし
全曲聴いてしまおうという企画です。
司会は、自慢じゃないがウチのあんまんは絶品、山口眞と申します。

中華まん師匠と呼んでつかあさい。

ではまずはさっそく
米ビルボード・アルバム・チャート200
のニュー・エントリーをば。

78. Really Rosie - Carole King /最高位20位。15週。

161. The Very Best Of Gordon Lightfoot - Gordon Lightfoot /最高位155位。9週。

163. Ghosts - Strawbs /最高位47位。13週。

165. Dixie Rock - Wet Willie /最高位114位。7週。

173. Mister Magic - Grover Washington, Jr. /最高位10位。34週。

178. Kool & The Gang Greatest Hits! - Kool & The Gang /最高位81位。23週。

181. Love Is A Five Letter Word - Jimmy Witherspoon /最高位176位。2週。

183. Bachman-Turner-Bachman As Brave Belt - Bachman-Turner Overdrive /最高位180位。3週。

184. Who's Sorry Now - Marie Osmond /最高位152位。6週。

185. Belle Of The Ball - Richard Torrance /最高位107位。17週。

186. Then Came You - Dionne Warwick /最高位167位。6週。

188. The Sugar Man - Stanley Turrentine /最高位110位。13週。

189. The Godfather, Part II - Soundtrack /最高位184位。2週。


参考になれば
今週の

米アダルト・コンテンポラリー・チャート

米R&Bチャート

なお
全チャートの眺めは、一番下(追記部分)にありますのでご参照ください。

−−−−−−

今週のチャート初登場全曲試聴再生リスト
http://www.youtube.com/playlist?list=PLEBB66F68BA99D8A1


Rock of Ages from 1969(fromMarch) vol.1
http://www.youtube.com/playlist?list=PLA9848671995DB3A7

Rock of Ages from 1969(fromMarch) vol.2
http://www.youtube.com/playlist?list=PLEBB66F68BA99D8A1

ヒットチャートロックの歴史
http://www.youtube.com/playlist?list=PLF17180564A99EA22

Best of Charted 70's Pops
http://www.youtube.com/playlist?list=PL26E2DB24FF57D4C2

Best of Charted 70's Soul & Funk
http://www.youtube.com/playlist?list=PL095D0B8355FBF0A6

All the Charted 70's Reggae in Usa & UK
http://www.youtube.com/playlist?list=PL9FF6696215D26B9F

All the Charted Glam Pop
http://www.youtube.com/playlist?list=PLRYJG08c6GTxVxw4O6oIWvDSFfBq1ExRl

ベスト・オブ・日本洋楽史70's
http://www.youtube.com/playlist?list=PL8FE5FC9CFF908F9E

B-ROCK IN 70'S
http://www.youtube.com/playlist?list=PLRYJG08c6GTzPigQphdlDDmdO9I4BIPg2

歴史オブ西海岸ロック
http://www.youtube.com/playlist?list=PLRYJG08c6GTyIW3wwEtUZtasuU2GHyHsB

All Progressive Rock Single in 70's Chart
http://www.youtube.com/playlist?list=PLRYJG08c6GTwc2Z7ZNAGCmryr4NpDQDTp

Not Glam But Pop Rock in UK 70's chart
http://www.youtube.com/playlist?list=PLRYJG08c6GTxy0894KWrY4lDlYd9yod3G

−−−−−−

1975年3月8日米国チャートから、
表記は
順位/曲名/歌手、バンド/の順なり。
☆(最高五つ星)は素敵度判断。
先に他国チャートでランクイン済みの場合は失礼ながらその時のレビューを転用させていただいてます。

1-91
☆☆☆☆☆53. PHILADELPHIA FREEDOM - The Elton John Band (MCA)-1
フィラデルフィア・フリーダム エルトン・ジョン・バンド







https://youtu.be/Mvs1m1jRGnI


キャリア絶頂のきんどうさん、勢い留まること無くデヴィッド・ボイー師と時を同じくして
敬愛するフィラデルフィア・サウンドでオリジナル開陳。
作はバーニー&エルトン・コンビ、
プロデュースはガス・ダッジョン師匠。
名義はこないに売れてくるとバンドの発言力も増してきますでエルトン・ジョン・バンド。

Elton John – electric piano, vocals
Ray Cooper – tambourine, maracas, congas
Davey Johnstone – electric & acoustic guitars
Dee Murray – bass
Nigel Olsson – drums
Orchestral arrangement by Gene Page

して出来たは見事なる消化誤解独自似ても似つかぬエルトン世界で
ジーン・ペイジ師のオーケストラ・アレンジがそれっぽく彩りしなきゃ大変だの
字余り加減が最高です97点。
風味は「黄昏のレンガ路」。

1975年3月8日53位初登場、最高位1位。21週。
R&Bチャート32位。

13回目のヒットで、
1975年3月8日29位初登場、最高位12位、5月3日40位まで通算9週。

♪I used to be a rolling stone You know if the cause was right


2-92
☆☆☆☆☆74. TANGLED UP IN BLUE - Bob Dylan (Columbia)-1
ブルーにこんがらがって ボブ・ディラン







https://youtu.be/r8v8QIHZJkI

親玉登場、
1975年1月20日発売15作目アルバム「Blood on the Tracks」より唯一カット1月17日発売、
作・プロデュースは親玉、
どなた様も一発でボブ霊とわかるぶっきらぼー且つジェントル・メロのウルトラ・ディラン曲、
それはもう代表曲だと主張しても3時間の取っ組み合いのあと納得させられるかもしれない100点。
とつぜん車中でラジオから流れてくると止められないこみあげます。

1975年3月8日74位初登場、最高位31位。7週。

♪Early one mornin' the sun was shinin'


3-93
☆☆☆☆☆76. WHAT AM I GONNA DO WITH YOU - Barry White (20th Century)-1
愛の炎 バリー・ホワイト







https://youtu.be/PG2m26MJUcY

デブ、汗、エロの三拍子揃ったただいま暑苦しいソウル絶対王バリー様最新降臨、
1975年3月24日発売4作目アルバム「Just Another Way to Say I Love You」より1回目カット、
作・プロデュースは汗デブ。
黄金の金太郎飴の中でもカウベルが一番目立つ某運動中アルティメット代表曲の97点。

1975年3月8日76位初登場、最高位8位。11週。
R&Bチャート1位。


5回目のヒットで、
1975年3月8日30位初登場、最高位5位2週、4月26日46位まで通算8週。

♪You got me doin' it, you got me doin' it You got me doin' it


4-94
☆☆☆☆☆77. LIVING A LITTLE, LAUGHING A LITTLE - The Spinners (Atlantic)-1
リヴィング・ア・リトル・ラフィング・ア・リトル スピナーズ





http://rocksblog.seesaa.net/article/22122496.html
https://youtu.be/ezgezChsEEU


これがフィリー・サウンド。
スピナーズ参上。
1974年12月発売5作目アルバム「New and Improved」より2回目カット、
作は泣く子も笑うThom Bell, Linda Creed黄金コンビ、
プロデュース・アレンジはトム師匠、
ちょっとだけでも生きるのにも辛い浮き世は大変な名バラードです。
恒例のフィリッペおじちゃんの唄い込みももちろん有り100点。

1975年3月8日77位初登場、最高位37位。7週。
R&Bチャート7位。

♪Laugh everyone at the clown He's the best one in town


5-95
☆☆83. WHO'S SORRY NOW - Marie Osmond (Kolob)-1
フーズ・ソリー・ナウ マリー・オズモンド





https://vimeo.com/35413839

オズモンドさんちのお嬢さん、
1975年3月8日発売3作目アルバム「Who's Sorry Now」より唯一カット、
カバーで歌詞はBert Kalmar, Harry Ruby組、曲はTed Snyder師匠。
1923年に出版、マルクス兄弟の映画「A Night in Casablanca」でフューチャー、
https://youtu.be/dr0Wbc81tXE
コニー・フランシス嬢で1957年11月発売、

米4位。英1位。と一躍高名に
https://youtu.be/i9QEAtcz3o8

思いっきり屈託なくガキ声で唄うとそうとうアホっぽくなる41点。
兄弟は顔ばかりでなく声もそっくりてのがすんごくわかる。

1975年3月8日83位初登場、最高位40位。6週。
カントリー29位。

♪Who's sorry now Who's sorry now Whose heart is aching for breaking each vo


6-96
☆☆☆☆☆89. HOW LONG - Ace (Anchor)-1
ハウ・ロング エース







http://rocksblog.seesaa.net/article/22363048.html
https://youtu.be/hZ2ZNCip9YM

英登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/443691244.html




出ました。
1972年シェフィールドで結成、あのポール・キャラック師はこれで世間に初お目見え。
1974年1作目アルバム「Five-A-Side」より1回目カット、
作はそのポール師、プロデュースはジョン・アンソニー師。
パブ・ロック界最大の成功としてまずは母国でブレーク、
返す刀でアメリカでもそれ以上の成功を為すこの時点でスティーリー・ダンより洗練かもしれないホワイト・ソウル名曲です100点。




唯一のヒットで、
1974年11月9日46位初登場、最高位20位、1975年1月11日46位まで通算10週。


1975年3月8日89位初登場、最高位3位。16週。

♪How long has this been going on? How long has this been going on?


7-97
☆☆☆☆95. SHAVING CREAM - Benny Bell (Paul Wynn) (Vanguard)-1
シェービング・クリーム ベニー・ベル



https://youtu.be/l4bD-hvy9mQ

1906年3月21日ニュー・ヨーク生まれ、負けず嫌い牡羊座魚座寄り、
ユダヤ人ノヴェルティ歌手ベニー爺さん、デビューは1930年代、
曲は爺さんが40歳時、書いてプロデュースして
オリジナルはPaul Wynnさんて名義で出して歌っているのはPhil Winston氏の変名のPaul Wynnさんてのは
Benny Belさんの変名つことでWinston氏のヴァージョンもあって間違いやすいわけのわからん中
かのドクター・デメントのラジオ・ショーでプッシュされここに蘇る30年後しヒット94点。
入ってきた時はなんじゃこりゃーの思い出が強烈。

1975年3月8日95位初登場、最高位30位。11週。

♪I have a sad story to tell you It may hurt your feelings a bit


8-98
☆☆96. LIVE YOUR LIFE BEFORE YOU DIE - The Pointer Sisters (ABC/Blue Thumb)-1
リブ・ユア・ライフ・ビフォア・ユー・ダイ ポインター・シスターズ





https://youtu.be/3EW8d3Od48M

真っ黒かしまし娘ポインターさんのシングル限定発売曲だよ
作はアニタとボニー姉妹、プロデュースはDavid Rubinson & Friends, Inc.
「フェアリーテール」同様、姉妹が作るなんでまたなカントリー・ソング。
そりゃ好きだからでしょう。が、謎の謎趣味です71点。

1975年3月8日96位初登場、最高位89位。5週。

♪♪


9-99
☆☆☆☆97. SWING YOUR DADDY - Jim Gilstrap (Roxbury)-1
スイング・ユア・ダディ ジム・ギルストラップ





https://youtu.be/WPVQ_d7QG14

James Earl "Jim" Gilstrapさん、1946年11月10日ピッツバーグ生まれ、
慎重とプライドの蠍座。
バック・ヴォーカリストして活躍、
スティービー・ワンダー師の"You Are the Sunshine of My Life"で出だしの2ライン唄った方が
チェルシーと契約してソロでデビューです。
不可思議なる今、何時代のドゥーワップ味ながら助平な歌詞がヤバそうで
誰が作ったかと思ったらあのレディ・マーマレードのケニー・ノーラン師。
混沌の時代の闇天才の黒天使唄93点。
ザッパ師が好きそうだ。

1975年3月8日97位初登場、最高位55位。9週。

♪Swing your daddy, sexy mama You got his love jones out of control


10-100
☆☆☆☆☆98. EVERYBODY WANTS TO FIND A BLUEBIRD - Randy Edelman (20th Century)-1
夢の青い鳥 ランディー・エデルマン







https://youtu.be/RFoB8mVSsGE


1947年6月10日ニュージャージー州パターソン生まれ、社交的・神経質な双子座。
映画「隣のヒットマン」の音楽担当の方はユダヤ人で最初はジャクソン・ブラウン兄貴狙ったSSWです。
1974年4作目アルバム「Prime Cuts」よりカット、
作とアレンジは自身、アレンジ助っ人はマイケル・オマーティアン、マイケル・スチュワート両師匠、
プロデューサーはマイケル・スチュワート師。
まるでアタシを狙い撃ちしてるようなコンパクト・ポップのプリティ・ナンバーや98点。

1975年3月8日98位初登場、最高位92位。4週。

♪In our hearts We all have our dreams And in our minds


11-101
☆☆☆99. YOU'RE A PART OF ME - Susan Jacks (Mercury)-1
愛の影 スーザン・ジャックス



http://www.jukebox.fr/susan-jacks/clip,you-re-a-part-of-me,qvkm0p.html

元ポッピー・ファミリー
http://rocksblog.seesaa.net/article/382319528.html
のリード・ヴォーカル、スーザンさん、
相方の旦那テリー・ジャックス師が足を引っ張ってると思って別れてソロになったはいいが
その旦那が

そよ風のバラード
Seasons in the Sun
http://rocksblog.seesaa.net/article/105247498.html

で全米1位の大スタアになっちまったんでそりゃ気色ばみますわ。
で1971年デビューながらパッとしてないハスキー女性SSWのキム・カーンズ嬢の曲に着目、
いち早くカバーしたもののコケました81点。
皮肉なことに象さんSSWのジーン・コットン師とキムさんのデュエットでこのあとちょいヒットすることになる運命の轍。

1975年3月8日99位初登場、最高位90位。5週。

♪I'd like to live out all my dreams And if I could Yes, if I could


12-102
☆☆☆☆☆100. BLACK SUPERMAN/MUHAMMAD ALI - Johnny Wakelin and the Kinshasa Band (Pye)-1
モハメッド・アリ〜俺はスーパーマン ジョニー・ウェイクリンとキンシャサ・バンド







https://youtu.be/cq04qeVMCQE

英登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/446000425.html



このところ企画物で炸裂してるパイからまたヘンテコが登場。
実在Johnny Wakelinさん、1939年サセックスはブライトン生まれ、
自作で、

キンシャサの奇跡

1974年10月30日、ザイール共和国の首都キンシャサの当時のナショナルスタジアムである
「5月20日スタジアム」で行われた
WBA・WBC世界統一ヘビー級王座のジョージ・フォアマンにモハメド・アリが挑んだ
ボクシングのタイトルマッチで下馬評を覆し、モハメド・アリが勝利したのがキンシャサの奇跡

をうけて感慨のあげく作りましたるアフリカなんですけどレゲエ・ソング。
アレンジはCharles Blackwell師、プロデュースはRobin Blanchflower師。
タイミングもさることながら何とも言えぬほんわか魅力でアメリカでも大ヒットさの珍盤95点。




唯一のヒットで、
1975年1月18日48位初登場、最高位7位、3月22日50位まで通算10週。


1975年3月8日100位初登場、最高位21位。27週。

♪This here's the story of Cassius Clay Who changed his name to Muhammad Ali

------
from
BUBBLING UNDER THE HOT 100

残念、特にございません。

***************

ちなみに
この週の全米TOP3は

1.☆←2 HAVE YOU NEVER BEEN MELLOW - Olivia Newton-John (MCA)-7 (1 week at #1)
2.☆←3 BLACK WATER - The Doobie Brothers (Warner Brothers)-12
3.☆←4 MY EYES ADORED YOU - Frankie Valli (Private Stock)-16

順番にどうぞ。

−−−−−−

1975年3月8日付TOP20米アルバム・チャートの
ニュー・エントリー盤は

1-21
☆☆☆☆20.☆←26 Styx II - Styx
レディ スティクス・セカンド



Side A
1. "You Need Love" Dennis DeYoung 3:44
https://youtu.be/b0nCnTAVcDU
2. "Lady" DeYoung 2:56
3. "A Day" John Curulewski 8:19
4. "You Better Ask" Curulewski 3:54

Side B
1. "Little Fugue in G" Johann Sebastian Bach 1:17
2. "Father O.S.A." DeYoung 7:08
3. "Earl of Roseland" DeYoung 4:39
4. "I'm Gonna Make You Feel It" DeYoung 2:23

Personnel
Dennis DeYoung – keyboards, vocals
James Young – guitar, vocals
John Curulewski – guitar, keyboards, vocals
Chuck Panozzo – bass
John Panozzo – drums

Production
Executive Producer: Bill Traut
Produced by John Ryan

1973年7月発売2作目。

長き苦労の末、"Lady"のヒットでついに世に出た黄泉バンド、
何と2年前のWooden Nickel時代のセカンドが誰もやってないサウンドの強みでランクイン。
ただでさえ元気なのに輪をかけてお祭り兄さんたち90点。

米20位。19週。


TOP3は

1.☆←1 Blood On The Tracks - Bob Dylan (2 weeks at #1)
2.←2 Average White Band - Average White Band (1 week at #1)
3.☆←10 Have You Never Been Mellow - Olivia Newton-John

−−−−−−

1975年3月8日付TOP50英国アルバム・チャートより

1-22
☆☆☆☆19. ROCK 'N' ROLL - JOHN LENNON
ロックン・ロール ジョン・レノン



All tracks produced and arranged by John Lennon, except * produced by Phil Spector, and arranged by Spector and Lennon.

Side A
1. "Be-Bop-A-Lula" (Tex Davis, Gene Vincent) – 2:39
2. "Stand by Me" (Jerry Leiber, Mike Stoller, Ben E. King) – 3:26
3. "Medley: Rip It Up/Ready Teddy" (Robert 'Bumps' Blackwell, John Marascalco) – 1:33
4. "You Can't Catch Me" * (Chuck Berry) – 4:51
5. "Ain't That a Shame" (Fats Domino, Dave Bartholomew) – 2:38
6. "Do You Wanna Dance?" (Bobby Freeman) – 3:15
7. "Sweet Little Sixteen" * (Chuck Berry) – 3:01

Side B
1. "Slippin' and Slidin'" (Eddie Bocage, Al Collins, Richard Wayne Penniman, James H. Smith) – 2:16
https://youtu.be/72D3dPnjtcI
2. "Peggy Sue" (Jerry Allison, Norman Petty, Buddy Holly) – 2:06
3. "Medley: Bring It On Home to Me/Send Me Some Lovin'" (Sam Cooke, John Marascalco, Leo Price) – 3:41
4. "Bony Moronie" * (Larry Williams) – 3:47
5. "Ya Ya" (Lee Dorsey, Clarence Lewis, Morgan Robinson, Morris Levy) – 2:17
6. "Just Because" * (Lloyd Price) – 4:25

Personnel
John Lennon: Guitars, vocals
Jesse Ed Davis: Guitar
Jim Calvert: Guitar
Eddie Mottau: Acoustic guitar
José Feliciano: Acoustic guitar
Michael Hazelwood: Acoustic Guitar
Steve Cropper: Guitar
Klaus Voormann: Bass guitar, answer vocal on "Bring It On Home to Me"
Leon Russell: Keyboards
Ken Ascher: Keyboards
Michael Lang: Keyboards
Jim Keltner: Drums
Hal Blaine: Drums
Gary Mallaber: Drums
Arthur Jenkins: Percussion
Nino Tempo: Saxophone
Jeff Barry: Horn
Barry Mann: Horn
Bobby Keys: Horn
Peter Jameson: Horn
Joseph Temperley: Horn
Dennis Morouse: Horn
Frank Vicari: Horn

Producer John Lennon, Phil Spector

1975年2月17発売6作目。

チャック・ベリー曲の出版権者モリス・レヴィ氏が
ビートルズの「カム・トゥゲザー」はチャック師の「ユー・キャント・キャッチ・ミー」の盗作だと主張して
告訴しない条件として自分が出版権を持つ曲をカバーすることをジョンに要求し、
ならばやったるかいとフィル・スペクター師をプロデューサーに立ててロサンゼルスでレコーディングを開始するも
ジョンちゃんもフィル師も当時は私生活のトラブルまみれで酒浸りの生活だったため
思うようにレコーディングは進行せず挙句の果てにフィル師がマスター・テープを持ち逃げ、レコーディング頓挫、
ジョンちゃんはオリジナル・アルバム「心の壁、愛の橋」を制作、
その中にリー・ドーシーのカバー「ヤ・ヤ」を収録、
その後マスター・テープが戻ってくるも使い物になるのは4曲しかなく
ジョンちゃん自身のプロデュースで残りの曲をニューヨークでレコーディング、
件の出版権者が完成間近の音源を盗用してレコードを出すというトラブルも起き
(後にジョンちゃんが告訴し勝訴)
完成したアルバムは、レコーディング開始から1年4か月を経て発売
つう
そうゆうわけだったねジョンちゃん版原曲カバーでレット・イット・ビー流アルバム。
本人を含め楽しくないわきゃ無いも複雑でストレートな92点。

米6位。15週。

日本12位。

6回目のヒットで、
1975年3月8日19位初登場、最高位6位、1981年2月7日64位まで通算28週。


2-23
☆☆☆☆☆29. PLAY DON'T WORRY - MICK RONSON
ギターでぶっとばせ ミック・ロンソン



Side A
1. "Billy Porter" (Mick Ronson) - 3:30
2. "Angel No. 9" (Craig Fuller) - 5:31
https://youtu.be/LLYYPBpOik8
3. "This Is for You" (Laurie Heath) - 4:30
4. "White Light/White Heat" (Lou Reed) - 4:07

Side B
1. "Play Don't Worry" (Ronson, Bob Sargeant) - 3:15
2. "Hazy Days" (Ronson) - 4:10
3. "Girl Can't Help It" (Bobby Troup) - 2:45
4. "Empty Bed (Io Me Ne Andrei)" (Claudio Baglioni, Antonio Coggio, Ronson) - 5:12
5. "Woman" (Adam Taylor) - 3:25

Personnel
Mick Ronson – guitar, bass, drums, harmonica, piano, clavinet, synthesizer, vocals
Trevor Bolder – bass, horn
Mike Garson – piano
Ritchie Dharma, Aynsley Dunbar, Tony Newman – drums
Jeff Daly – saxophone, flutes
Neil Kernon – ARP synthesizer on "Billy Porter" and "This Is for You"
Paul Francis – drums on "Play Don't Worry"
John Mealing – piano on "Woman"
Ian Hunter – backing vocals on "Girl Can't Help It"
Vicky Silva, Miquel Brown, Beverly Baxton – backing vocals on "Angel No.9" and "Woman"
Sid Sax - string conductor on "Empty Bed (Io Me Ne Andrei)"

Producer Mick Ronson

1975年1月発売2作目。

さすらいのギタリスト、才人ロンソン師、「心配しないで。好きにやってます。」セカンド登場。
何とピュア・プレイリー・リーグからヴェルヴェット・アンダーグラウンドまで好きなもんと
書き溜めたのを唄って弾いて好きにできる自らの黄金時代を謳歌する散り際の桜満開の春95点。

2回目のヒットで、最後、
1975年3月8日29位初登場、最高位29位、4月5日38位まで通算3週。


3-24
?32. NEVER CAN SAY GOODBYE - GLORIA GAYNOR
さよならは言わないで グロリア・ゲイナー



Side A
1. "Honey Bee" Mervin Steals, Melvin Steals, Matthew Ledbetter 6:00
https://youtu.be/ohwftj6mMSw
2. "Never Can Say Goodbye" Clifton Davis 6:28
3. "Reach Out, I'll Be There" Holland–Dozier–Holland 6:15

Side B
1. "All I Need Is Your Sweet Lovin'" Bobby Flax, Larry Lambert 2:47
2. "Searchin'" Casey Spencer 2:55
3. "We Belong Together" Lester Hodelin, Patricia Shells 2:51
4. "False Alarm" Don Coan, Gloria Gaynor 3:40
5. "Real Good People" Gloria Gaynor 3:02

Personnel
Gloria Gaynor – vocals
Allan Schwartzberg – drums
Bob Babbitt – bass
Pat Rebillot – keyboards
Carlos Martin – congos
Lance Quinn – guitar
Jerry Freidman – guitar
Jeff Mironov – guitar

Production
Meco Monardo – arrangers
Norman Harris – arrangers
Harold Wheeler – arrangers
Lou Del Gatto – arrangers
Tony Bongiovi – producer
Meco Monardo – producer
Jay Ellis – producer
Paul Leka – producer

Producer Paul Leka, Tony Bongiovi, Meco Monardo, Jay Ellis

1975年1月23日発売1作目。

表題曲が大ヒットのグロリア芸能、初代ディスコ・クイーン、グロリアさんのデビュー盤ランクイン。
おそらく踊れるサウンド満載だよとしょーもないことしか書けんです持ってないんで?点。

米25位。
R&Bチャート21位。

1回目のヒットで、
1975年3月8日32位初登場、最高位32位、5月10日42位まで通算8週。


4-25
?35. I'M COMING HOME - JOHNNY MATHIS
アイム・カミング・ホーム ジョニー・マティス



All songs written by Thom Bell and Linda Creed except as noted:

Side A
1. "I'm Coming Home" – 3:24
2. "I'd Rather Be Here with You" – 3:47
3. "Foolish" (T. Bell, Creed, Bruce Hawes, Joseph B. Jefferson) – 4:38
4. "I'm Stone in Love with You" (Anthony Bell, T. Bell, Creed) – 3:30
5. "And I Think That's What I'll Do" – 3:41

Side B
1. "Life Is a Song Worth Singing" – 6:06
2. "A Baby's Born" – 4:28
3. "Sweet Child" – 4:02
4. "Stop Look and Listen to Your Heart" – 4:18
5. "I Just Wanted to Be Me" (Bruce Hawes, Joseph B. Jefferson) – 3:12
https://youtu.be/nPWK9Kw6tT0

Personnel
Johnny Mathis - vocals
Thom Bell - producer, arranger, conductor

1973年9月2日発売。

ヴォーカル王、大ベテラン、マティス師匠、
そのジェントルな唄いを活かすチャンスと一人スピナーズ目してフィリー入り、
カバー無しの渾身のアルバムを私は持ってないのだ?点。
フィリー好きなら見つけたら買わねばならん。チャンスを逃したような気もする・・。

米115位。

10回目のヒットで、
1975年3月8日35位初登場、最高位18位、6月7日44位まで通算11週。

******

TOP3は

1.☆←1 ON THE LEVEL - STATUS QUO -2 (2 weeks at #1)
2.←2 ENGELBERT HUMPERDINCK - HIS GREATEST HITS - ENGELBERT HUMPERDINCK -12 (3 weeks at #1)
3.☆←8 THE SINGLES 1969-1973 - THE CARPENTERS -59

クォー連覇達成!

−−−−−−

1975年3月8日付TOP50英国シングル・チャートより

1-47
☆☆8. BYE BYE BABY - BAY CITY ROLLERS
バイ・バイ・ベイビー ベイ・シティ・ローラーズ





https://youtu.be/WksYJLmo9Cg

ローラーズゆうたらこれっ!の代名詞ヒット登場。
1975年5月発売2作目アルバム「Once Upon a Star」よりカット、
プロデュースはもち師匠フィル・ウェインマン。
オリジナルは
作:Bob Gaudio, Bob Creweコンビ、フォー・シーズンズの1965年米12位ヒット
https://youtu.be/EGHRrEvpuk4
ほぼオリジナル通りカバーもあまりに見事なローラーズ・サウンド転嫁でもはや彼等の曲だ
つうても好きかと言われたら71点。

6回目のヒットで、
1975年3月8日8位初登場、最高位1位6週、6月21日46位まで通算16週。

♪If you hate me after what I say (Can't pull it off any longer) Woo woo woo・・・


2-48
☆☆☆☆☆29. PHILADELPHIA FREEDOM - ELTON JOHN BAND
フィラデルフィア・フリーダム エルトン・ジョン・バンド



米英同時エントリー達成です。↑を参照ください。


3-49
☆☆☆☆☆30. WHAT AM I GONNA DO WITH YOU - BARRY WHITE
愛の炎 バリー・ホワイト



米英同時エントリー達成です。↑を参照ください。


4-50
☆☆☆☆31. I CAN DO IT - RUBETTES
アイ・キャン・ドゥ・イット ルーベッツ



https://youtu.be/4UzRvpryX78

成り行きでグラム・オールディーズの筆頭スタアのルベッツ新曲、
1975年2作目アルバム「We Can Do It」よりカット、
作・プロデュースはむちろんウエイン・ビッカートン師とトニー・ワディングトン師コンビ、
ここで一発、グラム精神忘れずのハードなんをかますイカした滑走曲の92点。

4回目のヒットで、
1975年3月8日31位初登場、最高位7位、5月3日47位まで通算9週。

♪Yeah I can do it yeah I can do it yeah


5-51
☆☆☆☆35. GIRLS - MOMENTS AND WHATNAUTS
ガールズ モーメンツ&ホワットノウツ





https://youtu.be/HMGRMXU0iCs

英国北米ソウル愛好協会、ディスコの時代に久々暗躍開始、
後のレイ・グッドマン・ブラウン、
恋の悶絶ムード米ソウル歌謡の大御所、
セクシーママの
http://rocksblog.seesaa.net/article/432453932.html
もう面子は三人モーメンツ

あの”ピロー・トーク”のあの”シェイム・シェイム・シェイム”を画策したシルヴィア・ロビンソン嬢が頭のスタング・レーベル同僚の
ボルチモアのソウル軍団ホワットノウツ
http://rocksblog.seesaa.net/article/254676796.html
が合体でかますディスコ・チューン英独自ヒット
ってことは
英国北米ソウル愛好協会無関係で”シェイム〜”流れでシルヴィア社長推しの成果かなやり手ですから90点。

唯一のヒットで、
1975年3月8日35位初登場、最高位3位2週、5月10日47位まで通算10週。

♪Hey Whatnauts, what's happenin'? The moment's what it is brother


6-52
☆☆☆☆☆36. FANCY PANTS - KENNY
ファンシー・パンツ ケニー





https://youtu.be/ilUo5GP3joY

「飛びだせケニー!未来は明るい。もう君達の時代なのだ!!!第2弾スマッシュ・ヒット!」

「なに!僕らが”第二のビートルズ”だって?!そうかい・・・ぼくらならビートルズも夢じゃないかもなあ・・・」

無理筋の日本盤シングルのタタキ文句と本人たちのコメントの・・・が痛々しい
ミッキー・モストRAK社長がおくるグラム・ポップ刺客、
アイルランドのショー・バンド発掘のケニー、調子に乗って第2弾2月21日発売。
作・プロデュースは
社長退いて本家に打倒命じた
”シャンガラング”ローラーズのビル・マーティン&フィル・コルター師匠コンビ。
ここまで軽薄を極めるともはや美しいグラム・ポップの名品です97点。

2回目のヒットで、
1975年3月8日36位初登場、最高位4位、5月3日36位まで通算9週。

♪Better get ready better get steady Better get set to go


7-53
☆☆45. REACH OUT I'LL BE THERE - GLORIA GAYNOR
リーチ・アウト・アイル・ビー・ゼア グロリア・ゲイナー



https://youtu.be/dh1RRkq_EgM

そのグロリア芸能社、初代ディスコ・クイーン、ゲイナーさん最新ヒットはお先に英国から。
1975年1月23日発売1作目アルバム「Never Can Say Goodbye」より2回目カット、
原曲は
作:ホーランド=ドジャー=ホーランド、
その昔、日本ゲイトウェイのサポート電話の待受けで延々聞かされた
フォー・トップス1966年の米英1位大ヒット
https://youtu.be/2EaflX0MWRo
思いきしチャラくディスコ化で女王の権威を誇示する71点。

2回目のヒットで、
1975年3月8日45位初登場、最高位14位2週、4月26日24位まで通算8週。


1975年3月22日86位初登場、最高位60位。5週。

♪Now if you feel that you can't go on


8-54
☆☆☆47. PLAY ME LIKE YOU PLAY YOUR GUITAR - DUANE EDDY
プレイ・ミー・ライク・ユー・プレイ・ユア・ギター デュアン・エディ



https://youtu.be/2PkBqFYsQIU

あの”ピーター・ガン”のギター・ヒーロー、デュアン師が12年ぶり帰ってまいりました。
作はKeith Potger, Tony Macaulayコンビ、
プロデュースはトニー師匠。
共演は謎の女性コーラス団のThe Rebelettes。
思わぬいにしえの英雄復帰に英国民喰い付くで嗚呼あのサウンドが鳴ってる恩返し81点。

21回目のヒットで、
1975年3月8日47位初登場、最高位9位、5月3日39位まで通算9週。

♪Every night I stand there in the crowd and watch him playing


9-55
☆☆☆☆48. LET ME BE THE ONE THE - SHADOWS
魔法の月 ザ・シャドウズ



https://youtu.be/aPR5wFHJeC4

★ユーロビジョン堂々第2位獲得のビッグ・ヒット・ナンバー!!
★これこそブリティッシュ・ロックの格調高き香り!!
★きらめきのシャドウズに栄光あれ!!

エディ師匠と同週登場とはなんと素敵なめぐり合わせ、
英国ギター・ヒーロー団新曲登場、
オリビアさんとこで大活躍ですから不思議ではありませんがここは別口ユーロビジョンで棚ボタ。
作はポール・カーティスさん、プロデュース・アレンジはシャドウズ。

Hank Marvin – guitar and vocals
Bruce Welch - guitar and lead vocals
Brian Bennett – drums
John Farrar – piano and vocals
Alan Tarney – bass guitar
John Fiddy – String arrangements

ビートルズとギルバート・オサリバンくん掛け合わせたようなプリティなポップ・ナンバーです91点。

27回目のヒットで、
1975年3月8日48位初登場、最高位12位、5月3日42位まで通算9週。

♪Tonight, tonight, tonight. Let me be the one who's lovin' you tonight

******

TOP3は

1.☆←2 IF - TELLY SAVALAS -3wks /1wk No.1
2.←1 MAKE ME SMILE (COME UP AND SEE ME) - STEVE HARLEY AND COCKNEY REBEL -5wks /2wks No.1
3.☆←4 THE SECRETS THAT YOU KEEP - MUD -4wks

マジかよスマイル蹴落として刑事コジャック首位となっちまいました。

************

以上

いよいよ百花繚乱のアメリカとギター・ヒーロー復活に湧く英国です。

(山)2017.3.7

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
00000-1.jpg

100 Hits: Rock

100 Hits: Soul

100 Hits: 70's

00000-2.jpg

ろっくす特製でかいジャケットのページ也。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ろっくす洋楽70’s全曲探検 のページ

資料

英語資料

.
−−−−−−−−−−−−−−−−−−

僭越ながら
ウチのバンド、Lovers Holidayの曲です。
お聞きくだされば幸いです。

http://www.muzie.ne.jp/artist/a001909/

http://www.youtube.com/playlist?list=PL3A8FE17D2271FEAA

−−−−−−−−−−−−−−−−−



.続きを読む(チャート全貌資料)
posted by 山 at 08:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋楽70's全曲探検 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

▲ページの先頭へ