2017年04月05日

洋楽90's全曲探検 1996/4/6号 フー・ファイターズ登場 Weekly Rock of 90's



洋楽90's全曲探検
1996/4/6号
フー・ファイターズ登場


近き過去こそ遠き過去、
今やもうふた昔経ってしまった現実に愕然としつつ、
こりゃ何かを忘れてはいないかと
21年前の今週の米英ヒットチャートの初登場曲を探検ですの306回目です。

ヘイヘイヘイで英は盛り上がってるものの全体としてちょいとつらい時期でございます。
世の中は思い通りにならぬは至極当然なのでこうゆう時は我慢我慢。
来る時は必然で来るのだ。

※☆一つ以下の歌には冷たい仕打ちをいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

洋楽90's全曲探検 今週の全曲連続再生
http://www.youtube.com/playlist?list=PL32B52F22EF44378D


90's歴代名曲リスト

90's歴代名曲リスト-2

90's歴代名曲リスト-3

青春90's 1990-1992 Greatest Pop Of All

青春90's 1992- 1993 Greatest Pop Of All

青春90's 1993- 1994 Greatest Pop Of All

Brit Pop History IN UK Chart

Kool Rap Hit frm1993-06

90's Ameri-Pop Greats

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

1996年4月6日の米国チャートより
表記は
順位/曲名/歌手、バンド/の順なり。
☆(最高五つ星)は素敵度判断。
先に他国チャートでランクイン済みの場合は失礼ながらその時のレビューを転用させていただいてます。

#1
2. ALWAYS BE MY BABY - Mariah Carey - 1



https://youtu.be/LfRNRymrv9k

マラいや〜
いきなし唸り声
マライヤー!
1995年10月3日発売5作目アルバム「Daydream」より4回目カット3月9日発売、
作・プロデュースはMariah Carey, Jermaine Dupri, Manuel Seal組。
コネ得0点。

1996年4月6日2位初登場、最高位1位。32週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/444462517.html

日本79位。

24回目のヒットで、
1996年6月22日3位初登場、最高位3位、10月19日100位まで通算15週。

英前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/447013595.html

♪We were as one babe


#2
☆☆☆☆43. IN THE MEANTIME - Spacehog - 1
イン・ザ・ミーンタイム スペースホッグ



https://youtu.be/TDkhl-CgETg

ニュー・ヨークよりイカれたアメリポップ団出現。
1995年10月24日発売1作目アルバム「Resident Alien」より1回目カット米3月19日欧州7月発売、
作はbass, Moog synthesizer, Hammond organ, keyboards, vocalsで曲作り担当のRoyston Langdonくん。
プロデュースはBryce Gogginさん。
これ一発でヒットした
イントロのサンプル音は

"Telephone and Rubber Band" the Penguin Cafe Orchestra
https://youtu.be/RWZ4pve5Mkc

ひえツボ、100点。とつけそうになったが曲自体はそんなにパンチはござらん92点。

1996年4月6日43位初登場、最高位32位。20週。


24回目のヒットで、
1996年5月11日70位初登場、最高位29位、1997年2月1日55位まで通算9週。

♪And in the end we shall achieve in time


#3
☆☆☆☆60. GIVE ME ONE REASON - Tracy Chapman - 1
ギブ・ミー・ワン・リーズン トレイシー・チャップマン



https://youtu.be/ym1eDeOxq14

"Fast Car"のトレイシーさん、一発屋にあらず。
最大ヒットはこちらのほう1995年11月14日発売4作目アルバム「New Beginning」より唯一カット3月19日発売、
作は自身、プロデュースは自身とDon Gehmanさん。
なんとこの時代に紛れもないどブルース。そりゃ新鮮だ。しかしこれほど当るとは。歌詞が秘密?94点。

1996年4月6日60位初登場、最高位3位。39週。

♪Give me one reason to stay here


#4
☆☆☆☆76. AIN'T NO NIGGA - Jay-Z - 1
エイント・ノー・ニガ ジェイ・Z



https://youtu.be/ljdzX7a4_Xs

ヒップ・ホップ!
本名Shawn Corey Carter、1969年12月4日ブルックリン生まれ、自由・楽観・陽気の射手座。
こたび
1996年6月25日発売1作目アルバム「Reasonable Doubt」より2回目カット3月26日発売、
1996年6月4日発売サントラアルバム「ナッティ・プロフェッサー クランプ教授の場合」よりカット、

利用サンプルは

"Seven Minutes of Funk" by The Whole Darn Family
https://youtu.be/sl_4lEnRK-A

"Ain't No Woman (Like the One I Got)" by The Four Tops
https://youtu.be/rK3CGdyJBrI

主題はフォー・トップスでリフはホールダム家族、十割蕎麦の長寿庵ラップ訳したら1週間90点。

1996年4月6日76位初登場、最高位50位。20週。
ラップ4位。

♪I keep it fresher than the next bitch


#5
☆☆☆☆89. SHADOWBOXIN' - Genius/GZA Featuring Method Man - 1
シャドーボクシン ジニアス/GZA



https://youtu.be/KBSYwQFmh5A

ヒップ・ホップ!
Gary Griceさん、1966年8月22日ニューヨーク州ブルックリン生まれ、
几帳面な正義・情熱・棟梁の獅子座乙女座寄り。
別名GZAと書いてジザと読む。ウータン・クランの一員でこたびソロで
1995年11月7日発売2作目アルバム「Liquid Swords」より4回目最後カット、

利用サンプルは

the film Shaolin Vs Lamaセリフ
ここ?
https://youtu.be/ot7VpIYlJSM

"Trouble, Heartaches & Sadness" by Ann Peebles
https://youtu.be/Khcwl0duFqE

完全現地仕様訳したら2週間90点。

1996年4月6日89位初登場、最高位67位。13週。
ラップ10位。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/445310047.html

♪Special technique, fuck that Special technique of shadowboxing,


#6
91. ROUND WE GO - Big Sister - 1



https://youtu.be/4lqTPaV2nHs

エレクトローン!
正体不明、シングルのみでヒット、デビュー曲。
ちとお囃子みたいで面白く聞いちまったが礼儀として0点。

1996年4月6日91位初登場、最高位91位。2週。

♪♪


#7
☆☆☆☆98. COUNTING BLUE CARS - Dishwalla - 1
カウンティング・ブルー・カーズ ディッシュワラ



https://youtu.be/Clxtg2pFTQM

カリフォルニアはサンタ・バーバラからアメリポップの新生発生、
こたび
1995年8月22日発売1作目アルバム「Pet Your Friends」より3回目カット2月27日発売、
作はDishwalla, Gregory Kolanek。
プロデュースはAndy Kravitz, Dishwalla。
サビに魔法有り。しかし泣き調前半部でドン引きの90点。

1996年4月6日98位初登場、最高位15位。48週。

♪Must have been late after noon

**************************

ちなみにこの週のTOP3は

1.←1 BECAUSE YOU LOVED ME - Celine Dion - 5 / 3wks #1
2.☆ -- ALWAYS BE MY BABY - Mariah Carey - 1
3.←2 NOBODY KNOWS - Tony Rich Project - 17

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

1996年4月6日の英国TOP75チャートより

#1
☆☆☆☆6. OOH AAH JUST A LITTLE BIT - Gina G
ジャスト・ア・リトル・ビット ジーナ G



https://youtu.be/KiLw45oAuD0

エレクトローン!
アイドル歌謡。
ジーナ G
Gina Mary Gardiner、1970年8月3日オーストラリアクイーンズランド州ブリスベン生まれ、
正義・情熱・棟梁の獅子座。
こたび
1997年3月4日発売1作目アルバム「Fresh!」より1回目カット米11月12日英3月12日発売、
作はSimon Tauber, Gina G, Steve Rodway組、
プロデュースはSteve Rodway。
1996年のユーロビジョン用にこの時BBCのプロデューサーと化してたあの社長ジョナサン・キング師匠推しで代表に決定、
本選では8位に終わるもほれ大ヒットさ。師匠好みのインチキ大大会ポップだなや90点。
しかし社長!歳はとってもええカンしとる。

1回目のヒットで、
1996年4月6日6位初登場、最高位1位、10月12日62位まで27週エントリー。


1996年11月30日77位初登場、最高位12位。30週。

♪You're my love, you're my sweetest thing


#2
☆☆☆7. YOU'VE GOT IT BAD - Ocean Colour Scene
ユー・ガット・イット・バッド オーシャン・カラー・シーン



https://youtu.be/GSCRUwJk1_Q

バーミンガムのロック野郎ども5年ぶりのご帰還、
1996年4月8日発売2作目アルバム「Moseley Shoals」より2回目カット3月25日発売、
作はバンド、プロデュースはBrendan Lynch。
毎度70年代ロック調でサウンドはカッコイイふうなんだがどうもまいど空吹かしの気分になるで
曲にパンチがないんや80点。

3回目のヒットで、
1996年4月6日7位初登場、最高位7位、6月22日93位まで8週エントリー。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/447013595.html

♪And if I could hold you where would you belong


#3
8. X-FILES - DJ Dado



https://youtu.be/kYwRXqjiAZ8

エレクトローン!
イタリア製。
犯人はFlavio Daddato。
絶対にこうゆうバカが出てきて小金を稼ごうとすると思ったら速かったねえバカ。0点。

1回目のヒットで、
1996年4月6日8位初登場、最高位8位、5月11日71位まで6週エントリー。

♪♪


#4
☆10. SOMETHING CHANGED - Pulp
サムシング・チェンジド パルプ



https://youtu.be/EFSdf_VeYG0

とかく冷たくされてるここではパルプの
1995年10月30日発売5作目アルバム「Different Class」より4回目最後カット3月25日発売。
ぐえジゴロ化した頃のABCみたいになっとる気色悪い12点。

7回目のヒットで、
1996年4月6日10位初登場、最高位10位、6月29日78位まで10週エントリー。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/444670264.html

♪I wrote the song two hours before we met.


#5
☆☆☆☆☆14. 1,2,3,4 (SUMPIN' NEW) - Coolio
1,2,3,4(サンピン・ニュー) クーリオ



https://youtu.be/OwU32Fa_Mko

米登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/447700411.html



ギャングスタズ・パラダイスでとんでもねえブレイクの
ファンタスティック親父ならぬヴォヤージ、
正体はArtis Leon Ivey Jr.、1963年8月1日カリフォルニアはコンプトン生まれ、
正義・情熱・棟梁の獅子座。
1995年11月21日発売2作目アルバム「Gangsta's Paradise」より3回目カット2月20日発売

利用サンプルは

"Thighs High (Grip Your Hips More)" by Tom Browne
https://youtu.be/rkppACjx-A0

"Wikka Wrap" by The Evasions
https://youtu.be/bbhwnsv56m8

シック元祖のリフがいまさらでも気持ちよか95点。




1996年3月9日68位初登場、最高位5位。21週。

米前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/444670264.html

英5回目のヒットで、
1996年4月6日14位初登場、最高位13位、5月18日66位まで7週エントリー。

英前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/446031075.html

♪1 2 3 4 get your woman on the floor


#6
15. NIGHT TRAIN - Kadoc



https://youtu.be/T_aJ_djrYGY

エレクトローン!
スペイン産。
「ドロボー、ドロボー」て叫んどるお前が泥棒0点。

1回目のヒットで、
1996年4月6日15位初登場、最高位14位、2004年6月19日84位まで9週エントリー。

♪The Night train! All Aboard - The Night train!


#7
☆☆☆☆17. DON'T WANNA LOSE YOU - Lionel Richie
ドント・ウォナ・ルーズ・ユー ライオネル・リッチー



https://youtu.be/Nm-Tdfo2Tas

マンドリルのリチ夫さん、
4年ぶり1996年4月16日発売4作目アルバム「Louder Than Words」より
ウンコしてるの見るんじゃねえジャケで
1回目カット、
作はRichie, James Harris III, Terry Lewis組、
プロデュースはJimmy Jam and Terry Lewis。
近年のリチ夫さんええ。脂が抜けてけしょくわるくないバラード。
歳を取るのも悪かねえや90点。

18回目のヒットで、
1996年4月6日17位初登場、最高位17位、6月22日89位まで10週エントリー。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/381272789.html


1996年4月13日56位初登場、最高位39位。15週。
R&Bチャート17位。

米前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/358081756.html

♪Times are hard, my spirit's weak,


#8
☆☆☆☆☆19. BIG ME - Foo Fighters
ビッグ・ミー フー・ファイターズ



https://youtu.be/pLdJQFTnZfA


おまっとさん
青春一直線フーちゃん新曲。
1995年7月4日発売1作目アルバム「Foo Fighters」より4回目カット2月25日発売、
作は唄ってギターとベース弾いてドラム叩いてプロデュースのデイヴ・グロールくん。
これでおもわずフーファイ太に本気でグッと来たような蒼き思い出97点。

4回目のヒットで、
1996年4月6日19位初登場、最高位19位、4月20日47位まで3週エントリー。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/444462517.html

♪When I talk about it It carries on Reasons only knew When I talk about it


#9
20. TAKE ME TO HEAVEN - Baby D



https://youtu.be/syiNmDS3Ehg

エレクトローン!
UKハウス。
1987年結成。
こないだ愛しのコーギスの「永遠の想い」をジャングルした輩。
1996年2月8日発売作目唯一のアルバム「Deliverance」より7回目カット
またドラムン・ベース歌謡。安い音色に練りも面倒くさいてな制作陣のやる気の無さ露呈の0点。

6回目のヒットで、
1996年4月6日20位初登場、最高位15位、5月4日75位まで5週エントリー。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/445806128.html

♪Here she is, falks! The Queen of the ... Lady Fabulous, 1978! Voulez-vous couchez avec.


#10
☆☆☆☆☆21. FU-GEE-LA - Fugees
フュー・ジー・ラ フージーズ



https://youtu.be/MPlb9HoOCxs

米登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/445310047.html



ヒップ・ホップ!
ニュージャージー州サウスオレンジ産。
別名トランズレイター・クルー。
メンバーは
頭がラッパー/歌手のワイクリフ・ジョン
ラッパー/歌手のローリン・ヒル
ラッパーのプラーズ
お三人。
1996年2月13日発売2作目アルバム「The Score」より1回目カット12月13日発売、
作はWyclef Jean, Samuel Michel, Lauryn Hill, Allen McGrier, Teena Marie, Salaam Remi組、
プロデュースはSalaam Remiさん、

利用サンプルは

"(If Loving You Is Wrong) I Don't Want to Be Right" by Ramsey Lewis
https://youtu.be/gk7rXTIuBXM

"Ooo La La La" by Teena Marie.
https://youtu.be/JRFBZpRZGq4

闇夜の国からドブ板まで、もはやラップつよりアジってる地獄の悶え95点。




1995年12月30日89位初登場、最高位29位。20週。
R&Bチャート13位。

米前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/421590202.html


1回目のヒットで、
1996年4月6日21位初登場、最高位21位、5月4日62位まで通算5週。

♪We used to be number 10 Now we're permanent one


#11
☆☆22. TWENTY FOREPLAY - Janet Jackson
トウェンティ・フォアプレイ ジャネット・ジャクソン



https://youtu.be/DLjtdiNLK10

1995年10月10日発売ベストアルバム「Design of a Decade: 1986–1996」より3回目推し新曲カット1月8日発売、
プロデュースはJanet Jackson Jimmy Jam and Terry Lewis組、
作はJanet Jackson James Harris III, Terry Lewis組、
ムーディなバラード、シングルとしての威力は希薄な41点。

22回目のヒットで、
1996年4月6日22位初登場、最高位22位、6月8日100位まで6週エントリー。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/442114243.html

♪Sleep my love Don't you worry You just sleep my love And I'll stroke your hair


#12
☆☆30. GIVE ME STRENGTH - Jon Of The Pleased Wimmin
ギブ・ミー・ストレンス ジョン・オブ・ザ・プリーズド・ウィミン



https://youtu.be/hI1-0Jg-YiA

エレクトローン!
Jonathan Richard Cooperさん。
前回と同じく跳ねてる音色が活きててフィリングッ51点。
入れるのが定番なので入れてるような声はいらんよ。

2回目のヒットで、最後、
1996年4月6日30位初登場、次週51位。2週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/433911553.html

♪♪


#13
32. AMERICA - Full Intention



https://youtu.be/SWvUwqfdg6c

エレクトローン!
英国産。
メンバーは
Michael Gray, Jon Pearn。
カバーでスイスのPatrick Juvet氏1978年曲
https://youtu.be/ouAdWPMOE4w
のエレクトローン!焼き直し。PVで唄ってるおっさんの気色悪さはそうとうなもん0点。

1回目のヒットで、
1996年4月6日32位初登場、最高位32位、1997年11月29日83位まで4週エントリー。

♪Have a lucky charm and a usual crew And a wild guitar 'cos it's good for you


#14
33. STRAIGHT AT YER HEAD - Lionrock



https://youtu.be/JTwYfLJutnM

エレクトローン!
人呼んで「ビッグビート」族。

ビッグ・ビート(Big Beat)は音楽のジャンルの一種でテクノの細分類の一つである。
バンドサウンド重視の音作り・サンプリングによるループを多用したブレイクビーツが特徴であーる。
プロディジーもそう。

↑の説明の意味がわからん
1996年4月8日発売1作目アルバム「An Instinct for Detection」より2回目カット、
大人ぽい雰囲気にしたいらしい。そのスノッブな軽薄が無理0点。

5回目のヒットで、
1996年4月6日33位初登場、次週59位。2週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/424807027.html

♪♪


#15
☆☆☆☆34. HOW LONG - Paul Carrack
ハウ・ロング ポール・キャラック



https://youtu.be/4mgvnXHhjG8

7年ぶり
1996年1月22日発売5作目アルバム「Blue Views」より2回目カット、
これで世に出たエース時代の最大ヒットをセルフカバー。
http://rocksblog.seesaa.net/article/22363048.html
https://youtu.be/hZ2ZNCip9YM
あの必殺のベースイントロは抜き、バラード型で始まってヤバいかと思ったら
吟味の音色、変わらぬ歌声で晩節は汚さず90点。

4回目のヒットで、
1996年4月6日34位初登場、最高位32位、5月4日73位まで5週エントリー。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/445526394.html

♪How long has this been going on? How long has this been going on?


#16
☆☆☆☆☆36. RUNNIN' - Pharcyde
ランニン ファーサイド



https://youtu.be/pwHuEDCM7xs

米登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/442929862.html



「パッシン・ミー・バイ」の
ロスのイカれたヒップ・ホップ団再降臨、
1995年11月14日発売2作目アルバム「Labcabincalifornia」より2回目カット10月7日発売、
作はT. Hardson, E. Wilcox,D. Stewart, J. Yancey組。
プロデュースはJay Dee氏。

使用サンプルは

"Saudade Vem Correndo" Stan Getz 1963 album "Jazz Samba Encore"
https://youtu.be/B87mecbaFp4

ゲッツ・ゲッツ、こんなに爽やかなのを凶悪化してこの罰当たりめが95点。
このゲッツ、
パクったは他にはスティングだってバラした。




1995年10月21日81位初登場、最高位55位。15週。
ラップ5位。

米前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/395884744.html


2回目のヒットで、
1996年4月6日36位初登場、次週55位。2週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/402861001.html

♪Can't keep runnin' away
I must admit on some occasions I went out like a punk


#17
☆☆☆☆37. EGG SHAPED FRED - Mansun
エッグ・シェイプと・フレッド マンサン



https://youtu.be/xX29wha0bKw

「ライバルはブラーとオアシスだ。
話題騒然の超大型新人バンド、マンサン遂に日本デビュー!」

チェスターにて1995年発生。
欧州1997年2月17日発売1作目アルバム「Attack of the Grey Lantern」より1回目カット3月25日発売、
形として名称は

One EP

1 Egg Shaped Fred 3:53
2 Ski Jump Nose 3:42
3 Lemonade Secret Drinker 3:46
4 Thief 5:18

後発組すからいっちょ仕掛けてやろうと力むのは当然すがそれがやらしく出ちゃうと
野心丸見えの若さ丸出し時代の徒花90点。

1回目のヒットで、
1996年4月6日37位初登場、次週66位。2週。

♪Na na na nah na nah na na


#18
42. IN SPIRIT - Dilemma



https://youtu.be/CV_fq7RJtMI

エレクトローン!
イタリア産。
メンバーは
Claudio Collino, Davide Sabadin, Elvio Moratto。
伊製にしてはアンビエント。と思ったらどんどん血は隠せなくなって0点。

唯一のヒットで、
1996年4月6日42位初登場、次週79位。2週。

♪♪


#19
?49. DAYDREAM BELIEVER - Simply Red & White



https://youtu.be/a-fx1Bijno4

正式名称
Daydream Believer (Cheer Up Peter Reid)

高名な英サッカー選手ピーター・リードさんが引退して



1995年3月、ファーストディヴィジョン残留を争っていたサンダーランドAFCの監督に就任した。
1994-95シーズンは20位で残留を果たすと、1995-96シーズンは勝ち点83を獲得して優勝し、
プレミアリーグ昇格を決めた。
1996年、「シンプリー・レッド&ホワイト」というサンダーランドのサポーターグループは、
モンキーズの「デイドリーム・ビリーバー」の替え歌として
「チアー・アップ・ピーター・リード」という曲を制作して人気を博した。



とゆうことです。音楽とは別意味での盛り上がりなので?点。

唯一のヒットで、
1996年4月6日49位初登場、最高位41位、5月4日74位まで4週エントリー。

♪♪


#20
54. DO WATCHA DO - Hyper Go-Go



https://youtu.be/mwn0U8TOVlw

エレクトローン!
メンバーは
アレックス・ベルとジェイムス・ディポロック。
おそらく英国産。
唄で助っ人はAdeva嬢。
よくもまあ相も変わらぬ怠惰な景気良くつけちゃおう0点。

5回目のヒットで、
1996年4月6日54位初登場、次週90位。2週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/430213239.html

♪♪


#21
☆☆☆☆56. NEIGHBOURHOOD - Space
ネイバーフッド スペイス



https://youtu.be/aU31h-oddAs

リバプールにて1993年発生のバンド。
1996年9月16日発売1作目アルバム「Spiders」より2回目カット3月25日発売、
作はメンバーのJames Fagan, Franny Griffiths, Andy Parle, Tommy Scott。
プロデュースはStephen Lironi。
美空ひばりさんの真っ赤な太陽にどこか似てますGS歌謡スカでダブのおもろいの。
こんときは56位最高位とコケるも
10月21日に再発されて11位とヒットするぞ92点。

1回目のヒットで、
1996年4月6日56位初登場、最高位11位、12月7日64位まで8週エントリー。

♪Who lives in a house like this? Who lives in a house like this?


#22
66. SPACE OASIS - Billie Ray Martin



https://youtu.be/rU2grco6vEE

エレクトローン!
1970年ドイツはハンブルグ生まれのがらっぱち姐さん。
英1996年1月発売1作目アルバム「Deadline for My Memories」より5回目カット3月発売。
妙に元気がないと思ったらもしかしたらこれはアンニョイ?0点。

4回目のヒットで、
1996年4月6日66位初登場。1週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/445526394.html

♪Mmm oh yes mmm Oh yeah I have a feeling That my ability to reason's


#23
68. COME BACK TO ME - Angelheart



https://youtu.be/02QbTfS4i08

エレクトローン!
フューチャリング・Rochelle Harris。
これはひどい。幼稚園児級と書いたら幼稚園児に申し訳ない-3億点。

1回目のヒットで、
1996年4月6日68位初登場。1週。

♪♪


#24
☆☆69. SO GOOD - Ivan Matias
ソー・グッド アイヴァン・マティアス



https://youtu.be/wOMszMvX6aE

En Vogueの"Don't Let Go")、Angie Stoneの"Wish I Didn't miss you"とかの曲を書いてプロデュースしたと
聞いても反応に困るますがそのブルックリン出身の方が自ら立って
大御所ダイアン・ウォーレンさんに曲を書いてもらって無難な線に落ち着いて
コケる28点。

唯一のヒットで、
1996年4月6日69位初登場、次週93位。2週。

♪♪


#25
75. GONE - David Holmes



https://youtu.be/8k4ehWVtKVg

エレクトローン!
みたい。
1969年2月14日北アイルランドはベルファスト生まれ、
好きなようにやりたがるが困難にぶつかると凹む、水瓶座魚座寄り。
1995年1作目アルバム「This Film's Crap Let's Slash the Seats」よりカット3月11日発売、
歌唱フューチャリングSarah Cracknellさん。
アンビエント類ダウンテンポ。いきふん勝負で徹底的に眠くなる。今は困るので0点。

1回目のヒットで、
1996年4月6日75位初登場。1週。

♪I'm gonna hide She don't even know I'm gonna run away

***********

トップ3は

1.←1 FIRESTARTER - Prodigy -2wks / 2wks #1
2.←2 THE X FILES - Mark Snow -2wks
3.←3 CHILDREN - Robert Miles -7wks

です。


アルバムチャート
トップ3、

1.☆ New GREATEST HITS - TAKE THAT -1wk / 1wk #1
2.←3 (WHAT'S THE STORY) MORNING GLORY? - OASIS -26wks / 11wks #1
3.←2 FALLING INTO YOU - CELINE DION -3wks / 1wk #1

アンソロジー2は1週天下かい。

英96年度のシングルチャート通算のランクイン曲数は
12+9+18+18+19+18+24+26+21+21+19+21+27+25=278曲。

以上
プロディジー旋風中。

(山)2017.4.5
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

00000-2.jpg

ろっくす特製でかいジャケットのページ也。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ろっくす90'sのページ

資料

英語資料

.
−−−−−−−−−−−−−−−−−

僭越ながら
ウチのバンド、Lovers Holidayの曲です。
お聞きくだされば幸いです。

http://www.muzie.ne.jp/artist/a001909/

http://www.youtube.com/playlist?list=PL3A8FE17D2271FEAA

−−−−−−−−−−−−−−−−−




.
続きを読む(チャート全貌資料)
posted by 山 at 07:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋楽90's全曲探検 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

▲ページの先頭へ