2008年12月24日

リメンバー・マイ・ソング/ラビ・シフレ 1975

0-081224-02.jpg

リメンバー・マイ・ソング
ラビ・シフレ
1975


聖夜の日に讃えるべき音楽はいったい何にしましょう。
考えます。クリスチャンじゃないんですけど。
ジーザス生誕を前にして、これは目出度き日か、それとも苦難の始まりの記念日か。
考えてしまいます。

そしてこのレコードを感謝することにしました。

リメンバー・マイ・ソング
ラビ・シフレ氏

1975年の5作目のアルバム。

ジャケを見ますと、豪邸の一室らしき部屋で机に高そうなお酒を置き、タバコ片手にのポーズでキメてますお姿。
超富豪そのもの。裏を返すとその姿はそのまま写真額入りとなって机の上に置かれています。

0-081224-03.jpg

亡くなったあとの如く。しかし部屋は何の変化も無くそのまま。

「写真の中に納まってしまった私を、誰か覚えていてくれてるでしょうか?」。

どんな富豪でもその贅を極めた財産は天国にまで持って行けず。調度品の一部として残るのみ。
そして私の歌を覚えていて下さい、とゆうタイトル。
ラビさんは富豪では有りません。
それどころか苦労に苦労をし尽くした一介のミュージシャンです。
最近その経歴が判明してきました。
誕生は1945年6月25日。英国人の母とナイジェリア人の父との間に生まれました。
母はカリブ海のバルバドス国とベルギーとの間の混血。大西洋をまたいで3国の血を持つ方です。
インド系とゆう話を聞いた事があったのですが、どうも違うようで。
小さな時からジャズとR&Bを好み、ヴォーカル・スタイルはビリー・ホリデイ嬢、ジミー・リード氏、メル・トーメ氏の影響を受けたとのこと。
ゲイの方です。60’sにはジャズ・トリオでギター担当して活動したり、ジャッキー・エドワーズ氏のバック・ヴォーカルしたりの下積み。
デビューは1970年。アムステルダムで活動中送ったデモ・テープが認められて。
出したシングルは海賊局ラジオ・ルクセンブルグで、流しまくられました。しかし英国での全国ヒットにはならず。
それでも耳が有る人はそれを欲す。71年にはついに最高位14位のヒットとなる、後にマッドネスで再ヒットした”イット・マスト・ビー・ラブ”登場。
続けて72年には最高位11位の”クライング・ラフィング・ラビング・ライイング”のヒット、最高位29位の”ウォッチ・ミー”のヒット。
決して派手では有りませんがそれを受けて順調にアルバムを作り続けます。
そしてこの5枚目のアルバム。
製作はウィッシュボーン・アッシュで御馴染み、デレク・ロウレンス氏。
アレンジと音楽監督は、英国ギタリストの重鎮で、リッチー・ブラックモアちゃんの師匠でも有るとゆうビッグ・ジム・サリヴァン氏。
バックは彼のチーム、サリヴァン組の”タイガー”。
ドラムスには、あのイアン・”ザ・アーズバウンド”ウォーレス氏が。
とゆう陣容でいかなる音楽を御想像なさるでしょうか?

A面1曲目、”アイ・ガット・ザ”は、後にエミネムが後半のビート部をサンプリングして大ヒットさせました。
B面1曲目、”ザ・ヴァルチャー”は、21世紀にクラブでハード・プレイされたそうです。
いわゆる
レア・グルーヴです。

時をほぼ同じくして海を渡ったアヴェレージ・ホワイト・バンドが海を渡って大ブレークした時に、
英国生粋のメンツで同じくファンクを後ろに一言ではとても言い表せない世界を演った。

もし、ただこのレコードをかけて、これはシンプリー・レッドだよって言っても、納得なさるかもしれません。
それほどヴォーカル・スタイルが似てます。少年期に彼らは静かに強烈に影響を受けた模様で。
そして何よりも唄われているその世界。
まだ私も偶然再発アナログを入手してから1年・・・まだ片鱗しか受け止めていません。
とてつもなく知りたくなってます。
時間をかけてじっくりと解釈せねば。

0-081224-00.jpg

先ごろ奇跡的にアルバムがまとめてCD化されました。それを受けてユー・チューブでもアップされる数が飛躍的に増えてます。
しかし、それが廃盤になれば、次に現れる保証は有りません。
アップされてない歌にももちろん宝の数々が・・・。

今なら激安の模様です。

70年代中盤、イギリスで”リメンバー・マイ・ソング”有り。
海を超えた日本では”ひこうき雲”有り。

それほど大切なレコードだと思ってます。

0-081224-01.jpg

(山)2008.12.24

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
00000-1.jpg

Remember My Song

00000-2.jpg

ろっくす特製でかいジャケットのページ也。

00000-3.jpg

Labi Siffre " I Got The"
http://jp.youtube.com/watch?v=TbVl6nCmQ9o


Labi Siffre - The Vulture
http://jp.youtube.com/watch?v=2DByyEuYEvc

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ろっくすラビ・シフレ氏のページ

資料(英版)

English Version

.
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/111632089
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

▲ページの先頭へ