2008年12月26日

びっくりハウス/ マッドネス 1982/4/30

0-081226-00.jpg

びっくりハウス
マッドネス
1982/4/30



♪どんでででで、でででどどど、はいっ、はいっ。♪

0-081226-08.jpg

「いえーい。ようこそ80’sのレコ屋でござい。
なーんと今日の市で今年最後になっちゃったんだよ。」

「あ、おいちゃん。こんちわ。」

「お、坊主。おこんちわ。今年は世話になったね。あんがとよ。」

「どーいたしまして。気にするなよ。」

「はい、気にしてません。なんちて。頼りにしてっからよ、来年もよろしくな。
つことで今年最後。そりゃもう楽しいブツを持ってまいりました。

びっくりハウス
マッドネス


これだ。」

0-081226-01.jpg

「ねえ、おいちゃん・・・また勝手に邦題つけてない?これ、ハウス・オブ・ファンって書いてあるよ。」

「ほー、そうかい。だって”びっくりハウス”の方が面白いじゃん。」

「いいのか、それで。」

「いーの、いーの、ブライアン・イーノ。0-081226-06.jpg
えー、1982年の4月30日にスティッフから発売。レコ番号BUY146。もー146枚か。早いねえ。
5月中旬に英国チャート23位で初登場、次の週にはなーんと1位!以後週を3回に分けた推移で2-4-19-32位。
7月上旬までのヒットとなりました。日米では・・・無反応。しどいわ。
作詩はブロロロ・サックスのリー・トンプソンちゃん、作曲は寅さん鍵盤のマイク・バーソン君。
最初は”Chemist Facade〜薬局店頭”ってタイトルだったそうです。
サビコーラスの”"Welcome to the House of Fun" ってとこが無かったみたい。
それで一旦録音。出来上がりを聴いたスティッフ社長のデイヴ・ロビンソン氏が、こりゃ何か足りねぇんじゃないか、
何かグッと来るサビ付なさい、と文句を言いやがったんで、そんじゃしょうがねえとマイク君がさらさらっとサビを考えてね、
何しろもう録音済みだったもんだから、もー大変。テープを刻んで足して、うまくいかなくて、また足してと、難産の末出来上がりました。
お馬鹿な歌を作り上げるのにもそりゃ大変なのさ。」

「ふーん。」

「そうなの。では、その苦労をば聴いてください。つなぎ目わかるでよ。
でね、お楽しみ・・・
どんなことを歌っているのかなー?」

0-081226-02.jpg



「おはようございます、ミス」

「何かご入用ですか?」

「今日16になったんです。
なんでお楽しみの準備OK
僕はもう大きな男子になったんです
みんなもそう言ってくれてます
ですから貴方が下さるなら
僕は男になれるんです

えーと、風船の入ってる箱
そーっと取り出してください
パーティ仕様の包装のやつ
夜に大活躍するそのあのそれ」

「歯ブラシとヘヤスプレー?」

プラスティックみたいにニヤニヤ笑って
ミス・クレイは色んなとこを探して
たった今こっちに来たよ

ようこそ、お楽しみのお家へ
今僕は大人になりました
ようこそ、お楽しみのお家へ

ようこそライオンの巣にようこそ
何か欲しいものがあるのかなあ
ようこそお楽しみの・・・

0-081226-03.jpg

「ののののの、違いますミス
貴方は誤解なさってます
16歳の男子ですよ
完全な男に向かってピントぴったし
僕はそのことについてよーく知ってます
で、その日が今日なんです
ですから貴方が下さるなら
僕は男になれるんです」

ようこそ、お楽しみのお家へ
今僕は大人になりました
ようこそ、お楽しみのお家へ

ようこそライオンの巣にようこそ
何か欲しいものがあるのかなあ
ようこそお楽しみの・・・お家

0-081226-04.jpg

「ごめんなさい、ボウヤ
在庫が無いのよ
パーティの為のふざけた物は
このお店には無いの
お楽しみショップに行ってみたら
走って行ったらすぐじゃないの
ここは薬局
冗談の店じゃないのよ!」

「パーティの帽子なんです
もう単純で充分にはっきりしてますよー
知識豊富な薬剤師さん
聞いて下さってますか?
パーティの帽子1パック
先端に色のついた」

遅過ぎた!
ゴルゴンが噂を聞きつけちゃった

「あー、こんちわ、ジョー
こんにちわ、ミス・クレイ
ほんとにほ−んとにお久しぶりですね」

ようこそ、お楽しみのお家へ
今僕は大人になりました
ようこそ、お楽しみのお家へ

ようこそライオンの巣にようこそ
何か欲しいものがあるのかなあ
ようこそお楽しみのお家

ようこそ、お楽しみのお家へ
今僕は大人になりました
ようこそ、お楽しみのお家へ

ようこそライオンの巣にようこそ
何か欲しいものがあるのかなあ
ようこそお楽しみのお家

ようこそ、お楽しみのお家へ
今僕は大人になりました
ようこそ、お楽しみのお家へ

0-081226-05.jpg



「ねえ、何のこと唄ってるのこれ?」犬

「うっ、しまった、こんな唄だったのかたらーっ(汗)
訛りが激しくてわからなかったわ。
えーとね、うーんとね、
ええい!坊主が16歳になったらわかるわ。この子の気持ちが。
わははははは。
その時までお待ち。」猫

「えー!つまんない。みんな周りで笑ってるよー。
今、教えてよ。」犬

・・・・・・

「ぎゃはは。売れた売れた。村の男子が皆購入。
いやー年の最後にこれやって良かったなあ。
え、何、何か言ったか坊主。
そんじゃあ、
皆様、いいお年を!

さいならー、さいならー、さいならー・・・」ダッシュ(走り出すさま)

「あ、ひでー。フェイドアウトして行っちゃったー。」犬


(山)2008.12.26

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
00000-1.jpg

ベスト・オブ・マッドネス

20th Century Masters - The Millennium Collection: The Best of Madness

00000-2.jpg

ろっくす特製でかいジャケットのページ也。

00000-3.jpg

Madness-House Of Fun PV
http://jp.youtube.com/watch?v=-QnBccG_ChI


Madness:House of Fun audio
http://jp.youtube.com/watch?v=RIacAO4Ttyk

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ろっくすべすとヒット80’sのページ

ろっくすマッドネスのページ

資料

資料(英版)


The English translation page : here.


.
posted by 山 at 08:35| Comment(0) | TrackBack(0) | べすとヒット80’s | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/111724106
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

▲ページの先頭へ