2009年03月16日

パセリと野の花 /石川セリ 1972/11/5

0-090316-02.jpg

パセリと野の花
石川セリ
1972/11/5


どーん。
リャン開きジャケをタテにして納まらない全身像でちょっとケバいお化粧をなさっている女性が写ってます。
タイトルは

パセリと野の花

写ってる方は

石川セリさん。

レコ屋さんで発見したもののどーゆー音楽をやってるか想像もつきません。
どうしましょう。
想像も出来ないのは楽しい事なので買いました。安かったし。

石川さんは井上陽水さんの奥方だわ。デビュー・アルバムだそうです。1972年11月5日発売。
1952年12月27日生まれ、神奈川の相模原出身で本名は井上セイディさんだとー。
ハーフさんですか?
玉川学園高等部に在学中にコーラスグループ「シング・アウト」に在籍してたと。
玉川学園てばお嬢様?

0-090316-03.jpg

こないだ徹子の部屋に出演されてたのを見ました。
大動脈乖離を患ったとのこと。よくもまーあんな元気になられて。あれは一触即発の重病です。
名盤だと巷で特に渋谷系と呼ばれてる巷で言われてるとか。
の程度をさっと調べて聴き出しますと1曲目で腰が砕ける。

八月の濡れた砂

どっかで聞いたことのあるタイトルだなあと思ったら、同名日活映画の主題歌でした。

0-090316-07.jpg

これはもう何と申しますか・・ウルトラ歌謡曲。演歌臭い入りの。72年だよなあ。
私が12歳の時の空気を思い出す。
で、
これでそのまま行くのかと思ったら、2曲目からガラっと風景が変わります。
変わるのも当たり前でここから先は、樋口康雄さん全作曲編曲。
樋口さんと言えば・・・聞いた事があるぞ。ピコとゆう別称でそれこそ渋谷系の巷で有名な方では。

0-090316-08.jpg

天才少年で小学生の時から作曲を始めていたとか。
いるよなあそうゆう人。そこまでは行きませんが私の中学の同級生にもそうゆう人がいました。
家を訪ねると各種キーボードが仰山。
こちとら生ギターもまだ買えない身でしたから、羨ましいのなんのって。
ま、買って貰っても弾けねえから宝の持ち腐れだけんど。そいつは弾けるのね、ばりばり。
正直ムカつく別世界人。
ピコさんも絶対音感を持ってらっしゃったとか。

絶対音感がく〜(落胆した顔)

音楽界では水戸黄門の印籠。
俺にはあるのか?今ではギターのチューニングはメーターみなくても何とか出来るぞえ。
そうゆうのとは違うすか。
そんで当然、ひたすらハナからプロになるべく活動なされ高校在学時代に「シングアウト」のメンバーに。
ここで石川セリさんとつながる。
同い年なんですね。
そしてお二人とも19、20歳の時にこのアルバムを。

2曲目からはそのお二人の世界です。
その音楽は”野の花はー野の花ー野の花はー野の花ー”、うお頭が野の花だらけ、ナ行だらけになるわ。
身もフタも無く言っちゃえば相当後生楽なポップスでね。
これはツイいてない時には聴けません。
ムカつきます。
だもんでずっとこちらにて感謝出来ず、
昨日一昨日と馬券収支が思いがけずプラスだったのでやっと平和な気持ちで感謝出来ます。

祝!ぴかぴか(新しい)

0-090316-05.jpg

ピコさんは日本人で初めて1971年に米MCAと作曲家契約をなされた方だそうです。
結局実現はされなかったけど、何と”刑事コロンボ”とか”鬼警部アイアンサイド”の音楽をやらないかと打診されたとか。

すげー。

日本人離れしていたことは確かだ。
そのままアメリカンポップスに突入されてもまったくOKな人。
そのような音楽が、日本語で唄われ、日本人の演奏でやられてます。
妙です。
大袈裟に書けば、明治時代にタイムスリップして、そこにいる音楽奏者たちと機材でハウスを製作してるような気分が味わえたりして。
BUT、
違和感とゆうもの、誤解とゆうものは最大の新鮮への武器だからして逆に今に生きる音楽となっている次第。
評判通りのイカしたメロディ、アレンジ、逆らえないからもー、ちょいムカつくくらい。

0-090316-04.jpg

それを受けたお嬢様、石川さんは、”みなしごハッチ”のしまざき由理さんの如く、時に炸裂するあっけらかんとした歌唱で答える。
昭和アニメ・ファンはそれだけで大喜び。
しかしアニメソングまんまって訳でも無く、もちろん当時歌謡曲まんまでは有りません。
ですからスーパーマーケットでかけますと多分ハマらず場が凍る可能性あり。

不思議にズれた日本のポップス。ポンと並行世界に出現したような。

そんなとこからクラウザーさんに変身する前の根岸君らが夢中になるのだな。0-090316-06.jpg
誰でもどなたでも入っていけます。誰でもどなたでも出来るものではけっしてありませんけど。

さてこの盤、
当時売れたのか、まったく売れなかったのか?
どなたかご存知の方おりませんでしょうか?

この路線で2枚目が作られなかったらしいのでやっぱどっかハズしたのかも。
今でもハズしてる可能性もございますが、永遠にハズしてるレコードは永遠のものなのです。

(山)2009.3.14

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
00000-1.jpg

Seri sings Pico - パセリと野の花+13

00000-2.jpg

ろっくす特製でかい画像ページ也。

00000-3.jpg

「HACHIGATSUNO NURETA SUNA」 Seri Ishikawa(Only music)
http://www.youtube.com/watch?v=hWMhFgiPFew

↓収録曲では無いすけど。ユーミンさんの作曲とか。
「ひとり芝居」石川セリ
http://www.youtube.com/watch?v=aOyJo2P_Mao


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

資料


English Version

.
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/115723563
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

▲ページの先頭へ