2010年06月14日

加山雄三のすべて/第二集 1967/1/5 All About yuzo kayama vol.2



加山雄三のすべて
第二集
1967/1/5


もしかしてそうじゃないかと思っていたことが、
あまりにも明白にそうだったもので混乱して狼狽えてます
・・・またワケのわからないことを書いてるよ・・
とお思いの諸兄様、
それだけヤラれました本日のアルバムに。

加山雄三のすべて
All About yuzo kayama vol.2

1967年1月5日発。



同年1月1日公開の「レッツゴー!若大将」の準サントラ盤だと聞きました。



先日、中古レコ棚にて待望の出会い。
さあこれで積年の謎が解けるぞ。
して何をそんなに頭くるくるりんになっていましたかと申しますと

加山雄三=モノクローム・セット説

えろう狭い興味関心分野で申し訳ありませぬ。
モノクローム・セットは70’s後半のポスト・パンクのイギリスに突如現れた謎の無国籍GSバンドです。
私、とんでもなく好きです。
どれくらい好きかとゆうと・・・えーとえーっと・・・
最初期の自分で作った曲はこのセット風のインストだったりするわけで
曲なんか書けるか俺に???の自覚をも思わずぶっ飛ばす憧れしてしまった存在です。
まずどうかお聴きください。
こんなバンドで。

The Monochrome Set - Adeste Fideles
http://www.youtube.com/watch?v=CNbZ8zDJwXg


アンディ・ウォーホル氏は
「ベンチャーズとヴェルヴェット・アンダーグラウンドを足して2で割った様」
とのたまわったらしい。
至言だ。正に的確である。
が、
私はずっと別な思いが頭にこびりついていたのです。

加山雄三さんに似てる。



いや加山さんについては若大将シリーズをTVで見たり、”しあわせだなあボリボリ”で赤面したり、
大方の日本人らしくこの強大な存在若大将認識しか無かったんすが、
若大将シリーズの第1作が1961年公開、うま、私の人生年そのものじゃんか
と多分そうとう潜在意識に刻み込まれてる、
その思いがモノクローム・セットにぞっこんの裏にあるよな
とずっと感じ。
しかし機会がまるで無くてそれはずっと氷解せずで。

今回目が覚めるように



目が覚めすぎるくらい。



風情が似過ぎてるよ!!

路線狙いとしてはそりゃやられてて納得しもするけど、空気感てのはなかなか似るもんじゃありませんたら音楽てのは。
それがこれほど似てるってのは
そうだ

モノクローム・セットの首魁、ビド氏は絶対に加山さんの大ファンだったに違いない。
インタビューで訊いても、きっと答えはしないと思うが。
絶対にそうだ。来日の時、ステージで豆まきしたそうな日本通だからなおさら。
隠してる。

このアルバム内のインスト曲と比べてお聴きください。

http://www.youtube.com/view_play_list?p=3F377580866C02CD


どっちがどっちの未発表曲?と言い張ってもどっちのファンも乱闘しかねずのありさま。
しかし
加山さんはセットの11年前にこの音楽をやっていたのだ。



1. 夜空を仰いで

東芝レコーディング・オーケストラの壮大な演奏バックによる
あのウルトラぶっきらぼー、何でそんなに無表情なんですかっヴォーカルがどかーん。
はい例のセリフもあります。ぼかあ。
歌を歌うって行為は基本全裸を人に見せるが如くそうとう恥ずかしいことなので、
照れくさくって
ぶっキラボーってのは当たり前じゃん。

2. アイ・フィール・ソー・ファイン

ランチャーズがバックのビート・ヴォーカル曲。
完全英語歌詞。あ、なおこの盤の全曲が加山さんの作詞作曲だよ!!!!!!
時代で当然のごとくビートルズの匂いがもう濃厚です。

半年前来日時に会食をなすって肉体で香りを吸収っ

それにもまして・・・
やっぱモノクローム・セットだっちゅうの。
ギターソロの酔いどれ酔拳ヴェンチャーズは完全に同じ地平を見てる。

3. マイ・ジプシー・ダンス

再び東芝レコーディング・オーケストラ登場。例のモスラ特撮怪獣映画南洋の踊り音楽をものした東宝楽団。
さすがの大無国籍で007ジェイムスボンド・サウンドでね。エロ抜き。

4. ハロー・スージィ

問題のインストです。モノクローム・セット調の。
今またこれを聞いてるんだけど、まだこれがここに収められてるのが信じられず。
SF世界だよ。

5. アイ・ユースト・トゥー・ビー

原田実とワゴン・エースがバックのインチキ・カントリー。
インチキって書いたら語弊があるな。異空間カントリー。
実際には存在しないアメリカで、やたらSFです。
こうなるとフィリップ・K・ディック世界なり。

6. 心の海

ヴェルヴェット・アンダーグラウンドしてます闇の海洋もの。
輪唱が強烈で3回も聴けば、

波も〜〜〜 波も〜〜〜

底に〜〜〜〜 底に〜〜〜


と地獄のように地獄輪唱に参加してしまいます。
顰蹙ものともせず。

ここからB面なのだ。



1. 旅人よ

知ってる知ってる知ってると三回わめきますこれは有名曲です、どれくらいと問われても答えに窮しますが。
これまたヴェルヴェット・アンダーグラウンドしてます闇の旅人もの。
どれくらい暗黒かとゆうとこの悪声クルーナー唱法は

これだけは全然完全オリジナルです!

2. スリーピング・モンスター

問題作です。インスト。これまたモノクローム・セット。いや超えてる。新路線。
架空のホラーTV主題歌。マンスターズのテーマを凌駕いたす

こうゆうの三度の飯より好きでござんすよ

たまらねー。強烈なステレオ分離も込み。
強烈なファズ・ギターも。

3. 僕は生きている

限界臨海に挑戦するぶえーーーっと歌声の、わあああ声があ・・・
これまたホラーにしてどうするのだ。

4. フォー・オクロック

またまた問題作。インスト。インストは全部問題作扱い。
こちらはビートルズ色真っ赤です。このベースラインを聴かば悶絶して卒倒するトルズファンも多数かと。
あ、今、俺、卒倒した。ぶるんぶるん。
なおかつ
セットなのは言うまでもありません。特にキメのフレーズ。そこです、そうそこ。

5. サンセット・オブ・ザ・ハーバー

これまた問題過ぎる作。インストです。あきらかにこりゃ”禁じられた遊び”の並行世界ヴァージョン。
パクリじゃないよ。
こうゆのを屈託なく出来なさるとゆうのこそドカ弁湘南野郎加山さんの本領発揮なのだ。

6. まだ見ぬ恋人

東芝レコーディング・オーケストラ演奏バックによるゴージャス豪華ラスト絢爛の
ぼんぼーやじゅな・・・
何じゃそりゃ。



なお

文中、何を書いているんだコノヤローの箇所は幸いにして見事にCD化されてますので、
ご購入なさればおわかりになっていただけるものと思います。
今回のレコードは東芝名物盤・・・
あ、
黒っぽい赤盤なのでスキャンじゃわからん。
見開きジャケにはえろうバタ臭い加山さんのアイドルショットと楽譜が満載。
これから
次から次へと若大将アルバムを発見し次第買いまくりには充分な十分過ぎる動機となります

もちろん今年のベスト10には完全に入るよ。



(山)2010.6.14

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
00000-1.jpg

加山雄三のすべて(2)

00000-2.jpg

ろっくす特製でかい画像ページ也。

00000-3.jpg

若大将・・・インスト!
http://www.youtube.com/watch?v=QONbROSFiQg


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

資料

英資料

English Version

.
−−−−−−−−−

ネットショップやっております

logo-mahog-s.jpg

バーゲン実施中!!
新エコトートバッグ発売しました。


♪取り扱い品目はコチラで♪

.
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

▲ページの先頭へ