2011年03月14日

み空/金延幸子 1972/9 Misora Sachiko Kanenobu



み空
金延幸子
1972/9


覚悟したのだ。
今度はなんてたってMOX燃料入りである。
いざとゆう時は静かに人はバタバタと倒れ・・・悪夢だ。
車で一路、筒井氏が予言したように”霊長類南へ”行こうとも思ったが、どこまで逃げればいい。
どこへ逃げてもどん詰まりなら我が家がいいに決まってる。
ブルブル震えながらお覚悟。何が出来る。じっと待つだけ。
せめては自家製ホワイトセージを炊くだけ。
悪魔退散の煙が出る。
数々の的中馬券をもたらしてくれたセージなら危機一髪救ってくれるに違いない。
それでも待つだけ。
今は計画停電が始まるまで。
当方では昨日の段階では午後1時50分からだったんだが、今朝になって役所のHPみたらこの丁目だけ9時20分からだと。
同じ街でも丁目によって違うのだと。聞いてないよ。
何もかも最初から聞いてない事だらけなのだけど。
せめて
自分から聞く意志で聞くものを聴こう。
何の因果か
奇しくも気の毒にも今日の当番は



み空
金延幸子




1972年9月発売。
1948年5月31日大阪府生まれの女性シンガー。70’sでこれ一枚のとんでもねえ一発だ。
誰もが聴かばこの音楽が39年前のとは思うまい。今、この方が新人なら21世紀の日本の音楽が変わる。
誰もが聴かば、ああこれが72年の音楽だと思うはず。すべての音がいつまでもあるのが当たり前だと思われて、
静かに消えていって戻らない。



A面
1. み空

http://www.youtube.com/watch?v=rcQ1YqzYNkY


これがアシッド・フォークである。さらに聴いてビックリ、XTCの”スカイラーキング”B面世界がこの時既に。
さらに手前味噌にもほどがございます、そのスカイラーキングでビックリして作った当方の歌

こころの世界
http://www.youtube.com/watch?v=hKm7R7RKdPE


そうしようとして見た場所が同じだと思います。

2. あなたから遠くへ

http://www.youtube.com/watch?v=MdLRLkOpoOs


サウンドプロデュースは細野晴臣さん、アレンジは金延さんとバンド部分は細野さん。
演奏は、ドラムス:林立夫さん、ベース・鍵盤等で細野さん、ギターは鈴木茂さん。
もちろん生ギターは金延さん。
してこの春の音楽はどうだろう。やたらほかほかして暖かいじゃないか。
こんな時にも。
こころと部屋の体温が上がる。これこそがヒットチャートにけしてあがらぬナンバー1歌であります。



3. かげろう

これにて金さんは日本のジョニ・ミッチェルさんと呼ばれる。そんな簡単に人を人にしてよいのかのご意見ごもっとも。
もちろん例えたとしても違う。



4. 時にまかせて

http://www.youtube.com/watch?v=KV1h9IqN8o4


バンド演奏で奏でるこれは、今日の歌。

何をのんきなことを!
と怒りに身をまかせるか。
何と言っても自分では何も出来ないんだよ。無力の極み。
ならばこう思うしか無いではないか。
歌にしてほけほけ唄うしか無いではないか。
無いではないか。

5. 空はふきげん

http://www.youtube.com/watch?v=D5OFe9xyuEQ

何とのんきなことを。
今はそんな時じゃないと怒りに身をまかせるか。
まさに不機嫌なそらじゃないか。
どこにも行けず
雨模様の空がもし黒い雨だったら。

ああ普通の生活の何と贅沢なことよ。

6. おまえのほしいのは何

歌に向かって不機嫌になってる者に、逆襲かまされる一発。



ずぎんずぎんすべての語が胸に突き刺さるがに。
こんな時ですから画像で歌詞を腹してください。

B面
1. 青い魚

http://www.youtube.com/watch?v=YHGjp8csyD0

確実にニール・ヤング音楽です。意図したはそりゃ細野さん。
アフター・ザ・ゴールド・ラッシュとハーヴェスト。
そこの場所の大好きな私はそこに住んでる。
波が来て
波が来て
波の中にいる、いたはずの青い魚は今どこに行ったのだろう。


2. 雪が降れば(ようこさんにささげる)

このようこさんは・・・どこの。

”でも雪が降るころには きっといい事が
そんな気がする”

そうだといいな。

3. 道行き

はっぴいえんどの色濃きチューン。歌詞など。とか、くそ音楽雑誌みてなことこの期に及んで書きたくねえや。

春がきた

その歌です。春は必ず来なきゃいけない。

4. はやぶさと私

これが弾き語り。弾き語りが生ギター一本でセコいでは無いかと問う向きに、これが弾き語りでは無いと
しかも生ギター一本で弾きながら歌わないと何の意味があろうと思わさるるべし。
8分間、その時間は弾き唄うものと惹かれ聴くものと二人のみ。

5. 春一番の風は激しく

http://www.youtube.com/watch?v=r6PtFV7HI_s

風向きがとにかく気になる朝に。
ちんちょうげの花とモクレンの花の香りが一瞬で、激しい風の自然が。
この様が鎮魂歌になっては困るので急いで停止ボタンを押す。



明日もあさっても聴こうと思えばこのアルバムを聴くのだ。
週末には競馬もあるんだぞ。


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い


(山)2011.3.14

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
00000-1.jpg

み空

00000-2.jpg

ろっくす特製でかい画像ページ也。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

資料

English Version
.
−−−−−−−−−−−−−−−−−−

当ブログ記事への、
楽天キャッシュ
https://point.rakuten.co.jp/Top/TopDisplayCash/
または
Amazonギフト券(Eメールタイプ)
での、
おひねりをば頂ければこれ幸いです。
宛先メルアドは

rocksp@jcom.home.ne.jp

にて。
↓下記バナー内上左より



金額はお心次第、いかほどでも。
いただいたおこころざしは、歓びこの上なく、遠慮無く使わさせていただき、
勇気百倍、毒千倍、
また一日暴れさせていただきます。
よろしくお願い申し上げ奉ります。

日刊ろっくす ヤマ & まほ

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ネットショップやっております

logo-mahog-s.jpg

まほさん手作りエコトートバッグ発売中。

♪取り扱い品目はコチラで♪


.
この記事へのコメント
沢田さんは、すてきですね。
Posted by hiromi at 2011年03月15日 09:20
沢田さん、すてきですね。
Posted by ヤマ at 2011年03月15日 16:11
もちろん
金延さんもステキです。
Posted by ヤマ at 2011年03月25日 09:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

▲ページの先頭へ