2011年04月11日

”UNDERGROUND TAPES”1973 京都大学西部講堂/村八分 2003 "UNDERGROUND TAPES"1973 Kyoto Univercity Seibu Kodo



”UNDERGROUND TAPES”1973 京都大学西部講堂
村八分
2003


しまった。
間違えて昔の自分のバンドのテープをかけてしまった。
思いましたわ。
ライブハウスでライブしますとそこの店の人がライン録音でカセットに録ってくれるんです。
頼むと。
思わずあの頃のシラーとした空気や”帰れー”とか叫ばれたトラウマが。
オソロシや。
えー、
もちろんかけ間違えてなど無くこれは買ってきたCDの音でした。
あの伝説のバンド



村八分

京都大学西部講堂1973年のアングラテープだとゆう。

誤解を恐れて書きますともちろんウチのバンドがこんなにうまいわけないじゃんか。
まずあくまでも音の状態ですが。



1. 夢うつつ

http://www.youtube.com/watch?v=qhv1pnfYCnQ


チューブに有った音源で初めて歌がわかった。
買ったCDではほとんど歌が聴こえません。これもよくあることで演奏を始めたはいいが、
あれベースの音が出ておらん、ギターの音がやたらデカイ、歌が聞こえん。
事前に音合わせリハはしておるんすが、起こるんですライブでは。
やたら焦るも、こっちも焦るが、卓の人も焦る。焦って無かったりして。
しゅっちゅうあることだから。
こっちはやめて最初からやるわけにもいかず、カラ熱演を続けて大汗。
ひたすら復旧を待つ。
しかしてそれが逆に妙な鬼神の迫力だったりして。
誤解を恐れて書きますともちろんウチのバンドがこんなにうまいわけないじゃんか。
まずあくまでも音の状態ですが。

2. のうみそ半分

http://www.youtube.com/watch?v=6FR86wDUDMQ


あれ?このチューブに有った音は、うちのCDのとは違うで。
うちのはアップテンポシャッフルブギイブルースです。



のうみそ〜〜〜のうみそううう〜
のうみそ〜〜半分



と柴田さんが草葉の陰で吠えてらっしゃいます。これも歌がほとんど聴こえず。
XXXXな放送禁止を吟じておられても聞こえないから平気だよ。
これによりロックとは、タフなプレイと言葉にならぬ叫びで構成されるのルール順守され
こちらの扇情、行く着く所無く燃え上がる。
呆気無く終わる。
熱演後の無の静けさが・・・
怖かったんだろうなみんな。

3. ぐにゃぐにゃ

ぐにゃぐにゃってタイトルも凄いが。まだヴォーカルは叫び記録のまま、アップな

これはストラングラーズではないか。

ブルース侵攻だが。
このクソ悪い録音状態の中で、ベースの音が最高です。
ライブ盤てのはライブ盤で現地でライブ聞いてるのと違うのはドラムとベースの音感。
生で聞きますとロック演奏は、ドラムとベースです。胃腸が揺れる低音どす。
もちろんだがな家庭オーディオではデカPAのが再現されるわきゃねえが
綺麗を拒否すりゃこんな残り香が記録されるわ。
なお
このクソ悪い録音状態の中で、ギターの音が最高です。
生で聴いてますと逆にギターってのはベースの存在に負けてたりいたしますが、
このライン録音でぶっこんでるですんで鳴り響く。
熱演後の
静けさとチューニング確認が・・・
孤独だ。

4. くたびれて

http://www.youtube.com/watch?v=8LAwiX0p_qI


チューニング確認だと思っていたのは曲イントロアルペジオでした。
チューブに存在してたのはスタジオ盤。ほぼ同様ながら
歌の柴田さん、虎のようです。音程を拒否し、がなーる。
日本人の声です。ロバプラさんとかロジャースさんとかじゃない。
我らの血の声でロックするためにの声。
そして精神状態。
ここにいたるにはどうなればこうなるのか私にはいまだにわからず。
恥ずかしいなどという心情がかけらでも残ってたら出来ないのだ。
貴方は生きながら畜生になれるか?

5. 天まで昇れ

おざなりパタパタ拍手後、
富士男さんのさわさわギターに合わせて何か吠えてる。
残りのメンバーが加わり、形を形成するまで行かず、再び吠えてる。
この曲は果たして完成されていたのか?
世にはこゆうのはジャム・セッションと申すかもしれぬんが
新鮮な上に腐ってて毒入りなのは間違いないので、どうにかなっちゃうのかと心臓がバクバクするで。
終わりは当然まともじゃなし。

6. にげろ

おざなりの拍手ののち
いってみりゃあニューヨーク・ドールズなアップ・チューン。
まだ何を歌ってるか聞こえん。ここまでそうだと通常ならなんつうブートみてえなの売りやがって
と息巻くもんだけんども、燃えてるもんねこっちは。
それ以上のもんが鳴ってるのは確かで、現場にいなかったんだからこれくらいのハンデは
覚悟しやがれ。

7. むらさき

最終。

あーいしてる、あいしてーるうう、あーいしてる、う、う、う
との
叫びとはほぼ無関係の
恐山で恐れてるが如き妙に和風なプログレてるギターが延々と弾ずるその所業は

鬼の演奏

終了と同時に
突然カットされて終了。



パンクと言うにはこれほどパンクで身も蓋もないブツはまさにブートで、
それでもだ
世に溢れる
クソみたいな思い上がってる綺麗綺麗スタジオCDを1円で買うより俺は850円で買う。
少なくてすまん。
ありゃもっと払う。
何故なら
この音は、昔の自分のバンドのテープをかけてしまった音だからだ。
誤解を恐れて書くが
演奏後、自分のバンドのテープをかけてこう聞こえたら、

も最高。

演奏中、すべてのロックバンドの連中の耳と体ではこうゆう音が流れてる。
がしかし
あとで聞きゃあ99%の場合、こんなもんだったのかよーとその身の未熟さに落胆するが必定で、
これは夢の中の夢のような憧れのロックなのです。

で、
恐ろしかったんだよ。
こんなふうに。
怪しくてヤバくて確実にカタギじゃない近寄れない空気の人たちがおって、
そもそもデモテープを地下にあるライブハウスに持って行くのに凄く勇気が行ったものです。
今はどうかは知らぬが。
優しさの欠片もないこれがロックなのも間違いない。


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

(山)2011.4.11

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
00000-1.jpg

UNDERGROUND TAPES~1973 京都大学西部講堂(紙ジャケット仕様)

00000-2.jpg

ろっくす特製でかい画像ページ也。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

資料

English Version
.
−−−−−−−−−−−−−−−−−−

当ブログ記事への、
楽天キャッシュ
https://point.rakuten.co.jp/Top/TopDisplayCash/
または
Amazonギフト券(Eメールタイプ)
での、
おひねりをば頂ければこれ幸いです。
宛先メルアドは

rocksp@jcom.home.ne.jp

にて。
↓下記バナー内上左より



金額はお心次第、いかほどでも。
いただいたおこころざしは、歓びこの上なく、遠慮無く使わさせていただき、
勇気百倍、毒千倍、
また一日暴れさせていただきます。
よろしくお願い申し上げ奉ります。

日刊ろっくす ヤマ & まほ

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ネットショップやっております

logo-mahog-s.jpg

まほさん手作りエコトートバッグ発売中。

♪取り扱い品目はコチラで♪


.
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

▲ページの先頭へ