2012年01月28日

恋のほのお/エジソン・ライトハウス 1970/1/9 Edison Lighthouse - Love Grows (Where My Rosemary Grows)



恋のほのお
エジソン・ライトハウス
1970/1/9


♪坊主〜ぼうずぼうずぼうずぼうずアイラーブユ♪

「げ、何、ルー・クリスティの”魔法”の節で気持ち悪いこと言ってんだよ。」

「お、ご存知だね、70年ポップス!」

「何さポップスって?」

「魔法を知っててポップスを知らんとは。そか今時のガキは知らんのだよなあ流行歌。」

「何それ?流行歌って。歌謡曲って?」

「商店街の酒屋さんからでもどこからともなく日がな一日流れてくるくらい流行ってる歌のことだよ。」

「酒屋さん、となりにコンビニが出来て閉まって閉店してます。」

「ぐ。それじゃポップスはわからんはずだ。
これはいけません。わたくしがその王道をお届けします




長いことお待たせいたしました。毎度おなじみ洋楽神風レコ屋です。
今日持って参りましたお宝はあああ



恋のほのお
Love Grows (Where My Rosemary Grows)
エジソン・ライトハウス
Edison Lighthouse




1970年1月9日英国発売。イエイ。」

「て
おいちゃん、一日、来るの遅かったんじゃない?」

「そうかね。ちょっと昨日は家庭の事情で来れませんでしたもんで。
そこはもう突っ込まないこと。
あ、すいません、皆さん。今日発行予定の”週刊ロック青年”はお休みさせていただきます。
今日もあるんです。家庭の事情。」

「何、その”週刊ロック青年”って?」

「おいちゃんとこで毎週出してんだよ。お前さん、読んでないのか?読みなさい。」

「だって今週は出ないんだろ。」

「あ、すんません。
もとい



恋のほのお



これこそまさにその時70'sならぬ1970年ならではのウルトラ洋楽流行歌なのだ。
作者はイギリス歌謡曲の神、トニー・マコーレイ氏、そして歌詞天使、バリー・メイソン氏。
フライング・マシーンが巻き起こしたローズマリー・シリーズの第2弾である。
何故かそれはイギリスではまったくヒットせんかったが、
今度は違うぞ。
1970年1月24日に英国チャート12位で初登場、
以後
1-1-1-1-1-4-5-17-19-27-28位。
最高位1位5週。

アメリカでだって
1970年2月21日全米チャート発売当日68位初登場、
以後(2/28)28-20-13-8-(3/28)5-5-6-5-6-7-22-(5/16)24位。
最高位5位!

日本でだって
4月26日洋楽チャート18位初登場、
以後9-4-3-2-(5/31)1-1-1-1-1-2-3-4-10-10-19-21-34-34-(9/7)40位。
最高1位5週!!
何と
歌謡チャートにも出現、
5月11日に39位初登場、
以後24-(5/25)14-22-21-19-18-16-15-17-17-21-23-29-32-37-(8/31)37位。
盛り返すさまが大迫力の最高位14位。
聞きたいか?
聴きたいか?
ききたーいか?」

「知ってます。」



http://youtu.be/GPy3FQcJJ48




あの娘は持ってないマネー
服は何かファニー
髪はくしゃくしゃでフリー
おー
けど恋が芽生える、僕のローズマリーがゆくところ
僕ぐらい知ってる者はいない

あの娘の話し方は何かレイジー
人は言うよ、彼女はクレイジー
で、どうやって生きてんのかミステリー

おー
けど恋が芽生える、僕のローズマリーがゆくところ
僕ぐらい知ってる者はいないんだあ

彼女が僕の手を握ると何かが起こるん
その気分はとってもファイン
僕はもう言っちゃうよ「ヘイ!」

あの娘はマジで持ってる魔法の呪文
効き目はバツグン
僕は逃れることは出来ません

僕はラッキーな男
ほんとに彼女に言わなくちゃってとこ
僕は永遠に愛してるって
だって
恋が芽生える、僕のローズマリーがゆくところ
僕ぐらい・・・・
知ってる者はいないいいいいい

彼女が僕の手を握ると何かが起こるん
その気分はとってもファイン
僕はもう言っちゃうよ「ヘイ!」

あの娘はマジで持ってる魔法の呪文
効き目はバツグン
僕は逃れることは出来ません↑↑
僕はラッキーな男
ほんとに彼女に言わなくちゃってとこ
僕は永遠に愛してるって
だって
恋が芽生える、僕のローズマリーがゆくところ
僕ぐらい・・・・
知ってる者はいなああい

 おー
 けど恋が芽生える、僕のローズマリーがゆくところ
 僕ぐらい知ってる者はいないんだ

彼女がいるところ、どこでもいいことばっか
僕が一番わかってるよ
もし君が彼女に会っちゃったらぜったい忘れられ無くなっちゃう
僕が一番わかってるんだ
ららら
見たことを信じなさいな
誰よりも誰よりも僕が一番ご存知だよ





「末尾で韻を踏んでるとこを極力活かさせていただきました。」

「韻を踏んでるといいんね。」

「ぎゃ、黄色いバカみたいなギャグ。もってけ座布団。」



「アメリカのノーザン・ソウルの影響が顕著だね。
例えば英国チャートの同じ週に初登場した66年の

Contours - Just A Little Misunderstanding
http://youtu.be/DT9YFRBXlKc


みたいに。
そしてその流れがそのまんま受け継がれて、ましてや日本での大ヒットを受けて

郷ひろみ 男の子女の子
http://youtu.be/-2W0Et6ppIg


筒美京平先生の日本70’s歌謡曲の王道につながるなんて、なんて素敵なポップスの大世界!」

「坊主・・・・
頼むから突然、ワシより物知りにならんでくれ。
お前さん、いったい何者?」

「ぼうず。」

「あそう。
B面は



エブリー・ロンリー・デイ
Every Lonely Day


http://youtu.be/4eNYsxWYSRU


ほのおの残り火を静かに鎮火するちいちゃなちいちゃな最高のB面となっております。」

「わ、地震だ!」

「地震だ地震だ。だいじょうぶかみんな。地震だ。」


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い


(山)2012.1.28

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
00000-1.jpg

Best of



00000-2.jpg

ろっくす特製でかいジャケットのページ也。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

英語資料

English Version
.
−−−−−−−−−−−−−−−−−−
当ブログ記事への、
楽天キャッシュ
https://point.rakuten.co.jp/Top/TopDisplayCash/
または
Amazonギフト券(Eメールタイプ)
での、
おひねりをば頂ければこれ幸いです。
宛先メルアドは

rocksp@jcom.home.ne.jp

にて。
↓下記バナー内上左より



金額はお心次第、いかほどでも。

日刊ろっくす ヤマ & まほ

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

楽天オークションに出品してます。

logo-mahog-s.jpg

まほさん手作りエコトートバッグとお宝ロック本をどうぞ。

♪取り扱い品目はコチラで♪


.
.

Edison Lighthouse - Love Grows, Where My Rosemary Goes

She ain't got no money.
Her clothes are kinda funny.
Her hair is kind of wild and free.
Oh.
but love grows where my Rosemary goes.
and Nobody knows like me.

She talks kida lazy.
and people says she's crazy.
and her lifes a mystery.
Oh but love grows where my Rosemary goes.
and nobody knows like me.

There's something about her hand holding mine.
It's a feelin' that's fine.
and I just gotta say "Hey".
She's really got a magical spell.
and it's working so well.
that I can't get away.

I'm a lucky fella.
and I just gotta tell her.
that I love her endlessly.
because love grows where my Rosemary goes.
and nobody knows like me.

There's something about her hand holding mine.
It's a feelin' that's fine and I just gotta say "hey".
She's really got a magical spell.
and it's working so well.
that I can't get away.

I'm a lucky fella.
and I just gotta tell her.
that I love her endlessly.
because love grows where my Rosemary goes.
and nobody knows like me.

(Oh but love grows where my Rosemary goes.
and Nobody knows like me).

Good keeps going every place she's been.
and nobody knows like me.
If you met her you'd never forget her.
and nobody knows like me .

La la la
believe it when you've seen it.
Nobody knows like me.

.
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/248910126
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

▲ページの先頭へ