2012年11月18日

アイ・サンキュー / ZZトップ 1980/1/19 I THANK YOU - ZZ Top


↑UK盤

アイ・サンキュー
ZZトップ
1980/1/19


米国テキサス州ヒューストンにいらっしゃる
三人お惚けヒゲ親父の30年超の歴史で刻まれた数あるアルバムの中で何が今、
己の体内でますますその存在を増大しとるかと言えば、
今を去ること1979年11月、
地獄の果てのツアー行脚にくたびれ果てたのち砂漠に逃走し、
カッラカラに干からび果てて戻って来たこのアルバム



Deguello
皆殺しの挽歌


”降伏はせん、死すまで闘うのだ”

空恐ろしいサウンドの盤である。
初めて聞いた時のぶったまげを今でもアリアリと思い出す。
冒頭の一曲目、
最初にシングル・カットされもした


↑ドイツ盤

アイ・サンキュー
I THANK YOU


勝手知ったるあの黒い猛獣ソウル・コンビ、
サムとデイブのスタックス最後のシングル、



http://youtu.be/9e5s7R-2-Lc

作は座付きデヴィッド・ポーター&アイザック・ヘイズ両師匠、
1969年1月8日発売、全米最高位9位、R&Bチャート4位。
裏がまたラップ・イット・アップつすんげえヤツで・・・




こりゃ長くなるから別の機会で、
とにかくそれのカバーだが
まったく別モンだ。女の涙は別モンだ。
このZZのも別モンだ。
ケツでトップの野郎どもでしか出来得ない。


↑米盤

http://youtu.be/tkeLAqIjp-E


I Thank You - Rockpalast Germany 1980←このライブはいったい!
http://youtu.be/IqYugOLrDL0




ぽん
お前はお前がしたように俺を愛せばならんことは無かったのだ
だがお前はした、だがお前はした

ありがとよ

お前はお前がしたように俺をギュッと抱きしめねばならんことは無かったのだ
だがお前はした、だがお前はした

ありがとよ

お前がお前の愛をどこか他に持っていっちまったならば
何がそんなに死ぬほど愛された理由なのか俺にはわからない

お前は感じたことが無かったような思いをさせてくれた
そうグッドなキス、助けてくれと大声で叫ぶくらいの

お前はお前がしたように俺をギュッと抱きしめねばならんことは無かったのだ
だがお前はした、だがお前はした

ありがとよ

お前は俺を抱かねばならんことは無かったのだ
だがお前はした、だがお前はした、だがお前はした

ありがとよ

毎日が新しい何かだったのだ
お前は自分のバッグを引っ張り出して、素敵にしてくれた
お前は俺に新しいことさえ試させてくれた
ただそう
俺はお前についていけるのだ

ギタア!

お前はお前がしたように俺をクラクラさせねばならんことは無かったのだ
だがお前はした、だがお前はした

ありがとよ

お前はお前がしたように俺を落とさせねばならんことは無かったのだ
だがお前はした、だがお前はした

ありがとよ

これまでの人生、俺はずっと騙されてきたのだ
お前の愛無しでな、ベイビイ
まったく最低だぜ
今じゃ俺にはわかるのだ
世間が言うことをな

俗に言う
結果良ければ全て良し

俺はお前に感謝したい

ギタア

俺はお前に感謝したい

ギタア

俺はお前に感謝したい

ギタア

そうだ、俺はお前に感謝したいんだ

スライドギタア



無事帰還の御礼を兼ねております。
元気百倍、すっかりスリムアップして戻って参りましたこの渋太い音にて

米国6回目のチャートヒット、75年の”タッシュ”に続く2回目のTOP40ヒットとして
1980年1月19日初登場81位、
以後
72-61-51-46-42-(3/1)39-36-(3/15)34-62-(3/29)100位。
実にガチ・ロックな最高位34位。11週エントリー。


↑ドイツ盤

B面だって出し惜しみはしねえぜ
同盤4曲目の
ロマンチク哀歌たる切なき


↑UK盤裏

ア・フール・フォー・ユア・ストッキング
A Fool For Your Stockings



↑米盤

http://youtu.be/uO-XEnqnWz8




外にいるのはまたお前なのか
玄関をガンガン叩いてるのは?

もう充分よって言ったじゃないか
今また帰って来るのか
けどまあOK

俺は言ってるんだよ
OKだって

俺は自分でそんなこと認めたくはないかもしれねえが
俺はお前のストッキングにゾッコンなタダの大馬鹿野郎だよ
違いない

今じゃ俺は気にしちゃいない
お前が金を誰にやろうが
友達を連れてこようが
だけどよ
どうしてそんなに浅い考えでそんなことが出来るってんだ
どっちか一つくらいで勘弁してくれないのか?
けどまあOK

俺は言ってるんだよ
OKだって、べいべー

俺は自分でそんなこと認めたくはないかもしれねえが
俺はお前のストッキングにゾッコンなタダの大馬鹿野郎だよ
違いない
ベイベ

ギタア

今、俺は誰にでも言ってる
そいつはうますぎる話だって
甘くすりゃそれはもうどんどん調子に乗る
俺にはわかってる
俺がしたことを
お前はどうなんだ?
ああそうかい、OKだよ

俺は言ってんだ
はいはい、OKだよ

俺は自分でそんなこと認めたくはないかもしれねえが
俺はお前のストッキングにゾッコンなタダの大馬鹿野郎だよ
違いない

アホだ

ギタア



こりゃ切ないや。
こうゆうのを血も涙も水も無いブルースと申します。

これ以前、これ以後、これは無し。

(山)2012.11.18

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
00000-1.jpg

Deguello

皆殺しの挽歌

00000-2.jpg

ろっくす特製でかいジャケットのページ也。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ろっくすZZ TOPのページ

資料

資料(英版)

English Version

.
−−−−−−−−−−−−−−−−−

いつも閲覧ありがとうございます。
僭越ながら
ウチのバンド、Lovers Holidayの曲です。
お聞きくだされば幸い、CM込みで見てクリックしてお聞きくださりませればお駄賃になりましてなお嬉しです。
よろしくお願い申しあげます。

http://www.youtube.com/playlist?list=PL3A8FE17D2271FEAA


−−−−−−−−−−−−−−−−−



..

I Thank You


You didn't have to love me like you did.
But you did, but you did.
And I thank you.

You didn't have to squeeze me like you did.
But you did, but you did.
And I thank you.

If you took your love to somewhere else.
I wouldnt know what it meant to be loved to death.
You made me feel like Ive never felt.
Kisses so good.
I had to holler for help.

You didn't have to squeeze me but you did.
But you did but you did.
And I thank you.

You didn't have to hold me but you did.
But you did but you did.
And I thank you.

Every day was something new.
You pull out your bag and your fine to-do.
You got me trying new things too.
Just so I can keep up with you.

You didn't have to shake me like you did.
But you did but you did.
And I thank you.

You didn't have to make it like you did.
But you did but you did.
And I thank you.

All my life Ive been shortchanged.
Without your love baby.
its a crying shame.
And now I know what the fellas are talking about.
When they say that they been turned out.

I want to thank you.
Thank you.
Thank you baby.
Oh baby.
Got to say.

You didn't have to love me like you did.
But you did, but you did.

You didn't have to hold me like you did.
But you did, but you did.


Thank you.
Baby.
Baby.
Thank! Ive! Got! Ive got to.
Thank you baby.

**********

A Fool For Your Stockings

Is it you again outside.
Just banging on the front door?.
You say you had enough.
Now you're coming' back for more.
But that's alright.
I said that that's alright.
I may not want to admit it,
I'm just a fool for your stockings I believe.

Now I don't mind when you send money.
And bring your girlfriends with you.
But how could one be so thoughtless to try.
And handle less than two?.
But that's alright.
I said that that's alright, baby.
I may not want to admit it.
I'm just a fool for your stockings I believe.

Now I'm tellin' everybody.
It seems too good to be true.
Sweet things can always get sweeter.
I know mine did, how about you?.
Yes, it's alright.
I said, yes it is, that's alright.
I may not want to admit it.
I'm just a fool for your stockings I believe.

.
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

▲ページの先頭へ