2013年08月16日

ア・スモール・ヴィクトリー / フェイス・ノー・モア 1992/8/3 A SMALL VICTORY - FAITH NO MORE


↑英国盤

ア・スモール・ヴィクトリー
フェイス・ノー・モア
1992/8/3


♪ドダダダダダダ、バキューン、
う、やられたー、仕返しだ、毒ガス攻撃、ぶっ、
ぐお屁こきやがった、そんじゃ核ミサイル攻撃どっかーん!俺の勝ち、
同時に俺も核攻撃どっかーん!俺の勝ち。
参ったか。
お前こそ参ったか。
お前は宇宙一バーカ。
お前こそ宇宙の宇宙一バーカ。
宇宙の宇宙の宇宙一ばーか♪


「なんだ子供のケンカか?」

「にゃ」

「きゅん」

「わんわん」

「れっきとした戦争ごっこだって。」

「へえ、おもしれえや。もっとやれやれ。タバコでも吸って見ておるから。」

「おいちゃん、青少年に悪影響与えるからそんなもん吸ってはいけません。」

「あそう。戦争のほうがマシか?毒ガスのほうがマシか?放射能のほうがマシだっつうのか?
お前は俺のタバコを止める前にこいつらのクソいまいましい戦争を止めろや。
まったく事の重大さの優劣がつかんヤツが多くて困るぞえ昨今。」

「何と言おうとダメ。タバコはいけません。」

「にゃ」

「きゅん」

「わんわん」

「ほら吸いだしちゃった。」

「この糞ガキども。まだ百年早いわ。ゲンコくらわすぞ。ガキのうちはそうゆうのは隠れて吸うものなの。」

「そうゆうことじゃないと思う。」

「お前はトイレで隠れてタバコを一回くらい吸ったこともないのか?
つまらんヤツだなあ。そんな若いうちから清廉潔白ぶってると本当の悪が理解できんぞ。

説教しても馬耳東風のようでございますから



長いことお待たせいたしました。守れるもんならこの全身海に晒しまくり
原発54基晒しまくりののニッポンを守ってみやがれと叫ぶレコ屋でござーい。
今日持って参りましたお宝はー



A SMALL VICTORY
ア・スモール・ヴィクトリー




FAITH NO MORE
ファイス・ノー・モア




完全装備。」

「うわ、こ、怖いジャケット。」



「ご説明しましょう。」

「わ、水爆の閃光から目を守るためグラサンのトロ兄だ。」

「アメリカはサンフランシスコにて1982年に結成、85年デビューのハードロック・バンド。
それが御意見無用、
もはや信義無し
もはや仁義無し
ファイス・ノー・モアでございます。
この歌は豪放磊落無敗の歌手、マイク・パットン将軍が加入してから2枚目のアルバム
通算4作目



エンジェル・ダスト
ANGEL DUST


からのシングルカット!」

「何と丹頂鶴国定公園。鶴とガスマスク。童話みたいだね。」

「どこがじゃ。」



「花、買って下さい。」

「花売りのウサがまたやって来ました。」

「花は今は枯れ果てちゃうからダメ。」


↑英国盤

PV
http://youtu.be/llIQUqfljr0




A hierarchy
 階級が
Spread out on the nightstand
 ナイトテーブルの上で散開している

The spirit of team
 隊のスピリット
Salvation is another chance
 救出は別のチャンスだな

A sore loser
 痛みで悶え苦しむ敗者

Yelling with my mouth shut
 俺の口は閉じたまま叫んでいる

はっはっはっは
はっはっは

はっはっはっは
はっはっは

A cracking portrait
 ご立派な肖像写真
The fondling of trophies
 トロフィを撫で回して

The null of losing
 失うものは何も無い
Can you afford that luxury?
 お前はそんな贅沢な余裕を持つことが出来るのか?

A sore winner
 痛みで悶え苦しむ敗者
But I'll just keep my mouth shut
 だが俺はそれでも口をつぐんだままだろう

It shouldn't bother me, no, it shouldn't, no, no
 そんなこたあ気になどしてはいかんのだ
 駄目だ
 いかんのだ
 ダメダメだめ
 
It shouldn't bother me, no, it shouldn't, but it does
 そんなこたあ気になどしてはしてはいかんのだ
 駄目だ
 いかんのだ

 だが
 してしまう

 おう
おう
 ふぉう

はっはっはっは
はっはっは

はっ

はっはっはっは
はっはっは

The small victories
 小さな勝利
The cankers and medallions
 心の傷と勲章

The little nothings
 取るに足らぬ何でもない事てか
They keep me thinking that someday
 奴らはそれをいつの日か思い続けさせる

I might beat you
 俺はお前をぶちのめすかもしれん
But I'll just keep my mouth shut
 だが俺は口をつぐみ続けるだろう

It shouldn't bother me, no, it shouldn't, no, no
 そんなこたあ気になどしてはいかんのだ
 駄目だ
 いかんのだ
 ダメダメだめ
 
It shouldn't bother me, no, it shouldn't, but it does
 そんなこたあ気になどしてはしてはいかんのだ
 駄目だ
 いかんのだ
 だがしてしまう

 おう

おう

 ふぉう

ギタア!

It shouldn't bother me, no, no
 そんな
 こたあ
 気になどしてはいかんのだ
 駄目だ駄目だ
It shouldn't bother me
 そんな
 こたあ
 気になどしてはいかんのだ

Oooh, ooooh
 おう

おう

 ふぉう
 
It shouldn't bother me, no, no
 そんな
 こたあ
 気になどしてはいかんのだ
 駄目だ駄目だ
It shouldn't bother me
 そんな
 こたあ
 気になどしてはいかんのだ

Oooh, ooooh
 うーーーーうーーーーうーーーうーー

はっはっはっは
はっはっは

はっはっはっは
はっはっは

はっはっはっは
はっはっは

はっはっはっは
はっはっは

If I speak at one constant volume
 俺が淡々とした声で
At one constant pitch
 淡々とした調子で
At one constant rhythm
 とつとつと
Right into your ear
 お前の耳に直に話しても
You still won't hear
 お前はそれでも聞きゃしない
You still won't hear
 お前はそれでも聞きゃしない
You still won't hear
 お前はそれでも聞きゃしない
You still won't hear
 お前はそれでも聞きゃしない
You still won't hear
 お前はそれでも聞きゃしない
You still won't hear
 お前はそれでも聞きゃしない
You still won't hear
 お前はそれでも聞きゃしない
You still won't hear
 お前はそれでも聞きゃしない
You still won't hear
 お前はそれでも聞きゃしない
You still won't hear
 お前はそれでも聞きゃしない

You still won't hear
 お前はそれでも聞きゃしない





「にゃー!カッコいいにゃあ。」

「きゅうん」

「わんわん」

「おまいら、歌詞の中身を全然聞いとらんだろ。」

「にゃ」

「それが?
だって。」

「戦場なんぞ経験したこと無い奴にはわかるはずがねえもんな・・・・
ワシだってわからんぜよ・・・

わかんねえなら軽々に軍備拡張とかいざ戦争準備とかほざくなごらあ!!」

「にゃ〜〜〜」

「突然、怒鳴られたから逃げちゃったよ。」



「えー
こんな生々しいのはアメリカでヒットするはずはございあせん。
オルタナチャートのほうで11位。
イギリスは伝統的に向き合う方々がおります。
7回目のヒットで、
8月15日34位初登場、
以後
(8/22)29-40-53-(9/12)67位。
最高位29位、5週エントリー。

1995年にはリミックスも出ました。

A Small Victory (Remixed By Youth)



http://youtu.be/-Rovege-sNE

B面は
デッド・ケネディーズの曲のカバー


↑英国盤

レッツ・リンチ・ザ・ランドロード
Let's Lynch The Landlord


http://youtu.be/3cpbOPQOcLw


Dead Kennedys.
http://youtu.be/rVDo_Ub-s9U

です。」



「花買って下さい。」

「買うよ。死んでからも糞野郎どもの思惑で利用されてる精霊のために

たむける。」

(山)2013.8.16

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
00000-1.jpg



ろっくす特製でかいジャケットのページ也。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

資料

資料(英版)

English Version
.
−−−−−−−−−−−−−−−

閲覧ありがとうございます。
僭越ながら
ウチのバンド、Lovers Holidayの曲です。
お聞きくだされば幸い、CM込みで見てクリックしてお聞きくださりませればお駄賃になりましてなお嬉しです。
よろしくお願い申しあげます。

http://www.youtube.com/playlist?list=PL3A8FE17D2271FEAA


−−−−−−−−−−−−−−−−−



.
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

▲ページの先頭へ