2013年10月27日

U. F. O. / ロン・デイヴィス 1973 U. F. O. - Ron Davies



U. F. O.
ロン・デイヴィス
1973


うっかり棚から取り出して聴いてしまったら。
いてもたってもいられなくなりました。
我が生涯の盤、謎の円盤UFO。
あのTV番組もそうだがの、このロン・デイヴィス爺のU.F.Oは・・・
2005年9月21日に書いた恥ずかしい記事を今日は時の許す限り補完いたします。

*
最近再発CDが少ない少ないと嘆いていたら出ました。
極め付けのものが日本から。ずっとLPで探してたのがまさかCDで・・・
20年ぶりの再会、嬉しくて毎日聴き狂っております。
その人はロン・デイビス氏。レイ・デイビスさんと間違われて印税持ってかれそうになった方。
この73年リリースの彼の2ndアルバム

U.F.O

は一言で言えば「隠れたスワンプ名盤渋い」。
くわなんつう消費された陳腐な語彙だなや。一言で言いたくないぞ。
そうだデビッド・ボウイ「ジギー・スターダスト」アルバムの中であの何も欠くことが出来ないアルバムの中で唯一の他の人の曲
イット・エイント・イージー

を書いた人です。
スリー・ドッグ・ナイトもアルバム・タイトルにした。
マリア・マルダーさんのロング・ハード・クライムの作者。
あのとろとろの。銭金抜きでミュージシャンが歌いたくなってしまう曲を作ってしまう人です。
私が始めて出会ったのが79年。キングから出た「A&Mロックスペシャルコレクション」つうシリーズで。
これが凄くてラインナップがルイス・フューレイちゃんの1st、ジーン・クラーク氏のホワイトライト、ギャラガー&ライルとか、
そしてこれ。
噂を聞いて3枚買ってしまった。ルイスさんジーンさんこのUFO。
確か2000円以下だったとは言えどっから3枚ですから。どっから金集めてきたのか覚えてないよ。
もう3枚ともはまりにはまって人生盤に。
しかし後でバンド始めて、ライブのチケットノルマ支払いににっちもさっちも行かなくなって売らなきゃいけなくなってしまいました。
悩みに悩んでルイスさんだけ残して売ってしまった。
その後、ジーン氏の盤は無事CDで取り戻したんだけどこれだけは・・・・
泣きながら半分諦めていたのだけど。真面目に働いていればいいこともあります。
ついこないだ8月に紙ジャケで再発されました。ありがとう長門さん。詳しい経歴などは日本盤なのでライナーにばっちり。
お読み下さい。。とにかく素敵ですから安心して行っちゃってください。
大体の様子を把握して覚悟して買った方は1曲目の
「アイ・ワンダーふにょになくにゃ♪」
最初の歌声のかすれでもうやられちゃうはず。何と澄み切った曲でありましょうか。
ぴよーんって入るスライド、はふはふ入るハーモニカ。LA産なんだけど、この頃のLAはカエル湿地帯だったのか。
2.のロング・ハード・クライム。言語に絶するスイートさです。マリアさんのも絶品でしたがオリジナルのこれはもう。
3.フラップジャク、5.イッツ・ア・ライ、7.イット・エイント・イージーの抑えた白ソウルにぐわーと高揚、
して特に特に先のロング・ハード〜や4.ミスティ・ローゼス、6.のキャナイ・カウント・オン・ユーの静かな曲の味わいたるや、
眼前にジャケットの風景、夕日の山でテンガロンハットをポーンと投げ出す、あははあれがUFOだよが見えて来ます。
果てのメロウ。プリンス・メロウなみ。
しかしこの空気感。ロンさんつうイタコ通じてこの時間のアメリカの木々、人々、風景が歌いたがっていたような。
不思議な瞬間が今でも生々しくやってきて。
隠れ名盤の噂を聞いて何枚も挑戦して、中にはうーんと悩んじゃうのもあったけど、
これだけは、隠れてたんだなあと全て納得の上で自分の人生盤になってしまう。
貴方が聴いたらまた別の風景が必ず見えて来ます。今回逃したらあと15年はまた行ってしまうかも。脅かすけど。ははは。

(山)2005.9.21

*

陣容は

Acoustic Guitar, Electric Guitar, String & Horn Arranged By – David Spinozza
Acoustic Guitar, Vocals, Slide Guitar, Harmonica – Ron Davies
Organ – Billy Preston
Piano, Electric Piano, Clavinet – Clarence McDonald
Percussion – Milt Holland
Bass – Wilton Felder
Drums – Andy Newmark
Horns – Don Menza, Harry "Sweets" Edison, Jack Nimitz, Jerome Richardson, Jules Chaikin
Art Direction – Roland Young
Backing Vocals – Claudia Lennear, D.J. Rogers, Maxayn Lewis
Design – Chuck Beeson
Engineer – Tommy Vicari
Assistant Engineer – Linda Tyler, Milt Calice
Mastered By – Frank DeLuna
Photography By – Jim McCrary
Producer – Ron Davies, Tommy Vicari
Written-By – Ron Davies

改めておったまげる豪華メンツ。

1曲目の即KOの

アイ・ワンダー
I Wonder


http://youtu.be/DzcfZgP2uQc


まあ歌詞はどこにも無いので気合入れてライナーの書き写してやろうかと思ったが
これがえらいいい歌詞でねえ
やろうと思ったが
先に以下の曲をやったらこれが難関極まりなく。
仕方がない。
時を経たら再び挑戦と。


ロング・ハード・クライム
Long Hard Climb




Maria Muldaur - Long Hard Climb
http://youtu.be/f2EOmtaNpMY


http://youtu.be/a_d5AF7i1tM




Hasn't it been a long hard climb?
 それはもう長く険しいのぼり道じゃなかったかな?
Everything taking its own sweet time
 何でも楽な道のりを取りたがるもの

And hasn't there been some long, lonely nights
 えらく長かったんじゃないかな
 寂しい夜が
When you didn't think that anything would turn out right?
 予想が当たるんじゃないかと思えなかった時は

Woah, baby, come and lay by me
 おう、おおお、ベーイビ
 僕のそばにおいでよ
 寝転がっていいから

In the cool, cool shade of that old, oak tree
 涼しいよ、あの、枯木、オークの木の木陰は


You can go, oh, so high
 君は行けるんだ、おお、とても高く
Painting by to that long way down
 その長い道をずっと描きながら

You can paint a rainbow in the sky
 空の虹を描くことが出来る
try to keep your both feet on the ground
 しっかりと地に足をつけようとしてればいい

Woah, lady, sweet lady, come and lay beside me
 おおお、レイディ、愛しき人、
 僕のそばにおいでよ
 寝転がっていいから

In the cool, cool shade of that old, oak tree
 涼しいよ、あの、枯木、オークの木の木陰は


Say, do you see that sun outside?
 言ってごらん
 外のお日様を君は見ないのかい?

Hey, do you feel it deep inside like a song
 ねえ、君はそれを体の底から感じないかい
 この歌のように
Like a long, long string
 長い、長い糸のように

Hasn't it been a long hard climb?
 それはもう長く険しいのぼり道じゃなかったかな?
Everything taking its own sweet time
 何でも楽な道のりを取りたがるもの

And hasn't there been some long, lonely nights
 えらく長かったんじゃないかな
 寂しい夜が
 うううう
When you didn't think that anything would turn out right?
 予想が当たるんじゃないかと思えなかった時は

Woah, baby, baby, baby, come and lay by me
 おおお、ベーイビ、ベイビ、ベイビ
 僕のそばにおいでよ
 寝転がっていいから

In the cool, cool shade of that old oak tree
 涼しいよ、あの、枯木、オークの木の木陰は



何だこれは?
この状況が今日の夕方を予告してたらちとやだな。
なんてね。
今日は秋の天皇賞開催日。

さらに


↑ドイツ盤

イット・エイント・イージー
It Ain't Easy




three dog night - it aint easy
http://youtu.be/_LEuVgmS71c

It Ain't Easy David Bowie
http://youtu.be/OnI_ko3_r_c




http://youtu.be/BVdUg6Rt3MM




When you climb to the top of the mountain
 君は山の頂上に登って
Look out across the sea
 はるか海の向こうまで見渡す
and you know about the places perhaps, where a young man could be
 そしてわかるんだ
 多分その場所を
 若造の居場所が
And you jump down to the rooftops
 で、屋根に飛び降りて
Look out across the town
 街を見渡す 
And you know this lot of the strange things circulating round
 で、知ることになる
 その辺りで起こってるぎょうさんな妙ちきりんのことを

It ain't easy, it ain't easy
 簡単なことなんかじゃない
 簡単なことなんかじゃない
It ain't easy to go ahead when you're going down
 簡単なことなんかじゃない
 凹んでる時に前へ向かって行こうとするのは 

Well all the people have got their problems
 そう、誰だっててめえの問題を抱えている
That ain't nothing new
 別にそりゃ目新しい話じゃない
tell you patience and understanding
 忍耐と思慮ってものを教えようか
it will get you on thru
 それで何とかなるもんだ
it will get you on thru
 それで何とかなるもんだ
it will take you to the end
 解決の道へ導いてくれる
you can fool you take you up
 騙されちゃいけない
 気合を入れなきゃ
get you down again
 また凹まされちまうぞ

It ain't easy, it ain't easy
 簡単なことなんかじゃない
 簡単なことなんかじゃない
It ain't easy to go ahead when you're going down
 簡単なことなんかじゃない
 凹んでる時に前へ向かって行こうとするのは 

Satisfaction, satisfaction
満足って、満足って 
tell me who is satisfied
 教えてくれ
 誰が満足してるっていうんだ
did you see who take it in
誰か持ってる奴に会ったことかあるか
and did you see hold it deep inside
 心底そう思ってる奴に会ったことがあるのか
and did you see hold it deep inside
 心底そう思ってる奴に会ったことがあるのかよ
and she grind you with her teeth
 女ってのはお前を怒らせるもんだ
and the oh woman woman
 だがおお、女ってのは女ってやつぁあ
give you some relief
 お前を少しは救ってくれるもんなんだよ

It ain't easy, it ain't easy
 簡単なことなんかじゃない
 簡単なことなんかじゃない
It ain't easy to go ahead when you're going down
 簡単なことなんかじゃない
 凹んでる時に前へ向かって行こうとするのは 

It ain't easy to go ahead when you're going down
 簡単なことなんかじゃない
 凹んでる時に前へ向かって行こうとするのは 



これは1970年1作目アルバム

Silent Song Through The Land
http://youtu.be/aX1DVg9Anxc

のヴァージョンです。2作目UFOのはまた違うヴァージョンで。
歌詞が違ったりしておって各所聞き取りしましたんで少々違ってもご容赦。


その際のシングル盤B面はその1作目のタイトル曲。



なお

ロング・ハード・クライム



イット・エイント・イージー


競馬の唄として勝手ながら認定させていただきたいと思います。

今日は当てるけど。

(山)2013.10.27

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
00000-1.jpg



00000-2.jpg

ろっくす特製でかいジャケットのページ也。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

資料(英版)


English Version

.
−−−−−−−−−−−−−−−

閲覧ありがとうございます。
僭越ながら
ウチのバンド、Lovers Holidayの曲です。
お聞きくだされば幸い、CM込みで見てクリックしてお聞きくださりませればお駄賃になりましてなお嬉しです。
よろしくお願い申しあげます。

http://www.youtube.com/playlist?list=PL3A8FE17D2271FEAA


−−−−−−−−−−−−−−−−−



.
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/378665144
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

▲ページの先頭へ