2014年01月12日

ライフ・オヴ・サプライジズ / プリファブ・スプラウト 1993/1/9 LIFE OF SURPRISES - Prefab Sprout



ライフ・オヴ・サプライジズ
プリファブ・スプラウト
1993/1/9


ほんでまた
イングランド北東、ニューカッスル近郊ダーラムの
二代目ドナルド亭フェイゲン襲名、
パディ・マクアルーン君、
1957年6月7日生まれ。社交的・神経質な双子座。
その創造する歌の軒並み名曲だってことときたら
あの時のユーミンさん級荒井由実男、
率いるプリファブ・スプラウトの1992年。
一時代の完璧なる〆
7月発売、
初のベスト盤



ア・ライフ・オヴ・サプライジズ
〜A Life of Surprises – The Best of Prefab Sprout


それより発生した
第一弾

サウンド・オブ・クライング
THE SOUND OF CRYING


英15回目のヒットで、6月13日38位初登場、
最高位23位、7月11日75位まで5週エントリー。

第2弾

イフ・ユー・ドント・ラヴ・ミー
IF YOU DON'T LOVE ME


英16回目のヒットで、1992年8月8日39位初登場、
最高位33位、4週エントリー。

第3弾

世界は恋人たちを愛してる
ALL THE WORLD LOVES LOVERS


英17回目のヒットで、
1992年10月3日61位初登場、次週65位で圏外に。

に続いて第4弾



LIFE OF SURPRISES
ライフ・オヴ・サプライジズ


びっくり人生



クライマックスです。
アルバム・タイトル曲新曲。
これより4年の沈黙に突入する〆の一発をば。



発売。



チャート成績としては

英18回目のヒットで、6回目のTOP40ヒット
1993年1月9日38位初登場、
以後
(1/16)24-38(1/23)38-(1/30)63位。
最高位24位、4週エントリー。



もうアルバムをみんな持ってるからねえ
こんなもんだけど
歌はもう
やっぱ
最高です。



ハマりっぱなしのもんにはもちろん
ここからご入場も完全OK。
吐息混じりの歌いっぷりが嫌だなあって方には
最初は抵抗があるかもしれんが
アタシだって昨今のため息混じりにセリフを言えば
何か重々しく上手く聞こえるような芝居は大っ嫌いですがな。
そんでも大丈夫なんだから大丈夫さ。
ましてや



http://youtu.be/wK-q36ZotrY




You can keep the good times
 君はこの先もずっとラッキーでいられるさ
righteousness
 ちゃんとね
The best parting line
 最高の別れのセリフ

Rather then pretend we are A1 ultrafine
 それよかその時はふりをするほうがいいね
 僕らはA1の超最高なんだって

Shall I be the first then to say what we have found
 その時は言うのは僕が先になるのでしょうかね
 僕らが見つけたものが何かって

There's something in our lifetime
 僕らの生涯には何かが存在する
won't let us settle down
 僕らに腰を落ち着けさせない何かが

Darling it's a life of surprises
 ダーリン、それがサプライズだらけの人生とゆうもの

It's no help growing older or wiser
 歳をとったりずる賢くなったりするのは避けられないことなんだ

You don't have to pretend you're not crying
 泣いてないようなふりをする必要なんかない

When it's even in the way that you're walking
 君が歩こうとするのにそれが障害となってる時でも


Never let your conscience be harmful to your health
 体を悪くするようなポリシーなんかけして持っちゃいけない

Let no neurotic impulse turn inward on itself
 精神的苦痛を抱え込んじゃダメだよ

Just say that you were happy, as happy would allow
 ただ言えばいいんだ
 自分はハッピーだったと
 ハッピーだってそれは許してくれるさ

And tell yourself that that will have to do for now
 で、自分に言い聞かせるんだ
 それは今のところどうしてもしなきゃいけないことなんだって

Darling it's a life of surprises
 ダーリン、それがサプライズだらけの人生とゆうもの

It's no help growing older or wiser
 歳をとったりずる賢くなったりするのは避けられないことなんだ

You don't have to pretend you're not crying
 泣いてないようなふりをする必要なんかない

When it's even in the way that you're walking
 君が歩こうとするのにそれが障害となってる時でも

Baby talking
 ベイビー、何か言ってくれよ

ギタア

Never say you're bitter Jack
 いじけてるなんて言うなよジャックさん

Bitter makes the worst things come back
 いじけてちゃまた最悪になっちゃうだけじゃないか

Darling it's a life of surprises
 ダーリン、それがサプライズだらけの人生とゆうもの

It's no help growing older or wiser
 歳をとったりずる賢くなったりするのは避けられないことなんだ

You don't have to pretend you're not crying
 泣いてないようなふりをする必要なんかない

When it's even in the way that you're walking
 君が歩こうとするのにそれが障害となってる時でも

Baby talking
 ベイビー、何か言ってくれよ

ギタア

Never say you're bitter Jack
 いじけてるなんて言うなよジャックさん

Bitter makes the worst things come back
 いじけてちゃまた最悪になっちゃうだけじゃないか

Darling it's a life of surprises
 ダーリン、それがサプライズだらけの人生とゆうもの

It's no help growing older or wiser
 歳をとったりずる賢くなったりするのは避けられないことなんだ

You don't have to pretend you're not crying
 泣いてないようなふりをする必要なんかない

When it's even in the way that you're walking
 君が歩こうとするのにそれが障害となってる時でも

Darling it's a life of surprises
 ダーリン、それがサプライズだらけの人生とゆうもの

It's no help growing older or wiser
 歳をとったりずる賢くなったりするのは避けられないことなんだ

You don't have to pretend you're not crying
 泣いてないようなふりをする必要なんかない

When it's even in the way that you're walking
 君が歩こうとするのにそれが障害となってる時でも

Darling it's a life of surprises
 ダーリン、それがサプライズだらけの人生とゆうもの

Darling it's a life of surprises
 ダーリン、それがサプライズだらけの人生とゆうもの

Darling it's a life of surprises
 ダーリン、それがサプライズだらけの人生とゆうもの・・・



なんかなあ・・・
今日は日曜だし
競馬でオケラ街道になった時、慰めてくれるのを
やってくれてるようでございます。

まだ始まってないのにー。

でもね何事も最高にうまく言って3割3分3毛てのが人生と申しますから
特にね、引きずっちゃうタチのもんには
こうして言葉をかけてくれるだけでも嬉しいって。

さあ、泣きたいなら存分にお泣き。

B面は



キング・オブ・ロックンロール
The King Of Rock 'N' Roll


http://youtu.be/4T6e3GJCjow

1988年3月14日発売3作目アルバム「From Langley Park to Memphis」より

7回目のヒットで、
1988年4月23日77位初登場、最高位7位、7月2日65位まで11週エントリー
した
バンド初のベスト10ヒットをサービス収録。

まだ訳解釈してないけど
もったいないから
それはこんどじっくりね。

(山)2014.1.12

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
00000-1.jpg



00000-2.jpg

ろっくす特製でかい画像ページ也。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

資料

英語資料


English Version
.
−−−−−−−−−−−−−−−

閲覧ありがとうございます。
僭越ながら
ウチのバンド、Lovers Holidayの曲です。
お聞きくだされば幸い、CM込みで見てクリックしてお聞きくださりませればお駄賃になりましてなお嬉しです。
よろしくお願い申しあげます。

http://www.youtube.com/playlist?list=PL3A8FE17D2271FEAA


−−−−−−−−−−−−−−−−−



.
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

▲ページの先頭へ