2014年04月06日

エノラ・ゲイの悲劇 / オーケストラル・マヌヴァーズ・イン・ザ・ダーク 1980/9/26 ENOLA GAY - OMD



エノラ・ゲイの悲劇
オーケストラル・マヌヴァーズ・イン・ザ・ダーク
1980/9/26


英国楽団暗闇作戦のその戦闘成果がこの世に広く認知されたのは、
かれこれ34年前、
1980年の秋口のこと。
鉄の女、マーガレット・サッチャーがイギリスにアメリカの核ミサイルを配備する決定を為したころであるその歌は

エノラ・ゲイの悲劇
ENOLA GAY


エノラ・ゲイとは

「太平洋戦争末期に運用されたアメリカ陸軍航空軍第509混成部隊第393爆撃戦隊所属のB-29の機名。
B-29の中で原爆投下用の改造(シルバープレート形態)が施された15機の内の1機である。
ビクターナンバー82、機体番号44-86292号機。
1945年8月6日午前8時15分に広島県広島市に
原子爆弾(原爆)「リトルボーイ」を投下したことで知られる。」

隠居ペディアより。

1980年10月24日発売2作目アルバム



エノラ・ゲイの悲劇
Organisation



↑スペイン盤裏

英国アルバムチャート
2回目のチャートヒットで、2回目のTOP40入り、
1980年11月1日に6位初登場、
最高位6位。1982年2月13日まで25週エントリー。

よりカット。


↑英12インチ盤

1980年9月26日発売。


↑英盤

広島の原爆投下について知識を持たぬリスナーに、「ゲイ」ですから、
同性愛を賛美する歌だと誤解されて
BBCラジオ1などは、子供に悪しき性的影響を与えるとして放送禁止の憂き目に。
にも関わらず

英国チャート
3回目のチャートヒットで、2回目のTOP40入り、
10月4日に59位初登場、
以後
(10/11)35-18-12-(11/1)8-9-8-9-13-26-(12/13)39-51-65-65-(1981/1/10)65位。
最高位8位。通算15週エントリー。

楽団最大のヒットとなり

さらに


↑オランダ盤

フランス1位。


↑ドイツ盤

アイルランド14位。

イタリア1位。


↑スペイン盤

ニュージーランド31位。

ポルトガル1位。

スイス2位。

日本?位。

アメリカ?
こんな歌がヒットするわきゃないだろ。




↑英12インチ盤

http://youtu.be/d5XJ2GiR6Bo




ぷぷぷぷぷぷぷぷ

ぷぷぷぷぷぷぷぷ

Enola Gay
 エノーラ・ゲイ
You should have stayed at home yesterday
 アンタは昨日は家にいなけりゃいけなかったんだ

Ah-ha words can't describe
 あーは、言葉も無い
The feeling and the way you lied
 その気持ち、そしてアンタが嘘をついたやり口は

These games you play
 アンタがやらかしたそのゲーム
They're going to end in more than tears some day
 それはいつの日か流す涙以上の結末となる

Ah-ha Enola Gay
 あーは、エノーラ・ゲイ
It shouldn't ever have to end this way
 こんな風な結末を迎えなきゃいけないなんてことは無かったんだ



It's eight fifteen
 それは8時15分
And that's the time that it's always been
 それはいつもと変わらぬ時間

We got your message on the radio
 僕らはアンタのメッセージを無線で聞いた
Conditions normal and you're coming home
 異常無し
 アンタは帰還中だと



Enola Gay
 エノーラ・ゲイ
Is mother proud of little boy today
 お母様は今日、リトル・ボーイを誇りに思ってるのかな

Ah-ha this kiss you give
 あーは、アンタが与えてくれたこのキス
It's never ever going to fade away
 それは絶対に消えていくことは無い


パン

パン

パン

パン


Enola Gay
 エノーラ・ゲイ
It shouldn't ever have to end this way
 こんな風な結末を迎えなきゃいけないなんてことは無かったんだ

Ah-ha Enola Gay
 あーは、エノーラ・ゲイ
It shouldn't fade in our dreams away
 僕らは夢の中でだって消し去るべきじゃない

It's eight fifteen
 それは8時15分
And that's the time that it's always been
 それはいつもと変わらぬ時間

We got your message on the radio
 僕らはアンタのメッセージを無線で聞いた
Conditions normal and you're coming home
 異常無し
 アンタは帰還中だと

Enola Gay
 エノーラ・ゲイ
Is mother proud of little boy today
 お母様は今日、リトル・ボーイを誇りに思ってるのかな

Ah-ha this kiss you give
 あーは、アンタが与えてくれたこのキス
It's never ever going to fade away
 それは絶対に消えていくことは無い

 無いんだ



超世界的大ヒットの原因は、
ほとんど歌詞なんかじゃなく
それは日本でさえシングル盤の解説で



”●「エノラ・ゲイの悲劇」について

新宿ディスコで大ヒットしたデビュー・シングル「エレクトリシティ」に続く、セカンド・シングルです。
またまたヒット性十分の魅力に満ちた曲です。「エノラ・ゲイ(Enola Gay)」とは、広島に原爆を投下したB−29の愛称です。

さあ、O・M・I・D、テクノ爆弾を搭載して今、発進の時。
いざ、ディスコへ!”


こいつのオツムん中はいったいどうなってるのかカチ割って見てみたいよ。

このオールディーズなもう人懐っこいメロを持つテクノ・ロックンロールは

アメリカに対する強烈な皮肉だ。

戦闘モードばりばりの威勢のいいシンセのフレーズも。

阿呆けたリズムボックス・ビートも。

わけもわからんと大ヒットすればするほど
することこそ悲劇の拡大につながる人類の哀れさよ。

ポップ・ミュージックの、それこそそれ自体への皮肉よ。

反して
時を経れば経るほどど真ん中の意味は明らかにフェイドインされ
好きになればなるほど人々の口の中が苦くなる。

その苦味を忘れさせないために。

B面は
シングル特製の


↑英12インチ盤

アネックス
Annex


附則



歌詞とサウンドの乖離促進作戦たる
暗闇楽団、侘び寂びサウンドへの進出作戦開始。


↑英12インチ盤

http://youtu.be/EKBubDFET50




Give me what I want
 私に私が欲するものをください

I need everything I can take
 私はいただけるものすべてを必要としてます

Division of everything all you have
 貴方が持っているすべてをかけらをも


Principles never worked before
 信条なんて前からありません

I want everything I can take
 私はいただけるものは何でも欲しいのです

Everything I can take
 いただけるものは何でも



強欲、柔を制す。

祝!日本原子力発電所、
世界中に核のゴミと値千金の富といざとゆう時は来ない事態言い張り恥さらし大作戦成功!!

を祝して。

(山)2014.4.6

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
00000-1.jpg





00000-2.jpg

ろっくす特製でかいジャケットのページ也。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ろっくすOMDのページ

資料

資料(英版)

English Version

.
−−−−−−−−−−−−−−−

閲覧ありがとうございます。
僭越ながら
ウチのバンド、Lovers Holidayの曲です。
お聞きくだされば幸い、CM込みで見てクリックしてお聞きくださりませればお駄賃になりましてなお嬉しです。
よろしくお願い申しあげます。

http://www.youtube.com/playlist?list=PL3A8FE17D2271FEAA


−−−−−−−−−−−−−−−−−



.
この記事へのコメント
「エノラ・ゲイの悲劇」の歌詞については感心して読んでたのに、最後の原発云々で台無しでした
色んな考えの人間がいるんですよ…
Posted by まこと at 2016年06月06日 04:59
確かに…
Posted by まことさん… at 2018年10月20日 09:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

▲ページの先頭へ