2015年05月03日

ミスター・ジョーンズ / カウンティング・クロウズ 1993/12/1 MR. JONES - Counting Crows



ミスター・ジョーンズ
カウンティング・クロウズ
1993/12/1


まさかそれだけは出まいと思っておったヴァン・モリソン産駒が出やがった。
しかもベルファストででは無く、ボルチモアから。
そいつの名は

アダム・デュリッツ

Adam Fredric Duritz、1964年8月1日8月の冷たい風の中生まれ、
資質ぴったしの正義・情熱・棟梁の獅子座。
どこでそんな風に育っちまったかは知らねえが
もしかして12歳の時に
1976年11月25日にサンフランシスはウィンターランドでやらかしたザ・バンドのラスト・ワルツ公演を見て
そん時のそりゃ神がかったヴァン親父のとぅらるらを浴びたんかもな。
俺だったら
浴びたらそりゃ何としてでもそんな風になりたく獅子奮闘する。どうやっても出来んだろが。
でまあ
アダム君。
まずはローカル・バンドのヒマラヤンズでやって
それから
相棒のデヴィッド・ブライソン君とコンビを組んでサンフランシスコの茶店で
1991年、カウンティング・クロウズの名前でライブを始めた。
名前の由来はイギリスの童謡から。映画で聞いたんだと。
んで次第にメンバーが揃ってバンドとなり、
ベイエリアではちょいと名前を知られる存在に。
1993年ゲフィンと契約、
同年1月16日には「ロックの殿堂」セレモニーでヴァン・モリソン翁がその名を刻んだ時に
何しろヴァン親父は名うての飛行機嫌いだから来なくてね
まだまったく無名だったに関わらず代役で抜擢、
であのロビー・ロバートソン師のイントロデュースでやらかした。

Counting Crows - Caravan (Live at the Rock and Roll Hall of Fame 1993)
https://youtu.be/nvwoA-pheJk


それがどれくらいハマったか比べてみりゃあわかる

Van Morrison - Caravan (1978 Live)
https://youtu.be/vJXVD-nSSKE


これ聞いた時のモリソン親父の顔が見たかったもんだ。
大喜び?
顔を真赤にして怒りまくった?

俺はこんな変に唄ってねえて。

変だよ。

そして
いざ
1993年9月14日
かのT・ボーン・バーネット師のプロデュースで
アルバム



オーガスト・アンド・エヴリシング・アフター
August and Everything After


でデビュー。
すっかり爺となったモリソン爺さんを差し置いて若きロックの猛りを噴出した
1回目カット



ミスター・ジョーンズ
MR. JONES




1993年12月1日発売。
アダムくんが知らないうちにMTVで流しまくられの
いまだ有ったか
アメリカン・トップ40に1994年2月19日ランクイン、
5週間後にTOP10入り、
ビルボードでは何でか知らんがポップ・チャートではなくて
US Billboard Hot 100 Airplayで最高位5位。

US Billboard Top 40 Mainstream
US Billboard Hot Adult Contemporary Tracks
で2位。

カナダでは1位。

英国チャート
1回目のヒットで、
1994年4月30日28位初登場、次週50位。2週。

一夜にして
まさにオーバーナイトセンセーション!!



https://youtu.be/-oqAU5VxFWs




Sha, la, la, la, la, la, la
 シャ、ララララ、ララ

Mmm
 んん

Uh huh
 あ、ハアハぁ

I was down at the New Amsterdam
 俺はニュー・アムステルダム(NY)にいたんだ

Staring at this yellow-haired girl
 その黄色い髪の娘をじっと見つめて

Mr Jones strikes up a conversation
 ジョーンズ氏は会話を始める

With a black-haired flamenco dancer
 黒い髪のフラメンコ・ダンサーと

You know, she dances while his father plays guitar
 そう、彼女は踊るんだ
 彼の父が演奏するギターにあわせて

She's suddenly beautiful
 彼女は突如美しくなる

We all want something beautiful
 俺たちはみんな、何か美しいものを求めてるんだ

Man, I wish I was beautiful
 だよな、俺はてめえが美しかったら良かったと思ってる


So come dance the silence down through the morning
 だから黙って朝まで踊りに来てくれないか

Sha la, la, la, la, la, la, la
 シャ、ララララ、ララ

Yeah
 やぁ

Uh huh
 あ、はぁ

Yeah
 いえい

Cut up, Maria!
 ノリまくれ、マリア!

Show me some of that Spanish dancin'
 俺にスパニッシュ・ダンスとやらを見せてくれ

Pass me a bottle, Mr Jones
 俺にボトルを回してくれ、ジョーンズさんよ


Believe in me
 俺を信じろよ

Help me believe in anything
 俺を助けてくれや
 なんもかんも信じて

'Cause I want to be someone who believes
 俺は信じてくれるヤツを探してるんだから

Yeah
 いええああ

Mr Jones and me
 ジョーンズ氏と俺

Tell each other fairy tales
 互いにおとぎ話みたいなことを話してる

And we stare at the beautiful women
 で、美女を見つめてるんだ

She's looking at you
 アイツはアンタを見てるんだぜ

Ah, no, no, she's looking at me
 いや、ちゃうちゃう、アイツは俺のことを見てるんだ

Smilin' in the bright lights
 ビカビカのライトを浴びて微笑んでる

Coming through in stereo
 ステレオで来やがる

When everybody loves you
 皆がお前を好いてる時はな

You can never be lonely
 お前はけしてひとりぼっちじゃないんだよな

Well, I'm gonna paint my picture
 ああ、俺はてめえの絵を描こうとしてる

Paint myself in blue and red and black and gray
 てめえを青で赤で黒で灰色で塗りたくるんだ

All of the beautiful colors are very, very meaningful
 美しい色の全てにはそりゃあそりゃあ意味ってもんがあるんだよ

Yeah, well, you know gray is my favorite color
 いえい、そう、知ってんだろ
 灰色は俺の一番好きな色

I felt so symbolic yesterday
 俺は昨日えらくありありと感じたんだ

If I knew Picasso
 もし俺がピカソを知っていたなら

I would buy myself a gray guitar and play
 俺は自分で灰色のギターを買って弾くだろうさ


Mr Jones and me
 ジョーンズ氏と俺は

Look into the future
 未来を見つめている

Yeah, we stare at the beautiful women
 いえぃ、俺らは美女を見つめてる

She's looking at you
 アイツはお前を見てるな

I don't think so
 俺はそうは思わねえ

She's looking at me
 アイツは俺を見てるんだ

Standing in the spotlight
 スポットライトの中、ぶっ立ってる

I bought myself a gray guitar
 俺はてめえで灰色のギターを買った

When everybody loves me
 誰も彼もが俺を好いてくれたら

I will never be lonely
 俺はぜったいに孤独にはならねえさ


I will never be lonely
 俺はぜったいに寂しくはない

Said I'm never gonna be
 言ってくれよ、そうはならねえって 

Lonely
 ひとりぼっちになんか


I wanna be a lion
 俺はライオンになりたい

Yeah, everybody wants to pass as cats
 いえい、誰もが一目置きたがるんだ 

We all wanna be big, big stars
 俺たちゃみんなビッグなビッグなスターになりたがってる

Yeah, but we got different reasons for that
 いやぁ、だがそうなのは皆違う理由を持ってるんだよ

Believe in me
 俺を信じてくれ

'Cause I don't believe in anything
 俺は何も信じてないんだからな

And I wanna be someone to believe, to believe, to believe
 俺は信じられる人間を求めてるんだ、求めてる、求めてるんだよ

Yeah!
 いええあ

Mr Jones and me
 ジョーンズ氏と俺は

Stumbling through the Barrio
 バリオ(スペイン街)をよろよろ歩いて

Yeah, we stare at the beautiful women
 いえい、美女を見つめる

She's perfect for you
 アイツはお前にピッタシだな

Man, there's got to be somebody for me
 な、俺にだって俺にピッタシの女がいなきゃおかしいだろ

I wanna be Bob Dylan
 俺はボブ・ディランになりてぇ

Mr Jones wishes he was someone just a little more funky
 ジョーンズ氏は願ってる
 てめえがもうちっとばっかファンキーな野郎だったらなあって

When everybody love you
 誰も彼もがお前を好いてくれれば

Oh! Son, that's just about as funky as you can be
 おー、そこの若いの
 それがお前がそうなりたいファンキーってやつだろが

Mr Jones and me
 ジョーンズ氏と俺は

Starin' at the video
 ビデオを見つめている

When I look at the television, I wanna see me
 俺がテレビを見るんなら、俺はてめえの姿を見たいんだ

Staring right back at me
 速攻で俺を見つめてやる

We all wanna be big stars
 俺たちゃみなビッグ・スターになりたいんだ

But we don't know why, and we don't know how
 だがなぜだかわからない、どうしたらどうなれるかわからない

But when everybody loves me
 けど誰も彼もが俺を好いてくれたら

I'm wanna be just about as happy as I can be
 俺はこれ以上ねえくらいハッピーになりたいんだ

Mr Jones and me
 ジョーンズさんと俺はな


We're gonna be big stars
 俺たちはビッグ・スターになってやるんだよ



長いてか。

長いで、
赤裸々だし
マジでヒットは期待してなかったらしい。


歌のとおりに
こんなに本気でビッグ・スターになっちまって、バンドの衆、うろたえまくり

このあとがたいへん。



(山)2015.5.3

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
00000-1.jpg





00000-2.jpg

ろっくす特製でかいジャケットのページ也。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

資料

資料(英版)

English Here

.
−−−−−−−−−−−−−−−

閲覧ありがとうございます。
僭越ながら
ウチのバンド、Lovers Holidayの曲です。
お聞きくだされば幸いです。

http://www.youtube.com/playlist?list=PL3A8FE17D2271FEAA


−−−−−−−−−−−−−−−−−



.
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

▲ページの先頭へ