2015年09月25日

ロックン・ロールに恋狂い / ザ・スイート 1973/9/14 The Ballroom Blitz - The Sweet



ロックン・ロールに恋狂い
ザ・スイート
1979/9/14


♪うぎゃあおぎゃあうきゅうんがおうおん♪

「今日はまた輪をかけて騒がしいな。何なんだ。」



「にゃあああああ」

「秋の祭りだって。」



「きゅわああああん」

「収穫祭だって。」

「わんわん」

「神様に捧げる舞いだって。」

「お前らは百姓ピーなのか。米を収穫したんか?」

「にゃ」

「生きとし生けるもの、天の恵みに感謝せねばならんだろが。

だって。」

「ぐ。急にマトモなこと言いおって。」

「きゅ」

「お前が罰当たりだからだ。
だって。」

「わんわん」

「神を恐れぬ不届き者め。
だって。」

「何もそこまで言われなくとも。
わかったはいはい一緒に大騒ぎしましょね。
てんで



長らくお待たせいたしました。毎度おなじみ祭だレコ屋でござーい。
今日持ってまいりました大騒ぎのお宝はあああ



ロックン・ロールに恋狂い
The Ballroom Blitz



↑ドイツ盤

ザ・スイート
The Sweet



↑イタリア盤

ブリッツ!
電撃! 猛爆!急襲!大空襲!」



「ご説明いたしましょう。」

「長くなりそうだな。」

「1973年に入り”ブロックバスター”を皮切りにすっかりグラム神化しましたスイートの大グラム三部作の掉尾を飾る大傑作登場です。
作はもちろんマイク・チャップマン&ニッキー・チン師匠お二人。
1973年1月27日にバンドがスコットランドのキルマーロックのグランドホールでのライブ後、
打ち上げで山のように酒を喰らい大騒ぎした話を聞いて
かねてよりネタとしていつか使ってやろうと用意してた
1963年米ロックン・ローラー、ボビー・カムストック師のソロ初ヒット米57位、

Bobby Comstock - Let's stomp



https://youtu.be/UeafWPazXwI


のドラム・ビートとリフをおパクリ、リモデルしてちゃっちゃと作り
手渡されたプロデューサーのグラム・ポップ神監督フィル・ウェインマン師、
自分のスネア・ドラムをメンバーのミック・タッカーくんに叩かせて
アレンジはスイート自らとゆうことになっていますも
そこはフザけたこととばっかやらされて嫌気が差し始めたバンドにチニチャプが花を持たせたかもしれず・・・」



「ちゃんと花持たせてあげるために、花買ってください。」




↑英盤

https://youtu.be/JzKAJRux4ss






Are you ready Steve?
 準備ええか、スティーヴ?



Uh-huh
 あーはあ




Andy?
 アンディ?



Yeah
 イエイ



Mick?
 ミック?



Okay
 OK



Alright fellas, let's go!
 オーライ、者ども、レッツ・ゴー!


(ブライアン)



Oh it's been getting so hard
 ああ、だんだんキツくなっちまった

Living with the things you do to me
 お前の仕打ちん中で暮らすのは

あーはあ

My dreams are getting so strange
 俺の夢はえらく変ちょこりんになっちまってる

I'd like to tell you everything I see
 見てるもんを全部お前に話してやりたい

うーむう

(スティーヴ)



Oh, I see a man at the back as a matter of fact
 おお、俺は後ろのヤツを見てる
 マジでよ

His eyes are as red as the sun
 奴の目はお天道様のように赤いのだ

And the girl in the corner let no one ignore her
 そして隅っこにいる女子、誰も無視など出来ん女

Cause she thinks she's the passionate one
 何故ならテメエでも自覚の情熱女なのだからな
 
(ブライアン)



Oh yeah!
 おーう、いえーい!

It was like lightning
 そいつは稲妻のようだった

Everybody was frightening
 誰も彼も怖気づいてたんだ

And the music was soothing
 そして音楽が優しく頬をなで

And they all started grooving
 奴ら全員、グルーヴし始めたのさ



(ミック)
Yeah, yeah, yeah-yeah-yeah
 いえー、いえーいえーいえーいえー

(全員)



And the man in the back said
 で、後ろの方の野郎が言った

everyone attack
 「全員攻撃開始」

And it turned into a ballroom blitz
 そしたらダンスホールは大騒ぎに突入

And the girl in the corner said
 隅っこにいる女子は言った

boy I want to warn you
 「男子、いちおう言っとくけどさ。」

It'll turn into a ballroom blitz
 それでダンスホールは大騒ぎに突入

Ballroom blitz,
 ダンスホールは大騒ぎ

Ballroom blitz,
 ダンスホールは大騒ぎ

Ballroom blitz,
 ダンスホールは大騒ぎ

Ballroom blitz,
 ダンスホールは大騒ぎ


(ブライアン)



Oh reaching out for something
 おおおおお
 何かを求めて手を伸ばし

Touching nothing's all I ever do
 何も触れなかったのが俺がずっとしてきたこと


Oh I softly call you over
 あああ
 俺はそっとお前を呼ぶ

When you appear there's nothing left of you
 お前は姿を見せても何もしちゃくれないんだ

あーはあ

(スティーヴ)



And the man in the back is ready to crack
 で、後ろの方のヤツはぶっ壊れる準備万端

As he raises his hands to the sky
 奴が空に向かって両手を上げると

And the girl in the corner is everyone's woman
 隅っこに隠れてる女子はみんなの女になるのだ

She could kill you with a wink of her eye
 あの娘はお前らをウインク一発でぶち殺せるのさ


(ブライアン)



Oh yeah!
 おーういえい

It was electric
 そいつは電撃だった

So perfectly hectic
 そりゃもう完全に猛烈

And the band started leaving
 バンドは帰り始めた

'Cause they all stopped breathing
 だってそこら中、息も絶え絶えだったからな


(ミック)
Yeah, yeah, yeah-yeah-yeah
 いえー、いえーいえーいえーいえー

(全員)



And the man in the back said
 で、後ろの方の野郎が言った

everyone attack
 「全員攻撃開始」

And it turned into a ballroom blitz
 そしたらダンスホールは大騒ぎに突入

And the girl in the corner said
 隅っこにいる女子は言った

boy I want to warn you
 「男子、いちおう言っとくけどさ。」

It'll turn into a ballroom blitz
 それでダンスホールは大騒ぎに突入

Ballroom blitz
 ダンスホールは大騒ぎ

ギタア!


(ブライアン)



Oh yeah!
 おーう、いえーい!

It was like lightning
 そいつは稲妻のようだった

Everybody was frightening
 誰も彼も怖気づいてたんだ

And the music was soothing
 そして音楽が優しく頬をなで

And they all started grooving
 奴ら全員、グルーヴし始めたのさ


(ミック)
Yeah, yeah, yeah-yeah-yeah
 いえー、いえーいえーいえーいえー

(全員)



And the man in the back said
 で、後ろの方の野郎が言った

everyone attack
 「全員攻撃開始」

And it turned into a ballroom blitz
 そしたらダンスホールは大騒ぎに突入

And the girl in the corner said
 隅っこにいる女子は言った

boy I want to warn you
 「男子、いちおう言っとくけどさ。」

It'll turn into a ballroom blitz
 それでダンスホールは大騒ぎに突入

Ballroom blitz
 ダンスホールは大騒ぎ

Ballroom blitz
 ダンスホールは大騒ぎ

Ballroom blitz
 ダンスホールは大騒ぎ

Ballroom blitz
 ダンスホールは大騒ぎ


It's it's a ballroom blitz
 そいつはそいつぁ狂乱舞踏会

It's it's a ballroom blitz
 そいつはそいつぁ狂乱舞踏会

It's it's a ballroom blitz
 そいつはそいつぁ狂乱舞踏会

Yeah, it's a ballroom blitz
 いえあー、そいつぁ狂乱舞踏会




ギタア!




↑オランダ盤

「1973年9月14日発売。
速攻で
英国チャート
9回目のヒットで、
1973年9月22日2位初登場、
http://rocksblog.seesaa.net/article/426498887.html
以後
2-2-3-7-12-25-(11/10)32-(11/17)47位。
最高位2位3週。通算9週。
2回目の1位獲得はならなかったものの
バンド三枚目の最高位2位獲得です。」


↑フランス盤

「毎度おなじみ音感とツカミ重視のえーかげん&イカした意味不明歌詞だね。」

「気持ちとしては最初から狂乱舞踏会のさまで押したかったところ
それじゃあ何でそうなのかまるで説明がつかんので、
いちおう前段で

最近お前の態度が冷たくてウチラ盛り下がり、
そしたら夢でこんなの見てしまいました、聞いてください。

てなシチエーション説明をサラッとしてるのがいとをかし。」


↑ポルトガル盤

「感じがロッキー・ホラー・ショーに似てるね。」

「これだろ。

Time Warp
The Rocky Horror Picture Show


https://youtu.be/tkplPbd2f60


これが初演が1973年6月19日ロンドンのロイヤル・コート・シアター。
だからもしかしたら参考にしたかもしれず
偶然かもしれず
微妙。」


↑トルコ盤

「で、騒ぎはこれで収まりません。
アメリカでもバブルガム・ポップ時代に”リトル・ウィリー”最高位3位の大ヒットを持つスイート、
しかしグラム化してからは大陸では知ったこっちゃねえてな態度で無視されての
英ヒットから1年半
本国では急激に人気低下してた
1975年4月に発売、


↑米盤

何がきっかけか今もって不明ながら
チャップマン=チンの手を離れた再ブレークの口火を切るのがチャップマン=チン作とゆう皮肉なこととなる
1975年6月14日100位初登場、
以後
90-80-70-60-49-41-(8/2)33-29-24-20-16-14-12-11-9-7-6-(10-18)5-9-(11/1)33-43-43-59-(11/29)78位。
最高位5位。25週。
年間でも16位。
と大ヒットです。
おまけに恐らく史上最もハイテンポの米2位曲。」

「このカッコ良さは2年くらいの時は関係ないね。」


↑ユーゴ盤

「B面は
お約束でメンバー・オリジナルの



ロックン・ロール・ディスグレイス
Rock And Roll Disgrace



↑英盤

https://youtu.be/hWT5VSvKW7k


です。」

「いいんだけどなあ。天下のチニチャプにはさすがにかないません。」

「かないませんも何もこうして大ヒットしちゃって口火を切ったからには何とかせねばならんて
意地と熱意と執念通せば何とかなりました。」

「最後にずいぶん荒っぽくなったですが貫禄の

1976年ライブ
https://youtu.be/eQ868vR7_zA


どうぞ。」

(山)2015.09.25

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
00000-1.jpg



00000-2.jpg

ろっくす特製でかいジャケットのページ也。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ろっくすスウィートのページ

資料

資料(英版)

English Version
.
−−−−−−−−−−−−−−−

閲覧ありがとうございます。
僭越ながら
ウチのバンド、Lovers Holidayの曲です。
お聞きくだされば幸いです。

http://www.youtube.com/playlist?list=PL3A8FE17D2271FEAA


−−−−−−−−−−−−−−−−−



.
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

▲ページの先頭へ