2016年03月26日

ヒア&ナウ / レターズ・トゥ・クレオ 1995/3/25 HERE & NOW - Letters To Cleo



ヒア&ナウ
レターズ・トゥ・クレオ
1995/3/25


新陳代謝衰える90's中盤の米チャートで一発であろうが二発であろうが
ライバルが地団駄踏んで悔しがりベテランの鼻を明かし続けるは
若いし女子バンドたち。
だから何だとばかりにしたい放題で風穴を開けますニルヴァーナの子供、
その一派
それが

レターズ・トゥ・クレオ。

1990年結成、ボストンにて。

フロント女子で歌うは紅一点ケイ・ハンリー嬢
Kathleen Marie "Kay" Hanley
1968年9月11日生まれ真理の探究・内面の探求の乙女座。
結成の相方はギター弾きの負けるなグレッグ・マッケンナくん。
最初のバンド名はRebecca Lula、
当初は二人を除いてなかなかメンバーが決まらず

ハンリー嬢、
マッケンナ、
ギターのマイケル・エイゼンシュタイン、
ベースのスコット・リーブリング
ドラムのステーシー・ジョーンズ

の最終陣容になったは1992年。
バンド名の「レターズ・トゥ・クレオ」とはケイ嬢の子供の頃の文通相手への手紙から命名。
かなりの数をやり取りしてたらしい。
ハンリー嬢がバンド名を考えてた時に一箱分のクレオへの手紙を発見してバンド名にしたんだと。
ボストンのライブハウスで活動して
まずは最初の最初1990年に自主制作カセットで



Letters To Cleo

A1. He's Stayin'
A2. Clear Blue Water
A3. Pete Beat
B1. Sister
B2. I See
B3. Never Tell

発売。

Letters To Cleo - Pete Beat
https://youtu.be/IKZv9LAZUNg


いやさアメリカン・ネオアコ・サウンド。
虚勢でも最初から自信タップしハンリー嬢。
次に1992年、インディーのCherrydisc Recordsからシングル発売
ナイス蛇口ジャケ

HERE & NOW
ヒア&ナウ


おってデビュー・アルバム



オーロラ・ゴーリー・アリス
オーロラ血みどろアリス
Aurora Gory Alice


発売。
アルバムはニュー・イングランド周辺でオオウケ・エアプレーされて
オースティンでのでっかい売り込みライブののち
ワーナー・ブラザース傘下のジャイアントと契約、
ヒア&ナウが1992年から始まったビバリーヒルズ青春白書の姉妹編米ドラマ



メルローズ・プレイス



のサントラに収録されて
改めて1994年新装発売して





全米で火が点きの



米チャート
1995年3月25日83位初登場、
http://rocksblog.seesaa.net/article/435495655.html
以後
68-68-65-65-61-60-(5/13)56-64-67-75-84-(6/17)96位。
最高位56位。13週。



モダンロック10位。



一躍ちょいと時の人。



https://youtu.be/5w2YLdjxS_M




Just living on a Sunday morning
 ただ日曜の朝に生きててさ

Got my toast and tea and I'm warm and
 トーストとお茶を食べてあったかくなって

I just thought I'd think about
 ただ思ってる、もぞもぞ考えてる


All the things to get and keep getting
 ゲットしてゲットし続けることを何もかも

Never enough, not enough and never ending
 まるで満足してないし全然してないし終わりゃしないわ

I just thought I'd think about
 ただ思ってる、もぞもぞ考えてる



Just living on a Sunday morning
 ただ日曜の朝に生きててさ

Got my toast and tea and I'm warm and
 トーストとお茶を食べてあったかくなって

I just thought I'd think about
 ただ思ってる、もぞもぞ考えてる


All the things to get and keep getting
 ゲットしてゲットし続けることを何もかも

Never enough, not enough and never ending
 まるで満足してないし全然してないし終わりゃしないわ

I just thought I'd think about
 ただ思ってる、もぞもぞ考えてる


And it might be
 それってたぶん

The comfort of a knowledge of a rise above the sky
 空の上で知ってることが増えていってとりあえずホッとするよなもん

But could never parallel the challenge of an acquisition in the
 けど自分の物にしようと実際にやることはけして同じようなもんじゃない

Here and now, here and now
 今ここじゃ、今こんなとこじゃ


Parody of yourself in color
 色がついてるあなた自身のパロディ

Giving it to everybody but your mother
 母親以外の誰にでもさらして

And you've got much to think about
 あなたはいっぱい思い悩んだってわけ


Soaring higher with every treason
 世の中に反抗して得意になって

Never justify, never reason
 けして正当化なんて出来やしない、理屈なんて通ってない

You've got much to think about
 くよくよ悩むことが増えるだけ


And it might be
 それってたぶん

The comfort of a knowledge of a rise above the sky
 空の上で知ってることが増えていってとりあえずホッとするよなもん

But could never parallel the challenge of an acquisition in the
 けど自分の物にしようと実際にやることはけして同じようなもんじゃない

Here and now, here and now
 今ここじゃ、今こんなとこじゃ


The comfort of a knowledge of a rise above the sky
 空の上で知ってることが増えていってとりあえずホッとするよなもん

But could never parallel the challenge of an acquisition in the
 けど自分の物にしようと実際にやることはけして同じようなもんじゃない

Here and now, here and now
 今ここじゃ、今こんなとこじゃ


And it might be
 それってたぶん



Parody of yourself in color
 色がついてるあなた自身のパロディ

Giving it to everybody but your mother
 母親以外の誰にでもさらして

And you've got much to think about
 あなたはいっぱい思い悩んだってわけ


Soaring higher with every treason
 世の中に反抗して得意になって

Never justify, never reason
 けして正当化なんて出来やしない、理屈なんて通ってない

You've got much to think about
 くよくよ悩むことが増えるだけ



And it might be
 それってたぶん

The comfort of a knowledge of a rise above the sky
 空の上で知ってることが増えていってとりあえずホッとするよなもん

But could never parallel the challenge of an acquisition in the
 けど自分の物にしようと実際にやることはけして同じようなもんじゃない

Here and now, here and now
 今ここじゃ、今こんなとこじゃ


The comfort of a knowledge of a rise above the sky
 空の上で知ってることが増えていってとりあえずホッとするよなもん

But could never parallel the challenge of an acquisition in the
 けど自分の物にしようと実際にやることはけして同じようなもんじゃない

Here and now, here and now
 今ここじゃ、今こんなとこじゃ


And it might be
 それってたぶん

The comfort of a knowledge of a rise above the sky
 空の上で知ってることが増えていってとりあえずホッとするよなもん

But could never parallel the challenge of an acquisition in the
 けど自分の物にしようと実際にやることはけして同じようなもんじゃない

Here and now, here and now
 今ここじゃ、今こんなとこじゃ


And it might,
 なんじゃないの

might
 なんじゃ





歌詞共感もさることながら
何言ってんかわからんくらいの早口は満塁ホームランなアイデア。
しっかりとタイトル連呼2回が耳にこびりつき
ナウでヒアなラウドなロックのバックと共に
ほいさヒット納得の滅多に出来ない大駆け一発でござい。

B面は1992年版1994年CDが
アルバム3曲目収録の



RimShak
リム・シャック


https://youtu.be/ZR53mf8rudg



1994年版が





ビッグ・スター
Big Star




https://youtu.be/TW-stSIKjWs


これが馬也の普段着。

(山)2016.3.26
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
00000-1.jpg




00000-2.jpg

ろっくす特製でかいジャケットのページ也。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

資料(英版)

English Version

−−−−−−−−−−−−−−−

いつも閲覧ありがとうございます。
僭越ながら
ウチのバンド、Lovers Holidayの曲です。
お聞きくだされば幸いです。

http://www.youtube.com/playlist?list=PL3A8FE17D2271FEAA

−−−−−−−−−−−−−−−−−



.
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

▲ページの先頭へ