2016年11月15日

洋楽70's全曲探検 1974/11/16号 オンリー・ユー&哀しみのマンディ登場 Weekly 70's chart adventure



洋楽70's全曲探検
1974/11/16号
オンリー・ユー&哀しみのマンディ登場


皆様こんにちわ、
洋楽70's全曲探検、
42年前の今週最新米英日のヒットチャートから初登場曲をピックアップし
全曲聴いてしまおうという企画です。
司会は、おかげさまで、山口眞と申します。

新PCの威力で作業スピードが向上しました。ありがたや。

追いつけないほど今週はいつもにもまして大量且つ濃いの
あだこだ書く暇もなくさそくまいりましょう。


なお
全チャートの眺めは、一番下(追記部分)にありますのでご参照ください。

−−−−−−

今週のチャート初登場全曲試聴再生リスト
http://www.youtube.com/playlist?list=PLEBB66F68BA99D8A1


Rock of Ages from 1969(fromMarch) vol.1
http://www.youtube.com/playlist?list=PLA9848671995DB3A7

Rock of Ages from 1969(fromMarch) vol.2
http://www.youtube.com/playlist?list=PLEBB66F68BA99D8A1

ヒットチャートロックの歴史
http://www.youtube.com/playlist?list=PLF17180564A99EA22

Best of Charted 70's Pops
http://www.youtube.com/playlist?list=PL26E2DB24FF57D4C2

Best of Charted 70's Soul & Funk
http://www.youtube.com/playlist?list=PL095D0B8355FBF0A6

All the Charted 70's Reggae in Usa & UK
http://www.youtube.com/playlist?list=PL9FF6696215D26B9F

All the Charted Glam Pop
http://www.youtube.com/playlist?list=PLRYJG08c6GTxVxw4O6oIWvDSFfBq1ExRl

ベスト・オブ・日本洋楽史70's
http://www.youtube.com/playlist?list=PL8FE5FC9CFF908F9E

B-ROCK IN 70'S
http://www.youtube.com/playlist?list=PLRYJG08c6GTzPigQphdlDDmdO9I4BIPg2

歴史オブ西海岸ロック
http://www.youtube.com/playlist?list=PLRYJG08c6GTyIW3wwEtUZtasuU2GHyHsB

All Progressive Rock Single in 70's Chart
http://www.youtube.com/playlist?list=PLRYJG08c6GTwc2Z7ZNAGCmryr4NpDQDTp

Not Glam But Pop Rock in UK 70's chart
http://www.youtube.com/playlist?list=PLRYJG08c6GTxy0894KWrY4lDlYd9yod3G

−−−−−−

1974年11月16日米国チャートから、
表記は
順位/曲名/歌手、バンド/の順なり。
☆(最高五つ星)は素敵度判断。
先に他国チャートでランクイン済みの場合は失礼ながらその時のレビューを転用させていただいてます。

1-427
☆☆☆☆☆62. BOOGIE ON REGGAE WOMAN - Stevie Wonder (Tamla)-1
レゲ・ウーマン スティーヴィー・ワンダー









https://youtu.be/h8Z_71sF4LU


今が旬ど真ん中、
1974年7月22日発売19作目アルバム「Fulfillingness' First Finale」より2回目最後カット11月発売、
レゲエを冠にしながらそれがどうしたとばかりのワンダー攻めの才気がほとばしります
いつのまにかニュー・オリンズに向かっちゃう時空ひとっ飛びもクラクラな100点。

1974年11月9日62位初登場、最高位3位。17週。
R&Bチャート1位。


22回目のヒットで、
1975年1月11日40位初登場、最高位12位、3月1日41位まで通算8週。

♪I like to see you boogie Right across the floor I like to do it to you


2-428
☆☆☆☆☆63. ONLY YOU - Ringo Starr (Apple)-1
オンリー・ユー リンゴ・スター









https://youtu.be/LKvLnulKs8E


リンゴ父さんもここが食べごろ一番、
1974年英11月15日米18日発売4作目アルバム「Goodnight Vienna」より1回目カット英11月5日米11発売、
オリジナルは1955年5月発売、Buck Ram師作、プラターズ歌唱で米5位、R&Bチャート1位の
耳もドーナツ屋の超スタンダード
https://youtu.be/5p2k55F-uag
を感嘆しっぱなしの転アレンジでこれ以上見事なカバーオリジナルがあるでしょうか100点。
ジョンちゃんの「ロックン・ロール」はここから呼び出された部分もあったかもれん。

1974年11月9日63位初登場、最高位6位。13週。


5回目のヒットで、
1974年11月30日33位初登場、最高位28位2週、1975年2月8日46位まで通算11週。

♪(Oo-oo-oo, oo-oo-oo-oo, oo-oo-oo-oo, oo-oo) Only you can make this world seem right


3-429
☆☆☆☆☆65. THE HEARTBREAK KID - Bo Donaldson and the Heywoods (ABC)-1
ハートブレーク・キッド ボ・ドナルドソン&ヘイウッズ



https://youtu.be/-__KtiOfQSQ

ボさんとこのヘイウッズ、他人様からいただいたんで二連発渦を巻き起こすたも
ついにオリジナルで勝負のシングル特製、
作はDan Walsh, Michael Price両師匠、プロデュースはスティーヴ・バリ師、
これぞダンヒル・サウンドの意地とばかりな草の根香る大傑作です97点。

1974年11月9日65位初登場、最高位39位。7週。

♪Watch out for the heartbreak kid He's just a bandit


4-430
☆☆☆☆☆67. MANDY - Barry Manilow (Bell)-1
哀しみのマンディ バリー・マニロウ







http://rocksblog.seesaa.net/article/35102965.html
https://youtu.be/AvGpvQbkccE

1943年6月17日ブルックリン生まれ。本名バリー・アラン・ピンカス。神経質で器用な双子座蟹座寄り。
ロシア系ユダヤ人。ジュリアード音楽院卒業。
かねてよりベット・ミドラー嬢んとこで傀儡しとった才人がついに自らデビュー、一間おいて大ブレーク
1974年10月1日2発売作目アルバム「Barry Manilow II」より1回目カット10月7日発売、
オリジナルはいくらでも書けるもここはカバーだ

−−−−−−

1971年10月9日付TOP50英国シングル・チャートより

4-177
☆☆☆☆44. BRANDY - Scott English
ブランデイ スコット・イングリッシュ

http://youtu.be/N-zhg1BeUkQ

アメリカン・ブリードとエイメン・コーナーでヒットした「Bend Me, Shape Me」の作者、
ブルックリン生まれのソングライターの一世一代の己自演の名曲です。
リチャード・カー氏との共作で、後に74年にバリ・マニロウ氏の大出世作「マンデイ」となって甦れし。
http://youtu.be/uoGcH2L68Mg
愛犬のことを唄ったと長い間信じておりましたが、それはどうも違うらしく
無礼な記者が早朝にスコット氏の自宅に来襲して「ブランデイ」とは誰かって聞いたので
テキトーに「犬」だと答えたんだって。愛犬の事だと思って涙してたアタシっていったい。
それでも名曲94点。
米91位。

一発ヒットで、
10月9日44位初登場、最高位12位、12月11日46位まで通算10週。

−−−−−−

マニロウ節基点の毒牙にかかるにこれほど適した曲はなく
すべてはここにあり転調地獄も大エコー拷問も
ここに新しきラスベガス・スタイルを確立したイノベーション100点。

1974年11月9日67位初登場、最高位1位。16週。


1回目のヒットで、
1975年2月22日41位初登場、最高位11位2週、4月19日41位まで通算9週。

♪I remember all my life Raining down as cold as ice


5-431
☆☆☆☆68. YOU AND I - Johnny Bristol (MGM)-1
ユー・アンド・アイ ジョニー・ブリストル





https://youtu.be/m2eBsOl4Llo

とにかく英国でとんでもないウケてます怖い顔にかけては人後に落ちないブリ師匠、
超ヒット1974年デビュー・アルバムHang On In There Babyよりカット8月10日発売、
作プロデュースは自身、バリー・ホワイトおじさんの素朴編続ける愛の90点。
英発売は無し。

1974年11月9日68位初登場、最高位48位。7週。
R&Bチャート20位。

♪You and I, you and I Sounds like a whole lotta fun


6-432
☆☆☆☆71. SOMEDAY - Dave Loggins (Epic)-1
サムデイ デイヴ・ロギンス



https://youtu.be/0jUmFkrS0Kk

「麗しのボストン」
http://rocksblog.seesaa.net/article/438456883.html
で全米中をどんなにボストンていいとこなんだと思わせたSSWさん、
1974年10月発売2作目アルバム「Apprentice (In a Musical Workshop)」よりカット、
名残ヒットでこりゃ持ち味を把握してないのを切ったもんで空回るだろ気の毒90点。

1974年11月9日71位初登場、最高位57位。5週。

♪Now one day, girl All of our dreams will come true


7-433
☆☆☆74. MORNING SIDE OF THE MOUNTAIN - Donny and Marie Osmond (MGM/Kolob)-1
モーニング・サイド・オブ・ザ・マウンテン ダニー&マリー・オズモンド





https://youtu.be/MjXC3fZ8EJc

気色悪い、いや、爽やかな兄妹、組んでの
1974年7月6日発売1作目アルバム「I'm Leaving It All Up to You」より2回目カット11年発売、
カバーでオリジナルは
Larry Stock, Dick Manning両師匠作、トミー・エドワーズ師歌唱で
1951年初録音59年に米27位のヒット
https://youtu.be/68GhcnY4iJk
のクセの強さをすべて洗い流す
遠足のゲロ袋、じゃない、歌本を思い出す81点。

1974年11月9日74位初登場、最高位8位。16週。

♪[Marie:] There was a girl [Donny:] There was a boy


8-434
☆☆☆☆75. MISSISSIPPI COTTON PICKING DELTA TOWN - Charley Pride (RCA)-1
ミシシッピ・コットン・ピッキング・デルタ・ダウン チャーリー・プライド



https://youtu.be/b1BuWUYAGFE

数少ない黒いカントリー・シンガー、しかも大スタア、プライドさんの久しぶりのポップヒットは
1974年アルバム「Pride of America」よりカット、作はHarold Dorman, George Gann組、
呑気極まる黒い綿摘み奴隷は今日も従順ですご主人様とゆうようなのどかな風景が目に浮かぶ白いの安心の90点。

1974年11月9日75位初登場、最高位70位。4週。
カントリー3位。

♪In a Mississippi cotton pickin' Delta town


9-435
☆☆☆☆77. WITHOUT LOVE - Aretha Franklin (Atlantic)-1
ウィズアウト・ラブ アレサ・フランクリン





https://youtu.be/oGfoG77WpaA

女帝は揺るがぬ
1974年11月25日発売22作目アルバム「With Everything I Feel in Me」より1回目カット8月10日発売、
Carolyn Franklin, Ivy Jo Hunter組作、Aretha Franklin, Arif Mardin, Jerry Wexler組プロデュース、
エルトンぽいベースラインの中、いささかも関係ないうたいっぱいジャーマンなアレサさんの歌唱が解放90点。

1974年11月9日77位初登場、最高位45位。8週。
R&Bチャート6位。

♪All night long One night, I could not sleep For ringing in my ear


10-436
☆☆82. CALIFORNIA MY WAY - The Main Ingredient (RCA)-1
カリフォルニア・マイ・ウェイ メイン・イングリーディエント



https://youtu.be/ZFE7G8i7C6U

ニューヨークはハーレム出身、デビュー は65年。北のソウル老舗新曲は
1974年6作目アルバム「Euphrates River」よりカット、
ウィリー・ハッチ師作、聞きようによってはスティーリー・ダンぽくもあるが
結果はエラくダサいデスコになってしまった空回り71点。

1974年11月9日82位初登場、最高位75位。3週。
R&Bチャート48位。

♪Oooh, oooh California my way I'm movin' on, babe


11-437
☆☆☆☆84. I FEEL SANCTIFIED - The Commodores (Motown)-1
アイ・フィール・サティスファイド コモドアーズ





https://youtu.be/2z3_6Ep7u-s

ファンク新時代を担うコモズの新曲は
1974年7月22日発売1作目アルバム「Machine Gun」より2回目最後カット、
作はLionel Richie, Jeffrey Bowen, Ronald LaPread, Walter Orange, Milan Williams, Thomas McClaryバンド全員。
プロデュースはJames Anthony Carmichael, Commodores組、
うなるチョッパーの辛口ファンク、パンプだけではございません93点。

1974年11月9日84位初登場、最高位75位。8週。
R&Bチャート12位。

♪Yeah, I feel sanctified Yeah, I feel sanctified


12-438
☆☆☆☆91. RIDE THE TIGER - Jefferson Starship (Grunt)-1
吠えろタイガー ジェファーソン・スターシップ





https://youtu.be/UBtIbaFAVTg

ジェファーソンのエアプレーンが宇宙船となって帰還、
1974年9月発売1作目アルバム「Dragon Fly」より1回目カット、
歌詞はByong Yu, Grace Slick, Paul Kantner組、曲はカントナー師、
若きクレイグ・チャキーソ師の星屑ギターとパパ・ジョン・クリーチ爺のヴァイオリン鳴り響く集団民主主義カウベル・ロックで発射92点。

1974年11月9日91位初登場、最高位84位。5週。

♪I want to ride the tiger I want to ride the tiger


13-439
☆☆☆☆☆92. SUNSHINE ROSES - Gene Cotton (Myrrh)-1
サンシャイン・ローゼズ ジーン・コットン



https://youtu.be/Lv0rWCQmtnI


1944年6月30日オハイオ州コロンバス生まれ、器用で気分屋でやさしさの蟹座双子座寄り、
1966年デビュー、このたび1974年5作目アルバム「Liberty」よりカットの通算3枚目シングルで初ヒット。
才気溢るる西じゃないウエストコースト・ロック傑作、
これよりいくら走っても走っても人気の出ない競走馬人生の始まり96点。

1974年11月9日92位初登場、最高位79位。5週。

♪Back in 1955 Wasn't hard to survive You know that no one lived


14-440
☆☆☆☆94. LET THIS BE A LESSON TO YOU - The Independents (Wand)-1
レット・ジス・ビー・ア・レッスン・トゥ・ユージ・インディペンデンツ



https://youtu.be/NCOWJKNtiFk

忘れじの第2弾シングル
リーヴィング・ミー
http://rocksblog.seesaa.net/article/417115369.html

シカゴ本拠地ソウル独立愚連隊ジ・インディペンデンツ、最後のポップヒット。
作・プロデュースはChuck Jackson, Marvin Yancy組、
アレンジはTom Tom。
今や滅びゆくソウル歌謡ずっぽりバラードです92点。

1974年11月9日94位初登場、最高位88位。4週。
R&Bチャート7位。

♪What coud I say I guess I messed up


15-441
☆☆☆☆96. I'LL BE YOUR EVERYTHING - Percy Sledge (Capricorn)-1
アイル・ビー・ユア・エヴリシング パーシー・スレッジ





https://youtu.be/7-rKmDyI_3I

男が女を愛する時
When a Man Loves a Woman

パーシーおじさん、4年ぶり最後のポップヒットです
1974年同名アルバムよりカット、
作はGeorge Soule氏、プロデュースはQuin Ivy氏。
愛する時継承のこちらも滅びゆく巨獣ソウル。とは申してもその美しさには何の奢りもございません92点。

1974年11月9日96位初登場、最高位62位。6週。
R&Bチャート15位。

♪You can call me when you want me, if you need a friend you got me

------
from
BUBBLING UNDER THE HOT 100

残念、特にございません。

***************

ちなみに
この週の全米TOP3は

1.☆←3 WHATEVER GETS YOU THRU THE NIGHT - John Lennon with the Plastic Ono Nuclear Band (Apple)-8 (1 week at #1)
2.☆←7 DO IT ('Til You're Satisfied) - B.T. Express (Scepter)-8
3.☆←6 MY MELODY OF LOVE - Bobby Vinton (ABC)-9

週替り首位。今週はジョンちゃん。エルトンとの約束を守らねば。

−−−−−−

1974年11月16日付TOP20米アルバム・チャートの
ニュー・エントリー盤は

1-75
☆☆☆☆☆10.☆←21 War Child - Jethro Tull
ウォー・チャイルド ジェスロ・タル



英登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/443295598.html



All music composed by Ian Anderson

Side A
1. "War Child" 4:35
https://youtu.be/Un0zqQHLaLU
2. "Queen and Country" 3:00
3. "Ladies" 3:17
4. "Back-Door Angels" 5:30
5. "Sealion" 3:37

Side B
1. "Skating Away on the Thin Ice of the New Day" 4:09
https://youtu.be/jSYH0_YQE54
2. "Bungle in the Jungle" 3:35
3. "Only Solitaire" 1:38
4. "The Third Hoorah" 4:49
5. "Two Fingers" 5:11

Personnel
Jethro Tull
Ian Anderson – flute, acoustic guitar, saxophones, vocals
Martin Barre – electric guitar, Spanish guitar
John Evan – piano, organ, synthesisers, accordion
Jeffrey Hammond – bass guitar, string bass, vocal on "Sealion II"
Barriemore Barlow – drums, percussion

Additional personnel
David Palmer – orchestral arrangements
Robin Black - Sound engineer
Terry Ellis - Executive Producer

Producer Ian Anderson

米1974年10月14日
英1974年10月26日
発売7作目。

北斗百烈拳ジャケ
http://rocks.s25.xrea.com/9tull.html
↑音出ます注意
も勇ましきポシャった映画構想より産まれし漢イアン・アンダーソン意欲の最新版登場。
何しろ突然10曲も入ってるのにびっくり、米ヒット曲が生まれたのにもびっくり、
意識的に大都会米歌謡音質、アレンジを加味し、中身は紛れも無きタルそのものの快挙たる
重要盤です大好きなんで100点。



米2位。


8回目のヒットで、
1974年11月2日37位初登場、最高位14位、11月23日49位まで通算4週。


2-76
?15.☆←37 Serenade - Neil Diamond
永遠のセレナーデ ニール・ダイアモンド



米登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/443691244.html



All tracks composed by Neil Diamond.

Side A
1. "I've Been This Way Before" 3:45
https://youtu.be/QHEf7sbeKRU
2. "Rosemary's Wine" 2:41
3. "Lady Magdelene" 6:58
https://youtu.be/VspOMH2LeVk
4. "The Last Picasso" 4:24

Side B
1. "Longfellow Serenade" 4:24
2. "Yes I Will" 3:50
3. "Reggae Strut" 3:47
4. "The Gift of Song" 2:22

Personnel
Neil Diamond - vocals
Richard Bennett - guitar
Emory Gordy, Jr. - bass guitar
Alan Lindgren, David Paich - keyboards
Dennis St. John - drums
Jimmie Haskell - arranger, conductor

Producer Tom Catalano

1974年9作目。

コロンビアでの2作目。33歳働き盛りですよ。くらいなことしか書けんのは持ってないからあはは?点。



米3位。


9回目のヒットで、
1974年11月9日23位初登場、最高位11位、1975年2月15日37位まで通算14週。


3-77
☆☆☆☆17.☆←40 Live At The Tower Philadelphia - David Bowie
デビッド・ボウイー・ライヴ デビッド・ボウイー



All songs written by David Bowie except as noted.

Side A
1. "1984" 3:20
2. "Rebel Rebel" 2:40
3. "Moonage Daydream" 5:10
4. "Sweet Thing
I. "Sweet Thing"
II. "Candidate"
III. "Sweet Thing (Reprise)""

Side B
1. "Changes" 3:34
2. "Suffragette City" 3:45
3. "Aladdin Sane (1913-1938-197?)" 4:57
4. "All the Young Dudes" (originally by Mott the Hoople) 4:18
https://youtu.be/9SnYNAxgrjo
5. "Cracked Actor" 3:29

Side C
1. "Rock 'n' Roll with Me" Bowie, Warren Peace (for the music) 4:18
2. "Watch That Man" 4:55
3. "Knock on Wood" (originally by Eddie Floyd) Eddie Floyd, Steve Cropper 3:08
4. "Diamond Dogs" 6:32

Side D
1. "Big Brother
I. "Big Brother"
II. "Chant of the Ever-Circling Skeletal Family"" 4:08
2. "The Width of a Circle" 8:12
3. "The Jean Genie" 5:13
4. "Rock 'n' Roll Suicide" 4:30

Personnel
David Bowie – vocals
Earl Slick – guitar
Herbie Flowers – bass
Michael Kamen – electric piano, Moog, oboe, arrangements
Tony Newman – drums
Pablo Rosario – percussion
David Sanborn – alto sax, flute
Richard Grando – baritone sax, flute
Mike Garson – piano, Mellotron
Gui Andrisano – backing vocals
Warren Peace – backing vocals

Producer Tony Visconti

1974年10月29日発売1作目ライヴ盤。

初公式ライブ盤登場ですどこからどう見ても体調悪そうなボイちゃん、
1974年7月8日から12日にかけて米ダイアモンド・ドッグス・ツアーのペンシルバニア州アッパー・ダービー・タワー・シアター録音。
必殺の選曲で大名盤となるはずも何しろ歌うのが苦しそうで聞くのが辛い哀しみの90点。

米8位。


8回目のヒットで、
1974年11月16日2位初登場、最高位2位、2005年3月5日94位まで通算13週。

4-78
☆☆☆☆18.☆←34 Smiler - Rod Stewart
スマイラー ロッド・スチュワート



英登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/442899191.html



Side A
1. スウィート・リトル・ロックン・ローラー - "Sweet Little Rock 'N' Roller" (Chuck Berry) - 3:42
https://youtu.be/SJtO2AK0uJs
2. ロッキンヴァー - "Lochinvar" (Pete Sears) - 0:24
3. 君に別離(わかれ)を - "Farewell" (Martin Quittenton, Rod Stewart) - 4:33
4. セイラー - "Sailor" (Rod Stewart, Ronnie Wood) - 3:34
https://youtu.be/M9fC_nl4j9s
5. 悲しき叫び/ユー・センド・ミー - "Bring It on Home to Me / You Send Me" (Sam Cooke) - 3:56
6. レット・ミー・ビー・ユア・カー - "Let Me Be Your Car" (Elton John, Bernie Taupin) - 4:57

Side B
1. ナチュラル・マン - "(You Make Me Feel Like) A Natural Man" (Gerry Goffin, Carole King, Jerry Wexler) - 3:53
2. ディキシー・トゥート - "Dixie Toot" (R. Stewart, R. Wood) - 3:26
3. ハード・ロード - "Hard Road" (Harry Vanda, George Young) - 4:26
4. アイヴ・グロウン・アカスタムド・トゥ・ハー・フェイス - "I've Grown Accustomed to Her Face" (Alan Jay Lerner, Frederick Loewe) - 1:31
5. 北国の少女 - "Girl from the North Country" (Bob Dylan) - 3:51
6. マイン・フォー・ミー - "Mine for Me" (Paul McCartney, Linda McCartney) - 4:00

Personnel
Rod Stewart – vocals
Elton John – vocals, piano (on "Let Me Be Your Car")
Ronnie Wood – acoustic & electric guitar, bass
Paul McCartney – backing vocals (on "Mine for Me")
Pete Sears – piano, harpsichord, Celeste
Rick Grech – violin
Ray Jackson – mandolin
Ian McLagan – organ
The Memphis Horns
Irene Chanter – backing vocals
Ray Cooper – percussion
Spike Heatley – bass
Andy Newmark – drums
Dick Powell – violin
Martin Quittenton – acoustic guitar
Tropic Isles Steel Band – steel drums
Micky Waller – drums
Willie Weeks – bass
Kenney Jones – drums
Chris Barber's Jazz Band

Producer Rod Stewart

1974年10月4日発売6作目。

元祖タータン・チェッカー
さあいざ大西洋を渡る前に
ツメが甘かろうと知ったことかの自らプロデュースで仲間ととことん英国ロッドします
の落とし前92点。



米13位。


6回目のヒットで、
1974年10月19日1位初登場、最高位1位2週、1975年3月1日48位まで通算20週。


5-79
?19.☆←26 Remember The Future - Nektar
リメンバー・ザ・フューチャー ネクター



All songs written by Nektar.

Side A
1. "Remember the Future (Part I)"
https://youtu.be/2gsAohzi7Pk
a) "Images of the Past"
b) "Wheel of Time"
c) "Remember the Future"
d) "Confusion" 16:40

Side B
1. "Remember the Future (Part II)"
e) "Returning Light"
f) "Questions and Answers"
g) "Tomorrow Never Comes"
h) "Path of Light"
i) "Recognition"
j) "Let It Grow" 19:00

Personnel
Allan "Taff" Freeman – keyboards, backing vocals, production
Roye Albrighton – guitars, lead vocals, production
Derek "Mo" Moore – bass guitar, backing vocals, production
Ron Howden – drums, percussion, backing vocals, production
Mick Brockett – lights, production
Peter Hauke - production

1973年11月23日発売4作目。

突然ランクイン、1969年ドイツはハンブルグで結成の独英混成プログレ・バンド。
名前は知っていてもうっかり見逃して買っとらんわ?点。
聞かばソフト・タッチのイエス・マナーの奥が深そうな・・・
出会ったら今度は忘れずに・・・

米19位。


6-80
?20.☆←24 Dancing Machine - Jackson Five
ダンシング・マシーン ジャクソン5



Side A
1. "I Am Love" (Don Fenceton, Jerry Marcellino, Mel Larson, Ronnie Rancifer) – 7:29
2. "Whatever You Got, I Want" (Gene Marcellino, Jerry Marcellino, Mel Larson) – 2:58
3. "She's a Rhythm Child" (Clarence Drayton, Hal Davis, Ruth Talmage) – 2:39
4. "Dancing Machine" (Don Fletcher, Hal Davis, Weldon Dean Parks) – 2:43

Side B
1. "The Life Of The Party" (Clarence Drayton, Hal Davis, Tamy Smith) – 2:35
2. "What You Don't Know" (Gene Marcellino, Jerry Marcellino, Mel Larson) – 4:25
3. "If I Don't Love You This Way" (Leon Ware, Pam Sawyer) – 3:28
https://youtu.be/mo7RWskI9yQ
4. "It All Begins and Ends with Love" (Don Fenceton, Jerry Marcellino, Mel Larson) – 3:07
5. "The Mirrors of My Mind" (Charlotte O'Hare, Don Fletcher, Nita Garfield) – 3:08

Personnel
Producer Hal Davis

1974年9月5日発売11作目。

起死回生究極の表題曲含む5名義最後から2番めの恋。
他のアルバムと同様、持ってませんすまんの?点。

米16位。

TOP3は

1.☆←2 Walls & Bridges - John Lennon (1 week at #1)
2.☆←3 Photographs & Memories - Jim Croce
3.☆←19 It's Only Rock & Roll - Rolling Stones

−−−−−−

1974年11月16日付TOP50英国アルバム・チャートより

1-119
☆☆☆☆2. DAVID LIVE - DAVID BOWIE
デビッド・ボウイー・ライヴ デビッド・ボウイー



英米同時週ランクイン達成。
↑を参照ください。


2-120
?20. THIS IS THE MOODY BLUES - THE MOODY BLUES
失われたロマンを求めて ムーディー・ブルースの世界



Side A
1. "Question" (Justin Hayward) (from A Question of Balance, 1970) – 5:39
2. "The Actor" (Hayward) (from In Search of the Lost Chord, 1968) – 4:11
3. "The Word" (Graeme Edge) (from In Search of the Lost Chord) – 0:51
4. "Eyes of a Child" (John Lodge) (from To Our Children's Children's Children, 1969) – 2:34
5. "Dear Diary" (Ray Thomas) (from On the Threshold of a Dream, 1969) – 3:56
6. "Legend of a Mind" (Thomas) (from In Search of the Lost Chord) – 6:37

Side B
1. "In the Beginning" (Edge) (from On the Threshold of a Dream) – 2:06
2. "Lovely to See You" (Hayward) (from On the Threshold of a Dream) – 2:35
3. "Never Comes the Day" (Hayward) (from On the Threshold of a Dream) – 4:39
4. "Isn't Life Strange" (Edited version) (Lodge) (from Seventh Sojourn, 1972) – 5:32
5. "The Dream" (Edge) (from On the Threshold of a Dream) – 0:52
6. "Have You Heard (Part 1)" (Mike Pinder) (from On the Threshold of a Dream) – 1:23
7. "The Voyage" (Pinder) (from On the Threshold of a Dream) – 4:08
8. "Have You Heard (Part 2)" (Pinder) (from On the Threshold of a Dream) – 2:08

Side C
1. "Ride My See-Saw" (Lodge) (from In Search of the Lost Chord) – 3:32
2. "Tuesday Afternoon" (Hayward) (from Days of Future Passed, 1967) – 4:04
3. "And the Tide Rushes In" (Thomas) (from A Question of Balance) – 2:54
4. "New Horizons" (Hayward) (from Seventh Sojourn) – 5:06
5. "A Simple Game" (Pinder) (B-side to UK "Ride My See-Saw" single, 1968) – 3:18
6. "Watching and Waiting" (Hayward, Thomas) (from To Our Children's Children's Children) – 4:21
https://youtu.be/eYenQ5C77nk

Side D
1. "I'm Just a Singer (In a Rock and Roll Band)" (Lodge) (from Seventh Sojourn) – 4:11
2. "For My Lady" (Thomas) (from Seventh Sojourn) – 3:54
3. "The Story in Your Eyes" (Hayward) (from Every Good Boy Deserves Favour, 1971) – 2:45
4. "Melancholy Man" (Pinder) (from A Question of Balance) – 5:05
5. "Nights in White Satin" (Hayward) (from Days of Future Passed) – 4:33
6. "Late Lament" (Edge, Peter Knight) (from Days of Future Passed) – 2:33

Personnel
Producer Tony Clarke

1974年10月25日英発売ベスト盤。

名門中道プログレ・バンド、ムーディーズの歴史盤。
どうもこのもちっとしたもやもーんとした世界に馴染めなくて縁が無く持ってません?点。

米11位。

9回目のヒットで、
1974年11月16日20位初登場、最高位14位、1975年4月19日44位まで通算18週。


3-121
☆☆☆☆☆41. VEEDON FLEECE - VAN MORRISON
ヴィードン・フリース ヴァン・モリソン



All songs written by Van Morrison.

Side A
1. フェア・プレイ - "Fair Play" – 6:15
2. リンデン・アーデン - "Linden Arden Stole the Highlights" – 2:37
3. 仮面の男 - "Who Was That Masked Man" – 2:54
https://youtu.be/Ki04VaFLvRY
4. ストリート・オブ・アークロー - "Streets of Arklow" – 4:22
5. ドント・プル・ドント・プッシュ - "You Don't Pull No Punches, but You Don't Push the River" – 8:50

Side B
1. バルブス - "Bulbs" – 4:18
2. カル・デ・サック - "Cul de Sac" – 5:50
3. 故郷の君 - "Comfort You" – 4:24
4. 恋人よここにおいで - "Come Here My Love" – 2:20
5. カントリー・フェア - "Country Fair" – 5:42

Personnel
Van Morrison - vocal, guitar
Ralph Wash - guitar
John Tropea - guitar on "Bulbs" and "Cul de Sac"
David Hayes - bass
Joe Macho - bass on "Bulbs" and "Cul de Sac"
Dahaud Shaar (David Shaw) - drums
Allan Schwartzberg - drums on "Bulbs" and "Cul de Sac"
Nathan Rubin - violin
Terry Adams - viola
James Rothermel - flute, recorder
Jack Schroer - soprano saxophone
James Trumbo - piano
Jef Labes - piano on "Bulbs" and "Cul de Sac"

Producer: Van Morrison

1974年10月発売8作目。

求道極まるヴァン翁のあんなに仲良さそうだったのにジャネット・プラネットさんと離婚して
母国北アイルランドに戻って曲を書きアメリカ・カリフォルニアとニューヨークで録音、
頑固おいちゃんの盤の中でも最重量、こなすのに一生かかるであろう95点。

米53位。

4回目のヒットで、
1974年11月16日41位初登場、1週。


******

TOP3は

1.☆←1 ROLLIN' - BAY CITY ROLLERS -6 (4 weeks at #1)
2.☆ New DAVID LIVE - DAVID BOWIE -1
3.←3 SMILER - ROD STEWART -4 (2 weeks at #1)

ローラーズ、大御所従えての首位堅持。

−−−−−−

1974年11月16日付TOP50英国シングル・チャートより

1-252
☆☆☆☆☆23. JUKE BOX JIVE - RUBETTES
恋のジューク・ボックス ザ・ルベッツ



https://youtu.be/tqP6GX7yQrE


思わぬ"Sugar Baby Love"の大ヒットで慌てちゃって第2弾はちょいともたついたも
立て直しての第3弾、
1975年2作目アルバム「We Can Do It」よりカット、
作はもちろんシュガーのWayne Bickerton, Tony Waddington組、
メンバーは

Mick Clarke - Bass guitar and vocals
Tony Thorpe - Electric guitar, acoustic guitars and vocals
John Richardson - Drums, percussion and vocals
Bill Hurd - Piano, electric piano and vocals
Alan Williams - Electric guitar, acoustic guitars and vocals

ポスト・グラム・ポップの名曲ものにして見事なる復活です97点。

3回目のヒットで、
1974年11月16日23位初登場、最高位3位4週、1975年2月1日33位まで通算12週。

♪Do do, do the juke box. Do do, do the juke box.


2-253
☆☆☆☆☆34. YOU AIN'T SEEN NOTHING YET - BACHMAN-TURNER OVERDRIVE
恋のめまい バックマン・ターナー・オーバードライブ



http://rocksblog.seesaa.net/article/78186429.html

米登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/442085738.html



YOU AIN'T SEEN NOTHING YET
https://youtu.be/g9S93bE06H0

FREE WHEELIN'
https://youtu.be/hZzFkeHefE8

ついに天下盗るべくキラー投入、
1974年8月発売3作目アルバム「Not Fragile」より1回目カット9月発売、
リャン面A面扱いのFREE WHEELIN'はインスト。ギターのBlair Thornton師作。
イカしてるけども普通ならすんなりB面に収まるところAに昇進してるのは
YOU AIN'T SEEN NOTHING YETがちょいヤバい冒険作のため、
作:仕事にご用心ランディ・バックマン親分、
世界初男はつらいよ吃音ハード・ロック。
タイトルは「ゴッサム2」では「お楽しみはこれからだ。」と訳しておったな。
大傑作なれどひかれる可能性も有りも賭けな100点。
結果、バカウケでBTO時代の到来!




1974年9月21日65位初登場、最高位1位。17週。


1回目のヒットで、
1974年11月16日34位初登場、最高位2位2週、1975年2月1日38位まで通算12週。

♪I met a devil woman She took my heart away


3-254
☆☆☆☆40. MY BOY - ELVIS PRESLEY
マイ・ボーイ エルヴィス・プレスリー



https://youtu.be/HOLH63c7SG0

王、英国で先んじてのヒットは
1974年3月20日発売20作目スタジオアルバム「Good Times」よりカット、
作はPhil Coulter and Bill Martin (words, English); Jean-Pierre Bourtayre and Claude François (music)組、
お先に

****

1971年11月20日米国チャートから、
http://rocksblog.seesaa.net/article/380612070.html

6-538
☆☆☆☆90. MY BOY - Richard Harris (Dunhill)-1
マイ・ボーイ リチャード・ハリス

http://youtu.be/rM1eEfwzjqA

ハリー・ポッター魔法学校の校長アルバス・ダンブルドアさん、
歌手として「マッカーサー・パーク」英4位、米2位の大ヒットを持つこちらも大スター。
こたびはあのエルヴィス・プレスリー氏1975年米20位の
http://youtu.be/HOLH63c7SG0
曲の英語版オリジナル・ヴァージョンなり。
作はJean-Pierre Bourtayre and Claude Françoisさん。
http://youtu.be/FHumrujD-U8
シャンソーンです。
英語詞にいたしましたのはかのPhil Coulter and Bill Martin両氏。
ガラに合わず好きな曲でして94点。大魔法。校長だけに。

11月20日90位初登場、最高位41位。アダコンチャート13位。

****

王版のシングル持ってます。尾崎紀世彦調歌謡の傑作94点。

92回目のヒットで、
1974年11月16日40位初登場、最高位5位、1975年2月8日42位まで通算13週。


1975年1月25日96位初登場、最高位20位。11週。
カントリー14位。

♪You're sleeping son, I know But, really,


4-255
☆☆☆☆☆43. SHA-LA-LA (MAKE ME HAPPY) - AL GREEN
シャ・ラ・ラ アル・グリーン



https://youtu.be/PO6Jt4M8ebs

米登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/442287608.html



"Let's Stay Together"でハイ・サウンド一時代を築いたアル兄さん、ソウル時代最後の大ブレーク作登場、
1974年10月発売8作目アルバム「Al Green Explores Your Mind」より1回目カット、
作は自身、プロデュースはウィリー・ミッチェル師。
存分に軽やかに持ち味を遺憾なく発揮なる名唄です95点。




1974年9月28日87位初登場、最高位7位。19週。
R&Bチャート2位。


5回目のヒットで、
1974年11月16日43位初登場、最高位20位2週、1975年1月18日32位まで通算10週。

♪Sha la la la-- la la la Oh baby Sha la la la-- la la la Oh baby


5-256
☆☆☆48. TELL ME WHAT YOU WANT - JIMMY RUFFIN
テル・ミー・ホワット・ユー・ウォント ジミー・ラフィン



https://youtu.be/d2xwH-jztsA

強力なる英国北米ソウル愛好協会のバックアップによりイギリスじゃモータウンの大スターですジミーさん
テンプテーションズのデヴィッド・ラフィン氏の兄やん
復刻人気のそのさなか新曲は作・プロデュース自身でのファンキー・ソウル歌謡で
今回はアメリカでも発売されてソウルチャートで中ヒットする82点。

10回目のヒットで、
1974年11月16日48位初登場、最高位39位、12月7日44位まで通算4週。

米R&Bチャート39位。

♪♪


6-257
☆☆☆50. ZIP GUN BOOGIE - T.REX
ジップ・ガン・ブギー T・レックス



https://youtu.be/cIzaZDp_Nhs

1975年2月19日発売10作目アルバム「Bolan's Zip Gun」より2回目カット11月1日発売、
最初の名義はマーク・ボラン。只今ずんどこ人気最悪状態、
そんなに曲は変に落ち込んで無いんだけどピークの時が凄すぎただけにこれを反動と呼ぶ81点。
ZIP GUNてフィリップ・K・ディック師の小説にあるんだが意識してのものなのかな?

18回目のヒットで、
1974年11月16日50位初登場、最高位41位、11月30日49位まで通算3週。

♪Have you ever seen anyone do the low slung boogie

******

TOP3は

1.☆←2 GONNA MAKE YOU A STAR - DAVID ESSEX -6wks /1wk No.1
2.☆←3 KILLER QUEEN - QUEEN -4wks
3.←1 EVERYTHING I OWN - KEN BOOTHE -9wks /3wks No.1

エセックスさんすごい人気、クイーンよりお先に1位になったって。

************

以上

今週もこれぞ70'sの百花繚乱です。

(山)2016.11.15

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
00000-1.jpg

100 Hits: Rock

100 Hits: Soul

100 Hits: 70's

00000-2.jpg

ろっくす特製でかいジャケットのページ也。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ろっくす洋楽70’s全曲探検 のページ

資料

英語資料

.
−−−−−−−−−−−−−−−−−−

僭越ながら
ウチのバンド、Lovers Holidayの曲です。
お聞きくだされば幸いです。

http://www.muzie.ne.jp/artist/a001909/

http://www.youtube.com/playlist?list=PL3A8FE17D2271FEAA

−−−−−−−−−−−−−−−−−



.
.


US Top 100 Singles Week Ending 16th November, 1974

TW LW TITLE Artist (Label)-Weeks on Chart

1 3 WHATEVER GETS YOU THRU THE NIGHT
John Lennon with the Plastic Ono Nuclear Band (Apple)-8
(1 week at #1)
2 7 DO IT ('Til You're Satisfied)
B.T. Express (Scepter)-8
3 6 MY MELODY OF LOVE
Bobby Vinton (ABC)-9
4 4 TIN MAN
America (Warner Brothers)-13
5 5 BACK HOME AGAIN
John Denver (RCA)-9
6 15 I CAN HELP
Billy Swan (Monument)-8
7 13 LONGFELLOW SERENADE
Neil Diamond (Columbia)-7
8 9 LIFE IS A ROCK (But the Radio Rolled Me)
Reunion (RCA)-11
9 11 EVERLASTING LOVE
Carl Carlton (Back Beat)-9
10 10 CAREFREE HIGHWAY
Gordon Lightfoot (Reprise)-11
------
11 2 JAZZMAN
Carole King (Ode)-12
12 1 YOU AIN'T SEEN NOTHING YET/
FREE WHEELIN'
Bachman-Turner Overdrive (Mercury)-9
13 14 THE NEED TO BE
Jim Weatherly (Buddah)-10
14 8 THE BITCH IS BACK
Elton John (MCA)-11
15 17 LOVE DON'T LOVE NOBODY (Part 1)
The Spinners (Atlantic)-9
16 20 WHEN WILL I SEE YOU AGAIN
The Three Degrees (Philadelphia International)-8
17 19 I'VE GOT THE MUSIC IN ME
The Kiki Dee Dand (Rocket)-10
18 22 ROCKIN' SOUL
The Hues Corporation (RCA)-6
19 25 WISHING YOU WERE HERE
Chicago (Columbia)-5
20 26 ANGIE BABY
Helen Reddy (Capitol)-5
------
21 27 SHA-LA-LA (Make Me Happy)
Al Green (Hi)-8
22 29 CAT'S IN THE CRADLE
Harry Chapin (Elektra)-7
23 23 SO YOU ARE A STAR
The Hudson Brothers (Casablanca)-9
24 24 PEOPLE GOTTA MOVE
Gina Vannelli (A&M)-9
25 30 AFTER THE GOLDRUSH
Prelude (Island)-7
26 32 YOU GOT THE LOVE
Rufus Featuring Chaka Kahn (ABC)-6
27 33 KUNG FU FIGHTING
Carl Douglas (20th Century)-6
28 12 YOU HAVEN'T DONE NOTHIN
Stevie Wonder (Tamla)-16
29 37 PROMISED LAND/
IT'S MIDNIGHT
Elvis Presley (RCA)-4
30 38 LA LA PEACE SONG
Al Wilson (Rocky Road)-7
------
31 42 TOUCH ME
Fancy (Big Tree)-6
32 40 FAIRYTALE
The Pointer Sisters (ABC/Blue Thumb)-7
33 34 PLAY SOMETHING SWEET (Brickyard Blues)
Three Dog Night (ABC/Dunhill)-8
34 36 YOU CAN HAVE HER
Sam Neely (A&M)-9
35 35 DORAVILLE
The Atlanta Rhythm Section (Polydor)-7
36 46 YOU'RE THE FIRST, THE LAST, MY EVERYTHING
Barry White (20th Century)-3
37 47 I FEEL A SONG (In My Heart)/
DON'T BURN DOWN THE BRIDGE
Gladys Knight and the Pips (Buddah)-6
38 18 OVERNIGHT SENSATION (Hit Record)
The Raspberries (Capitol)-10
39 50 LAUGHTER IN THE RAIN
Neil Sedaka (Rocket)-5
40 64 AIN'T TOO PROUD TO BEG
The Rolling Stones (Rolling Stones)-2
------
41 41 THE BLACK-EYED BOYS
Paper Lace (Mercury)-6
42 51 HEAVY FALLIN' OUT
The Stylistics (Avco)-5
43 59 JUNIOR'S FARM/
SALLY G
Paul McCartney and Wings (Apple)-2
44 55 THREE RING CIRCUS
Blue Magic (Atco)-5
45 56 WOMAN TO WOMAN
Shirley Brown (Truth)-3
46 52 IN THE BOTTLE
Brother To Brother (Turbo)-6
47 58 LET'S STRAIGHTEN IT OUT
Latimore (Glades)-4
48 66 WILLIE AND THE HAND JIVE
Eric Clapton (RSO)-3
49 60 RIDE 'EM COWBOY
Paul Davis (Bang)-6
50 53 SUGAR PIE GUY (Part 1)
The Joneses (Mercury)-7
------
51 61 MUST OF GOT LOST
The J. Geils Band (Atlantic)-2
52 62 ASK ME
Ecstasy, Passion and Pain (Roulette)-5
53 21 DO IT BABY
The Miracles (Tamla)-13
54 65 FIRE, BABY I'M ON FIRE
Andy Kim (Capitol)-4
55 28 DISTANT LOVER
Marvin Gaye (Tamla)-8
56 31 STOP AND SMELL THE ROSES
Mac Davis (Columbia)-13
57 68 WHATEVER YOU GOT, I WANT
Jackson 5 (Motown)-4
58 69 NOBODY
The Doobie Brothers (Warner Brothers)-3
59 16 CAN'T GET ENOUGH
Bad Company (Swan Song)-14
60 71 BUNGLE IN THE JUNGLE
Jethro Tull (Chrysalis)-3
------
61 79 ONE MAN WOMAN/ONE WOMAN MAN
Paul Anka with Odia Coates (United Artists)-2
62 -- BOOGIE ON REGGAE WOMAN
Stevie Wonder (Tamla)-1
63 -- ONLY YOU
Ringo Starr (Apple)-1
64 75 DREAM ON
The Righteous Brothers (Haven)-2
65 -- THE HEARTBREAK KID
Bo Donaldson and the Heywoods (ABC)-1
66 70 COUNTRY SIDE OF LIFE
Wet Willie (Capricorn)-4
67 -- MANDY
Barry Manilow (Bell)-1
68 -- YOU AND I
Johnny Bristol (MGM)-1
69 80 NEVER CAN SAY GOODBYE
Gloria Gaynor (MGM)-3
70 76 EARLY MORNING LOVE
Sammy Johns (GRC)-6
------
71 -- SOMEDAY
Dave Loggins (Epic)-1
72 74 SHE'S GONE
Tavares (Capitol)-7
73 77 GIVE ME A REASON TO BE GONE
Maureen McGovern (20th Century)-5
74 -- MORNING SIDE OF THE MOUNTAIN
Donny and Marie Osmond (MGM/Kolob)-1
75 -- MISSISSIPPI COTTON PICKING DELTA TOWN
Charley Pride (RCA)-1
76 82 EVIL BOLL-WEEVIL
Grand Canyon (Bang)-3
77 -- WITHOUT LOVE
Aretha Franklin (Atlantic)-1
78 89 BLACK LASSIE (Featuring Johnny Stash)
Cheech and Chong (Ode)-2
79 39 THEN CAME YOU
Dionne Warwick and the Spinners (Atlantic)-17
80 85 SEXY IDA (Part 1)
Ike and Tina Turner (United Artists)-3
------
81 88 SHOE SHOE SHINE
The Dynamic Superiors (Motown)-3
82 -- CALIFORNIA MY WAY
The Main Ingredient (RCA)-1
83 94 FUNKY PRESIDENT (People It's Bad)/
COLDBLOODED
James Brown (Polydor)-2
84 -- I FEEL SANCTIFIED
The Commodores (Motown)-1
85 96 WHERE ARE ALL MY FRIENDS
Harold Melvin and the Blue Notes (Phil. Intl.)-2
86 90 JUST ONE LOOK/
SON OF A ROTTEN GAMBLER
Anne Murray (Capitol)-2
87 48 STEPPIN' OUT (Gonna Boogie Tonight)
Tony Orlando and Dawn (Bell)-13
88 95 FEEL LIKE MAKIN' LOVE
Bob James (CTI)-2
89 43 LOVE ME FOR A REASON
The Osmonds (MGM/Kolob)-12
90 93 U.S. OF A
Donna Fargo (ABC/Dot)-2
------
91 -- RIDE THE TIGER
Jefferson Starship (Grunt)-1
92 -- SUNSHINE ROSES
Gene Cotton (Myrrh)-1
93 44 SWEET HOME ALABAMA
Lynyrd Skynyrd (MCA)-17
94 -- LET THIS BE A LESSON TO YOU
The Independents (Wand)-1
95 45 HONEY HONEY
Abba (Atlantic)-10
96 -- I'LL BE YOUR EVERYTHING
Percy Sledge (Capricorn)-1
97 83 EASY STREET
The Edgar Winter Group (Epic)-4
98 54 I CAN'T LEAVE YOU ALONE/
I GET LIFTED
George McCrae (T.K.)-6
99 78 SKIN TIGHT
The Ohio Players (Mercury)-11
100 86 I HONESTLY LOVE YOU
Olivia Newton-John (MCA)-14
------
BUBBLING UNDER THE HOT 100

101 -- TRUSTING HEART
The Trammps (Golden Fleece)
102 -- LADY LAY
Wayne Newton (Chelsea)
103 -- MY EYES ADORED YOU
Frankie Valli (Private Stock)
104 104 I KEEP ON LOVIN' YOU
Z.Z. Hill (United Aritsts)
105 103 SALLY CAN'T DANCE
Lou Reed (RCA)
106 106 PENCIL THIN MUSTACHE
Jimmy Buffett (ABC/Dunhill)
107 -- CHARADE
The Bee Gees (RSO)
108 108 I NEED TIME
Bloodstone (London)
109 -- CAREFUL MAN
John Edwards (Aware)
110 109 WORDS (Are Impossible)
Marge Joseph (Atlantic)

------

US WEEKLY ALBUM CHARTS 1974/11/16

TW LW Title/Artist
1 2 WALLS & BRIDGES-JOHN LENNON
2 3 Photographs & Memories-Jim Croce
3 19 It's Only Rock & Roll-Rolling Stones
4 5 Holiday-America
5 4 Not Fragile-Bachman Turner Overdrive
6 7 Cheech & Chong's Wedding Album-Cheech & Chong
7 1 Wrap Around Joy-Carole King
8 9 Alice Cooper's Greatest Hits-Alice Cooper
9 10 When The Eagle Flies-Traffic
10 21 War Child-Jethro Tull
11 12 Anka-Paul Anka
12 8 Can't Get Enough-Barry White
13 6 So Far-Crosby,Stills,Nash & Young
14 18 Sally Can't Dance-Lou Reed
15 37 Serenade-Neil Diamond
16 13 Thrust-Herbie Hancock
17 40 Live At The Tower Philadelphia-David Bowie
18 34 Smiler-Rod Stewart
19 26 Remember The Future-Nektar
20 24 Dancing Machine-Jackson Five

------

UK Album Chart For Week Up To 1974/11/16

TW LW Title/Artist Label Peak-Pos WOC
1 1 ROLLIN' BAY CITY ROLLERS BELL 1 6
2 New DAVID LIVE DAVID BOWIE RCA VICTOR 2 1
3 3 SMILER ROD STEWART MERCURY 1 5
4 4 TUBULAR BELLS MIKE OLDFIELD VIRGIN 1 70
5 2 IT'S ONLY ROCK 'N' ROLL THE ROLLING STONES ROLLING STONES 2 3
6 7 DAVID ESSEX DAVID ESSEX CBS 6 5
7 9 CAN'T GET ENOUGH BARRY WHITE 20TH CENTURY 7 3
8 6 BAND ON THE RUN PAUL MCCARTNEY AND WINGS APPLE 1 49
9 10 THE SINGLES 1969-1973 THE CARPENTERS A&M 1 43
10 5 JUST A BOY LEO SAYER CHRYSALIS 4 4
11 23 SERENADE NEIL DIAMOND CBS 11 2
12 8 BACK HOME AGAIN JOHN DENVER RCA VICTOR 3 11
13 15 THE DARK SIDE OF THE MOON PINK FLOYD HARVEST 2 85
14 11 ANOTHER TIME, ANOTHER PLACE BRYAN FERRY ISLAND 4 18
15 19 MOTOWN CHARTBUSTERS VOLUME 9 VARIOUS ARTISTS TAMLA MOTOWN 15 4
16 12 WALLS AND BRIDGES JOHN LENNON APPLE 6 5
17 16 HERGEST RIDGE MIKE OLDFIELD VIRGIN 1 10
18 18 A STRANGER IN MY OWN BACK YARD GILBERT O'SULLIVAN MAM 9 4
19 13 I'M LEAVING IT ALL UP TO YOU DONNY & MARIE OSMOND MGM 13 3
20 New THIS IS THE MOODY BLUES THE MOODY BLUES THRESHOLD 20 1
21 40 ROCK YOUR BABY GEORGE MCCRAE JAY BOY 13 15
22 32 THREE DEGREES THE THREE DEGREES PHILADELPHIA INTERNATIONAL 11 15
23 17 MUD ROCK MUD RAK 9 8
24 24 461 OCEAN BOULEVARD ERIC CLAPTON RSO 3 13
25 29 GREATEST HITS SIMON AND GARFUNKEL CBS 2 122
26 26 GREATEST HITS - SANTANA SANTANA CBS 14 9
27 30 SOLO CONCERT BILLY CONNOLLY TRANSATLANTIC 8 17
28 37 GOODBYE YELLOW BRICK ROAD ELTON JOHN DJM 1 55
29 25 THE BEST OF JOHN DENVER JOHN DENVER RCA VICTOR 13 16
30 48 REMEMBER YOU'RE A WOMBLE WOMBLES CBS 26 14
31 36 MEDDLE PINK FLOYD HARVEST 3 61
32 22 SHEET MUSIC 10CC UK 9 23
33 14 WAR CHILD JETHRO TULL CHRYSALIS 14 3
34 20 ODDS AND SODS THE WHO TRACK 10 4
35 50 RAINBOW PETERS AND LEE PHILIPS 6 9
36 35 HEY GLITTER BAND BELL 13 9
37 27 LET'S PUT IT ALL TOGETHER THE STYLISTICS AVCO 27 7
38 28 HANG ON IN THERE BABY JOHNNY BRISTOL MGM 12 7
39 21 THE IMPOSSIBLE DREAM SENSATIONAL ALEX HARVEY BAND VERTIGO 16 4
40 49 DIANA AND MARVIN DIANA ROSS AND MARVIN GAYE TAMLA MOTOWN 6 40
41 New VEEDON FLEECE VAN MORRISON WARNER BROTHERS 41 1
42 46 A TAPESTRY OF DREAMS CHARLES AZNAVOUR BARCLAY 9 10
43 39 BEST OF BREAD BREAD ELEKTRA 7 62
44 34 AND I LOVE YOU SO PERRY COMO RCA VICTOR 1 72
45 Re INNERVISIONS STEVIE WONDER TAMLA MOTOWN 8 49
46 42 ABRAXAS SANTANA CBS 7 51
47 47 FULFILLINGNESS' FIRST FINALE STEVIE WONDER TAMLA MOTOWN 5 14
48 Re THE BEATLES - 1962 TO 1966 THE BEATLES APPLE 3 79
49 33 BRIDGE OVER TROUBLED WATER SIMON AND GARFUNKEL CBS 1 247
50 Re THESE FOOLISH THINGS BRYAN FERRY ISLAND 5 42

------

UK Singles Chart For Week Up To 1974/11/16

TW LW Wks TITLE/Artist Label Peak-Pos WOC
1 2 GONNA MAKE YOU A STAR DAVID ESSEX CBS 1 6
2 3 KILLER QUEEN QUEEN EMI 2 4
3 1 EVERYTHING I OWN KEN BOOTHE TROJAN 1 9
4 6 (HEY THERE) LONELY GIRL EDDIE HOLMAN ABC 4 5
5 20 YOU'RE THE FIRST, THE LAST, MY EVERYTHING BARRY WHITE 20TH CENTURY 5 3
6 5 FAR FAR AWAY SLADE POLYDOR 2 5
7 4 ALL OF ME LOVES ALL OF YOU BAY CITY ROLLERS BELL 4 6
8 7 DOWN ON THE BEACH TONIGHT THE DRIFTERS BELL 7 6
9 10 LET'S PUT IT ALL TOGETHER THE STYLISTICS AVCO 9 5
10 17 PEPPER BOX PEPPERS SPARK 10 4
11 8 LET'S GET TOGETHER AGAIN GLITTER BAND BELL 8 5
12 9 (YOU'RE) HAVING MY BABY PAUL ANKA UNITED ARTISTS 6 8
13 15 NEVER TURN YOUR BACK ON MOTHER EARTH SPARKS ISLAND 13 5
14 12 ALL I WANT IS YOU ROXY MUSIC ISLAND 12 6
15 19 DA DOO RON RON <1974> CRYSTALS WARNER BROTHERS 15 5
16 11 I CAN'T LEAVE YOU ALONE GEORGE MCCRAE JAYBOY 9 7
17 30 MAGIC PILOT EMI 17 3
18 37 THE WILD ONE SUZI QUATRO RAK 18 2
19 16 MINUETTO ALLEGRETTO WOMBLES CBS 16 6
20 22 NO HONESTLY LYNSEY DE PAUL JET 20 3
21 27 TOO GOOD TO BE FORGOTTEN THE CHI-LITES BRUNSWICK 21 3
22 28 COSTAFINE TOWN SPLINTER DARK HORSE 22 3
23 New JUKE BOX JIVE RUBETTES POLYDOR 23 1
24 14 HAPPY ANNIVERSARY SLIM WHITMAN UNITED ARTISTS 14 7
25 32 JUNIOR'S FARM PAUL MCCARTNEY AND WINGS APPLE 25 2
26 23 HOT SHOT BARRY BLUE BELL 23 4
27 45 GOODBYE NOTHING TO SAY JAVELLS AND NOSMO KING PYE DISCO DEMAND 27 2
28 42 WHERE DID ALL THE GOOD TIMES GO DONNY OSMOND MGM 28 2
29 24 ROCK 'N' SOUL HUES CORPORATION RCA 24 5
30 40 FAREWELL IS A LONELY SOUND <1974> JIMMY RUFFIN TAMLA MOTOWN 30 3
31 13 I GET A KICK OUT OF YOU GARY SHEARSTON CHARISMA 7 7
32 43 TELL HIM HELLO BELL 32 2
33 29 THEN CAME YOU DIONNE WARWICK AND THE DETROIT SPINNERS ATLANTIC 29 5
34 New YOU AIN'T SEEN NOTHING YET BACHMAN-TURNER OVERDRIVE MERCURY 34 1
35 46 HOW LONG ACE ANCHOR 35 2
36 33 Y VIVA ESPANA SYLVIA SONET 4 15
37 21 GEE BABY PETER SHELLEY MAGNET 4 10
38 25 I HONESTLY LOVE YOU OLIVIA NEWTON-JOHN EMI 22 6
39 34 GET YOUR LOVE BACK THE THREE DEGREES PHILADELPHIA INTERNATIONAL 34 3
40 New MY BOY ELVIS PRESLEY RCA 40 1
41 50 TURN IT DOWN THE SWEET RCA 41 2
42 Re BLUE ANGEL GENE PITNEY BRONZE 42 2
43 New SHA-LA-LA (MAKE ME HAPPY) AL GREEN LONDON 43 1
44 18 SAD SWEET DREAMER SWEET SENSATION PYE 1 10
45 35 YOU HAVEN'T DONE NOTHIN' STEVIE WONDER TAMLA MOTOWN 30 5
46 41 SATURDAY GIG MOTT THE HOOPLE CBS 41 3
47 26 FAREWELL/BRING IT ON HOME TO ME/YOU SEND ME ROD STEWART MERCURY 7 7
48 New TELL ME WHAT YOU WANT JIMMY RUFFIN POLYDOR 48 1
49 31 YOU LITTLE TRUSTMAKER TYMES RCA 18 9
50 New ZIP GUN BOOGIE T.REX EMI 50 1

----------------


.
posted by 山 at 08:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋楽70's全曲探検 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/443963502
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

▲ページの先頭へ