2016年11月22日

洋楽70's全曲探検 1974/11/23号 史上最大の英国アルバム・チャート見参 Weekly 70's chart adventure



洋楽70's全曲探検
1974/11/23号
史上最大の英国アルバム・チャート見参


皆様こんにちわ、
洋楽70's全曲探検、
42年前の今週最新米英日のヒットチャートから初登場曲をピックアップし
全曲聴いてしまおうという企画です。
司会は、ポカと粘りが身上、山口眞と申します。

さあ今週は史上最大の英国アルバム・チャートです。
同じ週にこんだけ出されたらとてもじゃないがお小遣いがとってもじゃないが足りません。
どれとどれとどれとどれとどれが同時に入ったんかはクイズに出ますので
ちあんと覚えておきましょう
それではもちろんそれだけではござりませんアメリカもまたまたすごいよ
いざはじめ

なお
全チャートの眺めは、一番下(追記部分)にありますのでご参照ください。

−−−−−−

今週のチャート初登場全曲試聴再生リスト
http://www.youtube.com/playlist?list=PLEBB66F68BA99D8A1


Rock of Ages from 1969(fromMarch) vol.1
http://www.youtube.com/playlist?list=PLA9848671995DB3A7

Rock of Ages from 1969(fromMarch) vol.2
http://www.youtube.com/playlist?list=PLEBB66F68BA99D8A1

ヒットチャートロックの歴史
http://www.youtube.com/playlist?list=PLF17180564A99EA22

Best of Charted 70's Pops
http://www.youtube.com/playlist?list=PL26E2DB24FF57D4C2

Best of Charted 70's Soul & Funk
http://www.youtube.com/playlist?list=PL095D0B8355FBF0A6

All the Charted 70's Reggae in Usa & UK
http://www.youtube.com/playlist?list=PL9FF6696215D26B9F

All the Charted Glam Pop
http://www.youtube.com/playlist?list=PLRYJG08c6GTxVxw4O6oIWvDSFfBq1ExRl

ベスト・オブ・日本洋楽史70's
http://www.youtube.com/playlist?list=PL8FE5FC9CFF908F9E

B-ROCK IN 70'S
http://www.youtube.com/playlist?list=PLRYJG08c6GTzPigQphdlDDmdO9I4BIPg2

歴史オブ西海岸ロック
http://www.youtube.com/playlist?list=PLRYJG08c6GTyIW3wwEtUZtasuU2GHyHsB

All Progressive Rock Single in 70's Chart
http://www.youtube.com/playlist?list=PLRYJG08c6GTwc2Z7ZNAGCmryr4NpDQDTp

Not Glam But Pop Rock in UK 70's chart
http://www.youtube.com/playlist?list=PLRYJG08c6GTxy0894KWrY4lDlYd9yod3G

−−−−−−

1974年11月23日米国チャートから、
表記は
順位/曲名/歌手、バンド/の順なり。
☆(最高五つ星)は素敵度判断。
先に他国チャートでランクイン済みの場合は失礼ながらその時のレビューを転用させていただいてます。

1-442
☆☆☆☆☆69. DARK HORSE - George Harrison (Apple)-1
ダークホース ジョージ・ハリスン







http://rocksblog.seesaa.net/article/57995466.html
https://youtu.be/vPnLXjx5qOg


ジョンちゃんに続いてジョージおかえりなさい
1974年12月9日発売5作目アルバム「Dark Horse」より1回目タイトルカット
米11月18日発売、
英1975年2月28日発売、
4人揃ってソロトルズ最大の春となるかてところ一歩お先に一番春を迎えておったから
激走の反動で色々凹なこと多発の末こんなガラガラ声になっちゃって曲もグレちゃいましたそこが大好きです100点。

1974年11月23日69位初登場、最高15位。10週。

♪You thought that you knew where I was and when


2-443
☆☆☆☆77. PLEASE MR. POSTMAN - The Carpenters (A&M)-1
プリーズ・ミスター・ポストマン カーペンターズ







https://youtu.be/AHfddvbKb4w

カーペンさんたち健在です
1975年6月6日発売6作目アルバム「Horizon」より1回目カット11月8日発売、
オリジナルは
Georgia Dobbins, William Garrett, Freddie Gorman, Brian Holland, Robert Bateman組作、
マーヴェレッツ1961年米1位、R&Bチャート1位、
ビートルズ・カバーでも高名な
https://youtu.be/425GpjTSlS4
黒い要素滅菌クリーニングで人口再生細胞のごとくピカピカ、
狂気まで至る超出来に到達したのだ94点。

1974年11月23日77位初登場、最高位1位。17週。


11回目のヒットで、
1975年1月18日39位初登場、最高位2位、4月5日44位まで通算12週。

日本発売12月10日。最高位11位。31.5万枚。

♪(Stop) Oh yes, wait a minute Mister Postman (Wait) Wait Mister Postman


3-444
☆☆☆☆81. DANCIN' FOOL - The Guess Who (RCA)-1
ダンシン・フール ゲス・フー







https://youtu.be/tty6VI1lzAQ

ダンシン・フールゆうたら団しん也かザッパ大明神でしょうてここではちゃうわ
なんかむやみと人気がござるゲス・フー、
1975年1月米発売14作目アルバム「Flavours」より1回目カット10月発売、
作はBurton Cummings, Domenic Troiano組、プロデュースはJack Richardsonさん、
名曲じゃねえも妙につかみが有りますから人気がございますロック90点。

1974年11月23日81位初登場、最高位28位。11週。

♪It was a Saturday night without a whole lot shakin' Ooh my, ooh my


4-445
☆☆☆☆☆87. FREE BIRD - Lynyrd Skynyrd (MCA)-1
フリー・バード レーナード・スキナード







http://rocksblog.seesaa.net/article/11715458.html
https://youtu.be/iEAn9dNavT4


来ました2回目ヒットも超必殺、
1973年8月13日発売1作目アルバム「(Pronounced 'Lĕh-'nérd 'Skin-'nérd)」より2回目最後カット11月発売、
作はAllen Collins Ronnie Van Zant組、プロデュースはアル・クーパー師。
涅槃の9分8秒をシングルでは4分41秒、
https://youtu.be/E----qWZzWE
これもまたよし100点。

1974年11月23日87位初登場、最高位19位。20週。


2回目のヒットで、
1979年12月22日69位初登場、最高位21位、1984年1月7日87位まで通算21週。

♪If I leave here tomorrow Would you still remember me?


5-446
☆☆☆☆☆90. GET DANCIN' (Part 1) - Disco Tex and the Sex-O-Lettes (Chelsea)-1
ゲット・ダンシン ディスコ・テックとザ・セックス・オレッツ







http://rocksblog.seesaa.net/article/20608430.html
https://youtu.be/PwUQWamRNiY


黎明期の大傑作でっち上げアバンギャルド・デスコ登場、
仕掛け人はフォー・シーズンスの親方参謀、ボブ・クルー師、
そして作はボブ師とマジック製造神ケニー・ノーラン師匠、
1975年1作目アルバム「Disco-Tex & His Sex-O-Lettes Review」より1回目カット11月発売、
ジャケ中央にそそり立つ山城シンゴちゃんと間違うばかりの人は
サー・モンティ・ロック3世さん、
本名はジョセフ・モンテネス氏と60年代にティーンのアイドルだったのだ
それがこうなって妖しいラテン系空耳大大会夢の往生100点。

1974年11月23日90位初登場、最高位10位。15週。
R&Bチャート3位。ダンス3位。


1回目のヒットで、
1974年11月23日46位初登場、最高位8位3週、1975年2月8日39位まで通算12週。

♪Doo doo doot, doo doo doot Doo doo doo doo doo-doot


6-447
☆☆☆☆☆91. DREAMS ARE TEN A PENNY - First Class (UK)-1
ドリームス・アー・テン・ア・ペニー ファースト・クラス



https://youtu.be/PjjfpfpQWKk

ビーチ・ベイビーのウルトラ・ヒットのあとに恒例の夏の終わり第2弾ヒットは
仕掛け人ジョン・カーター師がやっとりました一人バンド、キンケイド〜 Kincade英以外欧州でヒットの1972年シングルを
再びリベンジ、
https://youtu.be/1Od8wHQZc3M
出だしがビートルズのあれに似てます英国POPの宝物はなんでだよまた本国でも米でもウケなかった96点。
そりゃビーチ・ベイビーとは違いすぎますけど。

1974年11月23日91位初登場、最高位83位。4週。

♪When we were children we played in your backyard


7-448
☆☆☆92. RUBY, BABY - Billy "Crash" Craddock (ABC)-1
ルビー・ベイビー ビリー・クラッシュ・クラドック





https://youtu.be/MHhaihwZPno

Billy Wayne Craddock、1939年6月16日ノースキャロライナ州グリーンズボロ生まれ、
神経質で器用な双子座蟹座寄りのロカビリー・カントリー歌手さん。
何と15歳1957年デビュー。キャリア17年目にして2回目ポップ・ヒット達成は
プロデュースはRon Chanceyさん、
1974年発売「RUB IT IN」アルバムより2回目カット、
作はJerry LeiberとMike Stoller両師匠、
オリジナルは1963年ドリフターズの
https://youtu.be/CpANME0IS0o
ディオンで全米2位達成、
https://youtu.be/upFCeLj0NGE
ビリーさんのは
R&Bとカントリーは別面観測シンクロ親戚、フィドル・ソロがステキやで82点。

1974年11月23日92位初登場、最高位33位。9週。
カントリー1位。

♪Ah now said I love a girl and-a Ruby is her name


8-449
☆☆☆☆☆94. MY EYES ADORED YOU - Frankie Valli (Private Stock)-1
瞳の面影 フランキー・ヴァリ







https://youtu.be/Xqz9eyakGqY

ニール・セダカ、ポール・アンカ両師匠ベテラン復活の機運に乗ってフォーシーズンズのヴァリさんも来た
1934年5月3日ニュージャージー生まれ、マイペース牡牛座。
1975年アルバム「Closeup」よりカット11月発売、
作は向かう所敵なしボブ・クルー&ケニー・ノーラン両師匠。
元は1974年初頭フォーシーズンズ用に録音したものの頓挫、ヴァリ師に権利を売って
何を言うかの超ヒット達成。
甘くてしゃあもないがこうゆうも含めて好きだったからこの時代の米チャートは屈強なのだ95点。

1974年11月23日94位初登場、最高位1位。23週。


2回目のヒットで、
1975年2月1日39位初登場、最高位5位、4月12日39位まで通算11週。

♪My eyes adored you though I never laid a hand on you


9-450
☆☆☆☆☆95. I WOULDN'T TREAT A DOG (The Way You Treated Me) - Bobby "Blue" Bland (ABC/Dunhill)-1
アイ・ウドゥント・トリート・ア・ドッグ ボビー・ブルー・ブランド



https://youtu.be/Fl1zUNVOmeg

マイク一本片手に抱いて生きていくのは芸能界、
ブルース王ブルー見参、
1974年アルバム「Dreamer 」よりカット、
作はDon Walsh, Michael Omartian, Michael Price, Steve Barri組、
アレンジはマイケル・オマーティアン師匠、
プロデュースはスティーヴ・バリ師。
犬どころか猛犬を忍ばせる闇夜のブルース95点。

1974年11月23日95位初登場、最高位88位。7週。
R&Bチャート3位。

♪Well, mm hmm, listen When I was up You would always come.

------
from
BUBBLING UNDER THE HOT 100

残念、特にございません。

***************

ちなみに
この週の全米TOP3は

1.☆←6 I CAN HELP - Billy Swan (Monument)-9 (1 Week at #1)
2.☆←2 DO IT ('Til You're Satisfied) - B.T. Express (Scepter)-9
3.☆←3 MY MELODY OF LOVE - Bobby Vinton (ABC)-10

ごぼう抜きスワンおじさん。

−−−−−−

1974年11月23日付TOP20米アルバム・チャートの
ニュー・エントリー盤は

1-81
☆☆☆☆☆11.☆←24 Verities & Balderdash - Harry Chapin
真実と戯言 ハリー・チェイピン



Side A
1. "Cat's in the Cradle" (Sandy Chapin, Harry Chapin) – 3:44
2. "I Wanna Learn a Love Song" (Harry Chapin) – 4:19
3. "Shooting Star" (Harry Chapin) – 4:02
4. "30,000 Pounds of Bananas" (Harry Chapin) – 5:45
5. "She Sings Songs Without Words" (Harry Chapin) – 3:31

Side B
1. "What Made America Famous?" (Harry Chapin) – 6:53
2. "Vacancy" (Harry Chapin) – 4:00
https://youtu.be/EJH_CQSX5SU
3. "Halfway to Heaven" (Harry Chapin) – 6:10
4. "Six String Orchestra" (Harry Chapin) – 5:25

Personnel
Harry Chapin - guitar, lead vocals
John Tropea - acoustic guitar, sitar
Don Payne - bass
Allan Schwartzberg - drums
Don Grolnick - piano, electric piano, harpsichord
Ron Bacchiocchi - synthesizer
Irving Spice - concertmaster
George Simms - background vocals
Frank Simms - background vocals
Dave Kondziela - background vocals
Zizi Roberts - female vocals

Producer Paul Leka

1974年8月24日発売4作目。

路傍の三大SSWの筆頭老中、
A1「Cat's in the Cradle」大ヒットでランクインです。
この当時、友達が買って聞いてみたら素晴らしい曲目白押しで魂消た思い出有り。
その後大人になって必死に探して入手できたときのその嬉しさよ100点。

米4位。


2-82
☆☆☆☆☆18.☆←22 Late For The Sky - Jackson Browne
レイト・フォー・ザ・スカイ ジャクソン・ブラウン



http://rocksblog.seesaa.net/article/81586764.html

All tracks composed by Jackson Browne.

Side A
1. レイト・フォー・ザ・スカイ  Late For The Sky
https://youtu.be/kqYiHkx7ils
2. 悲しみの泉  Fountain Of Sorrow
3. もっと先に  Farther On
4. ザ・レイト・ショー  The Late Show

Side B
1. 道と空  The Road And The Sky
2. ダンサーに  For A Dancer
3. ウォーキング・スロウ  Walking Slow
4. ビフォー・ザ・デリュージ  Before The Deluge

Personnel
Jackson Browne – vocals, acoustic guitar, piano, slide guitar (on "The Road and The Sky")
David Campbell – string arrangements
Joyce Everson – harmony vocals
Beth Fitchet – harmony vocals
Dan Fogelberg – harmony vocals
Doug Haywood – bass, harmony vocals
Don Henley – harmony vocals
David Lindley – electric guitar, lap steel guitar, fiddle; harmony vocals (as Perry Lindley)
Terry Reid – harmony vocals
Fritz Richmond – jug
J. D. Souther – harmony vocals
Jai Winding – piano, organ
Larry Zack – drums, percussion

Jackson Browne – producer
Al Schmitt – producer

1974年9月13日発売3作目。

出ましたスカイ。出だしのギターからほろほろ泣いちゃうこれぞ青春の金字塔です
2枚のシングルはまるでヒットしなかったので別立てで訳さなきゃ100点。
「おおエエカゲンなキャプテン」は今でもエエカゲンだろうか?

米14位。


3-83
☆☆☆20.☆←25 Odds & Sods - The Who
不死身のハードロック ザ・フー



英登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/443102813.html



All songs written by Pete Townshend except where noted.

Side A
1. ポストカード - "Postcard" (John Entwistle) - 3:27
2. ナウ・アイム・ア・ファーマー - "Now I'm a Farmer" - 3:59
https://youtu.be/2Y-uiiAgcKc
3. プット・ザ・マネー・ダウン - "Put the Money Down"- 4:14
4. リトル・ビリー - "Little Billy" - 2:15
5. トゥー・マッチ・オブ・エニシング - "Too Much of Anything" - 4:26
6. 燃える女 - "Glow Girl" - 2:20
https://youtu.be/fH6se_YY8f0

Side B
1. ピュア・アンド・イージー - "Pure and Easy" - 5:23
2. 大きな信頼 - "Faith in Something Bigger" - 3:03
3. アイム・ザ・フェイス - "I'm the Face" (Peter Meaden) - 2:32
4. ネイキッド・アイ - "Naked Eye" - 5:10
5. 不死身のハードロック - "Long Live Rock" - 3:54

Personnel

The Who
Roger Daltrey – vocals, harmonica
John Entwistle – bass guitar, brass, vocals, lead vocals on "Postcard" and "We Close Tonight"
Keith Moon – drums, lead vocals on "Cousin Kevin Model Child", partial lead vocals on "We Close Tonight" and "Now I'm a Farmer"
Pete Townshend – guitar, piano, bass guitar, synthesizers, vocals

Other
Leslie West - lead guitar on "Baby Don't You Do It"

Production
John Alcock – album compilation
Chris Charlesworth – executive producer, liner notes
Bill Curbishley – executive producer
Roger Daltrey – cover design
John Entwistle – album compilation
Richard Evans – art direction
Graham Hughes – album cover design, photography, design concept
Glyn Johns – associate production
Kit Lambert – production
Andy MacPherson – remixing
Peter Meaden – production
Chris Parmeinter – production
Robert Rosenberg – executive producer
Pete Townshend – liner notes

Producer
Glyn Johns, Kit Lambert, Peter Meaden, Chris Parmeinter, Shel Talmy, The Who

1974年9月28日発売4作目コンピ。

オクラ入りのテープを整理してたジョン・エントウィッスル師の提案で
1964年から1973年のお宝を発掘発売。バンドの底力ここに示したる82点。



米15位。


9回目のヒットで、
1974年10月26日10位初登場、最高位10位、11月16日34位まで通算4週。


TOP3は

1.☆←3 It's Only Rock & Roll - Rolling Stones (1 week at #1)
2.←2 Photographs & Memories - Jim Croce
3.☆←4 Holiday - America

−−−−−−

1974年11月23日付TOP50英国アルバム・チャートより

1-122
☆☆☆☆☆1. ELTON JOHN'S GREATEST HITS - ELTON JOHN
グレーテスト・ヒット エルトン・ジョン



All music composed by Elton John, all lyrics written by Bernie Taupin.

Side A
1. 僕の歌は君の歌 - Your Song
2. ダニエル - Daniel
3. ホンキー・キャット - Honky Cat
4. グッバイ・イエロー・ブリック・ロード - Goodbye Yellow Brick Road
5. 土曜の夜は僕の生きがい - Saturday Night's Alright for Fighting

Side B
1. ロケット・マン - Rocket Man (I Think It's Going to Be a Long, Long Time)
2. 風の中の火のように - Candle in the Wind
3. 僕の瞳に小さな太陽 - Don't Let the Sun Go Down on Me
4. 人生の壁 - Border Song
5. クロコダイル・ロック - Crocodile Rock
https://youtu.be/QS-YZlJLCbM

Personnel
Producer Gus Dudgeon

1974年11月8日発売11作目1作目ベスト。

まあ何といいタイミングで出しました1枚目ベスト。
拾い出したらキリがないので絞りに絞った選曲は概ね納得です100点。
足りないのはまたのお楽しみ。

米1位。

9回目のヒットで、
1974年11月23日1位初登場、最高位1位11週、1978年2月25日53位まで通算84週。


#289
#226
2-123
☆☆☆☆☆6. SHEER HEART ATTACK - QUEEN
シアー・ハート・アタック クイーン



Side A
1. ブライトン・ロック - Brighton Rock (May) - 5:08
https://youtu.be/BUt_7TQCWtU
2. キラー・クイーン - Killer Queen (Mercury) - 2:57
3. テニメント・ファンスター - Tenement Funster (Taylor) - 2:48
4. フリック・オブ・ザ・リスト - Flick of the Wrist (Mercury) - 3:46
5. 谷間のゆり - Lily of the Valley (Mercury) - 1:43
6. ナウ・アイム・ヒア - Now I'm Here (May) - 4:10

Side B
1. 神々の業 - In the Lap of the Gods (Mercury) - 3:20
2. ストーン・コールド・クレイジー - Stone Cold Crazy (Deacon/May/Mercury/Taylor) - 2:12
3. ディア・フレンズ - Dear Friends (May) - 1:07
4. ミスファイアー - Misfire (Deacon) - 1:50
5. リロイ・ブラウン - Bring Back That Leroy Brown (Mercury) - 2:13
6. シー・メイクス・ミー - She Makes Me (Stormtrooper in Stilettoes) (May) - 4:08
7. 神々の業 - In the Lap of the Gods Revisited (Mercury) - 3:42

Personnel
Freddie Mercury: lead and backing vocals, piano, jangle piano on "Killer Queen" and "Bring Back That Leroy Brown", organ on " Now I'm Here"
Brian May: guitars, backing vocals, piano on "Dear Friends", banjo ukelele on "Bring Back That Leroy Brown", lead vocals on "She Makes Me (Stormtrooper in Stilettos)"
Roger Taylor: drums, percussion, backing vocals, lead vocals on "Tenement Funster", screams on "In the Lap of the Gods"
John Deacon: bass guitars, acoustic guitar, rhythm and lead guitar on "Misfire", double bass on "Bring Back That Leroy Brown"

Producer Roy Thomas Baker, Queen

1974年11月8日発売3作目。

出ました「暗殺者のナイフ」あるいは「心臓を一突き」。
ベタでもなんでも紛れも無くクイーンの最大傑作。
そう思えなくなったら冒頭のブライトン・ロックを聞いて思い出すのだあの時の空に放たれたギターの音を100点。

米12位。1975年年間38位。

日本23位。1975年年間32位。

3回目のヒットで、
1974年11月23日6位初登場、最高位2位、2011年3月26日82位まで通算47週。
1975年年間39位。

※ロック名盤リスト入りです。


3-124
☆☆☆☆☆9. PROPAGANDA - SPARKS
恋の自己顕示 スパークス



All tracks written by Ron Mael; except where indicated.

Side A
1. "Propaganda" 0:23
2. "At Home, At Work, At Play" 3:06
3. "Reinforcements" Ron and Russell Mael 3:55
4. "B.C." 2:13
5. "Thanks But No Thanks" Ron and Russell Mael 4:14
6. "Don't Leave Me Alone with Her" 3:02
https://youtu.be/rZUehwARl-M

Side B
1. "Never Turn Your Back on Mother Earth" 2:28
2. "Something for the Girl with Everything" 2:17
3. "Achoo" 3:34
4. "Who Don't Like Kids" 3:37
5. "Bon Voyage" Ron and Russell Mael 4:52

Personnel
Ron Mael - keyboards
Russell Mael - vocals
Trevor White - guitar
Ian Hampton - bass
Norman "Dinky" Diamond - drums
Adrian Fisher - guitar
Produced by Muff Winwood

1974年11月発売4作目。

キモノ・エラ・スパークスその第2章。
ようやっと売れて物分りが良くなったってなことなんぞ全く無く
ようやっと売れてますます好き放題がスパークスのスパークスなサガさ97点。

米61位。

2回目のヒットで、
1974年11月23日9位初登場、最高位9位2週、1975年2月22日29位まで通算13週。


4-125
☆☆☆☆☆12. STORMBRINGER - DEEP PURPLE
嵐の使者 ディープ・パープル



Side A
1. 嵐の使者 - Stormbringer 4分03秒
2. 愛は何よりも強く - Love Don't Mean a Thing 4分23秒
3. 聖人 - Holy Man 4分28秒
4. ホールド・オン - Hold On 5分05秒

Side B
1. 嵐の女 - Lady Double Dealer 3分19秒
2. ユー・キャント・ドゥー・イット・ライト - You Can't Do It Right(With The One You Love) 3分24秒
3. ハイ・ボール・シューター - High Ball Shooter 4分26秒
https://youtu.be/DTLwiaqDrYA
4. ジブシー - The Gypsy 4分04秒
5. 幸運な兵士 - Soldier of Fortune 3分14秒

Personnel
Ritchie Blackmore – lead guitar
Jon Lord – organ, keyboards, electric piano
Ian Paice – drums
David Coverdale – vocals (all but 3)
Glenn Hughes – bass guitar, vocals (all but 9)

Producer Martin Birch & Deep Purple

1974年11月発売9作目。

ついにここまで来ちゃった早くも第3期最後のスタジオ・アルバム。
またリッチーさんがごね始めて喧々諤々の末、
曰く
「最低のアルバムだ」
いつものようにしょーもないのも入っておるがそれがパープル、
すんごいのはとんでもなく凄いなんたってバーン・パープルだぞ96点。

米20位。

8回目のヒットで、
1974年11月23日12位初登場、最高位6位、2009年3月7日99位まで通算13週。


5-126
?39. GOLDEN MEMORIES - JAMES LAST
ゴールデン・メモリーズ ジェイムズ・ラスト



Side A
Potpourri (6:15)
https://youtu.be/4H0r6Su9M3s
1a. All Hands On Deck
1b. Goodnight Ladies
1c. Petticoats Of Portugal
1d. From Porto To Barcelona
Potpourri (1:49)
2a. Lady Of Spain
2b. Toreador's March
Potpourri (5:58)
3a. Shenandoah
3b. Torna A Surriento
3c. Santa Lucia
3d. Ferry Boat Serenade
Potpourri (2:04)
4a. Piraus
4b. Never On Sunday
Potpourri (3:24)
5a. High Barbaree
5b. Hava Nagilah

Side B
Potpourri (3:10)
1a. If You Knew Suzie
1b. Linger Awhile
1c. Elisabeth
Potpourri (3:33)
2a. Sonny Boy
2b. Just A Gigolo
3. Valencia 1:39
Potpourri (3:43)
4a. Vier Worte Möcht Ich Dir Jetzt Sagen
4b. Don't Say Goodbye
4b. Komm In Den Park Von Sanssouci
Potpourri (2:40)
5a. Charleston
5b. Black Bottom
Potpourri (3:04)
6a. Dream Of The South Seas
6b. Goodnight Sweetheart

Personnel
Arranged By, Conductor, Producer – James Last
Engineer [Recording Engineer] – Peter Klemt

1973年月発売。

チャンチャカチャンおじさん、飽くなき制作意欲でまた出した。
今回のテーマは・・・わからん。持ってません?点。

32回目のヒットで、
1974年11月23日39位初登場、次回12月7日45位、通算2週。


#290
#227
6-127
☆☆☆☆☆46. LIVE - MOTT THE HOOPLE
華麗なる扇動者 モット・ザ・フープル



Side A (Broadway)
1. "All the Way from Memphis" (Hunter) – 5:05
2. "Sucker" (Hunter, Ralphs, Watts) – 6:06
3. "Rest In Peace" (Griffin, Hunter, Watts) – 5:57
4. "All the Young Dudes" (Bowie) – 3:49
https://youtu.be/4Ef00P0soNc
5. "Walkin' With A Mountain" (Hunter) – 5:02

Side B (Hammersmith)
1. "Sweet Angeline" (Hunter) – 7:03
2. "Rose" (Griffin, Hunter, Ralphs, Watts) – 4:46
3. "Jerkin' Crocus" / "One Of The Boys" / "Rock & Roll Queen" / "Get Back" / "Whole Lotta Shakin' Goin On" / "Violence" (David, Hunter, Lennon, McCartney, Ralphs, Williams) – 16:00

Personnel
Ian Hunter – vocals, rhythm guitar,
Peter Overend Watts – bass guitar, vocals,
Dale "Buffin" Griffin – drums, vocals,
Ariel Bender – lead guitar, vocals,
Morgan Fisher – piano, vocals
Blue Weaver - organ (U.S.)
Mick Bolton - organ (UK)
Jim (James) Reeves - Record Plant Engineer

Producer Dale "Buffin" Griffin,

Recorded
Hammersmith Odeon, 14 December 1973
Uris Theatre, Broadway, 8 and 9 May 1974

1974年11月発売1作目ライヴ。

シングルではきちんとお別れを済ませた愛しのモットの最後の贈り物ライブ盤。
噂の生演奏の素晴らしさを聞いて涙した擦り切れるまで聴いて
でも足りない、昔から選曲に?で30th Anniversary Editionでやっと溜飲が下がった一生ものです100点。

米23位。

7回目のヒットで、
1974年11月23日46位初登場、次週32位。2週。

※ロック名盤リスト入りです。


7-128
?48. LIVE AT THE ROYAL FESTIVAL HALL - NEIL SEDAKA
ライブ・アット・ザ・ロイヤル・フェスティバル・ホール ニール・セダカ



All tracks composed by Neil Sedaka and Howard Greenfield; except where indicated

Side A
1. "I'm a Song, Sing Me"
2. "The Other Side of Me"
3. "Solitaire" (Neil Sedaka, Phil Cody)
4. "For the Good Of the Cause"
5. "Let Daddy Know"
6. "Laughter in the Rain" (Neil Sedaka, Phil Cody)
https://youtu.be/mfq26zRvegE

Side B
1. "Our Last Song Together"
2. "Medley: Oh Carol, Stairway to Heaven, Little Devil, Happy Birthday Sweet Sixteen, Breaking Up Is Hard To Do, Next Door To An Angel, Calendar Girl"
3. "Going Nowhere" (Neil Sedaka, Phil Cody)
4. "That's When the Music Takes Me" (Neil Sedaka, Phil Cody)

Personnel
Neil Sedaka - vocals
Andy Summers - guitar
Dave Wintour - bass
Mike Giles - drums
Dave McRae - electric piano
Jacquie Sullivan, Joy Yates, Suzanne Lynch - background vocals
The Royal Philharmonic Orchestra

Producer Wayne Bickerton

February 2, 1974, at the Royal Festival Hall in London

1974年発売。

こんなライブ盤が有ったとは今の今まで気付かなった不覚。
きっとありがとうの意を込めて英国欧州のみ発売です
10CCがバックでやってたら・・・。はい持ってません?点。

3回目のヒットで、
1974年11月23日48位初登場、1週。


#291
#228
8-129
☆☆☆☆☆50. CRIME OF THE CENTURY - SUPERTRAMP
クライム・オブ・センチュリー スーパートランプ



All tracks credited to Rick Davies and Roger Hodgson. Listed below are the respective writers.

Side A
No. Title Writer(s) Lead vocals Length
1. "School" Roger Hodgson, Rick Davies Hodgson and Davies 5:35
2. "Bloody Well Right" Davies Davies 4:32
3. "Hide in Your Shell" Hodgson Hodgson 6:49
4. "Asylum" Davies Davies and Hodgson 6:45

Side B
1. "Dreamer" Hodgson Hodgson and Davies 3:31
2. "Rudy" Davies Davies and Hodgson 7:17
3. "If Everyone Was Listening" Hodgson Hodgson 4:04
4. "Crime of the Century" Hodgson, Davies Davies 5:36
https://youtu.be/ni8KZmwwc1Q

Personnel
Supertramp
Rick Davies – lead & backing vocals, acoustic piano (Tracks 1, 3, 4, 6, 8), Wurlitzer electric piano (Tracks 1, 2, 5), Hammond organ (Tracks 1, 3, 5, 6, 8), harmonica (Tracks 1, 3, 8), Moog synthesizer (tracks 1, 3, 6), string synthesizer (track 3),
Roger Hodgson – lead & backing vocals, electric guitars (Tracks 1, 2, 4, 6, 8), 12-string acoustic guitar (tracks 1, 3), acoustic guitar (tracks 2, 8), acoustic piano (Track 7), Wurlitzer electric piano (Track 5), Fender Rhodes electric piano (Track 3)
John Anthony Helliwell – saxophones (tracks 1-4, 6, 8), clarinet (Tracks 1, 7), backing vocals (Tracks 3, 5, 7) glass harp and Celesta (Track 5)
Dougie Thomson – bass guitar
Bob C. Benberg – drums, percussion

Other performers (all uncredited)
Christine Helliwell – backup vocals on "Hide in Your Shell"
Scott Gorham – backup vocals on "Hide in Your Shell"
Vicky Siebenberg – backup vocals on "Hide in Your Shell"
(Anonymous street musician) – saw on "Hide in Your Shell"
Ken Scott – water gong on "Crime of the Century"

Producer Ken Scott, Supertramp

1974年9月発売3作目。

メンバー一新、再出発のその瞬間から
ホジソン泣き節、リック男気の二本柱な完全にスパトラ完成の完全無欠の大名盤です100点。
思いの丈は
http://rocksblog.seesaa.net/article/97428035.html
こちらで。

米38位。

1回目のヒットで、
1974年11月23日50位初登場、最高位4位、1976年2月14日53位まで通算22週。

※ロック名盤リスト入りです。

******

TOP3は

1.☆ New ELTON JOHN'S GREATEST HITS - ELTON JOHN -1 (1 week at #1)
2.←1 ROLLIN' - BAY CITY ROLLERS -7 (4 weeks at #1)
3.←2 DAVID LIVE - DAVID BOWIE -1

アメリカで売れたエルトンには冷たいようだったイギリスもこれには抗えません。

−−−−−−

1974年11月23日付TOP50英国シングル・チャートより

1-258
☆☆☆☆16. OH YES! YOU'RE BEAUTIFUL - GARY GLITTER
オー・イエス・ユア・ビューティフル ゲイリー・グリッター



https://youtu.be/YhrpJwPZLKw

グラム時代終わろうとしたってこのおっさんの人気は不滅。
作はGlitter/Leander組、プロデュースはMike Leander師匠の永遠に変わらぬ
お別れしそうな雰囲気をこのところ醸し出しておるもそれで引っ張ります大爆笑90点。

9回目のヒットで、
1974年11月23日16位初登場、最高位2位、1975年1月25日45位まで通算10週。

♪You're nice, I've told you once or twice


2-259
34. LUCY IN THE SKY WITH DIAMONDS - ELTON JOHN
ルーシー・イン・ザ・スカイ・ウィズ・ダイアモンズ エルトン・ジョン



https://youtu.be/Ic2hlOwCif4

初グレーテスト・ヒットで気を吐くエルトンさん、
ジョンちゃんとの仲良しエラの記念作で出したはこれ。
ご存知ビートルズのサージェント・ペパーズの名作、
をばいくらエルトンのファンでもこれはひでぇと嘆いたとんでもカバー。
シングルちゃんと買ったんだけどね。
キャリア史上初の凡作0点。
B面のジョンちゃん作
One Day at a Time
https://youtu.be/zh7HG7PUT5s
の方が百倍重要です95点。

12回目のヒットで、
1974年11月23日34位初登場、最高位10位、1975年1月25日39位まで通算10週。


1974年11月30日48位初登場、最高位1位。14週。

♪Picture yourself in a boat on a river.


3-260
☆☆☆☆☆38. IRE FEELINGS (SKANGA) - RUPIE EDWARDS
アイリー・フィーリング ルーピー・エドワーズ



https://youtu.be/sZZlQqG7hEg

Rupert Lloyd "Rupie" Edwards、1945年7月4日ジャマイカはセイント・アン・パリッシュ生まれ、
気分屋でやさしい蟹座。デビューは1962年。
折しもの英レゲエ歌謡ブームに乗って何と史上初英チャートでダブをランクイン。
作・プロデュースは自身。衝撃のスカンガ嵐巻き起こす95点。

1回目のヒットで、
1974年11月23日38位初登場、最高位9位、1975年1月25日46位まで通算10週。

♪♪


4-261
☆☆☆☆44. THE ZOO (THE HUMAN ZOO) - THE COMMODORES
ズー コモドアーズ



https://youtu.be/CkjvtniDvGI

折しも英国はディスコもブームは盛り上がるばかり
「マシンガン」気に入られましたで本国でも出されたは出されたがコケたこの
1974年7月22日発売1作目アルバム「Machine Gun」よりカット、
作、Gloria Jones, Pam Sawyer組でどうもよくわかっておらん様子ファンキーでもちょい見せヒットです90点。

2回目のヒットで、
1974年11月23日44位初登場、次週44位。2週。

♪♪


5-262
☆☆☆☆☆46. GET DANCING - DISCO TEX AND THE SEX-O-LETTES
ゲット・ダンシン ディスコ・テックとザ・セックス・オレッツ



https://youtu.be/cQjDn3RpZpw

米英同時週ランクイン達成。
↑を参照ください。


6-263
☆☆☆☆48. ZING WENT THE STRINGS OF MY HEART - THE TRAMMPS
君の微笑は愛のメロディー トランプス



http://youtu.be/vx0pnqoenbQ

米登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/401258888.html



「灼熱のディスコ〜ディスコ・インフェルノ」でお馴染みな
フィラデルフィアのトランプス初お目見えは、誰が誰やら知らんでも
モヤモヤさまぁ〜ず2のオープニングでショーくんがしゃべるとこでチロッとかかります
元は1934年のJames F. Hanleyさん作の米歌謡。
1938年の映画「Listen, Darling」でジュディ・ガーランドさんが唄って有名となり

http://youtu.be/uuxyNym5zpk

1958年にはコースターズが

http://youtu.be/EW62xr7cDb0

こっちかモヤモヤは。
にならってのドゥーワップ版どなたさまにも郷愁を魔法で90点。




7月8日92位初登場、最高位64位。R&Bチャート17位。

英、
1回目のヒットで、
1974年11月23日48位初登場、最高位29位、1975年1月25日49位まで通算10週。

♪Look here, mm, Strings of my heart baby, Sing for


7-264
☆☆☆☆49. SOUND YOUR FUNKY HORN - KC AND THE SUNSHINE BAND
ファンキー・ホーン KC&ザ・サンシャイン・バンド



https://youtu.be/JskDiT-aQRA

折しも英国はディスコもブームは盛り上がるばかり
まだ本国ではポップチャートに顔を出してないのに先行大人気、
1974年1作目アルバム「Do It Good」より2回目カット、
作はHarry Wayne Casey, Clarence Reid組、
プロデュースはちろんRichard Finch兄さん。
もやもやの原型がトグロを巻いた魅力な90点。

2回目のヒットで、
1974年11月23日49位初登場、最高位17位2週、1975年1月18日37位まで通算9週。

♪Bass man turn the power on


8-265
☆☆☆☆50. UNDER MY THUMB - WAYNE GIBSON
アンダー・マイ・サム ウェイン・ギブソン



https://youtu.be/94t-fBz657I

Edward William "Bill" Allen、1942年12月15日生まれ、
根性粘りで果敢に実行射手座山羊座寄り。
1966年にテリー・キング氏の元でパイより発売された大コケのストーンズ・カバーが
本人はもう芸能界から足を洗っておるとゆうのにマイナーレーベルのキングダムが再発したら
ノーザン・ソウルのクラブで大ウケ、パイ・ディスコ・ディマンドからさらに出したら
びっくらヒットとなりました運命とはわからんものです90点。

2回目のヒットで、最後、
1974年11月23日50位初登場、最高位17位、1975年2月1日35位まで通算11週。

♪Under my thumb. The girl who once had me down.

******

TOP3は

1.☆←1 GONNA MAKE YOU A STAR - DAVID ESSEX -7wks /2wks No.1
2.☆←2 KILLER QUEEN - QUEEN -5wks
3.☆←5 YOU'RE THE FIRST, THE LAST, MY EVERYTHING - BARRY WHITE -4wks

キラー・クイーンがなかなか1位になれないよ。

************

以上

口あんぐり。そりゃもうたまらん。

(山)2016.11.22

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
00000-1.jpg

100 Hits: Rock

100 Hits: Soul

100 Hits: 70's

00000-2.jpg

ろっくす特製でかいジャケットのページ也。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ろっくす洋楽70’s全曲探検 のページ

資料

英語資料

.
−−−−−−−−−−−−−−−−−−

僭越ながら
ウチのバンド、Lovers Holidayの曲です。
お聞きくだされば幸いです。

http://www.muzie.ne.jp/artist/a001909/

http://www.youtube.com/playlist?list=PL3A8FE17D2271FEAA

−−−−−−−−−−−−−−−−−



.
.


US Top 100 Singles Week Ending 23rd November, 1974

TW LW TITLE Aritist (Label)-Weeks on Chart

1 6 I CAN HELP
Billy Swan (Monument)-9 (1 Week at #1)
2 2 DO IT ('Til Your Satisfied)
B.T. Express (Scepter)-9
3 3 MY MELODY OF LOVE
Bobby Vinton (ABC)-10
4 4 TIN MAN
America (Warner Brothers)-14
5 7 LONGFELLOW SERENADE
Neil Diamond (Columbia)-8
6 9 EVERLASTING LOVE
Carl Carlton (Back Beat)-11
7 27 KUNG FU FIGHTING
Carl Douglas (20th Century)-7
8 16 WHEN WILL I SEE YOU AGAIN
The Three Degrees (Philadelphia International)-9
9 5 BACK HOME AGAIN
John Denver (RCA)-10
10 22 CAT'S IN THE CRADLE
Harry Chapin (Elektra)-8
---------
11 13 THE NEED TO BE
Jim Weatherly (Buddah)-11
12 1 WHATEVER GETS YOU THRU THE NIGHT
John Lennon and the Plastic Ono Nuclear Band (Apple)-9
13 17 I'VE GOT THE MUSIC IN ME
The Kiki Dee Band (MCA)-11
14 20 ANGIE BABY
Helen Reddy (Capitol)-6
15 19 WISHING YOU WERE HERE
Chicago (Columbia)-6
16 8 LIFE IS A ROCK (But the Radio Rolled Me)
Reunion (RCA)-12
17 21 SHA-LA-LA (Make Me Happy)
Al Green (Hi)-9
18 18 ROCKIN' SOUL
The Hues Corporation (RCA)-7
19 11 JAZZMAN
Carole King (Ode)-13
20 26 YOU GOT THE LOVE
Rufus Featuring Chaka Kahn (ABC)-7
---------
21 23 SO YOU ARE A STAR
The Hudson Brothers (Casablanca)-10
22 24 PEOPLE GOTTA MOVE
Gino Vanelli (A&M)-10
23 29 PROMISED LAND/
IT'S MIDNIGHT
Elvis Presley (RCA)-5
24 25 AFTER THE GOLD RUSH
Prelude (Island)-8
25 31 TOUCH ME
Fancy (Big Tree)-7
26 32 FAIRYTALE
The Pointer Sisters (ABC/Blue Thumb)-8
27 36 YOU'RE THE FIRST, THE LAST, MY EVERYTHING
Barry White (20th Century)-4
28 43 JUNIOR'S FARM/
SALLY G
Paul McCartney and Wings-3
29 37 I FEEL A SONG (In My Heart)/
DON'T BURN DOWN THE BRIDGE
Gladys Knight and the Pips (Buddah)-7
30 30 LA LA PEACE SONG
Al Wilson (Rocky Road)-8
---------
31 15 LOVE DON'T LOVE NOBODY (Part 1)
The Spinners (Atlantic)-10
32 39 LAUGHTER IN THE RAIN
Neil Sedaka (Rocket)-6
33 40 AIN'T TOO PROUD TO BEG
The Rolling Stones (Rolling Stones)-3
34 12 YOU AIN'T SEEN NOTHIN' YET/
FREE WHEELIN'
Bachman-Turner Overdrive (Mercury)-10
35 54 FIRE, BABY I'M ON FIRE
Andy Kim (Capitol)-5
36 44 THREE RING CIRCUS
Blue Magic (Atlantic)-6
37 45 WOMAN TO WOMAN
Shirley Brown (Truth)-4
38 51 MUST OF GOT LOST
The J. Geils Band (Atlantic)-3
39 47 LET'S STRAIGHTEN IT OUT
Latimore (Glades)-5
40 48 WILLIE AND THE HAND JIVE
Eric Clapton (RSO)-4
---------
41 42 HEAVY FALLIN' OUT
The Stylistics (Avco)-6
42 10 CAREFREE HIGHWAY
Gordon Lightfoot (Reprise)-13
43 49 RIDE 'EM COWBOY
Paul Davis (Bang)-7
44 14 THE BITCH IS BACK
Elton John (MCA)-12
45 28 YOU HAVEN'T DONE NOTHIN'
Stevie Wonder (Tamla)-17
46 33 PLAY SOMETHING SWEET (Brickyard Blues)
Three Dog Night (ABC/Dunhill)-9
47 57 WHATEVER YOU GOT, I WANT
Jackson 5 (Motown)-5
48 34 YOU CAN HAVE HER
Sam Neely (A&M)-10
49 61 ONE MAN WOMAN/ONE WOMAN MAN
Paul Anka with Odia Coates (United Artists)-3
50 60 BUNGLE IN THE JUNGLE
Jethro Tull (Chrysalis)-4
---------
51 62 BOOGIE ON REGGAE WOMAN
Stevie Wonder (Tamla)-2
52 52 ASK ME
Ecstasy, Passion and Pain (Roulette)-6
53 63 ONLY YOU
Ringo Starr (Apple)-2
54 64 DREAM ON
The Righteous Brothers (Haven)-3
55 65 THE HEARTBREAK KID
Bo Donaldson and the Heywoods (ABC)-2
56 69 NEVER CAN SAY GOODBYE
Gloria Gaynor (MGM)-4
57 67 MANDY
Barry Manilow (Bell)-2
58 58 NOBODY
The Doobie Brothers (Warner Brothers)-4
59 68 YOU AND I
Johnny Bristol (MGM)-2
60 71 SOMEDAY
Dave Loggins (Epic)-2
---------
61 50 SUGAR PIE GUY (Part 1)
The Joneses (Mercury)-8
62 41 THE BLACK-EYED BOYS
Paper Lace (Mercury)-7
63 74 MORNING SIDE OF THE MOUNTAIN
Donny and Marie Osmond (MGM/Kolob)-2
64 72 SHE'S GONE
Tavares (Capitol)-8
65 77 WITHOUT LOVE
Aretha Franklin (Atlantic)-2
66 38 OVERNIGHT SENSATION (Hit Record)
The Raspberries (Capitol)-11
67 78 BLACK LASSIE (Featuring Johnny Stash)
Cheech and Chong (Ode)-3
68 70 EARLY MORNING LOVE
Sammy Johns (GRC)-7
69 -- DARK HORSE
George Harrison (Apple)-1
70 75 MISSISSIPPI COTTON PICKING DELTA TOWN
Charley Pride (RCA)-2
---------
71 73 GIVE ME A REASON TO BE GONE
Maureen McGovern (20th Century)-6
72 76 EVIL BOLL-WEEVIL
Grand Canyon (Bang)-4
73 83 FUNKY PRESIDENT (People It's Bad)/
COLDBLOODED
James Brown (Polydor)-3
74 80 SEXY IDA (Part 1)
Ike and Tina Turner (United Artists)-4
75 81 SHOE SHOE SHINE
The Dynamic Superiors (Motown)-4
76 82 CALIFORNIA MY WAY
The Main Ingredient (RCA)-2
77 -- PLEASE MR. POSTMAN
The Carpenters (A&M)-1
78 84 I FEEL SANTICFIED
The Commodores (Motown)-2
79 53 DO IT BABY
The Miracles (Tamla)-14
80 85 WHERE ARE ALL MY FRIENDS
Harold Melvin and the Blue Notes (Phil. Intl.)-3
---------
81 -- DANCIN' FOOL
The Guess Who (RCA)-1
82 92 SUNSHINE ROSES
Gene Cotton (Myrrh)-2
83 79 THEN CAME YOU
Dionne Warwick and the Spinners (Atlantic)-18
84 91 RIDE THE TIGER
Jefferson Starship (Grunt)-2
85 96 I'LL BE YOUR EVERYTHING
Percy Sledge (Capricorn)-2
86 90 U.S. OF A
Donna Fargo (Dot)-3
87 -- FREE BIRD
Lynyrd Skynyrd (MCA)-1
88 94 LET THIS BE A LESSON TO YOU
The Independents (Wand)-2
89 35 DORAVILLE
The Atlanta Rhythm Section (Polydor)-8
90 -- GET DANCIN' (Part 1)
Disco Tex and the Sex-O-Lettes (Chelsea)-1
---------
91 -- DREAM ARE TEN A PENNY
First Choice (UK)-1
92 -- RUBY, BABY
Billy "Crash" Craddock (ABC)-1
93 55 DISTANT LOVER
Marvin Gaye (Tamla)-9
94 -- MY EYES ADORED YOU
Frankie Valli (Private Stock)-1
95 -- I WOULDN'T TREAT A DOG (The Way You Treated Me)
Bobby "Blue" Bland (ABC/Dunhill)-1
96 56 STOP AND SMELL THE ROSES
Mac Davis (Columbia)-14
97 46 IN THE BOTTLE
Brother To Brother (Turbo)-7
98 59 CAN'T GET ENOUGH
Bad Company (Swan Song)-15
99 89 LOVE ME FOR A REASON
The Osmonds (MGM)-13
100 100 I HONESTLY LOVE YOU
Olivia Newton-John (MCA)-15
------
BUBBLING UNDER THE HOT 100

101 110 WORDS (Are Impossible)
Marge Joseph (Atlantic)
102 -- ROCK 'N' ROLL (I Gave You the Best Years of My Life)
Terry Jacks (Bell)
103 107 CHARADE
The Bee Gees (RSO)
104 -- MINE FOR ME
Rod Stewart (Mercury)
105 -- THE CREDIT CARD SONG
Dick Feller (United Artists)
106 -- LIL' RED RIDIN' HOOD
The Undisputed Truth (Gordy)
107 -- I BELONG TO YOU
Love Unlimited (20th Century)
108 -- WE GOT LOVE
Buddy Miles (Columbia)
109 102 LADY LAY
Wayne Newton (Chelsea)
110 106 PENCIL THIN MUSTACHE
Jimmy Buffett (ABC/Dunhill)
------

US WEEKLY ALBUM CHARTS 1974/11/23

TW LW Title/Artist
1 3 IT'S ONLY ROCK & ROLL-ROLLING STONES
2 2 Photographs & Memories-Jim Croce
3 4 Holiday-America
4 5 Not Fragile-Bachman Turner Overdrive
5 6 Cheech & Chong's Wedding Album-Cheech & Chong
6 1 Walls & Bridges-John Lennon
7 10 War Child-Jethro Tull
8 15 Serenade-Neil Diamond
9 17 Live At The Tower Philadelphia-David Bowie
10 14 Sally Can't Dance-Lou Reed
11 24 Verities & Balderdash-Harry Chapin
12 7 Wrap Around Joy-Carole King
13 9 When The Eagle Flies-Traffic
14 18 Smiler-Rod Stewart
15 8 Alice Cooper's Greatest Hits-Alice Cooper
16 20 Dancing Machine-Jackson Five
17 21 Back Home Again-John Denver
18 22 Late For The Sky-Jackson Browne
19 19 Remember The Future-Nektar
20 25 Odds & Sods-The Who

------

UK Album Chart For Week Up To 1974/11/23

TW LW Title/Artist Label Peak-Pos WOC
1 New ELTON JOHN'S GREATEST HITS ELTON JOHN DJM 1 1
2 1 ROLLIN' BAY CITY ROLLERS BELL 1 7
3 2 DAVID LIVE DAVID BOWIE RCA VICTOR 2 2
4 7 CAN'T GET ENOUGH BARRY WHITE 20TH CENTURY 4 4
5 4 TUBULAR BELLS MIKE OLDFIELD VIRGIN 1 71
6 New SHEER HEART ATTACK QUEEN EMI 6 1
7 6 DAVID ESSEX DAVID ESSEX CBS 6 6
8 3 SMILER ROD STEWART MERCURY 1 6
9 New PROPAGANDA SPARKS ISLAND 9 1
10 9 THE SINGLES 1969-1973 THE CARPENTERS A&M 1 44
11 8 BAND ON THE RUN PAUL MCCARTNEY AND WINGS APPLE 1 50
12 New STORMBRINGER DEEP PURPLE PURPLE 12 1
13 5 IT'S ONLY ROCK 'N' ROLL THE ROLLING STONES ROLLING STONES 2 4
14 15 MOTOWN CHARTBUSTERS VOLUME 9 VARIOUS ARTISTS TAMLA MOTOWN 14 5
15 10 JUST A BOY LEO SAYER CHRYSALIS 4 5
16 11 SERENADE NEIL DIAMOND CBS 11 3
17 19 I'M LEAVING IT ALL UP TO YOU DONNY & MARIE OSMOND MGM 13 4
18 12 BACK HOME AGAIN JOHN DENVER RCA VICTOR 3 12
19 13 THE DARK SIDE OF THE MOON PINK FLOYD HARVEST 2 86
20 20 THIS IS THE MOODY BLUES THE MOODY BLUES THRESHOLD 20 2
21 16 WALLS AND BRIDGES JOHN LENNON APPLE 6 6
22 26 GREATEST HITS - SANTANA SANTANA CBS 14 10
23 14 ANOTHER TIME, ANOTHER PLACE BRYAN FERRY ISLAND 4 19
24 30 REMEMBER YOU'RE A WOMBLE WOMBLES CBS 24 15
25 22 THREE DEGREES THE THREE DEGREES PHILADELPHIA INTERNATIONAL 11 16
26 37 LET'S PUT IT ALL TOGETHER THE STYLISTICS AVCO 26 8
27 23 MUD ROCK MUD RAK 9 9
28 25 GREATEST HITS SIMON AND GARFUNKEL CBS 2 123
29 47 FULFILLINGNESS' FIRST FINALE STEVIE WONDER TAMLA MOTOWN 5 15
30 Re QUEEN II QUEEN EMI 5 13
31 27 SOLO CONCERT BILLY CONNOLLY TRANSATLANTIC 8 18
32 17 HERGEST RIDGE MIKE OLDFIELD VIRGIN 1 11
33 18 A STRANGER IN MY OWN BACK YARD GILBERT O'SULLIVAN MAM 9 5
34 35 RAINBOW PETERS AND LEE PHILIPS 6 10
35 Re KIMONO MY HOUSE SPARKS ISLAND 4 24
36 24 461 OCEAN BOULEVARD ERIC CLAPTON RSO 3 14
37 36 HEY GLITTER BAND BELL 13 10
38 44 AND I LOVE YOU SO PERRY COMO RCA VICTOR 1 73
39 New GOLDEN MEMORIES JAMES LAST POLYDOR 39 1
40 42 A TAPESTRY OF DREAMS CHARLES AZNAVOUR BARCLAY 9 11
41 Re OUR BEST TO YOU THE OSMONDS MGM 5 13
42 45 INNERVISIONS STEVIE WONDER TAMLA MOTOWN 8 50
43 28 GOODBYE YELLOW BRICK ROAD ELTON JOHN DJM 1 56
44 Re TAPESTRY CAROLE KING A&M 4 90
45 Re HIS 12 GREATEST HITS NEIL DIAMOND MCA 11 20
46 New LIVE MOTT THE HOOPLE CBS 46 1
47 21 ROCK YOUR BABY GEORGE MCCRAE JAY BOY 13 16
48 New LIVE AT THE ROYAL FESTIVAL HALL NEIL SEDAKA POLYDOR 48 1
49 33 WAR CHILD JETHRO TULL CHRYSALIS 14 4
50 New CRIME OF THE CENTURY SUPERTRAMP A&M 50 1

------

UK Singles Chart For Week Up To 1974/11/23

TW LW Wks TITLE/Artist Label Peak-Pos WOC
1 1 GONNA MAKE YOU A STAR DAVID ESSEX CBS 1 7
2 2 KILLER QUEEN QUEEN EMI 2 5
3 5 YOU'RE THE FIRST, THE LAST, MY EVERYTHING BARRY WHITE 20TH CENTURY 3 4
4 4 (HEY THERE) LONELY GIRL EDDIE HOLMAN ABC 4 6
5 3 EVERYTHING I OWN KEN BOOTHE TROJAN 1 10
6 10 PEPPER BOX PEPPERS SPARK 6 5
7 20 NO HONESTLY LYNSEY DE PAUL JET 7 4
8 23 JUKE BOX JIVE RUBETTES POLYDOR 8 2
9 9 LET'S PUT IT ALL TOGETHER THE STYLISTICS AVCO 9 6
10 7 ALL OF ME LOVES ALL OF YOU BAY CITY ROLLERS BELL 4 7
11 8 DOWN ON THE BEACH TONIGHT THE DRIFTERS BELL 7 7
12 11 LET'S GET TOGETHER AGAIN GLITTER BAND BELL 8 6
13 21 TOO GOOD TO BE FORGOTTEN THE CHI-LITES BRUNSWICK 13 4
14 18 THE WILD ONE SUZI QUATRO RAK 14 3
15 17 MAGIC PILOT EMI 15 4
16 New OH YES! YOU'RE BEAUTIFUL GARY GLITTER BELL 16 1
17 15 DA DOO RON RON <1974> CRYSTALS WARNER BROTHERS 15 6
18 13 NEVER TURN YOUR BACK ON MOTHER EARTH SPARKS ISLAND 13 6
19 14 ALL I WANT IS YOU ROXY MUSIC ISLAND 12 7
20 34 YOU AIN'T SEEN NOTHING YET BACHMAN-TURNER OVERDRIVE MERCURY 20 2
21 28 WHERE DID ALL THE GOOD TIMES GO DONNY OSMOND MGM 21 3
22 22 COSTAFINE TOWN SPLINTER DARK HORSE 22 4
23 32 TELL HIM HELLO BELL 23 3
24 25 JUNIOR'S FARM PAUL MCCARTNEY AND WINGS APPLE 24 3
25 19 MINUETTO ALLEGRETTO WOMBLES CBS 16 7
26 35 HOW LONG ACE ANCHOR 26 3
27 27 GOODBYE NOTHING TO SAY JAVELLS AND NOSMO KING PYE DISCO DEMAND 27 3
28 40 MY BOY ELVIS PRESLEY RCA 28 2
29 43 SHA-LA-LA (MAKE ME HAPPY) AL GREEN LONDON 29 2
30 6 FAR FAR AWAY SLADE POLYDOR 2 6
31 30 FAREWELL IS A LONELY SOUND <1974> JIMMY RUFFIN TAMLA MOTOWN 30 4
32 24 HAPPY ANNIVERSARY SLIM WHITMAN UNITED ARTISTS 14 8
33 12 (YOU'RE) HAVING MY BABY PAUL ANKA UNITED ARTISTS 6 9
34 New LUCY IN THE SKY WITH DIAMONDS ELTON JOHN DJM 34 1
35 16 I CAN'T LEAVE YOU ALONE GEORGE MCCRAE JAYBOY 9 8
36 26 HOT SHOT BARRY BLUE BELL 23 5
37 31 I GET A KICK OUT OF YOU GARY SHEARSTON CHARISMA 7 8
38 New IRE FEELINGS (SKANGA) RUPIE EDWARDS CACTUS 38 1
39 48 TELL ME WHAT YOU WANT JIMMY RUFFIN POLYDOR 39 2
40 36 Y VIVA ESPANA SYLVIA SONET 4 16
41 50 ZIP GUN BOOGIE T.REX EMI 41 2
42 33 THEN CAME YOU DIONNE WARWICK AND THE DETROIT SPINNERS ATLANTIC 29 6
43 29 ROCK 'N' SOUL HUES CORPORATION RCA 24 6
44 New THE ZOO (THE HUMAN ZOO) THE COMMODORES TAMLA MOTOWN 44 1
45 39 GET YOUR LOVE BACK THE THREE DEGREES PHILADELPHIA INTERNATIONAL 34 4
46 New GET DANCING DISCO TEX AND THE SEX-O-LETTES CHELSEA 46 1
47 42 BLUE ANGEL GENE PITNEY BRONZE 42 3
48 New ZING WENT THE STRINGS OF MY HEART THE TRAMMPS BUDDAH 48 1
49 New SOUND YOUR FUNKY HORN KC AND THE SUNSHINE BAND JAYBOY 49 1
50 New UNDER MY THUMB WAYNE GIBSON PYE DISCO DEMAND 50 1

----------------


.
posted by 山 at 08:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋楽70's全曲探検 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/444213106
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

▲ページの先頭へ