2018年02月08日

ステレオ / ペイブメント 1997/1/27 Stereo - Pavement



ステレオ
ペイブメント
1997/1/27


えとグレアムくんとデーモンくんが夢中になってブラーの運命を変えた
カルフォルニアはストックトンで1989年に結成された
ロー・ファイな肥溜めサウンドの5人組

ペイブメント
Pavement


でございます。
おりしもその方向転換曲

ビートルバム

がヒット中に奇遇にもちょろりと英チャートに顔を出した曲が



ステレオ
Stereo




1997年2月1日発売4作目アルバム



ブライトゥン・ザ・コーナーズ
Brighten the Corners


米70位。

英アルバム・チャート
5回目のヒットで、
1997年2月22日27位初登場、
以後
50-(3/8)94位。
最高位27位。3週。

から1回目シングル・カット



1997年1月27日発売。



作は丸くなります
ボーカル、ギター担当のスティーヴン・マルクマス君。

プロデュースはPavement, Bryce Goggin, Mitch Easter師ら。



陣容は

Stephen Malkmus – vocals, guitar
Bob Nastanovich – percussion, vocals
Scott Kannberg – vocals, guitar
Steve West – drums, percussion
Mark Ibold – bass

3年前に訳した

カット・ユア・ヘア

はバンドのルックス問題に言及し床屋さんで悲劇的髪型にされた模様を活写したものでしたが
今回はどうなんかな・

英国チャート
7回目のヒットで、
1997年2月8日48位初登場、次週2月15日88位。
2週。



https://youtu.be/Z5j4W2Y7RPQ




Pigs, they tend to wiggle when they walk
 豚ども、連中は歩く時体をぴくぴく揺する傾向有り

The infrastructure rots
 インフラの腐敗

And the owners hate the jocks
 オーナーの奴らは花形選手を嫌う

With their agents and their dates
 エージェントとその日付と共に

If the signatures are checked
 もしサインがチェックされてたら

(You'll just have to wait)
  待たねばいかんのだ

And we're counting up the instants that we save
 で、俺らは俺らが救う瞬間を数え上げている

Tired nation so depraved
 疲弊した国家はとてつもなく堕落してるのだ

From the cheap seats see us
 安い席から俺らを見てみろ

Wave to the camera
 カメラに向かって合図しろよ

It took a giant ramrod
 でっかいチンコが必要だったのだ

To raze the demon settlement
 悪魔の和解を激怒させるには


But high-ho silver, ride
 だがハイホー、シルバー、乗るんだ

High-ho silver, ride
 ハイホー、シルバー、乗るんだ


Take another ride to see me home
 俺が家にいるのを見るのにも一回乗るんだ

Listen to me!
 俺の話を聞け!

I'm on the stereo
 俺はステレオにおる

stereo
 ステレオだ

Oh my baby baby baby baby babe
 お、マイ・ベビ、ベビ、ベビ、ベビ、ベイブ

Gave me malaria hysteria
 俺にマラリアのヒステリーを与えてくれた


ギタア


What about the voice of Geddy Lee
 ゲディ・リーの声っていったいどうなってんだ

How did it get so high?
 どうしてあんな高い声になっちまったんだ?

I wonder if he speaks like an ordinary guy?
 奴は普通の男みたいに話すのか?

(I know him and he does!)
  僕は知ってるよ、そうなんだよ!

And you're my fact-checkin' cuz
 で、アンタは俺の事実確認野郎なんか、おい

(Aww...)
  あう


Well focus on the quasar in the mist
 さあ靄の中のクエーサーに焦点を当てて見よう

The Kaiser has a cyst
 皇帝は嚢胞持ち

And I'm a blank want list
 で、俺は空っぽの欲しいものリスト

The qualms you have and if they stick
 アンタが抱いてる疑念、もしそれが拭えないなら

They will drown you in a crick
 アンタをねじれの中で溺れさせる

In the neck of a woods
 その界隈で

That was populated by
 それは巣食わされてるもの

Tired nation on the fly
 浮かんでる疲弊した国家によって

Everybody knows advice
 誰もがアドバイスを知っている

That was given out for free
 それは無料で提供されたのだ

Lots of details to discern
 識別するための詳細

Lots of details
 細部に至る詳細


But high-ho silver, ride
 だがハイホー、シルバー、乗るんだ

High-ho silver, ride
 ハイホー、シルバー、乗るんだ


Takes another ride to make me
 もいっちょ乗ってみ

Oh, get off the air
 わお、俺を放送禁止にすんために

I'm on the stereo
 俺はステレオにおる

stereo
 ステレオだ

Oh my baby baby baby baby babe
 お、マイ・ベビ、ベビ、ベビ、ベビ、ベイブ

Gave me malaria hysteria
 俺にマラリアのヒステリーを与えてくれた

がーん





https://youtu.be/GrJyTeuQCzo


はい降参です。

てめえで訳してみてこれで合ってるとはとても思えない。
素敵に人を喰ったわけのわかんない描写連発。

唯一の速攻バカウケは


What about the voice of Geddy Lee
 ゲディ・リーの声っていったいどうなってんだ

How did it get so high?
 どうしてあんな高い声になっちまったんだ?

I wonder if he speaks like an ordinary guy?
 奴は普通の男みたいに話すのか?

(I know him and he does!)
  僕は知ってるよ、そうなんだよ!

はい、あのアメリカ人がこよなく愛するバカテクバンド、ラッシュの英雄ヴォーカルさんについての言及です。
あとは・・・・

これぞアメリカン・オルタナのオルタナたる所以たる
思う存分好き勝手。

勝つ時は勝つが負ける時は惨敗の逃げ馬追い込み馬

気に入った奴は聞け、いらんやつは知らん。

そりゃブラーの連中は憧れる立場だな。

でも
これでツッパリ続けるは
ペイブメントもそりゃかなり楽じゃ無いと思うよ。

(山)2018.2.8
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
00000-1.jpg



00000-2.jpg

ろっくす特製でかい画像ページ也。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

資料

資料(英版)

−−−−−−−−−−−−−−−

僭越ながら
ウチのバンド、Lovers Holidayの曲です。
お聞きくだされば幸いです。

http://www.youtube.com/playlist?list=PL3A8FE17D2271FEAA

−−−−−−−−−−−−−−−−−



.
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

▲ページの先頭へ