2018年08月15日

ゲット・ザ・ファンク / ザ・ブラザーズ・ジョンソン 1976/4 GET THE FUNK OUT MA FACE - The Brothers Johnson



ゲット・ザ・ファンク
ザ・ブラザーズ・ジョンソン
1976/4


ブラジョン!
チョッパーの快感を世に知らしめた兄弟イチモツ。
世にその姿をだな白日の下に晒したのは
年月日発売1作目アルバム



Look Out for Number 1
ルック・アウト・フォー・No.1




にて。
13年前に既に讃えておる。
改めてワシの駄文も晒す

****

でかアフロ・ファンキー兄弟、ブラザース・ジョンソン、
略してブラジョンの76年の1stアルバムです。
製作は御大クインシー・ジョーンズ。
正直に申してクインシーさん嫌い。
ああ。どうもかっこつけしいと思われ。
かっこつけの人には、まず精一杯やってみるものの最終的にどっかずっこけて素が丸見えぽかーんとしてるなんて、
例えばブライアン・フェリーさん。そうゆう人は大好き。
ゲイリー・グリッター親分みたいに最初から間違った方向にかっこつけてる人も好き。
ほらほらかっこいいだろと最早ださくなってるのに気付かず迫って来る人がやばい。
恥ずかしいじゃないか。
勝手にやってなさいてなもんで。
かっこつけてる内にあまりの熱情で最後はどうでもよくなってキチガイになってる時は最高です。
それがブラジョンの時のクインシーさん。
それはもうこのファンキー兄弟の圧倒的パワーの力大だな。

ルイス弟、ジョージ兄の二人のキャリアは長男トミー、従兄弟アレックスと組んだジョンソン3プラス1つうまんま洗剤みたいなバンドから始まったと聞きます。
ボビー・ウーマック氏やシュープリームスのツアー・バンドとして腕を磨いた後、
ジョージ&ルイスの二人はビリー・プレストン・バンドに加入、
あのキッズ&ミーのストラッティンは3人共作だったりして貢献度大だったでござる。
73年に止めて腕を見込まれてクインシー・ジョーンズ・バンドに。
アルバム「メロウ・マッドネス」で歌に曲に大活躍と。
この頃は兄がもっぱら。弟は寂しくベース練習。
その内にベイエリアから自然発生したチョッパーをすっかり習得いたし。
で、時は来たれり。
クインシー御大総指揮の下、このデビュー・アルバムを「メロウ〜」と同じA&Mからリリースいたしました。
1曲目はファースト・シングル「アール・ビー・グットゥユー」。
ヒットしたぞー。
ポップ・チャートで最高位3位。
おわそんなに上がったっけ。
もろクインシー世界です。
ごんごんチョッパーを力技で押さずメロウにしたのが大成功だ。
じわじわって。へにゃへにゃ上手いとは言えない兄の歌にもぴったしそれははまり。
あまりにもの浮遊感がサビの段階であっちの世界行っちゃってます。
そりゃもうえれーファンキーなこと。
ドラムスは名手ハービー・メイスン氏。ギターで地味にサポートはリー・リトナー氏。
鍵盤はデイブ・グルーシンさん。鉄壁です。
2.はタイトルからしてナーイス!。
雷親指に稲妻リック。うぺうぺ炸裂スラップベースに乗ってる天上フルート。
うっぱっぱホーン。スタイリッシュからこぼれ出る真っ黒さで聴いてるこっちもドリフ爆弾コント状態になるよ。
そのノリのまま3.ゲザ・ファンク・アウ・マ・フェイスに突入。
これはもう最初の「は〜い」って声で決まり。
それでファンク名曲列伝に名前を連ねた。骨太ベース、ギター、歌の3者ユニゾンのどファンク攻撃。
これまた地上20cmに空中浮遊してるんで揺れる揺れる。
あまりのかっこよさにブラック・チャート1位です。
あ、もちろん問答無用にかっこええのは大好きっすもちろん。
4.は、めかしたメロウの「トゥモロウ」。
センス極めて何より曲が素敵なんでやられます。悔しいけど。
A面はミドル・ファンク「フリー・アンド・シングル」で〆。
コーラスの臭いたっぷしの「やーやーやーやー」が美味しいとこやー。
黒チャート最高位26位です。
とここまでは問答無用、稀代の名盤なり。
B面になりますとこれが様子がガラっと変わってしまい。
まずはビートルズのファンク・ナンバーの黒カバーから始まり。
うーん。どうも覇気が感じられなくて。
親分の推薦でやったのかな。
次の「淑女の地」からはもろクインシーさんアルバム状態。
これも元気無し。ダンシン・アンド・プレンティンではりきるも空回り気味に。
沈うつなデビルでいつのまにか終演。
どうしたんだろ。
可能性を試してチャレンジャーしたのか。
後半はどうも。あくまでも私の耳感想ですけど。
しかーしA面は天意無双だ。
ジャケそのまま、いい顔してますブラ兄弟。
半分でもこんな音楽されたらもう大喜びで聴いちゃうよ。
贅沢言ったらバチ当たる。
何よりもジョンソン・ブラーザースじゃなくてブラザース・ジョンソンなのだや。はーい。

(山)2005.10.6

****

は〜〜〜〜い。
改めまして
メンツは

George Johnson - Lead Guitar, Lead and Backing Vocals
Louis Johnson - Guitar, Bass, Lead Vocals and Backing Vocals
Dave Grusin - Acoustic Piano, Electric Piano, Synthesizer
Don Lewis - Keyboards (Armand Pascettas Polyphonic Synthesized Keyboard System)
Harvey Mason - Drums, Percussion
Ian Underwood - Synthesizer
Toots Thielemans - Harmonica
Ralph MacDonald - Percussion
Billy Cobham - Timbales
Ernie Watts, Sahib Shihab, Terry Harrington - Saxophone, Flute
Bill Lamb, Chuck Findley - Trumpet
Glenn Ferris - Trombone
Jesse Kirkland, Jim Gilstrap, Pepper Swinson, Syreeta Wright - Background vocals
Lee Ritenour - Guitar on "Land of Ladies"
Paul Riser - Horn arrangements

Producer Quincy Jones

全米9位。
R&Bチャート1位。
ジャズ3位。

より1回目カット4月発売、


↑米盤

アイル・ビー・グッド・トゥ・ユー
I'LL BE GOOD TO YOU



↑米盤

作はGeorge Johnson, Louis Johnson, Sonora Sam。

米国チャート
1976年5月1日88位初登場、
以後
72-47-(5/22)38-30-23-13-10-9-8-(7/10)3-3-3-9-(8/7)28-49-(8/21)68位。
最高位3位。17週。
R&Bチャート1位。


↑米盤

https://youtu.be/-mjovmCPftU




I want to know
 俺は知りたい

Just how you feel
 お前がホントに感じてることを

Said-a I want to know
 んだ俺は知りたい

If what you feel is real
 お前が感じてることがホントなら


'Cause there is a reason, yeah
 だってワケがあるはずだから、いええ

For the things that I say
 俺が言うことに

I want to love you, girl
 俺はお前を愛したいんだよ、ガール

In a special way
 フツーじゃないやり方で


We've been together
 俺らは一緒だった

For so very long
 そりゃもう長いこと

I would hate to break up
 この関係を壊したくないんだ

Break up our happy home
 俺らのハッピーな家を壊したくない


The way we stand and the way we lie
 俺たちの気の合いよう、嘘のつきよう

The way we love and the way we cry
 愛しよう、泣きよう

Of all these things there lies a tie
 すべてのことは束縛の元にある

Makes me feel that it's worth a try
 俺にはそいつは試してみる価値があると思えてならねえんだ

I'll be good to you
 いい男になってみせるからよ


Good to you,
 いい男に

good to you,
 いい男に

good to you
 いい男に

I'll be good to you,
 いい男になってみせる

Good to you,
 いい男に

good to you,
 いい男に

I'll be good to you,
 いい男になってみせる

Good to you,
 いい男に

good to you,
 いい男に

I'll be good to you,
 いい男になってみせる

Good to you
 いい男に


'Cause there is a reason, yeah
 だってワケがあるはずだから、いええ

For the things that I say
 俺が言うことに

I want to love you, girl
 俺はお前を愛したいんだよ、ガール

In a special way
 フツーじゃないやり方で


We've been together
 俺らは一緒だった

For so very long
 そりゃもう長いこと

I would hate to break up
 この関係を壊したくないんだ

Break up our happy home
 俺らのハッピーな家を壊したくない


Take a step now, and let me know how
 さあこっちに来てどうしたらいいか教えてくれ

All of your ways, girl
 思いつくまますべてを、ガール

 あはああ

And all your know-hows
 秘密の方法もありったけ

I'll be good to you
 いい男になってみせるからさ


Good to you,
 いい男に

good to you,
 いい男に

good to you
 いい男に

I'll be good to you,
 いい男になってみせる

Good to you,
 いい男に

good to you,
 いい男に

I'll be good to you,
 いい男になってみせる

Good to you,
 いい男に

good to you,
 いい男に

I'll be good to you,
 いい男になってみせる

Good to you
 いい男に


Good to you,
 いい男に

good to you,
 いい男に

good to you
 いい男に

I'll be good to you,
 いい男になってみせる

Good to you,
 いい男に

good to you,
 いい男に

I'll be good to you,
 いい男になってみせる

Good to you,
 いい男に

good to you,
 いい男に

I'll be good to you,
 いい男になってみせる

Good to you
 いい男に


Good to you,
 いい男に

good to you,
 いい男に

good to you
 いい男に

I'll be good to you,
 いい男になってみせる

Good to you,
 いい男に

good to you,
 いい男に

I'll be good to you,
 いい男になってみせる

Good to you,
 いい男に

good to you,
 いい男に

I'll be good to you,
 いい男になってみせる

Good to you
 いい男に


Good to you,
 いい男に

good to you,
 いい男に

good to you
 いい男に

I'll be good to you,
 いい男になってみせる

Good to you,
 いい男に

good to you,
 いい男に

I'll be good to you,
 いい男になってみせる

Good to you,
 いい男に

good to you,
 いい男に

I'll be good to you,
 いい男になってみせる

Good to you
 いい男に


Good to you,
 いい男に

good to you,
 いい男に

good to you
 いい男に

I'll be good to you,
 いい男になってみせる

Good to you,
 いい男に

good to you,
 いい男に

I'll be good to you,
 いい男になってみせる

Good to you,
 いい男に

good to you,
 いい男に

I'll be good to you,
 いい男になってみせる

Good to you
 いい男に・・・




↑米盤

約束通りいい男になったで
2回目カット8月発売、


↑米盤

ゲット・ザ・ファンク
GET THE FUNK OUT MA FACE


作はGeorge Johnson, Louis Johnson, Quincy Jones。

米国チャート
1976年8月14日83位初登場、
以後
73-61-49-42-(9/18)38-34-31-(10/9)30-33-(10/23)34-45-58-56-(11/20)97位。
最高位30位。15週。
R&Bチャート1位。


↑米盤

https://youtu.be/QujqXIsZ2yI


12inch
https://youtu.be/huzYji2OAD4




 は〜〜い

 ハロー

 でいえい

 ふぁーん

Get the funk out ma face
 俺のファンクの前にツラ出すな

Get the funk out ma face
 俺のファンクの前にツラ出すな


Get the funk out ma face
 俺のファンクの前にツラ出すな

Get the funk out ma face
 俺のファンクの前にツラ出すな


You don't like my music
 お前は俺の音楽なんぞ気に入らねえだろが

You don't have to use it
 なら使ったりする必要などありゃしねえんだ

Funking is a thing
 ファンクってのはなあ

That all of us release
 俺らみんなを解き放つもんなんだよ


You don't have to get it
 お前のもんにするこたねえんだ

All you do is let it
 お前がすることといやあ身を任すことだけ

Then you'll know exactly
 そしたらバッチリわかるだろうて

How to groove
 グルーヴの仕方が


You don't like my music
 お前は俺の音楽なんぞ気に入らねえだろが

You don't have to use it
 なら使ったりする必要などありゃしねえんだ

Funking is a thing
 ファンクってのはなあ

That all of us release
 俺らみんなを解き放つもんなんだよ


You don't have to play it
 別にお前はそいつをやるこたあねえんだ

You don't have to say it
 言わなきゃいけねえってこともなし

You don't even have
 別によ

To try to sing it
 唄おうとしなくたっていいんだよ


Get the funk out ma face
 俺のファンクの前にツラ出すな

Get the funk out ma face
 俺のファンクの前にツラ出すな

(out ma face)
  ツラ出すんじゃねえ

Get the funk out ma face
 俺のファンクの前にツラ出すな

Get the funk out ma face
 俺のファンクの前にツラ出すな


Get the funk out ma face
 俺のファンクの前にツラ出すな

Get the funk out ma face
 俺のファンクの前にツラ出すな

(out ma face)
  ツラ出すんじゃねえ

Get the funk out ma face
 俺のファンクの前にツラ出すな

Get the funk out ma face
 俺のファンクの前にツラ出すな


You don't like my music
 お前は俺の音楽なんぞ気に入らねえだろが

You don't have to use it
 なら使ったりする必要などありゃしねえんだ

Funking is a thing
 ファンクってのはなあ

That all of us release
 俺らみんなを解き放つもんなんだよ


You don't have to get it
 お前のもんにするこたねえんだ

All you do is let it
 お前がすることといやあ身を任すことだけ

Then tell us our funk
 そしたら俺らのファンクが教えてくれる

Did you some good
 お前さん、何かええことしたんかい



You don't like my music
 お前は俺の音楽なんぞ気に入らねえだろが

You don't have to use it
 なら使ったりする必要などありゃしねえんだ

Funking is a thing
 ファンクってのはなあ

That all of us release
 俺らみんなを解き放つもんなんだよ


You don't have to get it
 お前のもんにするこたねえんだ

All you do is let it
 お前がすることといやあ身を任すことだけ

Then you'll know exactly
 そしたらバッチリわかるだろうて

How to groove
 グルーヴの仕方が

Get the funk out ma face
 俺のファンクの前にツラ出すな

Get the funk out ma face
 俺のファンクの前にツラ出すな

Get the funk out ma face
 俺のファンクの前にツラ出すな

Get the funk out ma face
 俺のファンクの前にツラ出すな


Get the funk out ma face
 俺のファンクの前にツラ出すな

Get the funk out ma face
 俺のファンクの前にツラ出すな



Get the funk out ma faceてのは

Get the fuck out of my face!
俺の前から消え去れ

つスラングをちょいと一捻りしたイカすお言葉。


↑米盤

ただチョッパー全開だけでは音楽じゃなくて曲芸になっちまうからな。
クインシー御大、鬼の残酷さで気品のファンクに仕上げる
この兄弟、骨が有るぜを天下に号令するハナのに連発なのだ。



日本盤では夢の豪華カップリング。



(山)2018.8.15
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
00000-1.jpg



00000-2.jpg

ろっくす特製でかいジャケットのページ也。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

資料(英版)

−−−−−−−−−−−−−−−

いつも閲覧ありがとうございます。
僭越ながら
ウチのバンド、Lovers Holidayの曲です。
お聞きくだされば幸いです。

http://www.youtube.com/playlist?list=PL3A8FE17D2271FEAA

−−−−−−−−−−−−−−−−−



.
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

▲ページの先頭へ