2005年07月09日

Killer Queen / Queen 1975

01b1.jpg


*今週の讃えるべき「完璧なシングル」はクウイーーンだ。クイーンと言ったらクイーンと言ったらキラー・クイーン。そしてボミアン・ラプソディだぜ。もちろん最初にやられるのは「キラー・クイーン」なのだ。いつの間にかミュージック・ライフのカラー・ページは全て白無垢、味が濃い人一人、男前一人、お兄さん一人、アイドルさん一人ばっかになって苦々しく思う青少年男子の方々。何だクイーンって。ちゃらちゃらしやがって。聞くかそんなん。と思ってたらラジオから流れてきたのをうっかり知らずに聞いてすっかりやられる。今更好きだなんてゆえません。のでこっそり聞きます。アルバム買ってギター・コピーするも「出来ねぇ」と一人つぶやく。でも「キラー・クイーン」のソロだけは弾けました。イントロは指パッチン、そしてピアノ。♪かっかっかっかっ。おすまししかし額にばってん印付けながら大真面目な歌声で歌います。「彼女はかわゆいキャビネットの中で萌えにシャンドンになる訳だ。で、出て来たら「あの人達にケーキを振舞いなさい。」マリー・アントワネットしゃんのようにのたまう。あまりに堂々としてるので逆らえません。キャビアにおタバコ、エチケットにも精通。いやんとっても素敵。」ってぞっこんやないけ。白鳥麗子よおほほほほー。哲也くんの歌なのだな。「♪彼女は目で殺す女王、頑張れ田淵」。何でここで田淵。空耳アワーがいかん。「ガンパワー(火薬)、ゼラチン」と認識する前に「頑張れ田淵」と認識してしまったではないか。責任取ってくれ。ま、いいかここで田淵君に突然頑張ってもらって「レーザー光線付のダイナマイト保有。いつだって貴方の心をぎったんぎったん大鶴ぎったんにする、よろしいかな。」。よろしくは無いけど仕方がありません。「品質は折り紙付、欲望はもう果てしないです。お試ししますか?」無理目の要求です。ノーブルなギターに導かれて2番。「めんどくさいことは嫌なんで、いつも適当な会話をぺっちゃらくっちゃら」ここでファンファーレドラム連打金勘定の音挿入♪ちん、「中国で会った男、バロネス(←誰だ多分適当)のように話し、突然再び芸者ガール美奈(巨人の星もしくは伊勢崎町ブルース)に変身して、きゃあ素敵と結局は夢中になりますあなたは」「♪パリやらお車やらからほわわーんと香水の香りがして一発でそれにやられてそれで気難し屋さんになってしまうらしいんすが」。困ったものです。「♪彼女は目で殺す女王、頑張れ田淵」再び頑張るタブチ。「レーザー光線付のダイナマイト保有。いつだって貴方の心をぎったんぎったん大鶴ぎったんにする、よろしいかな。」よろしいです。コピー出来るギターソロ。口でも可能。重なるところは友人を呼びましょう。親友ならやってくれるよなガース。うん、ウエイン。3番のお話。「サカリ猫のように彼女は帽子を落としまして(ここでギター、にゃあと鳴く)、その時油断してほにゃっとした顔になる訳です。それを見て貴方は「がう、ぐるる」と野生のピューマになって、どうするの、すっかり術中に」「♪彼女は目で殺す女王、頑張れ田淵、品質は折り紙付、欲望はもう果てしないです。お試しあれ」で逆落としになってくるくるしながらフェイドアウト、エンディング。という訳で歌詞と決然一体となった何とノーブルでブルボンな歌なんでしょう。私ですってよ。おほほほほほほ。全米最高位12位。そうゆう目に会った男子が一億五千六百二十三人はいたようです。あ、私?私はそれ見てぎゃははと笑う。うちのまほさんは違うもん。

入手先参考

試聴はここで


by Yama
BY AUTO TRANSLATION
SORRY,Mistranslation multi.


*"Perfection and single" that this week should praise is queen. It is a killer queen when saying the queen when saying the queen. ..the Bomian rhapsody and it... It is "Killer queen. " to be done of course first. The color page of the music life before one is aware is one person with thick pure white dress and entire taste, one person a man ahead, and the youth boys who think it is unpleasant. one elder brother leave ..idol.. one of themThe queen. It flirts and. It hears or is such. It is done completely hearing it without knowing the desire from the cod radio carelessly ..the flow... It is now. Is quietly heard. One person is muttered, "It is possible to do" though the album is bought and it the guitar copies it. However, only the solo of "Killer queen" was able to be played. The introduction is finger Pattin and a piano. ♪ ..excitedly.. ..excitedly... It sings while putting the sign on the amount of the clarifying oak by large serious singing voice. 「She is a reason in a lovely cabinet to the bud that becomes beautiful Don. .... ..".. ..that people.. ..cake.. behave when it goes out. " It is in Marie-Antoinette. It is not possible to act because it is too lofty. It is well versed in the caviare and well versed in the cigarette and etiquette. It is wonderful. 」Weir arranging of deeply. Swan Reiko is a cheek cheek. No song of Tetsuya. "Do your best, and ♪ she is a queen who kills by eyes, and Tabuchi. "It is Tabuchi here it is what. Mishearing hour lid ring. Have not you recognized, "Do your best Tabuchi" before it is recognized, "Cancer power (gunpowder) and gelatin"?Please remove the responsibility. It reels and it says or Tabuchi holds out , suddenly here. 「Dynamite possession with laser light beam. Is your mind always ..large crane.. good?」。There is suitably no other way though it is not. 「The desire of the quality with the paper folding is already unmeasured. Do you try?」It is a demand of the impossibility. It is led to a noble guitar and the 2nd. It is not sound insertion ♪ of the money of fanfare drum hitting repeatedly calculation here "Is unpleasant, and as for an always suitable conversation". "It speaks like a man and Baroness (It is suitable to the extent that ..Oo.. ← who it), etc. that meet in China, it transforms to geisha girl Mina (giant's star or Isezaki-cho blues) again suddenly, and it comes wonderful and you who becomes after all crazy" and "♪ Paris not is car and is ー but does by the smell of the perfume, is put to it by one, and ..hard to please.. in it ..becoming Ya... "It is the embarrassed one. "Do your best, and ♪ she is a queen who kills by eyes, and Tabuchi" Tabti that holds out again. 「Dynamite possession with laser light beam. Is your mind always ..large crane.. good?」It is good. Guitar solo that can be copied. It is possible also by the mouth. The place in which it comes in succession calls the friend. If it is a best friend, it is doing Gars. Yes, Wayne. The third talks. 「She is a reason like the Sacari cat that becomes a face that is dropped the hat (Barks at the guitar here), relaxes one's guard at that time, and is carved and made. To the trap completely ..seeing it, becoming "," and wild puma ..you.., and doing very..」「..queen who kills.. do your best Tabuchi and the desire with ..quality.. paper folding are already unmeasured on eyes ..♪ her... Try that」It comes, and it is a fade-out, and ending that becomes reverse-drop. How ..becoming lyrics and ..resolute.. on earth.. noble it is and ..Bourbon.. Uta in the translation!. of meCheek cheek cheek. The 12th first rank from all over the U.S. placeThe boy who met eyes seemed to be and there be 100,005,623 people. , I. encounterI laugh at it because I see as. Our is different.
この記事へのコメント
大好きですキラー・クイーン!この曲のために指パッチンを練習しました。
そして、何と言っても萌えにシャンドン(わははははっ)!大人になったら萌えにシャンドン!きっといつかは萌えにシャンドン!と心の中で連呼して生きてきました。が、大人になってみたらお金が無くてそんなの買えず。もうダメだ…と諦めた頃、職場のとってもバブリーなお姉さまのお誕生日会に呼ばれまして、そこにバブリー紳士なお友達が現れて萌えにシャンドンをご注文あそばされ、めでたく祈願成就となりました〜ヽ(^。^)ノ…が、ミスター田淵の顔が浮かんでしまったのが悔やまれます。
それにしてもすごい歌です!フレディ以外には手に余る歌ではないでしょうか?無理を通せば道理が引っ込むような歌です…ちょっと違いますか(^_^;)

Posted by ぞーい at 2005年07月09日 21:02
わたすもこれは大好き♪文句無し。このバンドはデビューアルバムから惚れ込んでたので堂々と聴いてました(笑)周りの野郎にも概ね好評でした。やっぱブレイク前から聴いてたのは大きいですね。
彼等のデビューアルバムは実に衝撃的でした。
実質日本で火が付いたのはこの曲辺りからでしょうが、わたすはデビューからのお付き合いだったのでキター!という感じでした。
米でヒットしたのが大きいですよね。
それまでは日本だけで売れてたバンドでしたので。
Posted by oide at 2005年07月10日 00:48
久々に胸が揺さぶられた文章でした(笑)そして、私はいかにこの曲が好きなのかがよくわかりました。世界に胸張って名曲だといえるのはもちろん、個人的にすごく鮮烈に、中学時代が蘇って、うーんやっぱりこういうのが「人生曲」なのかもしれないです。山さん名(迷?)訳ありがとうございます!!

しかし、ぞーいさんの「無理を通せば道理が引っ込むような歌」ってのも最高ですね(笑)
oideさんが羨ましいなあ…私は、例に漏れず「キラークイーン」以降のファンなので。
Posted by ショコポチ at 2005年07月10日 01:12
ぞーいさん、
萌えにシャンドン、行きましたかー!。うーん、生きてるうちに私もポーンしてみたい。そりゃも、美味しかったでしょうねえ。

oideさん、
さすが慧眼です。しかし堂々と聞くとなると全世界の男子を敵に廻しましたぞー。
今は違うけど。

ショコポチさん、
大丈夫です。キラークインから入ってさかのぼって聴いて、気に入るも気に入らぬもどちらにしろそれはそれで至福です。今初めて聴いて全さかのぼりでもいつも書かせていただいているようにそれはそれで至福。それだけクイーーンの曲はでっかいですから。
その信念でこのろっくすはやっておりまする。

音楽は無理が通れば道理もどうりで引っ込む(ナイス!!!)、ですよねえ。


私の訳は・・・・・どーもすんません。と林家三平に変身。

Posted by 山 at 2005年07月10日 18:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

▲ページの先頭へ