2005年09月02日

ジョン・ライドンさん、殴り合い

news050902.jpg

もう一つライドンどんのやんちゃニュウス。
ジョン・ライドンどんとシャム69のジミー・パーシーどんが、アメリカ大使館で殴り合いのケンカを始めたそうであります。
何の偶然か同じ時にアメリカへのビザ申請の為、大使館に訪れていたそうで、昔から仲が悪かった両者、険悪な空気になったものの、昔のことは水に流そうと握手を求めたパーシー氏に対してライドンさん、コーヒーをぶっかけたそうです。

ですが当のライドンさんは
「安っぽい作り話だな。あいつが俺と同類のわけないだろ。モックニー(ロンドンの訛りコックニーを真似た話し方)で喋るニセモノの言うことを信じるのか?」

the SUN紙によるニュース。
同紙によりますとパーシー氏も蹴りで応酬したんだけどそこにいた警官によって引き離されて痛み分け。判定でライドンちゃんの勝ち。



****
成長しない親父通しの微笑ましい交流の物語です。
何か楽しそう。
って言ったらコーヒーかけられそうだぜ。

写真はパーシーちゃん。
posted by 山 at 08:38| Comment(2) | TrackBack(0) | news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うひゃー。(笑)ダンナがこういう話、大好きで。「可笑し過ぎる。ネタだろう。(Sunだし)」と言いながら、ホッペタの肉が3cmぐらい盛り上がってました。
ホントなら天晴れです。(私はホント説を支持)
Posted by ショコポチ at 2005年09月02日 17:39
話2割増しぐらいでしょうけどー(^0^)
ほんとはもっと凄かったりして。

パンクな人生は物分りがよくなったらお仕舞いっすねー。

がおー。
Posted by 山 at 2005年09月03日 00:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

▲ページの先頭へ