2005年09月04日

チャーリー・ワッツさん、九死に一生

news050904.jpg

新作で爆音爺様ドラムを聴かせてくれたストーンズのドラマー、チャーリ・ワッツさんが交通事故に遭遇して大怪我を負っていたとは。
運転手さんが居眠りして正面衝突だそうです。
各所骨折で6週間の重症だったらしく。
回復してレコーディング、ツアー敢行出来ました訳ですけど全くこの親父こそ
不死身の男だぞ。
posted by 山 at 08:15| Comment(0) | TrackBack(0) | news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

▲ページの先頭へ