2007年11月17日

Wild Horses / Tumbling Dice / The Rolling Stones 1971-1972

0-071117-08.jpg

Wild Horses / Tumbling Dice
The Rolling Stones
1971-1972


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
00000-1.jpg

スティッキー・フィンガーズ

Sticky Fingers

メイン・ストリートのならず者(でかジャケ)

Exile on Main St.

00000-2.jpg

ろっくす特製でかい画像ページ也。

00000-3.jpg

The Rolling Stones-Wild Horses
http://jp.youtube.com/watch?v=iA3ndr1GDl8


The Rolling Stones - Wild Horses (Knebworth - 1976)
http://jp.youtube.com/watch?v=r0_igHJTlak

Wild Horses - mvid tribute to Gram Parsons
http://jp.youtube.com/watch?v=07oufBC_JjQ

The Rolling Stones-Tumbling Dice
http://jp.youtube.com/watch?v=croLOAfeB30

Rolling Stones- Tumbling Dice 1972 Tour.
http://jp.youtube.com/watch?v=LDdensniCfc


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

アップ!アップ!元気が一番っ元気があれば何でも出来るダァっ。
このクソッタレな2007年もあと僅か。乗り切る為に元気を貰おう。
岩石となって世間をなぎ倒して転がるのだ。

ザ・ローリング・ストーンズ。

いっちゃんギラギラしてて妖怪で緑の血が入り始めた1971年と72年のシングルから元気を貰う。

とわいえ、ど疲れてます。まずはゆっくりとお風呂に入って快眠したいよな。
走って走って今週も何とかゴールした我らをぺんぺんと横腹叩いて貰いましょう。

ワイルド・ホーセズ。

0-071117-06.jpg

71年アルバム「スティッキー・フィンガーズ」から。

0-071117-03.jpg

アメリカと日本のみのシングルカット。
日本では、”ワールド・ホース”って一頭に勝手にしました。
荒馬は私と貴方です。ジャガーさんがマリアンヌ・フェイスフルとの別れを唄ったとのもっぱらの噂す。
それに限らずとにかく平穏な気持になりたかったらしい。唇もたまには弱音を吐きたいよ。
ゲストに先にカバーしたフライング・ブリトー・ブラザースのプロデューサーでもありましたジム・ディキンソン氏がピアノで参加。
地味に地味ディキンソンしてます。
チャートはどうでもいいけど、米最高位28位。

0-071117-04.jpg



ガキの頃は気楽に生きているもんだ
お前が欲しがるものは俺が買ってやった
下品な淑女 俺が何であるかわかっている
わかっている 俺が自分の腕からお前を放す事が出来ないことを

荒馬は 俺から離れることが出来なかった
荒 荒馬は 俺から逃れることが出来なかった

俺はお前が鈍いじわじわ来る痛みに苦しんでいるのを見た
今 お前は同じ事を俺に見せることを決めたのか
でも甘くないよ 無駄な出口 もしくは舞台裏の線
苦々しく俺を思わせるのか それともぞんざいに俺を扱うのか

荒馬は 俺から離れることが出来なかった
荒 荒馬は 俺から逃れることが出来なかった

ギター

0-071117-05.jpg

俺にはわかっている 俺は夢見た お前の罪 お前の嘘
俺は自由になったんだ でも時間はそう無い
信じあうことはもう終わり 涙が流されるはず
何とか生きようぜ 俺たちが死んだ後に

荒馬は 俺から離れることが出来なかった
荒 荒馬は 俺から逃れることが出来なかった

荒馬は 俺から離れることが出来なかった
荒 荒馬は 俺たちはいつかまた乗るんだ

荒馬は 俺から離れることが出来なかった
荒 荒馬は 俺たちはいつかまた乗るんだ



泣きながらこんな言葉でしか贈る事が出来ず、メインストリートのならず者

0-071117-00.jpg

になってブギ道をひた走りました1972年、

ダイスをころがせ

0-071117-07.jpg

をリリースします。4月。春。英国で最高位5位、米国では7位。
やくざ者には近づくな。賽の目入ります。

0-071117-09.jpg



うーいえー

女は思った 俺様は味が有ると だがヤツラはいつも俺を鉄砲玉にしようとする
そして俺を蝋燭が燃え尽きるように焼き焦がすのだ
だがベイビー、ベーイビ、俺はいらねえ 俺の王冠に宝石はいらねえ

だってお前ら女全部はチンピラ賭博師だろ
俺にはわからねえようにインチキしやがる
だがベイビー、ベーイビ、博打場は今熱気がむんむん
このチンピラアバズレめが 俺のさもしい足をうずうずさせやがる
わかってやがる わかってやがる 二の目はまだワイルドだ
ベーイビ、俺はじっとしてられねえ お前は俺を転がす
そして俺を呼ぶのさ
転がる賽の目と

いつだって急ぎ働き 気にして止めるなんてことは俺はしねえ
お前だって時間なんか気にもしてねえ
ハネー、文無し
俺は全部で6か7か8だ
言えよさあ ベイビ 俺はランク外だって
お前だって俺の共犯じゃねえのか

だがベーイビ、俺はじっとしてられねえ
お前は俺を転がす 俺を呼ぶ 落っこちる
俺を転がす そして俺を呼ぶ 転がる賽の目と

ギタア

0-071117-01.jpg

おー、マイマイマイ 俺は一匹狼の下らないチンピラだ
毎晩、ヤサでやりまくり

ベイビ じっとしてられねえ
お前は俺を転がせ そして呼べ 転がるダイスと 呼べ俺を賽の目と
がつ転がせ がつ転がせ がつ転がせ おいえ
転がせ 転がせ 転がせ 転がし続けろ 転がし
振れ 振れ いえ ままままま うまー くるくるくる

0-071117-10.jpg

ころころ



”さあ、長方無いか長方無いか、半方ありませぬか、半方ありませぬか、揃いました、からっ、ぽん
ピンゾロの長。”

”おうっと、素人衆の目は誤魔化せても俺の目は誤魔化せねえぜ。”
”何をう、お客人、この賭場にケチつけるつもりですかい?”
”騒ぐな騒ぐな、見てみやがれいっ”

ずば

口でサイコロを噛む。

”ほうれ、中に鉛が入ってやがらあ。この落とし前どうやってつけて貰おうかっ”
”何をー。てめえらやれっ。斬ってしまええ。”
”おうっとアブねえアブねえ。てめえら俺を誰だと思ってやがるんでえ。
遠く離れた異国で「ダイスをころがせ」と呼ばれた俺だ。唄うぞこのーーー。”

”歌ってくれるのか?”
”おう”

パチパチパチパチパチ。

カタギで生きようとしてましょうと、いつのまにか転がる賽の目にされてまっさ。
ならば出目は自分で転がす。言われる前に転がしてやらあ。
いえー。

(山)2007.11.17

ろっくすストーンズのページ


資料



English Here

この記事へのコメント
先輩、オイラの事を思ってストーンズにしてくれたんすか?
訳詩の「荒 荒馬・・」の微妙な表現笑ってしまいますた。
そうそう・・・個人的にはミック・テイラーのころのブラウンシュガーが好きです・・・ハイ。
Posted by キーフ at 2007年11月17日 13:06
はいな。ストーンズす。

>「荒 荒馬・・」

そう唄っていたもので思わず。

テイラー氏ストーンズの爆進力いいっすよねえ。
若い体力みなぎって。

えーと、それと、後から思い出した言葉が

「壷振り」

タンブリン・ダイスって壷振りだよなって。
入ります。
Posted by 山 at 2007年11月17日 23:47
なんかキョウロクナカップリンウ
先日トッドラングレン
のアイソウザライト&ゑウイガラゲットウーマン
のシングル購入しましたがそれと
同じ乗りが、、、、
お馬でクラフトワークのネーミング
をみたときは噴き出しましたよー(笑)
Posted by aizawonder at 2010年03月23日 01:02
どーもどーも

笑っていただければハッピーです、シュガー。
私もブルースをゲット出来ます。
Posted by 山 at 2010年03月23日 09:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/67051791
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

▲ページの先頭へ