2008年01月10日

スクラッチ/ピーター・ガブリエル 1978/6/3

0-080110-00.jpg

スクラッチ
ピーター・ガブリエル
1978/6/3


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
00000-1.jpg

ピーター・ガブリエル II(紙ジャケット仕様)

Peter Gabriel 2: Scratch

00000-2.jpg

ろっくす特製でかいジャケットのページ也。

00000-3.jpg

Peter Gabriel - 4/10/78 - DIY
http://jp.youtube.com/watch?v=-oFOX3syIqU

peter gabriel mother of violence rare live 1978
http://jp.youtube.com/watch?v=PaWECj4wtcM


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ミュージシャンも大好き、曲も素晴らしいものばかり、
演奏も極上、なのにどうもしっくりこない。つうか妙な感じがして入り込めないってアルバムがありませんか?
1978年リリースの

スクラッチ
ピーター・ガブリエル卿
、2枚目の盤。

0-080110-01.jpg

それがそうなっちゃってるんです。何かいわれなく怒られてるような。
音もアッパーだけど、元気も有るけれど、これはLPのどっか寸詰まりの音質のせいか。
ガブちゃん、カゴに閉じ込められてもがいている様に聴こえてしょうが無い。
ヒプノシス製ジャケットのせいか。怖い顔で虚空を引っ掻いて、裏面では背中で何も無いとこを威嚇している。
ソロになって解放されたのでは無かったのか?
私生活でキツい状態だったのでたまらない気持で録音したのでは無いかと思います。
子供の頃、丸顔なのを悩んでいたとゆう大金持貴族の坊ちゃん、ガブちゃん。
学校の規則は大嫌いだったけどいたって根は良い子、真面目、家族思いと。
ところがどこがどう間違ったかうまくいかないもので早婚で結婚したジルさん、この方が浮気性で3回もやっちまったのだと。
詫びで丸坊主になったこともあったとか。それでもゾッコンだったか、許して。ソロキャリアに入った76年に最大の危機が有ったとな。
1stではそれが出ず、何故か2枚目のこの盤で表面化です。

0-080110-04.jpg

2曲特にキツい曲が入ってる。
1曲はA面3曲目の「マザー・オブ・ヴァイオレンス
そのジルさんとの共作。まさか歌詞を奥さんが書いたとは思えませぬが、曲を書いたとも思えんし。
こんな歌です。



女は裸足で街を歩いている
やたらウキウキ、リズミカル だが僕にはビートがわからない
かかとをカンコンキン ツマサキをぽんぽん
みんな知ってる女がどこに行くかを

怖い 怖い・・彼女は暴力の母
僕は金縛り 彼女の生き様に
怖い 女は暴力の母
わかるかい 身を守ることが必要なんだ
息をするのもきつい
何もかも信じられるものが無くて

口がカラカラに渇いて目が赤く血走っている
データが微粒子の中に蓄積される
群集を蹴り飛ばす 僕のあげた蛇革靴で
TVディナー TVニュース

怖い 怖い・・彼女は暴力の母
何も感じたくない 彼女の生き様に
怖い 怖い・・彼女は暴力の母
僕は金縛り 彼女の生き様に
彼女が存在するのをわかるためには
空気中のわずかな香りを捕らえることだけなんだ



曲調が穏やかだけに、その思いの深さが。わてらはどうしてあげればいいのか。

0-080110-05.jpg

もう1曲は最終曲、

ホーム・スイート・ホーム

この歌の救いの無さ具合と申したら、筆致に尽くせず。わたし、書けません。

ロバート・フリップ博士との共同作業で為したアルバムでもあり、かの宇宙ファンク「エクスポージャー」、
ガブちゃんヴァージョンも切実さでは一番になってしまう感有り。
”(秘密などの)暴露, 露見”
だもん。

シングルは2曲目
D.I.Y
です。アルバム自体は英で最高位10位、米で最高位45位。
1stからのシングル「ソルベリー・ヒル」は最高位12位となった人気有りながらまるでヒットしなかった。
それは・・・

0-080110-06.jpg



DIY DIY

僕に言わないで下さい 何かしろなんて だってしたくないから
言わないで下さい 君を信じろなんて 出来ないから
君を守ること ヒステリーした方がましだ は
愛は危険だ、やるもんじゃない
骨にへばりついた行き場の無い肉みたいなもの
君はまだ復縁を求めている
僕のとこに来て 「何をあなたは言ってるの?」って言いなよ
そしたら僕は君の目をじっと見て言ってやる

DIY DIY DIY DIY
DIY DIY DIY DIY
自分で何とかするんだ

誰もが自分がなりたくないものになりたいだなんて思わない 自分がしたくないものに
みんな自分が得たものでハッピーなんかじゃない 自分が得たもので
君のやり方は新しい腹話術師と一緒の人形のよう
自分の言葉で何も話さないのかい?
スリラーの最終場面みたいにぶらぶらぶら下がってる
わかるか 君は棚からぼた餅を待ってるだけなんだ

僕のとこに来て 「何をあなたは言ってるの?」って言いなよ
そしたら僕は君の目をじっと見て言ってやる

DIY DIY DIY DIY
DIY DIY DIY DIY

物事がやたらでっかくなってくると 僕は何もかも信じられなくなる
君は何かしら考えなければ 出来るだけ大ごとにしないように

DIY DIY DIY DIY
自分で何とかするんだ


かなり怒ってるよー。しかも全部歌詞にぶち込んでこうやってレコードにして世に出しちゃってるのですから、
その怒りようはとてつもなくて。
ここまでしてこのあと、どうなったのかねえ。

それとも俺の考え足らずか?
もっと他に何か・・・・


(山)2008.1.10

ろっくすガブちゃんのページ

資料

資料(英版)



English Here

.
posted by 山 at 09:40| Comment(0) | TrackBack(0) | プログレシブ・ロック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

▲ページの先頭へ