2017年03月22日

洋楽90's全曲探検 1996/3/23号 タスミン・アーチャー登場 Weekly Rock of 90's



洋楽90's全曲探検
1996/3/23号
タスミン・アーチャー登場


近き過去こそ遠き過去、
今やもうふた昔経ってしまった現実に愕然としつつ、
こりゃ何かを忘れてはいないかと
21年前の今週の米英ヒットチャートの初登場曲を探検ですの304回目です。

一掛け二掛け三掛けて
仕掛けて殺して日が暮れて
橋の欄干腰おろし
遥か向こうを眺むれば
この世はつらいことばかり

あんた この世をどう思う
どうってことねえか
あんたそれでも生きてんの
この世の川を見てごらんな
石が流れて木の葉が沈む
いけねえなあ 面白いかい
あんた死んだふりはよそうぜ
やっぱり木の葉はピラピラ流れて欲しいんだよ
石ころはジョボンと沈んでもらいてえんだよ
おいあんた聞いてんの 聞いてんのかよ
あら もう死んでやがら
あ〜 菜っ葉ばかり食ってやがったからなあ

のさばる悪をなんとする
天の裁きは待ってはおれぬ
この世の正義もあてにはならぬ
闇に裁いて仕置する
南無阿弥陀仏

神や仏がいなさって
悪を罰してくださると
小さいときに聞きました
それはやさしい慰めと
大きくなって知りました
やさしさ頼りに生きてはきたが
やさしさだけでは生きてはいけぬ

箱根八里は馬でも越すが
越すに越されぬこの世の峠
西が曇れば涙雨
東が曇れば恨み雨
どうせこの世は生き地獄
かわって晴らそう女の涙

どこかで誰かが泣いている
誰が助けてくれようか
この世は人情紙風船
耳をすませた奴は誰
泣き声目指して走る影

二つのまなこを閉じてはならぬ
この世のものとも思われぬ
この世の出来事見るがいい
神の怒りか仏の慈悲か
恨みが呼んだか摩訶不思議
泣き顔見捨てておかりょうか
一太刀浴びせて一供養
二太刀浴びせて二供養
合点承知の必殺供養

金に生きるは下品にすぎる
恋に生きるは切なすぎる
出世に生きるはくたびれる
とかくこの世は一天地六

世の中の善と悪とを比べれば
恥ずかしながら悪が勝つ
神も仏もねえものか
浜の真砂は尽きるとも
尽きぬ恨みの数々を
晴らす仕事の裏稼業

近頃世間に流行るもの
押し込み強盗高利貸し
賄賂をもらうえれえ人
金 金 金の世の中で
泣くのは弱い者ばかり
涙をふいておいでなせえ
恨みを晴らす仕事人
陰膳据えて待っておりやす

全問正解者はお命ご用心。

※☆一つ以下の歌には冷たい仕打ちをいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

洋楽90's全曲探検 今週の全曲連続再生
http://www.youtube.com/playlist?list=PL32B52F22EF44378D


90's歴代名曲リスト

90's歴代名曲リスト-2

90's歴代名曲リスト-3

青春90's 1990-1992 Greatest Pop Of All

青春90's 1992- 1993 Greatest Pop Of All

青春90's 1993- 1994 Greatest Pop Of All

Brit Pop History IN UK Chart

Kool Rap Hit frm1993-06

90's Ameri-Pop Greats

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

1996年3月23日の米国チャートより
表記は
順位/曲名/歌手、バンド/の順なり。
☆(最高五つ星)は素敵度判断。
先に他国チャートでランクイン済みの場合は失礼ながらその時のレビューを転用させていただいてます。

#1
☆☆☆☆☆11. REAL LOVE - Beatles - 1
リアル・ラヴ ビートルズ



https://youtu.be/ax7krBKzmVI

英登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/447925903.html



来ました。
問題新曲第2弾。
1996年3月18日発売コンピ・アルバム「Anthology 2」より推し唯一カット3月4日発売、
作はジョン・レノンちゃん。
プロデュースは
ジェフ・リン、ジョン・レノン、ポール・マッカートニー、ジョージ・ハリスン、リンゴ・スター。
映画「イマジン」で発掘済み「Boys and Girls」を快作発展、
これは思いきしレノンちゃん曲のバックを他の3人が追っかけ努めたでビートルズの冠は無理があるでよ
と涅槃のジョンちゃん呟いてる95点。




57回目のヒットで、
1996年3月16日4位初登場、最高位4位、5月25日84位まで9週エントリー。

英前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/444874501.html

日本53位。


1996年3月23日11位初登場、最高位11位。7週。

米前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/445310047.html

♪All my little plans and schemes Lost like some forgotten dreams


#2
32. COUNT ON ME - Whitney Houston & Cece Winans - 1



https://youtu.be/ae2iX6vZCoM

英登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/447236439.html



控えるを知らぬ全開姐さんのしさしぶりは
1995年11月14日発売サントラアルバム「ため息つかせて〜Waiting to Exhale」より4回目カット3月4日発売、
相方はゴスペル界の中堅女王獅子さん。
作はKenneth "Babyface" Edmonds, Whitney Houston, Michael Houston組、
プロデュースはベイビーフェイス。
コブシがお笑いの域に達してるクソバラード0点。



1996年3月23日32位初登場、最高位8位。20週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/444241483.html

英21回目のヒットで、
1996年2月24日12位初登場、最高位12位、6月1日81位まで9週エントリー。

英前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/443997929.html

♪Count on me through thick and thin


#3
74. RELEASE ME - Angelina - 1



https://youtu.be/JHVAnT3Gl40

エレクトローン!
本名:Angelina Camarillo-Ramos、1978年2月10日カリフォルニア州ユニオンシティ生まれ、
好きなようにやりたがるが困難にぶつかると凹む、水瓶座魚座寄り。
キャッチフレーズは"Latin Queen of Dance"。
Producer – Noel Saucedo、
Additional Producer – Jazzy Jim,
作はJo Lerma-Lopez, John Pro。
今時エブバデ・ダンス・ナウなラテンフリースタイルエレクトローン!0点。

1996年3月23日74位初登場、最高位52位。20週。

♪I feel your touch I can hear you voice


#4
☆☆☆☆9. RENEE - Lost Boyz - 1
レネー ロスト・ボーイズ



https://youtu.be/UtfFli50q7k

ヒップホップ!
米NYのサウス・ジャマイカ地区者。
1996年6月4日発売1作目アルバム「Legal Drug Money」より3回目カット1月30日発売。
1996年1月9日発売サントラ・アルバム「Don't Be a Menace to South Central While Drinking Your Juice in the Hood: The Soundtrack」よりカット、
利用サンプルは

"Funny How Time Flies (When You're Having Fun)" by Janet Jackson
https://youtu.be/sBqIKWlM1Uk

かなり読経色濃いありがたい仏前に供える饅頭80点。

1996年3月23日79位初登場、最高位33位。18週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/441700117.html

♪Here's a tune about this honey named Renee


#5
☆☆☆82. FUNKORAMA - Redman - 1
ファンコラマ レッドマン



https://youtu.be/0T-owlnvWBg

ヒップ・ホップ!
レッドマン
Reginald "Reggie" Noble、1970年4月17日ニュージャージー州ニューアーク生まれ、
慎重意欲満々牡羊座牡牛座寄り。
1996年4月23日発売コンピ・アルバム「Insomnia」より1回目カット1995年12月19日発売、
作はReggie Noble, Ali Shaheed Muhammad, Malik Taylor, Jonathan Davis, Mark Morales, Darren Robinson, Damon Wimbley組。
プロデュースはErick Sermon氏。

利用サンプルは

"Stick 'Em" by The Fat Boys
https://youtu.be/wipr12ZmBfw

"Midnight" by A Tribe Called Quest
https://youtu.be/jb5lbLqg7SI

ちょい聞きさっきのと区別がつかないかなり読経色濃いありがたい仏前に供える饅頭80点。
地味である愛である。

1996年3月23日82位初登場、最高位81位。4週。
ラップ12位。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/441304905.html

♪We, hah! This is Funk Doctor Spock! As we look, at our clocks


#6
88. HAVE I NEVER - A Few Good Men - 1



https://youtu.be/S__ueS5yvbw

今様R&B団、
1995年2作目最後アルバム「Take A Dip」よりカット、
犯人バレまくりのつまんねー和ドラマ・バラード0点。

1996年3月23日88位初登場、最高位76位。10週。

♪Have I never told you I love you Have I never told you I care


#7
☆☆☆☆96. CAN'T GET YOU OFF MY MIND - Lenny Kravitz - 1
遥かな面影 レニー・クラビッツ



https://youtu.be/ZDhMkHfTdTc

英登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/447479427.html



2年の沈黙破りレニクラ様のご帰還の、
1995年9月12日発売4作目アルバム「サーカス〜Circus」より3回目カット1月11日発売、
アルバムは米10位、英5位、日本1位となる熱狂の中、
"Rock and Roll Is Dead"が伝説となる中、
またしてもシングルは売れん92点。
今回は何となくよしだたくろう入ってる。毎度深みを求めてbut妙にあっさりしてて深くないてのはある。




13回目のヒットで、
1996年3月2日55位初登場、次週54位。2週。

英前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/445097892.html

1996年3月23日96位初登場、最高位62位。20週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/442733389.html

♪Life is just a lonely highway I'm out here on the open road


#8
☆☆☆☆98. ESA NENA LINDA - Artie The 1 Man Party - 1
エサ・ネーナ・リンダ アーティ・ザ・ワン・マン・パーティー



https://youtu.be/u9v-aYUKVNg

エレクトローン!
正体はArturo Yanez。
前回は
ラテン・フリースタイルをそのままエレクトローン!化したよなチャラい一撃0点

今回はかなりマジなラテンで思わずノッちまったい90点。

1996年3月23日98位初登場、最高位74位。14週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/442315062.html

♪♪

**************************

ちなみにこの週のTOP3は

1.☆←5 BECAUSE YOU LOVED ME - Celine Dion - 3 / 1wk #1
2.☆←4 NOBODY KNOWS - Tony Rich Project - 15
3.←2 SITTIN' UP IN MY ROOM - Brandy - 13

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

1996年3月23日の英国TOP75チャートより

#1
☆☆4. STUPID GIRL - Garbage
ステュピッド・ガール ガービッジ



https://youtu.be/2GhPUAVgHZc

ウイスコンシン州マディソン郡より新生オルタナ。
ニルヴァーナのプロデューサー、ブッチ・ヴィグ師(ドラム)により1994年結成。
ヴォーカルは紅一点スコットランドはエディンバラ出身のシャーリー・マンソン嬢。
1995年8月15日発売1作目アルバム「Garbage」より4回目カット3月11日発売、
作・プロデュースはバンド。マディソン地元で録音。
米で長期ヒットを狙う用に練られたと思しきやらしい下衆な野心と下心再来の地味ロックでたいしたことはない71点。
ベースとドラムで利用のサンプルは
"Train in Vain" by The Clash
https://youtu.be/q3Yl4ehzX-o
やらしい。

4回目のヒットで、
1996年3月23日4位初登場、最高位4位、5月4日58位まで7週エントリー。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/444462517.html


1996年7月27日46位初登場、最高位24位。20週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/440465741.html

♪You pretend you're high You pretend you're bored


#2
☆☆☆☆8. GOING FOR GOLD - Shed Seven
ゴーイング・フォー・ゴールド シェッド・セヴン



https://youtu.be/8VED67gUNXM

ヨークからスミス流ブリット・ポップの新鋭、
1996年4月1日発売2作目アルバム「A Maximum High」より3回目カット3月11日発売。
こたびはスミス味遠慮のうカマして、ギターのリフは

I've got a feeling - The Beatles
https://youtu.be/Aj_szAAW1SA

ラッパの勇壮はブリットポップのオープン馬で定番となりつつ有るこれが底力なら走ってる94点。

7回目のヒットで、
1996年3月23日8位初登場、最高位8位、4月20日64位まで5週エントリー。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/446281922.html

♪I never said never ever You took the words right out of my mouth


#3
☆☆10. BEING BRAVE - Menswe@r
ビーンイグ・ブレイヴ メンズウェア



https://youtu.be/NO4_BjbLCqY

ロンドンはカムデンタウンよりアットマーク@にやたらこだわるブリットポッパー。
1995年10月24日発売1作目アルバム「Nuisance」より5回目最後カット、これが最大ヒット。
こいつらとにかくチャラいよ41点。

5回目のヒットで、
1996年3月23日10位初登場、最高位10位、4月13日72位まで4週エントリー。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/444874501.html

♪Summer's almost here and the evening's getting warm


#4
11. ONE MORE CHANCE - Madonna
ワン・モア・チャンス マドンナ



https://youtu.be/a5PTfhiHQ8A

1995年11月3日発売コンピ・アルバム「Something to Remember」より3回目カット3月7日発売、
作・プロデュースは、Madonna, David Foster組、
欧州日本豪州減退発売いや限定発売。
何をヤッても仕掛けてるやうすなやらしさが出てしまいます0点。
チェロはSuzie Katayamaさん。

45回目のヒットで、
1996年3月23日11位初登場、最高位11位、5月25日99位まで5週エントリー。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/445526394.html

♪I turned around too late to see the fallen star


#5
16. ACCESS - DJ Misjah & DJ Tim



https://youtu.be/4o4joooH5tg

エレクトローン!
メンバーは
Mischa van der Heiden, Tim Hoogesteger。
こんなもん誰がシングルにするか頭を脳天唐竹割り0点。
2000年に平気の平左ツラで復活するとこがまたサイテー。
誰も覚えとらんからや。

唯一のヒットで、
1996年3月23日16位初登場、最高位16位、2000年6月3日85位まで5週エントリー。

♪♪


#6
☆☆☆21. SOMETHING DIFFERENT/THE TRAIN IS COMING - Shaggy
サムシング・ディファレント/トレイン・イズ・カミング シャギー



こないだの「ボンバスティック」で世界のシャギーになった
植木等声のラッパー
Orville Richard Burrell
1968年10月22日ジャマイカはキングストン生まれ、じっくりと行動、勝負根性は無い、天秤座蟹座寄り。
1995年7月11日発売3作目アルバム「Boombastic」より欧州限定4回目カット。

SOMETHING DIFFERENT
https://youtu.be/rlAsKPwSKzQ

助っ人歌手にウェイン・ワンダー兄いを迎えて男前ラップやで72点。

THE TRAIN IS COMING
https://youtu.be/jVDY0SZssyM

助っ人歌手に大先輩ケン・ブース師を迎えて駅前旅館レゲエ大賑わい92点。

6回目のヒットで、
1996年3月23日21位初登場、最高位21位2週、4月20日48位まで5週エントリー。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/445806128.html

♪let me hear you say, somebody say oh hoooo


#7
☆☆22. TALULA - Tori Amos
タルーラ トーリ・エイモス



https://youtu.be/PgHlNeoAH1A

1963年8月22日北カリフォルニア・ニュートン生まれ、
本名はマイラ・エレン・エイモス〜Myra Ellen Amos、几帳面な正義・情熱・棟梁の獅子座乙女座寄り。
酉年ではりきるトリ姐さん、
1996年1月22日発売3作目アルバム「Boys for Pele」より2回目カット英3月11日発売、
作・プロデュースは自身、存在迫力は毎度強烈も肝心な曲の威力が足りんだ71点。

11回目のヒットで、
1996年3月23日22位初登場、次週63位。2週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/445806128.html

♪Congratulate you Said you had a double tongue Balancing cake and bread


#8
☆☆23. WHATEVER YOU WANT - Tina Turner
ワットエヴァー・ユー・ウォント ティナ・ターナー



https://youtu.be/QfWLwAyBuw8

野女の長、春の新曲は
1996年4月22日発売9作目アルバム「Wildest Dreams」より2回目カット3月23日発売
作はArthur Baker, Fred Zarr, Taylor Dayne両師匠、プロデュースはTrevor Horn師。
存在迫力は毎度強烈も肝心な曲の威力がわればー71点。

28回目のヒットで、
1996年3月23日23位初登場、最高位23位、6月8日86位まで8週エントリー。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/443997929.html

♪Whatever you want me to do, I will do it for you whatever you want me to be


#9
☆☆☆27. BREATHE - Blameless
ブリーズ ブレイムレス



https://youtu.be/2yos0x-llpM

シェフィールドより1993年頃結成のパール・ジャムを引き合いに出される英オルタナ。
メンバーは
Jared Daley - vocals
Jason Leggatt - bass
Jon Dodd - drums
Matt Pirt - guitar。
シングル・オンリー発売。この歌はパール・ジャムじゃないよ。
サビに威力はありますもこれくらいでは3週くらいしかもちません81点。

2回目のヒットで、
1996年3月23日27位初登場、最高位27位、4月6日74位まで3週エントリー。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/443336506.html

♪♪


#10
☆☆☆☆31. EVERY LITTLE THING I DO - Soul For Real
エブリ・リトル・シング・アイ・ドゥ ソウル・フォー・リアル



https://youtu.be/6ihhJCPYHuk

米登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/437501733.html



ニューヨーク州ウィートレイ・ハイツのR&B団、1992年結成。
1995年3月28日発売1作目アルバム「Candy Rain」より2回目タイトルカット1995年4月25日発売。
作はDwight Myers, Samuel Barnes, Jean-Claude Olivier, Terri Robinson, Raymond Calhoun組。
プロシュースはHeavy D & Poke & Tone。

使用サンプルは

"Outstanding" by The Gap Band
https://youtu.be/MjtOzLfebgY

前デビュー作はピンと来なかったもこれはOK、うっかり一緒しちゃうリフレインが秀逸や90点。




1995年5月6日66位初登場、最高位17位。26週。
R&Bチャート11位。

米前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/432172580.html


2回目のヒットで、
1996年3月23日31位初登場、次週60位。2週。

英前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/439754487.html

♪You Are On My Mind, You Are On My Mind Every Little Thing I Do


#11
☆☆☆32. HOW LUCKY YOU ARE - Skin
ハウ・ラッキー・アー・ユー スキン



https://youtu.be/xBb4kowzPQg

デヴィ・カバさんスタイル英ハード・ロック・バンド、
1996年3月13日日本発売2作目アルバム「Lucky」よりカット発売、
生まれた時代が悪かった古式ゆかしきキップがよろしいコンパクト・ハード81点。

7回目のヒットで、
1996年3月23日32位初登場、次週65位。2週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/437997499.html

♪♪


#12
33. KEEP THE MUSIC STRONG - Bizarre Inc.



https://youtu.be/oOpgaTm6VoQ

エレクトローン!
スタフォード産、
1996年3作目アルバム「Surprise」よりカット3月24日発売。
歌助っ人は毎度のアンジー・ブラウン嬢。
作はAlan Gorrie, Hamish Stuart, Roger Ball組となっておって

'Nothing You Can Do' - performed by The Average White Band.
https://youtu.be/Yr68AFKGAU8

の記述有り。
名曲引き合いに出してそれが何の意味を為すのかさっぱしわからんまったく別曲0点。

5回目のヒットで、
1996年3月23日33位初登場、次週55位。2週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/389805696.html

♪♪


#13
☆☆☆34. DON'T LEAVE - Faithless
ドント・リーヴ フェイスレス



https://youtu.be/_iOojt3a1Yw

ロンドン発。
1995年結成。
「アッパーとダウナーを自在に行き来する壮大な世界観のエレクトロニック・ミュージックを発信し、ヨーロッパを代表するスタジアム級のダンス・アクトとして世界的な人気を誇った。」
そうです。
1996年4月8日発売1作目アルバム「Reverence」より3回目カット3月11日発売、
メンバーは
Maxwell Frazer AKA Maxi Jazz (Conscious Rap)
Ayalah Bentovim AKA Sister Bliss (Music)
Roland Armstrong AKA Rollo

助っ人歌手はPauline Taylorさん。
エレクトローン!ですに今回はまったくその気が無い普通のバラード。
けっこういい曲。おちょくられてんのかマジなのか違うバンドを聞いてしまったと思ったがそうじゃないらしい81点。

3回目のヒットで、
1996年3月23日36位初登場、次週61位。2週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/444670264.html

♪Packing your bags like people in the movies do, All severe, and not saying a word


#14
☆☆☆36. SECRETS - Sunscreem
シークレッツ サンスクリーム



https://youtu.be/ReN9FGVDOlM

エレクトローン!
エセックス産。
1995年2作目アルバム「Change Or Die」よりカット。
メンバーは
Darren Woodford, Lucia Holm, Paul Carnell, Rob Fricker, Sean Wrightらしい。
エレクトローン!ですに今回はマトモな歌モノ。
さすがにぼよよーんだけでは世間を渡っていけないような気がしたのか
やればできる子のけっこういい曲82点。

8回目のヒットで、
1996年3月23日36位初登場、次週59位。2週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/446031075.html

♪♪


#15
☆☆☆39. DEMOCRACY - Killing Joke
デモクラシー キリング・ジョーク



https://youtu.be/jjZf0MMrP_8

1年半年ぶり1996年4月1日発売10作目アルバム「Democracy」より唯一カット3月11日発売。
作はJaz Coleman, Youth and Geordie Walker組、
音感はまさにキリング・ジョーク。かなりポップで面食らいます複雑心境82点。

17回目のヒットで、
1996年3月23日39位初登場、次週80位。2週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/433343282.html

♪You have a choice, we are your voice Red, blue or yellow. We will blow away the green


#16
☆☆43. MOVING ON UP - Beverley Knight
ムーヴィング・オン・アップ ビヴァリー・ナイト



https://youtu.be/aTHmWwFq9bQ

本名Beverley Anne Smithさん、1973年3月22日英ウルヴァーハンプトン生まれ、
負けず嫌い牡羊座魚座寄り。
1995年11月2日発売1作目アルバム「The B-Funk」より3回目カット3月8日発売。
作はWestleyことWestley Jonesさん。
軽快なるグルーヴィン歌謡78点。

3回目のヒットで、
1996年3月23日43位初登場、次週84位。2週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/441497646.html

♪I'm moving on up the right side where money's no friend of mine


#17
☆☆☆☆☆45. ONE MORE GOOD NIGHT WITH THE BOYS - Tasmin Archer
ワン・モア・グッド・ナイト・ウイズ・ザ・ボーイズ タスミン・アーチャー



https://youtu.be/N0UAGnwwO-g


1963年8月3日イギリス・ブラッドフォード生まれ。正義・情熱・棟梁の獅子座。
ジャマイカ移民の子として生をうけ、
縫製工場、バンドのバックヴォーカル、裁判所事務員などを経て
1990年、EMIと契約、デビュー曲「Sleeping Satellite」が空前の大ヒットの
http://rocksblog.seesaa.net/article/374587866.html
2年ぶり1996年3月25日発売2作目アルバム「Bloom」よりカット、
作はTasmin Archer & John Hughesコンビ。
プロデュースはMitchell Froomさん。
随分な反応が気の毒なじっくりしみるいい曲です95点。
勝手に世の中は人を終わらせる。世界は残酷か。

6回目のヒットで、最後、
1996年3月23日45位初登場、次週69位。2週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/411926070.html

♪Put down your playthings and nursery rhymes


#18
46. LET THE MUSIC PLAY - BBG



https://youtu.be/gk-B0_uJsNg

エレクトローン!
メンバーは
Ben Angwin, Dina Taylor, Phil Hope。
歌助っ人はErin Lordanさん。
BCGでもなくバーベキューでも無く相も変わらずお気楽エレクトローン!0点。

3回目のヒットで、
1996年3月23日46位初登場、次週91位。2週。

前走
SOME KIND OF HEAVEN
1990年8月11日65位初登場、次週73位。2週。

♪♪


#19
50. PLUG MYSELF IN - DOSE



https://youtu.be/-xz29KZbJhE

エレクトローン!
正体は
Simon Spencer。
英反復オルタナ王、フォールのマーク・E・スミス師匠を担ぎ出してぴこぴこぴこ。
お声かかってつい嬉しくって受けちゃったかマーク師匠こんなんに付き合っちゃあかん明らかに利用されちょる0点。

唯一のヒットで、
1996年3月23日50位初登場、次週97位。2週。

♪♪


#20
51. ALWAYS MUSIC - WESTBAM/KOON + STEPHENSON



https://youtu.be/mGdnI1oU7h4

エレクトローン!
ドイツ産。
メンバーは
Maximilian Lenz, KoonことKlaus Jankuh, Axel StephensonことDavid Brants。
こんなんがしじゅうかかってたら十二指腸潰瘍になっちまう0点。

6回目のヒットで、
1996年3月23日51位初登場、次週92位。2週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/438494062.html

♪♪


#21
☆☆☆74. LET ME BE THE ONE - Blessid Union Of Souls
レット・ミー・ビー・ザ・ワン ブレスド・ユニオン・オブ・ソウルズ



https://youtu.be/uwl-LZKDq44

米登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/440689527.html



1990年オハイオ州モロウにて結成のオルタナ・バンド、
このたび1995年3月21日発売1作目アルバム「Home」より2回目カット。
引き続きすんごくいい曲バラード。引き続きただし物欲しそうな歌い方で一挙に冷めるのも同じ74点。
歌は冷静に無表情で。俺は高木東六。




1995年8月5日88位初登場、最高位29位。20週。

米前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/433911553.html


2回目のヒットで、最後、
1996年3月23日74位初登場、1週。

英前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/438245382.html

♪So you're scared to show your feelings

***********

トップ3は

1.←1 HOW DEEP IS YOUR LOVE - Take That -3wks / 3wks #1
2.←2 CHILDREN - Robert Miles -5wks
3.←3 DON'T LOOK BACK IN ANGER - Oasis -4wks / 1wk #1

です。


アルバムチャート
トップ3、

1.☆ New FALLING INTO YOU - CELINE DION -1wk / 1wk #1
2.←1 (WHAT'S THE STORY) MORNING GLORY? - OASIS -24wks / 11wks #1
3.←3 HITS - MIKE & THE MECHANICS -2wks

あらら。

英96年度のシングルチャート通算のランクイン曲数は
12+9+18+18+19+18+24+26+21+21+19+21=226曲。

以上
ぐげ。今週もキツ。寒の戻りで春遠し。

(山)2017.3.22
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

00000-2.jpg

ろっくす特製でかいジャケットのページ也。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ろっくす90'sのページ

資料

英語資料

.
−−−−−−−−−−−−−−−−−

僭越ながら
ウチのバンド、Lovers Holidayの曲です。
お聞きくだされば幸いです。

http://www.muzie.ne.jp/artist/a001909/

http://www.youtube.com/playlist?list=PL3A8FE17D2271FEAA

−−−−−−−−−−−−−−−−−




.続きを読む(チャート全貌資料)
posted by 山 at 07:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋楽90's全曲探検 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月15日

洋楽90's全曲探検 1996/3/16号 アラニス・モリセット&ビートルズ登場 Weekly Rock of 90's



洋楽90's全曲探検
1996/3/16号
アラニス・モリセット&ビートルズ登場


近き過去こそ遠き過去、
今やもうふた昔経ってしまった現実に愕然としつつ、
こりゃ何かを忘れてはいないかと
21年前の今週の米英ヒットチャートの初登場曲を探検ですの303回目です。

どんどん出てくる打ち出の小槌。
隠しても隠そうとすればするほど見えまくりやな。
悪いことはできんものだのそこかしこ。
これでも通ってしまったらそれでいいんかいと世の中はますます悪くなるばかり。

罰はきちんと当ってください。

※☆一つ以下の歌には冷たい仕打ちをいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

洋楽90's全曲探検 今週の全曲連続再生
http://www.youtube.com/playlist?list=PL32B52F22EF44378D


90's歴代名曲リスト

90's歴代名曲リスト-2

90's歴代名曲リスト-3

青春90's 1990-1992 Greatest Pop Of All

青春90's 1992- 1993 Greatest Pop Of All

青春90's 1993- 1994 Greatest Pop Of All

Brit Pop History IN UK Chart

Kool Rap Hit frm1993-06

90's Ameri-Pop Greats

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

1996年3月16日の米国チャートより
表記は
順位/曲名/歌手、バンド/の順なり。
☆(最高五つ星)は素敵度判断。
先に他国チャートでランクイン済みの場合は失礼ながらその時のレビューを転用させていただいてます。

#1
☆☆☆☆☆11. IRONIC - Alanis Morissette - 1
アイロニック アラニス・モリセット



https://youtu.be/Jne9t8sHpUc


Alanis Nadine Morissette
アラニス・ナディーン・モリセット
1974年6月1日カナダはオンタリオ州オタワ生まれ、
社交的・神経質な双子座。
女ひとりオルタナ今や超スーパースターさん意外や米初ポップヒット、
1995年6月13日発売3作目アルバム「Jagged Little Pill」より3回目カット米2月27日発売、
作は森セットさんとグレン・バラードさん、
プロデュースはグレンさん。
昨今元気な北米ソロ女子の自由奔放眩いばかりな95点。

1996年3月16日11位初登場、最高位4位。32週。


4回目のヒットで、
1996年4月20日11位初登場、最高位11位、6月2日94位まで13週エントリー。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/447236439.html

♪An old man turned ninety-eight


#2
☆☆☆☆☆62. KEEP ON, KEEPIN' ON - MC Lyte Featuring Xscape - 1
キープ・オン・キープ・オン MCライト



https://youtu.be/CP15XPi0Kh8


本名Lana Michelle Moorer、1970年10月11日NYブルックリン生まれ、
自由人でいざとなると行動力、協調性の天秤座。
あの"Ruffneck"から3年、
1996年8月27日発売5作目アルバム「Bad as I Wanna B」より1回目カット、
1996年4月23日発売サントラアルバム「Sunset Park」より2回目カット、
3月13日発売。
歌助っ人は"Who Can I Run To"のエスケイプ。
作はLana Moorer, Jermaine Dupri, Michael Jackson組、
プロデュースはJermaine Dupri氏。
利用サンプルは

"Liberian Girl" by Michael Jackson
https://youtu.be/f3V-7DEAgdc

ラップとゆうよか語り唄い粘りコブシが有効に効いとる黒女子も現在超屈強です95点。

1996年3月16日62位初登場、最高位10位。20週。
R&Bチャート3位。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/401863588.html


2回目のヒットで、
6月29日39位初登場、次週59位。2週。

英前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/412314300.html

♪be -Boy, where the fuck you at?


#3
☆☆80. GIVE ME... A REASON - Buffy - 1
ギブ・ミー・ア・リーズン バフィ



https://youtu.be/nVVlXId43MY

こ、これは・・・ちょいと前に不気味流行ったラテン・フリースタイルそのもの。
屈託なく大映TVしとるで時が経とうとも。支持層が見えん71点。

1996年3月16日80位初登場、最高位78位。9週。

♪Four o'clock, I still can't find you


#4
☆☆☆☆☆83. HIGH AND DRY - Radiohead - 1
ハイ・アンド・ドライ レディオヘッド



http://rocksblog.seesaa.net/article/434875508.html
https://youtu.be/7qFfFVSerQo

レディオヘッド米2回目ポップチャート・ヒットがおっとり刀で登場。

英登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/434728296.html



ついに出た!
ブリットポップ時代の句読点へその緒。
1995年3月13日発売2作目アルバム「The Bends」より2回目カット2月27日発売。
ハイ・アンド・ドライのバスドラの音に決意を見るバンド史上最大名曲100点。

してもこれくらいしかヒットせんかったとは!


5回目のヒットで、
1995年3月11日17位初登場、最高位17位、4月1日75位まで4週エントリー。

英前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/427379726.html

1996年3月16日83位初登場、最高位78位。8週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/400241558.html

♪Two jumps in a week I bet you think that's pretty clever don't you boy?


#5
☆☆☆☆85. FIREWATER/ENVY - Fat Joe Featuring Raekwon, Armageddon, Punisher - 1
ファイアーウォーター/エンヴィ ファット・ジョー



ジョセ・アントニオ・カルタヘナ
Joseph Antonio Cartagena
1970年8月19日ニューヨーク州ニューヨーク・シティ生まれ
几帳面な正義・情熱・棟梁の獅子座乙女座寄り
職業ラッパー。
プエルトリコ系とキューバ系のハーフでラティーノ・コミュニティーを代表するラッパー、
1990年代に活躍したD.I.T.C.(Diggin' in the Crates Crew)のメンバー、
"Flow Joe"以来3年ぶり2回目登場、
助っ人はRaekwon, Armageddon, Punisherの皆さん。

FIREWATER
https://youtu.be/Q5C9gb2Uis8

シングル独自発売、作は歌詞Raekwon、曲Showbiz、

利用サンプルは
Wednesday Miles by Miles Davis (1970)
https://youtu.be/nm_HpohWGSY

えらいとこもってきはる。対するは直球長寿庵の92点。

一方
ENVY
https://youtu.be/oPo8Sil02rY

1995年10月247日発売2作目アルバム「Jealous One's Envy」よりカット。
歌詞は自身、曲はRitz, L.E.S., Gaye, Brown組、
つまり
利用サンプルは
"Sexual Healing" by Marvin Gaye
https://youtu.be/rjlSiASsUIs

こちらは有名所丸海苔弁当81点。

1996年3月16日85位初登場、最高位位。週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/406741998.html

♪We get knots like stockbrokers who own Marriott's


#6
☆☆☆91. EVER SINCE YOU WENT AWAY - Art N' Soul - 1
エバー・シンス・ユー・ウェント・アウェイ アート・ン・ソウル



https://youtu.be/Bkb5O0wCEl4

カリフォルニア州オークランドでこの年発生のR&B団。
1996年3月26日発売唯一アルバム「Touch of Soul」より1回目カット1月30日発売、
作はメンバーのRodney Lattrel Evans, Timothy Christian, Riley Sam Bostic組、
プロデュースはTimothy Christian Riley氏。
正統派つかいい子ちゃん属黒バラードではあるがたいていがそうであるようには気色悪くない82点。

1996年3月16日91位初登場、最高位72位。12週。
R&Bチャート19位。

♪Ever since you went away I just haven't been the same Tell me why you left me


#7
☆94. STAIRWAY TO HEAVEN - Pure Soul - 1
ステアウェイ・トゥ・ヘブン ピュア・ソウル



https://youtu.be/MhuwzXkKCms

新進女史R&B団。
メンバーは
Shawn Allen, Heather Perkins, Keitha Shepherd, Kirstin Hall。
1995年発売唯一アルバム「Pure Soul」よりカットの
ZEPののカバーじゃないよ別のヘブン。
集団ウィットニー状態でゴスペル調で盛り上がる祭バラードご苦労さんうるさいよ21点。

1996年3月16日94位初登場、最高位79位。8週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/440689527.html

♪(Here we go) Climbin the stairway to heaven


#8
☆☆☆☆95. SCENT OF ATTRACTION - Patra & Aaron Hall - 1
セント・オブ・アトラクション パトラとアーロン・ホール



https://youtu.be/ykUTvG14I8s

あの"PULL UP TO THE BUMPER"乗り女史
本名Dorothy Smith、1972年11月22日生まれはジャマイカ・キングストン、
計画性無し爽やか射手座蠍座寄り。
1994年発売2作目アルバム「Scent of Attraction」よりカット。
作は A. Hall, C. Farrar, C. Dillon, D. Smith, E. Dillon, T. Taylor組、
プロデュースはCharles Farrar, Troy Taylor組、
がらっぱち姐御パトラ姐さんに
1964年8月10日ブロンクス生まれのソウル・シンガー、
http://rocksblog.seesaa.net/article/418878035.html
真面目アーロンちゃんがデュエットで喰われる90点。

1996年3月16日95位初登場、最高位82位。7週。
R&Bチャート31位。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/440689527.html

♪(Tell me that you want me) Don't ask me I want to teach you a lesson


#9
☆☆☆96. AIN'T NOBODY - Diana King - 1
エイント・ノーボディ ダイアナ・キング



https://youtu.be/sJSVh8fSwe8

英登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/443130740.html



1970年11月8日ジャマイカ・スパニッシュ・タウン生まれ、慎重とプライドの蠍座。
新進レゲエ、R&Bシンガー。インド系ジャマイカ人の母、アフリカ系の父。
アメリカのラッパーであるノトーリアス・B.I.G.が1994年に発表したアルバム「レディ・トゥ・ダイ」の収録曲「Respect」にゲスト参加した後、
ソニーミュージックとレコード契約。
1995年4月25日発売1作目アルバム「Tougher Than Love」より3回目最後カット、
オリジナルはルーファス、
1983年8月10日発売ライブ・アルバム「Stompin' at the Savoy – Live」
のボーナス・スタジオ録音よりカット1983年11月1日発売、
作はHawk Wolinski師、プロデュースはラス・タイトルマン師、
https://youtu.be/ycnuyo3MLbw
こっちの録音もいかにも80'sで安いが何しろ歌がチャカさん、
唄の旨さではタメ張るも野獣度ではいかんともしがたくバックの今どきニュー・ジャック・スウィングも半端に古うございます81点。




2回目のヒットで、
1995年10月28日13位初登場、最高位13位、11月25日66位まで5週エントリー。

英前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/439754487.html


1996年3月16日96位初登場、最高位94位。4週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/435906836.html

♪I wanna tell you, baby There ain't nobody like you Like you


#10
☆☆☆☆☆97. C'MON 'N RIDE IT (THE TRAIN) - Quad City DJ's - 1
カモン・ン・ライド・イット クワッド・シティ・DJ's



https://youtu.be/5gEdQ5KpY8Y


こりゃウケるだろうって一目瞭然ラップ来やがった。
フロリダ州ジャクソンヴィル1988年発祥、
1996年6月25日発売唯一アルバム「Get On Up and Dance」よりカット2月27日発売、
作はB. White, C.C. Lemonhead, Jay Ski, Michael Phillips組、
プロデュースはC.C. Lemonhead, Jay "Ski" McGowan組、
利用サンプルは

Theme From Together Brothers by Barry White feat. Love Unlimited and Love Unlimited Orchestra (1974)
https://youtu.be/zDb_hL_19iY

The Little Engine That Could by Laura Olsher (1964)
https://youtu.be/5TPUwrURo6M

We Want Some Pussy by 2 Live Crew (1986)
https://youtu.be/c54Jbm40vbM

バリー・ホワイト王の天才曲にまあ丸海苔っすがこれは乗って大正解と思わせる春の祭り景気が良いねえ96点。

1996年3月16日97位初登場、最高位3位。42週。
ラップ4位。

♪(Woo woo) x 4 Come on, ride the train (choo choo ride),

**************************

ちなみにこの週のTOP3は

1.←1 ONE SWEET DAY - Mariah Carey & Boyz II Men - 16 / 16wks #1
2.←2 SITTIN' UP IN MY ROOM - Brandy - 12
3.←2 NOT GON' CRY - Mary J. Blige - 8

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

1996年3月16日の英国TOP75チャートより

#1
☆☆☆☆☆4. REAL LOVE - Beatles
リアル・ラヴ ビートルズ



https://youtu.be/ax7krBKzmVI

来ました。
問題新曲第2弾。
1996年3月18日発売コンピ・アルバム「Anthology 2」より推し唯一カット3月4日発売、
作はジョン・レノンちゃん。
プロデュースは
ジェフ・リン、ジョン・レノン、ポール・マッカートニー、ジョージ・ハリスン、リンゴ・スター。
映画「イマジン」で発掘済み「Boys and Girls」を快作発展、
これは思いきしレノンちゃん曲のバックを他の3人が追っかけ努めたでビートルズの冠は無理があるでよ
と涅槃のジョンちゃん呟いてる95点。

57回目のヒットで、
1996年3月16日4位初登場、最高位4位、5月25日84位まで9週エントリー。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/444874501.html

日本53位。


1996年3月23日11位初登場、最高位11位。7週。

米前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/445310047.html

♪All my little plans and schemes Lost like some forgotten dreams


#2
☆☆☆☆6. RETURN OF THE MACK - Mark Morrison
リターン・オブ・ザ・マック マーク・モリソン



https://youtu.be/uB1D9wWxd2w

ジム・モリソンやヴァン・モリソンの息子じゃありません
1972年5月3日西ドイツはハノーヴァー生まれの黒R&B歌手。
マイペース牡牛座。
1995年4月7日発売1作目アルバム「Return of the Mack」より3回目カット3月18日発売。
作はMark Morrison, Phil Chill Chuckii Booker, Gerald Levert, C.J. Anthon,y Adrian Belew, Chris Frantz, Steven Stanley, Tina Weymouth (uncredited)組、
つまり
利用サンプルは

"Genius of Love" by Tom Tom Club
https://youtu.be/ECiMhe4E0pI

"Games" by Chuckii Booker
https://youtu.be/5FCe-42v35c

ヒロミみたいなうんこ声でほぎゃほぎゃ唄いのHな絡みが有りのヒットする90点。

3回目のヒットで、
1996年3月16日6位初登場、最高位1位2週、2013年8月17日85位まで27週エントリー。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/441912640.html


1997年3月1日42位初登場、最高位2位。40週。

♪Oooooh, come on, ooh yeah Well I tried to tell you so


#3
16. ONLY ONE - Peter Andre



https://youtu.be/nKvwU1TUwtk

Peter James Andrea、1973年2月27日ロンドンはハロウ生まれ、反骨精神旺盛情緒魚座水瓶座寄り。
英豪州歌手でソングライターでビジネスマンでTV司会で1993年音楽デビュー、
1996年3月8日発売2作目アルバム「Natural」より4回目カット3月1日発売、
作はAndre, Jacobs, Jacobs, Ogilvy組、
プロデュースはAshley Cadell氏。
ねちゃねちゃした白糖甘々声の気色悪さは怒髪天をつく0点。

3回目のヒットで、
1996年3月16日16位初登場、最高位16位、4月13日69位まで4週エントリー。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/441912640.html

♪Oh girl, you're the only one I've ever loved And I wanna share my life with you girl


#4
18. IN WALKED LOVE - Louise



https://youtu.be/yIfxYUrSNqI

本名:Louise Elizabeth Redknappさん、1974年11月4日ロンドン生まれ、
慎重とプライドの蠍座。
このたび1996年1作目アルバム「Naked 」より2回目カット、
作はダイアン・ウォーレン師匠。
オリジナルはExposé、1992年10月9日発売3作目アルバム「Exposé」より4回目カット1月発売、
米84位曲。
https://youtu.be/00OMUFSbjb0
元はかなりいい曲、アイドル歌謡に転じて衣装代わりにすりゃあけっこう売れるもんだ0点。

2回目のヒットで、
1996年3月16日18位初登場、最高位17位、5月18日100位まで7週エントリー。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/442525836.html

♪Once, there were stars out in the night


#5
☆☆☆☆26. WE GOT IT - Immature
ウィ・ガット・イット イメチャー・フューチャリング・スムース



https://youtu.be/yfoHBZhISoY

米登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/444670264.html



その後名前、IMx。
全員LAっ子R&Bグループ。
揃いも揃ってこの時13歳のガキども。
1995年12月5日発売3作目アルバム「We Got It」より4回目最後カット1996年1月9日発売となっとる、
ゲストに実にスムースなお嬢スムースを迎えて生意気にも程がある90点。




1995年12月9日95位初登場、最高位37位。20週。

米前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/442114243.html


唯一のヒットで、
1996年3月16日26位初登場、最高位26位、次週56位。2週。

♪I'm giving you all my time Just come and feel the flavor


#6
☆☆☆27. SISTER PAIN - Electrafixion
シスター・ペイン エレクトラフィクション



https://youtu.be/0Px31zgHjW0

エコバニ解散後、イアン・マッカロクとウィル・サージェント両氏によって結成されたバンド。
1995年発売唯一アルバム「Burned 」よりカット。
作はマカロック&サージェント。
歪んだエコバニ、いまだ有効ギリギリの曲もお色気で釣るジャケが物悲しさ物語81点。

4回目のヒットで、最後、
1996年3月16日27位初登場、次週78位。2週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/443336506.html

♪Hey little sister pain Scarred with the taste of angels


#7
☆☆☆28. ALL SUSSED OUT - Almighty
オール・サスド・アウト オールマイティ



https://youtu.be/wlkBt4MmSUM

88年結成のスコットランド、ハード・ロック/ヘヴィメタルバンド、
なんでも出来ますオールマイティ。
1996年3月発売5作目アルバム「Just Add Life」よりカット、
作は歌唱のRicky Warwickくん、プロデュースはChris Sheldon師。
凶悪顔刺青人間が干物を頭から喰ってるやうなラッパ付ハード・パンクです84点。

10回目のヒットで、
1996年3月16日28位初登場、次週60位。2週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/432496994.html

♪Now they want to take away. Everything you haven't got.


#8
31. URBAN CITY GIRL - Benz



https://youtu.be/qh-iGks0DnQ

メンバーは
Benjamin Balogun, Ben Ofoedu, Tony Thompson。
おそらく英国産のアイドル狙いも込のヒップホップ団。
哀愁のラップと甘々歌の夕べ、実に安い発想の0点。

2回目のヒットで、
1996年3月16日31位初登場、最高位31位、3月30日70位まで3週エントリー。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/444874501.html

♪♪


#9
☆☆☆☆33. DARLING PRETTY - Mark Knopfler
ダーリング・プリティ マーク・ノップラー



https://youtu.be/x7IDjMwS9dc

本名Mark Freuder Knopflerさん、1949年8月12日グラスゴー生まれ、
几帳面な正義・情熱・棟梁の獅子座やや乙女座寄り。
言わずと知れたダイア・ストレイツ親方、
いよいよ
1996年3月26日発売ソロ1作目アルバム「Golden Heart」より1回目カット、
作は自身、プロデュースは自身とChuck Ainlay師、
新味レスポールの歪むギターで男47歳、まんまおっさん臭い渋みの効いたサラリと90点。

2回目のヒットで、
1996年3月16日33位初登場、次週57位。2週。

前走
GOING HOME
1983年3月12日56位初登場、最高位56位、3月26日65位まで3週エントリー。

♪It's time to come away, my darling pretty


#10
36. OYE COMO VA - Tito Puente Jr/Latin Rhythm
僕のリズムを聞いとくれ ティト・プエンテ・ジュニア/ラテン・リズム



https://youtu.be/txv_IYfJo_E

エレクトローン!
1971年6月2日生まれ、社交的・神経質な双子座。
お父さんはいわずとしれた「ティンバレスの王様」、「ラテンの王様」。
1996年唯一のアルバム「Guarachando」よりサンタナ・ヴァージョンも有名な親父さん曲を
想像通りのチャラいエレクトローン!ラテン・ハウスでやる実に不肖の息子0点。
君のリズムは聞きたかないよ。叩いてないし。

唯一のヒットで、
1996年3月16日36位初登場、最高位36位、1997年7月26日87位まで4週エントリー。

♪Oye como va, Me ritmo, Bueno pa gozar,


#11
?39. NEW YORK UNDERCOVER 4-TRACK EP - Various
ニュー・ヨーク・アンダーカバー4曲EP オムニバス



1994年から98年まで米FOXで放映の警察ドラマのサントラから抜粋のEPです。

1. Guy - Tell Me What You Like
https://youtu.be/mknaOXizEWI

2. Little Shawn - Dom Perignon
https://youtu.be/aVCOuTsBgLc

3. Monifah - I Miss You (Da Street Mix)
https://youtu.be/81Vab2Ooki8

4. The Lost Boyz - Jeeps, Lex Coups, Bimaz And Benz (Sparks Meets Dawg Mix)
https://youtu.be/eEB_6RLEdag

制作陣にはロー・アンド・オーダー、シカゴ・ファイアーのディック・ウルフ師が。
見たことございません。タイトル通りだとすると潜入捜査ものだな。
踏まえた上で味わうのが筋でしょうから感想問われてもやはり?点。

唯一のヒットで、
1996年3月16日46位初登場、次週77位。2週。

♪♪


#12
42. I SEE ONLY YOU - Nootropic



https://youtu.be/XceZ2dEuB0k

エレクトローン!
元々、1994年12月10日に圏外1週77位記録のもの。
メンバーは
Andy Holmes, Danny Campbell, Ian Holmes。
いやー2年前のものが何の違和感なくしらっと再登場するんだからその進歩の無さに口アングリー0点。

1回目のヒットで、
1996年3月16日42位初登場、次週85位。2週。

♪♪


#13
45. WINTER CEREMONY - Sacred Spirit



https://youtu.be/c-tQ1gLmIuU

エレクトローン!
Claus Zundel, Ralf Hamm, Markus Staabとゆう三人が画策した
アメリカ・インディアンのチャントとエレクトローン!融合で一発当てようと
1994年発売アルバム「 Chants And Dances Of The Native Americans」よりカット。
印税はいくぶん団体に寄付したらしいも
性懲りも無くまたも上から目線で陵辱する罰当たりな-2億点。
呪われるぞ。

3回目のヒットで、最後、
1996年3月16日45位初登場、次週69位。2週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/436594419.html

♪♪


#14
46. LOVE GROOVE - Smooth



https://youtu.be/MfQpw594uiA

Juanita Stokesさん、1971年LA生まれのラップ嬢。
女優のアイリーン・ストークスさんの娘さんだと。
1995年8月1日発売3作目アルバム「Smooth」よりカット、
プロデュースは長男のChris Stokesくん。
そつなく出来てるものの印象がまるでスムーズでありません現代R&B歌謡0点。

3回目のヒットで、
1996年3月16日46位初登場、次週88位。2週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/442525836.html

♪♪


#15
48. MOVIN' - Mone



https://youtu.be/lcMzdrm-fv4

エレクトローン!
Ramona DeSouzaさん。
ちきちんちきちんうっふーうへいへーい
もーん嫌0点。

2回目のヒットで、最後、
1996年3月16日48位初登場、次週83位。2週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/440909680.html

♪♪


#16
52. MEISO - DJ Krush
迷走 DJクラッシュ



https://youtu.be/JZ9MyYQ-_5k

本名:石井英明さん、1962年7月29日東京生まれ、
計画性無し正義・情熱・棟梁の獅子座蟹座寄り。
1995年3作目アルバム「Meiso」よりカット2月26日発売、
ラップ歌詞とラップはフィラデルフィアのヒップホップ団、The Rootsの
Black Thought, Malik B.両君。
トリップ・ホップ範疇つことで高名な方らしいが0点。

1(3)回目のヒットで、
1996年3月16日52位初登場、次週89位。2週。

♪Yin for yang I walk on a line Between ghetto slang and stimulation of the mind


#17
54. NEW KICKS - Johann



https://youtu.be/GhkKFxEUruA

エレクトローン!
ヨハンと読む。
正体は
Johann Michael Bley。
ぼこぼこぼこぼこぽえーん0点。
もーん嫌。

唯一のヒットで、
1996年3月16日54位初登場、次週93位。2週。

♪♪


#18
55. I KISS YOUR LIPS - Tokyo Ghetto Pussy



https://youtu.be/qHWYm6oHwOs

エレクトローン!
東京産では無くドイツはフランクフルト製。
ジャム&スプーンのRolf EllmerとMarkus Löffel両氏の
変名Trancy Spacer、Spacy Trancerによるプロジェクト。
1995年唯一アルバム「Disco 2001」よりカット、作・プロデュースは二人。
歌はDomenicaさん。
「もしもーし、私は日本から来ました。これは東京ゲット・プッシーです。」
なめとんのかー0点。

2回目のヒットで、最後、
1996年3月16日55位初登場、最高位55位、7月20日85位まで3週エントリー。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/441912640.html

♪kiss your lips and close my eyes


#19
60. LET YOUR BODY GO - Tom Wilson



https://youtu.be/ANH3tK2uNXM

エレクトローン!
メンバーは
Bobby Heatlie, Ian Robertson, Tom Wilsonのテクノキャットつプロジェクトのテクノキャットつ曲の
Tom Wilsonをフューチャリングしたやつ
つ情報は何の役に立つのか相変わらずわからん0点。

2回目のヒットで、
1996年3月16日60位初登場、次週94位。2週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/444462517.html

♪♪

***********

トップ3は

1.☆←1 HOW DEEP IS YOUR LOVE - Take That -2wks / 2wks #1
2.←3 CHILDREN - Robert Miles -4wks
3.←2 DON'T LOOK BACK IN ANGER - Oasis -3wks / 1wk #1

です。


アルバムチャート
トップ3、

1.←1 (WHAT'S THE STORY) MORNING GLORY? - OASIS -23wks / 11wks #1
2.←2 JAGGED LITTLE PILL - ALANIS MORISSETTE -31wks
3.☆ New HITS - MIKE & THE MECHANICS -1wk

です。

英96年度のシングルチャート通算のランクイン曲数は
12+9+18+18+19+18+24+26+21+21+19=205曲。

以上
ぐげ。休もうかと思うくらいの英チャートは地獄模様。
あ、リアル・ラヴがあったか。

(山)2017.3.15
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

00000-2.jpg

ろっくす特製でかいジャケットのページ也。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ろっくす90'sのページ

資料

英語資料

.
−−−−−−−−−−−−−−−−−

僭越ながら
ウチのバンド、Lovers Holidayの曲です。
お聞きくだされば幸いです。

http://www.muzie.ne.jp/artist/a001909/

http://www.youtube.com/playlist?list=PL3A8FE17D2271FEAA

−−−−−−−−−−−−−−−−−




.続きを読む(チャート全貌資料)
posted by 山 at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋楽90's全曲探検 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月08日

洋楽90's全曲探検 1996/3/9号 大統領&ライトニング・シーズ登場 Weekly Rock of 90's



洋楽90's全曲探検
1996/3/9号
大統領&ライトニング・シーズ登場


近き過去こそ遠き過去、
今やもうふた昔経ってしまった現実に愕然としつつ、
こりゃ何かを忘れてはいないかと
21年前の今週の米英ヒットチャートの初登場曲を探検ですの302回目です。

あーーー
凶暴罪てのはあかんことを企んで国を危険にさらしそうな輩を捕まえる法律だなや〜。
てこたあインチキ臭いヨロン操作で開き直って逆ギレ嘘ばっかついて
他国では呆れてる原発再稼働とか、お国をいくさに導いて国民を危険にさらす
殊勝なシュショーとか真っ先に捕まえねばならんと思うんだが
ワシが阿呆だからそんなこと思うのかね。
阿呆罪ってのは無いよね。
しかしあそこはいいタイミングでミサイル、飛ばしたもんだ。
何とか学園の話題をぶっ飛ばして喜んどるわね。
きな臭くすることでお互い得してつるんで遊んどるよ。

確実に馬鹿にされてます。

※☆一つ以下の歌には冷たい仕打ちをいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

洋楽90's全曲探検 今週の全曲連続再生
http://www.youtube.com/playlist?list=PL32B52F22EF44378D


90's歴代名曲リスト

90's歴代名曲リスト-2

90's歴代名曲リスト-3

青春90's 1990-1992 Greatest Pop Of All

青春90's 1992- 1993 Greatest Pop Of All

青春90's 1993- 1994 Greatest Pop Of All

Brit Pop History IN UK Chart

Kool Rap Hit frm1993-06

90's Ameri-Pop Greats

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

1996年3月9日の米国チャートより
表記は
順位/曲名/歌手、バンド/の順なり。
☆(最高五つ星)は素敵度判断。
先に他国チャートでランクイン済みの場合は失礼ながらその時のレビューを転用させていただいてます。

#1
☆☆☆28. DOIN IT - LL Cool J - 1
ドゥーイン・イット LL・クール・J



https://youtu.be/PFjYNJiOXtA

本名:James Todd Smith、1968年1月14日(現46歳こん時25歳 )、
ニューヨーク州ウェストチェスター生まれ根気我慢無骨穴男、
2年ぶり
1995年11月21日発売6作目アルバム「Mr. Smith」より2回目カット1995年12月17日発売、
作はJames Todd Smithこと自身、プロデュースはRashad "Ringo" Smith, LL Cool J。

利用サンプルは

"My Jamaican Guy" by Grace Jones
https://youtu.be/c1AXRRN5_jU

"2 Much" by Wild Thang
https://youtu.be/kCkpRJtHvgk

"Go Stetsa I" by Stetsasonic
https://youtu.be/PUOX9YkMeFk

グレイスさまの使用が効いてるダブな
どないな野暮天でもわかるドスケベラップやでぇうっふ〜ん82点。

1996年3月9日28位初登場、最高位9位。20週。
ラップ2位。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/443997929.html


13回目のヒットで、
1996年6月1日15位初登場、最高位15位、6月15日44位まで3週エントリー。

英前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/446031075.html

♪Mmmm yeah (mmmmm) check it out baby Make it hot...


#2
☆☆☆☆☆35. CLOSER TO FREE - Bodeans - 1
クローサー・トゥ・フリー ボ・ディーンズ



https://youtu.be/mpv8prvZufk


ウィスコンシン州ウォキショーからアメリポップのプリティ登場。
デビューは1986年。
こたび
1993年10月12日発売5作目アルバム「Go Slow Down」よりカット、
作はKurt Neumann, Sam Llanas組、
プロデュースはT-Bone Burnett師匠。
1994年からFOXで放送の「サンフランシスコの空の下〜Party of Five」主題歌に採用されて
1995年映画「Heavyweights」に採用されて
再発の今回、3年越しにヒットです。まるで古くなどないよナイスな超一発95点。

1996年3月9日35位初登場、最高位16位。20週。

♪Everybody one, everybody two, everybody free


#3
36. BECAUSE YOU LOVED ME - Celine Dion - 1
ビコーズ・ユー・ラヴド・ミー セリーヌ・ディオン



https://youtu.be/Nq8TasNsgKw

1996年3月8日発売4作目英語アルバム「Falling into You」より2回目カット2月20日発売、
1996年映画「アンカーウーマン」主題歌、
作はダイアン・ウォーレン師匠、
プロデュースはデビッド・フォスター師匠、
完璧だね0点。

1996年3月9日36位初登場、最高位1位。33週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/432776164.html


10回目のヒットで、
1996年6月1日9位初登場、最高位5位4週、9月14日73位まで16週エントリー。

英前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/447479427.html

♪For all those times you stood by me


#4
☆☆☆☆☆47. PEACHES - The Presidents Of The United States Of America - 1
ピーチズ プレジデンツ・オブ・ザ・ユナイテッド・ステイツ・オブ・アメリカ



https://youtu.be/zw5NOYjvlSQ


お先に
ランプ〜LUMP
http://rocksblog.seesaa.net/article/445561950.html
http://rocksblog.seesaa.net/article/445526394.html
が英でヒット済み、
シアトル発グランジ兄さんら
プレジデンツ・オブ・ザ・ユナイテッド・ステイツ・オブ・アメリカ、アメリカ初見参
にしてポップチャート大一発ヒット。
1995年3月発売1作目アルバム「The Presidents of the United States of America」より3回目カット2月27日発売、
メンバーは
Chris Ballew – lead vocals, basitar
Dave Dederer – guitbass, backing vocals
Jason Finn – drums

作はクリスくん、プロデュースはConrad Uno師。
お得意のとぼけた味してバンバンバーンロックに喝采と祝福あれ95点。

1996年3月9日47位初登場、最高位29位。14週。


2回目のヒットで、
1996年4月20日8位初登場、最高位8位、6月10日57位まで通算7週。

英前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/445526394.html

♪Movin' to the country, gonna eat a lot of peaches


#5
☆☆63. DO YOU WANT TO - Xscape - 1
ドゥ・ユー・ウォント・トゥ エスケープ



https://youtu.be/zPutioqBVr0

アトランタの不良女子R&Bグループ。
1995年7月18日発売2作目アルバム「Off the Hook」より3回目カット2月2日発売。
作はJermaine Dupri, Carl-So-Lowe, Lana Moorer, Kandi Burruss, Tameka Cottle, LaTocha Scott, Tamika Scott組。
プロデュースはJermaine Dupri氏。
贔屓の団ではあるが今回は凡庸フツーなバラードで残念な71点。

1996年3月9日63位初登場、最高位50位。16週。
R&Bチャート9位。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/442733389.html

♪Oh yeah yeah Hey baby, I wanna know one thing


#6
☆☆☆☆☆68. 1,2,3,4 (SUMPIN' NEW) - Coolio - 1
1,2,3,4(サンピン・ニュー) クーリオ



https://youtu.be/OwU32Fa_Mko

ギャングスタズ・パラダイスでとんでもねえブレイクの
ファンタスティック親父ならぬヴォヤージ、
正体はArtis Leon Ivey Jr.、1963年8月1日カリフォルニアはコンプトン生まれ、
正義・情熱・棟梁の獅子座。
1995年11月21日発売2作目アルバム「Gangsta's Paradise」より3回目カット2月20日発売

利用サンプルは

"Thighs High (Grip Your Hips More)" by Tom Browne
https://youtu.be/rkppACjx-A0

"Wikka Wrap" by The Evasions
https://youtu.be/bbhwnsv56m8

シック元祖のリフがいまさらでも気持ちよか95点。

1996年3月9日68位初登場、最高位5位。21週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/444670264.html

英5回目のヒットで、
1996年4月6日14位初登場、最高位13位、5月18日66位まで7週エントリー。

英前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/446031075.html
♪1 2 3 4 get your woman on the floor


#7
☆☆☆☆74. ONLY HAPPY WHEN IT RAINS - Garbage - 1
オンリー・ハッピー・ホエン・イット・レインズ ガービッジ




https://youtu.be/GpBFOJ3R0M4

英登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/442315062.html



ウイスコンシン州マディソン郡より新生オルタナ。
ニルヴァーナのプロデューサー、ブッチ・ヴィグ師(ドラム)により1994年結成。
ヴォーカルは紅一点スコットランドはエディンバラ出身のシャーリー・マンソン嬢。
1995年8月15日発売1作目アルバム「Garbage」より2回目カット9月17日発売、
作・プロデュースはバンド。マディソン地元で録音。
GS味のミドルアッパービートナンバーで今までで一番やらしい仕掛け感無しの好曲です92点。




2回目のヒットで、
1995年9月30日29位初登場、最高位29位、10月14日71位まで3週エントリー。

英前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/441107423.html


1996年3月9日74位初登場、最高位55位。20週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/440465741.html

♪I'm only happy when it rains I'm only happy when it's complicated


#8
☆☆☆☆86. WOO-HAH!! GOT YOU ALL IN CHECK - Busta Rhymes - 1
ウーハー!! ゴット・ユー・オール・イン・チェック バスタ・ライムス



https://youtu.be/z7hJ4VzA0Yk

ヒップホップ!
本名Trevor George Smith, Jr.くん、1972年5月20日ブルックリン生まれ、意欲の牡牛座双子座寄り。
こたび
1996年3月26日発売1作目アルバム「The Coming」より1回目カット2月27日発売、
利用サンプルは

"Space" by Galt MacDermot"
https://youtu.be/Kb-smm9mH-s

"8th Wonder" by Sugarhill Gang
https://youtu.be/G47rQPy3M5c

つんのめって引っかりまくり長壽庵し過ぎの爆笑ラップやで〜93点。

1996年3月9日86位初登場、最高位8位。20週。
ラップ1位。


1回目のヒットで、
5月11日8位初登場、最高位8位、8月3日84位まで10週エントリー。

♪Yah Yah Yah, Yah Yah Yah Yah Yah, Yah Yah Yah Yah Yah, Yah Yah Yah Yah Yah, Yah Yah


#9
☆☆☆☆93. PHYSICAL FUNK - Domino - 1
フィジカル・ファンク ドミノ



https://youtu.be/lahZc0IHplk

ヒップホップ!
ピザじゃねえよドミノ。
Shawn Antoine Ivy
芸名ドミノ
1972年某日セントルイス生まれ。
ラッパー。
1996年6月11日発売2作目アルバム「Physical Funk」より1回目タイトルカット2月6日発売、
利用サンプルは

"777-9311" by The Time
https://youtu.be/rJVcbOFrJcw

「好き好きらららー」他、日本語折込のべしゃり洒脱の名人落語芸91点。

1996年3月9日93位初登場、最高位87位。6週。
ラップ11位。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/416952102.html

♪Physical Funk Physical Funk Physical Funk

**************************

ちなみにこの週のTOP3は

1.←1 ONE SWEET DAY - Mariah Carey & Boyz II Men - 15 / 15wks #1
2.☆←3 SITTIN' UP IN MY ROOM - Brandy - 11
3.←2 NOT GON' CRY - Mary J. Blige - 7

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

1996年3月9日の英国TOP75チャートより

#1
1. HOW DEEP IS YOUR LOVE - Take That



https://youtu.be/CTqabbIPfc0

英国アイドル歌謡界の今王者、
1996年3月4日発売1作目ベストアルバム「Greatest Hits」より1回目カット2月26日発売、
オリジナルはここんとここまったときには誰でも頼りやがるビー・ジーズの名曲。
こないに利用されてはギブ兄弟も迷惑やで0点。

16回目のヒットで、
1996年3月9日1位初登場、最高位1位3週、6月29日83位まで17週エントリー。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/440689527.html

♪I know your eyes in the morning sun I feel you touch me in the pouring rain


#2
4. COMING HOME NOW - Boyzone



https://youtu.be/29SpuxKtZf4

Take Thatのアイルランド版として結成されたアイルランド人男性5人
Keith Duffy
Stephen Gately
Mikey Graham
Ronan Keating
Shane Lynch
1995年10月22日発売1作目アルバム「Said and Done」より6回目最後カット2月26日発売。
作はメンバー、プロデュースはRay Hedges。
ブラー=オアシス戦争の向こうを張って
英アイドル戦争勃発てか。勝手にごどうぞ0点。

5回目のヒットで、
1996年3月9日4位初登場、最高位4位、5月4日70位まで9週エントリー。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/444241483.html

♪"Weeks, day, hours, minutes ('till I'll be home)."


#3
☆☆☆☆☆5. GOING OUT - Supergrass
ゴーイング・アウト スーパーグラス



https://youtu.be/Yoik35NtFPI

えらい猿顔ギャズ・クームスくん擁する
オックスフォード西オックスフォードショアより新進吹っ切れブリットポッパー。
1997年4月21日発売2作目アルバム「In It for the Money」より1回目カット2月26日発売。
作はSupergrass & Rob Coombes、
プロデュースはSupergrass, Sam Williams。
ただの猿じゃねえよを表明するべくマジカル・ミステリー且つ含蓄のある一発をここいらで一発
点はおまけして95点。

6回目のヒットで、
1996年3月9日5位初登場、最高位5位、5月18日92位まで7週エントリー。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/439990118.html

♪If you want to go out, If you want to go out


#4
☆☆8. GOOD THING - Eternal
グッド・シング エターナル



https://youtu.be/UbfgVPqQJcw

92年結成の英R&Bグループ、
バーニー・ベネット(Vernie Bennett)、
エスター・ベネット(Easther Bennett) 姉妹と、
ケリー・ブライアン(Kelle Bryan) の3人の黒人と、
後にソロでも活躍した白人のルイーズ・ナーディングの4人組でスタート。
こたびルイーズさん脱退で3人になりの
1995年10月30日発売2作目アルバム「Power of a Woman」より3回目カット2月26日発売。
作はDavid Frank and Jeff Pescetto組、
プロデュースはRonnie Wilson and Dennis Charles組、
華がないリズム黒歌謡25点。

9回目のヒットで、
1996年3月9日8位初登場、最高位8位、5月18日95位まで8週エントリー。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/444670264.html

♪Could it be magic? Could it be a fantasy? Maybe I'm dreaming 'Cause it sure seems to get to me


#6
☆☆☆☆12. THESE DAYS - Bon Jovi
ジーズ・デイズ ボン・ジョヴィ



https://youtu.be/UCUzwEst3pE

ボンさんいらっしゃい、
米1995年6月27日
欧州1995年6月19日
発売6作目アルバム「These Days」より4回目タイトルカット2月6日発売。
作はJon Bon Jovi, Richie Sambora組。
プロデュースはPeter Collins, Jon Bon Jovi, Richie Sambora組。
みんなでシンガロングできる力が抜けた良曲です90点。

23回目のヒットで、
1996年3月9日12位初登場、最高位7位、5月25日88位まで7週エントリー。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/444241483.html

♪I was walking around, just a face in the crowd


#7
17. BE AS ONE - Sasha & Maria



https://youtu.be/TFYjKbETaZM

エレクトローン!
英国産。
メンバーは
DJのAlexander Paul Coeと歌のMaria Nayler。
んんちゃかんんちゃかピロピロピロピロピロ0点。

唯一のヒットで、
1996年3月9日17位初登場、最高位17位、3月30日62位まで4週エントリー。

♪in my heart in my head theres a place that only we can ever know


#8
☆☆☆☆18. TOO MUCH LOVE WILL KILL YOU - Queen
トゥー・マッチ・ラヴ・ウィル・キル・ユー クイーン




1995年11月6日発売15作目最後アルバム「Made in Heaven」より4回目カット2月26日発売、
作はBrian May, Frank Musker, Elizabeth Lamers組、
プロデュースはクイーン、
元はと言えば

−−−−−

#2
☆☆☆☆9. TOO MUCH LOVE WILL KILL YOU - Brian May
愛の結末 ブライアン・メイ



http://youtu.be/LOvoVIO8Lqc

ソロになって最大ヒットです。
Frank Musker氏とElizabeth Lamersさんとの共作。
92年9月28日発売1stソロアルバム「Back to the Light」より。
己のロックスよりフレディ氏の想いをここに自分の声では荷が重いとわかっていながらのクイーン・バラッドだ90点。
それを世は男気と呼ぶ。


2回目のヒットで、
1992年9月5日9位初登場、
http://rocksblog.seesaa.net/article/373870294.html
最高位5位、10月31日66位まで9週エントリー。

−−−−−

ブライアンさんも本望の良曲がクイーンとして成就90点。

42回目のヒットで、
1996年3月9日18位初登場、最高位15位、5月25日100位まで7週エントリー。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/445097892.html

♪ I'm just the pieces of the man I used to be Too many bitter tears are raining down on me


#9
☆☆☆☆☆20. READY OR NOT - Lightning Seeds
レディ・オア・ナット ライトニング・シーズ



https://youtu.be/6aXnGnK1xMY


イアン・ブロウディー師匠のシーズの新曲、
期待の1996年11月11日発売4作目アルバム「Dizzy Heights」より1回目カット2月26日発売。
作は師匠。
プロデュースはIan Broudie, Simon Rogers, Dave Bascombe組、
毎度裏切らぬピカピカ、さらに活き活きとして97点。

8回目のヒットで、
1996年3月9日20位初登場、最高位20位、5月18日88位まで6週エントリー。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/440220727.html

♪You know I can't stay home With all this time to kill You know I can't sit still tonight


#10
☆☆☆☆22. LADYKILLERS - Lush
レディキラーズ ラッシュ



https://youtu.be/Iedz_x6Hlhw

RUSHじゃなくてLUSH。

元シューゲイザー女子軍の双璧バンド2年ぶり登場。
お二人で唄うはハンガリー人と日本人のハーフであるミキ・ベレーニさんとエマ・アンダーソンさん
1996年3月5日発売3作目アルバム「Lovelife」より2回目カット2月26日発売。
作はギターのMiki Berenyi嬢、プロデュースはPete Bartlett and Lush。
豪快ビートナンバー、
毎度恒例途中で一箇所だけもたつくでそれがなければ95点の94点。

7回目のヒットで、
1996年3月9日22位初登場、最高位22位、3月23日43位まで3週エントリー。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/446031075.html

♪Hey you, the muscles and the long hair Telling me


#11
24. TWO PAINTINGS AND A DRUM - Carl Cox



https://youtu.be/k0utMexMdkI

エレクトローン!
1962年7月29日ランカシャー州オールダム生まれ、計画性無し正義・情熱・棟梁の獅子座蟹座寄り。
Producer, Arranged By, Recorded By, Written-By Carl Cox。
ホラー・ハウスで脅かす0点。

2回目のヒットで、
1996年3月9日24位初登場、次週41位。2週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/408351868.html

♪♪


#12
28. REACH - Lil Mo' Yin Yang



https://youtu.be/kFQ-ueZLqx0

エレクトローン!
メンツは
Louie Vega, Erick Morilloと歌でIndia。
地獄の三丁目あたりが似合います幻魔ハウス0点。
ギンガムファッツの如く2002年に復活。

唯一のヒットで、
1996年3月9日28位初登場、最高位28位、2002年8月24日100位まで3週エントリー。

♪♪


#13
32. TIMELESS - Daniel O'Donnell & Mary Duff



https://youtu.be/G6q1GempYBE

おドンが寝るのかオドンネル
1961年12月12日アイルランド生まれ、根性粘りで果敢に実行射手座山羊座寄り。
1996年発売アイルランドのフォーク歌手メリーさんとのデュオ・アルバム「Timeless」よりカット。
気をつけないと寝ちまいます銀恋デュエット0点。
そんなに呑気顔してると女型の巨人に喰われるよ。

8回目のヒットで、
1996年3月9日32位初登場、最高位32位、3月23日73位まで3週エントリー。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/438746501.html

♪♪


#14
☆☆☆☆36. HENRY LEE - Nick Cave & PJ Harvey
ヘンリー・リー ニック・ケイヴ&PJ・ハーヴェイ



https://youtu.be/uHdNCHomHlU

豪州の悪い種子ニックさんとの恐るべき英国娘ハーヴェイさんの共演が実現、
ニック師1996年2月5日発売9作目アルバム「Murder Ballads」より2回目カット2月26日発売、
作はトラッド、アレンジはニック師、
プロデュースはTony Cohen, Victor Van Vugt組。
元はトラッド・フォークの"Young Hunting"。
顔面二つ並べるだけでビビる迫力のお二人が怖そうな唄うインパクトだけなら100点。
悪夢で出てきそうなので91点。

ニックさん
7回目のヒットで、
1996年3月9日36位初登場、次週79位。2週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/442733389.html

♪Get down, get down, little Henry Lee And stay all night with me.


#15
38. THE SOUND - X-Press 2



https://youtu.be/JIfi_K1_pbg

エレクトローン。英国産。
Darren House, Darren Rockと申すいかにもいんちき臭い名前のお二人。
ちんちきちんちきひっひっひっひっ0点。

4回目のヒットで、
1996年3月9日38位初登場、次週76位。2週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/423189458.html

♪♪


#16
?47. HOMETOWN UNICORN - Super Furry Animals
ホームタウン・ユニコーン スーパー・ファーリー・アニマルズ



https://youtu.be/i6OUvbrDZfM
https://youtu.be/PEdrBVCnc9w

1993年結成、ウェールズはカーディフの略称はSFA、日本では「スーファリ」。
当初はテクノバンドだったらしい影も微塵もないウェールズ故郷の詩バンド、
メンバーは

Gruff Rhys – vocals, guitars, analogues, claps
Dafydd Ieuan – drums, percussion, vocals, piano, claps
Cian Ciaran – keyboards, analogues, vocals, claps
Guto Pryce – bass, Hammond, vocals, claps, analogues
Huw Bunford – guitars, vocals, e-bow, cello, claps

こたび
1996年5月20日発売1作目アルバム「Fuzzy Logic」より1回目カット2月26日発売、
作はバンド、プロデュースはGorwel Owen, Super Furry Animals。
ライブ動画でしか聞けず判断保留?点。

1回目のヒットで、
1996年3月9日47位初登場、次週83位。2週。

♪He Hot! I was lost Lost on the bypass road


#17
☆☆☆53. SO TIRED OF BEING ALONE - Sybil
ソー・タイアード・オブ・ビーイング・アローン シビル



https://youtu.be/5SZfzO9sDZQ

悪い鳥じゃないよ、ニュー・ジャージーの歌姫、シビル・リンチさん。
Make It Easy On Me
http://youtu.be/nZYEqx_wxBc

とてつもなくいい歌を最高位99位一週とゆう儚くさせてしまった方、
今回はシングルのみ発売で
アル・グリーン師1971年米11位曲
https://youtu.be/Tdw7kxD8eUc
を全く別物化するコンテンポラリー・カバー。
誰もわからんと踊ることになるだな81点。

12回目のヒットで、
1996年3月9日53位初登場、次週92位。2週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/405163136.html

♪♪


#18
☆☆☆59. MY UNKNOWN LOVE - Count Indigo
マイ・アンノウン・ラヴ カウント・インディゴ



https://youtu.be/XrxpOcDX3A4

どなたかまったく不明なブラック歌手さん。
プロデュースはこないだオアシスの"Wonderwall"をラウンジでカバーして英2位にぶっこんだマイク・フラワーズくん。
てことで
ラウンジで洒脱な曲をもさっとした声で唄う捨て置けず気になる84点。
とゆう術中にハマったような気もする。

唯一のヒットで、
1996年3月9日59位初登場、次週93位。2週。

♪♪


#19
☆☆☆☆☆60. NOW THAT I OWN THE BBC - Sparks
ナウ・ザット・アイ・オウン・ザ・BBC スパークス



https://youtu.be/AoIU7O030VE

出た待望新曲愛しのスパークス。
1994年11月発売16作目名作アルバム「Gratuitous Sax & Senseless Violins」より3回目最後カット。
このくらいは当然級のメロも歌詞が気になる仕掛けがおいちゃんたち最高だよおまけしていいのだ95点。

13回目のヒットで、
1996年3月9日60位初登場、次週98位。2週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/434728296.html

♪What was I thinking, what was I thinking, what was I thinking,


#20
☆☆☆☆72. THIS HERE GIRAFFE - Flaming Lips
ジス・ヒア・ジラーフ ザ・フレーミング・リップス



https://youtu.be/AsWLpsWrBKU

1983年オクラホマ州オクラホマシティで活動開始のオルタナさん初見参、
1995年9月19日発売7作目アルバム「Clouds Taste Metallic」より2回目カット2月発売、
メンバーは

Wayne Coyne - vocals, guitar
Steven Drozd - drums, piano, keyboards, guitar, vocals, glockenspiel
Michael Ivins - bass, vocals
Ronald Jones - guitar, vocals

作とプロデュースはバンド。
へなちょこヴォーカルととっちらかったすっとぼけサウンドがNW精神満載だぜ94点。

1(3)回目のヒットで、
1996年3月9日72位初登場、次週97位。2週。

♪I saw this bird fly off his head Without him ever lookin up


#21
?73. YEAH - Audioweb
イエー オーディオウェッブ



https://youtu.be/dm-sW0-fsBY

マンチェスターで1991年結成のロック/レゲエ/エレクトローン!団。
1996年10月発売1作目アルバム「Audioweb」よりカット、
凄まじい音質のライブ動画でのみ確認で判断不能?点。

2回目のヒットで、
1996年3月9日73位初登場。1週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/442733389.html

♪I don't mind if you kiss my ass And suck up to me of you want to

***********

トップ3は

1.☆ - HOW DEEP IS YOUR LOVE - Take That -1wks / 1wk #1
2.←1 DON'T LOOK BACK IN ANGER - Oasis -2wks / 1wk #1
3.←3 CHILDREN - Robert Miles -3wks

オアシスに勝てるのはアイドルだけ。


アルバムチャート
トップ3、

1.←1 (WHAT'S THE STORY) MORNING GLORY? - OASIS -22wks / 10wks #1
2.←2 JAGGED LITTLE PILL - ALANIS MORISSETTE -30wks
3.←3 BIZARRE FRUIT - M PEOPLE -68wks

こっちにはアイドルがおらんでオアシス天下続行中。

英96年度のシングルチャート通算のランクイン曲数は
12+9+18+18+19+18+24+26+21+21=186曲。

以上
英じゃエレクトローン!責めだけでも手が余るのにアイドル戦争まで勃発して私をいぢめる。

(山)2017.3.8
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

00000-2.jpg

ろっくす特製でかいジャケットのページ也。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ろっくす90'sのページ

資料

英語資料

.
−−−−−−−−−−−−−−−−−

僭越ながら
ウチのバンド、Lovers Holidayの曲です。
お聞きくだされば幸いです。

http://www.muzie.ne.jp/artist/a001909/

http://www.youtube.com/playlist?list=PL3A8FE17D2271FEAA

−−−−−−−−−−−−−−−−−




.続きを読む(チャート全貌資料)
posted by 山 at 08:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋楽90's全曲探検 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月01日

洋楽90's全曲探検 1996/3/2号 オアシス&テロヴィジョン登場 Weekly Rock of 90's



洋楽90's全曲探検
1996/3/2号
オアシス&テロヴィジョン登場


近き過去こそ遠き過去、
今やもうふた昔経ってしまった現実に愕然としつつ、
こりゃ何かを忘れてはいないかと
21年前の今週の米英ヒットチャートの初登場曲を探検ですの301回目です。

オアシスのあのキラーが来ます。
アンタはモレイラ騎手かってくらいレース中絶妙のタイミングで仕掛け。
出し抜かれてブラーをあっとゆう間に抜かしかわすし
アルバムが1位から落ちるとまるで見透かしたように。
スタッフが凄いのか兄ノエルのしたたかさが凄いのか。
まあでも当然ながらこれで兄弟仲は最悪になるな。

※☆一つ以下の歌には冷たい仕打ちをいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

洋楽90's全曲探検 今週の全曲連続再生
http://www.youtube.com/playlist?list=PL32B52F22EF44378D


90's歴代名曲リスト

90's歴代名曲リスト-2

90's歴代名曲リスト-3

青春90's 1990-1992 Greatest Pop Of All

青春90's 1992- 1993 Greatest Pop Of All

青春90's 1993- 1994 Greatest Pop Of All

Brit Pop History IN UK Chart

Kool Rap Hit frm1993-06

90's Ameri-Pop Greats

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

1996年3月2日の米国チャートより
表記は
順位/曲名/歌手、バンド/の順なり。
☆(最高五つ星)は素敵度判断。
先に他国チャートでランクイン済みの場合は失礼ながらその時のレビューを転用させていただいてます。

#1
☆☆☆☆22. DOWN LOW (NOBODY HAS TO KNOW) - R. Kelly Featuring Ronald Isley - 1
ダウン・ロウ R.ケリー



https://youtu.be/f4UtHu7RAlE

本名:Robert Sylvester Kelly、1967年1月8日イリノイ州シカゴ生まれ、根気我慢無骨穴男、山羊座水瓶座寄り。
R&Bシンガーソングライター、音楽プロデューサーニュー・ジャック・スウィングァー。

「BlackgroundレーベルCEO でありグラディス・ナイトの元夫バリー・ハンカーソンに1990年に見出されメジャーデビュー。」

1996年11月14日発売2作目アルバム「R. Kelly」より2回目カット1995年12月11日発売、
作・プロデュースは自身。
助っ人で大先輩ロナルド・アイズレー&アーニー・アイズレーの会津兄弟参加。
曲は滋味で長期政権狙い、おもろいかどうかきわどいとこも兄弟がその分控え目ながら目立つ目立つ素晴らしさに☆ひとつ追加90点。

1996年3月2日22位初登場、最高位4位。20週。
R&Bチャート1位。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/443997929.html

7回目のヒットで、
1996年3月2日23位初登場、最高位23位、3月16日74位まで3週エントリー。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/443724660.html

♪Listen girl you want me but he needs you


#2
☆☆☆☆☆58. ONLY LOVE (THE BALLAD OF SLEEPING BEAUTY) - Sophie B. Hawkins - 1
オンリー・ラヴ/アズ・レイ・ミー・ダウン ソフィー・B・ホーキンス



https://youtu.be/5AIKXa63qbw

Sophie Ballantine Hawkins、1967年11月1日NY生まれ、慎重とプライドの蠍座。
デビュー曲「Damn I Wish I Was Your Lover」で大ブレークの怖いもの無し姐さん、
復活の
1994年10月18日発売2作目アルバム「Whaler」より5回目最後カット。
作は自身。プロデュースはSteve Lipson師、
前段でじわじわ、サブリフレインでパッと花咲く米歌謡曲のお手本みたいなわかっててもどうぞな95点。
だがそのしっかりしたサビのせいで飽きられるのが速くて両刃の刃に斬られる。

1996年3月2日58位初登場、最高位49位。11週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/438494062.html

♪Sophie, it's time... Ahaaa... You don't know why I'm crazy


#3
☆☆67. LADY - D'Angelo - 1
レイディ ディアンジェロ



https://youtu.be/YBB8valskCQ

Michael Eugene Archer、1974年2月11日バージニア州リッチモンド生まれ、
好きなようにやりたがるが困難にぶつかると凹む、水瓶座魚座寄り。
1995年7月4日発売1作目アルバム「Brown Sugar」より3回目カット、
作・プロデュースはD'Angelo, Raphael Saadiq組。
長期ヒットに特化した静かなの。
何、もちゃもちゃやってるんか、渋くてサイコー言うか地獄の分かれ道42点。

1996年3月2日67位初登場、最高位10位。20週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/443336506.html


3回目のヒットで、
1996年6月15日21位初登場次週47位。2週。

英前走
今週31位初登場の「CRUISIN'」

♪You're my lady. You're my lady. You're my lady.


#4
☆☆☆73. AIN'T NO PLAYA - Rappin' 4-Tay - 1
エイント・ノー・プレイヤ ラッピン・フォー・テイ



https://youtu.be/4BEAatxJfrk

ラッパー
本名Anthony Fort、サンフランシスコ生まれ、
自己主張が強く負けず嫌い行動派の魚座牡羊座寄り、
1996年3月19日発売3作目アルバム「Off Parole」よりカット。
助っ人にパッション。
利用サンプルは

Ain't No Woman (Like the One I've Got) by Four Tops (1972)
https://youtu.be/GT3tSDpPW0c

これもメロウに流した・・・けっこう横並びが哀しいわ、
つか元歌のフォー・トップスの名曲がジェントルの極みですからそうなったか
で、それを聞かれたらピンチ。格落ちは否めません80点。はほとんどトップスの威力。

1996年3月2日73位初登場、最高位73位。11週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/435495655.html

♪♪


#5
☆☆☆☆☆83. 5 O'CLOCK - Nonchalant - 1
5オクロック ノンチャラント



https://youtu.be/ZSvrbSW4zOk


実名Tanya Pointerさん、1967年10月18日ワシントン生まれ、
じっくりと行動、勝負根性は無い、天秤座蠍座寄り。
こたび
1996年3月26日発売1作目アルバム「Until the Day」より1回目カット2月6日発売、
作はRaguel Dill, Kapin Ferguson, Andre Harrison, Tanya Pointer, Alonzo Simmons組。
プロデュースはAntoine "Bam" Macon, Kapin, Lonnie, Chucky Thompson, Mark Murray組。
サンプリングはしとらん模様。
このひとときか静かなる時代にならではで釘打ちする8ビート・ラップ。
印象は強烈ですひときわです96点。

1996年3月2日83位初登場、最高位24位。20週。
ラップ1位。


唯一のヒットで、
1996年6月29日44位初登場、次週81位。2週。

♪It's really real, when I feel the way that I do right now


#6
☆☆☆☆☆85. LA FAMILIA - Frost - 1
ラ・ファミリア フロスト



https://youtu.be/LSMdxmTLla0

元キッド・フロスト、
本名Arturo Molina, Jr.さん、1962年5月31日LA生まれ、社交的・神経質な双子座。
こたび2回目米ポップチャート登場
1995年10月24日発売3作目アルバム「Smile Now, Die Later」よりカット、
助っ人はRich Garciaくん。

利用サンプルは

Family Affair by Sly & the Family Stone (1971)
https://youtu.be/NdiRhzTsSnk

Chachita by El Chicano (1973)
https://youtu.be/VdqctAW8bUQ

Ashley's Roachclip by The Soul Searchers (1974)
https://youtu.be/md9veYbl7wI

まるで声掛けしたかのようにKoolラップが呼応、
Koolファンクの最高峰スライ様とエル・チカーノ夢の合体で脅しは充分ですメヒコの親分96点。

1996年3月2日85位初登場、最高位77位。9週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/443130740.html

♪Hey, there goes that mother fucker Kid Frost


#7
87. LET YOUR SOUL BE YOUR PILOT - Sting - 1
魂のパイロット スティング



https://youtu.be/WGdV_niLcVk

スーパースター最新は
1996年3月8日発売5作目アルバム「Mercury Falling」より1回目カット2月1日発売。
作は自身。プロデュースは自身とヒュー・パジャム師。
「見つめていたい」の半端ななぞり。五木ひろしのさえない新曲が名前で売れてるみたい。
スティングださい0点。

1996年3月2日87位初登場、最高位86位。5週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/428620887.html


23回目のヒットで、
1996年3月2日15位初登場、最高位15位、5月11日88位まで7週エントリー。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/433630985.html

♪Let your soul be your pilot Let your soul guide you



**************************

ちなみにこの週のTOP3は

1.←1 ONE SWEET DAY - Mariah Carey & Boyz II Men - 14 / 14wks #1
2.←2 NOT GON' CRY - Mary J. Blige - 6
3.☆←5 SITTIN' UP IN MY ROOM - Brandy - 10

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

1996年3月2日の英国TOP75チャートより

#1
☆☆☆☆☆1. DON'T LOOK BACK IN ANGER - Oasis
ドント・ルック・バック・イン・アンガー オアシス



https://youtu.be/cmpRLQZkTb8


出ました
やらしいことをするもんでブラーの次の週にうまいこと出るように
1995年10月2日発売2作目アルバム「(What's the Story) Morning Glory?」より5回目カット2月19日発売、
やらしいことをするもんで確実に売れるとわかってる歌で兄ノエルが唄う。
つか
弟よりアクがないからメロディが映えると踏んでだろうが。
もうやらしいまでにブリットポップのカーペンターズです97点。

9回目のヒットで、
1996年3月2日1位初登場、最高位1位、1997年7月26日97位まで39週エントリー。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/443724660.html


1996年8月17日61位初登場、最高位55位。14週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/446281922.html

♪Slip inside the eye of your mind


#2
☆☆☆☆☆5. PERSEVERANCE - Terrorvision
パーシビアランス テロヴィジョン



https://youtu.be/An59zXVEFFE


テロヴィジョン弾ける!
西ヨークシャーのキースリーにて1987年結成の常連さんロック・バンド。
1995年3月11日発売3作目アルバム「Regular Urban Survivors」より1回目カット。
それは「忍耐力」。
スカッと憑き物が取れたような爽快なる豪曲97点。

9回目のヒットで、
1996年3月2日5位初登場、最高位5位、3月23日53位まで4週エントリー。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/434981448.html

♪I was high on a molatov of cocktails I was low on a hundred things


#3
9. DISCO'S REVENGE - Gusto



https://youtu.be/UOC4VWQpnDM

エレクトローン!
正体は安かろうまずXかろうのハミレスじゃなくて
Edward Greene。ニュージャージーのDJ。
2月発売。作はSally Mason, Kenny Mason組。
プロデュースはハミレスじゃないガスト。
利用サンプルは

Groovin' You by Harvey Mason.
https://youtu.be/0nA8wU2rjoM

ぶった切ったとこをキチガイみたいにループしただけでこないに欧州股にかけたヒットになっては
笑いが止まらないだろうアブク銭やそりゃ0点。

1回目のヒットで、
1996年3月2日9位初登場、最高位9位、3月14日100位まで6週エントリー。

♪Keep on moving Keep on moving Keep on moving


#4
☆☆10. FALLING INTO YOU - Celine Dion
フォーリング・イントゥ・ユー セリーヌ・ディオン



https://youtu.be/8tWMCGRWr-Y

1996年3月8日発売4作目英語アルバム「Falling into You」より1回目カット2月19日発売、
作はBilly Steinberg, Rick Nowels, Marie-Claire D'Ubaldo組、
プロデュースはRick Nowels, Billy Steinberg組、
まあお歌が上手71点。

9回目のヒットで、
1996年3月2日10位初登場、最高位10位、5月11日59位まで11週エントリー。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/441700117.html

♪And in your eyes I see ribbons of color I see us inside of each other


#5
☆☆☆12. HALLO SPACEBOY - David Bowie
ハロー・スペースボーイ デヴィッド・ボウイ



https://youtu.be/EHSe4N1tRQU

ボイちゃん2年と5ヶ月ぶり
プロデュースにDavid Bowie, Brian Eno, David Richards
イーノ師迎えてベルリン3部作を再興、
「荒廃した現代」をテーマに猟奇殺人をテーマにしたストーリーをつむいで
全5部作で完成さす構想も暗すぎて売れずこれだけで頓挫した
1995年9月25日発売19作目アルバム「1. Outside」より3回目カット2月19日発売、
陣容は

David Bowie: Vocals, Sax
Brian Eno: Synthesizers, Drum Machine
Reeves Gabrels: Guitar
Mark Plati: Guitar
Carlos Alomar: Guitar
Erdal Kızılçay: Bass Guitar
Mike Garson: Piano
Sterling Campbell: Drums

ゲスト・ヴォーカルに若いしペット・ショップ・ボーイズ迎え若い感じのサウンドで
健在を誇示も曲がイマイチでヤング・アメリカンから21年をしみじみする81点。

56回目のヒットで、
1996年3月2日12位初登場、最高位12位、3月23日49位まで4週エントリー。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/444462517.html

♪(Hallo) Spaceboy, you're sleepy now Your silhouette is so stationary


#6
15. LET YOUR SOUL BE YOUR PILOT - Sting
魂のパイロット スティング



米英同時週エントリー達成。↑を参照ください。


#7
☆☆☆☆20. DARK THERAPY - Echobelly
ダーク・セラピー エコーベリー



https://youtu.be/OY1Jw4BtUXE

ブリットポップ界のブロンディー新曲、
1995年9月21日発売2作目アルバム「On」より3回目最後カット2月発売、
唄うはインド系イギリス人元女子キックボクサー、ソニアさん、
作はSonya Madan, Glenn Johanssonコンビ、
プロデュースはPaul Kolderie, Sean Slade, Glen Johansson, Simon Vinestock組、
今回はぶっ飛ばしはお休み、静かなるエコべって治癒を目指します91点。

6回目のヒットで、
1996年3月2日20位初登場、最高位20位、3月16日46位まで3週エントリー。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/443336506.html

♪High above the roof tops, / Higher than the milky way


#8
☆☆☆☆23. DOWN LOW - R. Kelly
ダウン・ロウ R.ケリー



米英同時週エントリー達成。↑を参照ください。


#9
☆☆☆☆☆24. FUN FUN FUN - Status Quo & Beach Boys
ファン・ファン・ファン ステイタス・クォー&ビーチ・ボーイズ



https://youtu.be/qZlpl6pqKSQ

1996年2月5日発売22作目アルバム「Don't Stop: The 30th Anniversary Album」より2回目カット、
皆さんありがとうの絶妙選曲カバー集から
ゲストに本家ビーチ・ボーイズの面々を迎えてのエレクトリカル・ブギー!
PVが爺さん勢揃いで絶句も間違いなく夢の世界です95点。

52(53)回目のヒットで、
1996年3月2日24位初登場、最高位24位、3月30日83位まで5週エントリー。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/443336506.html

♪Well she got her Daddy's car and she cruised to the hamburger stand now


#10
31. CRUISIN' - D'Angelo



https://youtu.be/JAfuUZRou7g

米登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/443336506.html



大概のもんには飽きてしもうてる昨今、ちょいズレたソウル登場。
Michael Eugene Archer、1974年2月11日バージニア州リッチモンド生まれ、
好きなようにやりたがるが困難にぶつかると凹む、水瓶座魚座寄り。
1995年7月4日発売1作目アルバム「Brown Sugar」より2回目カット、
カバーでオリジナルはお馴染み
https://youtu.be/WlzY6cWpoMQ
原曲メロと留めないほど崩してやっとるで、
それなら才能の有る方なんだからオリジナルやればいいじゃんと思わせるたらそこで失敗0点。




1995年11月4日89位初登場、最高位53位。18週。
R&Bチャート10位。

米前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/439510088.html


2回目のヒットで、
1996年3月2日31位初登場次週57位。2週。

英前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/443130740.html

♪Baby let's cruise away from here Don't be confused baby


#11
35. HYPNOTIZIN' - Winx



https://youtu.be/8gQPzspN-2g

エレクトローン!
シュガー・ベイビー・ラヴでデビューした二人組アイドルではございません。
Joshua Winkelman。1970年4月20日米フィラデルフィア生まれ、こだわりの牡牛座牡羊座寄り。
前回は最初から最後までびょびょびょびょびょびょびょびょびょいってるだけ
今回は最初から最後までどんどんどんどんどんどんどんどん。
リズムマシンのバスドラ音色を聞く会。
金を出して買う奴の顔が見てみたい−5億点。

2回目のヒットで、最後、
1996年3月2日35位初登場、次週58位。2週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/437501733.html

♪♪


#12
38. DOMINATION - Way Out West



https://youtu.be/KBHisIV1wPY

エレクトローン!
プログレッシブ・ハウスと申すそうで。
Jody Wisternoff, Nick Warren二人。
踊りにくくないか?0点。

2回目のヒットで、
1996年3月2日38位初登場、次週63位。2週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/430571207.html

♪♪


#13
☆☆☆☆40. COLD WORLD - Genius
コールド・ワールド ジニアス/GZA



https://youtu.be/zZtS1BzdNpw

米登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/445310047.html



Gary Griceさん、1966年8月22日ニューヨーク州ブルックリン生まれ、
几帳面な正義・情熱・棟梁の獅子座乙女座寄り。
別名GZAと書いてジザと読む。ウータン・クランの一員でこたびソロで
1995年11月7日発売2作目アルバム「Liquid Swords」より3回目カット11月28日発売、
2回目ポップチャートヒット、
フューチャリングはウータンの仲間インスペクター・デックくん。

利用サンプルは
"Plastic People" by Frank Zappa
https://youtu.be/SVEqxSlaQ64

"In The Rain" by The Dramatics
https://youtu.be/PxIPhbNbBCI

"Rocket Love" by Stevie Wonder
https://youtu.be/4VP27H99ybk

"Love Me In A Special Way" by DeBarge
https://youtu.be/P6BVZxRw8Fs

Shogun Assassin, a samurai movie from 1980〜子連れ狼
https://youtu.be/41UGyylAI4k

子連れ狼は若富さんの映画版から。どこ使ってんだよ。
は置いといて
邦題にすりゃ「冷たい浮世」、この年の瀬に借金取りみたいな悲惨極まる90点。




1995年12月30日97位初登場、最高位97位。3週。

米前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/443130740.html

唯一のヒットで、
1996年3月2日40位初登場、次週65位。2週。

♪I had a bad dream Don't be afraid, bad dreams are only dreams


#14
☆☆☆☆☆45. KEEP ON BURNING - Edwyn Collins
キープ・オン・バーニング エドウィン・コリンズ



https://youtu.be/mwXMjn6ATE0

ハイパー・ハードボイルドな
A Girl Like You
http://rocksblog.seesaa.net/article/429953311.html
がブレークした
あのオレンジ・ジュースのヴォーカル君、
ノリノリで次行きます
1997年10月21日発売4作目アルバム「Gorgeous George」より超先行カット。
何がウケたか承知のスパイ味満点、2番目だろうがこんなにイカしてて売れんのはひでえ話だろが95点。

5(6)回目のヒットで、
1996年3月2日45位初登場、次週69位。2週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/429415845.html

♪You've given me a headstart I'm brewing up a brainstorm


#15
☆☆☆☆55. CAN'T GET YOU OFF MY MIND - Lenny Kravitz
遥かな面影 レニー・クラビッツ



https://youtu.be/ZDhMkHfTdTc

2年の沈黙破りレニクラ様のご帰還の、
1995年9月12日発売4作目アルバム「サーカス〜Circus」より3回目カット1月11日発売、
アルバムは米10位、英5位、日本1位となる熱狂の中、
"Rock and Roll Is Dead"が伝説となる中、
またしてもシングルは売れん92点。
今回は何となくよしだたくろう入ってる。毎度深みを求めてbut妙にあっさりしてて深くないてのはある。

13回目のヒットで、
1996年3月2日55位初登場、次週54位。2週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/445097892.html

♪Life is just a lonely highway I'm out here on the open road


#16
☆☆☆☆56. DANGER - Blahzay Blahzay
デンジャー ブラーゼイ・ブラーゼイ



https://youtu.be/0YuvpHA7Wg4

米登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/442525836.html



ヒッピホップ!
ブルックリン発。
こたび
1996年8月13日発売唯一アルバム「Blah Blah Blah」より1回目カット9月19日発売、
利用サンプルは

"Get It Together" by Beastie Boys and Q-Tip
https://youtu.be/yco-sPv6fJo

"Rockin' Chair" by Gwen McCrae

"Come Clean" by Jeru the Damaja
https://youtu.be/QznoTgWVo_E

まね、ラップの長寿庵流もソウルぽさインフレの結果かもしれん奇形かもしれんがね
当たって砕けろが優ってるうちは痛快です90点。




1995年10月7日97位初登場、最高位46位。20週。
ラップ4位。


唯一のヒットで、
1996年3月2日56位初登場、次週78位。2週。

♪Put out the word Blahzay has emerged Surged - most preferred from the verbs and words


#17
☆☆☆☆61. DIVEBOMB - Number One Cup
ダイブボム ナンバー・ワン・カップ



https://youtu.be/4ko0ZDgO_3w

シカゴのオルタナ・バンド。
1995年1作目アルバム「Possum Trot Plan」よりカット、
メンバーは

Guitar, Vocals – Seth Cohen
Guitar – Patrick O'Connell
Drums – Michael Lenzi
Featuring – Jenni Snyder, John Przyborowski, Mike Kirts

プロデュースはバンド、Dave Trumfio氏。
強烈に小粒なアメリポップで風が吹いたらぶっ飛んでしまいそなのが最大の魅力で儚いとこ91点。

唯一のヒットで、
1996年3月2日61位初登場、次週99位。2週。

♪Squeal if you want to You shouldn't have to think that hard


#18
☆☆☆☆☆62. CYBELE'S REVENGE - Stereolab
シベルズ・リベンジ ステレオラボ



https://youtu.be/VdCgg3wLYp8


あの
ワウ・アンド・フラッター
http://rocksblog.seesaa.net/article/431102453.html
が最高だった
1990年にロンドンで結成のアヴァンギャルドなロックを意味するらしいポスト・ロックなバンド、
デビューは1991年、歌うはフランス人ボーカリストのレティシア・サディエール嬢。
1996年3月18日発売通算4作目メジャー3作目アルバム「Emperor Tomato Ketchup」より1回目カット2月19日発売。
お洒落と憂き世を離れた別天地が宙を舞うまたしても独居房の夢唄95点。

4回目のヒットで、
1996年3月2日62位初登場、次週93位。2週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/429415845.html

♪But silence-trera means nothing, or it's just for the rhyme.


#19
☆☆☆☆65. CAN'T STOP THESE THINGS - China Drum
キャント・ストップ・ジーズ・シングス チャイナ・ドラム



https://youtu.be/cxobaFHrwcM

イングランドの北東端スコットランド国境のノーサンバーランド州オービンガムより出現のブリット・パンク・バンド、
1996年1月18日発売1作目アルバム「Goosefair」よりカット、
作はバンド、プロデュースはJohn Greatwood氏。
小粒が悪いかきっぷの良さが身上の91点。

1(2)回目のヒットで、
1996年3月2日65位初登場、次週97位。2週。

♪Hot coffee burns my mouth, I been staring in a dream


#20
66. TURN YOUR LOVE AROUND - Tony Di Bart



https://youtu.be/Z4Scb-MZSts

エレクトローン!
Antonio Carmine Di Bartolomeo、1964年8月24日バークシャー州スロウ生まれ、
正義と信念、乙女座獅子座寄り。
元風呂のセールスマン。
1996年唯一アルバム「Falling For You」より4回目カット。
当然またも
思いっきりチャラい自分のことを二枚目だと思ってる野郎のエレ歌謡0点。

4回目のヒットで、
1996年3月2日66位初登場、次週91位。2週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/437997499.html

♪You've got the love You've got the power But you just don't understand Girl


#21
72. GET INTO THE MUSIC - DJ's Rule



https://youtu.be/tYN2XkNumao

エレクトローン!
メンバーは
H. A. Der Hovagimian, Michael Ova, Nick Fiorucci組、
たっぷし勿体つけて結局大したことは起こらない例のパターンの0点。

唯一のヒットで、
1996年3月2日72位初登場、最高位65位、4月5日65位まで3週エントリー。

♪♪
***********

トップ3は

1.☆ - DON'T LOOK BACK IN ANGER - Oasis -1wks / 1wk #1
2.☆←3 CHILDREN - Robert Miles -2wks
3.←2 ANYTHING - 3T -6wks

まいったなオアシスかよって他の連中が言ってそう。


アルバムチャート
トップ3、

1.☆←2 (WHAT'S THE STORY) MORNING GLORY? - OASIS -21wks / 9wks #1
2.☆←5 JAGGED LITTLE PILL - ALANIS MORISSETTE -29wks
3.☆←4 BIZARRE FRUIT - M PEOPLE -67wks

不沈艦オアシス、すかさず奪還。

英96年度のシングルチャート通算のランクイン曲数は
12+9+18+18+19+18+24+26+21=165曲。

以上
95点じゃ埋め込み小窓フューチャーにならへん充実の週です。

(山)2017.3.1
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

00000-2.jpg

ろっくす特製でかいジャケットのページ也。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ろっくす90'sのページ

資料

英語資料

.
−−−−−−−−−−−−−−−−−

僭越ながら
ウチのバンド、Lovers Holidayの曲です。
お聞きくだされば幸いです。

http://www.muzie.ne.jp/artist/a001909/

http://www.youtube.com/playlist?list=PL3A8FE17D2271FEAA

−−−−−−−−−−−−−−−−−




.続きを読む(チャート全貌資料)
posted by 山 at 08:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋楽90's全曲探検 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月22日

洋楽90's全曲探検 1996/2/24号 ブラー&アラニス・モリセット登場 Weekly Rock of 90's



洋楽90's全曲探検
1996/2/24号
ブラー&アラニス・モリセット登場


近き過去こそ遠き過去、
今やもうふた昔経ってしまった現実に愕然としつつ、
こりゃ何かを忘れてはいないかと
21年前の今週の米英ヒットチャートの初登場曲を探検ですの300回目です。

ついに90's探訪も祝300回。
太陽にほえろ!か大都会かロー・アンド・オーダーかに迫るか・・・
まだまだだな。
兎にも角にもよくもまあ。
相変わらずワニワニパニックのようにエレクトローン!を叩いてます。

※☆一つ以下の歌には冷たい仕打ちをいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

洋楽90's全曲探検 今週の全曲連続再生
http://www.youtube.com/playlist?list=PL32B52F22EF44378D


90's歴代名曲リスト

90's歴代名曲リスト-2

90's歴代名曲リスト-3

青春90's 1990-1992 Greatest Pop Of All

青春90's 1992- 1993 Greatest Pop Of All

青春90's 1993- 1994 Greatest Pop Of All

Brit Pop History IN UK Chart

Kool Rap Hit frm1993-06

90's Ameri-Pop Greats

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

1996年2月24日の米国チャートより
表記は
順位/曲名/歌手、バンド/の順なり。
☆(最高五つ星)は素敵度判断。
先に他国チャートでランクイン済みの場合は失礼ながらその時のレビューを転用させていただいてます。

#1
☆☆7. JESUS TO A CHILD - George Michael - 1
ジーザス・トゥ・ア・チャイルド ジョージ・マイケル



https://youtu.be/zNBj4EV_hAo

英登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/446031075.html



「瞳の奥に輝く、本物のアーティストだけが持つ光・・・。

4年間の沈黙を破る待望のニュー・シングル。

Virgin移籍第1弾。」

1996年5月13日発売3作目アルバム「Older」より1回目カット10月13日発売、
作・プロデュースは自身。
齢32歳。大人のじんわりエバゴナ段差減81点。
合掌・・・




15回目のヒットで、
1996年1月20日1位初登場、最高位1位、5月11日75位まで通算17週。

英前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/395884744.html
http://rocksblog.seesaa.net/article/366051742.html


1996年2月24日7位初登場、最高位7位。14週。

米前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/400826929.html

♪Kindness in your eyes I guess you heard me cry


#2
☆☆☆66. LUCKY LOVE - Ace Of Base - 1
ラッキー・ラヴ エイス・オブ・ベイス



https://youtu.be/4SGmxbVkUcU

英登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/443724660.html



エレクトローン!
スウェーデン戦略的国家歌謡集団、
1995年11月7日発売2作目アルバム「The Bridge」より
英1回目カット10月9日発売、
米2回目カット1月22日発売、
作はJonas Berggren, Billy Steinberg組、
プロデュースはDenniz PoP, Max Martin & Joker組、
歌謡レゲエ味多少健在でアメリカでお先のビューティフルライフよりは持ち味発揮も
やっぱ爆発力低下で81点。




7回目のヒットで、
1995年11月11日20位初登場、最高位20位2週、1996年1月27日87位まで8週エントリー。

英前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/432496994.html


1996年2月24日66位初登場、最高位30位。17週。

米前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/443724660.html

♪Life is a paradise Oooh yeah! Lucky love belongs in teenage heaven I know


#3
94. TAKE A LOOK - J'Son - 1



https://youtu.be/XECUOBJsdGo

Jason Tyrel Thomasくん、1980年5月14日LA生まれ、意欲の牡牛座双子座寄り。
こたび15歳で
1996年唯一アルバム「J'son」より1回目カット、
いわゆる天才少年つか小器用なガキ歌唱のガキ、
大人に利用されてその若さで商売される悲劇再び0点。

1996年2月24日94位初登場、最高位74位。12週。
R&Bチャート54位。

♪Ooh, ooh Take a look at me Take a look at me

**************************

ちなみにこの週のTOP3は

1.←1 ONE SWEET DAY - Mariah Carey & Boyz II Men - 13 / 13wks #1
2.☆←4 NOT GON' CRY - Mary J. Blige - 5
3.←2 MISSING - Everything But The Girl - 29

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

1996年2月24日の英国TOP75チャートより

#1
☆☆☆☆3. CHILDREN - Robert Miles
チルドレン ロバート・マイルズ



https://youtu.be/6QEPrDBMqJ0

エレクトローン!
Roberto Concinaさん、1969年11月3日スイスのヌーシャテル生まれ、
慎重とプライドの蠍座。
スイスのヌーシャテル出身でイタリア育ちのDJ、
1994年に原型のトランス制作、1996年にピアノのメロ乗せ新版発売、
1月初エントリー時には77位→81位と恒例の2週消えだったものの
思い直したかのように今週からどっかーん。
こうゆうことがあるからやたらあちこちで新装発売するんです。
曲は
ぐいぐいが旨のエレクトローン!に合って哀愁且つさっぱり欧州味のTVとかで使いでの有る90点。
これなら売れても文句は言わぬ。

1回目のヒットで、
1996年1月20日77位初登場、最高位2位3週、2008年11月29日87位まで21週エントリー。


1996年5月11日75位初登場、最高位21位。20週。

♪If all the children of the world held each others hands,


#2
☆☆☆☆☆7. STEREOTYPES - Blur
ステレオタイプス ブラー



https://youtu.be/JHH7krBwc0Q


さてあまり評判芳しく無いってか1995年9月11日発売4作目アルバム「The Great Escape」より3回目カット2月12日発売、
どう来るかと思ったらこう来たアルバム一曲目、
どんどんポップになり人気引き離れる一方の中、
クソ喰らえと激辛吟醸シニカル現象な痛くて覚醒の96点。
今回は試合に負けて勝負に勝つ。

14回目のヒットで、
1996年2月24日7位初登場、最高位7位、5月18日91位まで9週エントリー。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/444241483.html

♪The suburbs they are dreaming They're a twinkle in her eye


#3
☆☆8. HYPERBALLAD - Bjork
ハイパーバラッド ビョーク



https://youtu.be/D0Pv-UkoRC4

春風亭昇太師匠が噛まずには読めない
ビョーク・グズムンズドッティル
Björk Guðmundsdóttir
元ザ・シュガーキューブスのエキセントリック姉ちゃん。
1995年6月13日発売3作目ソロ・アルバム「Post」より4枚目カット2月12日発売。
作は自身、
日本盤のコピー文で

「ハイパーお嬢様、今日も唄う。」

うまいことゆうねえ100点。
曲はやっぱりどうにも夜泣き疳の虫音楽13点。
これがわかると人とは違うのよと思わせるようなとこがミソ。

9回目のヒットで、
1996年2月24日8位初登場、最高位8位、5月4日85位まで6週エントリー。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/444241483.html

♪we live on a mountain right at the top there's a beautiful view from the top of the mountain


#4
11. ELECTRONIC PLEASURE - N-Trance



https://youtu.be/b6F37NBjtOY

エレクトローン!
英オールダム産。
結成は1990年。
こないだビー・ジーズのSTAYIN' ALIVEネタでやったしょうもない奴ら。
1995年11月発売1作目アルバム「Electronic Pleasure」より4回目カット2月24日発売。
今回はオリジナル、歌が出てくるまでは、お、ブレードランナーと思わせるも
出てきたらチェーン店安ラーメン、汁は誤魔化せぬ0点。

5回目のヒットで、
1996年2月24日11位初登場、最高位11位、5月4日97位まで6週エントリー。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/441912640.html

♪Systematic rhythm in control Has left me in a world without emotion in my soul


#5
12. COUNT ON ME - Whitney Houston & Ce Ce Winans



https://youtu.be/ae2iX6vZCoM

控えるを知らぬ全開姐さんのしさしぶりは
1995年11月14日発売サントラアルバム「ため息つかせて〜Waiting to Exhale」より4回目カット3月4日発売、
相方はゴスペル界の中堅女王獅子さん。
作はKenneth "Babyface" Edmonds, Whitney Houston, Michael Houston組、
プロデュースはベイビーフェイス。
コブシがお笑いの域に達してるクソバラード0点。

21回目のヒットで、
1996年2月24日12位初登場、最高位12位、6月1日81位まで9週エントリー。


1995年3月23日32位初登場、最高位8位。20週。

米前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/444241483.html

♪Count on me through thick and thin


#6
☆☆☆☆15. GIVE ME A LITTLE MORE TIME - Gabrielle
ギブ・ミー・ア・リトル・モア・タイム ガブリエル



https://youtu.be/AsMEIwhltdU

碧眼コスの
本名Louise Gabrielle Bobb、1970年4月16日ロンドン生まれ、
慎重意欲満々牡羊座牡牛座寄り。
デビュー・シングル「ドリームス」が最高位1位獲得のシンデレラさん、
http://rocksblog.seesaa.net/article/399715786.html
3年ぶり1996年5月27日発売2作目アルバム「Gabrielle」より1回目カット2月12日発売、
作はGabrielle, Wolff, Dean, Barson組、
プロデュースはThe Boilerhouse Boys。
こんな時代に時代を26年巻き戻した真正面ソウル歌謡で嫌味も無い90点。

5回目のヒットで、
1996年2月24日15位初登場、最高位5位3週、7月20日97位まで19週エントリー。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/414622956.html

♪You tried your best to show me


#7
☆☆☆☆18. NEVER NEVER LOVE - Simply Red
ネバー・ネバー・ラヴ シンプリー・レッド



https://youtu.be/89wgAdJagNc

エブリシングOKだった超名盤「スターズ」に続く
3年ぶり待ちに待ったる1995年10月24日発売5作目アルバム「Life」より3回目カット2月発売、
作・プロデュースはミックのハっちゃん。
高いハードル超え期待でコケております昨今をそんなつもりがサラサラ無いサラッとしたので
今度は力抜いて聞けます味わいの風味90点。

22回目のヒットで、
1996年2月24日18位初登場、最高位18位、3月16日65位まで4週エントリー。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/444874501.html

♪So now we've got our independence


#8
☆☆☆☆☆19. ROOTS BLOODY ROOTS - Sepultura
ルーツ・ブラッディ・ルーツ セパルトゥラ



https://youtu.be/F_6IjeprfEs


ブラジルの鬼スラッシュ&デス・メタル王者。
3年ぶり1996年2月20日発売6作目アルバム「Roots」より1回目カット2月18日発売。
どうしたんだこれはのいきなし最大ヒット勃発。
それはスロー・スラッシュないい曲だからだ97点。
もちろんこのジャンルもいい曲悪い曲はあるよ。

5回目のヒットで、
1996年2月24日19位初登場、次週52位。2週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/420040234.html

♪Roots Bloody Roots Roots Bloody Roots Roots Bloody Roots Roots Bloody Roooaaaaaahh


#9
20. WHAM BAM - Candy Girls



https://youtu.be/jZRn98MTQmg

エレクトローン!
メンバーは
Paul Masterson, Rachel Auburn。
フューチャリングは Sweet Pussy Paulineこと歌唱のCandice Jordan。
ピクリとも笑えないお笑い0点。

2回目のヒットで、
1996年2月24日20位初登場、最高位20位、3月16日72位まで4週エントリー。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/442315062.html

♪Wait just a minute, Mr. Look So Good


#10
21. SKIN ON SKIN - Grace



https://youtu.be/efhePNn9mu4

エレクトローン!
メンバーは
DJのPaul OakenfoldとSteve Osborne
ジャズ歌手のDominique Atkins。
配給制国策電子音楽0点。

3回目のヒットで、
1996年2月24日21位初登場、最高位21位、3月9日70位まで3週エントリー。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/442114243.html

♪♪


#11
22. ULTRA FLAVA - Heller & Farley Project



https://youtu.be/RMy3ze58GvQ

エレクトローン!
英国産。
メンバーは
Pete Heller, Terry Farley。
村のたぬきと村の鎮守の鐘がなる日本昔ばなしハウス0点。

1回目のヒットで、
1996年2月24日22位初登場、最高位22位、3月9日71位まで3週エントリー。

♪♪


#12
☆☆☆☆☆24. YOU LEARN - Alanis Morissette
ユー・ラーン アラニス・モリセット



https://youtu.be/GFW-WfuX2Dk


Alanis Nadine Morissette
アラニス・ナディーン・モリセット
1974年6月1日カナダはオンタリオ州オタワ生まれ、
社交的・神経質な双子座。
女ひとりオルタナ今や超スーパースターさんの世界的出世作、
1995年6月13日発売3作目アルバム「Jagged Little Pill」より4回目カット米7月9日発売、
このアルバムが突破地点、こうゆう自由闊達こそ爽快とゆうものの97点。

1回目のヒットで、
1996年2月24日24位初登場、最高位24位、3月16日73位まで4週エントリー。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/443130740.html


1996年7月27日6位初登場、最高位8位。23週。

米前走
Ironic
1996年3月16日141位初登場、最高位4位。32週。

♪Oh, oh, oh I, recommend getting your heart trampled on to anyone, yeah


#13
25. PATHWAY TO THE MOON - MN8



https://youtu.be/VkxclcifYko

英国産黒ボーイズ団。
1995年8月1日発売1作目アルバム「To the Next Level」より5回目カット発売。
吊るしの配給アイドル歌謡0点。

5回目のヒットで、
1996年2月24日25位初登場、最高位25位、4月20日94位まで3週エントリー。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/443336506.html

♪ An ocean wind blows soft tonight A lovers moon lays down its light


#14
27. HOLDING ON 4 U - Clock



https://youtu.be/kvXAE1MpUWg

エレクトローン!
おまいら、志村けんと加藤茶かつポーズ決めた
Stu Allan と Peter Pritchardお二人。
1995年9月16日発売作目アルバム「It's Time」よりカット、
逃げ出します0点。

8回目のヒットで、
1996年2月24日27位初登場、次週57位。2週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/443997929.html

♪♪


#15
☆☆☆☆31. WHO DO U LOVE - Deborah Cox
フー・ドゥー・ユー・ラヴ デボラ・コックス



https://youtu.be/b07N2ipLTaw

米登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/446532610.html



1974年7月13日カナダはトロント生まれ、活動的で優しい姿の中に意欲と衝動の獅子座寄り蟹座、
黒女史R&B歌手さん再見参、
1995年9月9日発売1作目アルバム「Deborah Cox」より2回目カット1月15日発売、
作はVassal Benford, Jake Smith, Tuhin Roy William Hammond組、
プロデュースはLarry Campbell, Vassal Benford組、
引き続き長期ヒット仕様ブラックコーヒー夜10時半の女、
イヴェットさんのと比べてだいぶヒットするのはリフレインの威力91点。
やっぱメリとハリはしつようだ。




1996年2月3日74位初登場、最高位17位。20週。
R&Bチャート12位。

米前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/441700117.html


2回目のヒットで、
1996年2月24日31位初登場、最高位31位、3月9日75位まで3週エントリー

英前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/443724660.html

♪Last night I slept alone I stayed at home


#16
☆☆40. NEVER KNEW LOVE LIKE THIS - Pauline Henry
ネバー・ニュウ・ラブ・ライク・ジス ポーリン・ヘンリー



https://youtu.be/-CP9mNDGl94

U2の「I Still Haven't Found What I'm Looking For」をカバーして1990年に全英6位
http://rocksblog.seesaa.net/article/202012449.html
としたスコットランドのチャイムズの方がソロになってデビュー。
1996年2作目アルバム「Do Over」よりカットは
作:Jimmy Jam & Terry Lewisコンビの
アレクサンダーを煮るのアレクサンダー・オニール・フューチャリング・シェリル1988年
米28位英26位曲。
https://youtu.be/Xfl6IpH0PEk
オリジナルがいいと思います23点。

7回目のヒットで、
1996年2月24日40位初登場、次週53位。2週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/445097892.html

♪♪


#17
☆☆☆☆☆41. GO AWAY - Honeycrack
ゴー・アウェイ ハニークラック



https://youtu.be/xCPVNzjv4c4


元ワイルドハーツのWillie DowlingくんとChris "CJ" Jagdharが1994年結成
裸に横色帯隠しで有名な
新生ブリットポッパー。
1996年1作目アルバム「Prozaic」より2回目カット、
引き続きワイルドハーツ譲りの小粒で爽快滑走POPナンバー!
こうゆうのには目がありません95点。

2回目のヒットで、
1996年2月24日41位初登場、次週73位。2週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/443336506.html

♪♪


#18
43. BRIGHTER DAY - Kelly Llorenna



https://youtu.be/DV8mPiGtrQU

エレクトローン!
N-トランスの助っ人ヴォーカルした女性歌手さん、
どーだとぐいぐい攻撃、
しかし展開が毎度同じだな0点。

1回目のヒットで、
1996年2月24日43位初登場、次週68位。2週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/418487379.html

♪Brighter, better. Ooh yeah, ooh yeah. Brighter, better. Ooh yeah


#19
45. JUST CAN'T GET ENOUGH - Transformer 2



https://youtu.be/_z_fWzVV-IY

エレクトローン!
メンバーは
Joseph Georges Denis Vanbockryck, Johan Willy Maria Gielen。
歌で助っ人はAsli Tanriverdi。
もたつくは音色安いは陳腐だわ粗製乱造0点。

唯一のヒットで、
1996年2月24日45位初登場、次週83位。2週。

♪♪


#20
☆☆☆48. CHILD - Definition Of Sound
チャイルド ディフィニション・オブ・サウンド



https://youtu.be/8eC6Rl1ODQc

エレクトローン!
パス・ザ・ヴァイブズが超クールだった
http://rocksblog.seesaa.net/article/444523200.html
ロンドンのラップ・コンビ
Donald Weekes & Kevin Clark新作。
1996年発売3作目最後アルバム「Experience」よりカット。
これはアルバム内曲。シングルでは弱ございます81点。

8回目のヒットで、最後、
1996年2月24日48位初登場、次週80位。2週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/444462517.html

♪♪


#21
50. JELLYHEAD - Crush



https://youtu.be/cOtEQXaM1_k

エレクトローン!
Donna Air, Jayni Hoyお二人。
英10代ソープ・オペラ「バイカー・グローヴ」の子役スターだったらしい。
だけではこれっくらいしか売れないようですつか出来がそもそも0点。

1回目のヒットで、
1996年2月24日50位初登場、次週58位。2週。

♪So what if your jeans are torn They've been torn since Bros were cool


#22
?53. HOW DOES IT FEEL - Wannadies
ハウ・ダズ・イット・フィール ワナディーズ



スウェーデンはシェレフテオにて1988年結成のブリットポッパー。
こたび
1995年8月英発売3作目アルバム「Be a Girl」より4回目カット。

何と現在試聴ございません手も足も出ず?点。

2回目のヒットで、
1996年2月24日53位初登場、次週94位。2週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/443997929.html

♪So you think there's someone missing. Somebody to hug and kiss and then still be friends


#23
☆☆☆☆58. LIGHT AIRCRAFT ON FIRE - Auteurs
ライト・エアクラフト・オン・ファイア



https://youtu.be/c5nElKNYnDY

あのレニー・ヴァレンチノのオトゥールズですお父。
http://rocksblog.seesaa.net/article/409705367.html
サーヴァンツのギタリストであったルーク・ヘインズくんがバンドの活動停止に伴い
自宅にこもって一人で曲をつくり1991年に自分自身のバンドとして立ち上げたる
ロンドンの劣ることなきオトゥールズですお父。
1年8ヶ月ぶり待望の
1996年3月1日発売3作目アルバム「After Murder Park」よりアルバムA1をカット。
95点つけようと待ち構えておる方々なんすが今回はキレいささか悪し残念無念90点。

4回目のヒットで、
1996年2月24日58位初登場、次週88位。2週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/445526394.html

♪when you cut your lover's slack you'll get a fucking monster back


#24
63. HAPPY DAYS - Sweet Mercy



https://youtu.be/q-D0-9nIjwQ

エレクトローン!
メンバーは
Eric Gooden, Eric Powell。
いささもハッピーになれんいささか先生0点。

唯一のヒットで、
1996年2月24日63位初登場。1週。

♪♪


#25
☆☆☆☆65. DOMINOID - Moloko
ドミノイド モロコウ



https://youtu.be/R9VQR-AqJqQ

エレクトローン!
1993年に結成のシェフィールドのトリップ・ホップ二人組。
Mark Brydon (producer), Róisín Murphy (vocalist)。
1995年10月20日発売1作目アルバム「Do You Like My Tight Sweater?」よりカット、
ハードボイルドだどのムードがスパイ映画でナイスです90点。

1回目のヒットで、
1996年2月24日65位初登場。1週。

♪I can't control this urge so I risk what I wager,


#26
☆☆☆☆67. BLACK NITE CRASH - Ride
ブラック・ナイト・クラッシュ ライド



https://youtu.be/Vmm7uCFImHg

クリエイション・レーベルのオルタナ一期生、英国オックスフォードのライド。
2年ぶり1996年3月11日発売4作目解散直前アルバム「Tarantula」よりカット2月12日発売。
プロデュースはギターのアンディ・ベルくん。
叩き込むビートとナタの如きギターロック、爽快です91点。

10回目のヒットで、最後、
1996年2月24日位初登場、最高位67位。1週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/427379726.html

♪See the girls coughing, looking underfed When they go to sleep,

***********

トップ3は

1.←1 SPACEMAN - Babylon Zoo -5wks / 5wks #1
2.←2 ANYTHING - 3T -5wks
3.☆ - CHILDREN - Robert Miles -1wk

です。


アルバムチャート
トップ3、

1.☆ New EXPECTING TO FLY - BLUETONES -1wk / 1wk #1
2.←1 (WHAT'S THE STORY) MORNING GLORY? - OASIS -20wks / 8wks #1
3.←2 DON'T STOP - STATUS QUO -2wks

不沈艦オアシス、ついに陥落。やりやがったのは勢いのブルートーンズ。

英96年度のシングルチャート通算のランクイン曲数は
12+9+18+18+19+18+24+26=144曲。

以上
どんどん増えだして怖くなってくる英新曲。
それでもちゃんと見なければちゃんとあるのを見逃してしまう。

(山)2017.2.22
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

00000-2.jpg

ろっくす特製でかいジャケットのページ也。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ろっくす90'sのページ

資料

英語資料

.
−−−−−−−−−−−−−−−−−

僭越ながら
ウチのバンド、Lovers Holidayの曲です。
お聞きくだされば幸いです。

http://www.muzie.ne.jp/artist/a001909/

http://www.youtube.com/playlist?list=PL3A8FE17D2271FEAA

−−−−−−−−−−−−−−−−−




.
続きを読む(チャート全貌資料)
posted by 山 at 08:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋楽90's全曲探検 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月15日

洋楽90's全曲探検 1996/2/17号 レッチリ&カーディガンズ登場 Weekly Rock of 90's



洋楽90's全曲探検
1996/2/17号
レッチリ&カーディガンズ登場


近き過去こそ遠き過去、
今やもうふた昔経ってしまった現実に愕然としつつ、
こりゃ何かを忘れてはいないかと
21年前の今週の米英ヒットチャートの初登場曲を探検ですの299回目です。

今年はここまで1月2月が長いなあ。
やたら寒い気がするのもあるがワタクシゴトで書いても信じてもらえないようなひどいことが連発してることもあり。
書いたらスッキリするかもしれんが。
質問です。
忠臣蔵で浅野内匠頭が松の廊下で刃傷に及ぶ前にそんな事態を避けるためとれた手はどんなものでしょう?

※☆一つ以下の歌には冷たい仕打ちをいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

洋楽90's全曲探検 今週の全曲連続再生
http://www.youtube.com/playlist?list=PL32B52F22EF44378D


90's歴代名曲リスト

90's歴代名曲リスト-2

90's歴代名曲リスト-3

青春90's 1990-1992 Greatest Pop Of All

青春90's 1992- 1993 Greatest Pop Of All

青春90's 1993- 1994 Greatest Pop Of All

Brit Pop History IN UK Chart

Kool Rap Hit frm1993-06

90's Ameri-Pop Greats

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

1996年2月17日の米国チャートより
表記は
順位/曲名/歌手、バンド/の順なり。
☆(最高五つ星)は素敵度判断。
先に他国チャートでランクイン済みの場合は失礼ながらその時のレビューを転用させていただいてます。

#1
☆☆☆☆☆32. I WANT TO COME OVER - Melissa Etheridge - 1
アイ・ウォント・カム・オーヴァー メリッサ・エスリッジ



https://youtu.be/Ckt0TuK0qv0


1961年5月29日カンサス州レブンワース生まれ(現54歳当時33歳)
機敏器用な社交的・神経質双子座牡牛座寄り。
1995年11月14日発売5作目アルバム「Your Little Secret」より2回目カット1月発売、
作は自身、プロデュースは自身とヒュー・パジャム師。
サビコーラスの押し出しバッチリ、塩気も聞いたキップのええ姐御ガラッパチ・ロックだがや95点。

1996年2月17日32位初登場、最高位22位。20週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/433911553.html

♪I know you're home You left your light on


#2
☆☆33. DON'T CRY - Seal - 1
ドント・クライ シール



https://youtu.be/Mte99L-oOSY

英登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/444670264.html



"Kiss from a Rose"で世界のシールになった
孤高の戦艦ブラックお兄さん、
1994年5月23日発売2作目アルバム「Seal」より5回目カット11月27日発売。
ジャズ味の壮大なるシール世界バラード72点。




9回目のヒットで、
1995年12月9日51位初登場次週73位。2週。

英前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/429035710.html


1996年2月17日33位初登場、最高位33位。20週。

米前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/439268693.html

♪Don't be so hard on yourself. Those tears are for someone else


#3
☆☆☆☆63. PROMISES BROKEN - Soul Asylum - 1
プロミセズ・ブロークン ソウル・アサイラム



https://youtu.be/nM21RIqY0Gw

「ラナウェイ・トレイン」のソウルズ、
帰還の1995年6月6日発売7作目アルバム「Let Your Dim Light Shine」より3回目最後カット、
作はギターのD. Murphyくんと, Marc Perlman氏、
プロデュースはButch Vig & Soul Asylum。
ジャケは100点。曲はしぼみゆく不可避の流れを喰い止めるには辛いも
虚心坦懐に鷹揚になりゃ存分にいい曲や92点。
でこれでTOP100シングルは打ち止め・・・。

1996年2月17日63位初登場、最高位63位。5週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/439510088.html

♪Streets are filled broken glass You get buried by the past


#4
☆☆66. CAN'T BE WASTING MY TIME - Mona Lisa Featuring Lost Boyz - 1
キャント・ビー・ウエスティング・マイ・ライフ モナ・リサ



https://youtu.be/i3CQ13XaBDY

Kimberly Leadbetterさん、1979年11月20日サウスカロライナ州ユニオン生まれ、
集中自分穴女史蠍座射手寄り。
こたび
1996年6月11日発売1作目アルバム「11-20-79」より1回目カット1月30日発売、
作はB. Antoine, G. Duncan, T. Patterson, J. Austin, A. Evans、
プロデュースはTim "Dawg" Patterson氏。
昨今隆盛の夜の静寂黒歌謡捏ねまくり。そのこねやらメロやら各所バランスがもひとつで
中途半端に終始、上位無理79点。

1996年2月17日66位初登場、最高位65位。13週。
R&Bチャート20位。

♪Hey baby, baby Can you tell me what you're going through


#5
☆☆☆☆☆86. MICROPHONE MASTER - Das EFX Featuring Mobb Deep - 1
マイクロフォン・マスター ダス・エフェックス



https://youtu.be/CTJOL1pDu4c

ヒップ・ホップ!
ピッツバーグの二人組、スクープとドレイ両君。
助っ人にモブ・ディープを迎えて
1995年9月26日発売3作目アルバム「Hold It Down」より2回目最後カット、

利用サンプルは

Scratchin' by The Magic Disco Machine (1975)
https://youtu.be/AlYCRNizzqc

Straight Out the Sewer by Das EFX (1992)
https://youtu.be/0bOLXfteyCk

Here We Go (Live at the Funhouse) by Run-DMC (1985)
https://youtu.be/QBBhHOL-P8k

寿司、蕎麦、チョコの空耳登場のやけに美味そうな長寿庵ラップでござい95点。

1996年2月17日86位初登場、最高位86位。3週。
ラップ5位。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/442114243.html

♪I iggity am what I am I comes to get biz so bust the jam


#6
☆☆☆☆90. I WILL SURVIVE - Chantay Savage - 1
アイ・ウィル・サーヴァイヴ シャンテイ・サヴェージ



https://youtu.be/TMyCXqM8AKM

1971年7月16日 (現43歳当時22歳)イリノイ州 シカゴ生まれ。
活動的で優しい姿の中に意欲と衝動の獅子座寄り蟹座。
黒女子R&B歌手さん、
1996年3月30日発売2作目アルバム「I Will Survive (Doin' It My Way)」より唯一カット1月23日発売、
ただのノエビア系オサレ現代R&Bかと思っとうたら
オリジナルはやはり作:Freddie Perren, Dino Fekaris組の
あのグロリア・ゲイナー嬢1978年米1位世界中大ヒットのカバー。
それをばこないにムーーーディに変身させおるとは簡単に感嘆しました90点。

1996年2月17日90位初登場、最高位24位。20週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/410783978.html


1回目のヒットで、
1996年5月4日12位初登場、最高位12位、6月22日69位まで通算8週。

♪Ohh, I, I will survive As long as I know how to love I know


#7
☆☆☆☆☆93. NOT A DRY EYE IN THE HOUSE - Meat Loaf - 1
ノット・ア・ドライ・アイ・イン・ザ・ハウス ミート・ローフ



https://youtu.be/aKspGNCkSAc

英登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/446281922.html



蘇る地獄の番犬の餌肉団子、
1995年11月14日発売7作目アルバム「Welcome to the Neighbourhood」より2回目カット、
作は新コンビダイアン・ウォーレン師、
プロデュースはRon Nevison師。
究極の金太郎飴にアメリカでもコケるもやっぱヤラれる水戸黄門の印籠95点。
部屋の中ではドライアイじゃないって、涙が出ちゃうってことかな。




22回目のヒットで、
1996年1月27日23位初登場、最高位7位、3月2日59位まで通算6週。

英前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/443130740.html


1996年2月17日位初登場、最高位82位。4週。

米前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/442929862.html

♪Not a dry eye in the house After love's curtain comes down


#8
97. A THIN LINE BETWEEN LOVE & HATE - H-Town - 1



https://youtu.be/tjRXTy-stnI

テキサスはヒューストンの今ソウル・グループ、双子のディノとシャザム、そのダチ公GIの三人。
1996年1月30日発売サントラ・アルバム「A Thin Line Between Love and Hate」よりカット。
カバーでオリジナルは



10-403
☆☆☆☆☆96. THIN LINE BETWEEN LOVE AND HATE - The Persuaders (Atco)-1
仮)愛と憎しみの間の薄皮一枚 パースエイダーズ

http://youtu.be/VbZzIG4ncXY

ダンディ2 華麗な冒険じゃございませんニューヨークのソウル・グループでございます。
69年に原型が出来ましてこの71年にアトコと契約のちゃきちゃきですわ

大ヒットです。無理もありませんこの名曲に誰が抗えましょうか。誰も無理98点。
歌詞を吟味してえ。

1971年8月28日96位初登場、
http://rocksblog.seesaa.net/article/373119207.html
最高位15位。R&Bチャート1位。



その名曲を毎度のコブシのインフレ過多でどうしょもなくしやがった罰当たりめ
ロジャー兄貴のプロデュースでもそれじゃどうしょもなし0点。

1996年2月17日97位初登場、最高位37位。20週。
R&Bチャート6位。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/436889806.html

♪It's five o'clock in the morning

**************************

ちなみにこの週のTOP3は

1.←1 ONE SWEET DAY - Mariah Carey & Boyz II Men - 12 / 12wks #1
2.←3 MISSING - Everything But The Girl - 28
3.←2 EXHALE (SHOOP SHOOP) - Whitney Houston - 13 / 1wk #1

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

1996年2月17日の英国TOP75チャートより

#1
☆☆☆☆3. I GOT 5 ON IT - Luniz
アイ・ガット・5・オン・イット ルニーズ



https://youtu.be/mX2vhSockUY

米登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/438746501.html



オークランド発生、ヒップホップ・デュオ。
Yukmouth (Jerold Ellis III) & Numskull (Garrick Husbands)。
1995年7月4日発売1作目アルバム「Operation Stackola」より1回目カット5月31日発売。
ボーカルで助っ人はMichael Marshallくん、
使用サンプルは
"Jungle Boogie" by Kool & the Gang
https://youtu.be/QHGOO73Gxg4

"Why You Treat Me So Bad" by Club Nouveau
https://youtu.be/h3-6O7btipo

"Top Billin'" by Audio Two
https://youtu.be/0wbWPyhW7fE

長寿庵の醤油派の股間に、いや沽券にかけて息巻く若い黒混沌の絞り汁、
強い迫力がございます94点。




1995年6月10日62位初登場、最高位8位。25週。
R&Bチャート4位。

英1回目のヒットで、
1996年2月17日3位初登場、最高位3位、2012年2月18日81位まで15週エントリー。

♪Creep On In, On In Woo. See I'm Ridin High, Ridin High Whoooo!


#2
4. OPEN ARMS - Mariah Carey



https://youtu.be/bMp-EEMFnmg

マライヤー!
1995年10月3日発売5作目アルバム「Daydream」より3回目カット米以外限定12月5日発売、
プロデュースはMariah Carey, Walter Afanasieff。
作はStephen Perry, Jonathan Cainコンビ、
てことははい
あのジャーニーのどん風呂敷大バラード。
いやー実にマライヤはあらいやな的確なのを選ぶもんだ。
ジャーニーのドラマーのスティーヴ・スミス氏が初期シングルで叩いてた縁があるとゆうものの
これは嫌がらせの域に達するすっごいの0点。

23回目のヒットで、
1996年2月17日4位初登場、最高位位、月日位まで通算週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/444670264.html

♪Lying beside you Here in the dark Feeling your heart beat with mine


#3
☆☆☆☆☆11. AEROPLANE - Red Hot Chili Peppers
エアロプレーン レッド・ホット・チリ・ペッパーズ



https://youtu.be/vV8IAOojoAA


レッチリしみじみ
お待ち4年ぶり1995年9月12日発売6作目アルバム「One Hot Minute」より3回目カット3月14日発売、
哀感前段から怒涛のPファンクへそしてガキどもコーラスの大団円で終わるお馴染み欠かすな大名品97点。

米メインロック12位。

8回目のヒットで、
1996年2月17日11位初登場、最高位11位、3月2日51位まで通算3週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/442929862.html

♪I like pleasure spiked with pain


#4
12. GIVE ME LUV - Alcatraz



https://youtu.be/C7pdhAOw57I

エレクトローン!
あのアルカトラズでもあのアルカトラズでもありません
メンバーは
Jean-Phillippe Aviance & Victor Imbres。
米産。所属はワシントンのYoshitoshi Recordings。吉利?
愛なんかあげない0点。

唯一のヒットで、
1996年2月17日12位初登場、最高位12位、3月9日66位まで通算4週。

♪♪


#5
13. SMOKE GETS IN YOUR EYES - John Alford



https://youtu.be/OR1lsmz7VmE

アンタ誰や?
John James Shannon、1971年10月30日グラスゴー生まれ、
蠍座天秤座寄り、全体を把握しての持久力・集中力有り。努力家。
俳優さん兼歌手、
1996年11月25日発売唯一アルバム「John Alford」より1回目カット2月5日発売、
オリジナルはプラターズで有名なフェリーさんで高名な「煙が目にしみる」。
レゲエ仕立てにすりゃ点をあげると思ったら大間違いのこんこんちき充分に気色悪い0点。

1回目のヒットで、
1996年2月17日13位初登場、最高位13位、5月11日95位まで通算7週。

♪They asked me how I knew My true love was true


#6
☆☆14. I WILL SURVIVE - Diana Ross
恋のサバイバル ダイアナ・ロス



https://youtu.be/zwxZrsrdk70

女王現身降臨、
1995年9月5日発売「Take Me Higher」アルバムより4回目カット、
はい先のグロリア・ゲイナー嬢ののこちらもカバーです。
こちらはより原曲に近し。そりゃ合うでしょうが女王が下賤なのに手を出してはいけません
いくら宮殿維持費が必要でも禁じ手です18点。

58回目のヒットで、
1996年2月17日14位初登場、最高位位、月日位まで通算週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/444241483.html

♪(This is dedicated to my girls) At first I was afraid, I was petrified


#7
☆☆☆☆☆15. RIVERBOAT SONG - Ocean Colour Scene
ザ・リヴァーボート・ソング オーシャン・カラー・シーン



https://youtu.be/brzzM31G4x8


バーミンガムのロック野郎ども5年ぶりのご帰還、
1996年4月8日発売2作目アルバム「Moseley Shoals」より1回目カット2月5日発売、
「明日の〜」か「足太郎」かいきなし空耳でびっくりする
リフはスパイ大作戦100点。と聞こえるか
レッド・ツェッペリンの「フォア・スティックス」100点。に聞こえるかで人間の分かれ目
https://youtu.be/jyZc2Xqav_4
罰当たりに思わないのはそうとうなたま95点。

2回目のヒットで、
1996年2月17日15位初登場、最高位15位、3月16日66位まで通算5週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/258825975.html

♪I see double up ahead Where the riverboat swayed beneath the sun


#8
18. BACK IN THE UK - Scooter



https://youtu.be/TWDhvIb7BQs

エレクトローン!
ハンブルグ産。
1996年3月28日発売1作目アルバム「Our Happy Hardcore 」より1回目カット1995年11月14日発売、
ケツの穴野郎のジャンルはハッピー・ハードアだってさやってなさい0点。

2回目のヒットで、
1996年2月17日18位初登場、最高位18位、3月2日48位まで通算3週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/442929862.html
♪This is a journey into the past, the present, and the future


#9
☆☆☆☆23. ILLUSIONS - Cypress Hill
イリュージョンズ サイプレス・ヒル



https://youtu.be/xnFj5-ZBk1g

「インセイン・イン・ブレイン」の
http://rocksblog.seesaa.net/article/402861001.html
マジでワルなラップ・グループ、fromカリフォルニアLA、
チカーノ、キューバン、イタリアン系の三人で
二人は元ギャング。足を洗っての芸能界入り。
1995年10月31日発売の3作目アルバム”Cypress Hill III: Temples of Boom”より2枚目カット2月20日発売。

利用サンプルは
"The Party" by Henry Mancini
https://youtu.be/TbUbVRi5328

"Las Vegas Tango" by Gary Burton
https://youtu.be/qmv3Ey1cjV0

"Summer Song" by John Klemmer
https://youtu.be/sPhEKIgv9A0

"I'm Just a Rock 'N' Roller" by Dalton and Dubarri
https://youtu.be/01Zo2X69j9A

チンポコ声ミーツ混沌世界で幻を見るチン品90点。

7回目のヒットで、
1996年2月17日23位初登場、次週52位。2週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/442525836.html


最高位103位。
ラップ31位。

♪Hay mucha gente que me dice


#10
☆☆☆☆☆29. RISE AND SHINE - Cardigans
ライズ&シャイン カーディガンズ



https://youtu.be/rpaA163XaQA


も一回聞いてみてよと
1994年2月18日発売1作目アルバム「Emmerdale」より1回目カット新装発売。
作はPeter Svensson, Magnus Sveningsson組。
プロデュースはTore Johansson師匠。
エレアコ味たっぷりキラキラサビコーラスがピカピカです96点。

2(3)回目のヒットで、
1996年2月17日29位初登場、次週62位。2週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/439003219.html

♪I want to be alone for a while I want earth to breathe to m


#11
☆☆☆☆33. LIKE THIS AND LIKE THAT - Monica
ライク・ジス・アンド・ライク・ザット モニカ



米登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/442929862.html



BEFORE YOU WALK OUT OF MY LIFE
https://youtu.be/Ptiz0KtR16E

最中じゃありませんこねあんこが入ってるモニカです
本名:モニカ・デニス・アーノルド、Monica Denise Arnold、
1980年10月24日ジョージア州アトランタ生まれ、
蠍座天秤座寄り、全体を把握しての持久力・集中力有り。努力家。
このたび
1995年7月18日発売1作目アルバム「Miss Thang」より2回目カット8月13日発売。
作はAndrea Martin, Carsten Schack, Kenneth Karlin組。
プロデュースはSoulshock & Karlin組。
こね独唱で始まりどうなるかと思ったら意外と爽やかだった90点。

英国ではピンで出されて
3回目のヒットで、
1996年6月8日22位初登場、最高位22位、6月22日54位まで3週エントリー。

LIKE THIS AND LIKE THAT

https://youtu.be/zGOnva1CIBY

1995年7月18日発売1作目アルバム「Miss Thang」より3回目カット1996年2月13日発売。
作はDallas Austin, Colin Wolfe, Malik Edwards組。
プロデュースはDallas Austin and Colin Wolfe組。

使用サンプルは

"Spoonin' Rap" Spoonie Gee 1979
https://youtu.be/bxN1xrLRvGU

「失笑」「失笑」と繰り返しバックで言っとるがそんなに失笑するこたあないイケてる姐御ビート歌謡90点。



英では英国ではピンで出されて
2回目のヒットで、
1996年2月17日33位初登場、次週57位。2週。

アメリカではリミックス盤としてカップリング発売、
1995年10月21日51位初登場、最高位7位。28週。
R&Bチャート1位。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/437242899.html


英前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/440465741.html

♪I just can't keep on going I'm falling in love with you I need to know


#12
☆☆☆☆35. LIKE MARVIN GAYE SAID - Speech
ライク・マービン・ゲイ・セッド スピーチ



https://youtu.be/xIG6Qgntm44

本名Todd Thomasくん、1968年10月25日ウイスコンシン州ミルウォーキー生まれ、
蠍座天秤座寄り、全体を把握しての持久力・集中力有り。努力家。
Arrested Developmentのメンバー。
こたび
1996年1月23日発売1作目アルバム「Speech」よりカット、
プロデュースは自身、
利用サンプルは

What's Going On by Marvin Gaye (1971)
https://youtu.be/H-kA3UtBj4M

スピーチくん3歳の時の曲に捧げるラップ。子守唄で聞かされたのかも。刷り込みグルーヴィーだね90点。

唯一のヒットで、
1996年2月17日35位初登場、次週68位。2週。

♪I open my shades to my window


#13
☆☆☆☆37. FAR - Longpigs
ファー ロングピッグス



https://youtu.be/3ZW04NmOf7g

こないだの「シー・セッド」がイカしてた
http://rocksblog.seesaa.net/article/440359693.html
1993年シェフィールドで結成ブリットポッパー。
結成後エレクトラ・レコードと契約するも
デビューシングルリリース直前にフロントマンのクリスピン・ハントくんが交通事故により3日間意識不明の重態になって
バンドの将来を重く見たレーベル側はバンドに50万ポンドを支払ってレコード契約を破棄、
その後クリスピンくん快方に向かって
U2が新しく設立したレコードレーベルであるマザー・レコードと契約するつう最初からえらいことになっちまった
1996年4月18日発売1作目アルバム「The Sun Is Often Out」より3回目カット。
デュークス・オブ・ストラトスフィアが宙を舞うサイケブリットです92点。

3回目のヒットで、
1996年2月17日37位初登場、次週74位。2週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/443130740.html

♪I've never had a moment anybody waits in line


#14
39. IS THIS A DREAM - Love Decade



https://youtu.be/YrOK0lkBiSc

エレクトローン!
91年にピーター・ギルとゆう方が作られたとゆうエレクトロン・ユニット。
1996年唯一アルバム「Decadance」よりカット、
イケイケドンドンおっさんは体力が持たなくて悔しいから0点。

5回目のヒットで、
1996年2月17日39位初登場、次週79位。2週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/387147517.html

♪♪


#15
☆☆☆40. SO STRONG - Michael Ball



https://youtu.be/ODLVQMpW_9I

1962/7/27イングランドはウォーチェスターショアはブロムスグローヴ生まれ、
計画性無し正義・情熱・棟梁の獅子座蟹座寄り。
のボールさんは俳優であり歌手でありラジオ司会者でありTV司会者だそうです。
1995年4作目アルバム「First Love 」よりカット。
オリジナルは
レディントン似ですが
憂き世の天使ラビ・シフレ師、1987年英4位の名曲
https://youtu.be/7B-4Lsrx8IA
おっさんのカラオケ状態も私だって歌いたいから81点。

10回目のヒットで、
1996年2月17日40位初登場、次週59位。2週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/444670264.html

♪The higher you build your barriers The taller I become


#16
45. DO IT FOR LOVE - 4mandu



https://youtu.be/VCzGWU4farE

正体不明おそらくボーイズのアイドル歌謡。
ひじょうに良く出来てる何も感じない工業商業音楽0点。

2回目のヒットで、
1996年2月17日45位初登場、次週72位。2週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/440465741.html

♪♪


#17
☆☆☆☆49. RUNAWAY - Corrs
ランナウェイ ザ・コアーズ



https://youtu.be/KMnUHASwCmo

米登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/442733389.html



アイルランドはダンダークから出現、
コアー兄妹(姉妹3人とその兄)により映画「ザ・コミットメンツ」 (1991) のオーディションを受けるため1990年に結成、
こたび
1995年9月26日発売1作目アルバム「Forgiven, Not Forgotten」より1回目カット9月1日発売、
作はバンド、プロデュースはデビッド・フォスター師匠ですから
お上品に出来てるですんでそのへんだけ引く88点。
あんたじゃないだろうみたいな。




1995年10月14日83位初登場、最高位68位。11週。


1回目のヒットで、
1996年2月17日49位初登場、最高位49位、12月14日88位まで4週エントリー。

♪Say it's true, there's nothing like me and you


#18
☆☆☆55. SHE'S EVERY WOMAN - Garth Brooks
シーズ・エヴリ・ウーマン ガース・ブルッックス



https://youtu.be/vFOms7SevZ8

1962年2月7日、オクラホマ州タルサ市生まれ、
独創性が豊かで型にはまらないのびのびした性格の水瓶座。
アメリカの超大物カントリー歌手の
1995年11月21日発売6作目アルバム「Fresh Horses」より1回目カット1995年8月28日発売
が何で年越してこちらでヒットするんかよくわかりませんが
そんなこと知らんとばかりな朗々ロマンチック・カントリー81点。
作はVictoria Shaw, Garth Brooks組、
プロデュースはAllen Reynolds氏。

米カントリー1位。

5回目のヒットで、
1996年2月17日55位初登場、次週96位。2週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/433911553.html

♪She's sun and rain, she's fire and ice A little crazy but it's nice


#19
☆☆☆☆57. SOMETHING WILD - Rare
サムシング・ワイルド レア



https://youtu.be/sWtShw7qEn0

実にレアな北アイルランドのバンド、
メンバーは
歌手のMary Gallagher,
Locky Morris,
元アンダートーンズのSeán Ó'Néill
David Whiteside
1998年唯一アルバム「Peoplefreak」よりカット、
作はLocky Morris, Mary Gallagher, Seán Ó'Néill組、
プロデュースはバンド。
浮世離れしたイキフンな北のレゲエ。見過ごせぬ何かワイルドじゃん90点。

唯一のヒットで、
1996年2月17日57位初登場。1週。

♪♪


#20
☆☆☆☆58. HUSBAND - Fluffy
ハズバンド フラッフィー



https://youtu.be/FsJyLYCXhWk

ロンドンにて1994年発生のパンク・バンド。
1996年9月17日発売唯一アルバム「Black Eye」より2回目カット、
メンバーは
Amanda Rootes – vocals, guitar
Bridget Jones – guitar
Helen Storer – bass
Angie Adams – drums

作はアマンダさん、プロデュースはパンクの父ビル・プライス師。
いまどき聞けぬデンジャー空気煽るる不穏さ90点。
歌詞が気になる旦那さん。

1回目のヒットで、
1996年2月17日58位初登場。1週。

♪He doesnt like the colour of your hair When you get in put back on your underwear


#21
☆☆☆☆60. THE CHISELERS - Fall
ザ・チャイセラーズ フォール



https://youtu.be/OufE8V9jKq4

こちら元祖オルタナ、反復と1週エントリーの神、
1994年5月3日発売16作目アルバム「Middle Class Revolt」よりカット。
マーク・E・スミス師は今年も元気。フォールである限り90点以下はございません。
タイトルは「いかさま師」の意味。
暴れん坊いささかも改心せず、筋金入りの不穏だぜ92点。

22回目のヒットで、
1996年2月17日60位初登場、次週97位。2週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/418112861.html

♪The chiselers He is desperate Passed on


#22
67. EXCLUSIVE - Apollo Presents House Of Virginism



アポロさんてFredrik Asplundさんて方がやっとる
エレクトローン!
らしいがブツがなし。百発百中できっと0点。

唯一のヒットで、
1996年2月17日67位初登場。1週。

♪♪


#23
69. HEART AND SOUL - TSD



https://youtu.be/6FmAkg6uV6A

エレクトローン!
Claire Richards, Cossie, Bonnie三人のユーロ・ダンス歌謡。
お色気込みで攻めるもまったく当たらずお気の毒0点。

1回目のヒットで、
1996年2月17日69位初登場。1週。

♪♪


#24
75. DREAMS - Quench



https://youtu.be/OPvhUpnocx0

エレクトローン!
豪州メルボルン産。
Christopher J. Dolanて方製造。
万国共通のつまらなさが虚しい0点。

唯一のヒットで、
1996年2月17日75位初登場。1週。

♪♪

***********

トップ3は

1.←1 SPACEMAN - Babylon Zoo -4wks / 4wks #1
2.←2 ANYTHING - 3T -4wks
3.☆ - I GOT 5 ON IT - Luniz -1wk

です。


アルバムチャート
トップ3、

1.☆←1 (WHAT'S THE STORY) MORNING GLORY? - OASIS -19wks / 8wks #1
2.☆ New DON'T STOP - STATUS QUO -1wk
3.☆←20 BIZARRE FRUIT - M PEOPLE -65wks

クオーの名盤来ました。

英96年度のシングルチャート通算のランクイン曲数は
12+9+18+18+19+18+24=118曲。

以上
いったい何が有ったのだろうと数で圧倒の今週。
ベスト3に変動が有ってびっくりする米チャートもどうかと思うも
96年も英はいささかも落ち着かんのだろうか。

(山)2017.2.15
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

00000-2.jpg

ろっくす特製でかいジャケットのページ也。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ろっくす90'sのページ

資料

英語資料

.
−−−−−−−−−−−−−−−−−

僭越ながら
ウチのバンド、Lovers Holidayの曲です。
お聞きくだされば幸いです。

http://www.muzie.ne.jp/artist/a001909/

http://www.youtube.com/playlist?list=PL3A8FE17D2271FEAA

−−−−−−−−−−−−−−−−−




.
続きを読む(チャート全貌資料)
posted by 山 at 08:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋楽90's全曲探検 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月09日

洋楽90's全曲探検 1996/2/10号 ジン・ブロッサムズ&スマッシング・パンプキンズ登場 Weekly Rock of 90's



洋楽90's全曲探検
1996/2/10号
ジン・ブロッサムズ&スマッシング・パンプキンズ登場


近き過去こそ遠き過去、
今やもうふた昔経ってしまった現実に愕然としつつ、
こりゃ何かを忘れてはいないかと
21年前の今週の米英ヒットチャートの初登場曲を探検ですの298回目です。

90's全曲探検も一日ずれて公開。
思えばずううっと水曜に決まって出来てたのが奇跡のような気もいたして
それ自体が幸運だったのかも。
当たり前でやれてるのが一番だと痛感。
まあ
たまには色々有るでこれからもやれるだけ踏ん張ってみます。

※☆一つ以下の歌には冷たい仕打ちをいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

洋楽90's全曲探検 今週の全曲連続再生
http://www.youtube.com/playlist?list=PL32B52F22EF44378D


90's歴代名曲リスト

90's歴代名曲リスト-2

90's歴代名曲リスト-3

青春90's 1990-1992 Greatest Pop Of All

青春90's 1992- 1993 Greatest Pop Of All

青春90's 1993- 1994 Greatest Pop Of All

Brit Pop History IN UK Chart

Kool Rap Hit frm1993-06

90's Ameri-Pop Greats

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

1996年2月10日の米国チャートより
表記は
順位/曲名/歌手、バンド/の順なり。
☆(最高五つ星)は素敵度判断。
先に他国チャートでランクイン済みの場合は失礼ながらその時のレビューを転用させていただいてます。

#1
☆☆☆☆☆12. TIL I HEAR IT FROM YOU/FOLLOW YOU DOWN - Gin Blossoms - 1
ティル・アイ・ヒア・イット・フロム・ユー/フォロー・ユー・ダウン ジン・ブロッサムズ



あの「ジェラシー」の
http://rocksblog.seesaa.net/article/402526080.html
アリゾナ州テンピ出身パワー・ポップ・バンド新曲だ、

TIL I HEAR IT FROM YOU
https://youtu.be/o7sx32alzeE


1996年2月13日発売3作目アルバム「Congratulations I'm Sorry」より1曲目カット2月21日発売。
1995年9月22日米公開映画「Empire Records」よりカット。
作はJesse Valenzuela, Robin Wilson, Marshall Crenshaw組、
プロデュースはJohn Hampton師、
文句無し、期待通り、どころかさらに期待させる逸品ポップ96点。

FOLLOW YOU DOWN
https://youtu.be/27S0DHkTp-g

1996年2月13日発売3作目アルバム「Congratulations I'm Sorry」の3曲目、
作はS. Johnson, B. Leen, P. Rhodes, J. Valenzuela, R. Wilson組、
プロデュースはJohn Hampton, Gin Blossoms組、
そこはかとなく儚き胸キュンと
文句無し、期待通り、どころかさらに期待させる逸品ポップ96点。
こちらは米以外では次のシングルとなります。

1996年2月3日12位初登場、最高位9位。46週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/409173866.html


3回目のヒットで、
1996年2月10日39位初登場、次週62位。2週。

FOLLOW YOU DOWN

4回目のヒットで、最後、
1996年4月27日30位初登場、次週54位。2週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/417321155.html

♪I didn't ask, they shouldn't have told me


#2
☆☆☆☆☆20. 1979 - Smashing Pumpkins - 1
1979 スマッシング・パンプキンズ



https://youtu.be/4aeETEoNfOg


スマパン降臨
米1995年10月24日発売
英1995年10月23日発売
3作目アルバム「Mellon Collie and the Infinite Sadness」より2枚目カット1月23日発売。
作は金玉野郎ビリー・コーガン。
プロデュースはFlood、Alan Moulder、Billy Corgan組。
地味で長期に耐えうるような滋味もある今の米チャート仕様に金玉も見事に対応、
それはそこの留まらないゆえにけしてわりーことでは無い95点。

1996年2月3日20位初登場、最高位12位。22週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/443724660.html


6回目のヒットで、
1996年2月10日16位初登場、最高位16位、2月24日55位まで3週エントリー。

英前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/443130740.html

♪Shakedown 1979, cool kids never have the time On a live wire right up off the street


#3
☆☆☆☆55. GET MONEY - Junior M.A.F.I.A. Featuring The Notorious B.I.G. - 1
ゲット・マネー ジュニア・マフィア・フューチャリング・ザ・ノトリアス・BIG



https://youtu.be/BhaEbBcZSL0

ヒップホップ!
ブルックリン。
Junior M.A.F.I.A.はJunior Masters At Finding Intelligent Attitudesの略。
ノトーリアス・B.I.G.と幼馴染によって1994年結成。
英では先週全シングルの

I NEED YOU TONIGHT
http://rocksblog.seesaa.net/article/446532610.html
https://youtu.be/3MljdVk0aD8

がランクイン。
こちらでは
1995年8月29日発売1作目アルバム「Conspiracy」より3回目カット1995年9月3日発売、
が来ました
作はClark Kent, Kimberly Jones, Christopher Wallace組、
プロデュースはEz Elpee, Jacob York組、

利用サンプルは

"You Can't Turn Me Away" by Sylvia Striplin
https://youtu.be/Om4cMbFTDvk

いくら汚い言葉を吐こうとも
こちらも長期ヒットに耐えうる滋味仕様、長寿庵は長寿庵でも蕎麦はのびないよ92点。

1996年2月3日55位初登場、最高位17位。20週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/440220727.html


2回目のヒットで、
1996年2月3日66位初登場、次週96位。2週。

♪Fuck bitches, get money.. fuck niggaz, get money Hehehe WHAT?


#4
☆☆78. ALL THE THINGS (YOUR MAN WON'T DO) - Joe - 1
オール・ザ・シングス ジョー



https://youtu.be/cVi25pSRAkc

矢吹Joseph Lewis Thomas、1973年7月5日ジョージア州コロンバス生まれ、この時20歳、
気分屋でやさしい蟹座、
1996年1月9日発売サントラ・アルバム「Don't Be a Menace to South Central While Drinking Your Juice in the Hood」よりカット
1997年9月23日発売2作目アルバム「All That I Am」より1枚目カット1月30日発売、
作はJoe Thomas, Joshua Thompson, Michelle Williams組、
プロデュースはJoe Thomas, Joshua Thompson組、
長期使用の為に滋味とゆいますかこれはじと。じととしたバラード21点。
鐘二つ。

1996年2月3日78位初登場、最高位11位。20週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/404409723.html


4回目のヒットで、
1996年4月27日34位初登場、最高位34位、5月11日74位まで通算3週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/428211203.html

♪Hey, love You say you need someone To be there for you To love you all night long,


#5
☆☆☆80. KEEP TRYIN' - Groove Theory - 1
キープ・トライン グルーヴ・セオリー



https://youtu.be/lhL1lUzmjcs

唄女史Amel LarrieuxさんとBryce Wilsonくんお二人
ネオ・ソウル・デュオ、1993年NYにて結成、
こたび
1995年10月24日発売1作目アルバム「Groove Theory」より2回目カット1月23日発売、
作はB. Wilson, A. Larrieux, L. Larrieux組。
プロデュースはBryce Wilsonくん。
夜の静寂族、むちろん長期使用仕様も滋味より地味が上回ったと思われ81点。
難しいね。

1996年2月3日80位初登場、最高位64位。12週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/441304905.html

♪You've been Missin' Out out on all the chances you've been given


#6
☆☆☆☆96. INSENSITIVE - Jann Arden - 1
インセンティヴ ジャン・アーデン



https://youtu.be/-nrGWwHalCU

Jann Arden Anne Richardsさん、1962年3月27日カナダはアルバータ州カルガリー生まれ、
プロレスラーではない負けず嫌い牡羊座魚座寄り。
このたび米1995年2月28日発売2作目アルバム「Living Under June」より2回目最後カット10月24日発売、
作はAnne Loreeさん、プロデュースはJann Arden, Ed Cherney組、
貫禄十分堂々たる勝負バラードで一発デカイの当りました90点。
ジャケ写が詐欺行為ではない写真家の腕。PVは遠目かボカしてるか瞬間か。
別に歌手なんだからルックスを意識しなくともええと思う。

1996年2月10日96位初登場、最高位12位。40週。


唯一のヒットで、
1996年7月13日40位初登場、次週53位。2週。

♪How do you cool your lips, after a summer's kiss?

**************************

ちなみにこの週のTOP3は

1.←1 ONE SWEET DAY - Mariah Carey & Boyz II Men - 11 / 11wks #1
2.←2 EXHALE (SHOOP SHOOP) - Whitney Houston - 12 / 1wk #1
3.←3 MISSING - Everything But The Girl - 23

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

1996年2月10日の英国TOP75チャートより

#1
☆☆☆☆5. I JUST WANT TO MAKE LOVE TO YOU - Etta James
恋をしようよ エタ・ジェイムズ



https://youtu.be/j4ErjX8p20s

なんでまたとお思いでしょうがピンときた方は正解です
ダイエット・コークのCMでブレークしました
Jamesetta Hawkinsさん、1938年1月25日LA生まれ、論理に裏付けされた説得力のある自己中心の水瓶座山羊座寄り。
「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー」において第22位。
1955年デビュー。
曲は作:ウィリー・ディクスン師匠、
マディ・ウォーターズ師匠盤が原初でド高名、
カバーでストーンズ、フォガットでお馴染みなるのを
最も最初期1960年11月15日発売1作目アルバム「At Last!」でカバーしたのをコーク発掘、
https://youtu.be/O1bsFn0F5vI
これがそんなに面白いか?とゆう謎を残して91点。

唯一のヒットで、
1996年2月10日5位初登場、最高位5位、5月11日98位まで通算11週。

♪I don't want you to be no slave I don't want you to work all day


#2
☆☆☆☆☆6. ONE OF US - Joan Osborne
ワン・オブ・アス ジョーン・オズボーン



http://rocksblog.seesaa.net/article/444701288.html
https://youtu.be/nPFnHdJ0dl0

米登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/444670264.html



男前アメリカン女史再び登場、
出生名Joan Elizabeth Osborneさん、1962年7月8日ケンタッキー州アンカレッジ生まれ、
器用で気分屋でやさしさの蟹座双子座寄り。
こたび
1995年3月21日発売1作目アルバム「Relish」より1回目カット2月21日発売、
を再発売12月28日でそれを促すランクイン。イントロ一発でこれは来たと思わせますし
覚えてる96点。




1995年12月9日26位初登場、最高位4位。22週。


1回目のヒットで、
1996年2月10日6位初登場、最高位6位2週、4月13日60位まで通算10週。

♪If God had a name what would it be?


#3
7. DO U STILL - East 17



https://youtu.be/8cvZHYnrwiE

お犬ちゃんがトレードマーク、ロンドン東よりい出しボーイズ・ポップ・バンド、
ライバルはテイク・ザットです、
1995年10月1日発売3作目アルバム「Up All Night」より2回目カット、
今回は気色悪い猫がなでなで声のラップをフューチャリンしてくれてありがとね0点。

13回目のヒットで、
1996年2月10日7位初登場、最高位7位、4月27日93位まで通算11週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/443336506.html

♪Do you really love me (do you still love me)


#4
☆☆☆☆☆16. 1979 - Smashing Pumpkins
1979 スマッシング・パンプキンズ



https://youtu.be/Lr58WHo2ndM

米英同時週エントリーです。↑を参照ください。


#5
28. YOUR LOVE - Inner City



https://youtu.be/ZI67nx376gs

エレクトローン!
”デトロイト・テクノのオリジネーターの一人に数えられるケヴィン・サンダーソンが
1988年にシカゴの女性ヴォーカリスト、パリス・グレイを迎えて結成した。”
エレクトローン!2年ぶりシングルのみ発売エレクトローン!
ギスギスした音色ではござらぬがつまらん凡よ0点。

15回目のヒットで、
1996年2月10日28位初登場、次週50位。2週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/421985723.html

♪♪


#6
31. HEAL - Shamen



https://youtu.be/XsVUwteKom4

エレクトローン!
ラーメン、タンメン、シャーメン!
85年結成、スコットランドのエレクトリカ・バンド。
87年デビューで最初はサイケだった転向生。
1995年アルバム「Axis Mutatis」より4回目最後カット、
相変わらず眠くさせて血を吸う気だろうがまたサムが来て首をはねてくれます0点。

13回目のヒットで、
1996年2月10日31位初登場、次週61位。2週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/442929862.html

♪Time was when we lay together, But that was long before the fall,


#7
☆☆☆☆35. HEAVEN BESIDE YOU - Alice In Chains
ヘブン・ビサイズ・ユー アリス・イン・チェインズ



https://youtu.be/TEAylKJb-to

新作1995年11月7日発売3作目アルバム「Alice in Chains」から2枚目カット。
作詞はJerry Cantrellくん、作曲はJerry Cantrell & Mike Inez組、
プロデュースはToby Wright, Alice in Chains、
アーシー・サウンドとサビリフレインにぐっと来てあと最後のひと押し伸びがあればー
ごちゃいついて抜け出せず90点。

6回目のヒットで、最後、
1996年2月10日35位初登場、次週71位。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/443724660.html

♪Be what you wanna be See what you came to see


#8
37. STEAL YOUR LOVE AWAY - Gemini



https://youtu.be/A6f8poyFTEg

女史独身最後パーティーに来る男性ストリッパーみてえな二人
David & Michael Smallwood
たぶん兄弟?
気味が悪い0点。

2回目のヒットで、
1996年2月10日37位初登場、次週56位。2週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/442315062.html

♪♪


#9
☆☆☆☆☆39. TILL I HEAR IT FROM YOU - Gin Blossoms
ティル・アイ・ヒア・イット・フロム・ユー ジン・ブロッサムズ



https://youtu.be/nkSm4e0b6ek

米英同時週エントリーです。↑を参照ください。


#10
☆☆40. GIMME THAT BODY - Q-Tee
ギミ・ザット・ボディ Q-ティー



https://youtu.be/cKxt4ZroEv8

本名Tatiana Maisさん、1976年11月28日ロンドンはキッドブルック生まれ、
計画性無し爽やか射手座蠍座寄り。シングルのみリリース1月28日発売、
ラップとサビリフレイン構成で嫌ではないが引きもせず41点。

唯一のヒットで、
1996年2月10日40位初登場、次週53位。2週。

♪♪


#11
43. DO WHAT YOU FEEL - Johnna



https://youtu.be/pYAiv2uizhs

エレクトローン!
本名:Johnna Lee Cummingsさん、アメリカ人、
ガール・グループBoy Krazyのメンバーさん。
ぐいぐいのエレクトローン!歌謡。ヒっとあとずさり0点。

1回目のヒットで、
1996年2月10日43位初登場、次週74位。2週。

♪♪


#12
☆☆☆☆44. AFRICAN DREAM - Wasis Diop
アフリカン・ドリーム ワシス・ディオップ



https://youtu.be/6rvLavSD66k

1950年セネガルはダカール生まれ、
1996年2作目アルバム「No Sant」よりカット、
男の方です。助っ人歌唱は英人女性Lena Fiagbeさん。
セネガル・ポップとの遭遇はお初。
しっとりした湿り気が耳に長上、ずっと聞いてられます92点。

唯一のヒットで、
1996年2月10日44位初登場、次週64位。2週。

♪I have a dream, a song to sing To help me cope with anything


#13
☆☆☆45. CHINESE BURN - Heavy Stereo
チャイニーズ・バーン ヘヴィー・ステレオ



https://youtu.be/6yT28FmCxa0

1993年ダルシャン結成、引っ張るはのちにオアシスに加入の唄、ギターのゲム・アーチャーくん。
1996年9月23日発売作目アルバム「Déjà Voodoo」よりカット、
作はゲムくん、ねとおおと粘りつく90'sグラム、サビも含めてメロはまとまっておるも決め手が無いんか入って来ず81点。

3回目のヒットで、
1996年2月10日45位初登場、次週85位。2週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/443130740.html

♪Are you warming up, can you feel a buzz?


#14
☆☆☆☆46. THIS I SWEAR - Kim Wilde
ジス・イズ・アイ・スウェア キム・ワイルド



https://youtu.be/4orvTgg7PqI

ワイルドなキムさん。
ロンドン出身1960年11月18日生まれ、自分の判断があくまで基準の蠍座射手寄り。
デビュー81年よりずっとヒット街道大スタアの硬骨漢、
1995年10月30日発売9作目アルバム「Now & Forever」より2回目カット1月29日発売、
作はTony Swain, P. Sheyne組、
プロデュースはRicki Wilde, Serious Rope組。
すごくいい曲です86点。

28回目のヒットで、
1996年2月10日46位初登場、次週82位。2週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/442733389.html

♪(This I swear...) Each and every way I can


#15
☆☆51. WE WILL MEET AGAIN - Oleta Adams
ウィ・ウィル・ミート・アゲイン オレッタ・アダムス



https://youtu.be/jISmqY1QQDI

1953年5月4日ワシントン州シアトル生まれ、根性と頑固の牡牛座、真っ当なソウル歌手さん。
1995年10月23日発売5作目アルバム「Moving On」より2回目最後カット、
作はAllan Rich, Brenda Russell組。
プロデュースはMichael J. Powell, Vassal Benford, Scott Mayo, Oleta Adams組。
問題皆無のまとまったいい曲バラード。but優等生だけではいかんせん眠気なのが音楽で51点。

9回目のヒットで、
1996年2月10日51位初登場、次週83位。2週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/442525836.html

♪You've gone away, left us today For another place and time


#16
☆☆☆☆57. LOCK AND LOAD - Bob Seger
ロック・アンド・ロード ボブ・シーガー



https://youtu.be/98CkftCaXos

ボブのおじちゃん50歳、
4年ぶり1995年10月24日発売15作目アルバム「It's a Mystery」より1回目カット、
作は
何とグランド・ファンクのクレイグ・フロスト師、
ここから参加のギター担当、同郷、ティム・ミッチェルさん、
そしてプロデュースもしてるシーガーおじさん。
今のところ最後のオリジナル・アルバムで衰え知らずの向かい風歌唱と魂90点。
空回りをぐっと踏ん張る、齢重ねてロック続けるは並大抵のことではできん。

8回目のヒットで、最後、
1996年2月10日57位初登場、次週88位。2週。

前走
SHAKEDOWN
1987年7月18日92位初登場、最高位88位、10月31日99位まで通算5週。

♪Well I wish I had a nickel For every time I fell and blamed somebody else


#17
☆☆☆☆66. HYPOCRITE - Specials
ヒポクライト スペシャルズ



https://youtu.be/wlRTEfOXb6E

す、スペシャルズ!
この時のメンバーは

Neville Staple - vocals, producer
Roddy Byers - vocals, guitar
Lynval Golding - guitar, vocals, harmonica, mixing
Horace Panter - bass guitar
Mark Adams - organ, keyboards, backing vocals, programming, mixing
Adam Birch - trombone, trumpet, horn, flugelhorn
Aitch Hyatt - drums, backing vocals
Kendell Smith - DJ Vocals
Sheena Staple - backing vocals

何と12年ぶり1996年5月14日発売4作目アルバム「Today's Specials」よりカット、
全面カバー・アルバムでこの曲は作ヘプトーンズのリロイ・シブルス師、
ヘプトーンズ1972年のシングル
https://youtu.be/HQldneFqkvk
より。
オリジナルがなんつってもたまらん歌謡レゲエの宝物。
打ち込みのリズムがかつてのファンの間で不評だったそうすがワシもそう思うす寂しい限り90点。

12回目のヒットで、最後、
1996年2月10日66位初登場、次週95位。

前走
WHAT I LIKE MOST ABOUT YOU IS YOUR GIRLFRIEND
1984年9月1日94位初登場、最高位51位、9月29日64位まで通算5週。
♪♪


#18
☆☆☆☆71. HAVEN'T SEEN YOU - Perfume
ハブント・シーン・ユー パーフューム




どっかで聞いた名前すが違います1993年レスターで結成のブリットポップ・バンド。
1997年唯一アルバム「One 」よりカット、
メンバーは
何とあのポップ・グループのギターだったJohn Waddington師、
ベースのKarl Traaeさん、
唄でギターの棟梁格Mick McCarthyさん、
相棒でベースのTony Owenさん。
曲は全員で。プロデュースはPaul Tipler氏。
滋味溢れるいい曲も地味が圧倒的に上回って超えられなかった他人事とは思われぬ90点。

1回目のヒットで、
1996年2月10日71位初登場。1週。

♪♪

***********

トップ3は

1.☆←1 SPACEMAN - Babylon Zoo -3wks / 3wks #1
2.☆←3 ANYTHING - 3T -3wks
3.←2 SLIGHT RETURN - Bluetones -2wks

です。


アルバムチャート
トップ3、

1.☆←1 (WHAT'S THE STORY) MORNING GLORY? - OASIS -18wks / 7wks #1
2.☆←3 JAGGED LITTLE PILL - ALANIS MORISSETTE -26wks
3.☆←4 DIFFERENT CLASS - PULP -14wks

です。

英96年度のシングルチャート通算のランクイン曲数は
12+9+18+18+19+18=94曲。

以上
アメリカよりキラー2曲登場。
英チャートはここんとこ派手だった反動か
なんと18曲中13曲が2週のみ、1曲が1週のみつう
90'S英名物とは言えこれは恐ろしい。

(山)2017.2.9
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

00000-2.jpg

ろっくす特製でかいジャケットのページ也。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ろっくす90'sのページ

資料

英語資料

.
−−−−−−−−−−−−−−−−−

僭越ながら
ウチのバンド、Lovers Holidayの曲です。
お聞きくだされば幸いです。

http://www.muzie.ne.jp/artist/a001909/

http://www.youtube.com/playlist?list=PL3A8FE17D2271FEAA

−−−−−−−−−−−−−−−−−




.続きを読む(チャート全貌資料)
posted by 山 at 08:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋楽90's全曲探検 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月01日

洋楽90's全曲探検 1996/2/3号 ブルートーンズ&レディオヘッド登場 Weekly Rock of 90's



洋楽90's全曲探検
1996/2/3号
ブルートーンズ&レディオヘッド登場


近き過去こそ遠き過去、
今やもうふた昔経ってしまった現実に愕然としつつ、
こりゃ何かを忘れてはいないかと
21年前の今週の米英ヒットチャートの初登場曲を探検ですの297回目です。

すんません、ちょいと暖かくなったら今度はノドじゃ無くて鼻水とくしゃみの花粉症勃発。
思考力異常低下で気の利いた文句も浮かばす
エレクトローン!への罵倒も冴えない冴えなさ情けない。
だが
英チャートは引き続き好調です。よーそーろー。

※☆一つ以下の歌には冷たい仕打ちをいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

洋楽90's全曲探検 今週の全曲連続再生
http://www.youtube.com/playlist?list=PL32B52F22EF44378D


90's歴代名曲リスト

90's歴代名曲リスト-2

90's歴代名曲リスト-3

青春90's 1990-1992 Greatest Pop Of All

青春90's 1992- 1993 Greatest Pop Of All

青春90's 1993- 1994 Greatest Pop Of All

Brit Pop History IN UK Chart

Kool Rap Hit frm1993-06

90's Ameri-Pop Greats

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

1996年2月3日の米国チャートより
表記は
順位/曲名/歌手、バンド/の順なり。
☆(最高五つ星)は素敵度判断。
先に他国チャートでランクイン済みの場合は失礼ながらその時のレビューを転用させていただいてます。

#1
☆☆☆☆69. EVERYDAY & EVERYNIGHT - Yvette Michele - 1
エヴリデイ&エヴリナイト イヴェット・ミッシェル



https://youtu.be/1bnpzuJ5vW0

本名Michele Yvette Bryant、1972年ニューヨーク生まれ、
新進R&B歌手登場、
1997年8月26日発売唯一アルバム「My Dream」より1回目カット1月16日発売、
作はMichele Yvette, Aston Taylor組、プロデュースはいろんなひと。
昨今目立つ長期ヒット仕様の渋茶ソウル、今回はあんまり出が良くないと思われたらしく小ヒット。
ただの地味と思われるか否かそのあたり髪一重なのだ90点。

1996年2月3日69位初登場、最高位60位。10週。
R&Bチャート3位。

♪I'm crazy for you Mr. DJ I just wanna get to know your name


#2
☆☆☆☆74. Who Do U Love - Deborah Cox - 1
フー・ドゥー・ユー・ラヴ デボラ・コックス



https://youtu.be/b07N2ipLTaw

1974年7月13日カナダはトロント生まれ、活動的で優しい姿の中に意欲と衝動の獅子座寄り蟹座、
黒女史R&B歌手さん再見参、
1995年9月9日発売1作目アルバム「Deborah Cox」より2回目カット1月15日発売、
作はVassal Benford, Jake Smith, Tuhin Roy William Hammond組、
プロデュースはLarry Campbell, Vassal Benford組、
引き続き長期ヒット仕様ブラックコーヒー夜10時半の女、
イヴェットさんのと比べてだいぶヒットするのはリフレインの威力91点。
やっぱメリとハリはしつようだ。

1996年2月3日74位初登場、最高位17位。20週。
R&Bチャート12位。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/441700117.html


2回目のヒットで、
1996年2月24日31位初登場、最高位31位、3月9日75位まで3週エントリー

英前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/443724660.html

♪Last night I slept alone I stayed at home


#3
☆☆☆☆80. LEFLAUR LEFLAH ESHKUSHKA - Heltah Skeltah And O.G.C. AKA The Fab 5 - 1
レフラ・レフラ・エシュコシュカ ヘルタースケルター&オージーシー・AKA・ザ・ファブ5



https://youtu.be/2ATIiauFbZI

ヒップホップ!
ブルックリン産。
Rock (Jahmal Bush)とRuck (Sean Price)の二人組。
1996年6月18日発売1作目アルバム「Nocturnal」より1回目カット10月31日発売、
空耳満載長寿庵派、普通じゃ読めない隠語まみれなのは他者排除で仲間意識密にベクトルどんどん進むどんどん排他になってゆく
どうせ白人にゃわからしねえと90点。黄色いのもわかんねえよ。

利用サンプル

"Uzuri" by Catalyst
https://youtu.be/vJj1cvXaIRQ

1996年2月3日80位初登場、最高位75位。8週。

♪Yes, the name of this shit here Is Leflaur Leflah Eshkoshk


#4
☆☆☆☆☆97. DAUGHTER/YELLOW LEDBETTER - Pearl Jam - 1
ドーター パール・ジャム



http://rocksblog.seesaa.net/article/411984382.html
http://youtu.be/kbuz3sGNsyo

英登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/411667522.html



賀正の英チャートでただ一曲輝く新曲はパール・ジャム。
1993年10月19日発売2作目アルバム「Vs.」より2回目カット1993年12月20日発売。
例によってごっつく、例によって一聴は地味で、何故そないに人気あるかわからん部分はやっぱ歌詞が重要だと思います。
その部分抜きでも繰り返してどんどん来る90’s稀有な存在95点。




4回目のヒットで、
1994年1月1日18位初登場、最高位18位、1月29日59位まで5週エントリー。

英前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/375712025.html

米、1996年2月3日97位初登場、次週99位。2週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/375712025.html

♪alone... listless... breakfast table in an otherwise empty room

**************************

ちなみにこの週のTOP3は

1.←1 ONE SWEET DAY - Mariah Carey & Boyz II Men - 10 / 10wks #1
2.←2 EXHALE (SHOOP SHOOP) - Whitney Houston - 11 / 1wk #1
3.←3 MISSING - Everything But The Girl - 26

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

1996年2月3日の英国TOP75チャートより

#1
☆☆☆☆☆2. SLIGHT RETURN - Bluetones
スライト・リターン ブルートーンズ



https://youtu.be/B-3UpL6MkZ0


ロンドンはハウンズローより小粒でキラリのブリットポッパー、
1996年2月12日発売1作目アルバム「Expecting to Fly」より2回目カット1月222日発売、
作詞・作曲
全員エズ・チェスターズ、アダム・デヴリン、マーク・モリス、スコット・モリス、
プロデュースはヒュー・ジョーンズさん、
1995年のバンドとしてのデビュー曲を新録で再発、
チャーミング極まり無くこれでブレーク、大ヒットもうなずく名品なり97点。

3回目のヒットで、
1996年2月3日2位初登場、最高位2位、4月27日96位まで通算11週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/442733389.html

♪Where did you go When things went wrong for you


#2
☆☆☆☆☆5. STREET SPIRIT - Radiohead
ストリート・スピリット レディオヘッド



https://youtu.be/LCJblaUkkfc


鬱の帝王見参、
1995年3月13日発売2作目アルバム「The Bends」より5回目最後カット1月22日発売。
出そうかなやめようかなと迷ってやっぱ出そうてだいぶ魔が空いたですが
出してくれて良かったです、鬱の名品無形文化遺産保護条約98点。

8回目のヒットで、
1996年2月3日5位初登場、最高位5位、2008年6月21日100位まで通算8週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/441497646.html

♪Rows of houses, all bearing down on me I can feel their blue hands touching me


#3
☆☆☆☆12. I WANNA BE A HIPPY - Technohead
ヒッピーになりたい テクノヘッド



https://youtu.be/nmYi5u9BhtI

エレエクトローン!
1985年ロンドン発、
Lee NewmanとMichael Wellsご夫妻。
変名多数。
この名義での
1995年アルバム「Headsex」よりカット、
近未来暗黒ラジオ体操ディーヴォ編で笑ったので90点。
最初に
1回目のヒットで、
1995年10月7日77位初登場、次週95位。2週。

が復活の

2回目のヒットで、
1996年2月3日12位初登場、最高位6位、5月4日71位まで通算14週。

♪I want to be a hippie (hippie, hippie) [2x]


#4
☆☆☆17. FROM A WINDOW/THIS MORNING - Northern Uproar
フロム・ア・ウインドウ/ジス・モーニング ノーザン・アップロアー




FROM A WINDOW
https://youtu.be/iz3kQb7h_ns

THIS MORNING
https://youtu.be/HGgsWFjQQk4

1995年結成したてのグレートマンチェスターはストックポートのブリットポッパー。
メンバー全員が10代、オアシスの弟分的な扱いだそう。
1996年4月1日発売1作目アルバム「Northern Uproar」より2回目カット1月25日発売、
なわりにまったくオアシスと似てないポップ・パンク、
お約束か今回もリャン面A面シングル扱い、
今回もやたら元気な達者で曲はいまいちなコンテストで優勝するアマチュア・バンドみたい81点。

2回目のヒットで、
1996年2月3日17位初登場、最高位17位、2月17日73位まで通算3週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/442929862.html

♪♪


#5
20. THE NAUGHTY NORTH AND THE SEXY SOUTH - E-motion



https://youtu.be/GhXT-9YYVLs

エレクトローン!
メンバーはJustin Oliver & A. Angus。
一閃でぶった切ったろうかこの糞うんこ野郎0点。

1回目のヒットで、
1996年2月3日20位初登場、最高位20位、2月17日41位まで通算3週。

♪♪


#6
22. EVERYTIME YOU TOUCH ME - QFX



https://youtu.be/G4Pl2t23R8c

エレクトローン!
首魁はKirk Turnbullのスコットランド産。
ジャンルはハッピー・ハードコア。
やめろー、帯状疱疹がぶり返す0点。

2(3)回目のヒットで、
1996年2月3日22位初登場、最高位22位、2月24日56位まで通算4週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/437501733.html

♪Uh, come and take me away You look to the east There are colors in the sky


#7
☆☆☆☆24. MR. FRIDAY NIGHT - Lisa Moorish
ミスター・フライデー・ナイト リサ・モーリッシュ



https://youtu.be/4EuhgY8m_KQ

1998年3月にオアシスのリアム・ギャラガーくんの息子さんを産むも
4ヶ月後にパッチー・ケンジット嬢と結婚されてしまうつう
その前ふりはどうかと思う
1972年南ロンドン生まれの女性SSW。
17歳時89年にデビュー、まったく売れず1991年にポリドールに移籍、売れず、
Go! Discsに移籍、
1996年唯一アルバム「I've Gotta Have It All 」より3回目カット。
作はJohnny Douglas, Lisa Moorish, Rebecca De Ruvo組、
プロデュースはJohnny Douglasさん、
今回は前回のようにボンヨーなR&B歌謡でなくナイスなメロ持つR&B歌謡です90点。

3回目のヒットで、
1996年2月3日24位初登場、最高位24位、2月17日48位まで通算3週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/441107423.html

♪♪


#8
☆☆29. TIME - Marion
タイム マリオン



https://youtu.be/sjxYUyuRAcA

有楽町にはまだあるのか?
イングランド北西部チェシャーより新進ブリットポッパー。
1996年2月5日発売1作目アルバム「This World and Body」より4回目カット1月発売。
やっぱやっぱりもちゃもちゃ粘りつく粘液体質がどうも合いませんで81点。

4回目のヒットで、
1996年2月3日29位初登場、次週61位。2週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/442929862.html

♪Is there time to make up and cry? Is there time to make up and cry?


#9
☆☆☆☆31. SITTIN' UP IN MY ROOM - Brandy
シッティン・アップ・イン・マイ・ルーム ブランディ



https://youtu.be/DmOvILJAYK8

米登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/445310047.html



I WANNA BE DOWNがいきなしヒットでスタアになった
ブランディ・ラヤナ・ノーウッド:Brandy Rayana Norwood 、
芸名:ブランディ、ブランディ・ノーウッド、1979年2月11日ミシシッピ州マッコム生まれ、
16歳、
好きなようにやりたがるが困難にぶつかると凹む、水瓶座魚座寄り。
こたび
1995年11月14日発売サントラ・アルバム「Waiting to Exhale」より
ウィットニーに続いて2回目カット12月12日発売、
作・プロデュースはベイビーフェイス。
地味でございます。長いことエントリーは昨今予想されるので夢中にならずとも飽きないを想定して作られておるのかもしれん90点。




1995年12月30日46位初登場、最高位2位。33週。
R&Bチャート2位。

米前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/441700117.html


2回目のヒットで、
1996年2月3日31位初登場、最高位30位、2月24日73位まで通算4週。

英前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/430903926.html

♪Seems like ever since the first day we met


#10
☆☆☆☆☆33. PLEASE - Elton John
プリーズ エルトン・ジョン



https://youtu.be/xEemkE1e8n8

おっさんきんどうさんの新曲は
1995年3月20日発売25作目アルバム「Made in England」より4回目最後カット1月22日発売。
作は黄金コンビ、バーニー・トーピン師と。
どしたんだこれはと魂消てしまうタイトル曲に匹敵のいい曲95点。

59回目のヒットで、
1996年2月3日33位初登場、最高位33位、2月17日72位まで通算3週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/437997499.html

♪We've been crippled in love, short changed, hung out to dry


#11
34. SOUTHSIDE - Dave Clarke



https://youtu.be/Lo-jkHI21BY

エレクトローン!
十中八九デイヴ・クラーク・ファイヴのクラークさんと思ってしまう
David Maurice Clarke氏別人。1968年9月19日英国ブライトン生まれ、
徹底した正々堂々、節度と品格の乙女座天秤座寄りDJ。
なかなか始まらなくてそのまま始まらなくて我慢できん0点。

2回目のヒットで、
1996年2月3日34位初登場、次週53位。2週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/442315062.html

♪♪


#12
☆☆☆☆☆35. HEAVEN - Solo
ヘブン ソロ



https://youtu.be/ugMOl-cKg9g

米登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/440909680.html



NYから今様R&B団新生誕生、
1995年結成。
こたび
1995年9月12日発売1作目アルバム「Solo」より1回目カット8月22日発売、
作は
Robert Anderson, Darnell Chavis, Eunique Mack, Daniel Stokes 、James Harris III、
Terry Lewis、 Jimmy Wright組。
プロデュースは
James Harris III,Terry Lewis。

サム・クック師のキューピッド転じて福となれ見事なオリジナル再生です95点。




1995年8月12日95位初登場、最高位42位。20週。
R&Bチャート7位。

1回目のヒットで、
1996年2月3日35位初登場、次週55位。2週。

♪I never lived my days Like this I wake up in the morning


#13
☆☆☆☆42. INNOCENT - Addis Black Widow
イノセント アディス・ブラック・ウィドウ



https://youtu.be/lf8MR-EnSho

おされなスウェーデン・バンド、いらっさい。
1996年1作目アルバム「The Battle of Adwa」よりカット、
粋なスムーシー・ジャズ・ファンクとラップと半歌い90点、
どうも聴いたことが有る利用サンプルは

Runnin' for Your Lovin' by The Brothers Johnson (1977)
https://youtu.be/QMuKMHSPvpM

たまらんとこを突く。

唯一のヒットで、
1996年2月3日42位初登場、次週60位。2週。

♪♪


#14
☆☆☆☆46. WHEN WE WERE YOUNG - Whipping Boy
ホエン・ウィ・ワー・ヤング ウィッピング・ボーイ



https://youtu.be/mifMjKT4Tl0

アイルランドはダブリンで1988年に結成のオルタナ・バンド、
1995年11月1日発売2作目アルバム「Heartworm」より2回目カット。
ごつごつの無骨と訛り丸出し剣のロックなり92点。

2回目のヒットで、
1996年2月3日46位初登場、次週67位。2週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/442733389.html

♪When we were young nobody died And nobody got olde


#15
☆☆☆☆☆48. STAY - 60ft Dolls
ステイ 60フット・ドールズ



https://youtu.be/QQNgHzOJfgk

サウス・ウェールズのニューポートから幕入り早々の前頭10枚目ブリットポップ・バンド圏内襲来。
1992年結成、1996年5月27日発売1作目アルバム「The Big 3」よりカット月日発売、
メンバーは

Bass – Mike Cole
Drums – Carl Bevan
Guitar – Richard J. Parfitt

歌と作はマイクくんとリチャードくん。プロデュースは歩けAl Clayさん。
ジャムの後継、きっぷの良い小者爽快ロックだ95点。

1(3)回目のヒットで、
1996年2月3日48位初登場、次週87位。2週。

♪well, I don't know what to do cause I'm stoned in love with you


#16
58. STOP STARTING TO START STOPPING - DOP



1. Gusta 6:57
https://youtu.be/GLRCRM39mhU

2. Dance To The House 6:08
https://youtu.be/hwgcmUKgwcc

3. Can You Feel It 6:52
https://youtu.be/XSI0H0SYHqY

4. How Do Y'All Feel 5:16
https://youtu.be/d5WZ11smcUI

エレクトローン!
メンバーは
Kevin Hurry & Kevin Swain。
4曲入りEP仕様てわらっちゃうくらい全部一緒。史上最大に人生の時間を無駄にしてしまった返せ−3億点。

1回目のヒットで、
1996年2月3日58位初登場、次週97位。2週。

♪♪


#17
☆☆☆☆☆61. SWEET CATATONIA - Catatonia
スイート・カタトニア カタトニア



https://youtu.be/0dgZTYp9n58


ウェールズのカーディフから生きのいいブリットポップ・バンド登場。
結成は1992年、1996年9月30日発売1作目アルバム「Way Beyond Blue」より2回目カット、
作はヴォーカルのセリーズ・マシューズ嬢、ギターのマーク・ロバーツくん、
他メンバー
ドラムスのアレッド・リチャーズくん、
ギターのオーエン・パウエル、ベースのポール・ジョーンズくん。
プロデュースはバンド。
回転の早い突っ張りで入幕早々大関ぶっ倒す勢いの痛快ナンバーだ95点。

1回目のヒットで、
1996年2月3日61位初登場、次週88位。2週。

♪Chance dreams that cut across the bed,


#18
☆☆☆☆☆62. NAKED AND SACRED - Chynna Phillips
ネイキッド・アンド・セイクリッド チャイナ・フィリップス



https://youtu.be/6MhNgFxXjPU

たれあろうウィルソン・フィリップスの、
ママス・アンド・パパスのジョンとミッシェルのフィリップス夫妻の娘さん、
Chynna Gilliam Phillips
1968年2月12日LA生まれ、好きなようにやりたがるが困難にぶつかると凹む、水瓶座魚座寄り。
1995年11月7日米発売唯一アルバム「Naked and Sacred」よりタイトル・カット、
作はRick Nowels, Chynna Phillips, Billy Steinbergさんら。
プロデュースはBilly Steinberg, Rick Nowelsお二人。
バングルス流の何ともいい曲です、これで終わりとは何とももったいない95点。

唯一のヒットで、
1996年2月3日62位初登場、次週81位。2週。

♪When I'm with you I feel naked And sacred And this world can be so cold


#19
☆☆☆☆66. I NEED YOU TONIGHT - Junior Mafia ft Aaliyah
アイ・ニード・ユー・トゥナイト ジュニア・マフィア・フューチャリング・アライア



https://youtu.be/3MljdVk0aD8

ヒップホップ!
ブルックリン。
Junior M.A.F.I.A.はJunior Masters At Finding Intelligent Attitudesの略。
ノトーリアス・B.I.G.と幼馴染によって1994年結成。
本国では
プレイヤーズ・アンセム
http://rocksblog.seesaa.net/article/440220727.html
が夏に最高位13位の大ヒット、
こちらでは
1995年8月29日発売1作目アルバム「Conspiracy」より2回目カット8月9日発売、
米ラップ5位が来ました
利用サンプルは

"Remind Me" by Patrice Rushen
https://youtu.be/RUOGWCWHjwc

"I Wonder If I Take You Home" by Lisa Lisa & Cult Jam and Full Force
https://youtu.be/UJLhG8YKbII

くねくねエロ・サウンドの中、長寿庵ラップがぶつぶつ言うとる90点。

1回目のヒットで、
1996年2月3日66位初登場、次週96位。2週。

♪Baby listen, bets to believe I can give you what you want


#19
☆☆☆☆67. BILLIE JEAN - Bates
ビリー・ジーン ベイツ



https://youtu.be/uQyd1wN-qew

これはいったい!
1987年ドイツのエシュヴェーゲで結成のパンク・バンド、
1995年5作目アルバム「Pleasure + Pain」よりカット1995年7月23日発売、
オーストリア40位、ドイツ21位、スイス10位となった
あのマイケル・ジャクソンくんの超有名曲をパンク・カバーしたのが半年後こちらで発見されヒット。
しょーもないはしょーもないもこれがかっこいいじゃん、本家より好きだったりして90点。

唯一のヒットで、
1996年2月3日67位初登場、次週92位。2週。

♪She was more like a beauty queen from a movie scene I said don't mind

***********

トップ3は

1.☆←1 SPACEMAN - Babylon Zoo -2wks / 2wks #1
2.☆ - SLIGHT RETURN - Bluetones -1wk
3.☆←4 ANYTHING - 3T -2wks

です。


アルバムチャート
トップ3、

1.☆←1 (WHAT'S THE STORY) MORNING GLORY? - OASIS -17wks / 6wks #1
2.☆ New BOYS FOR PELE - TORI AMOS -1wk
3.☆←5 JAGGED LITTLE PILL - ALANIS MORISSETTE -25wks

です。

英96年度のシングルチャート通算のランクイン曲数は
12+9+18+18+19=76曲。

以上

山椒は小粒でもぴりりと辛いブリットポッパーがいよいよわらわら登場。
そうなるとシーンは底上げ、俄然活気づいて来たぞ。

(山)2017.2.1
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

00000-2.jpg

ろっくす特製でかいジャケットのページ也。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ろっくす90'sのページ

資料

英語資料

.
−−−−−−−−−−−−−−−−−

僭越ながら
ウチのバンド、Lovers Holidayの曲です。
お聞きくだされば幸いです。

http://www.muzie.ne.jp/artist/a001909/

http://www.youtube.com/playlist?list=PL3A8FE17D2271FEAA

−−−−−−−−−−−−−−−−−




.続きを読む(チャート全貌資料)
posted by 山 at 08:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋楽90's全曲探検 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月25日

洋楽90's全曲探検 1996/1/27号 バビロン・ズー&シェッド・セヴン登場 Weekly Rock of 90's



洋楽90's全曲探検
1996/1/27号
バビロン・ズー&シェッド・セヴン登場


近き過去こそ遠き過去、
今やもうふた昔経ってしまった現実に愕然としつつ、
こりゃ何かを忘れてはいないかと
21年前の今週の米英ヒットチャートの初登場曲を探検ですの296回目です。

75年は日本も英米もちょい冬枯れ気味だったに
96年も期待は出来んかなあと思っとったらこれが意表をついて
我慢はちきれたか、オアシスの米初登場に引っ張られたか
気合の入ったナイスなのが目白押し

びっくりだ。
乞うご期待。

※☆一つ以下の歌には冷たい仕打ちをいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

洋楽90's全曲探検 今週の全曲連続再生
http://www.youtube.com/playlist?list=PL32B52F22EF44378D


90's歴代名曲リスト

90's歴代名曲リスト-2

90's歴代名曲リスト-3

青春90's 1990-1992 Greatest Pop Of All

青春90's 1992- 1993 Greatest Pop Of All

青春90's 1993- 1994 Greatest Pop Of All

Brit Pop History IN UK Chart

Kool Rap Hit frm1993-06

90's Ameri-Pop Greats

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

1996年1月27日の米国チャートより
表記は
順位/曲名/歌手、バンド/の順なり。
☆(最高五つ星)は素敵度判断。
先に他国チャートでランクイン済みの場合は失礼ながらその時のレビューを転用させていただいてます。

#1
☆☆☆☆☆21. WONDERWALL - Oasis - 1
ワンダーウォール オアシス



http://rocksblog.seesaa.net/article/443781547.html
https://youtu.be/bx1Bh8ZvH84

英登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/443724660.html



ブラー・オアシス戦争をサラッと流しての
1995年10月2日発売2作目アルバム「(What's the Story) Morning Glory?」より4回目カット10月30日発売。
作はもち兄ノエル、言わずと知れた代表曲で2曲を合体させたイキフンあるも両方いいんだから野暮はおよし97点。
これでアメリカ上陸にして初ヒットいきなし大スターとなるから
試合に負けて勝負に勝った気分を英国では妙なTVスターに↑1位とられてこっちは2位どまりってけっこう気の毒。




8回目のヒットで、
1995年11月11日2位初登場、最高位2位、現在2012年8月25日81位まで77週エントリー。

英前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/441304905.html


1996年1月27日21位初登場、最高位8位。20週。

♪Today is gonna be the day


#2
☆☆☆☆☆39. GLYCERINE - Bush - 1
グリンサーライン ブッシュ



https://youtu.be/pU6KhFWvKPM


1992年結成、ロンドンのグランジ・バンドが今まで鳴かず飛ばずだった本国をトバしてアメリカでいきなしブレーク。
1994年12月6日発売1作目アルバム「Sixteen Stone」より4回目カット11月14日発売、
作はギター、歌のGavin Rossdaleくん、
プロデュースはおおClive Langer, Alan Winstanley, Bush。
いささか臭い歌い方も、出だしでガッガッガッガとやられちゃあガッガッガッガ中毒のアタシには抗えません。
地味が強さを産みました95点。

1996年1月27日39位初登場、最高位28位。20週。

♪Must be your skin that I'm sinking in


#3
☆☆☆☆☆59. NOT GON' CRY - Mary J. Blige - 1
ノット・ゴーン・クライ メリー・J・ブライジ



https://youtu.be/Xxk4e59M8og

1971年1月11日(現42歳)、ニューヨークブロンクス生まれ、
地味で真面目、野心、無骨で不器用、困難に負けない忍耐強さの山羊座。
クイーン・オブ・ヒップホップ・ソウルことメアリーさん、
ホイットニー・ヒューストン主演
1995年12月22日米公開、日本日本1996年3月30日のロマンチックコメディ映画
「ため息つかせて〜Waiting to Exhale」サントラより3回目カット

1997年4月22日発売3作目アルバム「Share My Worl」よりカット、
1月23日発売、

作・プロデュースはベビーフェイス。
お経みたいなのが妙にハマるでこれはヒットも納得の95点。


1996年1月27日59位初登場、最高位2位。20週。

米前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/443130740.html



11回目のヒットで、
1996年3月30日39位初登場、次週64位。2週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/444874501.html

♪While all the time that I was loving you You were busy loving yourself


#4
☆☆☆☆☆64. FEELS SO GOOD (SHOW ME YOUR LOVE) - Lina Santiago - 1
フィールズ・ソー・グッド リナ・サンティアゴ



https://youtu.be/cU6QPkCMgbA

エレクトローン!
フリースタイル!!
ワンヒットワンダー!!!
1978年9月5日ロサンゼルス生まれ、正義と信念、乙女座獅子座寄り。
1996年唯一アルバムからタイトル・カット。
作・プロデュースはDJ Juanito師。
こ、これは・・・
チープを逆手に取ったハイパーでキャムプでクイアーな一発屋精神溢れた珍品傑作、
ヒットは大いに納得できます95点。

1996年1月27日64位初登場、最高位35位。20週。


唯一のヒットで、
1996年6月22日84位。1週。

♪Oh, show me your love Oh oh oh, show me your love


#5
☆☆☆89. EVERYBODY BE SOMEBODY - Ruffneck Featuring Yavahn - 1
エブリバディ・ビー・サムバディ ラフネック



https://youtu.be/0QSQ1OSrOio

英登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/443724660.html



エレクトローン!
ニュージャージー産。
メンバーはDwayne Richardson, Derek Jenkins and Shaheer Williams。
歌で助っ人はJoanne "Yavahn" Thomas嬢。
利用サンプルは

"Bostich" by Yello
https://youtu.be/PJFShE1VfEc

ちょいといいなあとか思ってしまい不覚の82点。




1回目のヒットで、
1995年11月11日13位初登場、最高位13位、1996年1月27日95位まで7週エントリー。

1996年1月27日89位初登場、最高位82位。7週。

♪Everybody wants to be somebody Everybody wants to be somebody

**************************

ちなみにこの週のTOP3は

1.←1 ONE SWEET DAY - Mariah Carey & Boyz II Men - 9 / 9wks #1
2.←2 EXHALE (SHOOP SHOOP) - Whitney Houston - 10 / 1wk #1
3.☆←4 MISSING - Everything But The Girl - 25

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

1996年1月27日の英国TOP75チャートより

#1
☆☆☆☆☆1. SPACEMAN - Babylon Zoo
スペースマン バビロン・ズー



https://youtu.be/XCbAEkfXSDE


突如宇宙ウェスト・ミッドランズ州ウルヴァーハンプトンから来襲、英ロック新鋭。
1996年2月5日発売1作目アルバム「The Boy with the X-Ray Eyes」より1回目カット1月15日発売、
作はお頭で歌のJas Mannくん、プロデュースはJas Mann、Steve Power、Arthur Baker組。
出だし爆笑、中唸り、終い爆笑と新人なのにスキがない大ネタでこりゃジグジグな問答無用97点。

1回目のヒットで、
1996年1月27日1位初登場、最高位1位5週、5月18日98位まで通算16週。

♪Spaceman I always wanted you to go Into space man


#2
☆☆☆☆3. WHOLE LOTTA LOVE - Goldbug
胸いっぱいの愛を ゴールドバッグ



https://youtu.be/_Oc_grJWSwI

エレクトローン!
ロック?!
ブライトンから発生。元ビートマスターズの面々。
利用サンプルは

"Asteroid" (the Pearl & Dean theme tune)
https://youtu.be/jFuQeKdUfrQ

はいレッド・ツェッペリンのあの歌のカバーです。
途中はさすがにやらんもの最後はご丁寧にやっとる。
開き直りが気持ちいいと言えば言え、ムカつくと言えばそりゃ当然な0点。
もしくは今日は機嫌がいい時は90点。
喧嘩しないでください。

1回目のヒットで、
1996年1月27日3位初登場、最高位3位、2月24日54位まで通算5週。

♪You need coolin', baby, I'm not foolin',


#3
4. ANYTHING - 3T



https://youtu.be/EBoX-wYhs-U

米登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/442525836.html



3T(スリー・ティー)は3人兄弟で結成されたアメリカ合衆国のヴォーカル・グループ。
父親はジャクソン5のギターリスト、ティト・ジャクソンで
マイケル・ジャクソン、ジャネット・ジャクソンの甥にあたる。
メンバー3人の名前の頭文字が「T」であることから最初はThree T'sとし、
後に現在のグループ名にした。

メンバー
Taj(タジ、本名:トリアーノ・アダリル・ジャクソン・二世(Toriano Adaryll Jackson U)、1973年8月4日(43歳) - )
Taryll(タリル、本名:タリル・エイドレン・ジャクソン(Taryll Adren Jackson )、1975年8月8日(41歳) - )
TJ(ティージェイ、本名:ティト・ジョセフ・ジャクソン(Tito Joseph Jackson)、1978年7月16日(38歳) - )

幼い頃から父や叔父の仕事に参加し、その頃からミュージシャンを目指すようになる。
1989年、ジャクソンズのレコーディング参加を皮切りに、グループとして活動を始める。
1994年、母親(88年に離婚)が、交際相手宅のプールで溺死体で発見されるという
痛ましい事故が発生する。
この事故は後に交際相手による他殺と判明した。
その後、兄弟は母へ捧げるためにアルバム制作を開始する。

と大変に痛ましいお話ですがウィキペディアから抜粋転載、
こたび
1995年11月7日発売1作目アルバム「Brotherhood」より1回目カット8月27日発売、
作・プロデュースは三人。
泣かせるほどいい子に表は育って母に捧げるなど言うのが売り文句にしか思えん
実につまらん芸能界の闇0点。




1995年10月7日73位初登場、最高位15位。33週。


1回目のヒットで、
1996年1月27日4位初登場、最高位2位3週、6月1日99位まで17週エントリー。


#4
☆☆☆☆13. LOOPS OF FURY EP - Chemical Brothers
ループス・オブ・フューリー ケミカル・ブラザース



https://youtu.be/I7yHlmFbuCg

暴走エレクトローン!
おケミちゃん。
マンチェスターより打倒プロディジー、マッドな逆襲デュオ、EP仕立て神父。
プレステのゲーム、ワイプアウトで使用

買ったよ俺。だからといってじゃねえがこの音感が未来に求めるエレクトローン!92点。

3回目のヒットで、
1996年1月27日13位初登場、次週77位。2週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/441700117.html

♪♪


#5
☆☆☆☆☆14. GETTING BETTER - Shed Seven
ゲッティング・ベター シェッド・セヴン



https://youtu.be/9ibr6l6cnGc


ヨークからスミス流ブリット・ポップの新鋭、
1996年4月1日発売2作目アルバム「A Maximum High」より2回目カット1月15日発売。
こたびはスミス無縁のぶっ飛ばし爽快ブリット、溜飲が下がる爽快さ金星95点。

6回目のヒットで、
1996年1月27日14位初登場、最高位14位、2月10日56位まで通算3週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/437749777.html

♪You are my guiding light And you're shining brighter


#6
☆☆☆☆☆15. WORLD OF GOOD - Saw Doctors
ワールド・オブ・グッド ソウ・ドクターズ



https://youtu.be/2RAgVxpyABA

スピン・ドクターズじゃないよ、
1986年結成のアイリッシュ・ロック・バンドです。
1996年3作目アルバム「Same Oul' Town」よりカット、
こちらも一足早い春風のやうな爽快なる96年型フォーク・ロック95点。
歌詞はとんでもなく凶悪だったりして・・・ありえる。

2回目のヒットで、
1996年1月27日15位初登場、最高位15位、2月10日58位まで通算3週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/429415845.html

♪A friend that you can trust in any midsummer's burning sky


#7
☆☆☆☆☆20. WEAK - Skunk Anansie
ウィーク スカンク・アナンシー



https://youtu.be/nPglNjxVHiM

怖い顔にかけては人後に落ちない頭剃ってるおっかない顔のスキン嬢率いる
1994年ロンドンで結成のメタル・バンド。
1995年9月21日発売1作目アルバム「Paranoid & Sunburnt」より5回目カット1月27日発売。
作はSkin, C. Lewis, Ace, R. France組。
プロデュースはSylvia Massy, Skunk Anansie。
サビリフレインが呼んでいるメリとハリのミドル・バラード。
貫禄のたたづまい95点。

4回目のヒットで、
1996年1月27日20位初登場、最高位20位、2月24日49位まで通算5週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/441497646.html

♪Lost in time I can`t count the words (I) said when I thought they went unheard


#8
☆☆21. BEAUTIFUL LIFE - Ace Of Base
ビューティフル・ライフ エイス・オブ・ベイス



https://youtu.be/wh-07BzfgYY

米登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/443724660.html



エレクトローン!
スウェーデン戦略的国家歌謡集団、
1995年11月7日発売2作目アルバム「The Bridge」より米1回目カット10月20日発売、
作はJonas Berggren, John Ballard組、
プロデュースはJonas Berggren, Denniz Pop, Max Martin組、
あららトレードマークのレゲエ・ポップやめちゃった
らただのつまらん売れ筋ユーロポップになって24点。



米1995年11月11日30位初登場、最高位15位。20週。

米前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/428211203.html


8回目のヒットで、
1996年1月27日21位初登場、最高位15位、3月2日60位まで6週エントリー。

英前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/443724660.html

♪You can do what you want just seize the day


#9
☆☆☆☆☆23. NOT A DRY EYE IN THE HOUSE - Meat Loaf
ノット・ア・ドライ・アイ・イン・ザ・ハウス



https://youtu.be/aKspGNCkSAc

蘇る地獄の番犬の餌肉団子、
1995年11月14日発売7作目アルバム「Welcome to the Neighbourhood」より2回目カット、
作は新コンビダイアン・ウォーレン師、
プロデュースはRon Nevison師。
究極の金太郎飴にアメリカでもコケるもやっぱヤラれる水戸黄門の印籠95点。
部屋の中ではドライアイじゃないって、涙が出ちゃうってことかな。

22回目のヒットで、
1996年1月27日23位初登場、最高位7位、3月2日59位まで通算6週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/443130740.html


1996年2月17日位初登場、最高位82位。4週。

米前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/442929862.html

♪Not a dry eye in the house After love's curtain comes down


#10
☆☆☆☆☆31. WHO CAN I RUN TO - Xscape
フー・キャン・アイ・ラン・トゥ エスケープ



https://youtu.be/xLjyPBQk_Os

米登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/442733389.html



アトランタの不良女子R&Bグループ。
1995年7月18日発売2作目アルバム「Off the Hook」より2回目カット10月3日発売。
作はCharles B. Simmons, Frank Alstin, Jr, Richard Roebuck組。
プロデュースはJermaine Dupri氏。
カバーでオリジナルはデトロイトのジョーンズ・ガールズ、
後期フィリー・ソウルの傑作
1979年1作目アルバム「The Jones Girls」収録曲。
https://youtu.be/vPa-5PPjYNI
ほぼまんまながらそれ故95年のタフな夜の静寂が際立つ95点。




1995年10月14日27位初登場、最高位8位。20週。

米前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/439268693.html


3回目のヒットで、
1996年1月27日31位初登場、最高位31位、2月10日72位まで3週エントリー。

英前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/442525836.html

♪As I stand here contemplating, On the right thing to decide


#11
32. INSIDE OUT - Culture Beat



https://youtu.be/mZhPckmcMrU

エレクトローン!
「ミスター・ヴェイン」で93年、時の人となった
原産地フランクフルト。ソーセージ・エレクトローン。
2年ぶり1995年6月3日発売3作目アルバム「Inside Out」よりタイトルカット第1弾1995年11月3日発売。
音質にコシが出て来るもどうもやな感じはぬぐえねえよ0点。

6回目のヒットで、
1996年1月27日32位初登場、次週53位。2週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/416596458.html

♪You turn me inside out Turn me inside out


#12
☆☆☆41. ENEMY MAKER - Dub War
エネミー・メイカー ダブ・ウォー



https://youtu.be/QviPBl8_FLE

サウス・ウェールズのニューポートで1993年結成の
メタル、パンク、レゲエ融合バンド。
1996年発売3作目アルバム「Wrong Side of Beautiful」よりカット。
タイトルがブラックリストしてるポリスのメタル版81点。

2(3)回目のヒットで、
1996年1月27日41位初登場、次週73位。2週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/438494062.html

♪they swear they tell the truth yet hide the truth,


#13
☆☆☆☆45. MAKING LOVE - Bonnie Tyler
メイキング・ラヴ ボニー・タイラー



https://youtu.be/zCGSCfx9QoE

ハスキーの女王、2年ぶり1995年11作目アルバム「Free Spirit」より1回目カット、
作はなんとジム・スタインマン師、プロデュースはJim Steinman, Steven Rinkoffコンビ。
正式名称Making Love (Out Of Nothing At All) 。
ミートローフから見てろコノヤロの移籍の形すが
元はと言えばあのエア・サプライの1983年7月発売シングル米2位、英80位曲、
https://youtu.be/ogoIxkPjRts
ボニーさんのほうが男っぽくて正解なのは言うまでもなし90点。

17回目のヒットで、
1996年1月27日45位初登場、次週64位。2週。

前走
THE BEST
1988年1月30日95位初登場、次週95位。2週。

♪I know just how to whisper And I know just how to cry


#14
50. AUTOMATIC - Floorplay



https://youtu.be/-Gp6QzH5QVo

エレクトローン!
メンバーは
Lawrence Cooke, Russel Coultart。
いかにも0点貰いたそうなので0点。

唯一のヒットで、
1996年1月27日50位初登場、次週83位。2週。

♪♪


#15
51. WANNA DROP A HOUSE - Urban Discharge



https://youtu.be/n2Zc6RJTJoE

エレクトローン!
メンバーは
Jim Dyke, Steve Gittleman。
歌で参戦はSheことHeather Leigh West嬢。
地獄で釜茹で、じわじわ煮込まされるような気分になる楽しい0点。

唯一のヒットで、
1996年1月27日51位初登場、次週81位。2週。

♪♪


#16
☆☆55. ONE SHOT / NOTHING IN PARTICULAR - Brotherhood
ワン・ショット/ナッシング・イン・パーティキュラー ブラザーフッド



https://youtu.be/AJG6yVt0QgY

1984年結成1991年デビューのロンドン・ヒップホップ団。
1996年2作目アルバム「Elementalz 」よりカット、

利用サンプルは
"One Shot"が

"Mysterious Vibes" by Sunburst
https://youtu.be/nXsGTF0s-lo

"Nothing In Particular"が

"Constant Elevation" by Gravediggaz
https://youtu.be/i0rDpJJwCec

言葉がわからんと勝負にならん部類の71点。
ただ
アルバムには英国ならではキンクリのスターレスをサンプリングした
The Brotherhood - One
https://youtu.be/8V8eGuLaYDs

ソフト・マシーンのMoon in Juneをサンプリングした
https://youtu.be/3dmpQcoRW-I
があったりします。

1(2)回目のヒットで、
1996年1月27日55位初登場、次週76位。2週。

♪One shot's all you got at this life Caused 'nuff strife but now you under the knife


#17
?63. NATURAL HIGH - Bitty McLean
ナチュラル・ハイ ビティ・マクリーン



1972年8月8日バーミンガム生まれ、正義・情熱・棟梁の獅子座。
英レゲエ・シンガー、2作目アルバム「Natural High」よりタイトルカット。
あらなんと珍しやチューブに動画無し。反応不能で?点。

9回目のヒットで、
1996年1月27日63位初登場、次週91位。2週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/442315062.html

♪♪


#18
☆☆68. BORN IN '69 - Rocket From The Crypt
ボーン・イン・'69 ロケット・フロム・ザ・クリプト



https://youtu.be/Kpm_g14Jcds

1989年結成、1991年デビューのサンディアゴのパンク・バンドが初見参、
1995年10月10日発売メジャー1作目アルバム「Scream, Dracula, Scream!」より1回目カット、
ネタも面白そうで元気も有るも引き弱し61点。

1回目のヒットで、
1996年1月27日68位初登場、次週96位。2週。

♪Woah! Babytalk, the birdman (or phoneman) I'm ringin' in my head

***********

トップ3は

1.☆ - SPACEMAN - Babylon Zoo -1wk / 1wk #1
2.←1 JESUS TO A CHILD - George Michael -2wks / 1wk #1
3.☆ - WHOLE LOTTA LOVE - Goldbug -1wk

です。


アルバムチャート
トップ3、

1.☆←1 (WHAT'S THE STORY) MORNING GLORY? - OASIS -16wks / 5wks #1
2.←3 DIFFERENT CLASS - PULP -12wks
3.←2 ROBSON & JEROME - ROBSON & JEROME -10wks / 7wks #1

です。

英96年度のシングルチャート通算のランクイン曲数は
12+9+18+18=57曲。

以上

後半はタレましてさすがに全部OKてわけにはいかん。

(山)2017.1.25
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

00000-2.jpg

ろっくす特製でかいジャケットのページ也。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ろっくす90'sのページ

資料

英語資料

.
−−−−−−−−−−−−−−−−−

僭越ながら
ウチのバンド、Lovers Holidayの曲です。
お聞きくだされば幸いです。

http://www.muzie.ne.jp/artist/a001909/

http://www.youtube.com/playlist?list=PL3A8FE17D2271FEAA

−−−−−−−−−−−−−−−−−




.続きを読む(チャート全貌資料)
posted by 山 at 07:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋楽90's全曲探検 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月18日

洋楽90's全曲探検 1996/1/20号 キャスト&レンブランツ登場 Weekly Rock of 90's



洋楽90's全曲探検
1996/1/20号
キャスト&レンブランツ登場


近き過去こそ遠き過去、
今やもうふた昔経ってしまった現実に愕然としつつ、
こりゃ何かを忘れてはいないかと
21年前の今週の米英ヒットチャートの初登場曲を探検ですの295回目です。

えーあそこが正月に元号変更は行事がいっぱいで無理と発表したのは
別に嫌だからゆうてるわけじゃなくて
事前に話がまるで無く勝手に決めたってことを暗に示唆してるてことで
「一代限り」含めてあまりにないがしろにすんのはどーよそれこそ不敬ってもんじゃないんか
正体見たりAB内閣・・・・
とか
JRAが電通の広告入札を拒否てのは
こないだまでのあのくだらんつまらんギャグネタのCMはそうゆう無理な体制で作ってるからじゃねえか
高い金取ってそれってどーよの表明。
仕事の質有ってなんぼですから追従する企業が出ればブラックさせるのは会社にとってもアホてことになり変わるかもしれん。
とか
トランプがメキシコで部品作って儲けてる企業には関税30%かけるゆうてるのは
前にワシが書いたことと同じだったりして。
ゆうてみれば実に社会主義でございます。
はたしてそれで成り立ってる多国籍企業が言うことを聞くかどうか?
マジで逆らったら消されるて前例もあの国にはあり。
そを知らんわけ無く
それでいっとき儲けられるって何かあるとか
ちょいと形だけそうするフリをして抜け道がちゃんとあるとか
ただ不満を抑えるためのお得意のプロレス流アジだったりして。


※☆一つ以下の歌には冷たい仕打ちをいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

洋楽90's全曲探検 今週の全曲連続再生
http://www.youtube.com/playlist?list=PL32B52F22EF44378D


90's歴代名曲リスト

90's歴代名曲リスト-2

90's歴代名曲リスト-3

青春90's 1990-1992 Greatest Pop Of All

青春90's 1992- 1993 Greatest Pop Of All

青春90's 1993- 1994 Greatest Pop Of All

Brit Pop History IN UK Chart

Kool Rap Hit frm1993-06

90's Ameri-Pop Greats

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

1996年1月20日の米国チャートより
表記は
順位/曲名/歌手、バンド/の順なり。
☆(最高五つ星)は素敵度判断。
先に他国チャートでランクイン済みの場合は失礼ながらその時のレビューを転用させていただいてます。

#1
☆☆☆59. CUMBERSOME - Seven Mary Three - 1
カンバーサム セブン・メアリー・スリー



https://youtu.be/NjNn4bbbgSw

バージニア州ウィリアムズバーグよりいかにもなオルタナ・ポスト・グランジ楽団登場。
1994年発売1作目アルバム「Churn」より1回目カット1月9日発売、
作はJason Ross, Lenny Scrafter and Jason Pollock。
プロデュースはJason Ross, Jason Pollock, and Tom Morris。
悪かないがいかにもいかにもなのでだいぶ割引さ82点。
もうおるたな。みたいな。

1996年1月20日59位初登場、最高位39位。20週。

♪She calls me Goliath and I wear the David mask


#2
☆☆☆70. CAUGHT A LITE SNEEZE - Tori Amos - 1
コウト・ア・リトル・スニーズ トーリ・エイモス



https://youtu.be/weWtRqoSUOI

英登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/445806128.html



1963年8月22日北カリフォルニア・ニュートン生まれ、
本名はマイラ・エレン・エイモス〜Myra Ellen Amos、几帳面な正義・情熱・棟梁の獅子座乙女座寄り。
酉年ではりきるトリ姐さん、
1996年1月22日発売3作目アルバム「Boys for Pele」より1回目カット
英1月1日発売
米1月2日発売
作・プロデュースは自身、ビヨークじゃねえよビヨーク、強力なライバル登場にビビるだろうが
そんなにでもないすよ同様に82点。




10回目のヒットで、
1996年1月13日20位初登場、最高位20位、3月16日96位まで通算4週。

英前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/427800386.html


1996年1月20日70位初登場、最高位60位。13週。

米前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/414245160.html

♪Caught a light sneeze, caught a light breeze Caught a lightweight, lightning seed


#3
90. STAYIN' ALIVE - N-Trance - 1



https://youtu.be/qiKOif0UKRM

英登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/441912640.html



エレクトローン!
英オールダム産。
結成は1990年。
1995年11月発売1作目アルバム「Electronic Pleasure」より3回目カット9月16日発売。
ビー・ジーズののあれに乗っかりラップでまあこれやっときゃあとりあえず場内は盛り上がるわな
つう安易な糞野郎のブツ0点。




4回目のヒットで、
1995年9月16日2位初登場、最高位2位、11月25日72位まで11週エントリー。

英前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/428211203.html

1996年1月20日90位初登場、最高位62位。17週。

♪who got the fever for the flav'


#4
91. ALL CRIED OUT - Denine With College's Adam Marano - 1



https://youtu.be/CjDZ8ah4ZfU

米国産エレクトリック・ダンス・ミュージックを指すフリースタイル・ミュージックの方だって
THEN CAME YOU - T.P.E.の
http://rocksblog.seesaa.net/article/304029551.html
バックコーラスで出現済み。
この曲はLisa Lisa and Cult Jam1986年シングル米8位カバー。
ダンスつわりにバラードでチーク用には声張り上げすぎるさい0点。


1996年1月20日91位初登場、最高位72位。11週。

♪Don't you know the tears will burn the pillow


#5
92. ENERGY - Devone - 1



https://youtu.be/iMxiNKYr6gY

エレクトローン!
本名:Aric Devoné Shuford。
ひつこいし勿体ぶってる0点。

1996年1月20日92位初登場、最高位70位。9週。

♪Hey hey ah x 8 I've come here to let you know

**************************

ちなみにこの週のTOP3は

1.←1 ONE SWEET DAY - Mariah Carey & Boyz II Men - 8 / 8wks #1
2.←2 EXHALE (SHOOP SHOOP) - Whitney Houston - 9 / 1wk #1
3.←3 HEY LOVER - LL Cool J - 10

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

1996年1月20日の英国TOP75チャートより

#1
☆☆☆1. JESUS TO A CHILD - George Michael
ジーザス・トゥ・ア・チャイルド ジョージ・マイケル



https://youtu.be/zNBj4EV_hAo

「瞳の奥に輝く、本物のアーティストだけが持つ光・・・。

4年間の沈黙を破る待望のニュー・シングル。

Virgin移籍第1弾。」

1996年5月13日発売3作目アルバム「Older」より1回目カット10月13日発売、
作・プロデュースは自身。
齢32歳。大人のじんわりエバゴナ段差減81点。
合掌・・・

15回目のヒットで、
1996年1月20日1位初登場、最高位1位、5月11日75位まで通算17週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/395884744.html
http://rocksblog.seesaa.net/article/366051742.html


1996年1月20日92位初登場、最高位70位。9週。

米前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/400826929.html

♪Kindness in your eyes I guess you heard me cry


#2
☆☆☆☆7. ONE BY ONE - Cher
ワン・バイ・ワン シェール



https://youtu.be/miGJnsX-G4s

ぶち殺しても死なない全身改造人間シェールさん、えらい歌をカバーしました。
欧州1995年11月6日発売21作目アルバム「It's a Man's World」より2回目カット1月5日発売、
作はリアル・ピープルのAnthony Griffithsさん、プロデュースはStephen Lipsonさん。
見つめていたいタイプのたくましんミドル、締め上げてでもええ曲を書かせた
のではなく
ジョニー・ローガン師がアイルランドで20位した曲を組織の諜報機関で調べ上げて横取りした90点。

24回目のヒットで、
1996年1月20日7位初登場、最高位7位2週、3月16日70位まで通算9週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/443130740.html


1996年6月15日81位初登場、最高位52位。10週。

米前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/297636903.html

♪When you pray with every breath You know that is free as the love you have


#3
☆☆☆☆☆8. SANDSTORM - Cast
サンドストーム キャスト



https://youtu.be/Y9PNTT1X6DU


オールライト!ウエルカム新進ブリットポッパー!
フロム・リバプール。
1995年10月16日発売1作目アルバム「All Change」より3回目カット1月8日発売、
メンバーは
John Power – vocals, guitar
Peter Wilkinson – backing vocals, bass
Liam "Skin" Tyson – guitar
Keith O'Neill – drums

作はジョンくん、プロデュースはジョン・レッキー師。
またもオイニーぷそぷその喰えない直前の沢庵の美味しさ満点95点。

3回目のヒットで、
1996年1月20日8位初登場、最高位8位、2月17日54位まで通算5週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/442315062.html

♪I've got a sandstorm blowin' in my head I'm seein' many colors


#4
☆☆☆☆☆9. TOO HOT - Coolio
トゥ・ホット クーリオ



https://youtu.be/H_YIbd8FQW4

米登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/444670264.html



こないだのギャングスタズ・パラダイスでとんでもねえブレイクの
ファンタスティック親父ならぬヴォヤージ、
正体はArtis Leon Ivey Jr.、1963年8月1日カリフォルニアはコンプトン生まれ、
正義・情熱・棟梁の獅子座。
1995年11月21日発売2作目アルバム「Gangsta's Paradise」より2回目カット8月8日発売

利用サンプルは
Too Hot" by Kool & The Gang
https://youtu.be/bBlRuGFT7Ew

丸乗りも乗ってる男はさすが違うのクールよりクーリオ95点。




1995年12月9日43位初登場、最高位24位。15週。

米前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/441107423.html

英4回目のヒットで、
1996年1月20日9位初登場、最高位9位、2月24日70位まで6週エントリー。

英前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/443130740.html

♪Everybody listen up cause I'm about to get my speak on


#5
12. GOT MYSELF TOGETHER - Bucketheads



https://youtu.be/We2LMZTYSn0

エレクトローン!
首魁は
Kenny "Dope" Gonzalez。
ブルックリンDJ。
1995年8月8日発売唯一アルバム「All in the Mind」よりカット。
利用サンプルは

"Movin'" by Brass Construction
https://youtu.be/UzsUd37xPXo

チャラさに頭が白くなる0点。

3回目のヒットで、最後、
1996年1月20日12位初登場、最高位12位、2月3日47位まで通算3週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/434471328.html

♪Gonna get myself togetha And let the Lord make it betta


#6
☆☆☆13. RELEASE THE PRESSURE - Leftfield
リリース・ザ・プレッシャー レフトフィールド



https://youtu.be/s6Gs0n8Hig8

エレクトローン!
ロンドン発。
メンバーは
Neil Barnes, Paul Daley。
唄部分助っ人はDjum Djum。
1995年1月30日発売1作目アルバム「Leftism」より3回目カット1月8日発売、
1992年に出したもののアップデイト版。
マシンビートにテクノでレゲエ歌唱&トゥースティングと好みを出されて
三途の河のような音楽だなとか思いながら51点。

4回目のヒットで、
1996年1月20日13位初登場、最高位13位、2月3日51位まで通算3週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/440689527.html

♪I've got to stand and fight In this creation


#7
☆☆☆17. HEY LOVER - LL Cool J
ヘイ・ラバー LL・クール・J



https://youtu.be/Um99r6sgspY

米登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/443997929.html



本名:James Todd Smith、1968年1月14日(現46歳こん時25歳 )、
ニューヨーク州ウェストチェスター生まれ根気我慢無骨穴男、
2年ぶり
1995年11月21日発売6作目アルバム「Mr. Smith」より1回目カット10月31日発売、
作はJames Todd Smith Rod Temperton組、プロデュースはTrackmasters, LL Cool J。

利用サンプルは

"The Lady in My Life" by Michael Jackson
https://youtu.be/Cc_KSe6FUoU

これで売れんでどうすんのでお送りするムーディ・ラップ、しっかり売れそうで良かったねな81点。



米1995年11月18日30位初登場、最高位3位。21週。
ラップ1位。

米前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/399715786.html


12回目のヒットで、
1996年1月20日17位初登場、最高位17位、1996年2月10日63位まで4週エントリー。

英前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/394182182.html

♪I've been watchin' you from afar, for as long as I can remmeber


#8
☆☆☆☆21. SINGLE GIRL - Lush
シング・ガール ラッシュ



https://youtu.be/RndzuSESF8Y

RUSHじゃなくてLUSH。
果たしてその名前でいいのか君たちは?

元シューゲイザー女子軍の双璧バンド2年ぶり登場。
お二人で唄うはハンガリー人と日本人のハーフであるミキ・ベレーニさんとエマ・アンダーソンさん
1996年5月5日発売3作目アルバム「Split」より1回目カット1月8日発売。
作はギターのエマ・アンダーソン嬢、プロデュースはPete Bartlett and Lush。
ノリのいい爽快なロンドンポップNW風味は無茶苦茶好みで中途でもたつかなければ95点の94点。

6回目のヒットで、
1996年1月20日21位初登場、最高位21位、2月3日57位まで通算3週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/420428910.html

♪Single girl, I don't want to be a single girl. Single girl,


#9
23. LET'S PUSH IT - Nightcrawlers



https://youtu.be/R6PX-On2yO0

エレクトローン!
グラスゴー産。
Nightcrawlersとはミミズ。
1995年発売1作目アルバム「Let's Push It」より4回目最後カット。
気色悪い男が歌うチャラ歌謡0点。

4回目のヒットで、
1996年1月20日23位初登場、最高位23位、2月10日49位まで通算4週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/441700117.html

♪I don't like the things that you say. But I need somebody to show me the way


#10
25. WHITE SKIES - Sunscreem



https://youtu.be/cmsdJgh6x0Q

エレクトローン!
エセックス産。
1995年2作目アルバム「Change Or Die」よりカット。
メンバーは
Darren Woodford, Lucia Holm, Paul Carnell, Rob Fricker, Sean Wrightらしい。
毎度のぼよよーん御癒やしエレクトローン!。
そのぼよよーんが凡庸で0点。

7回目のヒットで、
1996年1月20日25位初登場、最高位25位、2月3日68位まで通算3週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/443997929.html

♪♪


#11
33. FEEL LIKE SINGING - Tak Tix



https://youtu.be/monHJPfP5CQ

エレクトローン!
メンバーは
Bryan Thompson & Paul Samuel Scott。
パソコンと助っ人ヴォーカルで毎度お馴染みやって
お手軽に一丁で何とかなると思ったら大間違い0点。

唯一のヒットで、
1996年1月20日33位初登場、次週55位。2週。

♪♪


#12
35. CHANGE YOUR MIND - Upside Down



https://youtu.be/B3mbjrYNgk0

成功しなかったOrange Orangeってボーイ・バンドが改名して再挑戦。
どうやら成功した模様です。この哀愁まみれのケアレス・ウィスパーもどきの安歌謡で。
やってみるもんだな0点。

1回目のヒットで、
1996年1月20日35位初登場、最高位11位、4月13日91位まで通算8週。

♪♪


#13
☆☆☆☆36. SPIRITS IN THE MATERIAL WORLD - Pato Banton & Sting
スピリッツ・イン・ザ・マテリアル・ワールド パトー・ベントン&スティング



https://youtu.be/Vnu20AkeQGY

Patrick Murray、1961年10月5日英バーミンガム生まれ、こだわりを持つ分野ではパイオニア、天秤座。
あのザ・ビートの助っ人さんだった男、
1995年11月10日米公開、1996年5月28日日公開
「ジム・キャリーのエースにおまかせ!〜Ace Ventura: When Nature Calls」サントラからカット、
1995年11月発売。
曲はポリスの1981年10月2日発売4作目アルバム「Ghost in the Machine」より3回目カット1982月1日発売で
英12位、米11位の
https://youtu.be/BHOevX4DlGk
カバーで本家スティングが助っ人。プロデュースはトレヴァー・ホーン師匠。
別方面からのレゲエ化ですべらず、なんたって曲がいいすから90点。

3回目のヒットで、
1996年1月20日36位初登場、次週57位。2週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/436273497.html

♪Now hear this now, hear this. Pato Banton and Sting, touch down again.


#14
☆☆☆☆37. MEN IN BLACK - Frank Black
メン・イン・ブラック フランク・ブラック



https://youtu.be/n9MJAI2eOsY

久しぶりあの「HEADACHE」の
http://rocksblog.seesaa.net/article/419710192.html
ブラック・フランシス(Black Francis、出生名:チャールズ・マイケル・キットリッジ・トンプソン4世 Charles Michael Kittridge Thompson IV1965年4月6日ボストン生まれ、
負けず嫌い牡羊座。ハゲデブなピクシーズのヴォーカルさんソロで
1年8ヶ月ぶり
1996年1月22日発売3作目アルバム「The Cult of Ray」よりカット。
ゴンゴン・ビートでツカミはOK、句読点が甘くてそれだけちょい残念な92点。
ジョニー・キャッシュ師匠のと同タイトルはワシだってブラックじゃけんてことすか?

2(3)回目のヒットで、
1996年1月20日37位初登場、次週59位。2週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/419259760.html

♪You believe it (You'd better) I got their number Classic camcorder


#15
☆☆40. STAY WITH ME TONIGHT - Human League
ステイ・ウイズ・ミー・トゥナイト ヒューマン・リーグ



https://youtu.be/CmB9Ruol7l8

1995年11月6日発売88年のの新版ベストアルバム「Greatest Hits」より新曲カット1月8日発売。
出し直しの口実のようなもんで、肝心の曲が凡ですから推しになってるかどうか51点。

23回目のヒットで、
1996年1月20日40位初登場、次週72位。2週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/439003219.html

♪Baby baby baby got to say what's on my mind


#16
42. PAINT A PICTURE - Man With No Name



https://youtu.be/ZZXq2RzUmDE

エレクトローン!
正体はMartin Freeland。
歌で助っ人、Hannah Bradley嬢。
とんつくとんつくづんどこづんどこぺろぺろぺろ0点。
もちろん名前のない馬じゃねえよ。

2(3)回目のヒットで、
1996年1月20日42位初登場、次週64位。2週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/442315062.html

♪♪


#17
57. TOSSING AND TURNING - Chakka Boom Bang



https://youtu.be/EoiLj-q53_o

エレクトローン!
メンバーは
Koen Groeneveld, Addy van der Zwan & Jan Voermans。
オリジナリテーつもんが恐ろしく皆無外伝、ええかげんせいよ0点。

唯一のヒットで、
1996年1月20日57位初登場、次週88位。2週。

♪♪


#18
☆☆☆☆☆58. THIS HOUSE IS NOT A HOME - Rembrandts
ジス・ハウス・イズ・ナット・ア・ホーム レンブランツ



https://youtu.be/RvoyECGRtXM


米では「I'LL BE THERE FOR YOU」とカップリングでヒットしたのを
1995年5月23日発売3作目アルバム「L.P.」より欧州では単独扱いカット、
作はPhil Sōlem, Danny Wildeのレンブランツ。
プロデュースはDon Smith師。
気持ちいいバンドの気持ちいいフォーク・ロックなり95点。

2回目のヒットで、最後、
1996年1月20日58位初登場、次週90位。2週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/441497646.html


1995年9月30日18位初登場、最高位17位。20週。

米前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/378915720.html

♪Now they say a man, ain't supposed to cry


***********

トップ3は

1.☆ - JESUS TO A CHILD - George Michael -1wk / 1wk #1
2.←1 EARTH SONG - Michael Jackson -7wks / 6wks #1
3.←2 FATHER AND SON - Boyzone -9wks

です。


アルバムチャート
トップ3、

1.☆←1 (WHAT'S THE STORY) MORNING GLORY? - OASIS -15wks / 4wks #1
2.←2 ROBSON & JEROME - ROBSON & JEROME -9wks / 7wks #1
3.←3 DIFFERENT CLASS - PULP -11wks

返り咲いたら不動のオアシス。

英96年度のシングルチャート通算のランクイン曲数は
12+9+18=39曲。

以上

エレクトローン!が正月から目覚めたようです。

(山)2017.1.18
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

00000-2.jpg

ろっくす特製でかいジャケットのページ也。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ろっくす90'sのページ

資料

英語資料

.
−−−−−−−−−−−−−−−−−

僭越ながら
ウチのバンド、Lovers Holidayの曲です。
お聞きくだされば幸いです。

http://www.muzie.ne.jp/artist/a001909/

http://www.youtube.com/playlist?list=PL3A8FE17D2271FEAA

−−−−−−−−−−−−−−−−−




.続きを読む(チャート全貌資料)
posted by 山 at 08:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋楽90's全曲探検 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月11日

洋楽90's全曲探検 1996/1/13号 ジーン&ニック・ヘイワード登場 Weekly Rock of 90's



洋楽90's全曲探検
1996/1/13号
ジーン&ニック・ヘイワード登場


近き過去こそ遠き過去、
今やもうふた昔経ってしまった現実に愕然としつつ、
こりゃ何かを忘れてはいないかと
21年前の今週の米英ヒットチャートの初登場曲を探検ですの294回目です。

さて正月にかけてストレス発散しとるのは
何と送料無料300円で買うた鬼武者3。
まだやったことなかったとです。
まー魂消る分量、これだけの力作をどうのこうの言う輩の気がしれん
とんでもねえ代物です。創造を絶する努力の結晶かと。
これじゃ半端な音楽、映画では太刀打ちできず
限られた小遣いを出すならこっちに向かうは人情だよなあ。
しかも発売12年でこの値段落ちっていったい・・
当然次は2とか他のも。確実に浮世の憂さはしばし忘れる。
とかゆうても
音楽から足を洗う気は毛頭無いすが。

※☆一つ以下の歌には冷たい仕打ちをいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

洋楽90's全曲探検 今週の全曲連続再生
http://www.youtube.com/playlist?list=PL32B52F22EF44378D


90's歴代名曲リスト

90's歴代名曲リスト-2

90's歴代名曲リスト-3

青春90's 1990-1992 Greatest Pop Of All

青春90's 1992- 1993 Greatest Pop Of All

青春90's 1993- 1994 Greatest Pop Of All

Brit Pop History IN UK Chart

Kool Rap Hit frm1993-06

90's Ameri-Pop Greats

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

1996年1月13日の米国チャートより
表記は
順位/曲名/歌手、バンド/の順なり。
☆(最高五つ星)は素敵度判断。
先に他国チャートでランクイン済みの場合は失礼ながらその時のレビューを転用させていただいてます。

#1
70. VISIONS OF A SUNSET - Shawn Stockman - 1



https://youtu.be/zrOCI2wNBNE

ショーン・ストックマン
Shawn Patrick Stockman、1972年9月26日フィラデルフィア生まれ、
バランス感覚有り。常識的。優柔不断。騎手には不適の天秤座乙女座寄り。
Boyz II Menのメンバー、
このたびソロにてリチャード・ドレイファス主演1995年12月29日米公開映画
「陽のあたる教室〜Mr. Holland's Opus」サントラからエンド・クレジット曲をカット。
作・プロデュースは自身。いかにも後ろで流れてるバラードのつっまんないの0点。

1996年1月13日70位初登場、最高位45位。15週。

♪Oh Yeah Lived all my days trying to embrace


#2
99. CELEBRATION/TAKE YOUR CHANCE - Fun Factory - 1



CELEBRATION
https://youtu.be/EASyEj7R1dk

TAKE YOUR CHANCE
https://youtu.be/hMkf7wAkDzQ

エレクトローン!
珍しや英国でランクインしなかったエレクトローン!
ドイツ産。
1995年11月6日発売2作目アルバム「Fun-Tastic」よりカット。
CELEBRATIONはエイス・オブ・ベイスの大パクリのクローン、
TAKE YOUR CHANCEは正月早々ぶっ殺したるぞの糞のユーロダンス。
銭のためなら何でもござれ0点。

1996年1月13日99位初登場、最高位88位。12週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/440220727.html

♪Let's have a celebration by the sea

**************************

ちなみにこの週のTOP3は

1.←1 ONE SWEET DAY - Mariah Carey & Boyz II Men - 7 / 7wks #1
2.←2 EXHALE (SHOOP SHOOP) - Whitney Houston - 8 / 1wk #1
3.←3 HEY LOVER - LL Cool J - 9

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

1996年1月13日の英国TOP75チャートより

#1
3. SO PURE - Baby D



https://youtu.be/bz8rbjn3TF4

エレクトローン!
UKハウス。
1987年結成。
こないだ愛しのコーギスの「永遠の想い」をジャングルした輩。
1996年2月8日発売作目唯一のアルバム「Deliverance」より6回目カット

このところ多発してきたドラムン・ベース歌謡。
今度はこればっかになるのかと思うとU2いや憂鬱0点。

5回目のヒットで、
1996年1月13日3位初登場、最高位3位、2月24日64位まで通算7週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/438494062.html

♪She was looking so good when I saw her in the mall


#2
☆☆☆☆11. WHY YOU TREAT ME SO BAD - Shaggy
ホワイ・ユー・トリート・ミー・ソー・バッド シャギー



https://youtu.be/fcoGfLz5DdI

こないだの「ボンバスティック」で世界のシャギーになった
Orville Richard Burrell
1968年10月22日ジャマイカはキングストン生まれ、じっくりと行動、勝負根性は無い、天秤座蟹座寄り。
1995年7月11日発売3作目アルバム「Boombastic」より3回目カット。
助っ人はBrand NubianのGrand Pubaちゃん。
作はMaxwell DixonことGrand Puba、シャギー、ボブ・マーリー、Robert Livingston
つことで

利用サンプルは

Inner City Blues (Make Me Wanna Holler) by Marvin Gaye (1971)
https://youtu.be/p_PxgSQ9Vf4

Mr. Brown (Dracula) by Bob Marley and The Wailers (1971)
https://youtu.be/525TscClHwo

Inner City Bluesをベースにリー・ペリー博士監督時代のマーリー師のはどこやねん
が気になるボンバスティックよりはメイニアツクで中ヒットの90点。

米108位。

5回目のヒットで、
1996年1月13日11位初登場、最高位11位、2月10日64位まで通算5週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/442114243.html

♪Gran puba: what, situation here dis is shaggy gand puba style


#3
☆☆☆☆☆14. FOR THE DEAD - Gene
フォー・ザ・デッド ジーン



https://youtu.be/fE46ikQjzXc


ジーンと来るスミス弟子筋ブリットポッパー、ジーンはやっぱりジーンと来る
こたびはシングル特製、実は1994年発売の
1回目のヒットで、1994年5月7日86位初登場。1週。
のデビュー・シングルよ今再び。
通常はそゆうのは新曲扱いにしねえがジーン特別95点。

5回目のヒットで、
1996年1月13日14位初登場、最高位14位、1月27日52位まで通算3週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/440220727.html

♪With every wind I hear you sing You will be fine


#4
☆☆☆20. CAUGHT A LITE SNEEZE - Tori Amos
コウト・ア・リトル・スニーズ トーリ・エイモス



https://youtu.be/weWtRqoSUOI

1963年8月22日北カリフォルニア・ニュートン生まれ、
本名はマイラ・エレン・エイモス〜Myra Ellen Amos、几帳面な正義・情熱・棟梁の獅子座乙女座寄り。
酉年ではりきるトリ姐さん、
1996年1月22日発売3作目アルバム「Boys for Pele」より1回目カット
英1月1日発売
米1月2日発売
作・プロデュースは自身、ビヨークじゃねえよビヨーク、強力なライバル登場にビビるだろうが
そんなにでもないすよ同様に82点。

10回目のヒットで、
1996年1月13日20位初登場、最高位20位、3月16日96位まで通算4週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/427800386.html

米1996年1月20日70位初登場、最高位60位。13週。

米前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/414245160.html

♪Caught a light sneeze, caught a light breeze Caught a lightweight, lightning seed


#5
27. HIDE-A-WAY - Nu Soul



https://youtu.be/Be7hbPB1RGU

エレクトローン!
メンバーは
Dewey B., Spike。
助っ人はKelli Rich。
これ一発で登場のんぽこんぽこエレ歌謡。
記録に多少残ったが記憶には残らず0点。

唯一のヒットで、
1996年1月13日27位初登場、次週44位。2週。

♪♪


#6
☆☆☆☆33. LIGHTNING CRASHES - Live
ライトニング・クラッシュズ ライヴ



https://youtu.be/xsJ4O-nSveg

スタジオ録音でもライブ、
ペンシルベニア州ヨークより登場のポスト・グランジ・バンド。
1994年4月19日発売2作目アルバム「Throwing Copper」より3回目カット米1995年2月24日発売が
英ではこの年になって発売。
作はバンド、プロデュースはヘッズのジェリー・ハリソン師とバンド。
序盤貯めに溜めた地味バラード。爆発後は不可思議な引き有り。
ジェリー師のセンスの賜物か如何に?90点。

4回目のヒットで、
1996年1月13日33位初登場、次週55位。2週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/442525836.html

♪Lightning crashes a new mother cries / Her placenta falls to the floor


#7
☆☆☆☆☆37. ROLLERBLADE - Nick Heyward
ローラーブレード ニック・ヘイワード



https://youtu.be/hC0e9iVcOeE


ヘアカット100のニック君、
2年ぶり1995年10月9日発売2作目アルバム「Tangled」より2回目カット、
作・プロデュースは自身。
これで最後のチャート登場になっちまうの寂しすぎるよ
ジョージちゃん風味の字余りビートルズ・サウンドが地味スルメになってる永劫の英国ポップです95点。

14回目のヒットで、
1996年1月13日37位初登場、次週54位。2週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/442315062.html

♪Your eyes are brown Your sky is grey


#8
☆☆☆☆58. ASSHOLE - Denis Leary
アスホール デニス・リアリー



https://youtu.be/UrgpZ0fUixs

Denis Colin O'Learyさん、1957年8月18日マサチューセッツ州ウースター生まれ、
几帳面な正義・情熱・棟梁の獅子座乙女座寄り
俳優・コメディアン・脚本家・映画監督。
アメイジング・スパイダーマンでキャプテン・ジョージ・ステイシー役なさった方。
1993年の1作目アルバム「No Cure For Cancer」つう不謹慎なタイトルのアルバムから
曲目もとんでもなく
1. Asshole 4:26
2. Drugs 8:25
3. Rehab 4:03
4. More Drugs 7:07
5. Smoke 5:28
6. Meat 4:03
7. Death 5:01
8. The Downthrodden Song 1:23
9. Traditional Irish Folk Song 1:59
10. Voices In My Head 3:37

カット1993年発売が今になってややウケ。
毒まみれなのは訳さずとも伺えるボンゾドッグなケツの穴ソング93点。
訳したいがとんでもなく時間がかかるやろうなあ。

唯一のヒットで、
1996年1月13日58位初登場、最高位58位、1月27日83位まで通算3週。

♪Folks, I'd like to sing a song about the American Dream


#9
☆☆☆☆67. THE WORLD IS WHAT YOU MAKE IT - Paul Brady
ザ・ワールド・イズ・ホワット・ユー・メイク・イット ポール・ブレイディ



https://youtu.be/v98CAKNAnPU

Paul Joseph Brady師、1947年5月19日北アイルランドはティロン州ストラベーン生まれ、
意欲のマイペース・堅実・根性と頑固、牡牛座双子座寄り。
デビューは1967年フォーク・バンドThe Johnstonsにて。
ソロデビューは1978年、知る人ぞ知る知らない人は知らない音聖唯一のチャートヒット登場。
1995年7作目アルバム「Spirits Colliding」よりカット、
何故突然の出現かとゆうと英最大民間テレビ局ITVのコメディ番組「Faith in the Future」の主題歌となったから。
ただじゃすまされん空気を持ったロッキン・ナンバーなり94点。

唯一のヒットで、
1996年1月13日67位初登場、次週79位。2週。

♪I knew this African called Hannibal Rock it roll it send it down the avenue

***********

トップ3は

1.☆←1 EARTH SONG - Michael Jackson -6wks / 6wks #1
2.☆←2 FATHER AND SON - Boyzone -8wks
3.☆ - SO PURE - Baby D -1wk

です。


アルバムチャート
トップ3、

1.☆←2 (WHAT'S THE STORY) MORNING GLORY? - OASIS -14wks / 3wks #1
2.←1 ROBSON & JEROME - ROBSON & JEROME -8wks / 7wks #1
3.☆←4 DIFFERENT CLASS - PULP -10wks

ひさびさオアシス返り咲き。

英96年度のシングルチャート通算のランクイン曲数は
12+9=21曲。

以上

まだおとなしいね英チャート。来週は爆発の雰囲気・・・数で。

(山)2017.1.11
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

00000-2.jpg

ろっくす特製でかいジャケットのページ也。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ろっくす90'sのページ

資料

英語資料

.
−−−−−−−−−−−−−−−−−

僭越ながら
ウチのバンド、Lovers Holidayの曲です。
お聞きくだされば幸いです。

http://www.muzie.ne.jp/artist/a001909/

http://www.youtube.com/playlist?list=PL3A8FE17D2271FEAA

−−−−−−−−−−−−−−−−−




.続きを読む(チャート全貌資料)
posted by 山 at 07:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋楽90's全曲探検 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月04日

洋楽90's全曲探検 1996/1/6号 Pot USA&ポール・キャラック登場 Weekly Rock of 90's



洋楽90's全曲探検
1996/1/6号
Pot USA&ポール・キャラック登場


近き過去こそ遠き過去、
今やもうふた昔経ってしまった現実に愕然としつつ、
こりゃ何かを忘れてはいないかと
21年前の今週の米英ヒットチャートの初登場曲を探検ですの293回目です。

さて75年の歌謡曲チャートと並んで言ってみりゃ未踏の地96年米英チャート。
当時といえばウチは図面仕事が半端でなく忙しく、
最新音楽は相変わらずMTVのジョージの番組で見るだけでございまして
どうなってるだろね。
また年間1000曲超え新曲か?
うろ覚えでずっと探してた唄は出てくるかどうか?
恐ろしくもあり楽しみでもあり。
突入します。

※☆一つ以下の歌には冷たい仕打ちをいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

洋楽90's全曲探検 今週の全曲連続再生
http://www.youtube.com/playlist?list=PL32B52F22EF44378D


90's歴代名曲リスト

90's歴代名曲リスト-2

90's歴代名曲リスト-3

青春90's 1990-1992 Greatest Pop Of All

青春90's 1992- 1993 Greatest Pop Of All

青春90's 1993- 1994 Greatest Pop Of All

Brit Pop History IN UK Chart

Kool Rap Hit frm1993-06

90's Ameri-Pop Greats

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

1996年1月6日の米国チャートより
表記は
順位/曲名/歌手、バンド/の順なり。
☆(最高五つ星)は素敵度判断。
先に他国チャートでランクイン済みの場合は失礼ながらその時のレビューを転用させていただいてます。

#1
☆☆☆☆63. LET'S PLAY HOUSE - Tha Dogg Pound Featuring Michel'le - 1
レッツ・プレイ・ハウス ザ・ドッグ・パウンドフューチャリング・ミシェール



https://youtu.be/Qx9yypsIW_Q

ヒップホップ!
別名D.P.G.(Dogg Pound Gangstaz)
もしくはD.P.G.C.(Dogg Pound Gangsta Crips)。
スヌープ・ドッグのいとこのダズ・ディリンジャーくんととそのダチ公クラプトくんの二人。
カリフォルニア州ロングビーチ1992年発症。
こたび
1995年10月31日発売1作目アルバム「Dogg Food」より2回目最後カット12月15日発売でポップチャート初お目見え
童謡「ロンドン橋」織り交ぜてののPファンク末裔のギャングスタすたすた90点。

1996年1月6日63位初登場、最高位45位。16週。
ラップ5位。

♪That's right Some of that shit you just can't fuck wit Tha Dogg Pound flava


#2
☆☆☆☆86. WHERE DO U WANT ME TO PUT IT - Solo - 1
ホエア・ドゥ・U・ウォント・ミー・トゥ・プット・イット ソロ



https://youtu.be/_C5zv6j4HP0

NYから今様R&B団新生誕生、
1995年結成。
1995年9月12日発売1作目アルバム「Solo」より
「ヘブン」最高位42位に続いて
2回目カット、
作はJames Harris III, Terry Lewis, McKinley Horton組、
プロデュースはJames Harris III,Terry Lewis。
サム・クック師匠とここではマービン・ゲイ師匠に敬意を尽くすこの時代まともに歌うは珍なり90点。

1996年1月6日86位初登場、最高位50位。18週。
R&Bチャート8位。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/440909680.html
♪Time to get off Let's get it on


#3
94. CAN'T REALLY BE GONE - Tim McGraw - 1



https://youtu.be/MocXwjL480U

1967年5月1日ルイジアナ州デルハイ生まれ、ドカントリー歌手、
1995年9月19日発売3作目アルバム「All I Want」より2回目カット10月23日発売、
作はGary Burrさん。
プロデュースはByron Gallimore, James Stroud組。
例のうんこ声で反則のクリスマスちょいと織り交ぜながらの善人を標榜する輩の糞バラードの糞0点。

1996年1月6日94位初登場、最高位87位。5週。
カントリー4位。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/441304905.html

♪Her hat is hanging by the door

**************************

ちなみにこの週のTOP3は

1.←1 ONE SWEET DAY - Mariah Carey & Boyz II Men - 6 / 6wks #1
2.←2 EXHALE (SHOOP SHOOP) - Whitney Houston - 7 / 1wk #1
3.←3 HEY LOVER - LL Cool J - 8

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

1996年1月6日の英国TOP75チャートより

#1
16. OH FATHER - Madonna



https://youtu.be/qvVvN0QvzTk

えー
1989年3月21日発売4作目アルバム「Like a Prayer」より4回目カット米10月24日発売、
作・プロデュースはMadonnaとPatrick Leonard組、
唄の内容が

曲の題名が示すように、
この曲は文字どおりマドンナの実父であるシルヴィオとの葛藤的な関係を歌った曲である。
しかし曲のテーマはそれだけに止まらず、
児童虐待とそれによるトラウマについて歌われ、
さらにプロモーション・ヴィデオの中では、
ドメスティックバイオレンス、母親の死、そして宗教に対する懐疑などが取り扱われるに至る。
歌詞の内容は、基本的に大人になったマドンナが父親の手による虐待的な子供時代を振り返る
というものであるが、ここで描かれるのはその自尊心を打ち砕かれ、愛情に飢えた、
かなり絶望的なマドンナの姿である。

の為、当時はこっちじゃ発売されなかったのがよりによって年末年始のおめでとうございますに12月25日発売。
虐待するなんてまったくひどい糞親父だ0点。


1989年11月11日55位初登場、最高位20位。13週。

44回目のヒットで、
1996年1月6日16位初登場、最高位16位、4月13日92位まで通算10週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/443336506.html

♪It's funny that way, you can get used To the tears and the pain


#2
☆☆☆☆☆18. LUMP - Presidents Of The USA
ランプ プレジデンツ・オブ・ザ・ユナイテッド・ステイツ・オブ・アメリカ



https://youtu.be/_sj_U6vObUA


出ましたプレジデンツ・オブ・ザ・ユナイテッド・ステイツ・オブ・アメリカ長いよ。
シアトル発グランジ兄さんら
1995年3月発売1作目アルバム「The Presidents of the United States of America」より2回目カット欧州12月28日発売、
メンバーは
Chris Ballew – lead vocals, basitar
Dave Dederer – guitbass, backing vocals
Jason Finn – drums

作はクリスくん、プロデュースはPresidents of the United States of America, Conrad Uno。
米モダンロック1位。エアプレイ21位。メインロック7位。
人を喰ったもう泣いてないよのばっちいポップ・ロック気持ちよかですとね96点。

1回目のヒットで、
1996年1月6日18位初登場、最高位15位、2月17日65位まで通算7週。

♪Lump sat alone in a boggy marsh Totally motionless except for her heart


#3
☆☆☆☆20. NOT SO MANIC NOW - Dubstar
ナット・ソー・マニアック・ナウ ダブスター



https://youtu.be/GQTWDudUAHQ

ニューキャッスル・アポン・タインからドリームポップの期待の新鋭
1995年10月9日発売1作目アルバム「Disgraceful」より3回目カット12月25日発売。
バックは全プログラミングを担当のスティーヴ・ヒラーくん、
ギターでスティヴ・ヒラーくん、
歌うはサラ・ブラックウッド嬢。
作はメイソンさん、オリジナルはシングルも出なかったBrick Supplyってバンド1994年版
https://youtu.be/D-titJJRrwI

これがまたいい曲で97点。
ダブス版は大抵はそのまんまやって糞になるドラムン・ベースを背後に台無しにされることなきドリームポップ94点。
ちょっとハングリー・ライク・ウルフに似てるかも。

3回目のヒットで、
1996年1月6日20位初登場、最高位位19、2月3日60位まで通算5週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/442315062.html

♪The wind's whistling My mind's twisting


#4
☆☆☆☆26. STUCK WITH ME - Green Day
スタック・ウイズ・ミー グリーン・デイ



https://youtu.be/fevGo3H5840

馬鹿っぽいのが玉に瑕
すっかり常連になったグリちゃん、
1995年10月10日発売4作目アルバム「Insomniac」より2回目カット1995年12月27日発売。
作はBillie Joe Armstrong, Mike Dirnt, and Tré Cool。
プロデュースはRob Cavallo and Green Day。
引き続きグッドジョブ・メロディ&ナイス・ビート、
アホな具合が粒ぞろい92点。

7(8)回目のヒットで、
1996年1月6日26位初登場、最高位26位、1月20日68位まで通算3週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/442525836.html

♪I'm not part of your elite


#5
28. TELL IT TO MY HEART - Q-Club



https://youtu.be/TzfZ1nxOZC0

明けまして
エレクトローン!
メンバーは
Corrado Vacondio, Domenico Baldoni, Gianluca Lul, Mauro Gazzotti。
あけまして今年もよろしくお願いしま0点。

唯一のヒットで、
1996年1月6日28位初登場、最高位28位、1月20日52位まで通算3週。

♪♪


#6
29. IMITATION OF LIFE - Billie Ray Martin



https://youtu.be/q5AHJ7w5jQQ

エレクトローン!
1970年ドイツはハンブルグ生まれのがらっぱち姐さん。
英1996年1月発売1作目アルバム「Deadline for My Memories」より3回目カット1995年12月発売。
哀愁の電子歌謡は流れ流れて流される7点。

3回目のヒットで、
1996年1月6日29位初登場、最高位29位、1月20日61位まで通算3週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/441497646.html

♪I look into your eyes It's a shadow on my wall And shadows of your smile


#7
☆☆☆31. LITTLE BRITAIN - Dreadzone
リトル・ブリテン ドレッドゾーン



https://youtu.be/g0qmfgUmvic

1993年結成のロンドンのレゲエ・バンド。
1995年5月30日発売2作目アルバム「Second Light」よりカット、
ありゃまレゲのはずなのにドラムン・ベースで始まってこりゃどうしたことばいと
思っとるといつのまにかダブ化してレゲになってるつおもしろかヤツばい81点。

4回目のヒットで、
1996年1月6日31位初登場、最高位20位、2月10日50位まで通算6週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/442114243.html

♪In this green and pleasant land. We have a dream to understand


#8
☆☆☆☆32. JUST TAH LET U KNOW - Easy-E
ジャスト・ザ・レット・U・ノウ イージーE



https://youtu.be/Cmt4mf5Y4F0

米登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/445097892.html



Eric Lynn Wright、カリフォルニア州コンプトン9月7日生まれ、
真理の探究・内面の探求の乙女座。

職業:
音楽プロデューサー、ラッパー、実業家、
ヒップホップ・グループN.W.A.での活動、ソロ活動、
レコード・プロデュース、レーベル経営。

愛称:「ギャングスタ・ラップのゴッドファーザー」

10年生の時に高校退学、主に麻薬の売買で生計を立て、
その後ルースレス・レコードを設立、ラッパーになり、
N.W.A.を結成、並行してこたびソロ活動開始、
宣伝文句は
「ウェスト・コースト・ヒップホップ、ギャングスタ・ラップ、ヒップホップの黄金時代」
こたび2度目のお目見え
1996年1月30日発売2作目最後アルバム「Str8 off tha Streetz of Muthaphukkin Compton」よりカット12月5日発売、
なんとイージー兄さん、1995年3月25日にエイズで亡くなっており
最後のレコーディング曲だそうです嗚呼死ぬは易し阿呆陀羅ラップが己の鎮魂経に92点。




1995年12月21日51位初登場、最高位45位。12週。
ラップ4位。

米前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/408766872.html


唯一のヒットで、
1996年1月6日32位初登場、最高位32位、1月20日53位まで通算3週。

♪... [Eazy] ... [E]


#9
44. LIFE? - Blair



https://youtu.be/YOyfO84x0xc

エレクトローン!
ブラーじゃないよ首相じゃないよ
Blair Nicholas Somerled MacKichanくん。白い子、俳優権ミュージシャン。
LIFE?と聞かれてもお前のはいったいどうなっておるのだのピコポン人生薄くオサレ編ジャミロクワイになれへんかった男0点。

2回目のヒットで、最後、
1996年1月6日44位初登場、次週50位。2週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/441497646.html

♪♪


#10
☆☆☆☆☆45. BACK WITH THE KILLER EP - Auteurs
バック・ウイズ・ザ・キラーEP オトゥールズ



1. Unsolved Child Murder 2:07
https://youtu.be/0A4EAjPUZQM


2. Back With The Killer Again 2:44
https://youtu.be/l-NGtBA5xdQ

3. Former Fan 1:43
https://youtu.be/NgZmN7fElE4

4. Kenneth Anger's Bad Dream 2:34

あのレニー・ヴァレンチノのオトゥールズですお父。
http://rocksblog.seesaa.net/article/409705367.html
サーヴァンツのギタリストであったルーク・ヘインズくんがバンドの活動停止に伴い
自宅にこもって一人で曲をつくり1991年に自分自身のバンドとして立ち上げたる
ロンドンの劣ることなきオトゥールズですお父。
1年8ヶ月ぶり待望の
1996年3月1日発売3作目アルバム「After Murder Park」よりの1.を頭にしたEP。
ルイ・フューレイ師弟子筋の股間を賭けた昨今陰影のさすがお父95点。

3回目のヒットで、
1996年1月6日45位初登場、最高位45位、1月20日73位まで通算3週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/417700376.html

♪People 'round here don't like to talk about it


#11
☆☆☆☆☆48. EYES OF BLUE - Paul Carrack
アイズ・オブ・ブルー ポール・キャラック



https://youtu.be/KPvt9_ORhUw


いったいどれくれらいハウ・ロング?
キャラックおじさんが帰ってまいりました7年ぶり
1996年1月22日発売5作目アルバム「Blue Views」より1回目カット、
作自身、プロデュースは古くはスタックリッジのドラマー、Peter Van Hooke師匠。
齢44歳、含蓄とジェントルと懐の素晴らしさ95点。

3回目のヒットで、
1996年1月6日49位初登場、最高位40位、8月31日76位まで通算6週。

前走
1989年3月4日97位初登場、最高位60位、4月1日69位まで通算5週の
DON'T SHED A TEAR

♪I want to know how does it feel


#12
☆☆☆56. THE FALL - Ministry
ザ・フォール ミニストリー



https://youtu.be/2lsFIsBaZIM

1981年デビュー、シカゴのインダストリアル・メタル・バンド、
2年3ヶ月ぶり1996年1月30日発売6作目アルバム「Filth Pig」より1回目カット1月発売、
その間、どんな生活をしたのか他人様事ながら心配になる凶悪ぶり。
会ってみたら意外といい人たちかもしれません82点。

2回目のヒットで、最後、
1996年1月6日53位初登場、次週69位。2週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/371348785.html

♪Take this invitation Bishop's Queen to Pawn

***********

トップ3は

1.☆←1 EARTH SONG - Michael Jackson -5wks / 5wks #1
2.☆←3 FATHER AND SON - Boyzone -7wks
3.←2 WONDERWALL - Mike Flowers Pops -2wks

です。


アルバムチャート
トップ3、

1.←1 ROBSON & JEROME - ROBSON & JEROME -7wks / 7wks #1
2.←3 (WHAT'S THE STORY) MORNING GLORY? - OASIS -13wks / 2wks #1
3.←4 HISTORY - PAST PRESENT AND FUTURE BOOK 1 - MICHAEL JACKSON -29wks

です。

英96年度のシングルチャート通算のランクイン曲数は
まずは
12曲。

以上

そりゃまエレクトローン!は恐ろしいも
ミニストリーのようなのがチャートに入ってきて聞けるのは英国チャートならでは。

(山)2017.1.4
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

00000-2.jpg

ろっくす特製でかいジャケットのページ也。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ろっくす90'sのページ

資料

英語資料

.
−−−−−−−−−−−−−−−−−

僭越ながら
ウチのバンド、Lovers Holidayの曲です。
お聞きくだされば幸いです。

http://www.muzie.ne.jp/artist/a001909/

http://www.youtube.com/playlist?list=PL3A8FE17D2271FEAA

−−−−−−−−−−−−−−−−−




.続きを読む(チャート全貌資料)
posted by 山 at 08:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋楽90's全曲探検 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月28日

洋楽90's全曲探検 1995/12/30号 洒落で〆ます最終週 Weekly Rock of 90's



洋楽90's全曲探検
1995/12/30号
洒落で〆ます最終週


近き過去こそ遠き過去、
今やもうふた昔経ってしまった現実に愕然としつつ、
こりゃ何かを忘れてはいないかと
21年前の今週の米英ヒットチャートの初登場曲を探検ですの292回目です。

晦日で〆る1995年チャート。
思えば今年もエレクトローン!に0点ばっかつけてファンの方々にはひじょうに不快な思いをさせて
陳謝いたしませんあはは。お金が余ってたらエレクトローン!供養せねばな。
無いからしないけど。
一方
ブリットポップはブラー=オアシス戦争で折り返し地点を迎えました。
ボコボコの殴り合いの顛末は来年どうなることか?
追従する連中の質はどんどん下がっていくのでしょうか?あのねやめてよ踏ん張ってよ。
よろしくお願い申し上げます。

※☆一つ以下の歌には冷たい仕打ちをいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

洋楽90's全曲探検 今週の全曲連続再生
http://www.youtube.com/playlist?list=PL32B52F22EF44378D


90's歴代名曲リスト

90's歴代名曲リスト-2

90's歴代名曲リスト-3

青春90's 1990-1992 Greatest Pop Of All

青春90's 1992- 1993 Greatest Pop Of All

青春90's 1993- 1994 Greatest Pop Of All

Brit Pop History IN UK Chart

Kool Rap Hit frm1993-06

90's Ameri-Pop Greats

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

1995年12月30日の米国チャートより
表記は
順位/曲名/歌手、バンド/の順なり。
☆(最高五つ星)は素敵度判断。
先に他国チャートでランクイン済みの場合は失礼ながらその時のレビューを転用させていただいてます。

#1
☆☆☆☆☆10. FREE AS A BIRD - Beatles - 1
フリー・アズ・ア・バード ビートルズ



https://youtu.be/ODIvONHPqpk

英登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/444874501.html



来ました。
問題新曲。
1995年11月20日発売コンピ・アルバム「Anthology 1」より推し唯一カット12月4日発売、
作は
Original composition by Lennon; the Beatles version by Lennon, McCartney, Harrison and Starkey。
プロデュースは
ジェフ・リン、ジョン・レノン、ポール・マッカートニー、ジョージ・ハリスン、リンゴ・スター。

ジョン・レノンの未完成曲を残りの3人のメンバー、ポール・マッカートニー、ジョージ・ハリスン、リンゴ・スターが手を加えて完成。
プロデューサーは、ビートルズの殆どの楽曲を手がけていたジョージ・マーティンが聴覚の衰えを理由に断ったため、代わりにジョージ・ハリスンと仲が良かったジェフ・リンが担当。

死して実現、ネオ・ビートルズ、
しかるにこれはジェフ・リン・ビートルズにして昔日のものであらずを了解の上
複雑な心境で前にす点数は悶絶して95点。




56回目のヒットで、
1995年12月16日2位初登場、最高位2位、1996年3月30日85位まで通算14週。

英前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/435906836.html

日本51位。


1995年12月30日10位初登場、最高位6位。11週。

♪Free as a bird It's the next best thing to be


#2
☆☆☆☆46. SITTIN' UP IN MY ROOM - Brandy - 1
シッティン・アップ・イン・マイ・ルーム ブランディ



https://youtu.be/DmOvILJAYK8

I WANNA BE DOWNがいきなしヒットでスタアになった
ブランディ・ラヤナ・ノーウッド:Brandy Rayana Norwood 、
芸名:ブランディ、ブランディ・ノーウッド、1979年2月11日ミシシッピ州マッコム生まれ、
16歳、
好きなようにやりたがるが困難にぶつかると凹む、水瓶座魚座寄り。
こたび
1995年11月14日発売サントラ・アルバム「Waiting to Exhale」より
ウィットニーに続いて2回目カット12月12日発売、
作・プロデュースはベイビーフェイス。
地味でございます。長いことエントリーは昨今予想されるので夢中にならずとも飽きないを想定して作られておるのかもしれん90点。

1995年12月30日46位初登場、最高位2位。33週。
R&Bチャート2位。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/441700117.html


2回目のヒットで、
1996年2月3日31位初登場、最高位30位、2月24日73位まで通算4週。

英前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/430903926.html

♪Seems like ever since the first day we met


#3
☆☆☆☆☆89. FU-GEE-LA - Fugees (Refugee Camp) - 1
フュー・ジー・ラ フージーズ



https://youtu.be/MPlb9HoOCxs


ヒップ・ホップ!
ニュージャージー州サウスオレンジ産。
別名トランズレイター・クルー。
メンバーは
頭がラッパー/歌手のワイクリフ・ジョン
ラッパー/歌手のローリン・ヒル
ラッパーのプラーズ
お三人。
1996年2月13日発売2作目アルバム「The Score」より1回目カット12月13日発売、
作はWyclef Jean, Samuel Michel, Lauryn Hill, Allen McGrier, Teena Marie, Salaam Remi組、
プロデュースはSalaam Remiさん、

利用サンプルは

"(If Loving You Is Wrong) I Don't Want to Be Right" by Ramsey Lewis
https://youtu.be/gk7rXTIuBXM

"Ooo La La La" by Teena Marie.
https://youtu.be/JRFBZpRZGq4

闇夜の国からドブ板まで、もはやラップつよりアジってる地獄の悶え95点。

1995年12月30日89位初登場、最高位29位。20週。
R&Bチャート13位。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/421590202.html


1回目のヒットで、
1996年4月6日21位初登場、最高位21位、5月4日62位まで通算5週。

♪We used to be number 10 Now we're permanent one


#4
☆☆☆☆97. COLD WORLD - Genius/GZA - 1
コールド・ワールド ジニアス/GZA



https://youtu.be/zZtS1BzdNpw

Gary Griceさん、1966年8月22日ニューヨーク州ブルックリン生まれ、
几帳面な正義・情熱・棟梁の獅子座乙女座寄り。
別名GZAと書いてジザと読む。ウータン・クランの一員でこたびソロで
1995年11月7日発売2作目アルバム「Liquid Swords」より3回目カット11月28日発売、
2回目ポップチャートヒット、
フューチャリングはウータンの仲間インスペクター・デックくん。

利用サンプルは
"Plastic People" by Frank Zappa
https://youtu.be/SVEqxSlaQ64

"In The Rain" by The Dramatics
https://youtu.be/PxIPhbNbBCI

"Rocket Love" by Stevie Wonder
https://youtu.be/4VP27H99ybk

"Love Me In A Special Way" by DeBarge
https://youtu.be/P6BVZxRw8Fs

Shogun Assassin, a samurai movie from 1980〜子連れ狼
https://youtu.be/41UGyylAI4k

子連れ狼は若富さんの映画版から。どこ使ってんだよ。
は置いといて
邦題にすりゃ「冷たい浮世」、この年の瀬に借金取りみたいな悲惨極まる90点。

1995年12月30日97位初登場、最高位97位。3週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/443130740.html

♪I had a bad dream Don't be afraid, bad dreams are only dreams


#5
98. YOU PUT A MOVE ON MY HEART - Quincy Jones Introducing Tamia - 1



https://youtu.be/sPB459yp48E

横取り専門と化したクインシーおじちゃんが横取りでヒット。
1995年11月7日6年ぶりアルバム「Q's Jook Joint」よりカット、
歌うはカナダでさらってきた1/32タミヤさんことTamia Marilyn Hillさん。
素は
ミカ・パリス嬢、1993年6月8日発売3作目アルバム「Whisper a Prayer」収録曲、
https://youtu.be/zMGLX94VeP8
作はマイケルさんとこで縁があるってなもんじゃないヒート・ウェイヴのロッド・テンパートン師。
手際よくアダコン化して売れません0点。

1995年12月30日98位初登場、最高位98位。4週。
R&Bチャート16位。

前走
1990年"Tomorrow (A Better You, Better Me)" 75位。

♪Baby I just want you to understand

**************************

ちなみにこの週のTOP3は

1.←1 ONE SWEET DAY - Mariah Carey & Boyz II Men - 5 / 5wks #1
2.←2 EXHALE (SHOOP SHOOP) - Whitney Houston - 6 / 1wk #1
3.←3 HEY LOVER - LL Cool J - 7

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

1995年12月30日の英国TOP75チャートより

#1
☆☆☆2. WONDERWALL - Mike Flowers Pops
ワンダーウォール マイク・フラワーズ・ポップス



https://youtu.be/Vy1ueZf1WMQ

仕掛人は本名Mike Robertsことマイク・フラワーズ、
脇を固めるはSounds Superb SingersとSuper Stereo Brassとゆう実にインチキ臭いラウンジ楽団1993年ロンドンにて発生。
1996年唯一アルバム「A Groovy Place」より1回目カット、
狙いはオースティン・パワーズ・サウンドでございますが件の映画は1997年製なので先駆けさん、
後にめでたくサントラ盤に採用されます良かったねが
初っ端の開陳にこのオアシスの大ヒットを選んだはもちろん世間の興味を引くための策略で別にサウンドに有ってるからとは思えませんでございますが
色物本性をわかっててやっとるので、バカだねえと言ってあげると喜ぶ82点。

1回目のヒットで、
1995年12月30日2位初登場、最高位2位、1996年4月20日61位まで通算13週。

♪Backbeat the word is on the street


#2
☆☆☆41. CHILD STAR - Marc Almond
チャイルド・スター マーク・アーモンド



https://youtu.be/EBrD6xsaUnc

95年最後は
モリッシーぽい人みたいな認識はごめんですの
顔面温泉卵マークさん、
1996年2月19日発売9作目アルバム「Fantastic Star」より先行3回目カット12月発売。
大晦日の蛍の光みてえなつまんねえバラード。シャレで書いてこの時期ヒットさせてシャレ完成を目指したのかも。
ギリギリ成功です80点。

込み込み25回目のヒットで、
1995年12月30日41位初登場、次週76位。2週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/440465741.html

♪Lost little child star You stand on the stage

***********

トップ3は

1.☆←1 EARTH SONG - Michael Jackson -4wks / 4wks #1
2.☆ - WONDERWALL - Mike Flowers Pops -1wk
3.←2 FATHER AND SON - Boyzone -6wks

です。


アルバムチャート
トップ3、

1 1 ROBSON & JEROME ROBSON & JEROME RCA 1 6
2 2 MADE IN HEAVEN QUEEN PARLOPHONE 1 7
3 3 (WHAT'S THE STORY) MORNING GLORY? OASIS CREATION 1 12

1.←1 ROBSON & JEROME - ROBSON & JEROME -6wks / 6wks #1
2.←2 Made In Heaven - Queen -7wks / 1wk #1
3.←3 (WHAT'S THE STORY) MORNING GLORY? - OASIS -12wks / 2wks #1

です。

英95年度のシングルチャート通算のランクイン曲数は
12+15+17+15+22+20+25+24+17+20+20+20+21+22+18+16+
16+16+23+21+23+22+21+21+15+17+19+21+21+18+20+17+
17+19+25+20+19+23+26+21+19+23+21+24+19+23+14+19+20+20+15+2=1004曲。

以上

最終週はさすがに少ないす。

(山)2016.12.28
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

00000-2.jpg

ろっくす特製でかいジャケットのページ也。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ろっくす90'sのページ

資料

英語資料

.
−−−−−−−−−−−−−−−−−

僭越ながら
ウチのバンド、Lovers Holidayの曲です。
お聞きくだされば幸いです。

http://www.muzie.ne.jp/artist/a001909/

http://www.youtube.com/playlist?list=PL3A8FE17D2271FEAA

−−−−−−−−−−−−−−−−−




.続きを読む(チャート全貌資料)
posted by 山 at 07:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋楽90's全曲探検 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月21日

洋楽90's全曲探検 1995/12/23号 今年の英新曲、合計千曲超え Weekly Rock of 90's



洋楽90's全曲探検
1995/12/23号
今年の英新曲、合計千曲超え


近き過去こそ遠き過去、
今やもうふた昔経ってしまった現実に愕然としつつ、
こりゃ何かを忘れてはいないかと
21年前の今週の米英ヒットチャートの初登場曲を探検ですの291回目です。

今年もあと一週残すのみのところでついに英国チャート合計新曲1002曲。
ちなみに去年は最終的に975曲。一昨年は986曲。92年は970曲。91年は987曲。
90年代新記録達成です。

おめでとう!

とはとても言えないのは今週の顔ぶれを見ていただいてもご了解していただけるかと。
はい
ブリットポップの95年とはいえ実質はいまだ0点天国エレクトローン!占拠でありました。
悪貨は良貨を駆逐するなんて音楽界では起こって欲しくないよって
それだけに立ち向かうブリットポップ勢の任務は増々重要になるで
来年も頼むよ。

※☆一つ以下の歌には冷たい仕打ちをいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

洋楽90's全曲探検 今週の全曲連続再生
http://www.youtube.com/playlist?list=PL32B52F22EF44378D


90's歴代名曲リスト

90's歴代名曲リスト-2

90's歴代名曲リスト-3

青春90's 1990-1992 Greatest Pop Of All

青春90's 1992- 1993 Greatest Pop Of All

青春90's 1993- 1994 Greatest Pop Of All

Brit Pop History IN UK Chart

Kool Rap Hit frm1993-06

90's Ameri-Pop Greats

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

1995年12月23日の米国チャートより
表記は
順位/曲名/歌手、バンド/の順なり。
☆(最高五つ星)は素敵度判断。
先に他国チャートでランクイン済みの場合は失礼ながらその時のレビューを転用させていただいてます。

#1
☆☆☆☆7. I GOT ID/LONG ROAD - Pearl Jam - 1
アイ・ガット・ID/ロング・ロード パール・ジャム



英登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/444874501.html



#8
☆☆☆☆25. MERKINBALL - Pearl Jam
マーキンボール パール・ジャム

https://youtu.be/HB2W3vuzVGk

含蓄の巨人、アルバム「ミラー・ボール」で共演のニールくんがお返しお手伝いするEPを発表12月5日発売。
メンツは
Pearl Jam
Jeff Ament – bass guitar on "Long Road"
Jack Irons – percussion, drums
Eddie Vedder – guitar, vocals

Additional musicians and production
Neil Young – guitar, pump organ, vocals
Nusrat Fateh Ali Khan – vocals on "Long Road"
Brendan O'Brien – bass guitar on "I Got Id"
Joel Bernstein – portraits
Brett Eliason – production, engineering and mixing

1. I Got Id 4:53

またの名をI Got Shit、
若いしが思わずケツ浮かすものすんごいソロをニールくんが披露するウカウカしてるとケツ毛抜かれます92点。

2 Long Road 5:59

ニールくん、へなオルガンとコーラスで参加。毎度の歌詞は見てみにゃわからんが
曲は平坦な風情でございます90点。


8回目のヒットで、
1995年12月16日25位初登場、最高位25位、12月30日63位まで通算3週。

英前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/434201225.html


1995年12月21日7位初登場、最高位7位。20週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/429848249.html

♪My lips are shaking, my nails are bit off


#2
☆☆☆☆51. JUST TAH LET U KNOW - Eazy-E - 1
ジャスト・ザ・レット・U・ノウ イージーE



https://youtu.be/Cmt4mf5Y4F0

Eric Lynn Wright、カリフォルニア州コンプトン9月7日生まれ、
真理の探究・内面の探求の乙女座。

職業:
音楽プロデューサー、ラッパー、実業家、
ヒップホップ・グループN.W.A.での活動、ソロ活動、
レコード・プロデュース、レーベル経営。

愛称:「ギャングスタ・ラップのゴッドファーザー」

10年生の時に高校退学、主に麻薬の売買で生計を立て、
その後ルースレス・レコードを設立、ラッパーになり、
N.W.A.を結成、並行してこたびソロ活動開始、
宣伝文句は
「ウェスト・コースト・ヒップホップ、ギャングスタ・ラップ、ヒップホップの黄金時代」
こたび2度目のお目見え
1996年1月30日発売2作目最後アルバム「Str8 off tha Streetz of Muthaphukkin Compton」よりカット12月5日発売、
なんとイージー兄さん、1995年3月25日にエイズで亡くなっており
最後のレコーディング曲だそうです嗚呼死ぬは易し阿呆陀羅ラップが己の鎮魂経に92点。

1995年12月21日51位初登場、最高位45位。12週。
ラップ4位。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/408766872.html


唯一のヒットで、
1996年1月6日32位初登場、最高位32位、1月20日53位まで通算3週。

♪... [Eazy] ... [E]


#3
☆☆☆☆☆88. GOLD - Prince - 1
ゴールド プリンス



https://youtu.be/G2ZhwwnSFD4

英登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/444670264.html



正式には The Artist (Formerly Known As Prince)。
プリちゃんこと元プリちゃん、
1995年9月26日発売17作目アルバム「The Gold Experience」より3回目カット11月30日発売、
この不毛の時代に我関せずのこの大風呂敷に感慨を受けぬものはおらんでよ96点。




1995年12月23日88位初登場、最高位88位。2週。

米前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/442114243.html


38回目のヒットで、
1995年12月9日10位初登場、最高位10位、1996年2月3日56位まで9週エントリー。


前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/442114243.html

♪There's a mountain & it's mighty high You cannot see the top unless you fly


#4
☆☆96. IT MATTERS TO ME - Faith Hill - 1
イット・マターズ・トゥ・ミー フェイス・ヒル



https://youtu.be/Nj_ZznMMRic

またアメリカからガラッパチ姐さん登場、
本名:Audrey Faith Perry McGraw、1967年9月21日ミシシッピ州ジャクソン生まれ、
徹底した正々堂々、節度と品格の乙女座天秤座寄り。
こたび
1995年8月29日発売2作目アルバム「It Matters to Me」より2回目タイトルカット11月14日発売、
作はEd Hill, Mark D. Sanders組、プロデュースはScott Hendricks, Faith Hill組、
威風堂々とコンテンポラ・カントリー・バラードを歌いなする。さしても曲は面白か無い71点。

1995年12月21日96位初登場、最高位74位。16週。
カントリー1位。

♪Baby tell me where'd you ever learn


#5
☆☆☆☆97. SOMETIMES I MISS YOU SO MUCH (DEDICATED TO THE CHRIST CONSCIOUSNESS) - P.M. Dawn - 1
サムタイムズ・アイ・ミス・ユー・ソー・マッチ PM・ドーン



https://youtu.be/v4ZjIVS_Big

ドーンはドーンでも黄色いリボンは結んでない
米ヒップホップ界のセンス随一を誇る異形の者午後ドーン2年ぶり降臨の
1995年10月3日発売3作目アルバム「Jesus Wept」より2回目カット、
作はA. Cordes, K. West, A. Brown III組、プロデュースはEric Kupper氏。
利用サンプルは

Nite and Day by Al B. Sure! (1988)
https://youtu.be/2IlHq3n3hy0

Let's Go Crazy by Prince and The Revolution (1984)
https://youtu.be/6nlkk9wSFY8

CHRIST CONSCIOUSNESS(高次元意識)に捧げられておるで
そうゆわれると神ってる様子がお鼻についちゃうわ90点。

1995年12月21日97位初登場、最高位95位。5週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/archives/20160921-1.html


9回目のヒットで、
1995年9月30日58位初登場、次週82位。2週。

英前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/442315062.html

♪I can tell you how I feel about you night and day...

**************************

ちなみにこの週のTOP3は

1.←1 ONE SWEET DAY - Mariah Carey & Boyz II Men - 4 / 4wks #1
2.←2 EXHALE (SHOOP SHOOP) - Whitney Houston - 5 / 1wk #1
3.←3 HEY LOVER - LL Cool J - 6

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

1995年12月23日の英国TOP75チャートより

#1
☆☆☆6. A WINTER'S TALE - Queen
ウインターズ・テイル クイーン



https://youtu.be/CjWQZBmJf6M

1995年11月6日発売15作目最後アルバム「Made in Heaven」より2回目カット12月18日発売、
作はクイーン(フレディ・マーキュリー)、プロデュースはクイーン、デビッド・リチャーズ、ジャスティン・シャーリー・スミス、ジョシュア・マクレー組、
「イニュエンドウ」録音後、マーキュリー師がレコーディングスタジオの窓の外にあるジュネーヴ湖を見ていたときの刺激が書かれているそうです。
出来は良く無し。故人は公開に賛同するのであろうか誰もわからんだけに心を配らねば81点。

41回目のヒットで、
1995年12月21日6位初登場、最高位6位、1996年3月23日99位まで通算11週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/443336506.html

♪It's winter-fall Red skies are gleaming - oh - Sea gulls are flying ove


#2
☆☆☆☆12. JUST THE ONE - Levellers
ジャスト・ザ・ワン レヴェラーズ



https://youtu.be/DbbHXz1pDls

1988年結成のイングランドはブライトンのフォーク・パンク・バンド、
2年ぶり1995年11月27日発売4作目アルバム「Zeitgeist」より3回目カット。
酒抜きの全員若いポーグスのやる山賊の唄の如し遠足で歌本94点。

9回目のヒットで、
1995年12月21日12位初登場、最高位12位飛び2週、1996年2月10日68位まで通算8週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/442733389.html

♪Do you fancy a drink, Just the one,


#3
☆☆19. COME TOGETHER - Smokin' Mojo Filters
カム・トゥゲザー スモーキン・モジョ・フィルターズ



https://youtu.be/8jPO2-zvSQ0

反戦チャリティ団体the War Childに賛同しての
1995年9月5日発売アルバム「The Help Album」よりカット12月11日発売、
曲はお馴染みビートルズの。
そのために集った特別バンドの編成は
Paul McCartney, Paul Weller, Noel Gallagher, Steve Cradock, Steve White, Carleen Andersonさんら。
さしておもろくないもん出すくらいならお金持ちは自腹で金を出しなさい31点。

唯一のヒットで、
1995年12月21日19位初登場、最高位19位、1996年1月20日66位まで通算5週。

♪Here come old flattop he come grooving up slowly He got


#4
20. ARE YOU OUT THERE - Crescendo



https://youtu.be/moen_HVsQ_A

エレクトローン!
正体はJonathan David Crosse。
手の込んだ前フリが長いよの中世ぽくすりゃ勘弁すると思ってるなら0点。

唯一のヒットで、
1995年12月21日20位初登場、最高位20位、1996年1月20日60位まで通算5週。

♪If we look across the ocean or at white dots in the sky


#5
☆☆☆☆22. I DON'T WANNA BE A STAR - Corona
アイ・ドント・ウォナ・ビー・ア・スター コロナ



https://youtu.be/svnCipxtx94

カペラに続く、車かよ?シリーズの
エレクトローン!
イタロダンス。
Olga Maria De Souzaさん。
1994年4月1日発売1作目アルバム「The Rhythm of the Night」日本1位より4回目最後カット11月27日発売。
作はFrancesco Bontempi、Antonia Bottari、Ivana Spagna組、
プロデュースはChecco、Soul Train組、
岩崎宏美における筒美ディスコ歌謡かと見紛えるたほうがいい開き直った下衆の光明90点。

4回目のヒットで、
1995年12月21日22位初登場、最高位22位、1996年1月27日73位まで通算6週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/440220727.html

♪Hey, yeah Don't wanna be a star


#6
☆☆☆☆24. THROW YOUR HANDS UP - L.V.
スロー・ユア・ハンズ・アップ L.V.



https://youtu.be/qARK-xQsQh0

米登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/443997929.html



Larry Sanders、1960年11月21日南LA生まれ、集中自分穴野郎蠍座射手寄り。
黒歌手。
こたび
1996年5月7日発売1作目アルバム「I Am L.V.」より1回目カット、
プロデュースはProdeje。
利用サンプルは
Bounce, Rock, Skate, Roll by Vaughan Mason and Crew (1979)
https://youtu.be/4j2WnpIYr5g

(Not Just) Knee Deep by Funkadelic (1979)
https://youtu.be/bN1xFZ2vfwY

Pファンクに夢中になったワシと同い年なら35歳デビューでこうゆうの作るわかる94点。




1995年11月18日89位初登場、最高位63位。16週。
R&Bチャート42位。

1回目のヒットで、
1995年12月21日24位初登場、最高位24位、1996年1月13日位まで通算49週。

♪♪


#7
31. EYE OF THE TIGER - Frank Bruno



https://youtu.be/YVVTmgQv4E8

イギリスのプロボクサー、フランク・ブルーノさん。
本名はフランクリン・ロイ・ブルーノ(Franklin Roy Bruno)、
1961年11月16日ロンドン生まれ、集中自分穴野郎蠍座射手寄り。
1995年9月2日、WBC世界ヘビー級王者オリバー・マッコール(アメリカ)に挑戦し、3-0の判定勝ち。4度目の挑戦で念願の王座獲得に成功した
第18代WBC世界ヘビー級王者が
そのキャリア絶頂時にあのサヴァイヴァーの曲をベタにカバーしおったで
そうゆうのはどうかと思う、唄はけっこううましだが0点。

唯一のヒットで、
1995年12月21日31位初登場、最高位31位、1996年2月3日97位まで通算6週。

♪Risin' up, back on the street Did my time, took my chances


#8
33. LOVE - Jimmy Nail



https://youtu.be/V592jcrwvO0

1954年3月16日ベントン生まれ、自己主張が強く負けず嫌い行動派の魚座牡羊座寄り。
ミュージシャンで俳優さんで映画プロデューサーと多才さん、
2年ぶり登場の「Crocodile Shoes」が制作・脚本・時に監督・主演のBBCドラマの主題歌で大ヒットした方、
1996年4作目「Big River」アルバムよりカット12月発売、
曲ははいジョン・レノン師のあれです。ご本人は気分出しちゃってるものの聞く方はたまったもんじゃない0点。

8回目のヒットで、
1995年12月21日33位初登場、最高位33位、1996年2月3日86位まで通算5週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/443130740.html

♪Love is real, real is love Love is feeling, feeling love


#9
35. I IMAGINE - Mary Kiani



https://youtu.be/CaLNnqeBLkg

エレクトローン!
本名Mary McKloskeyさん、1965年3月27日グラスゴーはドラムチャペル生まれ、
負けず嫌い牡羊座魚座寄り。
元The Time Frequencyのヴォーカルさん。
このたびソロになり1997年1月27日発売1作目アルバム「Long Hard Funky Dreams」よりカット12月1日発売、
凡極まるエレクトローン!歌謡、催眠効果絶大で眠くなるので眠眠打破必須0点。

2回目のヒットで、
1995年12月21日35位初登場、最高位35位、1996年1月13日55位まで通算4週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/440909680.html

♪♪


#10
37. LOVE HANGOVER - Pauline Henry



https://youtu.be/0p7qTZ_KpKI

U2の「I Still Haven't Found What I'm Looking For」をカバーして1990年に全英6位
http://rocksblog.seesaa.net/article/202012449.html
としたスコットランドのチャイムズの方がソロになってデビュー。
1996年2作目アルバム「Do Over」よりカットはあのダイアナ・ロス女王のグルーヴ大傑作。
https://youtu.be/qy185xXA93E
手を出したくなる気持ちもわからんではないがあのすんごいのにはどうやっても太刀打ちできるわきゃねえって
見事に自爆0点。

6回目のヒットで、
1995年12月21日37位初登場、最高位37位、1996年1月6日69位まで通算3週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/442315062.html

♪if there's a cure for this. I don't want it


#11
40. SEARCHING FOR THE GOLDEN EYE - Motiv 8 & Kym Mazelle



https://youtu.be/Bg-IE8pVB3c

エレクトローン!
イングランド東部ケンブリッジシャー産。
正体スティーヴ・ロッドウェイ。
助っ人歌手にキム・マゼル嬢、
どうやらスパイ映画仕立てにしたいらしいがスリルもサスペンスも皆無では知りません0点。

3回目のヒットで、
1995年12月21日40位初登場、最高位40位、1996年1月6日71位まで通算3週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/442929862.html

♪I'm searching for the golden eye. There once was a time.


#12
☆☆☆☆☆42. SUNNY - Morrissey
サニー モリッシー



https://youtu.be/wHqnBTZbuno


ついこないだ出したばかりなのにそんな急がなくともの
もりもりモリッシーさん新曲は
シングルのみリリースの11月27日発売、
作自身とアラン・ホワイト君。
プロデュースはスティーヴ・リリーホワイト師。
メンツは

Morrissey – voice
Alain Whyte – guitar
Boz Boorer – guitar
Jonny Bridgwood – bass guitar
Woodie Taylor – drums

地味だし短いわしも、すぐ出すから売れないわしが勿体無い静かなる名品です95点。
どうやらレコード会社との契約の都合で出したらしい。

20回目のヒットで、
1995年12月21日42位初登場、次週68位。2週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/444670264.html

♪We're really missing you We're really missing you


#13
43. EVERY YEAR EVERY CHRISTMAS - Luther Vandross



https://youtu.be/_eTKcgmsIi8

猿じゃないよルーサーだよ。
米1995年10月18日発売作目10作目アルバム「This Is Christmas」よりカット。
作はL. Vandross, Richard Marx組、プロデュースはLuther Vandross, Skip Anderson組、
クリスマスの晩はバンドロスでなきゃねって方向き。
そうじゃない向きには実にどうってことないので0点。

29回目のヒットで、
1995年12月21日43位初登場、次週47位。2週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/436594419.html

♪I don't know how love could do this to me


#14
☆☆☆☆54. CIRCUS - Lenny Kravitz
サーカス レニー・クラビッツ



https://youtu.be/Tktpsst3SfU

2年の沈黙破りレニクラ様のご帰還、
1995年9月12日発売4作目アルバム「サーカス〜Circus」より2回目タイトルカット9月26日発売、
アルバムは米10位、英5位、日本1位となる熱狂の中、
"Rock and Roll Is Dead"が伝説となる中、
いい曲なんすが毎度シングルは売れないのが不思議94点。

12回目のヒットで、
1995年12月21日54位初登場、次週55位。2週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/441700117.html

♪One day while I was searching For what I'll never find


#15
☆☆☆☆59. I WISH IT COULD BE CHRISTMAS EVERYDAY - Roy Wood Big Band
毎日がクリスマス ロイ・ウッド・ビッグ・バンド



http://rocksblog.seesaa.net/article/431011422.html
https://youtu.be/GnaVL8Vmxec

うーむロイのおじちゃん、結局この歌一本で喰わねばいかん状況に。
あの溢れる才能はあの時一挙放出しちゃって枯れちまったか
それともどこの会社もクリスマス以外では相手にしてくれんのか
何とも泣きたい気分になるそれでも90点。

この名義では
唯一のヒットで、
1995年12月21日59位初登場、次週69位。2週。

♪When the snowman brings the snow


#16
☆☆☆☆67. NO GOVERNMENT - Nicolette
ノー・ガバメント ニコレット



https://youtu.be/zHExVS09qRI

1964年スコットランドはグラスゴー生まれ、両親はナイジェリア出身、
1996年6月24日発売2作目アルバム「Let No-One Live Rent Free in Your Head」より1回目カット12月18日発売、
チャラさとは無縁、他のエレクトローン!とは一線を画すもそれだけに孤軍奮闘、
惑ってスルーされる公算大の90点。

唯一のヒットで、
1995年12月21日67位初登場、次週88位。2週。

♪No government is an easy time, No government is an exciting life

***********

トップ3は

1.☆←1 EARTH SONG - Michael Jackson -3wks / 3wks #1
2.☆←3 FATHER AND SON - Boyzone -5wks
3.←2 FREE AS A BIRD - Beatles -2wks

です。


アルバムチャート
トップ3、

1.←1 ROBSON & JEROME - ROBSON & JEROME -5wks / 5wks #1
2.☆←3 Made In Heaven - Queen -6wks / 1wk #1
3.←2 (WHAT'S THE STORY) MORNING GLORY? - OASIS -11wks / 2wks #1

です。

英95年度のシングルチャート通算のランクイン曲数は
12+15+17+15+22+20+25+24+17+20+20+20+21+22+18+16+
16+16+23+21+23+22+21+21+15+17+19+21+21+18+20+17+
17+19+25+20+19+23+26+21+19+23+21+24+19+23+14+19+20+20+15=1002曲。

以上

ちょいと寂しい暮になっちまった・・・

(山)2016.12.21
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

00000-2.jpg

ろっくす特製でかいジャケットのページ也。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ろっくす90'sのページ

資料

英語資料

.
−−−−−−−−−−−−−−−−−

僭越ながら
ウチのバンド、Lovers Holidayの曲です。
お聞きくだされば幸いです。

http://www.muzie.ne.jp/artist/a001909/

http://www.youtube.com/playlist?list=PL3A8FE17D2271FEAA

−−−−−−−−−−−−−−−−−




.続きを読む
posted by 山 at 08:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋楽90's全曲探検 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月14日

洋楽90's全曲探検 1995/12/16号 フリー・アズ・ア・バード&ノー・ダウト登場 Weekly Rock of 90's



洋楽90's全曲探検
1995/12/16号
フリー・アズ・ア・バード&ノー・ダウト登場


近き過去こそ遠き過去、
今やもうふた昔経ってしまった現実に愕然としつつ、
こりゃ何かを忘れてはいないかと
21年前の今週の米英ヒットチャートの初登場曲を探検ですの290回目です。

PV時代、
どうもね
画像で見ますと
聞いてくれ聞いてくれの度が過ぎてわざとらしい感情過多のグイグイやり過ぎが気になって引いてしまうは
いにしえのバニラ・ファッジのキープ・ミー・ハンギン・オン時代から変わりません。

https://youtu.be/YFabNBveHOk


そうゆうのは古今東西えらくダっサいと思うのだが
一生懸命は一生懸命なんだろうが
心は熱く表はKOOLに、ムーアに。
笑かそうと思ってる芸人は自分で笑ってはいかん。

※☆一つ以下の歌には冷たい仕打ちをいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

洋楽90's全曲探検 今週の全曲連続再生
http://www.youtube.com/playlist?list=PL32B52F22EF44378D


90's歴代名曲リスト

90's歴代名曲リスト-2

90's歴代名曲リスト-3

青春90's 1990-1992 Greatest Pop Of All

青春90's 1992- 1993 Greatest Pop Of All

青春90's 1993- 1994 Greatest Pop Of All

Brit Pop History IN UK Chart

Kool Rap Hit frm1993-06

90's Ameri-Pop Greats

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

1995年12月16日の米国チャートより
表記は
順位/曲名/歌手、バンド/の順なり。
☆(最高五つ星)は素敵度判断。
先に他国チャートでランクイン済みの場合は失礼ながらその時のレビューを転用させていただいてます。

#1
☆☆☆☆45. NO ONE ELSE - Total - 1
ノー・ワン・エルス トータル



https://youtu.be/vRKf9ecdSic

ヒップホップR&B。
ニュージャージー州ニューアークより出現。
1996年1月30日発売1作目アルバム「Total」より2回目カット11月28日発売、
利用サンプルは

"South Bronx" by Boogie Down Productions
https://youtu.be/vsrOy32nJdI

助っ人にラップでDa Brat嬢で長寿庵の真髄女将かまし
サンプルまんま使う3次使用のちゃっかりも
95年R&B夜の静寂派の奥深く闇は深い93点。


1995年12月16日45位初登場、最高位22位。20週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/436273497.html

♪There you are Looking at me Tell me What you want this to b


#2
☆☆☆☆☆65. GET TOGETHER - Big Mountain - 1
ゲット・トゥゲザー ビッグ・マウンテン



https://youtu.be/2_1k3n7sksw

アメリカ産純正レゲエ・バンドです。
80年代中頃、「レインボー・ウォリアーズ」として活動をスタート、
1991年、カリフォルニア州サンディエゴにてビッグ・マウンテンと改名、
デビュー・シングル「タッチ・マイ・ライト」にてヒット達成後の二発目で
ピーター・フランプトン・カムズ・アライヴ1975年9月発売米最高位12位、英43位。
BABY I LOVE YOUR WAY
http://youtu.be/0gjWcnJLIZ0

伝統の技、レゲエ・カバーで最高位6位ヒットにものしたで、
1995年1996年1月1日発売4作目アルバム「Resistance」1回目カットは
反則です
作:Chet Powers師、ヤングブラッズ1967年米最高位62位の
サイケ・エラの至高の青春
https://youtu.be/OCiLxRCBf40

まほちゃんがああ爽やかだと唸るのはヤングブラッズのほうで
ちょい臭いが
大山も汚さず受け継ぎます95点。

1995年12月16日65位初登場、最高位44位。13週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/423608051.html

♪You gotta get together... Love is but a song we'll sing And feels the way we die


#3
☆☆☆☆☆79. NOBODY KNOWS - Tony Rich Project - 1
ノーバディ・ノウズ トニー・リッチ・プロジェクト



https://youtu.be/W7EyUY3-Wrg


Antonio Jeffries Jr.、1971年11月19日デトロイト生まれ、黒い人、
集中自分穴野郎蠍座射手寄り。
新世代R&B野郎登場、
1996年1月16日発売1作目アルバム「Words」より1回目カット1月14日発売、
作はJoe Rich, Don DuBoseコンビ、
プロデュースは自身。言わなきゃ白い人と思うかもしれんフォーキーな爽やかさに
ちょい臭いがのいい曲であるほうが勝ち95点。
とんでもないヒットだ。

1995年12月16日79位初登場、最高位2位。47週。
R&Bチャート11位。


1回目のヒットで、
1996年5月4日23位初登場、最高位4位、1996年8月24日63位まで通算17週。

♪Wish I told her how I feel, Maybe she'd be here right now


#4
☆☆☆☆☆84. JUST A GIRL - No Doubt - 1
ジャスト・ア・ガール ノー・ダウト



https://youtu.be/PHzOOQfhPFg

またアメリポップ女子会にガラッパチ姐さん新規参加、
フロントは
グウェン・ルネイ・ステファニー〜Gwen Renée Stefani、
1969年10月3日カリフォルニア州オレンジ郡フラートン生まれ、
こだわりを持つ分野ではパイオニア、天秤座。
日本での愛称は「グウェンちゃん」、または「グウェン姉さん」、
ここに
1995年10月10日発売3作目アルバム「Tragic Kingdom」より1回目カット9月21日発売にて初チャート殴り込み、
作はGwen Stefani、Tom Dumontコンビ、プロデュースはMatthew Wilder士。
ちょい臭いがそのふてぶさしさに敬意を表してほぼほぼ95点。

1995年12月16日84位初登場、最高位23位。29週。


1回目のヒットで、
1996年10月26日38位初登場、次週61位。2週。

♪Take this pink ribbon off my eyes


#5
☆☆☆☆92. BEWARE OF MY CREW - L.B.C. Crew Featuring Tray D & South Sentrell - 1
ビウェア・オブ・マイ・クルー LBCクルー



https://youtu.be/xqOdsYhJskA

ヒップホップ!
略してLong Beach City Crew。カルフォルニア州ロング・ビーチのちんぴら連。
1996年1月30日発売サントラアルバム「A Thin Line Between Love and Hate」よりカット、
唄は John Catfishくん
利用サンプルは

Heartbreaker (Part I, Part II) by Zapp (1983)
https://youtu.be/dr_w5vHVmEk

まんま乗っかり、ザップ直系の弟子と言えよう古くはさせぬその芸の意気94点。

1995年12月16日92位初登場、最高位75位。20週。
ラップ8位。

♪Somebody, somewhere, best beware of my crew

**************************

ちなみにこの週のTOP3は

1.←1 ONE SWEET DAY - Mariah Carey & Boyz II Men - 3 / 3wks #1
2.←2 EXHALE (SHOOP SHOOP) - Whitney Houston - 4 / 1wk #1
3.←3 HEY LOVER - LL Cool J - 5

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

1995年12月16日の英国TOP75チャートより

#1
☆☆☆☆☆2. FREE AS A BIRD - Beatles
フリー・アズ・ア・バード ビートルズ



https://youtu.be/ODIvONHPqpk

来ました。
問題新曲。
1995年11月20日発売コンピ・アルバム「Anthology 1」より推し唯一カット12月4日発売、
作は
Original composition by Lennon; the Beatles version by Lennon, McCartney, Harrison and Starkey。
プロデュースは
ジェフ・リン、ジョン・レノン、ポール・マッカートニー、ジョージ・ハリスン、リンゴ・スター。

ジョン・レノンの未完成曲を残りの3人のメンバー、ポール・マッカートニー、ジョージ・ハリスン、リンゴ・スターが手を加えて完成。
プロデューサーは、ビートルズの殆どの楽曲を手がけていたジョージ・マーティンが聴覚の衰えを理由に断ったため、代わりにジョージ・ハリスンと仲が良かったジェフ・リンが担当。

死して実現、ネオ・ビートルズ、
しかるにこれはジェフ・リン・ビートルズにして昔日のものであらずを了解の上
複雑な心境で前にす点数は悶絶して95点。

56回目のヒットで、
1995年12月16日2位初登場、最高位2位、1996年3月30日85位まで通算14週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/435906836.html

日本51位。


1995年12月30日10位初登場、最高位6位。11週。

♪Free as a bird It's the next best thing to be


#2
9. THE GIFT OF CHRISTMAS - Childliners



https://youtu.be/sxVH38wdOIw

クリスマスですからチャリティもの。
参加は

A.S.A.P., The Backstreet Boys, Boyzone, CJ Lewis,
China Black, Dannii Minogue, Deuce, EYC,
East 17, Gemini, Let Loose, MN8, Michelle Gayle,
Nightcrawlers, Peter Andre, Sean Maguire,
The Flood, Ultimate Kaos, West End。

作はTom Watkins, Anthony Mortimerとラップ部分はC. J. Lewis。
作・プロデュースはRob Kean, Tony Vickers。

マジで金が無さそうなもんもおるんで一概に名で釣るならお前が金を出せとは言わんが
肝心な唄がつまらんのでは釣るものも釣れん情けない善意の押し売り0点。

唯一のヒットで、
1995年12月16日9位初登場、最高位9位、1996年1月20日64位まで通算6週。

♪Here's the gift of Christmas, the world at it's best


#3
18. IF YOU WANNA PARTY - Molella



https://youtu.be/KMz9WdzI_YA

エレクトローン!
モレイラゆうから天才神騎手かと驚くもわけねえじゃん
本名:Maurizio Molella、
ヴォカルで助っ人はThe Outhere Brothers。
うっかりちょいとノッてしまった己に恥じて0点。

1回目のヒットで、
1995年12月16日18位初登場、最高位9位、1996年3月2日87位まで通算11週。

♪If you wanna party,then move your body[ooh ooh]


#4
21. LAST CHRISTMAS / BIG TIME - Whigfield



LAST CHRISTMAS
https://youtu.be/ukR45s2YDDE

BIG TIME
https://youtu.be/ShQEyWkGVZ8

クリスマスですからクリスマスぽいの。
「サタデイ・ナイト、宅急便」でいきなし大スタアになりおった
本名Sannie Charlotte Carlson、1970年4月11日デンマークはSkælskør生まれ。
負けず嫌い牡羊座。
LAST CHRISTMASはワムのカバーをドナー・サマー様のアイ・フィール・ラヴにのせて。
BIG TIMEはこの期に乗じて
1995年6月12日発売1作目アルバム「Whigfield」よりカット、
セコいです0点。

5回目のヒットで、
1995年12月16日21位初登場、最高位位、月日位まで通算週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/441700117.html

♪Oooh Last Christmas I gave you my heart


#5
☆☆☆22. REMEMBERING THE FIRST TIME - Simply Red
リメンバリング・ザ・ファースト・タイム シンプリー・レッド



https://youtu.be/Xm9UBT4Vd3k

エブリシングOKだった超名盤「スターズ」に続く
3年ぶり待ちに待ったる待望の登場、
1995年10月24日発売5作目アルバム「Life」より2回目カット11月発売、
エレクトローン!化したこないだのは魂消たが今回はそれほどでも無しが
すげえ時はもっとすげえので普通と思われてしまう気の毒な82点。

22回目のヒットで、
1974年12月16日22位初登場、最高位位、月日位まで通算週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/442315062.html

♪Remembering the first time we made love


#6
☆☆☆23. A NATURAL WOMAN - Mary J. Blige
ナテュラル・ウーマン メリー・J・ブライジ



https://youtu.be/EBxk1Oq_ysE

米登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/443130740.html



1971年1月11日(現42歳)、ニューヨークブロンクス生まれ、
地味で真面目、野心、無骨で不器用、困難に負けない忍耐強さの山羊座。
クイーン・オブ・ヒップホップ・ソウルことメアリーさん、
FOXで9月から開始の警察ドラマ「New York Undercover」サントラからカット、
オリジナルはかのアレサ・フランクリン嬢、
1968年1月22日発売14作目アルバム「Lady Soul」よりカット9月発売、
作、Gerry Goffin, Carole King, Jerry Wexlerチーム、
プロデュースはJerry Wexler師、
キャロルさん自らも「つづれ織り」でやった大名曲。
悪くはございませんがこりゃモノマネ大会に。しかもドラムが打ち込みのようで安い81点。




1995年10月28日95位初登場、最高位95位。2週。


前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/439003219.html


10回目のヒットで、
1995年12月16日23位初登場、最高位23位、12月30日50位まで3週エントリー。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/442315062.html

♪Looking out on the morning rain I used to feel uninspired


#7
☆☆24. SLEEPING IN - Menswe@r
スリーピング・イン メンズウェア



https://youtu.be/vICR80UFv8g

ロンドンはカムデンタウンよりアットマーク@にやたらこだわるブリットポッパー。
1995年10月24日発売1作目アルバム「Nuisance」より4回目カット。
かなりチャラくお気楽にやっとるようにとられる
実際今回もビートルズの劣化ヴァージョンで
こうゆうのがあるから後年徒花と呼ばれるてか52点。

4回目のヒットで、
1995年12月16日24位初登場、最高位24位、1996年1月13日77位まで通算4週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/442315062.html

♪I won't wake up You can't move the smile from my mouth


#8
☆☆☆☆25. MERKINBALL - Pearl Jam
マーキンボール パール・ジャム



https://youtu.be/HB2W3vuzVGk

含蓄の巨人、アルバム「ミラー・ボール」で共演のニールくんがお返しお手伝いするEPを発表12月5日発売。
メンツは
Pearl Jam
Jeff Ament – bass guitar on "Long Road"
Jack Irons – percussion, drums
Eddie Vedder – guitar, vocals

Additional musicians and production
Neil Young – guitar, pump organ, vocals
Nusrat Fateh Ali Khan – vocals on "Long Road"
Brendan O'Brien – bass guitar on "I Got Id"
Joel Bernstein – portraits
Brett Eliason – production, engineering and mixing

1. I Got Id 4:53

またの名をI Got Shit、
若いしが思わずケツ浮かすものすんごいソロをニールくんが披露するウカウカしてるとケツ毛抜かれます92点。

2 Long Road 5:59

ニールくん、へなオルガンとコーラスで参加。毎度の歌詞は見てみにゃわからんが
曲は平坦な風情でございます90点。

8回目のヒットで、
1995年12月16日25位初登場、最高位25位、12月30日63位まで通算3週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/434201225.html

♪My lips are shaking, my nails are bit off


#9
☆☆28. TOO MUCH FOR ONE HEART - Michael Barrymore
トゥ・マッチ・フォー・ワン・ハート マイケル・バリモア



https://youtu.be/NmRn70hdKsM

Michael Ciaran Parker、1952年5月4日ロンドン生まれ、マイペース牡牛座。
コメディアンでTV司会者さん。
英山城新伍?にしてはえらく優しい歌声でこれはクリスマス向けかと思われ41点。

3回目のヒットで、最後、
1995年12月16日28位初登場、最高位25位、1996年2月3日87位まで通算5週。

前走
DOIN' THE CRAB
1987年7月25日81位初登場、次週92位。2週。

♪♪


#10
30. WANNA BE WITH YOU - Jinny



https://youtu.be/hX5CyiRYzWo

エレクトローン!
痔にいい
イタロ・ハウス。
本名:Lyv McQueenさん。頬袋に宍戸錠忍ばせた声でイケイケする大映TV調の0点。

3回目のヒットで、最後、
1995年12月16日30位初登場、最高位30位、1996年1月6日74位まで通算4週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/397517217.html

♪Wanna be with you It's all i wanna do


#11
32. TOSH - Fluke



https://youtu.be/8uQ9GxVXDBA

エレクトローン!
英国はビーコンズフィールド産。
Mike Bryant, Jon Fugler, Mike Tournierの三人。
1995年発売3作目アルバム「Oto」よりカット。
排水口から電気じかけの虫がうじゃうじゃ臍に向かって這い上がって来るかのようなのに0点以外つけられるか。

6回目のヒットで、
1995年12月16日32位初登場、最高位32位、12月30日62位まで通算3週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/440465741.html

♪Super human fly, super sensitized


#12
☆☆☆☆33. THE TUNE - Suggs
ザ・チューン サッグス



https://youtu.be/il0oZo2TcO8

Graham McPherson
グラハム・マクファーソン
こと
マッドネスのサッグスくん、1961年1月13日サセックス州ハスティング生まれ
根気我慢無骨穴男、山羊座水瓶座寄り、
1995年10月16日発売1作目ソロ・アルバム「The Lone Ranger」より3回目カット、
作はGraham McPherson, Mike Barson組。
プロデュースはSuggs, Mike Barson, Sly and Robbie。
ちゃんとやると地味になって含蓄のクスッとなるマッドネスまんまに
スラロビ・ビートが加わっての快感です93点。

3回目のヒットで、
1995年12月16日33位初登場、最高位33位、12月30日49位まで通算3週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/442733389.html

♪Oh, don't you see, there's just one way


#13
☆☆☆☆35. ALWAYS LOOK ON THE BRIGHT SIDE OF LIFE - Coronation Street Cast/Amanda Barrie/Johnny Briggs
ザ・ブライト・サイド・オブ・ライフ コロネーション・ストリート・キャット



https://youtu.be/N4TdeZULiQ4

「Monty Python's Life of Brian」の作・歌唱エリック・アイドル士の名曲を
http://rocksblog.seesaa.net/article/296149976.html
1960年12月9日からITVで放送の超長寿番組のキャストの主演爺さんが歌います。
それだけ長くやってんのに全く知らずシツエーションもわからんが
爺さんにこの歌はぴったしでもあるので90点。
おそらくこれもクリスマス向け。

唯一のヒットで、
1995年12月16日35位初登場、最高位35位、12月30日45位まで通算3週。

♪Cheer up, Brian. You know what they say.


#14
?36. CHRISTMAS IN BLOBBYLAND - Mr. Blobby
クリスマス・オン・ブロッビーランド ミスター・ブロッビー



https://youtu.be/OggFor5VXtM

BBCのTV、「Noel's House Party」の糞可愛くないかぶりもキャラのクリスマス・シングルです。
事情を知らんと面白くもなんともないのは仕方がなし?点。

2回目のヒットで、最後、
1995年12月16日36位初登場、最高位36位、1996年1月27日97位まで通算5週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/409992781.html

♪♪


#15
☆☆50. HELLO HELLO I'M BACK AGAIN (AGAIN!) - Gary Glitter
ハロー・ハロー・アイム・バック・アゲイン ゲイリー・グリッター



公式名称
By Public Demand

1. Hello, Hello, I'm Back Again (Again!) 3:40
2. Do You Wanna Touch Me (Oh Yeah) ('95) 3:39
https://youtu.be/fbfwVBL0MaI
3. I'm The Leader Of The Gang (I Am!) ('95) 3:38
https://youtu.be/k37YShXNd2s
4. Lover Man 3:34

御大も51歳、しょぼい音でなりに衰えたおっさんがまさしくおっさんになった哀愁の
これもクリスマス向け?悲しくなるじゃん41点。

25回目のヒットで、
1995年12月16日50位初登場、次週67位。2週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/380688640.html

♪Hello, hello. it's good to be back, it's good to be back.


#16
51. IF I NEVER KNEW YOU - Jon Secada ft Shanice



https://youtu.be/7hoZoBsZRtE

父さんのセダカを見て育ちましたジョン・セカダ、
1962年10月4日キューバハバナ生まれフロリダ育ち、
自由人でいざとなると行動力、協調性の天秤座。
グロリア・エステファンさんとこのバックシンガーから曲制作までその才でのし上がりソロデビューの方も
キャリアを重ね
1995年5月30日発売サントラアルバム「Pocahontas」より2回目カット9月12日発売の主題歌。
作はAlan Menken, Stephen Schwartz組、
プロデュースはEmilio Estefan, Jr., Robbie Buchanan組、
助っ人はシャニースさん。
ポカホンタスと言われて歌い上げられても当方ポカ〜ンとするだけだす0点。

7回目のヒットで、
1995年12月16日51位初登場、最高位51位2週、1996年1月13日78位まで通算5週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/433343282.html

♪If I never knew you I'd be safe but half as real Never knowing I could.


#17
☆☆☆☆☆53. HAVE LOST IT - Teenage Fanclub
ハブ・アイ・ロスト・イット ティーンエイジ・ファンクラブ



名前に反し毎度地味で売れません我らがTFがもっと地味にアコースティック版で
持ちネタを披露のEP登場、

A1. Don't Look Back 3:22
https://youtu.be/_GnNEiOTk98

〜「Grand Prixより」

A2. Everything Flows 5:31
https://youtu.be/-ch2j_U3API

〜「A Catholic Educationより」

B1. Starsign 4:57
https://youtu.be/M4fG-hBakE0

〜「Bandwagonesqueより」

B2. 120 Mins. 2:51

〜「Thirteenより」

それこそティーンエイジ・ファンクラブ・ファンクラブ員にはたまらん95点。

11回目のヒットで、
1995年12月16日53位初登場、次週83位。2週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/441497646.html

♪If I could find the words to say The sun shines in your eyes


#18
☆☆☆62. BOOM ROCK SOUL - Benz
ブーム・ロック・ソウル ベンツ



https://youtu.be/TPAEElFYcCg

メンバーは
Benjamin Balogun, Ben Ofoedu, Tony Thompson。
おそらく英国産のアイドル狙いも込のヒップホップ団。
何とも言えん良く出来てるも凡庸ものでこれではベンツは買えないよ21点。

1回目のヒットで、
1995年12月16日62位初登場、次週74位。

♪♪


#19
☆☆☆☆68. SO BEAUTIFUL - Urban Cookie Collective
ソー・ビューティフル アーバン・クッキー・コレクティヴ



https://youtu.be/EGjso6nUI9o

1992年デビューのマンチェスターのユーロダンスで歌謡バンド。
1995年2作目アルバム「Tales from the Magic Fountain」より3回目カット。
毎度おなじみ爽快でフィーリン・グッドのいい仕事92点。
そして毎度おなじみで売れません。

8回目のヒットで、
1995年12月16日68位初登場、次週100位。2週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/441700117.html

♪♪


#20
69. FEEL THE SUNSHINE - Alex Reece



https://youtu.be/cqp8gDPmyBI

ドラムンベース!
本名:Alexander Reece、
すんちゃかすんちゃか、ちゃかちゃかちゃかかーん
チャカ・カーン嬢とは関係ありません、そうゆう音でこの類が無いと昼も夜も無いとゆう方々向け0点。

1回目のヒットで、
1995年12月16日69位初登場、最高位66位、12月30日82位まで通算3週。

♪♪

***********

トップ3は

1.☆←1 EARTH SONG - Michael Jackson -2wks / 2wks #1
2.☆ - FREE AS A BIRD - Beatles -1wk
3.☆←5 FATHER AND SON - Boyzone -4wks

です。


アルバムチャート
トップ3、

1.←1 ROBSON & JEROME - ROBSON & JEROME -4wks / 4wks #1
2.←2 (WHAT'S THE STORY) MORNING GLORY? - OASIS -10wks / 2wks #1
3.☆←2 Made In Heaven - Queen -5wks / 1wk #1

です。

英95年度のシングルチャート通算のランクイン曲数は
12+15+17+15+22+20+25+24+17+20+20+20+21+22+18+16+
16+16+23+21+23+22+21+21+15+17+19+21+21+18+20+17+
17+19+25+20+19+23+26+21+19+23+21+24+19+23+14+19+20+20=987曲。

以上

フリー・アズ・ア・バードの週なり。

(山)2016.12.14
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

00000-2.jpg

ろっくす特製でかいジャケットのページ也。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ろっくす90'sのページ

資料

英語資料

.
−−−−−−−−−−−−−−−−−

僭越ながら
ウチのバンド、Lovers Holidayの曲です。
お聞きくだされば幸いです。

http://www.muzie.ne.jp/artist/a001909/

http://www.youtube.com/playlist?list=PL3A8FE17D2271FEAA

−−−−−−−−−−−−−−−−−




.続きを読む(チャート全貌資料)
posted by 山 at 08:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋楽90's全曲探検 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月07日

洋楽90's全曲探検 1995/12/9号 ジョーン・オズボーン&レンタルズ登場 Weekly Rock of 90's



洋楽90's全曲探検
1995/12/9号
ジョーン・オズボーン&レンタルズ登場


近き過去こそ遠き過去、
今やもうふた昔経ってしまった現実に愕然としつつ、
こりゃ何かを忘れてはいないかと
21年前の今週の米英ヒットチャートの初登場曲を探検ですの289回目です。

英国チャートは目まぐるしく変わりすぎっ、
いっぽう米国チャートは変わらなすぎっ、
の状況が続く90年代はやはり音楽への関心が民の中で一番目じゃ無くなった最初のディケイドでは無いかと思われますで
それでも音楽が必要じゃなくなることはありえへんですんでハッと耳を捉えざるを得ないのが出てくれば
喜んでいつでもおくれの待ちの街で
今週はアメリカが突如爆発します。
そうとう溜まってたんだろうと思う。

※☆一つ以下の歌には冷たい仕打ちをいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

洋楽90's全曲探検 今週の全曲連続再生
http://www.youtube.com/playlist?list=PL32B52F22EF44378D


90's歴代名曲リスト

90's歴代名曲リスト-2

90's歴代名曲リスト-3

青春90's 1990-1992 Greatest Pop Of All

青春90's 1992- 1993 Greatest Pop Of All

青春90's 1993- 1994 Greatest Pop Of All

Brit Pop History IN UK Chart

Kool Rap Hit frm1993-06

90's Ameri-Pop Greats

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

1995年12月9日の米国チャートより
表記は
順位/曲名/歌手、バンド/の順なり。
☆(最高五つ星)は素敵度判断。
先に他国チャートでランクイン済みの場合は失礼ながらその時のレビューを転用させていただいてます。

#1
8. YOU'LL SEE - Madonna - 1
愛をこえて マドンナ



https://youtu.be/zyFzpBAZICc

英登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/443336506.html



エロの煩悩、魔神名の新曲は
1995年11月3日発売バラード・ベスト・コンピアルバム
「ベスト・オブ・マドンナ〜バラード・コレクション〜Something to Remember」より1回目推し新曲カット10月23日発売。
作・プロデュースはMadonna, David Foster組。
おやおやこちらもロマンチックな・・・秋だから?
安易だ。大した曲じゃねえし0点。




43回目のヒットで、
1995年11月4日11位初登場、最高位5位、1996年2月10日85位まで14週エントリー。

英前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/441304905.html


1995年12月9日8位初登場、最高位6位。20週。

米前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/439268693.html

♪You think that I can't live without your love You'll see


#2
☆☆☆☆☆26. ONE OF US - Joan Osborne - 1
ワン・オブ・アス ジョーン・オズボーン



https://youtu.be/nPFnHdJ0dl0


男前アメリカン女史再び登場、
出生名Joan Elizabeth Osborneさん、1962年7月8日ケンタッキー州アンカレッジ生まれ、
器用で気分屋でやさしさの蟹座双子座寄り。
こたび
1995年3月21日発売1作目アルバム「Relish」より1回目カット2月21日発売、
を再発売12月28日でそれを促すランクイン。イントロ一発でこれは来たと思わせますし
覚えてる96点。

1995年12月9日26位初登場、最高位4位。22週。


1回目のヒットで、
1996年2月10日6位初登場、最高位6位2週、4月13日60位まで通算10週。

♪If God had a name what would it be?


#3
☆☆☆☆40. SOON AS I GET HOME - Faith Evans - 1
スーン・アズ・アイ・ゲット・ホーム  フェイス・エヴァンス



https://youtu.be/ylB0BIVS20U

大概のもんには飽きてしもうてる昨今、ちょいズレたソウル登場。
Faith Renée Evans、1973年6月10日フロリダ州レイクランド生まれ、
社交的・神経質な双子座。
1995年8月29日発売1作目アルバム「Faith」より2回目カット7月13日発売、
作はFaith Evans, Sean Combs組、プロデュースはSean Combs, Chucky Thompson組。
昼の退廃組の股間を賭けたコネっぷり90点。

1995年12月9日40位初登場、最高位21位。20週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/439510088.html

♪Your love is wonderful, yeah


#4
☆☆☆☆☆43. TOO HOT - Coolio - 1
トゥ・ホット クーリオ



https://youtu.be/H_YIbd8FQW4

こないだのギャングスタズ・パラダイスでとんでもねえブレイクの
ファンタスティック親父ならぬヴォヤージ、
正体はArtis Leon Ivey Jr.、1963年8月1日カリフォルニアはコンプトン生まれ、
正義・情熱・棟梁の獅子座。
1995年11月21日発売2作目アルバム「Gangsta's Paradise」より2回目カット8月8日発売

利用サンプルは
Too Hot" by Kool & The Gang
https://youtu.be/bBlRuGFT7Ew

丸乗りも乗ってる男はさすが違うのクールよりクーリオ95点。

1995年12月9日43位初登場、最高位24位。15週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/441107423.html

英4回目のヒットで、
1995年10月28日1位初登場、最高位1位2週、2015年3月7日84位まで34週エントリー。

英前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/443130740.html

♪Everybody listen up cause I'm about to get my speak on


#5
☆☆☆☆44. TONITE'S THA NIGHT - Kris Kross - 1
トゥナイト・ザ・ナイト クリス・クロス



https://youtu.be/YOntgsvDddE

デビュー・ラップの「ジャンプ」が8週間1位つとんでもねえことになった
ティーンエイジ・ラップデュオ、ケリーとスミスくんの
3作目アルバム1996年1月9日発売「Young, Rich & Dangerous」より1枚目シングル11月21日発売。
作・プロデュースはJermaine Dupri士。

利用サンプルは

"Riding High" by Faze-O
https://youtu.be/RWJCMTVeVZ4

へなちょこのミュのミュラップ、叩けばほぎゃあと鳴きそうでナイス90点。

1995年12月9日44位初登場、最高位12位。20週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/409173866.html

♪Shhhhhhhhh Kris Kross 95 Yeah Who gotcha open


#6
☆☆☆☆☆54. NATURAL ONE - Folk Implosion - 1
ナチュラル・ワン フォーク・インプロージョン



https://youtu.be/IYerwwTV5qc


何奴だ?
ボストンより新生チンピラ・バンド登場、
こたび
1995年サントラアルバム「キッズ〜Kids」よりカット11月21日発売、
作はLou Barlow, Wally Gagel組、プロデュースはWally Gagel士、
ゴリ無痛のGSサウンドがググッと来るぜ95点。

1995年12月9日54位初登場、最高位29位。20週。


1回目のヒットで、
1996年6月15日45位初登場、次週77位。2週。

♪I'm the one natural one, make it easy


#7
☆☆☆☆57. WONDER - Natalie Merchant - 1
ワンダー ナタリー・マーチャント



https://youtu.be/6zpYFAzhAZY

男前マーちゃん再降臨、
Natalie Anne Merchant、1963年10月26日NYジェームズタウン生まれ、
蠍座天秤座寄り、全体を把握しての持久力・集中力有り。努力家。
10,000 Maniacsのシンガーさんソロでデビュー、
1995年6月20日発売1作目アルバム「Tigerlily」より2回目カット、
作とプロデュースは自身。
またも印象的なエレキはおそらくジェニファー・ターナーさん。
堂々たる勝負受けたるわロックの権現様94点。

1995年12月9日57位初登場、最高位20位。38週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/440689527.html


1回目のヒットで、
1996年4月20日84位初登場。1週。

♪Doctors have come from distant cities Just to see me


#8
☆☆☆☆☆82. FRIENDS OF P. - The Rentals - 1
フレンズ・オブ・P レンタルズ



https://youtu.be/wi-H6ohY37k


すわカーズの後継者かすっとぼけバンド登場、
ウィーザーの元ベーシストであるマット・シャープくんがボーカルでフロントマンよ
こたびん
1995年10月24日発売1作目アルバム「Return of the Rentals」より1回目カット11月21日発売、
ぼのぼのしててもっこりほっこりしててゆかいゆかい96点。

1995年12月9日82位初登場、最高位82位。3週。

♪I'm a good guy for a gal,


#9
☆☆☆☆☆94. EAST 1999 - Bone Thugs N Harmony - 1
イースト1999 ボーン・サグス・N・ハーモニー



https://youtu.be/2xTgCUSRG0k

ヒップホップ!
オハイオ州クリーヴランド発生。
1995年7月25日発売2作目アルバム「E. 1999 Eternal」より2回目カット11月21日発売。
得意技ビビディバビディブーな食い気味早口調子いい派耳が気持ちよか95点。

1995年12月9日94位初登場、最高位62位。13週。
ラップ8位。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/441304905.html

♪East nineteen ninety nine my niggas


#10
☆☆☆☆95. WE GOT IT - Immature Featuring Smooth - 1
ウィ・ガット・イット イメチャー・フューチャリング・スムース



https://youtu.be/yfoHBZhISoY

その後名前、IMx。
全員LAっ子R&Bグループ。
揃いも揃ってこの時13歳のガキども。
1995年12月5日発売3作目アルバム「We Got It」より4回目最後カット1996年1月9日発売となっとる、
ゲストに実にスムースなお嬢スムースを迎えて生意気にも程がある90点。

1995年12月9日95位初登場、最高位37位。20週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/442114243.html

♪I'm giving you all my time Just come and feel the flavor

**************************

ちなみにこの週のTOP3は

1.←1 ONE SWEET DAY - Mariah Carey & Boyz II Men - 2 / 2wks #1
2.←1 EXHALE (SHOOP SHOOP) - Whitney Houston - 3 / 1wk #1
3.←3 HEY LOVER - LL Cool J - 4

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

1995年12月9日の英国TOP75チャートより

#1
1. EARTH SONG - Michael Jackson
アース・ソング マイケル・ジャクソン



https://youtu.be/XAi3VTSdTxU

1995年6月18日発売9作目アルバム「HIStory: Past, Present and Future, Book I」より3回目カット11月27日発売。
作は自身、プロデュースはMichael Jackson, David Foster, Bill Bottrell組、
アース渦巻の唄では無く

いかに地球が人間によって破壊されつつあるかを概説し、環境破壊、貧困問題について切実に訴えた。密猟者、ボスニアの1990年代の紛争、破壊された熱帯雨林(最後に写る森は撮影後破壊された森である)など、様々な題材を扱い話題を呼んだ。

それはご立派。しかし辛気臭い0点。

40回目のヒットで、
1974年12月9日位初登場、最高位位、月日位まで通算週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/441497646.html

♪What about sunrise What about rain What about all the things


#2
6. ONE SWEET DAY - Mariah Carey & Boyz II Men
ワン・スウィート・デイ マライア・キャリー&ボーイズIIメン



https://youtu.be/UXxRyNvTPr8

米登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/444462517.html



マライヤー!
1995年10月3日発売5作目アルバム「Daydream」より2回目カット11月14日発売、
作はMariah Carey/Walter Afanasieff/Nathan Morris/Michael McCary/Shawn Stockman/Wanya Morris組。
プロデュースはMariah Carey/Walter Afanasieff組、
産業歌謡の最上級バラード。お歌がみなさんお上手0点。




1995年12月2日1位初登場、最高位1位。27週。

米前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/442315062.html


22回目のヒットで、
1995年12月9日6位初登場、最高位6位、1996年2月24日77位まで12週エントリー。

英前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/430903926.html

♪Sorry I never told you All I wanted to say


#3
☆☆☆7. DISCO 2000 - Pulp
ディスコ2000 パルプ



https://youtu.be/qJS3xnD7Mus

とかく冷たくされてるここではパルプの
1995年10月30日発売5作目アルバム「Different Class」より3回目カット11月27日発売。
サビコーラスはいいだがねやっぱもちゃもちゃしててべとべとするから81点。

6回目のヒットで、
1995年12月9日7位初登場、最高位7位、1996年3月16日89位まで14週エントリー。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/442525836.html

♪Well we were born within one hour of each other.


#4
☆☆☆☆☆10. GOLD - Prince
ゴールド プリンス



https://youtu.be/G2ZhwwnSFD4

正式には The Artist (Formerly Known As Prince)。
プリちゃんこと元プリちゃん、
1995年9月26日発売17作目アルバム「The Gold Experience」より3回目カット11月30日発売、
この不毛の時代に我関せずのこの大風呂敷に感慨を受けぬものはおらんでよ96点。


1995年12月23日88位初登場、最高位88位。2週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/442114243.html

38回目のヒットで、
1995年12月9日10位初登場、最高位10位、1996年2月3日56位まで9週エントリー。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/442114243.html

♪There's a mountain & it's mighty high You cannot see the top unless you fly


#5
14. I AM BLESSED - Eternal



https://youtu.be/6yzibBOrs2I

92年結成の英R&Bグループなり。
バーニー・ベネット(Vernie Bennett)、
エスター・ベネット(Easther Bennett) 姉妹と、
ケリー・ブライアン(Kelle Bryan) の3人の黒人と、
後にソロでも活躍した白人のルイーズ・ナーディングの4人組でスタート。
こたびルイーズさん脱退で3人になりの
1995年10月30日発売2作目アルバム「Power of a Woman」より2回目カット11月27日発売。
作はMark Mueller and Marsha Malamet組、
プロデュースはRonnie Wilson and Dennis Charles組、
ぼんよーなバラードです0点。

8回目のヒットで、
1995年12月9日10位初登場、最高位7位、1996年2月24日61位まで12週エントリー。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/442929862.html

♪Ooh, hmm Here in the silence I say a praye


#6
☆☆☆☆15. I WISH - Skee-Lo
アイ・ウィッシュ スキーロ



https://youtu.be/ryDOy3AosBw

米登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/437242899.html



ヒップホップ!
Antoine Roundtree、1975年3月27日シカゴ生まれ、負けず嫌い牡羊座魚座寄り。
こたび
1995年6月27日発売1作目アルバム「I Wish」より1回目カット3月27日発売。

使用サンプルは

"For What It's Worth" by Buffalo Springfield (Re-Sung Lyrics)
https://youtu.be/DIoKr9VDg3A

"Spinnin'" by Bernard Wright
https://youtu.be/zXg5zmT9DNg

"Buffalo Gals" by Malcolm McLaren (Vocal/Shouting Voices)
https://youtu.be/-DeTR8n7eTU

"Effects & Scratches - Radio Tuning" by Simon Harris

"Jam" by Michael Jackson
https://youtu.be/JbHI1yI1Ndk

"Love's Taken Over" by Chanté Moore
https://youtu.be/NDsZXjNBA3c

"She Drives Me Wild" by Michael Jackson
https://youtu.be/KlBZbog78p8

こんなに使うかー!

たいへん覚えやすいライムの兄さんラップです90点。




1995年4月29日96位初登場、最高位13位。27週。
ラップ8位。


1回目のヒットで、
1995年12月9日15位初登場、最高位15位、1996年1月27日67位まで8週エントリー。

♪ I wish I was little bit taller, I wish I was a baller


#7
☆☆☆20. FINGERS AND THUMBS - Erasure
フィンガーズ・アンド・サムズ イレイジャー



https://youtu.be/di1mBv3iHMQ

異例じゃないよイレイジャー。
ヴィンス・クラーク君がデペッシュ・ モード、ヤズーの後にモホのアンディ・ベル君と組んで作ったポップ・テクノ・デュオ、
もはや大ベテランの
1995年10月23日発売7作目アルバム「Erasure」より2回目カット11月27日発売、
今回は身上のテクノ魂遺憾無く発揮のぴこ82点。
曲はいまひとつ。

27回目のヒットで、
1995年12月9日20位初登場、最高位20位、1996年1月13日91位まで4週エントリー。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/442114243.html

♪You don't know what you've got 'til it's gone


#8
22. HAD TO BE - Cliff Richard & Olivia Newton-John
ハッド・トゥ・ビー クリフ・リチャード&オリビア・ニュートン・ジョン



https://youtu.be/ov57fQKzttU

55歳なりたての王子、
嵐が丘をベースにした自身作ミュージカル「Heathcliff」よりサントラ「Songs From Heathcliff」よりカット。
作・プロデュースははJohn Farrar師。
全然助っ人のオリビアさんが歌い始めませんが心配せぬように長い一番のあと出現します
で見つめ合っての古い付き合いバラードは実につまらん0点。
あ、つまらんバラードはでえ嫌いの会会長補佐なもんで王子といえども。

97回目のヒットで、
1995年12月9日22位初登場、最高位22位、12月30日54位まで4週エントリー。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/442929862.html

♪Had to be (No-one can tell me), For we get what we deserve


#9
23. LOVE U 4 LIFE - Jodeci



https://youtu.be/tDhfp_5aD0w

米登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/443336506.html



ジョデシでし。ノースキャロライナ州シャーロットのソウル・バンド。
1995年7月18日発売の3作目アルバム”The Show, the After Party, the Hotel”より10月31日発売2枚目シングル。
作・プロデュースはDeVante Swingさん。
曲落ちで一挙にクドいだけのバラードとなっちまったよ0点。




1995年11月4日90位初登場、最高位31位。20週。
R&Bチャート8位。

米前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/439003219.html

英5回目のヒットで、
1995年12月9日23位初登場、最高位23位、1996年1月13日87位まで5週エントリー。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/439268693.html

♪Promises you made me All the things you told me


#10
27. INSOMNIA - Faithless



https://youtu.be/P8JEm4d6Wu4

エレクトローン!
ロンドン発。
1995年結成。
「アッパーとダウナーを自在に行き来する壮大な世界観のエレクトロニック・ミュージックを発信し、ヨーロッパを代表するスタジアム級のダンス・アクトとして世界的な人気を誇った。」
そうです。
1996年4月8日発売1作目アルバム「Reverence」より2回目カット11月27日発売、
メンバーは

Maxwell Frazer AKA Maxi Jazz (Conscious Rap)
Ayalah Bentovim AKA Sister Bliss (Music)
Roland Armstrong AKA Rollo

またも欧州各国総なめヒット。
しかもほぼ現在に至るまで復活しまくり超ヒットするほどのものかよお前らをのしてやりたい0点。

2回目のヒットで、
1995年12月9日27位初登場、最高位3位、2015年8月6日87位まで64週エントリー。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/440689527.html


1997年3月29日94位初登場、最高位62位。19週。

♪Deep in the bosom of the gentle night


#11
☆☆30. SOMETHIN' STUPID - Ali & Kibibi Campbell
恋のひとこと アリ&キビビ・キャンベル



https://youtu.be/Xb76p8Td9uI

Alistair Ian "Ali" Campbell、1959年2月15日バーミンガム生まれ、
好きなようにやりたがるが困難にぶつかると凹む、水瓶座魚座寄り。
ご存知UB40の歌手さん、ここに来て初ソロ・アルバム「Big Love」発売、
プロデュースは自身とGerry Parchment士。
それよりカット第3弾は、
作:C. Carson Parks士、
フランク・シナトラ&ナンシー・シナトラコンビで1967年3月発売、米1位の
https://youtu.be/0f48fpoSEPU
曲をそれにならい8人のお子さんの中から目に入れても痛くない年端もいかないまだ歌えもしない娘さんとデュエット。
一足早いそうゆう年賀状のようですで困る21点。

3回目のヒットで、
1995年12月9日30位初登場、最高位30位、12月30日59位まで4週エントリー。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/441304905.html

♪I know I ... “And then I go and spoil it all by saying something stupid


#12
31. WHAT'S THAT TUNE - Dorothy



https://youtu.be/95eIrks8McQ

エレクトローン!
正式名称
What's That Tune? (Doo Doo, Doo Doo, Doo-Doo-Doo-Doo-Doo-Doo...)
正体は
Paul Kevin Masterson。
オールドジャズをエレクトローン!したいらしいせせこましい0点。

唯一のヒットで、
1995年12月9日31位初登場、最高位31位、1996年1月13日82位まで6週エントリー。

♪♪


#13
☆☆☆☆36. THE BOY RACER - Morrissey
ザ・ボーイ・レーサー モリッシー



https://youtu.be/I65kubzDUJ8

もりもりモリッシーさん新曲は
1995年8月28日発売5作目アルバム「Southpaw Grammar」より2回目最後カット11月27日発売、
作自身とアラン・ホワイト君。
市井の民見つめるシリーズ、今回はレーサーですので威勢のよいイケイケゴーゴーの激ロックがむおーん90点。
ジャケで一緒に写ってるのは目に入れても痛くない甥子さんだそうです。

19回目のヒットで、
1995年12月9日36位初登場、次週70位。2週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/441497646.html

♪He's just too good-natured and He's got too much money


#14
☆☆☆☆41. ANGEL'S HEAP - Finn
エンジェルズ・ヘルプ フィン



https://youtu.be/Go544-c5GrE

スプリット・エンズ、クラウデッド・ハウスのティム・フィン、ニール・フィン兄弟がついに仲良く
1995年1作目アルバム「Finn」より2回目カット、
プロデュースはニールくん。
すんごい地味、ヒットするとか意識してません仲良きことは美しきかな実篤90点。

2回目のヒットで、最後、
1995年12月9日41位初登場、次週72位。2週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/442733389.html

♪News travels fast There's an old wreck in the underpass


#15
42. THE ROSE - Michael Ball



https://youtu.be/qEPbF36hxo4

1962/7/27イングランドはウォーチェスターショアはブロムスグローヴ生まれ、
計画性無し正義・情熱・棟梁の獅子座蟹座寄り。
のボールさんは俳優であり歌手でありラジオ司会者でありTV司会者だそうです。
1995年4作目アルバム「First Love 」よりカット。
曲はベット・ミドラー嬢のローズ。
おっさんのカラオケ0点。

9回目のヒットで、
1995年12月9日42位初登場、最高位42位、12月30日53位まで4週エントリー。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/426156594.html

♪Some say love, It is a river that drowns the tender reed


#16
☆☆☆☆44. SOMETHING SO RIGHT - Annie Lennox ft Paul Simon
サムシング・ソー・ライト アニー・レノックス・フューチャリング・ポール・サイモン



https://youtu.be/r-FxRuMVO-Y

女帝新曲は
1995年3月6日発売2作目アルバム「Medusa」より4回目最後カット11月発売。
曲は作:ポール・サイモンさん
1973年5月5日発売3作目アルバム「There Goes Rhymin' Simon」より5回目カット5月5日発売、
"Take Me to the Mardi Gras"のB面、
https://youtu.be/vCbrB79ns6Y
とゆうことでギターとヴォーカルで何とも言えない組み合わせが実現も
ポールさんはどこで何やってるのかわからんつうアニーさん独断ショー、
しかもそうなるとあの呟きで味が出てる曲がドヤ顔ヴァージョンでございます
んでもポール師ののほかならんつうサイモン節の強力さを再確認する90点。

10回目のヒットで、
1995年12月9日44位初登場、最高位44位、1996年1月27日98位まで4週エントリー。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/442315062.html

♪You've got the cool water When the fever runs high


#17
☆☆51. DON'T CRY - Seal
ドント・クライ シール



https://youtu.be/Mte99L-oOSY

"Kiss from a Rose"で世界のシールになった
孤高の戦艦ブラックお兄さん、
1994年5月23日発売2作目アルバム「Seal」より5回目カット11月27日発売。
ジャズ味の壮大なるシール世界バラード72点。

9回目のヒットで、
1995年12月9日51位初登場次週73位。2週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/429035710.html


1996年2月17日33位初登場、最高位33位。20週。

米前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/439268693.html

♪Don't be so hard on yourself. Those tears are for someone else


#18
☆☆60. THE SNOWS OF NEW YORK - Chris De Burgh
ザ・スノーズ・オブ・ニュー・ヨーク



https://youtu.be/4KC3iOD94FA

クリス・デ・バーさん、1948年10月15日生まれ。
調和・優雅の天秤座。
蟹座寄りなんで、じっくりと行動。勝負根性は無し。
「外交官だったイギリス人の父とイギリス王室の流れをくむアイルランド人の母の間にアルゼンチンで生まれ、
マルタ、ナイジェリア、ザイールなどで子供時代を過ごした。
その後、家族は12世紀に建てられたアイルランドの古城を買い取りホテルに改造。
クリスは宿泊客の前で演奏するようになり、母の旧姓「デ・バー」をステージネームとした。」
貴族さん。
1995年12作目アルバム「Beautiful Dreams 」よりカット。
1994年5月19日発売11作目アルバム「This Way Up」収録曲の再録音版。
作はChris de Burgh, Albert Hammondコンビ。
アルバートさんとの曲となれば悪いことは書きたかないが壮大過ぎてドン引きは否めないすよ51点。

19回目のヒットで、
1995年12月9日60位初登場、次週86位。2週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/419259760.html

♪I can see you now by the light of the dawn


#19
64. SHAKABOOM! - Hunter



https://youtu.be/XOqxOKwHcuc

エレクトローン!
誰や不明。
唄で助っ人はRuby Turner嬢。
時間経過と共に脳が徐々に溶けていくのが実感できるバカ0点。

唯一のヒットで、
1995年12月9日64位初登場、次週98位。

♪♪


#20
☆☆☆☆71. CHANGE - Daphne
チェンジ ダフニー



https://youtu.be/STPrNK6hQiE

エレクトローン!
Daphne Rubin-Vegaさん。
ダフニーと読むと思い。
何と申しますかグルーヴィン・エレクトローン!ジャズ。
実にフィーリン・グッドで取り込まれる94点。

唯一のヒットで、
1995年12月9日71位初登場、次週96位。2週。

♪♪

***********

トップ3は

1.☆ - EARTH SONG - Michael Jackson -1wk / 1wk #1
2.←1 I BELIEVE / UP ON THE ROOF - Robson & Jerome -5wks / 4wks #1
3.←2 GANGSTA'S PARADISE - Coolio -7wks / 2wks #1

です。


アルバムチャート
トップ3、

1.←1 ROBSON & JEROME - ROBSON & JEROME -3wks / 3wks #1
2.←3 (WHAT'S THE STORY) MORNING GLORY? - OASIS -9wks / 2wks #1
3.←2 ANTHOLOGY 1 - BEATLES -2wks

再びオアシス肉薄。

英95年度のシングルチャート通算のランクイン曲数は
12+15+17+15+22+20+25+24+17+20+20+20+21+22+18+16+
16+16+23+21+23+22+21+21+15+17+19+21+21+18+20+17+
17+19+25+20+19+23+26+21+19+23+21+24+19+23+14+19+20=967曲。

以上

最後の最後ダフニーさんので
これが遥か未来でも残存するジャズの欠片としての道ではないかとか思う。

(山)2016.12.7
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

00000-2.jpg

ろっくす特製でかいジャケットのページ也。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ろっくす90'sのページ

資料

英語資料

.
−−−−−−−−−−−−−−−−−

僭越ながら
ウチのバンド、Lovers Holidayの曲です。
お聞きくだされば幸いです。

http://www.muzie.ne.jp/artist/a001909/

http://www.youtube.com/playlist?list=PL3A8FE17D2271FEAA

−−−−−−−−−−−−−−−−−




.続きを読む(チャート全貌資料)
posted by 山 at 08:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋楽90's全曲探検 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月30日

洋楽90's全曲探検 1995/12/2号 ガービッジ&ヴァン・モリソン登場 Weekly Rock of 90's



洋楽90's全曲探検
1995/12/2号
ガービッジ&ヴァン・モリソン登場


近き過去こそ遠き過去、
今やもうふた昔経ってしまった現実に愕然としつつ、
こりゃ何かを忘れてはいないかと
21年前の今週の米英ヒットチャートの初登場曲を探検ですの288回目です。

こないだポストに入ってたチラシでね
レンタル太陽発電なるものがあって、
設置初期投資無しでお宅の屋根に設置して電気代節約できます故障も保証します
をうたっておったで、
さらに20年後にはそのまま全部貴方のものになりますお得でしょ
ですってあら何とステキ
ではありません
太陽発電の板には耐用年数つものがありますまあだいたい20年ぐらい
さらに板のあいだで隙間埋めてるゴムパッキンも劣化してそのくらいで交換の必要があります
モニター盤の耐用年数も同様。
それ取り替えるとなるとえらい費用が発生。
てのは初期の太陽発電の話で今のはいいのかもしれんが
もし同じようなのだとするとでっかい廃棄物を屋根の上に残されたままでとんづらされるつう
実によく出来たお話で
こないだ海外ドラマで
「自分は外食はせん。全部自分で作ったものを喰う。何故なら何が入っているか知りたいからだ。」
とゆうセリフがあり思わず納得、ウチも極力そうしてる。
昨今大手を振って騙しOKの世相でしてうっかりできん緊張状態の連続でね
嫌になっちまうがそれが現実じゃけんの
生きてるだけでカロリー消費するわ
て肉魚野菜高くて買いにくく炭水化物過多で太ってる気がする。

※☆一つ以下の歌には冷たい仕打ちをいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

洋楽90's全曲探検 今週の全曲連続再生
http://www.youtube.com/playlist?list=PL32B52F22EF44378D


90's歴代名曲リスト

90's歴代名曲リスト-2

90's歴代名曲リスト-3

青春90's 1990-1992 Greatest Pop Of All

青春90's 1992- 1993 Greatest Pop Of All

青春90's 1993- 1994 Greatest Pop Of All

Brit Pop History IN UK Chart

Kool Rap Hit frm1993-06

90's Ameri-Pop Greats

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

1995年12月2日の米国チャートより

#1
1. ONE SWEET DAY - Mariah Carey & Boyz II Men - 1
ワン・スウィート・デイ マライア・キャリー&ボーイズIIメン



https://youtu.be/UXxRyNvTPr8

マライヤー!
1995年10月3日発売5作目アルバム「Daydream」より2回目カット11月14日発売、
作はMariah Carey/Walter Afanasieff/Nathan Morris/Michael McCary/Shawn Stockman/Wanya Morris組。
プロデュースはMariah Carey/Walter Afanasieff組、
産業歌謡の最上級バラード。お歌がみなさんお上手0点。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/442315062.html


22回目のヒットで、
1995年12月9日6位初登場、最高位6位、1996年2月24日77位まで12週エントリー。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/430903926.html

♪Sorry I never told you All I wanted to say


#2
48. NEVER ALONE (EEYORE'S LULLABY) - Tyler Collins - 1



https://youtu.be/Z02d6prA_G8

Lisa Tyler Collins、1965年10月29日ニュー・ヨークはハーレム生まれ、
蠍座天秤座寄り、全体を把握しての持久力・集中力有り。努力家。
このたび
「くまのプーさん100エーカーの森から〜Take My Hand: Songs from the 100 Acre Wood」アルバムからカットの最終ヒット。
プーといえばイ・プーかおならプーしか縁がないのでただのべんだらりのバラードに聞こえるぷー0点。

1995年12月2日48位初登場、最高位48位。2週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/375110037.html

♪Lay your head, down to bed Let your slumber sweep your cares away


#3
☆☆70. WHEN LOVE AND HATE COLLIDE - Def Leppard - 1
ホエン・ラブ・アンド・ヘイト・コライド デフ・レパード



https://youtu.be/d7ew_jIxLa8

英登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/442733389.html



デフレパ降臨、
1995年10月23日発売1作目ベスト・アルバム「Vault: Def Leppard Greatest Hits (1980–1995)」より推し新曲唯一カット10月2日発売、
作はJoe Elliott, Rick Savage組、プロデュースはDef Leppardn Pete Woodroofe。
元祖パワー・バラード達人によるど完璧な一発71点。




19回目のヒットで、
1995年10月14日7位初登場、最高位2位、1996年1月20日94位まで11週エントリー。

英前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/412314300.html


1995年12月2日70位初登場、最高位58位。14週。

米前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/410393329.html

♪You could have a change of heart, if you would only change your mind


#4
86. I REMEMBER - Boyz II Men - 1



https://youtu.be/09xya4bI7wU

またかよ。
”フィラデルフィアの男前ヤング・ソウルの巨匠、ボーイズの新曲は
1995年11月7日発売リミックス・アルバム「The Remix Collection」よりカット。
ようわかりませんがコネてます0点。

1995年12月2日86位初登場、最高位46位。11週。
R&Bチャート30位。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/441497646.html

♪I used to think that you were down


#5
☆☆92. FAST LIFE - Kool G Rap - 1
ファースト・ライフ クールGラップ



https://youtu.be/zp5EOREHcuY

Nathaniel Thomas Wilson、1968年7月20日ニュー・ヨークはクイーンズ地区コロナ生まれ、
活動的で優しい姿の中に意欲と衝動の獅子座寄り蟹座。
このたびデビュー9年目で初ポップチャートヒット達成、
1995年9月26日発売ソロで1作目アルバム「4,5,6」より2回目カット11月14日発売、
利用サンプルは

"Trackin' Shoes" by A.B. Skhy
https://youtu.be/ZiyBuXUH-ck

"Happy" by Surface
https://youtu.be/YIC6MHLaZLs

↑のハッピーのりのラップであろうがのってるもんがそもそも気色悪いのでどうももぞもぞする71点。

1995年12月2日92位初登場、最高位74位。12週。
ラップ7位。

♪The time has come, we gotta expand, the whole operation

**************************

ちなみにこの週のTOP3は

1.☆ NEW ONE SWEET DAY - Mariah Carey & Boyz II Men - 1 / 1wk #1
2.←1 EXHALE (SHOOP SHOOP) - Whitney Houston - 2 / 1wk #1
3.☆←5 HEY LOVER - LL Cool J - 3

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

1995年12月2日の英国TOP75チャートより

#1
☆☆6. MISS SARAJEVO - Passengers
ミス・サラエボ パッセンジャーズ



https://youtu.be/gdczQ2LsY0I

日本盤タタキより


ボーノ、エッジ、アダム、ラリーとブライアン・イーノによる世紀のスーパー・コラボレーション。
「ミス・サラエボ」は彼らとルチアーノ・パヴァロッティがボスニア救済の為に完成させた問題の作品である。


ボーノ、エッジ、アダム、ラリーとはU2やで。
1995年11月6日発売1作目アルバム「Original Soundtracks 1」より唯一カット11月20日発売。
わるかないがこんなぬるいの出すくらいなら豪邸の一つでも売って自分で金を出せ41点。

唯一のヒットで、
1995年12月2日6位初登場、最高位6位、1996年4月13日84位まで15週エントリー。

♪Is there a time for keeping your distance.


#2
☆☆☆☆☆13. QUEER - Garbage
クィア ガービッジ



https://youtu.be/3ppiohVRZ0s


ウイスコンシン州マディソン郡より新生オルタナ。
ニルヴァーナのプロデューサー、ブッチ・ヴィグ師(ドラム)により1994年結成。
ヴォーカルは紅一点スコットランドはエディンバラ出身のシャーリー・マンソン嬢。
1995年8月15日発売1作目アルバム「Garbage」より3回目カット11月20日発売、
作・プロデュースはバンド。マディソン地元で録音。
そのやらしい下衆な野心と下心が何もかも噛み合ってうまくいったゴミの一撃97点。

3回目のヒットで、
1995年12月2日13位初登場、最高位13位、1996年1月20日91位まで6週エントリー。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/442315062.html

♪Hey boy, take a look at me Let me dirty up your mind


#3
16. PERFECT - PJ & Duncan



https://youtu.be/DOXQ9tpEwII

またおまえらか2ヶ月毎に出しとるわ
英国お笑いタレントの18歳のアンソニー・マクパーソンくん

同じく18歳のデクラン・ドネリーくんによる
現代アイドル歌謡。
1995年11月3日発売2作目アルバム「Top Katz」より4回目カット11月20日発売。
♪足、かばうちゅうオールナイロング♪と歌い出す気持ち悪い0点。

9回目のヒットで、
1995年12月2日16位初登場、最高位16位、1996年2月3日99位まで8週エントリー。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/442733389.html

♪Come to me with an open hand,


#4
☆☆☆☆17. KELLY'S HEROES - Black Grape
ケリーズ・ヒーローズ  ブラック・グレイプ



https://youtu.be/yHvcSjGpIuY

1993年サルフォードにて元ハッピー・マンデーズのショーン・ライダーとベズを中心に結成、
1995年8月7日発売1作目アルバム「It's Great When You're Straight... Yeah」より3回目カット。
何かに似てると悶絶してたら思い出した
トーキング・ヘッズのシティーズ
https://youtu.be/EB9W8St1pDc
それとボイちゃんのヒーローズを掛け合わせたやつ。

思い出してそれから何も浮かばん90点。

3回目のヒットで、
1995年12月2日17位初登場、最高位17位、1996年1月20日84位まで6週エントリー。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/440689527.html

♪Don't talk to me about heroes


#5
20. SHINE LIKE A STAR - Berri



https://youtu.be/YWbnJjWNybk

エレクトローン!
唄うはヨーク生まれの女性歌手バリさん、Rebecca Sleightさん。
ウインクみたいなテクノ歌謡ですよ0点。
ウインクはどんなだった?と詳しく追求されてるとぐうのね。

2回目のヒットで、最後、
1995年12月2日20位初登場、最高位20位、12月30日73位まで5週エントリー。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/430213239.html

♪Forever and more More than words could say


#6
☆☆21. SHE'S ALL ON MY MIND - Wet Wet Wet
シーズ・オール・オン・マイ・マインド ウェット・ウェット・ウェット



https://youtu.be/DRHztErHrXo

スコットランドのグラスゴーの誇るブルコメこと濡れ手に粟歌謡バンド、
1995年4月10日発売6作目アルバム「Picture This」より5回目カット11月20日発売。
何かのパロディかと思うくらい典型的バラードですよく出来ててもあり物集めの缶41点。

22回目のヒットで、
1995年12月2日21位初登場、最高位17位、1996年2月10日100位まで8週エントリー。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/442315062.html

♪Listen up And I was sitting lonely in my ca


#7
☆☆☆☆☆23. PASS THE VIBES - Definition Of Sound
パス・ザ・ヴァイブズ ディフィニション・オブ・サウンド



https://youtu.be/MtXui7UGbrs


エレクトローン!
ルー・リード氏の”ワイルドサイドを歩け”をネタにした「MOIRA JANE'S CAFE」
で小ヒット飛ばしたロンドンのラップ・コンビ
Donald Weekes & Kevin Clark新作。
1996年発売3作目最後アルバム「Experience」よりカット。
こないだのもようございましたが
今回はゾンビーズとオースティン・パワーズを掛けて2を足した歌謡曲で実にようございます96点。

7回目のヒットで、
1995年12月2日23位初登場、最高位23位、12月16日63位まで3週エントリー。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/437997499.html

♪Pass the vibes on and take it easy, Just flow baby just flow. 2pm,


#8
☆☆☆27. A LOVE SO BEAUTIFUL - Michael Bolton
ア・ラヴ・ソー・ビューティフル マイケル・ボルトン



https://youtu.be/tn4K3_OFjNw

ボルトンだー。
1995年9月19日発売ベスト・アルバム「Greatest Hits (1985–1995)」より2回目推しカット新曲、
オリジナルはロイ・オービソン師、
作はRoy Orbison, Jeff Lynneコンビ、1989年2月7日発売遺作アルバム収録の名曲で
https://youtu.be/LrbctEUkfcA
その選曲にくらくらするもボルトンの屈託ない朗々歌いっぷりに蹂躙されるとなんかむかつく81点。

20回目のヒットで、
1995年12月2日27位初登場、最高位27位、1996年1月27日89位まで6週エントリー。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/441700117.html

♪The summer sun went down on Our love long ago But in my heart I feel the same


#9
☆☆☆☆28. FOR ALL THE COWS - Foo Fighters
フォー・オール・ザ・カウズ フー・ファイターズ



https://youtu.be/uXg5bNXmY0k

青春一直線フーちゃん。
1995年7月4日発売1作目アルバム「Foo Fighters」より3回目カット11月20日発売、
作は唄ってギターとベース弾いてドラム叩いてプロデュースのデイヴ・グロールくん。
ダチョウ倶楽部の寺門に喰われそうなジャケで引きからお馴染みの豪快サウンド。
喰っちゃうのかどうか歌詞が気になります91点。

3回目のヒットで、
1995年12月2日28位初登場、最高位28位、12月30日95位まで3週エントリー。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/441912640.html

♪I'm called a cow I'm not about to blow it now for all the cows


#10
☆☆☆29. SHOW ME HEAVEN - Tina Arena
ショー・ミー・ヘブン ティナ・アリーナ



https://youtu.be/Ta0hngvnnik

本名:Filippina Lydia Arena、1967年11月1日オーストラリアはビクトリア州メルボルン生まれ、
慎重とプライドの蠍座。
イタリア(シチリア)系の両親の間に生まれ
7歳でオーストラリアのTV番組「Young Talent Time」にレギュラー出演が決定しデビュー。
1994年11月21日発売3作目アルバム「Don't Ask」より5回目カット11月20日発売。
カバーでオリジナルはマリア・マッキー嬢、
作はMaria McKee, Eric Rackin, Jay Rifkin組、
1990年6月26日発売サントラアルバム「Days of Thunder」よりカット6月発売英1位曲
https://youtu.be/Eo_s0iEA41o
原曲の繊細さすっとばして屈託なく歌い上げです81点。

3回目のヒットで、
1995年12月2日29位初登場、最高位29位、1996年1月27日100位まで5週エントリー。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/440909680.html

♪There you go Flashing fever from your eyes Hey babe Come over here and shut them tight


#11
33. TECHNOCAT - Tom Wilson



https://youtu.be/MaZHinwPqc4

エレクトローン!
メンバーは
Bobby Heatlie, Ian Robertson, Tom Wilsonのテクノキャットつプロジェクトのテクノキャットつ曲の
Tom Wilsonをフューチャリングしたやつ
つ情報は何の役に立つのか0点。

1回目のヒットで、
1995年12月2日33位初登場、最高位33位、12月16日75位まで3週エントリー。

♪♪


#12
36. STAY WITH ME - Ultra High



https://youtu.be/N4sIqtjF4TU

エレクトローン!
メンバーは
Paul Scrivener, Rick Simmonds, Stephen Jones。
ぽこぽこテクノでちょいと気持ちよく・・惑わされそうになっちまった
その後の歌が地獄変0点。

1回目のヒットで、
1995年12月2日36位初登場、次週53位。2週。

♪♪


#13
☆☆☆☆39. STRANGERS WHEN WE MEET - David Bowie
ストレンジャーズ・ホエン・ウィ・ミート デヴィッド・ボウイ



https://youtu.be/jbrTDjbVaVw

ボイちゃん2年と5ヶ月ぶり
プロデュースにDavid Bowie, Brian Eno, David Richards
イーノ師迎えてベルリン3部作を再興、
「荒廃した現代」をテーマに猟奇殺人をテーマにしたストーリーをつむいで
全5部作で完成さす構想も暗すぎて売れずこれだけで頓挫した
1995年9月25日発売19作目アルバム「1. Outside」より2回目カット11月20日発売、
陣容は

David Bowie: vocals
Brian Eno: synthesizers
Reeves Gabrels: lead guitar
Carlos Alomar: rhythm guitar
Erdal Kizilcay: bass, keyboards
Sterling Campbell: drums

再録音で元は1993年11月8日発売サントラアルバム「The Buddha of Suburbia」収録曲
https://youtu.be/M8YAzDDOCbY

ヒーローズ入ったいい曲です90点。

56回目のヒットで、
1995年12月2日39位初登場、次週62位。2週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/442114243.html

♪You, you, you You, you, you All our friends Now seem so thin and frail


#14
☆☆☆41. IN THE BEGINNING - EYC
イン・ザ・ビギニング EYC



https://youtu.be/Klxerrut3Dw

略してExpress Yourself Clearly。
米3人組の元気白黒R&Bグループ。
1996年欧州限定2作目アルバム「Put It On」よりカット、
よく出来た真正面バラードをやっても2週の命が儚いです81点。

7回目のヒットで、最後、
1995年12月2日41位初登場、次週63位。2週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/442114243.html

♪♪


#15
☆☆☆☆52. JUST LIKE ANYONE - Soul Asylum
ジャスト・ライク・エニワン ソウル・アサイラム



https://youtu.be/dSt3v_tvVQA

「ラナウェイ・トレイン」のソウル・アサイラムの英最後ヒット。
1995年6月6日発売7作目アルバム「Let Your Dim Light Shine」より2回目カット、
作は歌い手Dave Pirnerくん、プロデュースはButch Vig & Soul Asylum。
きっぷの良いミドル・アメリポップ・ロック。
小粒なもんでスルーされてしまったよ90点。

5回目のヒットで、最後、
1995年12月2日52位初登場、次週81位。2週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/439990118.html

♪She walks into the outhouse the cold night breathes into her face


#16
☆☆☆☆☆54. NO RELIGION - Van Morrison
ノー・レリジョン ヴァン・モリソン



https://youtu.be/RlNK5ZJMP3U


爺50歳、
1995年6月5日発売23作目アルバム「Days Like This」より3回目カット11月発売、
ちろん作もプロデュースも爺。
私の大好きな「A Period of Transition」アルバムの香りがするこりゃたまらん95点。
サイド・ヴォーカルは同郷の若いしBrian Kennedyくん。

11回目のヒットで、
1995年12月2日54位初登場、次週76位。2週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/438746501.html

♪We didn't know no better, and they said it could be worse


#17
☆☆57. KEEP ME FROM THE COLD - Curtis Stigers
キープ・ミー・フロム・ザ・コールド カーティス・スタイガーズ



https://youtu.be/PnHGK162Yb8

1965年10月18日アイダホ州ボワーズ生まれ、じっくりと行動、勝負根性は無い、天秤座蟹座寄り。
これでジャズのジャンルだとゆう唄うサクソフォン奏者。
髪の毛切ってますますリーマン化した唄うケニーGさん。
1995年6月27日発売2作目アルバム「Time Was」よりカット。
再び悪い意味での悪声で甘ったるいバラードでございます
今回は曲がいいので52点。翁のあとでお気の毒に。

6回目のヒットで、最後、
1995年12月2日57位初登場、次週87位。2週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/438494062.html

♪When the snows come And the wind blows cold


#18
69. I DREAM - Tilt



https://youtu.be/P2QtSeQ3S3k

エレクトローン!
コベントリー産。
メンバーは
John Graham, Michael Parks, Michael Wilson。
耳にキンキンする白状強要拷問用0点。

1回目のヒットで、
1995年12月2日69位初登場、次週98位。2週。

♪♪


#19
☆☆☆☆73. SENTIMENTAL FOOL - Lloyd Cole
センチメンタル・フール ロイド・コール



https://youtu.be/xnaIuwbavXI

1961年1月31日英国ダービーシャー州バクストン生まれ、
論理に裏付けされた説得力のある自己中心の水瓶座山羊座寄り、
むっつりロイドさん、
1995年9月25日発売ソロになって4作目アルバム「Love Story」よりカット発売、
作は自身、プロデュースはAlan Winstanley師とStephen Street師。
ナイスなロイド流フォーク・ロックです94点。

6回目のヒットで、
1995年12月2日73位初登場、次週96位。2週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/441912640.html

♪The more I learn the less I know Could you make mine straight absolute?


***********

トップ3は

1.☆←1 I BELIEVE / UP ON THE ROOF - Robson & Jerome -4wks / 4wks #1
2.←2 GANGSTA'S PARADISE - Coolio -6wks / 2wks #1
3.←3 MISSING - Everything But The Girl -6wks

英にしては珍しく変わらず。


アルバムチャート
トップ3、

1.←1 ROBSON & JEROME - ROBSON & JEROME -2wks / 2wks #1
2.☆ New ANTHOLOGY 1 - BEATLES -1wk
3.←2 (WHAT'S THE STORY) MORNING GLORY? - OASIS -8wks / 2wks #1

アンソロジー1登場。

英95年度のシングルチャート通算のランクイン曲数は
12+15+17+15+22+20+25+24+17+20+20+20+21+22+18+16+
16+16+23+21+23+22+21+21+15+17+19+21+21+18+20+17+
17+19+25+20+19+23+26+21+19+23+21+24+19+23+14+19=947曲。

以上

思わぬところでヤラれる歌登場、
おっさんのツボをつかれた。

(山)2016.11.30
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

00000-2.jpg

ろっくす特製でかいジャケットのページ也。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ろっくす90'sのページ

資料

英語資料

.
−−−−−−−−−−−−−−−−−

僭越ながら
ウチのバンド、Lovers Holidayの曲です。
お聞きくだされば幸いです。

http://www.muzie.ne.jp/artist/a001909/

http://www.youtube.com/playlist?list=PL3A8FE17D2271FEAA

−−−−−−−−−−−−−−−−−




.続きを読む(チャート全貌資料)
posted by 山 at 07:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋楽90's全曲探検 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月23日

洋楽90's全曲探検 1995/11/25号 ブラー&オジー・オズボーン登場 Weekly Rock of 90's



洋楽90's全曲探検
1995/11/25号
ブラー&オジー・オズボーン登場


近き過去こそ遠き過去、
今やもうふた昔経ってしまった現実に愕然としつつ、
こりゃ何かを忘れてはいないかと
21年前の今週の米英ヒットチャートの初登場曲を探検ですの287回目です。

再び地震で背筋が寒くなり。
人類如きがもう終わったと思い込んでも地面の時計軸は5年など瞬きがごとくで
あまり不遜重ねてるとマジで理不尽な罰を喰らうよ
たかが21世紀、いまだ力無きを自覚して、へばりついて何とか生きてるを自覚して
生きねば。
そうは都合良くはならんて。

※☆一つ以下の歌には冷たい仕打ちをいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

洋楽90's全曲探検 今週の全曲連続再生
http://www.youtube.com/playlist?list=PL32B52F22EF44378D


90's歴代名曲リスト

90's歴代名曲リスト-2

90's歴代名曲リスト-3

青春90's 1990-1992 Greatest Pop Of All

青春90's 1992- 1993 Greatest Pop Of All

青春90's 1993- 1994 Greatest Pop Of All

Brit Pop History IN UK Chart

Kool Rap Hit frm1993-06

90's Ameri-Pop Greats

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

1995年11月25日の米国チャートより

#1
☆☆1. EXHALE (SHOOP SHOOP) - Whitney Houston - 1
エクスエール ホイットニー・ヒューストン



https://youtu.be/wrTuV4Szxzo

英登場時のレビューでどうぞ。
rocksblog.seesaa.net/article/443997929.html



控えるを知らぬ全開姐さんのしさしぶりは
1995年11月14日発売サントラアルバム「ため息つかせて〜Waiting to Exhale」より1回目カット11月7日発売、
作・プロデュースはベイビーフェイス。
控えるを知らぬ全開姐さんに無理やりしゅっしゅっとため息つかせてできねえだろうつうのが味噌41点。



日本61位。

英20回目のヒットで、
1995年11月18日11位初登場、最高位11位、1996年2月3日89位まで11週エントリー。

英前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/408351868.html


1995年11月25日1位初登場、最高位1位。21週。
R&Bチャート1位。

米前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/400241558.html

♪Everyone falls in love sometime Sometimes it's wrong


#2
☆☆☆82. ROCK STEADY - Bonnie Raitt & Bryan Adams - 1
ロック・ステディ ボニー・レイット・フューチャリング・ブライアン・アダムズ



https://youtu.be/TyUboesoGCs

英登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/443724660.html



24年選手、生き残ったる70’sスライド・ギタリスト女王、
1995年11月7日発売ライヴ・アルバム「Road Tested」よりカット、
作はアダムスさんとGretchen Peters氏。
プロデュースはDon Was, Bonnie Raitt両氏。
曲は凡、聞いてるのはスライドばっか。腕前健在!81点。




6回目のヒットで、最後、
1995年11月11日50位初登場、次週59位。2週。

英前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/438746501.html

1995年11月25日82位初登場、最高位73位。4週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/433911553.html

♪You need a man that'll treat you like the woman you are


#3
☆☆☆☆☆94. ROSEALIA - Better Than Ezra - 1
ロザリア ベター・ザン・エズラ



https://youtu.be/1is_xvVFqd8


ニュー・オリンズのバトン・ルージュよりアメリポップの新鋭2回目ヒット。
メンバーは

Kevin Griffin (vocals and guitar)
Tom Drummond (bass guitar)
Michael Jerome (drums)

1995年2月28日発売メジャー1作目アルバム「Deluxe」より3回目カット11月7日発売、
作はケヴィンくん、今回は米国スミスの佇まいたる地味染み汁たっぷしの歌曲95点。

1995年11月25日94位初登場、最高位71位。12週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/439510088.html

♪Where have you gone my Rosealia?


#4
☆☆☆☆99. FUNNY HOW TIME FLIES - Intro - 1
ファニー・ハウ・タイム・フライズ イントロ



https://youtu.be/uQiYRjhuqos

ブルックリンのR&B三人組。1995年2作目アルバム「New Life」より2回目ヒット、
男性夜の静寂組、妙に惹かれるのは巧妙にスティーヴ・ミラー・バンドのFly Like An Eagleを歌い込んでる
https://youtu.be/6zT4Y-QNdto
からだ90点。

1995年11月25日99位初登場、最高位90位。3週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/404793409.html

♪Funny how time flies Funny how time flies when you're making love

**************************

ちなみにこの週のTOP3は

1.☆ NEW EXHALE (SHOOP SHOOP) - Whitney Houston - 1 / 1wk #1
2.←1 FANTASY - Mariah Carey - 9 /8wks #1
3.←2 GANGSTA'S PARADISE - Coolio Featuring L.V. - 15 / 3wks #1

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

1995年11月25日の英国TOP75チャートより

#1
☆☆☆☆☆5. THE UNIVERSAL - Blur
ザ・ユニヴァーサル ブラー



https://youtu.be/BrbxWOMpwfs


あの暑い8月以来の出走、
1995年9月11日発売4作目アルバム「The Great Escape」より2回目カット11月13日発売、
その荘厳さが暴れると笑いを呼ぶ実にブラーイズムな逸品96点。

13回目のヒットで、
1995年11月25日5位初登場、最高位5位、1996年3月2日89位まで11週エントリー。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/441304905.html

♪This is the next century Where the universal's free


#2
8. FATHER AND SON - Boyzone



https://youtu.be/PqBEi2vfxAs

Take Thatのアイルランド版として結成されたアイルランド人男性5人
Keith Duffy
Stephen Gately
Mikey Graham
Ronan Keating
Shane Lynch
1995年10月22日発売1作目アルバム「Said and Done」より5回目カット11月13日発売。
カバーでオリジナルはキャット・スティーヴンス師。
1970年11月23日発売4作目アルバム「Tea for the Tillerman」より1回目カットシングル。
https://youtu.be/yERildSsWxM
ボイゾーン版は一見ストレートなのの罠にハマってその味わいの真逆行く0点。

4回目のヒットで、
1995年11月25日8位初登場、最高位2位3週、1996年3月9日56位まで16週エントリー。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/440909680.html

♪It's not time to make a change Just relax--take it easy


#3
☆☆9. IT'S OH SO QUIET - Bjork
イッツ・ソー・クワイエット ビョーク



https://youtu.be/htobTBlCvUU

春風亭昇太師匠が噛まずには読めない
ビョーク・グズムンズドッティル
Björk Guðmundsdóttir
元ザ・シュガーキューブスのエキセントリック姉ちゃん。
1995年6月13日発売3作目ソロ・アルバム「Post」より3枚目カット11月発売。
シーシー言ってるのはおしっこじゃなくてお黙りってことなジャズ・ナンバーは
オリジナルは作はHans Lang師、歌うはブロンドの爆弾娘ことBetty Hutton嬢。
https://youtu.be/horRWtbAJoI
病気の子供が憧れて駄々こねてるだけになってる21点。

8回目のヒットで、
1995年11月25日9位初登場、最高位4位3週、1996年3月30日100位まで17週エントリー。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/441304905.html

♪It's oh so quiet Shh shh It's oh so still Shh sh


#4
☆☆☆☆10. LIE TO ME - Bon Jovi
ライ・トゥ・ミー ボン・ジョビ



米両面シングル登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/442114243.html



SOMETHING FOR THE PAIN
https://youtu.be/6aO-A_QVgS4

ボンさんいらっしゃい、
米1995年6月27日
欧州1995年6月19日
発売6作目アルバム「These Days」より2回目カット9月14日発売。
作はJon Bon Jovi, Richie Sambora, Desmond Child組。
プロデュースはPeter Collins, Jon Bon Jovi, Richie Sambora組。
カモーンな誰が聞いても5秒でジョヴィなボンなアップ・ナンバー90点。

米じゃカップリング
他国じゃ別発売は

LIE TO ME
https://youtu.be/beWIb9ZWHeY

「These Days」より3回目カット11月29日発売。
作はJon Bon Jovi, Richie Sambora。
対してボンでジョヴィなバラードですややつまらん76点。



米1995年9月23日90位初登場、最高位76位。9週。

米前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/438746501.html


SOMETHING FOR THE PAIN
21回目のヒットで、
1995年9月30日12位初登場、最高位8位、11月11日74位まで7週エントリー。

LIE TO ME
英22回目のヒットで、
1995年11月25日10位初登場、最高位10位2週、1996年1月13日70位まで8週エントリー。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/438746501.html

♪Happiness, it's been no friend to me


#5
☆☆☆☆11. ITCHYCOO PARK - M People
イチクー・パーク Mピープル



https://youtu.be/l8LOis_gIfc

エレクトローン!
1995年11月27日発売3作目アルバム拡大版”Bizarre Fruit II”より唯一カット11月13日発売。
カバーで随分と思い切った手に出たもんだ
あの作:スティーヴ・マリオット&ロニー・レイン両師匠、
スモール・フェイセズ1967年8月4日発売英3位の
「サイケデリック・パーク」
https://youtu.be/JGEgRnvFzLY
をあの例の頬袋に宍戸錠入れてるようなヴォーカルでダンス・カバー。
あまりのとんでもなさに思わず90点。

15回目のヒットで、
1995年11月25日11位初登場、最高位11位、1996年1月20日76位まで9週エントリー。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/442733389.html

♪Over Bridges of Sighs / To rest my eyes in shades of green


#6
13. TO THE BEAT OF A DRUM - Ethics



https://youtu.be/I41RF3Pb0JY

エレクトローン!
正体はPatrick Prins。
聞いてると咳が出てくる病垂れなカモ0点。

回目のヒットで、
1995年11月25日13位初登場、最高位13位、12月16日52位まで4週エントリー。

♪♪


#7
☆☆☆☆☆23. PERRY MASON - Ozzy Osbourne
ペリー・メイスン オジー・オズボーン



https://youtu.be/opFFNSOPhuU


オジーちゃん帰還、御歳もうすぐ47歳、
1995年10月23日発売7作目アルバム「Ozzmosis」より1回目カット11月発売、
作はOzzy Osbourne, Zakk Wylde, John Purdell組、
プロデュースはMichael Beinhorn士、
レイモンド・バー主演「弁護士ペリー・メイスン」のテーマを
https://youtu.be/PA9t1nSGXXE
唸るしか無い見事さでメタル化しなさりなすって
おじちゃんたちのハートを鷲掴みよ96点。
これこそ真のサンプリング精神と申す。

12回目のヒットで、
1995年11月25日23位初登場、次週50位。2週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/294080717.html

♪On His Way To Dinner When It Took Him By Surprise And With One


#8
26. ANGEL - Jam & Spoon ft Plavka



https://youtu.be/XIJkBQAcxNU

エレクトローン!
フランクフルトのジャーマン・トランス・デュオ、
1993年2作目アルバム「Tripomatic Fairytales 2001」1995年版よりカット。
歌で助っ人は4連続カリフォルニアの歌手Plavkaさん。
フラメンコ味のエレクトローン!で2年前のものでも関係無く突如復活上位ランクイン。
半端なメロディが返って新鮮かとかただ出来が悪いだけだったりして惰性ユーロ・ダンス世界0点。

6回目のヒットで、
1995年11月25日26位初登場、次週55位。2週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/438746501.html

♪When you're down and lonely And there's no one to cal


#9
30. RUNAWAY - E'voke



https://youtu.be/rOSMTlFkzG0

エレクトローン!
Marlaine GordonとKerry Potter嬢のデュオ。
プログレッシブ・トランスでアンビエントな掴みどころは最初から意図してないぽよぽよーんから
テクノに至るとこで少々フィーリン・グッドもそれくらいでは0点。

1回目のヒットで、
1995年11月25日30位初登場、最高位30位、12月9日65位まで3週エントリー。

♪♪


#10
34. TEMPO FIESTA - Itty Bitty Boozy Woozy



https://youtu.be/EgOilfbWD1c

エレクトローン!
オランダ産。
IttyBittyがAddy van der Zwanさん、DJ BoozyWoozyがKoen Groeneveldさん。
ハード・ハウスだってさ。サマリタン御用達0点。

唯一のヒットで、
1995年11月25日34位初登場、次週61位。2週。

♪♪


#11
☆☆☆☆36. I'M GONE - Diana Ross
アイム・ゴーン ダイアナ・ロス



https://youtu.be/xAVkHXEBG7c

女王現身降臨、
1995年9月5日発売「Take Me Higher」アルバムより2回目カット11月14日発売、
作はJon John氏。
プロデュースはロスさん。
どこか東洋風なスモーキー・ロビンソン翁彷彿の浮遊ソウル。
これこそフィーリン・グッドと言う92点。

57回目のヒットで、
1995年11月25日36位初登場、最高位36位、1996年1月20日89位まで4週エントリー。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/441497646.html

♪Youve been in love once before But never quite like this


#12
☆☆☆☆37. RELAX - Crystal Waters
リラックス クリスタル・ウォーターズ



https://youtu.be/sZI0lYZnRGw

1964年10月10日フィラデルフィア生まれ調和・優雅の天秤座。
”ラ・ダ・ディ”姐さん”Gypsy Woman”ことクリスタルさん、
1994年5月17日発売2作目アルバム「Storyteller」より4回目最後カット3月1日カットが
今になってなんでかランクイン。
作はDavid Anthony, Crystal Watersコンビ。
ラ・ダ・ディ歌って無くとも曲自体がラ・ダ・ディ構造、お見事。
癖になると思うで短くともこの位置で初登場なのだな90点。

6回目のヒットで、
1995年11月25日37位初登場、次週63位。2週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/421590202.html

♪Come on, come on Come on, baby Sit back,


#13
51. THE MONKEES - Rampage



https://youtu.be/6ScSpdjdMd8

エレクトローン!
ややこしいが曲名がザ・モンキーズ。
メンバーは
Matt Fletcher, Mike Anthony, Smokey Joe, Tobi Brodie。
ようはモンキーズのテーマをズタズタに切り裂いてジャングル・ビートにしおった
実に腹が立つ何がしたいのだこいつらマイナス10億点。

2回目のヒットで、
1995年11月25日51位初登場、次週76位。2週。

♪Here we come, walkin' Down the street We get the funniest looks from


#14
?52. WIBBLING RIVALRY - Oasis
ウィブリング・ライヴァリー オアシス



https://youtu.be/pZzQNWcluko

オアシス人気、ここに極まれり。
Fierce Pandaつレーベルから

Noel Side
A Lot Of Swearing And Cussing
Liam Side
Even More Swearing And Cussing

と兄弟へのインタビューを収録してこっそり発売の海賊盤がランクイン。
よろしんでしょうか??点。

(9)回目のヒットで、
1995年11月25日52位初登場、次週67位。2週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/443724660.html

♪Q: How do you feel about the fact that, already,

***********

トップ3は

1.☆←1 I BELIEVE / UP ON THE ROOF - Robson & Jerome -3wks / 3wks #1
2.←2 GANGSTA'S PARADISE - Coolio -5wks / 2wks #1
3.☆←4 MISSING - Everything But The Girl -5wks

オアシス悶え堕ちして復活EBTGが進出。


アルバムチャート
トップ3、

1.☆ New ROBSON & JEROME - ROBSON & JEROME -1wk / 1wk #1
2.←2 (WHAT'S THE STORY) MORNING GLORY? - OASIS -7wks / 2wks #1
3.←1 MADE IN HEAVEN - QUEEN -2wks / 1wk #1

3.☆ New SOMETHING TO REMEMBER - MADONNA -1wk

アルバムチャートでもロブソンらにさらわれてますオアシス。

英95年度のシングルチャート通算のランクイン曲数は
12+15+17+15+22+20+25+24+17+20+20+20+21+22+18+16+
16+16+23+21+23+22+21+21+15+17+19+21+21+18+20+17+
17+19+25+20+19+23+26+21+19+23+21+24+19+23+14=928曲。

以上

あら珍しい新曲が異常に少し英チャート。
この反動が恐ろしいです。

(山)2016.11.23
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

00000-2.jpg

ろっくす特製でかいジャケットのページ也。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ろっくす90'sのページ

資料

英語資料

.
−−−−−−−−−−−−−−−−−

僭越ながら
ウチのバンド、Lovers Holidayの曲です。
お聞きくだされば幸いです。

http://www.muzie.ne.jp/artist/a001909/

http://www.youtube.com/playlist?list=PL3A8FE17D2271FEAA

−−−−−−−−−−−−−−−−−




.続きを読む(チャート全貌資料)
posted by 山 at 08:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋楽90's全曲探検 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月16日

洋楽90's全曲探検 1995/11/18号 コレクティヴ・ソウル&ビューティフル・サウス登場 Weekly Rock of 90's



洋楽90's全曲探検
1995/11/18号
コレクティヴ・ソウル&ビューティフル・サウス登場


近き過去こそ遠き過去、
今やもうふた昔経ってしまった現実に愕然としつつ、
こりゃ何かを忘れてはいないかと
21年前の今週の米英ヒットチャートの初登場曲を探検ですの286回目です。

色んな意味で冬寒し。
どんなふうに寒いかを書くのもはばかれる雰囲気なのがなお寒し。
ここ
1995年チャートでは書いてますけど。

書けるうちはまだ平和だ。

※☆一つ以下の歌には冷たい仕打ちをいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

洋楽90's全曲探検 今週の全曲連続再生
http://www.youtube.com/playlist?list=PL32B52F22EF44378D


90's歴代名曲リスト

90's歴代名曲リスト-2

90's歴代名曲リスト-3

青春90's 1990-1992 Greatest Pop Of All

青春90's 1992- 1993 Greatest Pop Of All

青春90's 1993- 1994 Greatest Pop Of All

Brit Pop History IN UK Chart

Kool Rap Hit frm1993-06

90's Ameri-Pop Greats

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

1995年11月18日の米国チャートより

#1
☆☆4. YOU REMIND ME OF SOMETHING - R. Kelly - 1
ユー・リマインド・ニー・サムシング R・ケリー



https://youtu.be/oj_BwSUusbs

英登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/443724660.html



本名:Robert Sylvester Kelly、1967年1月8日イリノイ州シカゴ生まれ、根気我慢無骨穴男、山羊座水瓶座寄り。
R&Bシンガーソングライター、音楽プロデューサーニュー・ジャック・スウィングァー。

「BlackgroundレーベルCEO でありグラディス・ナイトの元夫バリー・ハンカーソンに1990年に見出されメジャーデビュー。」

1993年8月6日発売1作目アルバム「12 Play」より2回目カット1994年1月25日発売、
作は自身、プロデュースは自身とBarry Hankerson氏、
相変わらずの助平ブラック歌謡バラード、
ねとねとは多少控えめ74点。
しかしそんなにヒットするほどいいか?



英5回目のヒットで、
1995年11月11日24位初登場、最高位24位、1996年1月20日96位まで5週エントリー。

英前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/432776164.html

1995年11月18日4位初登場、最高位4位。20週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/424408605.html

♪You remind me of something I just can't think of what it is


#2
☆☆☆12. DIGGIN' ON YOU - TLC - 1
ディギン・オン・ユー TLC



https://youtu.be/tReIHIDX354

英登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/443336506.html



もはや楽しみにしてる
あのクリープの
メイン・ヴォーカル担当のT・ボズ、
ラップと作詞担当のレフト・アイ、
コーラス担当のチリ、
3人ガールズR&Bグループ、TLC、
1994年11月15日発売2作目アルバム「CrazySexyCool」より4回目カット10月30日発売。
作・プロデュースはベビーフェイス。
プロデュースはOrganized Noize。
夜の女王はちょいお休み、朝の健康女史になったかのそれじゃつまらん81点。




7回目のヒットで、
1995年11月4日18位初登場、最高位18位、1996年1月6日80位まで7週エントリー。

英前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/440689527.html

1995年11月18日12位初登場、最高位5位。20週。

米前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/438746501.html

♪I was like peace in a groove On a sunday afternoon


#3
☆☆☆30. HEY LOVER - LL Cool J - 1
ヘイ・ラバー LL・クール・J



https://youtu.be/Um99r6sgspY

本名:James Todd Smith、1968年1月14日(現46歳こん時25歳 )、
ニューヨーク州ウェストチェスター生まれ根気我慢無骨穴男、
2年ぶり
1995年11月21日発売6作目アルバム「Mr. Smith」より1回目カット10月31日発売、
作はJames Todd Smith Rod Temperton組、プロデュースはTrackmasters, LL Cool J。

利用サンプルは

"The Lady in My Life" by Michael Jackson
https://youtu.be/Cc_KSe6FUoU

これで売れんでどうすんのでお送りするムーディ・ラップ、しっかり売れそうで良かったねな81点。

1995年11月18日30位初登場、最高位3位。21週。
ラップ1位。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/399715786.html


12回目のヒットで、
1996年1月20日17位初登場、最高位17位、1996年2月10日63位まで4週エントリー。

英前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/394182182.html

♪I've been watchin' you from afar, for as long as I can remmeber


#4
☆☆☆☆☆73. THE WORLD I KNOW - Collective Soul - 1
ザ・ワールド・アイ・ノウ コレクティヴ・ソウル



https://youtu.be/n7TLTjqUyog


「シャイン」でブレーク、
ジョージア州ストックブリッジにて1992年結成、本拠地はアトランタのオルタナ団、
2年ぶり1995年3月14日発売2作目アルバム「Collective Soul」より4回目カット11月14日発売、
作はEd Roland、Ross Childress組、プロデュースはEd Roland, Matt Serletic組、
地味は地味なれど今回は圧倒的に曲が良し染み込む準備レディトゥゴーの96点。

1995年11月18日73位初登場、最高位19位。34週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/437749777.html

♪Has our conscience shown?


#5
☆☆☆☆89. THROW YOUR HANDS UP - L.V. - 1
スロー・ユア・ハンズ・アップ L.V.



https://youtu.be/qARK-xQsQh0

Larry Sanders、1960年11月21日南LA生まれ、集中自分穴野郎蠍座射手寄り。
黒歌手。
こたび
1996年5月7日発売1作目アルバム「I Am L.V.」より1回目カット、
プロデュースはProdeje。
利用サンプルは
Bounce, Rock, Skate, Roll by Vaughan Mason and Crew (1979)
https://youtu.be/4j2WnpIYr5g

(Not Just) Knee Deep by Funkadelic (1979)
https://youtu.be/bN1xFZ2vfwY

Pファンクに夢中になったワシと同い年なら35歳デビューでこうゆうの作るわかる94点。

1995年11月18日89位初登場、最高位63位。16週。
R&Bチャート42位。

♪♪


#6
☆☆☆☆☆94. RIDIN' LOW - L.A.D. - 1
ライディン・ロウ L.A.D.



https://youtu.be/rHmpQRD7RZ8


LAのヒップホップ団、
このたび1995年1作目アルバム「Ridin' Low 」よりカット、
歌唱はDarvy Traylorさん、
作はDerrick Wilson, Richard "Rikko" Preuss組、プロデュースはRichard Preuss氏。
利用サンプルは

My Girl by The Temptations (1964)
https://youtu.be/6IUG-9jZD-g

In the Still of the Nite by The Five Satins (1956)
https://youtu.be/MRb1-SAAIzs

Synthetic Substitution by Melvin Bliss (1973)
https://youtu.be/JDHwtC5iv1U

これぞアイデア、マイ・ガールを基礎として時代を俯瞰して切り取る現代歌謡の威力をまざまっざと見せつけた愉快95点。

1995年11月18日94位初登場、最高位47位。20週。

♪Here we go again As I proceed to get my cruise on



**************************

ちなみにこの週のTOP3は

1.←1 FANTASY - Mariah Carey - 8 /8wks #1
2.←2 GANGSTA'S PARADISE - Coolio Featuring L.V. - 14 / 3wks #1
3.←3 RUNAWAY - Janet Jackson - 10

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

1995年11月18日の英国TOP75チャートより

#1
☆☆☆☆10. GOLDENEYE - Tina Turner
ゴールデンアイ ティナ・ターナー



https://youtu.be/4hGQ97tCTOs

野女の長、やって当然
1995年11月14日発売17代目ボンド映画サントラアルバム「GoldenEye」よりカット11月7日発売
1996年4月22日発売9作目アルバム「Wildest Dreams」より1回目カット11月7日発売
作はBono and the Edge両師匠、プロデュースはNellee Hooper士。
映画は見とらんがに007のツボをとらえたる味わいのU2組見事な仕事に感服つかまつった92点。

27回目のヒットで、
1995年11月18日10位初登場、最高位10位、1996年1月13日56位まで9週エントリー。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/407933636.html

♪See reflections on the water More than darkness in the depths


#2
☆☆11. EXHALE - Whitney Houston
エクスエール ホイットニー・ヒューストン



https://youtu.be/wrTuV4Szxzo

控えるを知らぬ全開姐さんのしさしぶりは
1995年11月14日発売サントラアルバム「ため息つかせて〜Waiting to Exhale」より1回目カット11月7日発売、
作・プロデュースはベイビーフェイス。
控えるを知らぬ全開姐さんに無理やりしゅっしゅっとため息つかせてできねえだろうつうのが味噌41点。

日本61位。

20回目のヒットで、
1995年11月18日11位初登場、最高位11位、1996年2月3日89位まで11週エントリー。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/408351868.html


1995年11月25日1位初登場、最高位1位。21週。
R&Bチャート1位。

米前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/400241558.html

♪Everyone falls in love sometime Sometimes it's wrong


#3
☆☆☆☆12. ANYWHERE IS - Enya
エニウェア・イズ エンヤ



https://youtu.be/3OvYaHtr1DI

オリノコのひと、エンヤさん
1961年5月17日アイルランド・グウィドー生まれ、女帝の牡牛座双子座寄り。
この時35歳、3年ぶり1995年11月20日発売4作目アルバム「The Memory of Trees」より1回目カット11月20日発売、
作はエンヤさんとロマ・ライアンさん、プロデュースはニッキー・ライアンさん。
何をやってもオリノコのひとなのは言わずもがな。今回はメロが山賊の唄で遠足にぴったしです91点。

8回目のヒットで、
1995年11月18日12位初登場、最高位7位2週、1996年3月16日100位まで13週エントリー。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/380094125.html

♪I walk the maze of moments But everywhere I turn to


#4
16. YOU TO ME ARE EVERYTHING - Sean Maguire



https://youtu.be/qQ2-kMMMZ20

1976年4月18日ロンドン生まれ、慎重意欲満々牡羊座牡牛座寄りの歌手、俳優さん。
1996年6月3日発売2作目アルバム「Spirit」より2回目カット11月6日発売。
妙に曲がいいのはオリジナルがリアル・シング1976年英1位曲
https://youtu.be/P27zteuLRPc
こいつはそれに乗っかって得意げになってるアホなチャラ野郎0点。

5回目のヒットで、
1995年11月18日16位初登場、最高位16位、12月2日51位まで3週エントリー。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/439268693.html

♪I would take the stars out of the sky for you


#5
17. WRAP ME UP - Alex Party



https://youtu.be/Jzqwhq5NKEo

エレクトローン!
イタロ・ハウス。
メンバーはPaolo and Gianni Visnadi, DJ Alex Natale。
唄はShanie嬢。
ああん?ああん?としゃくれて念を押されるのがとにかくうざい反復横跳びエレクトローン!0点。

4回目のヒットで、
1995年11月18日17位初登場、最高位17位、1996年1月20日99位まで6週エントリー。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/433911553.html

♪Wrap me up, um


#6
☆☆☆☆☆18. PRETENDERS TO THE THRONE - Beautiful South
プリテンダーズ・トゥ・ザ・スローン ビューティフル・サウス



https://youtu.be/ZEFj67brdTc


一直線英国ポップ・バンド、
今嬉しい新曲はシングル・オンリー発売。
作はバンドのDavid Rotheray, Paul Heaton組、プロデュースはJon Kelly, The Magic Pumpkin組、
多少くどかろうとこの味わいよく煎られたコーヒー豆95点。

15回目のヒットで、
1995年11月18日18位初登場、最高位18位、1996年1月27日93位まで8週エントリー。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/429415845.html

♪Is it Cologne with it's great cathedral? Milan with it's glamour and it's pace?


#7
☆☆☆19. HAPPINESS - Pizzaman
ハピネス ピザマン



https://youtu.be/cM3R-TqSSws

エレクトローン!
名前は鮮烈に覚える
元ハウスマーティンズのノーマン・クック氏とジョン・レイド氏の企画。
1995年発売唯一アルバム「Pizzamania」よりカット。
サークルビートでGOGO地下酒場昭和ノリ。
このネタ、あとでほれ・・あん人たちがやってヒットするで82点。

3回目のヒットで、
1995年11月18日19位初登場、最高位19位、1996年1月20日100位まで5週エントリー。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/438746501.html

♪♪


#8
23. IN THE HOUSE - Clock



https://youtu.be/_GEhd03wk_I

エレクトローン!
首魁はStu Allan と Peter Pritchard。
1995年9月16日発売作目アルバム「It's Time」よりカット、
何とかブートキャンプで使われるくらいが関の山0点。

7回目のヒットで、
1995年11月18日23位初登場、最高位23位、1996年1月13日97位まで5週エントリー。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/441304905.html

♪♪


#9
☆☆☆26. DIANE - Therapy?
ダイアン セラピー?



https://youtu.be/foT91E_3kMc

顔は怖いがサウンド抜群、
シングル限定11月6日発売、
作はGrant Hart氏、プロデュースはAl Clay氏、
カバーでオリジナルはミネソタのバンド、ハスカー・ドゥ、
1983年10月発売EP「Metal Circus」に収録、
https://youtu.be/VTy8GGyUgBQ
元はマイナー攻めハードロックをストリングス入り荘厳バラードに変換。
これはオリジナルが圧倒的に魅力。を覚悟でどうしても紹介したかったのかな81点。

11回目のヒットで、
1995年11月18日26位初登場、次週54位。2週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/440465741.html

♪Hey little girl wanna go for a ride ? There's room and my wagon is parked right outside


#10
☆☆☆☆31. TELL ME - Groove Theory
テル・ミー グルーヴ・セオリー



https://youtu.be/THtqUDitQ4I

米登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/441304905.html



唄女史Amel LarrieuxさんとBryce Wilsonくんお二人
ネオ・ソウル・デュオ、1993年NYにて結成、
こたび
1995年10月24日発売1作目アルバム「Groove Theory」より1回目カット9月5日発売、
作はBryce Wilson, Amel Larrieux, D. Brown, Rick James組。
プロデュースはBryce Wilsonくん。
夜の静寂族のキラー、どっかで聞いたことがある属92点。
リック・ジェイムス師の曲に祖があるのだろうか?



米1995年8月26日63位初登場、最高位5位。33週。
R&Bチャート3位。


唯一のヒットで、
1995年11月18日31位初登場、最高位31位、12月2日68位まで3週エントリー。

♪I've been doing my own thing Love has always


#11
☆☆34. FEEL THE MUSIC - Guru
フィール・ザ・ミュージック グル



https://youtu.be/oW1wBvI3z0Q

本名キース・エドワード・イーラム〜Keith Edward Elam
1961年7月17日マサチューセッツ州ボストン郊外ロクスベリー生まれ
活動的で優しい姿の中に意欲と衝動の獅子座寄り蟹座、
父は判事、母は公立図書館管理人、
アトランタのモアハウス大学経営管理学卒業、
次にニューヨーク州立ファッション工科大学入学も
ラッパー目指して中退で
ぼっちゃんでインテリさんがラッパーになりました
1995年7月18日発売アルバム「Guru's Jazzmatazz, Vol. 2: The New Reality」よりカット、

利用サンプルは

"Revival" by Martine Girault
http://rocksblog.seesaa.net/article/373228497.html
https://youtu.be/XvBFXv6ETjo

まんま乗っかってラップ読み。オリジナルが圧倒的に良いです74点。

4回目のヒットで、
1995年11月18日34位初登場、次週59位。2週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/441107423.html

♪Feel the music Feel the music Times like this make me clench my fis


#12
☆☆36. WHADDA U WANT - Frankie Knuckles
ワダ・U・ウォント フランキー・ナックルズ



https://youtu.be/OTieGohMiCM

デトロイト・テクノの大御所の2年ぶりランクインの新曲は
1995年5月23日発売アルバム「Welcome To The Real World 」より2回目カット。
フューチャリングで高らかに歌うはAdevaさん。
エレクトローン!・ソウル、サウンド・音色は心地良いも曲が凡でございます71点。

7回目のヒットで、
1995年11月18日36位初登場、次週58位。2週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/438245382.html

♪♪


#13
☆40. EXODUS - Suncreem



https://youtu.be/yfBd01Qi6NA

エレクトローン!
エセックス産。
1995年2作目アルバム「Change Or Die」よりカット。
メンバーは
Darren Woodford, Lucia Holm, Paul Carnell, Rob Fricker, Sean Wrightらしい。
ほよよーん御癒やしエレクトローン!。イキフンが流れる21点。
こんなのだったら100曲や200、すぐに作れるよ。

7回目のヒットで、
1995年11月18日40位初登場、次週57位。2週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/441497646.html

♪♪


#14
☆☆41. CLASSICAL GAS - Vanessa-Mae
クラシカル・ガス ヴァネッサ・メイ



https://youtu.be/qw8lgt5-wg4

本名:ヴァネッサ=メイ・ヴァナコルン・ニコルソン、1978年10月27日シンガポール生まれ、
蠍座天秤座寄り、全体を把握しての持久力・集中力有り。努力家。
バイオリン弾きさん。

*3歳でピアノを、5歳でヴァイオリンを始める。
1991年から1992年にかけて、13歳にしてチャイコフスキーとベートーヴェンのヴァイオリン協奏曲を録音し、
それまでの最年少録音記録を塗り替える。*

1995年5月16日発売1作目エレクトローン!アルバム「The Violin Player」より3回目最後カット。
プロデュースはあのマイク・バット師。
曲芸気味プレイとお色気?ジャケット。世の世知辛さ感じます18点。

3回目のヒットで、
1995年11月18日41位初登場、次週63位。2週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/437997499.html

♪♪


#15
☆☆☆☆44. ELECTRIC TRAINS - Squeeze
エレクトリック・トレインズ



https://youtu.be/OKKYzFtNf8g

間違い無しスクイーズ!。
11作目きっちり2年ぶり9月13日発売アルバム「Ridiculous」より2枚目カット10月30日発売。
作はもちろんディフォード=ティルブルック・コンビ。
今回はメロが地味目にスクイーズして熱心なファン向きかも93点。
その分噛めば噛むほどスルメPOP。

21(24)回目のヒットで、
1995年11月18日44位初登場、次週74位。2週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/441700117.html

♪When I was crowned a mummy's boy by friends I didn't like


#16
☆☆48. BREAKIN' DOWN - Skid Row
ブレーキン・ダウン スキッド・ロウ



https://youtu.be/3MxgEM-K6nY

アメリカ・ニュー・ジャージーで1986年結成、誠のヘヴィメタバンドの
4年ぶり1995年3月28日発売3作目アルバム「Subhuman Race」より2回目カット。
作はギターのDave "the Snake" Sabo士。プロデュースはボブ・ロック師。
サビリフレインでせせりあがるも今ひとつもやもやする72点。

8回目のヒットで、最後、
1995年11月18日48位初登場、次週70位。2週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/373228497.html

♪What was it you once said


#17
☆☆☆☆51. MIGHT BE STARS - Wannadies
マイト・ビー・スターズ ワナディーズ



https://youtu.be/RquOWkvu3jE

スウェーデンはシェレフテオにて1988年結成のブリットポッパー。
こたび
1995年8月英発売3作目アルバム「Be a Girl」より3回目カット11月発売で英初ヒット達成。
山椒は小粒でもぴりりと辛いイカしたコンパクト・ポップです90点。

1回目のヒットで、
1995年11月18日51位初登場、次週71位。2週。

♪We spend our money on guitars


#18
56. BELIEVE IN ME - Quivver



https://youtu.be/JXY4FyKQS_0

エレクトローン!
クラベリアと読むようだ。
首魁は英人John Graham。
サマリタンの陰謀0点。

2回目のヒットで、
1995年11月18日56位初登場、次週81位。2週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/415013538.html

♪♪


#19
58. SAY A PRAYER - Taylor Dayne



https://youtu.be/YHK5CgwcjtQ

声がとんでもなくエグい姐さん、
1962年3月7日NYはボールドウィン生まれ、
自己主張が強く負けず嫌い行動派の魚座牡羊座寄りな女性シンガー、テイラーさん、
1995年11月14日発売4作目アルバム「Greatest Hits」より唯一カット、
ぎゃあぎゃあ叫んでやかましいのみ0点。

12回目のヒットで、
1995年11月18日58位初登場、次週83位。2週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/433343282.html

♪Say a little prayer for you Say a little prayer for you


#20
☆☆64. I WILL REMEMBER - Toto
アイ・ウィル・リメンバー トト



https://youtu.be/_Y2qfmjCmCw

と、トトだ。
3年ぶり1995年5月欧州発売9作目アルバム「Tambu」より1回目カット。
作はStan Lynch, Steve Lukather組、
プロデュースはElliott Scheiner, Toto。
唄はルカサー師。「アフリカ」ぽい。地力で踏ん張るも辛いG1馬の古馬時代の8着61点。

8回目のヒットで、最後、
1995年11月18日64位初登場、次週84位。2週。

前走
1983年6月18日
I WON'T HOLD YOU BACK
最高位37位。

♪I was born in the land of the sun


#21
☆☆67. IF EYE LOVE U 2 NIGHT - Mayte
イフ・アイ・ラヴ・U・2・ナイト メイト 



https://youtu.be/KMXKnL5OXIQ

Mayte Jannell Garciaさん、1973年11月12日アラバマ州フォート・ラッカー生まれ、慎重とプライドの蠍座。
1990年に母上がプリンス殿にベリーダンスしとるヴィデオを送りダンサーとして採用、
ニュー・パワー・ジェネレーションに1991年に参加、
このたび
1995年11月27日欧州のみ発売1作目アルバム「Child of the Sun」よりカット、
作・プロデュースは殿。
元はミカ・パリス嬢の1991年シングルに書いた曲。
http://rocksblog.seesaa.net/article/253363751.html
使い回しを物ともせずお色気責めで奮闘の28点。
そのかいあったか1996年のバレンタインデーに殿と22歳で結婚、
お子様生まれるも難病で1週間後に亡くなる不幸・・1999年に離婚。
現在は女優さんなさってるそうです。

唯一のヒットで、
1995年11月18日67位初登場、次週80位。2週。

♪♪


#22
72. THAT'S THE WAY LOVE IS - Volcano



https://youtu.be/0HmZFdfpAHA

エレクトローン!
多分スウェーデン産。
メンバーは
Bjørn Torske, Ole Mjøs, Rune Lindbæk。
お歌はSamantha Cartwright嬢。
毎度おなじみイケイケどーだー0点。

2回目のヒットで、最後、
1995年11月18日72位初登場、1週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/422783589.html

♪♪


#23
75. SOMEDAY - Love To Infinity



https://youtu.be/t9pT5mioves

エレクトローン!
英本拠地コンビ。
Andy, Pete, Dave Lee三人。
唄で雇用はLouise Bailey嬢。
11月13日発売。
連続する毎度おなじみイケイケどーだー0点。

2回目のヒットで、
1995年11月18日75位初登場、次週86位。2週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/439268693.html

♪♪

***********

トップ3は

1.☆←1 I BELIEVE / UP ON THE ROOF - Robson & Jerome -2wks / 2wks #1
2.←3 GANGSTA'S PARADISE - Coolio -4wks / 2wks #1
3.←2 WONDERWALL - Oasis -2wks

オアシスが1位になれんまま落ちていく〜。


アルバムチャート
トップ3、

1.☆ New MADE IN HEAVEN - QUEEN -1wk / 1wk #1
2.←2 (WHAT'S THE STORY) MORNING GLORY? - OASIS -6wks / 2wks #1
3.☆ New SOMETHING TO REMEMBER - MADONNA -1wk

アルバムでもまたしてもどうしても1位奪還できぬオアシス、
相手がクイーンなら沈黙するしか。


英95年度のシングルチャート通算のランクイン曲数は
12+15+17+15+22+20+25+24+17+20+20+20+21+22+18+16+
16+16+23+21+23+22+21+21+15+17+19+21+21+18+20+17+
17+19+25+20+19+23+26+21+19+23+21+24+19+23=914曲。

以上

どうも低調。暮前のポケットってことかな。

(山)2016.11.16
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

00000-2.jpg

ろっくす特製でかいジャケットのページ也。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ろっくす90'sのページ

資料

英語資料

.
−−−−−−−−−−−−−−−−−

僭越ながら
ウチのバンド、Lovers Holidayの曲です。
お聞きくだされば幸いです。

http://www.muzie.ne.jp/artist/a001909/

http://www.youtube.com/playlist?list=PL3A8FE17D2271FEAA

−−−−−−−−−−−−−−−−−




.続きを読む(チャート全貌資料)
posted by 山 at 08:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋楽90's全曲探検 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月10日

洋楽90's全曲探検 1995/11/11号 ワンダーウォール&オニックス登場 Weekly Rock of 90's



洋楽90's全曲探検
1995/11/11号
ワンダーウォール&オニックス登場


近き過去こそ遠き過去、
今やもうふた昔経ってしまった現実に愕然としつつ、
こりゃ何かを忘れてはいないかと
21年前の今週の米英ヒットチャートの初登場曲を探検ですの285回目です。

トランプかよ。
もしやかもなーと思っとたらまじでそうなりやんの。
なったらなったで意外とマトモじゃんと好感度上げる作戦か。
そのまんま無茶苦茶やったら・・
そのうちやり始めたりして。
この世はヤケクソ。
で、
今頃ウインドウズ10にして文句言いますが
こりゃタブレットPCで使いやがれと脅かされてるようなOSだな。
カッコばっかつけて使いにくいのなんの。
「あなたのためだから。」ってやられて私のためになった試しは無い好例です。

※☆一つ以下の歌には冷たい仕打ちをいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

洋楽90's全曲探検 今週の全曲連続再生
http://www.youtube.com/playlist?list=PL32B52F22EF44378D


90's歴代名曲リスト

90's歴代名曲リスト-2

90's歴代名曲リスト-3

青春90's 1990-1992 Greatest Pop Of All

青春90's 1992- 1993 Greatest Pop Of All

青春90's 1993- 1994 Greatest Pop Of All

Brit Pop History IN UK Chart

Kool Rap Hit frm1993-06

90's Ameri-Pop Greats

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

1995年11月11日の米国チャートより

#1
☆☆☆☆☆28. BULLET WITH BUTTERFLY WINGS - Smashing Pumpkins - 1
バレット・ウィズ・バタフライ・ウィングス スマッシング・パンプキンズ



http://rocksblog.seesaa.net/article/443158699.html
https://youtu.be/8-r-V0uK4u0

英登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/443130740.html



スマパン降臨
米1995年10月24日発売
英1995年10月23日発売
3作目アルバム「Mellon Collie and the Infinite Sadness」より1枚目カット10月24日発売。
作は金玉野郎ビリー・コーガン。
プロデュースはFlood、Alan Moulder、Billy Corgan組。
抑えて前半、サビで爆発のニルヴァーナ・スメル式。
溜まってるもの全吐き出し爽快ナンバー95点。
歌詞はどうなのかは不明。




5回目のヒットで、
1995年10月28日20位初登場、最高位20位、11月11日63位まで3週エントリー。

英前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/415013538.html


1995年11月11日28位初登場、最高位22位。20週。

♪The world is a vampire, sent to drain Secret destroyers


#2
☆☆30. BEAUTIFUL LIFE - Ace Of Base - 1
ビューティフル・ライフ エイス・オブ・ベイス



https://youtu.be/wh-07BzfgYY

エレクトローン!
スウェーデン戦略的国家歌謡集団、
1995年11月7日発売2作目アルバム「The Bridge」より米1回目カット10月20日発売、
作はJonas Berggren, John Ballard組、
プロデュースはJonas Berggren, Denniz Pop, Max Martin組、
あららトレードマークのレゲエ・ポップやめちゃった
らただのつまらん売れ筋ユーロポップになって24点。


1995年11月11日30位初登場、最高位15位。20週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/428211203.html


8回目のヒットで、
1996年1月27日21位初登場、最高位15位、3月2日60位まで6週エントリー。

英前走
今週の↓BEAUTIFUL LIFEです。

♪You can do what you want just seize the day


#3
☆☆☆☆56. THE RIDDLER - Method Man - 1
リドラー メソッド・マン



https://youtu.be/gNKI7VNCdcg

メソッド・マン
Clifford Smith、1971年3月2日NYスタテンアイランド生まれ、
情緒・優しさ・ナイーブ・芸術家気質の魚座。
身長191cm。ウータン・クランの一員、
1995年5月23日発売サントラ・アルバム「Batman Forever」より3回目カット10月24日発売、
作はメソッドマン、プロデュースはRZA、

利用サンプルは

Batman Theme by Neal Hefti (1966) Drums
https://youtu.be/2Wsz2TYxwwk

The Soil I Tilled for You by The Shades of Brown (1970)
https://youtu.be/gAT8MPxnflw

日本じゃナゾラーのテーマを映画から斬って来ましたでこの陰気臭いのが
まあナゾラーことニグマは陰気臭いのだがヒットするんだからトランプも当選するわな90点。

1995年11月11日56位初登場、最高位56位。11週。
ラップ4位。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/441304905.html

♪Dead crosswords, puzzling your delf


#4
☆☆☆62. TIME - Hootie & The Blowfish - 1
タイム フーティー・アンド・ザ・ブロウフィッシュ



https://youtu.be/oFLysouG86I

米レイドバックつたら怒られるダルい主義ロック・バンド、
風体&不老不死、
1994年7月5日発売メジャー1作目アルバム「Cracked Rear View」より4回目カット1995年10月24日発売。
十八番のもぐもぐした味わいのたらりんたらりんした味わいのどうもこの線はこれでええんかいなと毎度思う81点。
米若者のシューゲイザーなのかもなも。

1995年11月11日62位初登場、最高位14位。26週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/440689527.html

♪Time, why you punish me? Like a wave bashing into the shore


#5
☆☆☆☆63. HURRICANE - The Click - 1
ハリケーン クリック



https://youtu.be/isxJbglvYgk

ヒップホップ!
1986年カリフォルニア州ヴァレーホで結成、
此の度
1995年11月7日発売2作目アルバム「Game Related」より1回目カット8月23日発売、
作はEarl Stevens, Dannell Stevens, Tenina Stevens, Brandt Jones組、
プロデュースはStudio Ton。

利用サンプルは

"Poison" by Bell Biv DeVoe
https://youtu.be/sb2np1HGqxg

「駐禁神」の空耳入りトロも喜ぶ早口阿呆陀羅ラップ、こゆうのたまらん92点。


1995年11月11日63位初登場、最高位63位。13週。

♪It's just like moonshine, have you on your face


#6
85. BE MY LOVER - La Bouche - 1



https://youtu.be/_Ka01Y_pYgM

英登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/439990118.html



エレクトローン!
ドイツはフランクフルト産。
1995年6月12日発売1作目「Sweet Dreams」アルバムよりカット3月3日発売。
唄うは南カリフォルニア生まれのメラニー・ソーントン嬢。
作はMelanie Thornton Uli Brenner Gerd Amir Saraf Lane McCray組。
プロデュースはFrank Farian Uli Brenner Gerd Amir Saraf組。
フランク師はボニーMの仕掛け人。
つたって何も期待しようにない無冒険無難エレクトローン!歌謡は
アホみたいに売れるうんざりのてんこ盛り0点。




2回目のヒットで、
1995年7月15日27位初登場、最高位27位、9月2日97位まで5週エントリー。

英前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/426553429.html


1995年11月11日85位初登場、最高位6位。38週。
1996年間23位。

♪La da da dee da da da da...Be my lover, want to be me lover


#7
☆☆☆☆☆93. LAST DAYZ - Onyx - 1
ラスト・デイズ オニックス



https://youtu.be/S1ThxWzkELk


鬼々鬼々鬼ックス、
ニューヨークはクイーンズはサウス・ジャメイカ産。
1995年10月24日発売2作目アルバム「All We Got Iz Us」より2回目最終カット10月3日発売、

利用サンプルは

Love Lips by Bob James and Earl Klugh (1979)
https://youtu.be/HmlkvgCLLD0

A Song for You by Aretha Franklin (1974)
https://youtu.be/uCgmpax04XQ

Outside Love by Brethren (1970)
https://youtu.be/IkjifmeViE0

Americas Nightmare from Menace II Society (1993)
https://youtu.be/DvANpTGLexE

「人の醤油」とか一個しか無い大福を奪い合うチンピラの姿を見事に活写した青春意地汚い路線の傑作だ95点。

1995年11月11日93位初登場、最高位89位。5週。
ラップ10位。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/407144284.html

♪South suicide Queens....all niggaz


#8
☆☆☆94. I WILL REMEMBER YOU - Sarah McLachlan - 1
アイ・ウィル・リメンバー・ユー サラ・マクラクラン



https://youtu.be/nSz16ngdsG0

Sarah Ann McLachlan
1968年1月28日カナダはノバスコシア州ハリファックス生まれ、
独創性が豊かで型にはまらないのびのびした性格の水瓶座。
サントラアルバム「The Brothers McMullen」よりカット、
作はSarah McLachlan, Séamus Egan, Dave Merenda組、
プロデュースはPierre Marchandさん、
動画サイトでこんなんを素人さんが上げたら神ヴォイスだって一躍世界のスタアになるでしょう雰囲気バラード81点。
素人さんじゃ無いよサラさんは。

1995年11月11日94位初登場、最高位14位。20週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/427379726.html

♪I will remember you, will you remember me?

**************************

ちなみにこの週のTOP3は

1.←1 FANTASY - Mariah Carey - 7 /7wks #1
2.←2 GANGSTA'S PARADISE - Coolio Featuring L.V. - 13 / 3wks #1
3.←3 RUNAWAY - Janet Jackson - 9

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

1995年11月11日の英国TOP75チャートより

#1
1. I BELIEVE / UP ON THE ROOF - Robson & Jerome



I BELIEVE
https://youtu.be/KaWsv59ctKY

UP ON THE ROOF
https://youtu.be/r5V8ecsrxeY

2っかい続けて初登場1位。
俺に喧嘩を売ってるTVモノ。
ITVのドラマ「Soldier Soldier」より主演と助演のお二人の歌唱で
1995年11月19日発売1作目アルバム「Robson & Jerome」よりカット、
I Believeはフランキー・レーン1953年英2位ヒット、
UP ON THE ROOFはゴフィン/キングのドリフターズ1962年米5位、JTさんのカバーでもお馴染み、
カバーで番組で二人に慣れ親しんでる方向け限定だよ
見てないから2回目付き合わされて0点。

2回目のヒットで、
1995年11月11日1位初登場、最高位1位4週、1996年4月20日87位まで20週エントリー。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/437997499.html

♪I believe for every drop of rain that falls a flower grows


#2
☆☆☆☆☆2. WONDERWALL - Oasis
ワンダーウォール オアシス



https://youtu.be/bx1Bh8ZvH84


ブラー・オアシス戦争をサラッと流しての
1995年10月2日発売2作目アルバム「(What's the Story) Morning Glory?」より4回目カット10月30日発売。
作はもち兄ノエル、言わずと知れた代表曲で2曲を合体させたイキフンあるも両方いいんだから野暮はおよし97点。
これでアメリカ上陸にして初ヒットいきなし大スターとなるから
試合に負けて勝負に勝った気分を英国では妙なTVスターに↑1位とられてこっちは2位どまりってけっこう気の毒。

8回目のヒットで、
1995年11月11日2位初登場、最高位2位、現在2012年8月25日81位まで77週エントリー。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/441304905.html

1996年1月27日21位初登場、最高位8位。20週。

♪Today is gonna be the day


#3
☆☆☆☆11. HE'S ON THE PHONE - Saint Etienne
ヒーズ・オン・ザ・フォーン セイント・エティエンヌ



https://youtu.be/Ddr9EpezslU

毎度ジャケが素敵なロンドンはクロイドンの
元祖バッタモン・カーディガンズなオシャレ小粋ポップ・バンドの新曲は
1995年11月13日発売コンピ・アルバム「Too Young to Die – Singles 1990–1995」より推しシングルカット11月6日発売。
作Cracknell, Stanley, Wiggs, Daho組、プロデュースはSteve Rodway, Saint Etienne組、
助っ人にフランス人SSWÉtienne Dahoを迎えて軽快に何より今回はメロが秀逸94点。

12回目のヒットで、
1995年11月11日11位初登場、次週15位。2週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/426971479.html

♪He's on the phone, and she wants to go hom


#4
☆☆☆☆12. LIKE A ROLLING STONE - Rolling Stones
ライク・ア・ローリング・ストーン ローリング・ストーンズ



https://youtu.be/aRYokc3VBC4

1995年11月13日発売ライヴ・アルバム「Stripped」より1回目カット10月30日発売は
ヴードゥー・ラウンジツアーよりなんとノーベル賞歌手ボブ・ディラン師のあれをやるだよ。
誰でもそりゃ聞きたくて出来も貫禄の94点。

米109位。

46回目のヒットで、
1995年11月11日12位初登場、最高位12位、1996年1月6日90位まで7週エントリー。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/439990118.html

♪Once upon a time you dressed so fine You threw the bums a dime in your prime


#5
☆☆☆13. EVERYBODY BE SOMEBODY - Ruffneck



https://youtu.be/0QSQ1OSrOio

エレクトローン!
ニュージャージー産。
メンバーはDwayne Richardson, Derek Jenkins and Shaheer Williams。
歌で助っ人はJoanne "Yavahn" Thomas嬢。
利用サンプルは

"Bostich" by Yello
https://youtu.be/PJFShE1VfEc

ちょいといいなあとか思ってしまい不覚の82点。

1回目のヒットで、
1995年11月11日13位初登場、最高位13位、1996年1月27日95位まで7週エントリー。

♪Everybody wants to be somebody Everybody wants to be somebody


#6
☆☆15. BEGGING YOU - Stone Roses
ベギング・ユー ストーン・ローゼズ



https://youtu.be/S1Ke19kxGp8

遅刻のマンチェさん、
1994年12月5日発売2作目アルバム「Second Coming」より3回目カット11月発売。
作はIan Brown, John Squireお二人。
暗くないダンスしましょうマッドチェスターもやっぱメロは無い71点。

12回目のヒットで、
1995年11月11日15位初登場、最高位15位、11月25日73位まで3週エントリー。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/434728296.html

♪The fly on the coachwheel told me that he got it


#7
☆☆☆20. LUCKY LOVE - Ace Of Base
ラッキー・ラヴ エイス・オブ・ベイス



https://youtu.be/4SGmxbVkUcU

エレクトローン!
スウェーデン戦略的国家歌謡集団、
1995年11月7日発売2作目アルバム「The Bridge」より
英1回目カット10月9日発売、
米2回目カット1月22日発売、
作はJonas Berggren, Billy Steinberg組、
プロデュースはDenniz PoP, Max Martin & Joker組、
歌謡レゲエ味多少健在でアメリカでお先のビューティフルライフよりは持ち味発揮も
やっぱ爆発力低下で81点。

7回目のヒットで、
1995年11月11日20位初登場、最高位20位2週、1996年1月27日87位まで8週エントリー。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/432496994.html


1996年2月24日66位初登場、最高位30位。17週。

米前走
↑ビューティフル・ライフ

♪Life is a paradise Oooh yeah! Lucky love belongs in teenage heaven I know


#8
?21. THE TWELFTH OF NEVER - Elvis Presley
恋する年ごろ エルヴィス・プレスリー



https://youtu.be/KUb11zXrmVM

蘇る王、
作はJerry Livingston, Paul Francis Webster両氏。
オリジナルは1957年ジョニー・マティス師歌唱米9位、
クリフ・リチャード王子が1964年に英8位、
ダニー・オズモンドくんが1973年に米8位、英1位の
英人にとって忘れじの歌を王が1974年8月16日にリハーサルで録音しててくれた未発表品、
1995年10月10日発売5枚組CDボックス・セット・アルバム「Walk a Mile in My Shoes: The Essential '70s Masters」より推しカット、
ファンにとってさぞかしの嬉しさを我がどうこういってはいけません?点。

115回目のヒットで、
1995年11月11日21位初登場、最高位21位、11月25日55位まで3週エントリー。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/286533362.html

♪You ask how much I need you Must I explain?


#9
☆☆☆23. GRIND - Alice In Chains
グラインド アリス・イン・チェインズ



https://youtu.be/83gddxVpitc

新作1995年11月7日発売3作目アルバム「Alice in Chains」から1枚目カット10月発売。
作はJerry Cantrellくん、プロデュースはToby Wright, Alice in Chains組、
闇に蠢くダウナーな妖しさにピンとこなかった81点。

5回目のヒットで、
1995年11月11日23位初登場、次週70位。2週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/407538884.html

♪In the darkest hole, you'd be well advised Not to plan my funeral 'fore the body dies


#10
☆☆24. YOU REMIND ME OF SOMETHING - R. Kelly
ユー・リマインド・ニー・サムシング R・ケリー



https://youtu.be/oj_BwSUusbs

本名:Robert Sylvester Kelly、1967年1月8日イリノイ州シカゴ生まれ、根気我慢無骨穴男、山羊座水瓶座寄り。
R&Bシンガーソングライター、音楽プロデューサーニュー・ジャック・スウィングァー。

「BlackgroundレーベルCEO でありグラディス・ナイトの元夫バリー・ハンカーソンに1990年に見出されメジャーデビュー。」

1993年8月6日発売1作目アルバム「12 Play」より2回目カット1994年1月25日発売、
作は自身、プロデュースは自身とBarry Hankerson氏、
相変わらずの助平ブラック歌謡バラード、
ねとねとは多少控えめ74点。
しかしそんなにヒットするほどいいか?

5回目のヒットで、
1995年11月11日24位初登場、最高位24位、1996年1月20日96位まで5週エントリー。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/432776164.html

♪You remind me of something I just can't think of what it is


#11
26. PUMPKIN - Tricky



https://youtu.be/oFPW4M93uYM

トリッキー。
1968年1月27日(現47歳、この時26歳)ブリストル生まれ、
独創性が豊かで型にはまらないのびのびした性格の水瓶座。
マッシヴ・アタックに客演し続けたブリストルの猛者、
本格活動開始の
1995年2月20日発売1作目アルバム「Maxinquaye 」より5回目最後カット。
歌はアリソン・ゴールドフラップ嬢、
語りはトリッキー。
やはり地獄の業火ワルツで私にはトリップホップつジャンルがわからん0点。

6回目のヒットで、
1995年11月11日26位初登場、次週61位。2週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/440689527.html

♪Pumpkin You're hollow within More how I'm to slowly


#12
29. B 2 GETHER - Original



https://youtu.be/bTuwBfQ9snc

エレクトローン!
メンバーは
Everett Bradley, Giuseppe Nuzzo, Walter Taieb。
オリジナルなんて欠片も無い自覚があるからそうゆうグループ名をつけるのだつのがよくわかる美味しくない惰性のハウス定食屋0点。
↑前回のをコピペで何の支障もなし。

2回目のヒットで、
1995年11月11日29位初登場、最高位29位、1996年1月20日90位まで3週エントリー。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/432496994.html

♪Who can be the boss? Look up to the cross Stranded in the land of the lost Standin up


#13
☆☆☆☆34. SENTIMENTAL - Deborah Cox
センチメンタル デボラ・コックス



https://youtu.be/4c8FYP5kL74

米登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/441700117.html



1974年7月13日カナダはトロント生まれ、活動的で優しい姿の中に意欲と衝動の獅子座寄り蟹座、
黒女史R&B歌手さん初見参、
1995年9月9日発売1作目アルバム「Deborah Cox」より1回目カット8月26日発売、
作はDallas Austin, Deborah Cox, Colin Wolfe組、
プロデュースはDallas Austinさん、
世は日暮れて王宮に入るは夜10時半の女、91点。
ウケますはなかにし礼さん歌謡にどんどん近くなっている。




1995年9月9日89位初登場、最高位27位。20週。
R&Bチャート4位。


1回目のヒットで、
1995年11月11日34位初登場、最高位34位、11月25日位まで3週エントリー。

♪I used to mess around But I never let it get into me


#14
40. THE POWER - D-Ream



https://youtu.be/UKgyFMvEqjU

北アイルランド産ダンス歌謡バンド。
1995年9月18日発売2作目アルバム「World」より3回目最終カット10月30日発売、
唄ってほとんどの楽器操るPeter Cunnahくんの実質お一人様バンドで
バカを絵に書いてケツから出ない0点。

12回目のヒットで、
1995年11月11日40位初登場、次週76位。2週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/441700117.html

♪Deep within each heart There lies a magic spark That lights the fire of our imagination


#15
☆☆☆42. I'LL ALWAYS BE AROUND - C&C Music Factory
アイル・オールウェイズ・ビー・アラウンド C+Cミュージック・ファクトリー



https://youtu.be/Qos2tkzqQ7g

エブバデダンスナウC+Cはアメリカではサゲサゲでも終わっとりません。
1995年12月5日発売3作目最後アルバム「C+C Music Factory」より唯一カット。
あのイケイケは昔、メロウで迫るファクトリー81点。

8回目のヒットで、最後、
1995年11月11日42位初登場、次週63位。2週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/433911553.html

♪Giving you the best of me / You're all that I want


#16
☆☆☆50. ROCK STEADY - Bonnie Raitt ft Bryan Adams
ロック・ステディ ボニー・レイット・フューチャリング・ブライアン・アダムズ



https://youtu.be/TyUboesoGCs

24年選手、生き残ったる70’sスライド・ギタリスト女王、
1995年11月7日発売ライヴ・アルバム「Road Tested」よりカット、
作はアダムスさんとGretchen Peters氏。
プロデュースはDon Was, Bonnie Raitt両氏。
曲は凡、聞いてるのはスライドばっか。腕前健在!81点。

6回目のヒットで、最後、
1995年11月11日50位初登場、次週59位。2週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/438746501.html

♪You need a man that'll treat you like the woman you are


#17
58. AUTOMATIC LOVER - MC Sar & The Real McCoy



https://youtu.be/Kr20jAdM45c

米登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/442929862.html



エレクトローン。
ベルリン発ジャーマン・ユーロ・ダンス。
1995年3月14日発売3作目アルバム「Another Night」よりカット、
作はOlaf Jeglitza, Jürgen Wind & Quickmix組。
プロデュースはThe Berman Brothers。
欧州股にかけて荒らしまわる
何の迷いもない安ユーロビート、何の迷いもなく0点。




1995年10月21日67位初登場、最高位52位。19週。

米前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/424807027.html


5回目のヒットで、
1995年11月11日58位初登場、次週87位。2週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/441304905.html

♪Call for love I would call you up Cause you're my automatic lover, you're number one


#18
☆☆60. BUILDING THE CITY OF LIGHT - Mike Scott
ビルディング・ザ・シティ・オブ・ライト マイク・スコット



https://youtu.be/B-VaDKhdJy4

Michael Scottさん、
1958年12月14日スコットランドはエジンバラ生まれ、根性粘りで果敢に実行射手座山羊座寄り。
ウォーターボーイズのマイクさんついにソロ名義で
1995年1作目アルバム「Bring 'Em All In」よりカット。
何と申しますかアマチュアがつい作っちゃって傑作だと思いこむような曲で
恥ずかしくなる空回り28点。

2回目のヒットで、
1995年11月11日60位初登場、次週84位。2週。

前走
http://rocksblog.seesaa.net/article/441912640.html

♪I set my shoulder to a brand new groove


#19
☆☆70. I WANT U - Rosie Gaines
アイ・ウォント・U ロージー・ゲインズ



https://youtu.be/dns737iwyfY

プリちゃんのThe New Power Generationでヴォーカルと鍵盤担当の方がソロで独立、
1995年6月13日発売4作目アルバム「Closer than Close」よりカットで英初ヒット達成。
作はプリちゃんと自身。
貫禄は100点級、出来も抜かり無しも残念ながら空回り41点。

1回目のヒットで、
1995年11月11日70位初登場、次週99位。2週。

♪I want you... but I'm so afraid, love, that you'll leave me blue I want you


***********

トップ3は

1.☆ - I BELIEVE / UP ON THE ROOF - Robson & Jerome -1wk / 1wk #1
2.☆ - WONDERWALL - Oasis -1wk
3.←1 GANGSTA'S PARADISE - Coolio -3wks / 2wks #1

です。


アルバムチャート
トップ3、

1.☆ New DIFFERENT CLASS - PULP -1wk / 1wk #1
2.←2 (WHAT'S THE STORY) MORNING GLORY? - OASIS -5wks / 2wks #1
3.☆ New WELCOME TO THE NEIGHBOURHOOD - MEAT LOAF -1wk

またしてもどうしても1位奪還できぬオアシス、
しかもパルプの新譜に阻まれるとは身悶えして地団駄でしょう。


英95年度のシングルチャート通算のランクイン曲数は
12+15+17+15+22+20+25+24+17+20+20+20+21+22+18+16+
16+16+23+21+23+22+21+21+15+17+19+21+21+18+20+17+
17+19+25+20+19+23+26+21+19+23+21+24+19=891曲。

以上

満を持してのオアシス・キラーが全部持ってった週かも。

(山)2016.11.10
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

00000-2.jpg

ろっくす特製でかいジャケットのページ也。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ろっくす90'sのページ

資料

英語資料

.
−−−−−−−−−−−−−−−−−

僭越ながら
ウチのバンド、Lovers Holidayの曲です。
お聞きくだされば幸いです。

http://www.muzie.ne.jp/artist/a001909/

http://www.youtube.com/playlist?list=PL3A8FE17D2271FEAA

−−−−−−−−−−−−−−−−−




.続きを読む(チャート全貌資料)
posted by 山 at 08:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋楽90's全曲探検 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

▲ページの先頭へ