2007年03月07日

Difficult to Cure / Rainbow 1981

0-070307-01.jpg

Difficult to Cure
Rainbow
1981


0-070307-13.jpg「お宮すすむの日本の社長さま、今日は元ディープ・パープル、元レインボウ、今夫のリッチー・ブラックモアさんの御宅にお邪魔しました。
よろしくー、はいっ。」
0-070307-r2.jpg「よろしくーってあんた俺社長じゃ無いよ。それに今夫って・・。」
「はいっ。ありがとうございました。ところで奥様は今日は?現在のリッチーさまを語るのに奥様さまキャンディスさまを抜いては語れませんっ。」
0-070307-r2.jpg「あ、流しやがった。奥様は・・・奥様つうか・・・」

ここでファンファーレ鳴り響く(すかさずリッチい演奏)

階段からひらひらさせながらキャンデス嬢登場。

「綺麗に撮ってねえええええええ。」
0-070307-c2.jpg

ぱちぱちぱちぱち

「後でチェックするから持ってきなさい。」
「はいっ、それはもう。これは奥様へのお土産でございます。」
0-070307-c1.jpg「あら何?」
「黄金のお菓子でございます。お主もワルよのうバージョン。」
「おほほほほ。あなた気がきくわねえ。あんた、何でもしゃべってあげなさい。」
0-070307-r1.jpg「俺への土産は?」
「はいっ。今日は1981年のアルバム”ディフィカルト・トゥ・ケア”邦題”アイ・サレンダー”について伺いに来ました。」
「また流された。え?あのアルバム。ぐえ。」
「はーい。それでは早速聴いてみましょー。シングルカットの名曲
アイ・サレンダー
どーぞ。」

0-070307-07.jpg


愛されんだー おまえのハート、べいぶ
お前がー望むことなら何だってやってやるぜ
どうなってんだー 僕は君の手の中だよーん
こんな感じ今までなかったんだよう
なんとかしようと思ったが
どうにもこうにもどうしょもあらんぜ
お電話毎日待ってます
おーダーリン 帰って来てくだしゃんせ

愛されんだ 愛されんだー
もう自分をごまかすことなんかできませーん
おーぶっとんだー ガールどうなってんだー
俺が送った愛 受け取って下さいましたか
愛されんだー

0-070307-06.jpg

覚えてんだー 人生まるごとみたいなー
日々の事柄だったって信じられないくらいなんです
君が言っちゃってからぼくちんハートブレーク
振り向いてくれないなんて、おえ、吐き気がしそうです
どうしてまーおそばできらきらしてくれないの
何でもするって言ったじゃあーりませんか
この気持ちお汲み取りくださいまし
ぼくはまだ君にぞっこんなんだよー

0-070307-11.jpg

愛されんだ 愛されんだー
もう自分をごまかすことなんかできませーん
おーぶっとんだー ガールどうなってんだー
俺が送った愛 受け取って下さいましたか
愛されんだー


0-070307-c1.jpg
キャンデスさん、腹抱えて笑ってます。
「あんた、こんな歌作ったの?ぎゃはは。もう死にそう。」
0-070307-r2.jpg「ううう。違うぞ。これはラス・バラードってヤツが作ったのだ。これもそれも銭のため。」
「はいっ。ステキな曲でした。えー、どうしてまたラスさんに頼んだんですか?」
0-070307-r2.jpg「だから銭・・・いや、わしの作る曲は格調高くてのう。米の民にはちと難しかろうかと。己を捨ててお下品出来るバラードうじに頼んだのじゃ。」
「何故いきなし武士?ははあ。そうですか?」
0-070307-c1.jpg「あ、あんた、また歌手変えたでしょ。どうしたのあの・・誰だっけ。リーゼントの人は?」
0-070307-r2.jpg「あ、あいつ。クビ。油臭くってかなわん。それにやっぱロックはルックスかよ、てんでちと二枚目のやつ入れたんよ。」
0-070307-c1.jpg「え、どれどれ?」
0-070307-r1.jpg「こいつ。ジョン・リン・タナ。」

0-070307-10.jpg

0-070307-c1.jpg「わー、かわいい。今度連れて来なさい。いつもあんたのとこ来るのはディオとかゆう牛みたいな人ばっかじゃない。」
0-070307-r4.jpg「ううう。これは20年前の写真だぞ。今じゃこんなだ。」

0-070307-12.jpg

0-070307-c1.jpg「わ、まー、年月って。これならいらない。」
0-070307-r4.jpg(うしし、他人の写真でごまかしたわ。さて皆さん誰でしょう?)
0-070307-c1.jpg「何か言った?」
0-070307-r4.jpg「いや何にも。」
「はいっ。それでこのアルバムのことはご自身でどうお思いでしょうか?」
0-070307-r1.jpg「大変よく出来ました。花丸。曲は粒揃いだし。演奏もばっちしです。ヒットもしました。リーゼントがいたアルバムは全米最高位66位じゃったが、こっちは全米50位16円高。シングルもあっちは最高位57位、こっちはメインストリーム・ロックで16位だよ。大映TVの不良少年と呼ばれてに使わそうになったし。」
「はいっ。成功ですね。で、2段目シングルの”マジック”は?」

0-070307-08.jpg

0-070307-r1.jpg「それがよう聞いておくんなまし。こんなにいい曲なのにこれがさっぱし。わけわかりません。」
0-070307-c1.jpg「ほんといい曲。あなたこんなの作るなんてやっぱ天才。」
0-070307-09.jpg
0-070307-r4.jpg「いや俺が作ったわけじゃ・・・・ははは、天才だろ。」
「はいっ。最後のベートーベン第9は何でやったんすか?」
0-070307-r2.jpg「もしかすると大晦日のニュース・ステーションで流してくれるかもしれないだろ。
てのはジョーダンで
こーゆーの好きだからっ。完治不可能!」
「はいっ、まとまりましたところで、今日はありがとうございました。」
0-070307-c1.jpg「ちょっと、あんた、このアルバムのジャケってこれ?」
0-070307-r2.jpg「そうだよ。」
0-070307-c1.jpg「ははー。だから全米50位止まりなんだ。」
0-070307-r2.jpg「何だよ・・・それ俺が決めたんじゃないよ・・・ポリドルのあほぽんが・・・くそ。」
0-070307-c1.jpg「あんた、いつも詰めが甘いのよねえ。」
0-070307-r4.jpg「いつもとは何だ。お前こそ他のバンドとこの前仕事しただろ。」
0-070307-c3.jpg「だってそれはお金が・・・きー。」

「はいっ。あつあつですねっ。それではみなさんまた来週。いつの来週?」


(山)2007.3.7

ろっくすレインボのページ

でかいジャケットのページ

入手先参考(日本盤、アマゾン)


US盤(試聴可能です。同)

愛されんだー動画

Rainbow - I Surrender
http://www.youtube.com/watch?v=EJ29pVhsdMs




The English translation page : here.



posted by 山 at 09:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ハードロック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月07日

Number the Brave / Wishbone Ash 1981

0-070207-06.jpg

Number the Brave
Wishbone Ash
1981


名盤当たり年、1981年。
ここにまた名盤有り。
初めて聴きました
頑張れ南原宏治・・・0-070207-00.jpgじゃなかった

ナンバー・ザ・ブレイブ
ウィッシュボーン・アッシュ

0-070207-11.jpg

たまりません。愛聴してます。かっこいいです。
何を言われようと頑張るバンド、アッシュ。宿敵柳生を倒す為に流離う70’sを過ぎ80’sを迎える。
これで倒せなかったらMCAとの契約更改ままならず草葉の陰の野に下ってしまうのか!の思いジャケに出てます。血染めの草に埋もれる剣。
共に戦ってきた勇者の先頭に立つ、唄とベースのマーティン・ターナー氏が魔剣に倒れてしまいました。
何でもここんところあまりにバンドをぶいぶい引っ張り過ぎて他のメンバーとの折り合いつかなくなったのこと。マーティン氏も必死だった。唄とベースと曲の要だもん、責任感じて奮闘が裏目に。辛いところかと思い。
さあこれからは残された三人の侍で闘わなければならぬ。気合を込めての曲作り。
それにしても必殺のアッシュ剣を敵に見舞うには、やはりベーシストが必要だ。
あ、いた。ぴったしの人が。
ツナギ取ってみよう。あはは、やっぱし暇してた。
その浪人の名は

旗本退屈男ジョン・ウェットン
0-070207-12.jpg

ジョン・ウェッ豚と呼ばれるだいぶ前だよしつれい。窮地に陥ったバンドを救う会会長さん。会員一名。
おそらくとても情に厚い人か、頼まれて喜ばれるのが生き甲斐の方。
銭の亡者とか世間では揶揄されて申しますが、違うと思う。だって儲かりそうなバンドに入らないもん。

さー、すげえ人が来ちゃったよ。これで無敵だ。

さらに万全を期すため、戦陣を組むに当たってのプロデューサーには、ナイジェル・グレイ氏を呼ぶ。
0-070207-09.jpg
これで最新サウンド、とりわけ、俺達の味を引き継いだポリスに、アッシュ逆ポリス攻撃が可能になるであります。

ウェットン氏、ただトラで来た訳ではけっして無し。曲を一杯書いて持って来たらしい。
しかしことごとく三人侍に却下され。

あれ?俺、期待されて呼ばれたんじゃないの。

後日こう申しております。
「俺が目一杯力を出せて、歌うことが出来たなら、いいアルバムが出来たんじゃないかのう。拙者は、あやつらがマーティンうじの跡継ぎに私がなって欲しくないって空気を出しているって感じてしもうたのじゃ。」で、出来たらすぐ辞めちゃったよ。思うとおりに出来ても辞めちゃったような気もするけど。あはは。で、エイジャでブレーク。

メンバーは三人の力でやりかっただけなのです。

そしてそれはやはり只者じゃ無い力だった。

いざ出陣。
0-070207-08.jpg

ゲット・レディ
・・・スモーキー・ロビンソン氏作、あまたの音楽武士がカバーし、レア・アースの大ヒットで有名なソウル・ナンバーです。
もろまともなカバーでこれが。歌うはアンディ・パウエル氏。なよなよってしてながらもがっちり。ベースはあのウェットン氏音。ごりごりー。一発で聴いてわかるって凄いことじゃ。何とかその音出したくて真似しようとも音だけで無くフレーズ、肉体込みでの個性ですから。
それにしてもこれだけパッと聴いてアッシュだと判別できる方はおるまい。
それにしても最高なんです。頭にこびりついて離れず。何と申しますかキャムプ。ロクシーっぽいのだ。
やってるのが誰でもこのさいいい。これはワンダホー。

ホエア・イズ・ザ・ラブ
・・・ブギー。シャッフル・ブギー。軽快だぜ。それに加え腰ベース。それに加え従来よりスピード3割り増し。それに加えトゥイン・スライド・ギタア!

ザッツ・ザット
・・・ウエットンさん作。これだけは採用してくれたの。唄ももちろんジョンさん。従来のアッシュの曲を33回転じゃなく45回転でかけてみましたを目指してみました。デス・メタルの歪み無しのやつ。あの揺るがない歌声に、これまた揺るがないギター音が激突するんだよ。スリリングこの上無しです。
確かにウェットン氏が言うように、この一期一会、もっと聴いてみたかったことも確かだい。

ローラー・コースター
・・・これがまた。これはファンク。ブルース・ファンク!ジョニー・ギター・ワトソン親分の顔がどわ。ボンゴー。いやもうかっこいい。
カキーンってギターが、カキーン。途中からあのアッシュ世界へ強引にぶちこむとこも。

ナンバー・ザ・ブレイブ
・・・タイトル曲です。鳥肌立ちます。これぞ必殺ポリス返し。これが新人だったら大ヒットしたかも。アッシュの名が逆に足かせとなったか。
それほどの名曲で。


異世界そして異時空
お前は創造主と直面する
お前はその名を綴ることが出来
彼の目はお前に注がれる
逃れることは出来ぬ
決して消えること無し
視界から

勇者を数えよ
己の心の内の
勇者を数えよ
お前の為に死していった

いえー。歌詞も最高。

裏返して第2次攻撃に突入
ローデッド
・・・ファンク!ブルース・ファンク!切れよしカキーン。気合満点パパす&ママす。

アンダーグランド
・・・出た、再びの逆ポリス返し。てゆうよりプラネッツだ。シングル・カットされ。ヒットした気配無し。何故だ。やはりその勇者の名が・・・。
アッシュでは無いか。どうしょうも無い消しようの無い技に、新しき陣形で望む。必殺なれどそこに敵がいなかったのか。

レインストーム
・・・雨も嵐も踏み越えて立ち向かうそれがウイッシュボーンの生きる路。これなら昔のファンも納得。サビで泣いて下さい。その後の剣の型で呻いて下さい。

キックス・オン・ザ・ストリート
・・・へい、順ポリス返しです。シンクロニシティしてま。激に若いでは無いか。衰えてなんか無いぞワーキン・フォー・MCA。

オープン・ロード
・・・これで最後だ。通常2倍増し速度でアッシュ剣を頭上から振り下ろしたるわ。まいったか。まいってくれーーー。

俺、マジで、これまでのウイッシュボーン・アッシュのアルバムの中で、一番聴いてしまう、アルバムかも、ツボ入り。

(山)2007.2.7

ろっくすAshのページ

でかいジャケットのページ

入手先参考、日本盤中古,アマゾン

試聴場所(AMG)



you tubeにもさすがに動画無し(T_T)。


The English translation page : here.
posted by 山 at 08:52| Comment(2) | TrackBack(0) | ハードロック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月30日

Billion Dollar Babies / Alice Cooper 1973

0-070130-04.jpg

Billion Dollar Babies
Alice Cooper
1973


んもー、言語道断描写不能空前絶後大金横領の完璧アルバムです。
アリス・クーパーちゃん、1973年作

10億ドル赤ちゃん。
0-070130-14.jpg

我が国では、人気無しかもなー。蛇&シアトリカル・ロック=気持ち悪い、てか。確かに。んわ、納得してどーする。
私もすまんです。この絶頂期、アルバムで聴いたの初めてだったんだよー。なんてこったい。何と勿体無いことを。
アメリカ本国では、ほれ

0-070130-16.jpg

この通りウエインズ世界の二人が思わず土下座トゥゲザーしてしまうほどのGODです。
当時ロックなのに全米アルバム・チャート第1位。
イギリスではもっとすげえ。アルバムで1位はもちろんのこと、シングル3枚も大ヒットだ。
グラム全盛の時代に唯一と言ってもよろしいかとの米人ハードロッカー人気者だい。その気持ち悪さを克服しての(すまん)人気にはそれなりの理由があるのはとーぜんの訳あるよあるよ。前作スクール・アウトでどかんと大花火カミングを受けて、大金獲得ミリオネアアになりました。そんで湯水のようにお金を使います。
ジャケットに。
超変形ジャケ。歴史に残るで。
0-070130-07.jpg
まずこれは角が取れた蛇側サイフとなっております。開きますと右側に、札止めの縦帯にお札が挟まってる。外すと巨大なる”10億ドル札”に。
0-070130-11.jpg
10億ドルってどれくらいだー。富士山の高さぐらいに積み上がるのか。それじゃ困るので自分で作ったのね、札を。
その裏側の絵柄がまた。ホワイトハウスに軍隊に、ミサイルって、キツイ洒落を一発。
0-070130-10.jpg

左側にはメンバーの写真が載ってます。お、ティモシー・シュミットさん。違うよー。激似さんだよ。はともかく、スキャンでは出てないすが、そのメンバ写真の廻りには点線切抜き線が。それを切り取るとそこから曲目&クレジットが書いてある内側が見えるって。切り取るかよー。勿体無い。
だから、レコード入れるところから、びよーんと開いて覗くんです。見えないよう。
ええい2枚買うか。
だからアルバム・チャート1位。
かも。
ちゃうちゃう。それももちろんあろうが、中身が違う中身が。
油断曲1曲も無しのハードロック名曲オンパレードなのだ。製作ボブ・エズリンさん。はい、キッス・ファンの皆さん、アリスさんはオトサンです。
いらっしゃああい。キャッチーリフのハードも。寂しい楽屋バラードもこのオトサン(父)がやってくれてました。
おおお、いきなし007まで登場する。おおお、そうだよワーナーなんだよ。バーバンクな無声映画バラード・完璧なB面曲「メリー・アン」、
最後は大ロッキー・ホラーで終了。さすが10億ドル赤ちゃん。お金の分遥かに超えた楽しさいただきました。

シングル曲4曲は、機会を改めてじっくりと”完璧シングル”で。

あ、まだジャケではサービスあるでよ。レコが入ってる紙袋には歌詞が書いてます。ドルマークの上に。それはまあ珍しくないけんど
裏にはこんな絵柄が。

0-070130-13.jpg

わーーーー、札束とうさぎだ。
さて問題です。この中のうさぎさんたちは一体何匹いらっしゃるでしょー?


(山)2007.1.30

ろっくすアリスのお部屋

でかいジャケットのページ(超でかくしてみました)


入手先参考、日本盤中古,同

入手先参考、US盤,同



10億ドルの赤ん坊動画

Alice Cooper Billion Dollar Babies Video
http://www.youtube.com/watch?v=ht6pSQNauNA




The English translation page : here.
posted by 山 at 08:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ハードロック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月09日

Animal Grace / April Wine 1984

0-070109-03.jpg

Animal Grace
April Wine
1984


ああ、80’s。
皆さんにとってあの時代はどんな気持ちをお持ちでしょうか?
MTV?我々洋楽日本人ならベストヒットUSAすね。マドンナ、レッツ・ダンス、シンデュ・ローパー。
やけに派手でキラキラしてて。
うちにとっては・・・えーと・・貧乏。わはは。
バンドやってたから。結婚して。まともな就職もせず夫婦二人でアルバイトして。スタジオ代払って、ライブのノルマ代払って、そんで楽器買って、たまにレコ買って。よく暮らせたもんだ。暮らせてなかったか。まるいさんのキャッシングで自転車操業。
でも若かったからエアコンも無くても毎日チャーハンでも別にOKだったな。TVで艶やかなミュージック・ビデオ見ながら、街ではバブルに向かって何かどやどやした雰囲気の中、時流になんか合わせてたまるかって音楽三昧、で貧乏。
皆さんはどうでしたでしょうか?
それぞれどんな生活を送られていたとしても、一瞬にしてその時代に連れ戻してくれる盤がこれです。

アニマル・グレース
野獣の叫び
エイプリル・ワイン

0-070109-08.jpg

誰やそれ?。はい、誰かわからなくても皆さん知ってます。既に。そうゆう気持ちになります。聞けば。
デジャブだな。
思いっきり容赦なく80’s。最初から最後まで80’s。
ラバーボーイ、リック・スプリングフィールド、REOスピードワゴン、ニック・ロウちゃん、あとはほらメニーメニーモア、全部混ざって出来てるみたいなもので。
このバンドは音楽イタコかー!?
結成は何と1969年。カナダのバンドです。デビューは1972年。いきなし全米ヒット飛ばしたつう。
クッド・ハブ・ビーン・ア・レイディって曲で。これが何と(何とだらけ(^0^))、UKソウルのホット・チョコレートの曲のカバー。これをハードロックにした。以来地道なる活動を重ね、カナダでは国民的スタアさんらしい。英国におけるステイタス・クオー同様っす。他の国ではあまり実感湧かないスタアさん。
他に何で有名かと言えば、あのローリング・ストーンズ「ラブ・ユー・ライブ」での”エル・ボカンボ・サイド”、その時に露払いで出演したって。
レコードも出てます。あの音質です。
そして1980年、レインボー主催の「モンスター・オブ・ロック」にも出演。
”おめーらロックは好きかー?””いえー!””おめーらディスコは好きかー?””ぶー””俺はロックが好きだー!””うおーーーー”
と、どハードロックでオオウケしてただよ。
そして4年後にはラバーボーイ。あはは。
0-070109-09.jpg
軽薄とゆうなかれ。言ってもかまわんか。腰の座った軽薄。
お客様が望む音楽をひたすら奏で喜んでいただくのがプロのミュージシャンてなもんだ。
わしらのことを知ってても知らなくても、レコ買っていただいたら、ライブ見に来て下さったら、とことん楽しんで貰いましょう。
偉くならなくたっていい、褒めて貰わなくたっていい、歴史に残らんでもええ。
その時、一瞬勝負だぜ。
だから進んで時代と寝ます。聞かば目が澄んでる音楽だってわかるけに、REOと同様、全然いやらしくないよ。
いやらしくない音楽はいやらしくない。

リバーヴびんびん霞の奥の歌、どらむバシャンバシャン、DX7(83年発売)モロのきんきらフレーズ。
0-070109-10.jpg
大いに懐かしんで下さい。その時代に生きていたものの権利だ。

今の若い衆は・・・・聞きたければ聞いとくれ。バカにするならしな。屁のカッパでござる。理屈ごにょごにょいいやがったら蹴飛ばすかもしれん。
何しろこの時代の大人はシツケがなってないから。がはははははは。

アルバム内袋に記載されている言葉:

このコンビネーションは獣のように強靭
勇気と誇り、そしてプライド、ましてや細心に
そしていつだって独自に
打ち消しがたい優雅


(山)2007.1.9


でかいジャケットのページ

入手先参考、US盤,アマゾン

入手先参考、試聴可能です、US盤ベスト、アマゾン


春のワイン動画

April Wine - This Could Be The Right One
http://www.youtube.com/watch?v=dNqvd0-Gn18


April Wine - I Like to Rock
http://www.youtube.com/watch?v=ahnjvlNogWg

April Wine: Get Ready For Love 1979
http://www.youtube.com/watch?v=THNpS3SmuzA

April Wine - Could Have Been A Lady 1972
http://www.youtube.com/watch?v=hoSVPiuNqHM


The English translation page : here.
posted by 山 at 08:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ハードロック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月25日

Banquet / Lucifer's Friend 1974

0-061225-04.jpg

Banquet
Lucifer's Friend
1974


わー、昨日からずっと続いてるんだよ、イヴの宴会。
主催はー、魔王のお友だち。
ぎゃ、罰当たりな。おおお、机には蛇が乗ってるよ。
ぜってーにデスなメタルに違いないジャケのこの盤は、
ドイツのバンド、

ルシファーズ・フレンド
バンケット


結成は1970年。スコーピオンズのライバルさんだったてんで名前は知ってました。動く姿もユー・チューブでこなおだ見たよ。うむ、納得。スコさんたちの1stの世界だ。それにしても何か・・・・・。
そしたらさ、先日レコ屋さん行ったらさ、メタル棚に大量に出現したんです。美味しい値段で。あーた、ご想像下さい。ほとんど名のみ知ってるバンドのレコが大量に出た場面を。
「むー、これを逃したらこれからの人生でまた出会う確率は0.009%かもしれん。それにしても4枚。一挙に買って、総全滅だったらどーしよう。
泣く。」
としばし悶え悩む。マツザカ投手だったらよう”ここからここまで買い”出来るけど、こちとら誇りある貧乏人だからよう。
ええい、行っちまえ。こんちくしょー。後は野となれ立木大和。
家に帰りドキドキして聴く。
最初は74年とツボな年でもあり、一番ジャケがヤバそうなこれをば。
針を落としましたら・・・・
「わー、やっちまった。何がやっちまったって、中身が違う。これは違うバンドだー。」
まるでメタルぢゃ無かったんです。
出てきたのは・・・・ロイ・ウッド&ウイザード。いくらクリスマスだからと言って。
でも待てよ・・・俺、ロイさんの大ファンだ。知らん曲だし、もしや未発表・・・と喜んでたら、クレジット通りのリフレイン歌ってるよ。
てこたあ、これはやっぱルシファーズ・フレンドーー。ぎゃ。
何故、こんなに明るい。魔王なのに。あ、魔王の友だちさんですか?そーか。
これがまたいい曲で。何故売れなかった。あ、ジャケとバンド名ですか。なるほど。しっかしスコーピオンズといい、このルシさんといい、ドイツのバンドはどうして外内が違うのかいな。

Our world is a rock and roll band
0-061225-08.jpg

僕の人生全部 人々が行ったり来たりするのを見てきました
僕は路行くでっかい車輪なんだ
苦しいよう
君のために演奏します 僕達考えようとしてます
なんて言おうか
そしてあなたたちはすぐに僕らの名前を忘れちゃうんだろうな ほんとに

僕らの世界はロックンロール・バンド
僕らは君らのために演奏しています
僕らのロックンロール・バンドでノってください
僕は、僕らは君らのために演奏します

群集のどの顔も物語ってます
ロックンロール・バンドは巡業中
そいつはハードでヘヴィな巡業 みんな知ってる
多分きみは思ってくれると思う 僕らの音楽がお気に入りだと
はいな きみはご承知、自分にぴったしだって
どうかライブに来てね

僕らの世界はロックンロール・バンド
僕らは君らのために演奏しています
僕らのロックンロール・バンドでノってください
僕は、僕らは君らのために演奏します

いやー、何ていい人たちなんでしょう。ライバル蠍団と張るくらいだ。この1曲、今年のベスト10入り!

そんで2曲目、またまた腰砕ける。
何とラテン・ロックです。サンタナさんとシカゴが共演してるがごとし。思いっきりテリーさんなギターとメロウなエレピ。
で、ノリノリ。これまた何かこう異常に(失礼)いい曲。しかもいずみたく先生してる。青春だ。青春とはなんだ。
なんだこれは。いきなしキンクリ展開。1500人のラッパ隊。

3曲目になりますと、プログレ世界に。しかしとてつもなく明るいやつ。
明るいプログレって。売れないよー。
思い出すのはX以前のシカゴ。明るいプログレ。
あっと思う魔にまたまたチャカポコ・ノリノリGOGO世界に。アイク&ティナ・ターナーさんたちが踊り狂ってる様です。
もしやこれは
ディープ・パープル第1期では無いかと気付く。
ハッシュ。

こうなると期待タップシのB面。期待に違わず炸裂のノリノリ連発。青春連発。メロウもまたまた。
最後はノルウエイの森の臭いのするプログレ。明るい。
ご本人達はいたって当然のごとく演奏。こちとら頭の中覗いてみたいわ。
出来が極上なだけに、眩暈続出のアルバムです。
もしかしたら、ライ・クーダー氏の「JAZZ」アルバムがもう一つのジャズの歴史をSFして作ったように、これはディスコとは別の、もう一つの踊り音楽の未来だったでは無いかよう。すげえや。

0-061225-06.jpg

で、他の盤を・・以前のと、この後のを聴くとまたまた頭の中ぐっちゃんぐっちゃんになってしまうつう。恐るべき事態が。
やはり魔王の友だちだけある。

0-061225-07.jpg
↑こんなアルバムも。花田兄やん。右は???。多分許可無し(^0^)。

絶品歌のヴォーカル、ジョン・ロートン氏はユーライア・ヒープのバイロン氏の後釜にその後なりました。
これ以上納得するこたあちょっとありません。


(山)2006.12.25


でかいジャケットのページ

入手先参考(盤中古、アマゾン)


試聴はこちらで(AMGですから)



悪魔くん動画

Lucifer's Friend "Ride The Sky" 1972
http://www.youtube.com/watch?v=FZIhsxzdJu0



The English translation page : here.



posted by 山 at 08:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ハードロック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月11日

Stiff Upper Lip / AC/DC 2000/2/29

0-061211-04.jpg

Stiff Upper Lip
AC/DC
2000/2/29


ロッカーだって歳を取る。大抵は。人類だから。
中には尻尾生えた野獣の方もおるが。
頭も薄くなるし、白くなるし、親父になって爺になる。
速いテンポはキツくなるし、曲だってそうそう天から降って来ない。
スパっと引退して好きな時だけ好きな音楽、趣味で演るか。
懐メロ・バンドだって割り切って、キーとか下げて本人が歌ってるってんで、多少あれでも皆様の好意に甘えるか。
「懐かしい」って甘い幸せの共有。
それともその時に出来ることを出来る時にありのまますか。

引退はもしかして一番幸せかもしれません。それだけのこと為したミュージシャンにはその権利が有る。
懐かしい共有だって有り。「懐かしい」って幸せにさせる音楽を為したなんてそりゃグレートだから。
だがしかし、ロックはヴィヴィッドなるがロックって身上、気持ちが常にありますけん。本人だって聴くこっちだって、やましいゆうか、情けないゆうか。老いさらばえた自分を認めるってば、屈服するてば。苦しい幸せがふと襲って来たりして。
それにはまだ私は耐えられません。

0-061211-02.jpg

そして最後の選択。ありのままーに咲く花〜♪
ロック地獄道を棺桶まで歩く。
そりゃ若さを標榜するバンドほどキツい選択だぎゃ。ハードロックはやたら若さ求められるだぎゃ。
ヤングが二人もいるバンド、AC/DCはそれを選択洗濯しました。
地獄は楽しいから自分で選んだ道だ。
一番いいのは、その最新親父作が、ファンの好意に甘える事無く、求められてやまない音楽であること。
出来るのかそんなん。
やったのだ。生きて銅像になることによって

スティッフ・アッパー・リップ
硬くなれ上唇


0-061211-09.jpg

2000年の最新作です。硬くなった上唇からは血が噴出している。
兄マルコムさんはますます直立不動リフ鬼神となり
0-061211-14.jpg
弟アンガス君は老小学生、半ズボンは寒くても、
0-061211-12.jpg
己が動かざるを得ない音楽作っちゃって顔だっていっぱいいっぱいだ。
0-061211-10.jpg
ブライアン・ジョンソン氏は・・・元々生まれながらのおっさんだから・・・いささかも怯まず。老いるごとにえりゃあ声になってまあ。
0-061211-13.jpg

最後の曲

ギブ・イット・アップ

何を歌っているのでしょうか。

ぎょぎょぎゃ ぎょぎょぎゃ

うーいえ
そうだ、闘うのに言語はいらん、アラウンド・ヒア!
何故なら何も気にするこたぁ無いのだ
何故ならまったくもって明白!

そうだ、月曜に出来る 日曜にだって出来る
そう、あんたがそこに立っていられないなら
消えちまいな!

俺は俺をさらけだしているか?

俺はロック準備万端
俺はそいつを引き裂いてやる
ロック準備万端
いえ、俺はそれをぶち抜くのだ

観念しろ ぶちかませ!
全てをまるごと鞭打て!
つらぬけ でかく叫べ!
カマン!観念しろ 観念しろ 観念しろ 観念しろ、いえ

おう、いえ

0-061211-07.jpg

そうだ、でっかい吼えまくる嵐あり ここらには
ワインなんか無い 罰当たりでもあるものか
ビールだって無いぞ!

俺はロケットに点火するのが目的
止めるやつなんかくそくらえ
俺は完全炎弾丸
ここいらをゲチャするための

俺は、俺のぜんぶまるごとさらけだしているか?

俺はロック準備万端
俺はそいつを引き裂いてやる
ロック準備万端
いえ、俺はそれをぶち抜くのだ

あきらめろ ぶちかませ!
全てをまるごと鞭打て!
つらぬけ でかく叫べ!
カマン!観念しろ 観念しろ 観念しろ 観念しろ

俺は野生男の夜に狂ってやるわ
お前さんのピックを好きなだけ取るがよい
観念しろ! 観念しろ!

俺は腰掛けて かわいいだろ で、俺は噛み付いてやる準備万端
あの娘は観念する クリームてっかてかになって
観念しろ! 観念しろ!

あきらめろ ぶちかませ!
全てをまるごと鞭打て!
俺はつらぬくぞ でかく叫べ!
観念しろ まるごとぜんぶ
観念しろ 観念しやがれ
観念しろ しろ
鞭だ
鞭入れ
貫け つらぬけ
貫き通せ 観念しろ

かまん!

観念しろ 観念しやがれ

俺は俺をさらけだしているか?

今2006年が終わろうとしているこの時。6年ぐらいじゃ粉も吹かぬ頑強なこの岩。
一枚一枚、今を作った音の岩盤で出来てます。

0-061211-11.jpg

(山)2006.12.11

ろっくすAC/DCのページ

でかいジャケットのページ

入手先参考(日本盤中古、アマゾン)

US盤(試聴可能です。同)

上唇動画集

Stiff Upper Lip - AC/DC
http://www.youtube.com/watch?v=V9fLcwmo8vU


AC/DC - Stiff Upper Lip (Live)
http://www.youtube.com/watch?v=zb-ZNgM0QOM

AC/DC Stiff Upper Lip live on television
http://www.youtube.com/watch?v=fPwa-L7ytk4

AC/DC - Safe In New York City
http://www.youtube.com/watch?v=pRrjaHT7gz0

AC/DC - Meltdown, Live Phoenix AZ, 2000
http://www.youtube.com/watch?v=v2GyJ-ddgMk

AC/DC - Satellite Blues
http://www.youtube.com/watch?v=1Ix8ty0odaA




The English translation page : here.




posted by 山 at 08:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ハードロック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月06日

Fireball / Deep Purple 1971

0-061206-04.jpg

Fireball
Deep Purple
1971


出たディープ・パープル
ファイァボール
ファイヤーボールじゃ無くてファイァボール
シングルになると「ア」が昇格してファイアボールになるらしい。当時購入してパッケージを開くと金のリッチー、銀のリッチーが入っていれば鋼鉄のおもちゃ箱が当たったらしい。そりゃ森永チョコボール。
衝撃の岸壁盤イン・ロックとど真ん中盤マシンヘッドの間に出た突撃ツアーの合間勢いです盤です。同様の境遇の紫の林家正蔵盤とともにあちらほどでは無いけど売却率78%を超えると思われます。

さあ、買い直しましょう。

うちも買い直した罰当たり組です。
さらにほとんど覚えていないつう輪を掛けた罰当たりだったもんで聞き返すと「あらー、こんなこともあんなさん」って楽しかったよう。地力が違うわな、この頃のロックおっさん達はよ。

何は無くとも表題曲ファイァボール。
もちパーフェクトシングル。英国以外で。これが好きなんですマペット・ダンシン・高速道路ハードロック。テープ早回し無声映画みたいで大爆笑してケラケラ踊るんですけど怒られますか?いいじゃん。特にジョン・ロード髭氏のオルガンのひょうたくれ度つうたら。商店街のお店に有った、上のタンクで噴水みたいに循環しているジュースみたいです。あれはどうやって購入すれば良かったんだろうか。
それでは黒いスナフキン0-061206-19.jpgのリッチーさん0-061206-18.jpg、演奏お願いします。

0-061206-08.jpg

金色ライト、それはお前から どっからどんなん持ってきたの
おめえの目のマジック 魔女全部おめえを見てる
お前は丘の上で仁王立ち みんなが周りで飛び跳ねてるのさ
やつらはみんな不思議がってる お前がどっから来たのか
やつらはみんな不思議がってる 俺がお前をどこで見つけたのか
おー、俺のラブは長い道のり
お前はどっから来たのか さぞかし長い道中だったろうのう

0-061206-06fr.jpg

俺は何とかお前を理解しようとした 正しく愛そうともした
お前の微笑み方そして、俺への触り方 そしつは俺様をいつも最高にする
お前の唇は炎みたいさね 俺のソウルを突き抜けて燃え上がる
でさ。人々は俺に訊くんだよお前はいったいどこからきたのか
やつらはほんとに知りたがってる
おー、俺の魂 長い道のり
お前はどっから来たのか さぞかし長い道中だったろうのう

マジック女は俺の魂を掻き毟り
お前が俺にのたまうことはけっして過去に語られたものでは無い
マジック女 おりゃ知らない
俺の前の電気 とってもお前を大好きさ 大好きさー

0-061206-07ger.jpg

お前は火の玉みたいにぶっ走り 幽霊みたいに踊るのね
お前はいすずジェミニ そして俺にはわからんどこが一番好きなところか
俺の頭はぶっ壊れちゃいま 俺の精神もどわ
しかしながら俺はお前と共に来ています 金色の塵の道を一緒に歩いてます
おー、俺のラブ、長い道のり
お前はどっから来たのか さぞかし長い道中だったろうのう

旅の道中、ねぎらいの歌だったのか。そしてベタボレ。威張ってるんだかなんだかよくわかりません。ははは。
やーね、男って。
すまん。あ、わしは違うよ。

2曲目は「いや、いや、いや」。大根を木刀で瞬時に輪切りにしてやろうって、無理じゃん。でもやるの力技です。

そして3曲目は、英を含む全世界をマタに掛けたパーフェクト・・・かな・・シングル
ストレンジ・カインド・オブ・ウーマン
0-061206-10.jpg
ブラック・ナイトと並ぶ、おポンチ宴会手拍子ハードだ。今日は無礼講だからせいぜい楽しみたまへ。そんなこと言って暴れると末代まで噂するくせに。
でもこの際暴れてしまおう。

女がおりました。
妙な女
歴史上に記されるであろう類の
彼女の名前はナンシー
顔はファンシーなとこ全くありませんで
幸福と哀しみの痕跡を残したんでありまするなこれが

あっしは愛しました
皆の衆も愛しましたとさ
彼女も皆を愛しまして そいつらに素敵なことしてあげたの
あっしは彼女をいただこうといたしやしてね
言われました 「私は誰のものでも無いの よく覚えてらっしゃい」

0-061206-12yugo.jpg

欲しいでやす いるんでやす 近くにいたいんでやす
俺の番になりやしたら好きなだけお金払いますから
欲しいんでがす いるんでがす 近くにいたいんですわ
おー、なんてこったい けったいなオナゴでごわすな

0-061206-09fr.jpg

彼女は遊び好きみたいでしてな
しかしながらあっしは喜ばすことが出来そうに無かったんでね
おー水曜の朝 ガキは遠くに行ってくれなかったよ
あっしは彼女をゲット出来なかったようです
土曜日の夜 さー今からそなたは私のスタアです

0-061206-11por.jpg

彼女は最終的には言ってくれました あっしを愛してるって
そりゃもう急いで結婚したわけで
大して参列者がいなくたって もう鼻高々
あっしは夢みてます
めっちゃくちゃな気分
俺のナオンを手に入れたんでやす 彼女が死んじゃう前に
欲しいでやす いるんでやす 近くにいたいんでやす
俺の番になりやしたら好きなだけお金払いますから
欲しいんでがす いるんでがす 近くにいたいんですわ
おー、なんてこったい けったいなオナゴでごわすな


おめでとう!ついにやったね。落語みたいなんで落語調で歌っていただきました。
曲も江戸前。

4曲目「誰かの娘」は最大のツッコミ場です。さー存分につっこんでください。誰の趣味なのでしょう。デラン&ジョニ・キャッシュ調。
イン・ロックKO組に挑戦を叩きつけるストロンガーな一品です。勇気の証つうか厚かましさ世界一、さすがパープル。

CDの方はここで心の中で引っくり返して貰って
ミュール〜らば
ラバってロバ君と馬さんの産駒ですね。だからドラムソロの曲になったらしい。第1期が生き返って来たぞ。ネタが無くなった訳では・・・無いと思う。体の中に残っているのは当たり前だのク。
そして「フールズ」と「誰も来ない」。
どファンキーです。特にギラン氏の歌声。思えば元々ファンキーなバンドだったと思うよ、パープルは。
ですからリッチー氏がファンキー嫌いだったって、解せん。
ずっと嫌がってたのでしょうかいな?
嫌がってると素敵な音を出せる人なのかもしれません。
あんまり弾いてないけど(^0^)。


(山)2006.12.6

ろっくすパープルのページ

でかいジャケットのページ

入手先参考(日本盤紙、アマゾン)

入手先参考(日本盤ぷら、同)

UK盤(試聴可能です。同)


火の玉動画集

Deep Purple "Fireball"
http://www.youtube.com/watch?v=U16pipnCZmI


Deep Purple - strange kind of woman
http://www.youtube.com/watch?v=dCI8sy4eI4Y

Deep Purple - No No No
http://www.youtube.com/watch?v=1X1KeI_wj5Y

http://www.youtube.com/watch?v=__kzJtxegPA

Smoke On The Water (New York, May73)
http://www.youtube.com/watch?v=SIGdPR2n0NU






The English translation page : here.


posted by 山 at 09:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ハードロック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月28日

the Rods / the Rods 1981

0-061128-06.jpg

the Rods
the Rods
1981


これがアメリカン・ハード・ロックだ!!
1981年に発表された
ザ・ロッズのメジャー・デビュー・アルバム

ザ・ロッズ!

ロニー・ジェイムス・ディオ氏の従兄弟でございますデイブ・ロック・フェインシュタイン(ギターと歌)博士とドラムス、歌のカール・ケネディ大、そしてベース、歌のゲイリー・ボードネロちゃん。NYのバンドだ。
前年に「ロック・ハード」と申します自主制作盤を製作、そしたら大評判。聴いた各レコード会社はせ参じ、少々の獲得競争後、契約したのは天下のアリスタ。既にキャリア充分、修羅場充分だがんに、ロック氏とカール氏二人でセルフ・プロデュース。思いの丈、これ以上無いブツ作り上げたよ。
曲良し、歌良し、演奏良し。
テッド・ニュージェント兄、アリス・クーパー兄、キッス鬼、あまたの諸先輩達の為した宝音楽を受け継ぐに足るハイクオリティ・シュープリームだぜ。
1曲目のパワー・オブ・ラブなんかいきなしハイウエイ・スターまんまの展開登場、おめーらさすがメリケン屈託無いよなあと感激。
名曲ロック・ハードはこれまたまんまゴッド・セイブ・ザ・クイーン、ピストルズのです、のリフをばいただきっ。呆れたり、怒ったりする前にヤッホー、イエイと叫んでしまうのは、これつまるところ人徳のなせる技です。
と景気良くかましたのはえーけんども、何ーーーーー、CDが廃盤だーーー。くーーー。2006年つまり今年だ、再再CD化されたてば。どうなってんだ。このー。
前回CD化のものが激安、もしくはボッタクリ激高で出現する可能性大いにあります。街のCD屋さんであろうとアマゾーンであろうとHMVであらうと納得価格の場合は、即座に反応してください。ハードロック好きな方はなおさら。

80’sには東のロッズ、西のY&Tと呼ばれたブライテスト・ホープだと聞き及んでます。両者とも有名になったか?世界のバンドになったかっていやあご存知の通り、英国メタル勢に比して悲しくも悲しい結末に。
何故かはわからぬ。ロッズの場合、ドラムスのカール大がメタル人にあるまじきデーブーだったのがいかんのか、それともフェインシュタイン博士が短足なのがいかんのか。

0-061128-07.jpg

いづれにしよメジャーになるかマイナーで生きるかは、紙一重、聴かば私と同様に「何故だ」って叫んでくれるでしょ。叫んでくれー。
別に私はロニーちゃんの従兄弟の親戚の父の子供の友達の後輩ではありませぬが、無性に腹立たしく。
これだけのロック、再び光当たらねば何かこう、うもーー。
セイソクさん、頼んます。番組「ロック・シティ」とかでは、今のをやらねば色々と話題性とか生活かかってるかとかあるんでしょうが、ほんとはこの時代が一番好きなんでしょ。少しでもいいからポロっとコーナー作ってどっかーんと。
そしたらえりゃあすっきりする。
今の連中がこのロッズ盤上回ってるてんなら、納得するけんどさ。
今のところまったく納得しておりません。


(山)2006.11.28


ろっくすRODSのページ

でかいジャケットのページ


入手先参考UK盤、中古出現待ってね(アマゾン)

試聴はこちらで(アマゾン・デンマーク)


動画は無いのです



The English translation page : here.
posted by 山 at 09:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ハードロック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月27日

There's the Rub / Wishbone Ash 1974

0-061127-06.jpg

There's the Rub
Wishbone Ash
1974


むー、君子危うくに近寄らず。
俺に近づくと火傷するぜ。あっちっち。確かに。
ワン&オンリーなバンドばっかが70’sです。友達がいない連中ばっか。各々そりゃ独自なものを作ってやるわいって気概ももちろんあったと思うけど、こりゃそれだけじゃねえや。1つのものを見て一斉にそれに反応、それぞれ解釈なり誤解をして出た結果でございます。そんで気が付いたら周りに友達誰もいなかった。
そんなバンドの最たるものは、この
ウイッシュボーン・アッシュだ。
通称アッシュ。どっかでパクった連中があると聞く。アッシュって言ったらアッシュしかねえぞ。ジャンルはウイッシュボーン・アッシュです。「古城ロック」って欄を作ったらそこにはまるが、そこにはアッシュしかいねえ。
他に類が無いってことは、ここに入城すると、例えばメタル入りしたらずっぽりみたいになってしまうってことです。恐ろしい。それがやだったら聴いてはいかん。危険。
聴いちゃったよ。出ちゃったから中古LPが。
0-061127-03.jpg
わーーー、またあのアッシュが襲って来る。負けた。ずっぽり。ええい、しょうがねえ。骨まで今再びハマるか。
くー、たまらん。確か買うまでは、「ノンビリさんタルい」とか思ってたっけなあ。覚えてないぞ。
久しぶりの再会での聴き始めでは「テッド・ターナー、いねえんだよな。ローリー君だからアメリカーン。」とか思ったような。覚えてねえなあ。

永遠の不安
There's the Rub

0-061127-04.jpg

訳して「それがやっかいなのだ」、ハムレットbyシェイクスピアから。
レッド・サンとゆう映画があります。
0-061127-09.jpg
テレンス・ヤング監督、三船敏郎、アラン・ドロン、チャールズ・ブロンソン主演ちゅう地球半分またにかけた。それも西部劇で。
強烈にその映画を思い出す、でっかい赤い太陽。
百目の巨人アーガスは暴れまわって最早英国に敵は無し。国にいたいと泣いてすがったテッド坊を置いて新大陸にカンサスの帆船みたいなのに乗ってやってきた。辿り着いたはロニオリンズ。最初の酒場で生意気なガキと遭遇。全てをぶち壊す乱闘の後、お互いを認め合い共に旅することになりました。
その子の名前はローリー・ワイズフィールド君。
オラの国ではこんな音なんだよって。
0-061127-12.jpg
「ふーん、いかしておるな。手合わせを所望。」ってアンディ、マーティン、アプトンの英国三剣士、よしゃいいのにテンガロンハットなど被ってみたりして。そしたら似合うんだこりゃ。サザン・ロックと古城ロックで古城サザンロック。
2曲目のドント・カムバックなんかレーナード・スキナードのミスタ「サタデイナイト・スペシャル」のリフにクリソツになってしまいました。
ほぼ同時なのでこれはまったくの偶然です。
そんで・・・さあおめえの国の音楽はわかった。今度はこちらから攻撃だ、とわーっ。てのが
完璧なアッシュなシングル、

永遠の女神
er・seph・o・ne /psfni|p‐/
【ギ神話】 ペルセフォネ 《Zeus と Demeter の間に生まれた娘; 下界の神 Hades にかどわかされて妻となり,下界の女王となる; ローマ神話 の Proserpina に当たる》.

何じゃこりゃあ落ちつかねえなあてば西部劇コスチュームを脱ぎ捨てて結局剣士に戻ってしまいました。ローリー坊にもあつらえてあげたよ。大喜び。
そんで例によって「さあ、腰を貯めてー、早いっ!ゆううくりと。そうじゃそれがフォースじゃ。覚えときなさい。」。
ここまで抵抗して来た音楽好きの皆様、なんてたってフォースですから、全陥落です。これがアッシュです。

0-061127-11.jpg

光あり 輝きたる そはペルセフォネ
すべからく炎見たり 彼女の眼(まなこ)に
そしてついに我は彼女の元に赴き
のたまうこと不能なり 事の悪しき事など
我は抗うこと出来ず そなたに見まう為に失くした年月
そなたの目には魔法のみ
そなたの時にも そなたは周りあまねく世界の隅々まで光照らすのだ
しかしてそなたの楽屋裏はとっても退屈さ、きっとね
そなたは弓を取り、打ち落とす
我はここに来たれり 足元から光る光の中
そなたと共に生きるために あなたの歌と共に
さすればそなたの顔面は平和の園で満ち溢れるであろう
我は信じず 幕は下りること無し
今やそなたの時はけっして失われること無く
今宵我はそなたの耳に魔法を見ちゃいます
いざ

裏返すと、いつのまにかまたカウボーイになってる剣士たち。しかし1曲しかもたず。
レディ・ジェイからF.U.B.B。必殺の剣を受けてみろっ。
ぐわ、やられたー。嬉しい。

0-061127-08.jpg

製作はイーグルスで御馴染みビル・シムジク氏。ちゃっかりこの快感をいただいてカリフォルニア旅館に持ち込みました。
敵も猿もの引っかくもの。てんだ。


(山)2006.11.27

でかいジャケットのページ

入手先参考(日本盤、アマゾン)

US盤ベストで試聴可能です。アマゾン



何時も明日な動画

F.U.B.B. - Wishbone Ash
http://www.youtube.com/watch?v=9vwps4nO2jY




The English translation page : here.


posted by 山 at 08:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ハードロック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月24日

Best of UFO: Gold Collection / UFO 1999

0-061124-02.jpg

Best of UFO: Gold Collection
UFO
1999


「週刊UFOヤオイさんはどこ?」です。
毎度試聴リンクで貼らせて貰っていたのがこのCD
ベスト・オブ・UFO:金コレ
悪いので発見し次第、勇気を出して購入しました。
何で勇気を出さねばならんかって?
だってさ、このジャケ強烈です。なんつーか(^0^)。
よく見ると変なの。何故ベースが二人。真ん中でネックおっ立たせているのはバンドの花ピート・ウエイ氏。
0-061124-09.jpg
いやー行っちゃってます。顔が。上は四角い顔フィル・モグたん。右は言わずと知れますマイケル・シェンカーさん・・・のはず。怪しい。顔を隠してるので偽者かもしれぬ。顔を上げたら上田馬之助師匠かもしれぬ。左は・・・・やっぱりピートさんだったりして。俺が目立つ!!
しかあし、わからんもんです。音聞いてびつくりしました。極上リマスタリングです。誰がやったかどこにも書いておらんがあんたはえらい。立体的且つクリア且つ迫力。これぞCDだ。ブラボー。聞き馴染んだあの曲も違って聞こえて楽しさ倍増だよ。
そしてさらにの引きは。マイケル君ファンの貴方と私とあなたは抜けちゃった後のアルバムに手を出すのはいさささ(先生)腰が引けちゃいます。そんな貴方と私と貴方にちょっとづつ曲を聴かせてくれる。
これがまた・・・・衝撃の真実が暴かれてまた。
その一
歌メロはずっとモグたんが作っていた!
変わりません。あのノン・メロディのメロディ。思えばプレ・マイケル時代もそうだったので、やはりマイケルさんはリフとコード進行と、もちソロしか口を出せなかったのみたい。

その2
マイケル君時代、マイケル君以後丸わかり
わはは。そうゆう訳でメロは変わらずとも、聞けば一発でどっちかわかっちゃいます。これが音楽の恐ろしいところで。
そりゃ神様がいるといないとじゃ大違いだわなあ。これだけ感触が違うといない時の方が好きですって方ももちろんおると思う次第。
えー、それはご本人達も薄々やばいと気付いてらっしゃるようで、何とか近づけようとしてる様、ほほがえましくって嫌いになれねえよ。

その3
なんせ質素なインナー。収録曲それぞれのアルバムを書いてみます。
doctor ドクター
Rock Bottom

0-061124-07.jpg
phenomenon

Only You Can Rock Me
Pack It Up (And Go)
Hot 'N' Ready

0-061124-20.jpg
Obsession

Let It Roll
Shoot Shoot
High Flyer

0-061124-08.jpg
Force It

Let It Rain

0-061124-11mecha.jpg
Mechanix 1982

When It's Time to Rock

0-061124-13.jpg
Making Contact 1983

Love to Love

0-061124-14.jpg
lights out

Can You Roll Her

0-061124-15.jpg
no heavy猿

This Time

0-061124-17.jpg
Misdemeanor 1985

Long Gone
Lonely Heart

0-061124-18wild.jpg
The Wild, the Willing and the Innocent 1981

Young Blood

0-061124-19no.jpg
No Place to Run 1980


微妙なバランスだー。何でさ?ってのは当然有り。ライツ・アウトが入ってないとか。きっと何か怨みでもあるんでしょう。こわ。

その4
インナーにはUFOの歴史が書いて有ります。「アダムスキー型が1954年に発見、1980年代シャドーが結成され月にはムーンベース、スレイカー司令官フォスター大佐・・」じゃ無くて、解釈してみまあす。私が読むからそりゃ不完全なのはお許しを。
・・・・・・
 ヘヴィなロック/メタル・バンドUFOは1969年にその生を受けたのである。歌手フィル・モグ、ベース:ピート・ウエイ、ギター:ミック・ボルトンに待望のドラマー、アンディ・パーカーが力を貸して合体したその時。当初はホーカス・ポーカスとゆう名前のニュー・ロック・バンドとして。
次にUFOとゆう名で変身し1971年の間に小さなレコード・レーベル「ベーコン」から3枚のアルバムを発表した。
そのアルバムは「UFO1」「フライング」そして「UFO東京着陸−ライブ」。それらは西ドイツと日本で大ヒットになった。しかし英国チャートでは失敗、姿を現す事出来ず。
 1974年、バンドはメンバーチェンジを決行。ギターのミック・ボルトンが抜けてラリー・ウォーレス(ピンク・フェアリーズのあの方や)が加入、すぐにバーニー・マースデン(後にホワイトスネイク)に代わり、そしてジャーマン・ロックのギタリスト、マイケル・シェンカーに。最初にUFOに出会ったのはスコーピオンズのメンバーで有った時でした。
 1973ねんにUFOはクリサリス・レコードと契約す。それが英国でのどでかい成功の幕開けであった。そのレーベルでの1stアルバム「現象」は必殺もんでした。含むヘヴィ・メタル・クラシックの「ロック・ボトム」「ドクター・ドクター」。後にシングル・チャートの35位にまで達することに。1976年にはバンドは5人組に。ダニー・ペイロネル(ヘヴィ・メタル・キッズより)が鍵盤奏者として加入。(後にサヴォイ・ブラウンのポール・レイモンドに代わることとなるよ)。
1977年の6月、UFOは最初のベストセラーアルバムを得ることとなる。「ライツ・アウト」が54位になったのだ。それが大成功への道しるべでござった。彼らの1978年のアルバム「宇宙征服」は28位になりもうす。そして1979年2月にはライブ・アルバム「ストレンジャーズ・イン・ザ・ナイト」2枚組、1977年のUSツアーの間に録音されたもので、そいつは8位にまで上昇、TOP50に11週間もいたんだよ。
 1978年、マイケル・シェンカーはUFOを脱退、スコーピオンズに復帰した。(そしてすぐさまマイケル・シェンカー・グループを結成)。そして元ローン・スターのポール・チャップマンが加入したの。チャップマンは自ら脱退して1980年にMSGに加入しました。そして代わりに入ったのが元ワイルド・フォーセズのニール・カーター。1982年にはピート・ウエイも去り、エディ&ホット・ロッズ、ダムドで成功したポール・グレイがベーシストとして加入せり。
 UFOは7枚のUKでのヒット・シングル持ちます。ヘヴィ・メタル界への貢献たるや言うまでも無く。ここに収録されてる「オンリー・ユー・キャン・ロック・ミー」は1978年に50位に達し、シュート・シュートは79年に48位、ヤング・ブラッドは80年に36位、ロンリー・ハートは81年に41位、レット・イット・レインは82年に62位、そしてホエン・イッツ・タイム・トゥ・ロックは83年に70位。彼らはまた9枚のベスト・セラー・アルバムあり。ライツ・アウト、宇宙征服、ストレンジャーズ・イン・ザ・ナイト、ノー・プレイス・トゥ・ラン(11位、80年)、ザ・ワイルド・アンド・ウイリング・アンド・ザ・イノセント(19位、81年)、メカニックス(8位、82年)、メイキング・コンタクト(32位、83年)、ヘッドストーン−ザ・ベスト・オブ・UFO(39位、83年)そしてミスドミノワ(74位、85年)。
 1983年にUFOの残ったメンバーは解散を決意する、そしてサヨナラツアーを決行。2年後、どうしたものかバンドはフロントマンのフィル・モグによって再結成さる。ポール・レイモンド、ポール・グレイ、元マグナムのドラマー:ジム・シンプソンそして日本のギタリストのアトミック・トミーM。ニューラインナップは栄光を今再びゲットすることは失敗した。UFOはまたまた解散、80年代の終わりに。1991年にバンドは再々結成。フィル・モグ、ピート・ウエイ、元グランドスラムのギタリスト:ロウレンス・アーチャー、そしてドラマーは元ワイルド・フォーセズのクライブ・エドワーズ。しかし今日のロック・ファンにインパクトを与えるには程遠く。
 しかしながらUFOは大西洋のこちら側でヘヴィ・メタル・ミュージックの重鎮として責を果たしてきたことには間違いなく、そしてこの新しい金コレクション、16曲を含む、こいつはこのバンドの創造的絶頂の時のものであります。それは完璧な記録で有ります。UFOの多大なるヘヴィ・ロック・ミュージックへの担い手としてのビッグなるよ。
〜クリス・ホワイト
・・・・

おわ、クリス・ホワイトさんてば、自らも極上盤出してるミュージシャン、英国ビーチボーイズ・ファンクラブのあの方かえ?まさかなー。
えー、突っ込みどころ満載のライナーです、これは。突っ込んでください。日本人ギタリストが入っていたとは!。
でね、まず感じたのが・・・ロックはやっぱプロレスだー。ははは。

(山)2006.11.24

ろっくすUFOのページ

でかいジャケットのページ


入手先参考、試聴出来ます(アマゾン)


謎の円盤動画

UFO - Coming of Prince Kajuku (full version)
http://www.youtube.com/watch?v=HdoivzloPrY


Love To Love
http://www.youtube.com/watch?v=EnSdckA0fPI


The English translation page : here.


posted by 山 at 09:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ハードロック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月08日

Down to Earth / Rainbow 1979

0-0-0-0-061108-02.jpg

Down to Earth
Rainbow
1979


0-0-0-0-061108-ri2.jpg「こんばんわー、リッチーでーす。」
0-0-0-0-061108-ni2.jpg「ナイトでーす。」
「二人合わせてーーーーーーー」
「ブラックモアズないとっ。」
0-0-0-0-061108-ri2.jpg「ほんとにねえ寒くなってまいりました。」
0-0-0-0-061108-ni2.jpg「寒くなったはいいけれど・・・コラーっ!」
0-0-0-0-061108-ri2.jpg「あ、びっくりした。いきなり何やねん。公衆の面前で。」
0-0-0-0-061108-ni2.jpg「あんたこの前、リヴィングで何こそこそしてたんや?」
0-0-0-0-061108-ri2.jpg「あ、あれかー。別にこそこそしてた訳やないんやけどな。実はこれや。」
0-0-0-0-061108-ni2.jpg「何やそれ?」
0-0-0-0-061108-ri2.jpg「見りゃわかるやんけ、レコードや。」
0-0-0-0-061108-ni2.jpg「それくらいワテにもわかりまんがな。だから何のレコかて訊いとるんやコラーっ。」
0-0-0-0-061108-ri2.jpg「ひ。レインボウや。やっぱおまはん知らんなあ。わしの過去。」
0-0-0-0-061108-ni2.jpg「だってロック嫌いやもん。」
0-0-0-0-061108-ri2.jpg「だからこそこそ聴くんだもん・・・」
0-0-0-0-061108-ni2.jpg「何か言ったか?」
0-0-0-0-061108-ri2.jpg「いや別に。これはな。1979年度作「ダウン・トゥ・アース」つうねん。」
0-0-0-0-061108-09.jpg
0-0-0-0-061108-ni2.jpg「何や蚊取り線香かいな。」
0-0-0-0-061108-ri2.jpg「そうそうアース渦巻・・・ってコラーっ。レコードやっちゅうねん。」
0-0-0-0-061108-11.jpg
0-0-0-0-061108-ni2.jpg「中年はお前や。で、それがどうないしたっていいはりますどすえ。」
0-0-0-0-061108-ri2.jpg「いや、懐かしくてな。聞いてみよか。な。な。」
0-0-0-0-061108-ni2.jpg「それよかそのジャケ、何かダッサーイ。」
0-0-0-0-061108-ri2.jpg「ふふふ。これには海より高く山より低い訳があるねん。」
0-0-0-0-061108-ni2.jpg「ふーん」
0-0-0-0-061108-ri2.jpg「コラーっ。突っ込め。は、よし子さんとして、裏ジャケを御覧なさい。」
0-0-0-0-061108-04.jpg
0-0-0-0-061108-ni2.jpg「表と同じじゃん。」
0-0-0-0-061108-ri3.jpg「コラー。ちゃうねん。どこが写ってるかって訊いとるねん。」
0-0-0-0-061108-ni2.jpg「えー、コンスタンチノーブル。」
0-0-0-0-061108-ri3.jpg「どこやそれ。お前、地理履修不足、卒業危うしだったな。これはな米国や。アメリカーン。」
0-0-0-0-061108-ni2.jpg「だから?」
0-0-0-0-061108-ri3.jpg「だからって。つまりやな、アメリカ征服や。それを狙ってます。不承不承ながら神様はそのために地球に降りてきましたってことや。」
0-0-0-0-061108-ni2.jpg「へー。」
0-0-0-0-061108-ri3.jpg「へーっておまえ。大変だったんだぞ。じゃ聴くべ。ほらいかしてるやろ。」
0-0-0-0-061108-ni2.jpg「あらディオさんったらコブシ止めたのね。」
0-0-0-0-061108-ri3.jpg「ちゃうちゃう。新メンバーや。心機一転、嫌われていたキル中世の幻影と共にへばり付くディオ君を切りました。」
0-0-0-0-061108-ni2.jpg「そんなひどい。あの人、顔はあれだけど毎年必ずお中元お歳暮持って来てくれるじゃない。ハムを。好きよ。」
0-0-0-0-061108-ri3.jpg「商売に愛情は無用じゃ、がはは。さてここで星占いをする方の為に新陣容のレインボーを紹介いたしましょう。まずは
リッチー・ブラックモアーーーーぱちぱちぱちぱち。」
0-0-0-0-061108-ni2.jpg「誰やそれ?」
0-0-0-0-061108-ri3.jpg「それ凄いボケやな。神です。1945年4月14日生まれ。速弾き座。」
0-0-0-0-061108-ni2.jpg「うん、確かに早い。」
0-0-0-0-061108-ri3.jpg「何がやーーーー、こらーーーーーっ。ひるまずに次。新ボーカリストにはああああ
グラハム・ボネット。1947年12月23日生まれ。チック座。」
0-0-0-0-061108-ni2.jpg「何やハムか。わてこの人好かんわ。」
0-0-0-0-061108-ri3.jpg「何でや?」
0-0-0-0-061108-ni2.jpg「ディオちゃんには顔はともかく愛がありもうした。こん方は・・・何考えてるかわかりません。頭同様。」
0-0-0-0-061108-ri3.jpg「ま、確かに。んーーーー、何考えようといいのっ。歌はかなり歌えます。つうかコブシの呪い取りたかったの。
とゆうことで次は、この私が土下座トゥゲザーして着て貰いました、
ベースのロジャー・グローバー先生。1949年11月30日生まれ。ロック座。そして鍵盤には
ドン・エイリー氏。生年不詳。つうか訊くの忘れた。ゴザ。そして最後に控えますがドラムスの
コージー・パウエル氏。1947年12月29日生まれ。叩き座。」
0-0-0-0-061108-ni2.jpg「それはともかくこの内袋のあんたの写真ヤバくない?」
0-0-0-0-061108-05.jpg
0-0-0-0-061108-ri3.jpg「うう。ひるまずに。アメリカ征服大作戦!教えてやろかいの。」
0-0-0-0-061108-ni2.jpg「別に聞きたくないけど・・・。」
0-0-0-0-061108-ri3.jpg「何いいい。耳かっぽじってヨーク聞け
作戦その一!
ヒット・シングルを出す。2曲狙って作りました。1曲はロジャー先生と出来たんでそれを。も1曲はどう逆立ちしても出来なかったんで、評判の割にはあまりヒット無いかもしれないけど、それ風のもの作るの得意なラス・バラードちゃんに頼みました。うんと恥ずかしいの頼みますって。詳しくは時を改めまして、こころっくすの完璧なシングルで。印税がっぽがっぽ。」
0-0-0-0-061108-ni2.jpg「お金無かったの?」
0-0-0-0-061108-ri3.jpg「うんちょっと・・・コラーっ。来るべきお前との愛の生活の為じゃないかーっ。」
0-0-0-0-061108-ni2.jpg「あら嬉しい。服買ってね。ユニクロじゃ無いとこで。」
0-0-0-0-061108-ri3.jpg「はいはい。作戦その2−−−っ。曲は短くノリノリで。ライブで映えるやつ。」
0-0-0-0-061108-ni2.jpg「ほいさ。」
0-0-0-0-061108-ri3.jpg「作戦その3−−−っ。パープルてばさやっぱり人気有るからさ、それ風なのもやるし、嫌いなスライドも弾くし、ギターソロ長いの弾かないように我慢するし、中世も止めるし・・・何でもやるー。」
0-0-0-0-061108-ni2.jpg「でもさ、中世はともかく、何かこれ中近東ぽくない?」
0-0-0-0-061108-ri3.jpg「うーむ、それが誤算で。何ででしょ。でも素敵でしょ。」
0-0-0-0-061108-ni2.jpg「わたしハードロック嫌ーい。それで、売れたのですか?」
0-0-0-0-061108-ri3.jpg「それがよー、よく訊いて下さいました。どゆうわけか母国イギリスで売れてしまいました。」
0-0-0-0-061108-ni2.jpg「駄目じゃん、それじゃ。」
0-0-0-0-061108-ri3.jpg「コラーっ。いいのだからタイトルが”だから明日”なんてね。失礼しましたー。」
0-0-0-0-061108-ni.jpg「終わるなあ。さっきから聞いてれば”コラーっ”だの”お前”だの。もー頭に来た。帰ったら覚えてらっしゃい。」
0-0-0-0-061108-ri.jpg「ひえー。許してーーー。捨てないでーーーー。」
「お後がよろしいようで。」
0-0-0-0-061108-ni3.jpg

(山)2006.11.8

0-0-0-0-061108-10.jpg

ろっくすレインボーのページ

でかいジャケットのページ

入手先参考(日本盤、アマゾン)

US盤(試聴可能です。同)

虹地球動画集

All Night Long
http://www.youtube.com/watch?v=GdXQwzi_XTw


Since You've Been Gone
http://www.youtube.com/watch?v=2YLsULfQUUE




The English translation page : here.



posted by 山 at 08:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ハードロック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月06日

Live Album / Grand Funk Railroad 1970/9

0-0-0-0-061106-06.jpg

Live Album
Grand Funk Railroad
1970/9


(納谷ごろう氏ナレーター)
”時は1970年北米大陸の荒野にて3人の若者が誘拐された。悪の結社ショッカーによってその若者達は野獣改造人間に改造され叫ぶはわめくは弾くは叩くは人はそれをグランド・ファンク・レイルロードと呼んだ。”
”ルパーン、これまだ終わらんのか。長すぎるぞ。おいルパーン”
”とっつぁーん、わからないかなー。これがローックのフィーリングなんだぜ、とっつぁーん。”
”ルパーン、銭形なんかにかまってないで踊りましょ。”
”うひょー、不二子ちゃあん。踊ろ踊ろ。”
0-0-0-0-061106-13.jpg
街で70’sファッションに身を包んでる若者に訊きました。
「君達、グランド・ファンクって知ってるかい?」
「えー、なにい、それ。わかんなーい。」
「君が着てるTシャツに書いてあるじゃないか。」
「えー、これー?何かあ70’sだしー。かっこいいし
ー。英語読めないからー。」
「あ、俺知ってるよ。グラファン。うちの爺さんがさあ、雨の後楽園とかさー、あれは良かった伝説だ、わしの青春だ、とかさー遠い目をするんだ、それもしょっちゅう。それでさー、どんなに凄かったかさー、訊いてもさー、おめえらにはわからんって教えてくれねでやんの。そんなんさー俺生まれてないしさー、わかんねつうの。あれむかつくよなあ。」
「行こ行こ。」
「そうですか、お爺さんがですか。うーむ。あれ、行っちゃった。あ、中古レコード屋さんから人が出て来た。あの人に訊いてみましょう。
あ、すみません。お聞きしてよろしいですか?」
「あ、何でしょうか?」
「そのレコードは何ですか?」
嬉しそうに「あ、これ?いや大したもんじゃないすよ。ソフトマシーンの4。英国初回プレス。6万円。ちょーっとお金使っちゃったかな。」
「す、すごいですね」
「やっぱレコはミントよミント。」
「失礼ですがお歳は?」
「39歳すけど。」
「グランド・ファンクって知ってますか?」
「そりゃもち知ってるけど。あの大味で、だらだらして、大味で、ずっとでかい音で、大味で、やってるアメリカのバンドだろ。」
「何かアルバムお持ちになってますか?」
「そんなん持ってる訳無いじゃん。大味でだらだらしてって書いてあるもん。あちこちで。そうなんだろ?」
「いやそうゆう風に言っちゃ身もフタも。これにはそれなりのわけが・・・」
「そりよりさ、ねえ、デッカのさ、1969年のさ、レアなさ・・」
「あ、もうけっこうです。ありがとうございました。ふう。」
0-0-0-0-061106-14.jpg
かのごとく21世紀の今、世界中に認識されてますGFR。略してグランド・ファンク・レイルロード。
これは1970年のその名も
ライブ・アルバム
0-0-0-0-061106-08.jpg
2枚組、11曲入り。2枚組ですったら。最終面は1曲しか入ってませんが45回転じゃ無いよ。当時勃興してたLPシングル化計画の一環。
だってさ、収まる訳ねえじゃねえか。この俺の体の熱さどうしてくれよう。
何で当然衣装は裸です。いや下は履いてるってば。靴下もズボンも。じゃないとドラマーさんなんて当たっちゃって・・いや失礼。
私もですね、1960年生まれなもんで、聞いた話なんですが当時は東のレッド・ツェッペリン、西のグラファンと呼ばれたそうです。そんでさっきの兄ちゃんの爺ちゃんが遠い目をする雨の後楽園球場。これが伝説でして。まあ兄ちゃんの気持ちもわかります。もう経験出来んこと言われてもねえ。リンダ困っちゃう。あれに勝るものは無いって言われても。ま、そうゆうときは御爺ちゃんの思い出は大切にしてあげて、我々は虚心坦懐雨あられで残されたこの生盤から汗と熱気とエナジーの汁を爺ちゃん達なんかよりもっと吸ってしまいましょう。経験してない過去は我々の未来だ。経験してる過去は今にすること可能。
0-0-0-0-061106-10.jpg
いわゆるロックのコンサートの定番展開がここにあります。それはこの時やるべきだからやったことであるからやってるのは当然。エンディングが長いのも必然。それだけを理由に非難されるは憮然。完全超然そりゃ自然。いかんラップしてしまった。ファクユ。だいたいなんでまーこんな体力があるのでしょう。三食肉喰ってる外人さんだってこりゃ尋常じゃねえよ。ノン・エフェクターでベースこんだけブリブリ弾いたら指がキンニクマンになってしまうぞ。ロック構成の普通は最小単位の3人だからそれぞれが当然手抜きなんかできねえ。そして歌を歌う人がギターも兼ねてるってば独特の作法が存在します。ドラムとベースがしっかりケツ持ち上げてるから、おめーは好きなように暴れな。つう。そのマーク・ファーナー兄さん、温情にあづかり存分にお暴れ。スカっと爽やか、アメリカンでなきゃ持てない声で歌い、もちろんギター鳴らし、無茶はせんと歌うときはストロークぎんぎん。みんな聴いてるかーって時にはソロぎんぎん。引く時もちゃんと引いて、そん時はハープもぶわぶわ吹くよ。なんてやってたら15分なんかあっとゆうまだ。3面でライブが終わり4面は全アンコールの1曲だ。世界4大ハートブレーカーの内の一つハートブレーカーもちゃんと入ってるよ。
0-0-0-0-061106-12.jpg
”都会では・・・・若者が・・・ってきいています・・・いかなくちゃ”って歌ってはいけません。いやいいけど。

えー、こちとら齢46をまもなく迎えようとして、時間軸が昔と変わっております。長いものが大丈夫にどんどんなってきたよ。多分歳を取ると時間が滝のように先端に向かって流れ出す模様。感覚が鈍くなってるからじゃねえかって?うーむ、確かに。やたらとそれで困ることがあるのはそりゃそうだけど、いいこともあります。長くありませんたらライブ・アルバム略してグランド・ファンク・レイルドーロ。
これを聞くと皺が3本確実に伸びます。リアルだった自分の時間も取り戻す。ありがてえぜ。

(山)2006.11.6

ろっくすGFRのページ

でかいジャケットのページ

入手先参考(日本盤、アマゾン)

US盤(試聴可能です。同)

Grand Funks動画集

Heatbreaker
http://www.youtube.com/watch?v=Ig0pq0ZR1t0


Grand Funk in Ohio 1970
http://www.youtube.com/watch?v=qetmhNCxB18




The English translation page : here.




posted by 山 at 08:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ハードロック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月03日

High Level Cut part 3 / UFO 1979/6

0-0-0-0-061103-02.jpg

High Level Cut part 3
UFO
1979/6


ここのところ毎週「週刊蠍団親分兄」をやってたら弟がすねてフェニックスのスーパーででビール6本缶入りパックを買っていた「がっがりしたよー」って情報をロック・フジヤマのマーティ・フリードマン氏から入手しましたので、今週は
週刊弟英雄伝説UFOの頃
やります。前回は9月22日。そんな前か。月日は百代のカキャクの如し。
あ、さて日本のみリリースのナイス・ベスト盤より讃えさせて貰うUFOの完璧ナンバー。
今回の曲は1976年発表お猿アルバム
0-0-0-0-061103-09.jpg
ノー・ヘヴィ・ペッティング
かわいがりすぎないでね


からの2曲です。
0-0-0-0-061103-05.jpg
件のベストではA面4,5曲目。お猿盤では冒頭の2連発で収録のブツだ。さー各国ジャケを捜索しよう。
と思ったら・・・この盤からのシングルカットは何と

ハイウエイ・レイディ/ア・フール・イン・ラブ
0-0-0-0-061103-01.jpg

であった。しかも日本盤のみらしい。何故だーー!
マイケル弟、恒例の小失踪中だったか。カットし忘れたのか、それはロック史の7不思議の内の15番目に入っている。
捜索すること1時間17分。そのことに触れた古代物件は世界に存在せず。あんまり悩むと体に悪いので諦めよう。
それにつけても
シングル・カットするならやっぱしまず
ナチュラル・シング
だろがー。モグ=シェンカー=ウエイの三大巨頭作。モグたんのメロディ無しメロディが突き進み、ウエイ氏が踊りながら弾ける様に配慮したブンブン・ベースは持続し、その拘束から逃れるように踊るシェンカーちゃんのギター。これがUFOだ。あ、新加入の元ヘヴィ・メタル・キッズのダニー・ペイトネルさんは「お前はそれ以外ぜってー弾くな。」とポンポンポンポン・ピアノ。これがUFOだ。定期的に聴くとやたら幸せです。
ほんとだよ。
このリフだがな。じょじゃ、じゃじゃじゃ、じょじゃ、じゃじゃっじゃ。サビではずずじゃじゃ。マイケルのブギー。
手がでかくなきゃできん音です。
みなさんエア・ギターどうぞ。
後半はスライドかな。
0-0-0-0-061103-06.jpg

言ったんだ、あいつは メンフィスから来たって
あんたは見えるだろう でもどうか触んなんいでおくんなさい
ロックンローラーは好きじゃない
それにしてもちょっとばかし見え過ぎじゃないのか

何故ってそれは自然体 あんたが最初から感じているような
生血が溢れ始めます
いえー、自然体 最初からあんたが持ってる
そんときあいつはあんたを連れ去らないぞ
ヘイ、ガール 今最高だって感じてるかい 俺はどんどんタフになってるって思え
バンドは全くもってマジにタイトだとは思わないか 俺たちが始めるまで待ちなさい

サウンドはけったいなものだろうけどそりゃあんたが俺にさせたことだ
そして今や俺はそれ無しでは生きてはいけぬ
俺はアトランタに行った
足を運んだ
最後のアンコールの為に
あいつが出会うスターにみんな会えるぞ

あんたはどうするんだい?
なんでそうするんだい?

ぐえ、訊かれてしまった。考えておきます。それでもさ
毎度毎度行き当たりばったりのモグたんの歌詞に非常にシンパシー感じます。
0-0-0-0-061103-11.jpg
俺もそうだ。ははは。
きっと酒飲んでグデングデンの時に書くのかと。それでもいいじゃん、素敵なら。
私の場合は・・・素敵じゃ無いんで困ってます。

気を取り直して

アイム・ア・ルーザー。
これはシングルB面で燦然とするとそりゃワンダフルに違いなし。モグ=シェンカー作。
アコ・ギターからまたもスライドで絡むミカエル君。そのシェンカー氏主導で作られたに違い無し。
だってメロディが有る(^0^)。
ソロが壮絶。
0-0-0-0-061103-10.jpg
虚空を舞うスライド・ギターから、一転突っ込む一人二役ギター。これがまた、くわーっ。神って呼びたくなるのも無理ない瞬発力だよな。
上がり31秒台で間違いは無い。全フレーズこのメロ以外考えられず、それが最大の魅力です。毎度毎度ホテカルしてるようなもので。

最終列車は11時発 今はもう45分過ぎ
どうしてお前は11時のに間に合うように急がないんだ
俺はマジで困り果てている だけど家に帰ることが出来ない
あいつらはドアに鍵をかけて 俺は外で一人取り残される

お前は自分の場所に戻ることが出来る そして寝椅子で寝るのだ
沢山の人々がそうしてる 俺たちはお前を取り残したいとは思わない
辛いことだよ 通りの端っこてのは
辛いんだよ 生きて行くには

塗りたくられた嘘 やつらはみんなあんたにお任せ
俺は負け犬 こんな生き方で
俺は負け犬 こんな風に生きて

ヒューストン駅は そりゃもう氷のように寒い
一晩中誰彼かまわず お前を追い出そうとする
でも俺とジンジャーはそこらへんに
俺たちはこんな風になってしまった マジで考えなければならない

お前は自分の場所に戻ることが出来る そして寝椅子で寝るのだ
沢山の人々がそうしてる 俺たちはお前を取り残したいとは思わない
辛いことだよ 通りの端っこてのは
辛いんだよ 生きて行くには

塗りたくられた嘘 やつらはみんなあんたにお任せ
俺は負け犬 こんな生き方で
俺は負け犬 こんな風に生きて

(風吹くギター)

俺は敗者 俺は敗者 俺は敗者

これはグデングデンで書いた歌詞じゃないな。醒めた後、駅のベンチで書いたのかと。
風景が見えて寒くなります。
21世紀でも同じ状況。そうで無い人、無かった人には何にも関係が無い歌だと思う。
今日からの三連休、海外旅行とか・・・。もう一台、車買おうとか。
ユニクロより安いGUてのが出来たんだってっ。行かねば・・って方々には恐怖の歌でも。
あ、うちだ(^0^)。
せめて帰る家を維持する為、犬のように働かねばねばなあ。うちの近くの駅も寒いし。
0-0-0-0-061103-12.jpg

つづく

(山)2006.11.3

ろっくすUFOのページ

でかいジャケットのページ

入手先参考(お猿アルバム日本盤紙、アマゾン)

入手先参考(お猿アルバム日本盤プラ、アマゾン)


0-0-0-0-061103-08.jpg
試聴はこちらで(ベスト、同)

ユー・チューブにも全く動画無いんです。猿はいづこへ。

The English translation page : here.
posted by 山 at 10:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ハードロック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月31日

It Takes One to Know One / Detective 1978

0-0-0-0-061031-06.jpg

It Takes One to Know One
Detective
1978


何と申しましてもスワンソング。
ぱぱぱぱあ

0-0-0-0-061031-16.jpg

「もういいでしょう。」
「静まれい、静まれい
この白鳥人間レーベルマークが目に入らぬかっ。」
0-0-0-0-061031-02.jpg
どーん。
「なにっ?」
「このレコードを何と心得る。先の中納言スワンソングレーベル様から出たアルバムだぞ。」
「へへぇ。」
「関所代官白川激、そして海産問屋主人悪野悪平、おぬしらの悪行は明々白々。藩主宗政殿に言ってきっときつい裁きをして貰うから覚悟していろよ。」
「そう、申しましてもちいとも何のことだか。」
「まだしらばっくれちゃうてえのか。おぬしらはこのデテクティヴのアルバムをB級B級と世間に喧伝したであろう。スーパーグループなんだぞ。邦題”衝撃の共同体”なんだぞ。スーパーなんだからB級なんて矛盾言っちゃ嫌。」
「でもご老公様、ちいともこれは売れなかったんじゃ?」
ぱぱぱぱあ
「静まれい、静まれい
この白鳥人間レーベルマークが目に入らぬかっ。」
0-0-0-0-061031-04.jpg
どーん。
「売れる売れないで音の楽を判断するとは武士の風上にもおけぬ所業。このわしの目の黒いうちは許さん。だってさ、ヴォーカルはシルバーヘッドのマイケル・出歯亀じゃないよ・デバレスうじ、鍵盤は元イエス、ジャケでもサングラスがキラリ、谷啓じゃないよトニー・ケイうじ、ギターが・・・」
「ステッペンウルフです。」
「そうだったのか助さん。わしゃ知らなかったよ。ご、ごほん。天辺売るふのマイケル・モナークうじ。ベースがベースが・・・」
0-0-0-0-061031-09.jpg
しーん

「うわ。誰か何か言え。」
「美味しいですね。このお団子、もう100本食べちゃいました。」
「デイヴィは黙っておれ。ベースはボビー・ピケットうじ。そしてこのドラムはドラムは・・・」
0-0-0-0-061031-15.jpg

しーん

「ええい、ドラムはジョン・ハイドうじ。あの直参旗本退屈力男ボンゾがほれ込んだ男だぞ。参ったか。」
「参ったか言われてもなあ。」
「むー。鈍いヤツラめ。これをば赤い風船、いや、赤い飛行船団の庇護の下、クリソツだと思うからそんな気の迷いが出るのだ。一曲目を虚心坦懐に聞いてご覧。」

♪♪♪

「ほーら聞こえてくるでしょ。」
「列堂さま。何が。」
「ちがーう。今は水戸黄門。ほら、わしもさっきから出て来そうで出て来ないのじゃ。格さん格さん。」
「ご老公様、もしかしてこれはフェイセズでわ。」
「そうそうフェイセズ。フェイセズだぞ。そのノリがミソ。」
「なーるほど。」
しーん。
「ほんとに静まっちゃったよ。だからー。そりゃZEPに見初められてスワン入りしたんだからあ、門外非出のあのドラム音伝授されて喜ぶハイドさん、どかすか気持ちいいでしょ。それにそれに16才で犯されたデバレスうじの下品な歌声、モナークうじのスライド、ぐお、これだけ聞かせてわからんやつは知らん。皆の衆、行きますか?かっかっかっかっか。」
「えーご隠居ー。えーっと今日のご隠居は・・0-0-0-0-061031-13.jpgあ、西村さんか。わかったからもう少し食べていきましょうよう。」
「デイビィ、またそんなに食べてるとお腹壊しますよ。」
「あ、お銀さん、またそんなこと言ってー。0-0-0-0-061031-14.jpgあ、肝心なことをっ。
ご隠居ー、これ2ndアルバムですよー。」


ぱぱぱぱあ。

(山)2006.10.31

でかいジャケットのページ


入手先参考(Us盤、アマゾン)

試聴はAMGでしかできんわくわ


動画はこれ一本のみ発見

MICHAEL DES BARRES AND GENE SIMMONS
http://www.youtube.com/watch?v=kr6TSmKJBgU





The English translation page : here.


posted by 山 at 08:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ハードロック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月09日

Spectres / Blue Öyster Cult 1977/10

0-0-0-0-061009-04.jpg

Spectres
Blue Öyster Cult
1977/10


生粋のニュー・ヨーク・バンドてやんでえNYっ子でぇブルー・オイスター・カルト、1977年作
スペクターズ
0-0-0-0-061009-10.jpg
007ジェイムス・ボンドの悪の組織だスペクター、デーブでも可0-0-0-0-061009-13.jpg。ヘヴィ・メタルの元祖と呼ばれていたぞ1967年の結成以来9年の時を経て、前作「タロットの呪い」からのシングル・カット「死神」が最高位12位だぜ。ブレーク!さあ大スターへの道一直線だあとなる次のアルバムでやらかしたのが
ゴジラっ
0-0-0-0-061009-12.jpg
台無しJr。です。だって好きなんだもん。まじメンバーは東宝怪獣映画の大ファンらしい。ミュージック・ライフの東郷かおる子編集長、ライブ取材インタビュー時に全然知らないタイトル連発されて「日本人があの名作知らないのかー」って赤っ恥掻いた模様を自らLPライナーで告白されてます。
おじさんたち、握手。お友達だ。
BOCつうたらゴジラ、我が日本人にとってあると無いとじゃ大違いになってしもた。ロックなんか聞かんぞえって特撮ファンもBOCは特別。
ええじゃないかー。
多分おじさんたちも喜んでいるよ。
0-0-0-0-061009-05.jpg

ものすごーいオッカナイ顔と轟音と共に
ヤツは高圧電流のワイアを引きちぎる

地下鉄の救い無き人々
虚ろな眼の叫び ヤツが彼らを見下ろす

ヤツはバスを一掴み 背後にポンと投げ
街のど真ん中に向かってビルを崩壊させながら突き進む

おーノー ヤツは行かねばならぬ
行け行け ゴジラ
おーノー 東京でござる
ゴーゴー ゴジラ いえー

「臨時ニュースを申し上げます!
りんじーニュスをもーしあげまあす!
ゴッジラが銀座方面に向かっています!
大至急避難してください!
大至急避難してください!」

おーノー ヤツは行かねばならぬ
行け行け ゴジラ
おーノー 東京でござる
ゴーゴー ゴジラ いえー

歴史は繰り返す繰り返す
自然が人類の愚かさに鉄槌を下すのだ
歴史は繰り返す繰り返す
自然が人類の愚かさに鉄槌を下すのだ
歴史は繰り返す繰り返す
自然が人類の愚かさに鉄槌を下すのだ
ゴッジラ!

拍手!ようこそBOC、バカロック入り。大真面目にこれだけやってくれたロッカーはおじさんたちだけ。
で、見事シングルで大コケしまして。何でだと思っているBOCさんたち。
70’sならではです。まだまだ何をどうしてヒット出るかさっぱしわからなかった頃。特にアメリカは広いすから。長いPOPSの歴史の中でレコード会社も狙ってヒット出そうとしたこと数知れず。しかしコケた事例も数知れず。結局力のあるバンドに任せて後は天に任せるのみが許されておりました。特にこの時期はジャンルでも音の風景でも言葉に言いがたき曲が続々とヒット。つまるところ音楽だわ。
それは今でも変わらんと思うけど。プロモーションの言いなりになると、どんどんつまらなくなるよ。音楽に限らず何でも。
0-0-0-0-061009-11.jpg
さて
ブルー・オイスター・カルト。立ちはだかる元祖メタルの称号。で、ヒットしたのはグループ・サウンズな「死神」。ゴジラを聴かれても、確かにハードだけんど・・・???、ちゃいまんねん。メタルじゃねえよ思います。特に「タロットの呪い」からは自ら変身を目指したからよけいに思いっきりアメリカン・バンド。例えれば東のドゥービー・ブラザースだよ。
ですから、そうゆうところが嫌な方にとってはまことに困ること請け合いで、いわゆるブリティッシュのそれと正反対の味です。
のんびりつうかあっけらかんつうか、そこがもちろん逆にいいところだから楽しみましょう。キッスだってそうじゃん。
メンバー全員最高の性格だと音の隅々からこぼれ出てます。
東のバンドだからオーツ&ホールや美味しい牡蠣鍋作れて幸せそうな顔をしているパティ・スミスさんみたいな曲だってあります。
そんなん嫌ってゆわれてもそれがいいところだから楽しみましょう。
それでもやなら、仕方が有りません。
音楽だから。
でも、ノリにのってる時ですんで、全良曲。それだけは確かだ。
旬の音はあらゆる障壁を突破すると信じてここやってます。
しかもゴジラだし。
喰われちゃうぞ。

0-0-0-0-061009-08.jpg


(山)2006.10.9

ろっくすBOCのページ

でかいジャケットのページ

入手先参考(US盤、アマゾン)

試聴はこちらで(USベスト盤、アマゾン)


ゴジラー動画集

Godzilla - Blue Oyster Cult
http://www.youtube.com/watch?v=MVKySmZ-nPk


GODZILLA VS KING KONG
http://www.youtube.com/watch?v=PNai4_nDWGw

godzilla by blue oyster cult NY 1980←最高ライブ!
http://www.youtube.com/watch?v=jiHRm2DioMA

R. U. Ready 2 Rock?
http://www.youtube.com/watch?v=hsuh_PYE0kI

Don't Fear The Reaper
http://www.youtube.com/watch?v=C2QzbK6zpTU

Astronomy
http://www.youtube.com/watch?v=5V7KPZtcOVQ





The English translation page : here.


posted by 山 at 09:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ハードロック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月26日

Look at Yourself / Uriah Heep 1971/10/1

0-0-0-0-060926-06.jpg

Look at Yourself
Uriah Heep
1971/10/1


祝紙ジャケ発売「対自核」。
とはいえモノホン確認してないけど、ちゃんと鏡付だよな。そんじゃないと意味ないもんな。こればっかはスキャンしても鏡にならず、実物をゲットするっきゃ無し。
ダウンロード時代へのキラー・アイテムだ。
この手を皆使えばCDは売れる。しかも出来ればデカジャケ。何故なら丁度その鏡のサイズが自分の顔が入る大きさだもん。中古LPでもかなりの確率で出会うことが出来ます。しかーし、何てたって35年前だから鏡の曇りますます増してましてなかなかピッカピカのものとなると・・。ピカピカのものはプレミア付いてるって・・・話は聞いたこと無いけんども。はは。それだけインパクト強し。表題曲「ルッカッチョ・セルフ」は6月に当ROCKSでは先行発売、じゃなかった先行感謝させて貰いました。あの時も鏡話先行しちゃったなあ。だって惹かれるんだもん。覗く人によってジャケが変わる。
タラが覗けばほらかわゆい。
0-0-0-0-060926-07.jpg
エノさんが覗けばあらら。
0-0-0-0-060926-10.jpg
マックのフリ男君が覗けば怖さ倍増。
0-0-0-0-060926-11.jpg
そしてその音も聴く人それぞれによって色味変わる。何と秀逸なアイデアでしょう。デザインはダグラス・マックスウエル・リミテッド。DML。
ちなみに引っくり返せばメンバー自身が写した顔顔。ニョミーンとなりまして、これまたヒープの音をば如実に写して、鏡てば正直す。
0-0-0-0-060926-09.jpg
さらに引きは、レーベルがブロンズ!ブロンズていやあヒープ。人類進化のその様のそれぞれの方の名前は以下の通りです。
0-0-0-0-060926-04.jpg
そしてそしてさらに引きは、日本盤を買いたくなる引きはその邦題にあり。
デレクターさんすげー。
0-0-0-0-060926-14.jpg
Look at Yourself→対自核
おおおおおお
I Wanna Be Free→自由への道
正にっ。
July Morning→七月の朝
まんま。しか無し。
Tears in My Eyes→瞳に光る涙
かー。詩情あふるる3錠。
Shadows of Grief→悲嘆のかげり
「かげり」はひらがな必須。
What Should Be Done→当為
とういと言っても「糖衣」0-0-0-0-060926-25.jpgじゃないよ「当為」。当為って何じゃろ。What Should Be Doneですわ。
Love Machine→ラヴ・マシーン
「ブ」じゃいけません「ヴ」です。


帯のコピー文には「ブリティッシュ・ヘヴィー・ロックの諸概念をことごとく破砕したユーライア・ヒープ」と。
ただの概念じゃなくて「諸概念」、破壊じゃなくて「破砕」。思い入れのデカさたるや想像を絶する、愛の仕事です。
その情熱見事伝わって本邦ではパープル、ゼップ、サバス、そしてヒープと省略形で愛される四天王ハードロック・バンドに。
私が洋楽入りしたのは73年からですけど、ラジオでそりゃもうまだまだかかってました。
で、みんな、このアルバムは聞いてる。売ってしまって今、後悔する率98%。
暗くてヘヴィが真情のそのサウンド。改めて聴きますと眩いばかりの光が見えます。ここにはロックの希望と未来がテンコ盛り。見つけたその音を演奏する喜びが隅から隅まで溢れかえってる。今、若い人が聴くならば思う存分それを浴びて下さい。当時買って押入れの奥の段ボールに入ってる方は引っ張り出してみて下さい。プレーヤーでかければどんどん鏡の曇りが晴れて行きます。耳の中で。
それではヒープさん、歌ってください。キラー
「7月の朝」

私はおりました 7月の朝
愛を求めて
その強さと共にある
新しい日の夜明けの
そしてその美しい太陽

その音々
まずさえずる鳥が鳴く
私は家を離れた
嵐と共に
夜が背後に忍び寄り
私の行くべき道

その日と共に答えは来たれり
私は貴方を求める
らららーら- らららーらー らららー

私は愛を探した
最も不可思議なる場所で
引っくり返さぬ石は無し
さらに挑まねばならぬ
千の顔を求める為
しかし何一つとして燃え上がる炎を起こすことは得なかった

俺のハート 俺のマインド 俺のソウル
らららーら- らららーらー らららー

私はおりました 7月の朝
愛を求めて
その強さと共にある
新しい日の夜明けの
そしてその美しい太陽

その音々
まずさえずる鳥が鳴く
私は家を離れた
嵐と共に
夜が背後に忍び寄り
私の行くべき道

ありがとうございました。これ聴きながら焼き鳥喰うとうめー。失礼しました。
それくらい和の味持ちます。そりゃも嬉しい偶然で。
「チャイルド・イン・タイム」とは従兄弟同士だで、顔はまるで違います。
クリスタル・キングのお爺さんだで。
0-0-0-0-060926-26.jpg
それは確かだ。

(山)2006.9.26

ろっくすHEEPのページ

でかいジャケットのページ

入手先参考(日本盤紙、アマゾン)

UK盤(同)

試聴はこちらで(ベスト盤。同)




The English translation page : here.


posted by 山 at 09:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ハードロック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月22日

High Level Cut part 2 / UFO 1979/6

0-0-0-0-060922-02.jpg

High Level Cut part 2
UFO
1979/6


週刊UFOガッツ。音楽雑誌ガッツ0-0-0-0-060922-10.jpg憶えてますかーっつ。OK牧場。
79年に出ました日本盤ベスト

ハイレ・ベル・カット

より70’s英国ハードロック東関脇バンドUFOのアンフォーゲッタブルな曲を探検するシリーズ第2回です。
今回はバンドの歴史をさかさまにして収録している
0-0-0-0-060922-03.jpg
このレコードのB面2曲目1曲目を。
何と全9曲中3曲もアルバム「フォース・イット」からチョイス。何か怨みでもあるのか?がはは。
0-0-0-0-060922-09.jpg
「現象」の次に出たこの「そらフォースだ」はこの後マイケル・シェンカー君が不良化して得意技を失踪にしてしまった原因になったのでは・・・の諸問題噴出の盤かと思われます。

果たして俺はここでやっていていいのかーーーっ?

逆に言うと、
UFOとは何か
マイケル氏の本性とは何か、
その対決の中に浮き彫りにされてる。対決はロックを名盤化させる必要充分条件だぜ。「必要充分条件」その意味が合っているかはいささか不明。数学で「集合」てのは一番苦手だった。多分わかってるんだけど、わざと難しくしてる感じぃ。やだー。
なんてギャル化してるばやいでは無い。
見事なチョイスだ。
その対決をより鮮明にあらわしておる3曲を選んでいる。いやがらせか?ぎゃはは。
まずはB面2曲目となる

アウト・イン・ザ・ストリート

作クレジットはモグ=ウエイのUFOは俺様たちだぜコンビ。マイケル君も尽力するがこのくらいじゃ名前付けてあげないの微妙な力関係なり。
それだけにあんたら言い訳効かないぞ。さー、どうなる。
イントロから入るエレピはゲストのチック・チャーチルさん。0-0-0-0-060922-11.jpg元テン・イヤーズ・アフター。白黒な曲をオレンジ色に着色することに奮闘す。
えーと、シングル・カットは・・・してません。ミドルでだるーいメロディ無いですって字で書くと身もフタもにゃいUFOの魅力爆発だ。
こんな曲です。

お嬢様は吊るされることを愛してます
お嬢様は本当のインテリが好きでした。
あまーいシスター 君が今もってシェイクしてる
そして、お前の悲劇は決して終わっていません。
銀色の靴 お前が履いている
お前が今までに見つめたことがあるあらゆる窓
俺の頭上に 俺の頭上に

都市の歩道
そしてお前が演った全ての劇場
お前のマンガ雑誌ものまね
お前の願望はぶすぶすとくすぶる続ける燃えカスだ
俺の頭上に そう、それが全て

街外れでは、もう一つの昼ショーが開催中
イエス、お前の大道芸は続行中
見ていてくれる人たちみんなにお愛想をふりまいて
イエス、お前の大道芸は続行中

(どうしましょのマイケル君ギターソロ)

街外れでは、もう一つの昼ショーが開催中
イエス、お前の大道芸は続行中
見ていてくれる人たちみんなにお愛想をふりまいて
イエス、お前の大道芸は続行中

お嬢様は吊るされることを愛してます
お嬢様は本当のインテリが好きでした。
あまーいシスター 君が今もってシェイクしてる
そして、お前の悲劇は決して終わっていません。
銀色の靴 お前が履いている
お前が今までに見つめたことがあるあらゆる窓
俺の頭上に 俺の頭上に

おういえー、いつもより馬鹿じゃ無いぞ。しかあし、「お前お前」って言われまして、何かとても迷惑をかけているようなんすが、何を言われてるのかわかりません。もっと困っておりますのがマイケル君。
「イエス、お前の大道芸は続行中」
って歌われた後にギター・ソロ弾かねばなりません。俺のギターてば皿廻し?いつもより余計に廻して・・・いや素敵だしいいんだけどちょっと複雑?みたいな様から、それでも本気になっていくギタリストの性、あ、俺の時間終わった。うー貯まる。
困ったことにその何やら欲求不満貯まるとこがUFOの魅力かもしれんで。

B面1曲目となりますは

レット・イット・ロール
0-0-0-0-060922-01.jpg
シングル・カットは・・・タイで。ハイ・フライヤーのB面で。タイでハイ・フライヤーがカットって何かえらく納得します。
作はザ・ミグス=モグ=シェンカー。ミグスっていったい?
アルバム冒頭をも飾るハード&ナイスなロックス・ナムバーは、これぞUFO対マイケルの戦い。
歌部分がモグタンのメロディの神様が降りてきませんパート、そしてインスト部分がシェンカー君作曲と丸わかり。
2曲くっつけてみました、てか。これだけマイケルしてるとクレジットしない訳にはいかんわ。
そのインスト部分の強力さたるは、歌が完全に司会状態になってしまってる。「どうぞお聞き下さい〜。」
後のイントゥ・ジ・アリーナの原型ここにあり。たまりません。
こんな風に出来れば欲求不満たまらないだろな。
では歌の部分がほんとに司会状態か、見てみましょう。

冷たくだだっ広いハイウエイ 俺達みんなが行くとこである
切っ先尖ったカミソリのように突入 俺ら全員ロールさせてやるぜ
ロールさせてやる
ロールさせてやる 行かせてやる
ロールさせてやる

彼女はスキップ、俺らほんとに参っちゃった
寝ちゃうよ ロールさせてやる

この車輪が廻る時
お前の頭上でくるんくるんさせてやるわ
時は音となり、そして俺はいつだってやり抜いてやる
ロールさせてやる
ロールさせてやる
ロールさせてやる

怖いです。「俺ら全員」とかことさらの主張、「俺」だし「She'd skid up, and we really let it down Layin' it out, let it roll」の後、マイケル君パート突入だし。緊張状態ぶちギレル瞬間、雪崩のギター。
メロ無き歌部分が、メロ大王のギター・ソロを百倍引き立てる結果ともなり。
てことは、やっぱUFOにいたからこそ、己の音が見つかったか。
この迫真を聴くと納得してしまう次第であります。

つづく

0-0-0-0-060922-04.jpg
↑アナログ捜索中

(山)2006.9.22

ろっくすUFOのページ

でかいジャケットのページ

入手先参考(フォース・イット日本盤、アマゾン)

0-0-0-0-060922-08.jpg
試聴はこちらで(emigoldベスト、同)


フォースだ動画
(ユー・チューブさん、時折々にメンテ中の場合有ります)

Let It Roll





The English translation page : here.


posted by 山 at 08:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ハードロック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月18日

Machine Head / Deep Purple 1972

0-0-0-0-060918-04.jpg

Machine Head
Deep Purple
1972


うわ、もしかするとマシンヘッド、ろっくすでやらせて貰うの初めてかもしれない。何とバチ当たりな。

すまん
0-0-0-0-060918-19.jpg
の気持ちを込めて先日30うん年ぶりに買い戻したLPのジャケを、表裏中帯スキャニングしてたら時間が無くなってしまったよ。ぎゃはは。なんせパープル王のマシーンヘッドだげん、迂闊なことを書いてしもたら島流しになりそ。そうだ。一応英語自動翻訳のリンクも貼っていることですし、英米インド中国中東東欧欧州の方もどうやら見ていられるようなので、その方に日本におけるこの恐ろしき盤の状況をば伝達いたしましょう。
うまくやれよ自動翻訳。
0-0-0-0-060918-20.jpg
えー、ディープ・パープルはとにかく我が国では凄い人気です。特にこのマシン・ヘッドは。聖典。私が中学の頃にはこのジャケットを学校に持ち込んで訳もわからず頭の上にかざして廊下を走り回ってるヤツがいました。先生に捕まってジャケごと職員室前で正座させられました。高校の頃には全クラス男子の洋楽好き中、実に98%がパープル・ファン、そのうち81%がリッチー先生のファンでした。女子はとゆうと洋楽好き中73%がクイーン・ファン、35%がベイ・シティ・ローラーズファン、2%がデビッド・ボウイ・ファンだったと思われます。全部足して100になりません。ですから私は数2Bの通信簿は3でした。10点中。よく卒業できたな。えー、現在では小中高の音楽の教科書に載ってます。イエスタデイと共に。小学校では縦笛の時間に全員でスモーク・オン・ザ・ウォーターやります。0-0-0-0-060918-27.jpgそれはもう微笑ましい光景。中学になりますとハイウエイ・スターやります。壮絶です。試験で間奏部分が出ます。実技です。二人一組でやりましてちゃんとリッチーさんのとこもロードさんのとこもやるんだよ。出来るまでやらされるので9割が居残りです。で、そんなことをするのでこの時点でほぼ全員がパープル嫌いになります。なんつうことをするのだ。
そんな状況下でも、現在日本の人口の割合は男親父女親父率83%ですので、パープルの地位は不滅です。日本の夏の名物には蚊取り線香と共に「盆踊り」とゆうものが有ります。えー、そちらの国で言いますと野外ディスコでして、街の広場の中央に櫓を立ててその周りを皆で着物来て、手をこう頭上にひらひらさせて踊ります。0-0-0-0-060918-26.jpgそこでも当然、スモーク・オン・ザ・ウォーターとハイウエイ・スターはやるんだよ。町内会長さんがフリークだった場合は、全曲そればっかです。レイジーもネヴァ・ビフォアもスペース・トラッキンもメイビー・アイム・ア・レオまで。で、櫓の上では会長さんがストラト弾きます。マーシャル10段積みです。和太鼓がとなりで華を添えます。もちろんトムソンのストラトも用意してまして、クライマックスにはちゃんとギター破壊もやるんだよ。みんな嬉しくて拍手喝さいです。片付けはパンクがやってます。己のフラストレーション貯める為に。
で、街のコンビニに行けば、男豆腐リッチーとか0-0-0-0-060918-28.jpg、食玩でパープル・フィギュア0-0-0-0-060918-29.jpgとか売ってましてすぐ売り切れます。
街のレコード屋さんでは各国のマシーン・ヘッドが必ず置いて有ります。1stプレスはヤフオクでは1億5千万の値が付いてます。何しろ日本人は金持ちなので飛ぶように売れます。CDでは紙ジャケはもちろん、デカジャケってのも有ってしかもレコードサイズのCDが入っていて、それじゃプレーヤーでかけられないじゃないか。いいえ、マシンヘッド再生用の特別CDプレーヤーが発売されてまして、かけられます。いい国でしょ。
ええと、それと日本のレコードには帯ってのが有りまして
0-0-0-0-060918-23.jpg
世界各国から垂涎の的かとは思いますが、輸出規制法がかかっているので、売ってあげない。何しろ国外に持ち出すと目玉のおまわりさんにタイホされます。
0-0-0-0-060918-30.jpg
↑本官さん。本名白塚フチオ

えーとえーとそれと皆さんご存知の秋葉原にはパープル喫茶てのがありまして、10代の女子が各人リッチー、ロード、ペイス、ギラン、グローバーの扮装をして静岡茶と心太と羊羹出してくれます。外人さんは正座で頂かなければなりません。もし触ったりしたら当然ストラトが振り下ろされます。
それくらい人気有るのです。
どうですいい国でしょ。是非観光に来て下さい。街で目が合ったらすかさず「じゃっじゃじゃー、じゃっじゃっじゃじゃー」ってエア・ギターやってね。
「じゃっじゃっじゃー、じゃっじゃー」って爺さんも婆さんも犬も猫も返します。
毎週水曜日の5時間目にはエア・ギターの授業もあるのです。

ちゃんと訳されたかな。

・・・多少の誇張あり。確かめる為にもカモン、ジャパーン。・・・
0-0-0-0-060918-08.jpg
(山)2006.9.18

0-0-0-0-060918-25.jpg
ろっくすパープルのページ

でかいジャケットのページ

入手先参考(日本盤紙、アマゾン)

入手先参考(日本盤ぷら、同)

US盤(試聴可能です。同)

豪華盤(試聴可能です。同)

DVDオーデオ盤(同)


真芯な動画集(何故か凄い奥地にひっそりと有りました)

highway star


Highway Star & Backstage (Stuttgart, Feb72)

Never Before promo (Croydon, Mar72)

Smoke On The Water (New York, May73)







The English translation page : here.



posted by 山 at 09:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ハードロック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月15日

High Level Cut / UFO 1979/6

0-0-0-0-060915-19.jpg

High Level Cut
UFO
1979/6


”週刊UFO謎のシェンカー”も終章に突入です。
ベスト盤よりパーフェクトなナムバーを歌いましょう。
さー皆さんご一緒に。
ネタ元になりますは、1979年7月に(多分)日本独自で発売されましたベスト

ハイ・レベル・カット〜UFOベスト(来日記念盤)

その年の6月22、23,25日の来日公演にあわせてのリリースだ。直前6月3〜8日にはスコーピオンズも2度目の来日、弟マイケル君参加も幻に終わってしまった回で、もしかなってればその時のが2弾目ライブ・イン・ジャパン・アルバムで出たかと思うと歯軋りぎしぎしだよ。
えー、CD化されてません。日本独自の編集盤です。
まず突っ込むとすれば・・・
アダムスキー型だ。0-0-0-0-060915-29.jpg
UFOと言ったらアダムスキーだわな。何故か50’sのフォルムしてるつう。宇宙人が乗ってるんだから何も地球の流行に合わせたデザインにしなくてもいいじゃんとか思いませんか?不思議です。実際の写真見てもそう見えますから・・・乗ってるのはアメリカ人だな。その辺ヤオイさんに厳しく質問したいす。「宇宙人はとてもいい人たちなんで地球の実情に合わせて来日してるんです。」はい。
日本独自ですからこのジャケを描いてますのは「ツネシゲ・マスダ」とゆう方。ナイスなジャケをありがとう。
そして突っ込むとすれば
曲順がさかさまです。シェンカー・エラ最後のアルバム「宇宙征服」から「現象」に向かって曲が収録。
宇宙人ですから・・・・
時間が逆行してます。粋な計らいだと思う。
さらに突っ込むとすれば
ライナーに載ってる写真の中にシェンカーちゃんがおらん。・・・・それは辞めちゃったからです。ぐわ。
そして
初回限定グリーン・ヴィニールだぜ。
0-0-0-0-060915-02.jpg
その昔、カラー・レコードはそりゃもう嬉しいものだったのです、若者よ。ビートルズの赤いのとか有名だげん。今じゃCD盤面がどんなに派手でもさ、これほどにまでは喜ばないでありましょう。色付きのでっかいのが回転する様を見るのは至福の時間。それは今でも。
何故そんなに嬉しかったのかー?それは色が付いてるからだ。がはは。
現在この盤に相当するCDと言えば
日本盤も出ている
エッセンシャルUFO
0-0-0-0-060915-27.jpg
ジャケはこれもナイス!曲順は素直にドクター、ドクターから。一番キラー最初だ。
そして外盤では
The Time to Rock: Best of Singles A's & B'sが。
0-0-0-0-060915-26.jpg
これは文字通りのシングル集で、マイケルさん加入以前のアナログではそりゃもう出ないすよの品々がづらっ。もちろん加入後のB面曲も。
わたしゃ持ってないよ。金が出来たら即買わねば。

話を戻しまして先の独自LPをば。
曲目に異論ございましょうか?
0-0-0-0-060915-12.jpg
0-0-0-0-060915-22.jpg
完璧です。
LPですから収録時間の関係であと2曲ありゃあさらに完璧だけんども。欠けている要素が有るのも「完璧」なるものの証ですんで。

何もかも揃ってるのがいいとは限らねぇぜ

時間軸逆な粋な計らいなれど、歌うとすりゃあやっぱ現象から
まずは
ロック・ボトム行くぜ
0-0-0-0-060915-13.jpg

17歳は天然女王 そりゃ言うまでも無く
21歳 長い一品
でアンタはその数字が走り回るのを閲覧するわけ
穏やかに見まして そこに横たわって寝ておられるのです
アンタの背中には神様の羽が生えているもんで
その魂が出会う前

ロックの底 ロックの底 ロックの根っこ
ロックの底 ロックの底 ロックの根っこ

闇の仕事はアンタの街の街灯の元、決行される
悪魔が野放しに歩き回る
時間はとてつもなくゆっくり、アンタの腕時計で時を刻み
ヘブンはノックしても開かれない

ロックの底 ロックの底 ロックの根っこ

全ての闇が閉じられ
光はお前の魂をあらわにするだろう
たった一つのキッスがお前の粘土みたいな冷たい唇に
俺は眠りを知るだろう お前がけっして知ることが出来ぬ
俺達はどこへ行くんだ どこへ行くんだ
どこへ行くんだ ここから

”マイケル君ギターー”

0-0-0-0-060915-15.jpg

17歳は天然女王 そりゃ言うまでも無く
21歳 長い一品
でアンタはその数字が走り回るのを閲覧するわけ
穏やかに見まして そこに横たわって寝ておられるのです
アンタの背中には神様の羽が生えているもんで
その魂が出会う前

ロックの底 ロックの底 ロックの根っこ
ロックの底 ロックの底 ロックの根っこ

リフー!!ロックの底だ。歌詞はね・・・意味をうんぬんかんぬんゆうても無駄だよ。モグたんにもきっとわかりません。

続いては、そりゃやっぱ
ドクター、ドクター!
わ、これはもう訳して・・いや歌ってるわ、ここで。
ではどかんとジャケを。
0-0-0-0-060915-23.jpg
0-0-0-0-060915-24.jpg

そして
このLPに欠けてるヤツをそっと歌っちゃおう。「エッセンシャルUFO」のラストを飾ってます

シュート・シュート
0-0-0-0-060915-25.jpg

お下品でタフな女子さんがピエロになるのがとっても好かれちゃったんです
お前さんはそれに関して他に何をなさるとゆうのさ
反抗街の良い子ちゃん達を破壊せよ

知れ 彼女はピストル持ってます
俺に向けて突きつけるっつうのかー
彼女は言うのさ
「撃て 撃て 撃ちなよ ボーイ、私にそれを撃ってちょーだい」
0-0-0-0-060915-16.jpg

彼女が思ってるくらいそいつを俺も思った
俺があの子の殺し屋だってことは知るまいのう
2丁の45口径がお見舞いされて、その顛末を天下にご開帳

知れ 彼女はピストル持ってます
俺に向けて突きつけるっつうのかー
彼女は言うのさ
「撃て 撃て 撃ちなよ ボーイ、私にそれを撃ってちょーだい」

俺ったらほんとにここから速攻で逃げ出すぜ
ここから速攻で逃げ出すぜ
ここから速攻で逃げ出すぜ
ここから速攻で逃げ出すぜ今

ギタア

0-0-0-0-060915-17.jpg

俺の宿からトンヅラしようとしたその時、ポリ公がとうとう来やがった
アイツを捕まえようと 俺のガンには俺の指紋

知れ 彼女はピストル持ってます
俺に向けて突きつけるっつうのかー
彼女は言うのさ
「撃て 撃て 撃ちなよ ボーイ、私にそれを撃ってちょーだい」

俺ったらほんとにここから速攻で逃げ出すぜ
ここから速攻で逃げ出すぜ
ここから速攻で逃げ出すぜ
ここから速攻で逃げ出すぜ今


どことなく西部劇ぽかったのは、この歌詞のせいか。全くカントリーじゃないんだけど。
お馬パカパカから全力追いの様をマイケルさんのVがわめく。
これまた歌詞の意味はまったく不明でございます。エーゴ見てもさぱしわかりません箇所多々ですんで細かいとこはご容赦ごにょごにょ。
ぐだぐだのまま

次回に続く。


(山)2006.9.15

ろっくすUFOのページ

でかいジャケットのページ

入手先参考(日本盤、アマゾン)

試聴はこちらで(シングル大全US盤、同)


謎の円盤動画集その1

SCORPIONS,UFO & MICHAEL SCHENKER- DOCTOR DOCTOR

Shoot Shoot

↑直見貼ってみました。みれるかな。

Uli Roth and UFO "Rock Bottom" part 1
http://www.youtube.com/watch?v=U_mFjFvbkb0

UIi Roth and UFO "Rock Bottom" part II

Micheal Schenker - doctor doctor live at wacken 2006





The English translation page : here.




posted by 山 at 09:53| Comment(2) | TrackBack(0) | ハードロック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月13日

If You Want Blood You've Got It / AC/DC 1978/12

0-0-0-0-060913-04.jpg

If You Want Blood You've Got It
AC/DC
1978/12


ついに開眼初期AC/DC。
いやー長いことかかりました。どうも馴染まず、好きになれるに決まってるロックっなのによう。何でだー。
不遜にも初代ヴォーカル、ボン・スコットさんに馴染めなかったんす。
諸処事情有りで
そもそも最初にあっしでっせに開眼はえりゃあ遅く、92年のライブでっせ。その理由もはたと2代目ヴォーカルのブライアン・ジョンソン氏があの
愛しの元ジョーディだっちゅうのに気が付いたから。そりゃ名前も演奏ぶりも前から知ってましたが・・縁が無かったもんでねえ。それからはもう夢中さの世界。しかしオリジナル・ラインナップとなるとアルバム何枚か聞いても、ライブ映像見てもはまらず。まー理由の一つには、AC/DCファンの方が一にも二にもボンちゃん、その時代に尽きるねと有無を言わさず書きなさるもんだからよー。「何うおー。」てさ、あのジョーーーディでナットさんのブライアンちゃんだぞ。0-0-0-0-060913-14.jpgてさ、ロック・ファンのサガだぜ。逆らう気持ち大なり。
それが、先日、何の気無しにメタル・コーナー、いつものように漁っておりましたら、目の前に出現

If You Want Blood You've Got It
血が欲しいならよ、いただきな
ギター殺人事件AC/DC流血ライブ

0-0-0-0-060913-12.jpg

わ、出たと買う。家に帰って聞いて、うーんやっぱし来ないなと。
ところがばってん、3回目に大音量で聴きましたら・・・・
うおおおおおお、来たーーー。

これかっ。
0-0-0-0-060913-07.jpg
↑燃えますっ

一旦、来たらもうエブリシングOKですわ。
変なこだわりつうか悪意地張ってると損です、やっぱ。ロックは虚心坦懐に身を任せるが一番を改めて体で知る。
ノリが違ったのね。
後ろAC/DCの兄やん奏でるアルペジオ・グルーヴにはまってしまいそのイメージ持って行ったのがいかんかった。
初期は、ブギーだ。
すげえ好きじゃんか俺。
山羊の頭ストーンズの頃の突進ブギーの快感があったのかー。ってほんと今さら気付き、お恥ずかしいまったく。
マルコム兄やん、やっぱしギッシガッシ屋台骨を守りの。
アンガス弟、若い。当たり前だのクラッカー。あれだけ動いても、ちょと聴きラフみたいだけど、実に律儀にキッチリ弾いてるその様がこの不動のグルーヴ呼ぶのだな。
あっしに問題のボン兄さん、ジャケの如く目が行っちゃってまあ、0-0-0-0-060913-15.jpgそれこそ虚心坦懐にバンドとロックに一体化の男だったのか。

たまりません。

一回、ヴァン・アレン帯通過いたしましたら後は無限大の宇宙が眼前(ろーぜす)に開け
ああ、良かった
これで初期盤全部はまることが出来る。

0-0-0-0-060913-08.jpg

顰蹙芸人道丸出しのタイトル&ジャケともに忘れられない盤になりました。
0-0-0-0-060913-06.jpg
くしくもこちらもライブ盤で目覚めるとは・・・
やっぱロックは生が美味い。ぐびぐび。

0-0-0-0-060913-11.jpg

(山)2006.9.13

0-0-0-0-060913-13.jpg

ろっくすAC/DCのページ

でかいジャケットのページ

入手先参考(日本盤中古、アマゾン)

US盤(試聴可能です。同)

ボンデス動画集

Riff Raff

AC/DC on Countdown 1976

problem child

Whole lotta rosie

AC/DC Live Wire1979

VALENTINES - Bon Scott pre AC/DC bubblegum 1960s popやるはビルド・ミー・アプ・バターカップ




The English translation page : here.







posted by 山 at 08:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ハードロック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

▲ページの先頭へ