2011年01月26日

本を書くなら/ニック・ロウ/エルヴィス・コステロ 1980-1983 I Write the Book Nick Lowe Elvis Costello



本を書くなら
ニック・ロウ/エルヴィス・コステロ
1980-1983


ちわ。
長年、気になって喉の奥で小骨が突き刺さってることを解明する時間です。
待ち切れないので早速とりかかりましょう。それは本を書くことで、
えと別に私が本を書くことじゃ無くて、本を書くって歌のことです。
それは2曲ありまして、とてもとても関係無関係とは言えない関係なので無関係とは思えません。
だから両者並べてどんな具合なのか審判を下したい。
審判員は私と貴方。
まずは
東方、正横綱。

ニック・ロウ兄貴

英国ウォルトン・オン・テームズ出身パワー・ポップ部屋。
運命のバンド、

ロックパイル
Rockpile


のアルバム

セカンズ・オヴ・プレジャー
Seconds of Pleasure

1980年10月





本を書くなら
When I Write the Book


兄貴の歴代の勝負の中でも屈指の名曲であります。
元ネタは、そのベースラインからも歴然

My Girl
The Temptations




http://www.youtube.com/watch?v=4P1x7Yy9CXI


皆様、かつて知ったるモータウン・ソウル・グループの1965年全米ナンバー1の名曲ね。
これをば見事に我流のモスト・ポップにヘンゲ、
何とも言えんお得意のベイビートーキングな歌唱でまあ、
そこがファンにはたまらんで



and when i write the book about my love.



のとこなんざ、たど&たどしく唄うとこなんざ、
アントキのドゥーワップ調なんです。魅力です。

http://www.youtube.com/watch?v=8qhX-E4IyTk




うん、僕は思い出せる
まるでほんの昨日のことのように

恋は若くそして愚かだった
まるでほんの子供の遊びみたいに

けど、おお、恋はなんて変わってしまったのだろう
僕にはたやすく夢見ることなんか出来やしなかった

何故って僕は今、かつてそうだった少年の影にしか過ぎないから

そして僕は本を書く、自分の恋について
それは真っ二つに引き裂かれてる男のことについて
長年浪費されてきた彼の希望と野望について
痛みが各ページに涙と共に記述されております
僕が本を書くとき
僕が自分の恋について本を書くとき


僕は馬鹿げた馬鹿野郎だった
無我夢中で走りまわってたとき

まるでうまくいかなかった
何とか落ち着こうとしてみても

多分何か魔法の瞬間みたいなもんなんだよな・・・
僕は一つもそれを知らなかった
長く続くものじゃなかったんで

魔法ってのはみんなあまりに速く消えちゃうものなので
そんな瞬間だってあっとゆうまになくなっちゃうんだ

おーういえい
いえい
僕は本を書く、自分の恋について
それは失恋の物語
恋と幸運についての
僕は感じたことを全部、ページ上にしたためた時
難解の極みに到達する
心ある書評家の魂が溶かされているみたいにね
僕が本を書くとき
僕が自分の恋について本を書くとき


僕が若かったとき、愛は楽しくって、僕はとても幸せだった
僕は素敵に見えて、スマートでお洒落だった
足には2トーンの靴
顔は勝手知ったる満面の笑み
こ・う・ど・うさ、グルーヴさ
色んな場所を
今や僕はしゃがみこんで、顔色は悪く
何故って僕の恋・愛・人生は悲惨に次ぐ悲惨


僕は本を書く、自分の恋について
それって通俗出版になれるな、タフなんてもんじゃない
僕がドジったことを全部、ページ上にしたためた時
それってベストセラー・チャートの首位に立つ

僕が本を書くとき
僕が自分の恋について本を書くとき



うーむ、実にニックさんらしい記述法。
チャーミング&プリテー&キュート&いたづら小いたづら。
大好きや。

対して西方、

横綱エルヴィス・コステロ大臣

イギリス・ロンドン・パディントン出身元パンク今大御所部屋。
大御所部屋に移籍の足がかりとなりました
1983年8月5日発のアルバム



パンチ・ザ・クロック
Punch the Clock




に収録の、シングルにもなりました

エヴリデイ・アイ・ライト・ザ・ブック
Everyday I Write the Book




アメリカでは最高位36位、
イギリス本国では先行発売で83年7月9日に40位で初登場、
以後32-34-30-28-36-48-63位。
最高位28位。
日本では知らん。
こちらの元ネタはその雰囲気から、ちゃうやんかと申されても
これはもう歴然・・・・

夜汽車よジョージアへ
Midnight Train to Georgia




1973年全米ナンバー1!
唄うは
元モータウンの
グラディス・ナイト&ザ・ピップス。

Gladys Knight & The Pips- Midnight Train to Georgia
http://www.youtube.com/watch?v=IdfZnWsps34


これをばコステロはんは、黒おっさん3人のかわりに黒女性3人のコーラス隊をバックに、
思いっきり70’sニュー・ソウルの風情で唄います。



http://www.youtube.com/watch?v=jfFunjzyIsE




うーふううーーううううー
いえーいえい、いえー

僕に言わないでくれよ
君が愛について知らないなんて
君が知っていてもいい歳のとき
君がセーターの中の自分の変なかっこの手に気づいたとき
君の素敵な人が脚注にしか過ぎないってことが判明したとき
僕は2版目か3版目に取り掛かる仕事中の男なんだ

僕は君のことを舌なめずりしながら見ている
毎日、毎日、毎日、僕は本を執筆している


第一章
僕らがあまりにも遠い仲で何にも無かったころ
第二章
僕は君に恋しちゃったと思います
君は言ったよ
僕のそばにいてくれるって
第三章の真ん中では
けど君は使い古された罠を企んだ
第四章、五章、六章で

僕は君のことを舌なめずりしながら見ている
毎日、毎日、毎日、僕は本を執筆している


君の歩き方
君の話し方
キスしようとする仕方
笑い方
四つか五つの段落で描写
君のお世辞と痛烈なご意見すべては
ここに僕のびっくりマーク付で書かれています

僕は君のことを舌なめずりしながら見ている
毎日、毎日、毎日、僕は本を執筆している

うーーふふう
毎日僕は本を執筆している

僕に言わないでくれよ
違いがわからないなんて

恋人と犬猿の仲の違い

僕のペンと僕の電気タイプライターで
誰でも平等であった完璧な世界の中でさえ
僕はまだ映画化権を所有していて続編に取り掛かってるところだ

僕は君のことを舌なめずりしながら見ている
毎日、毎日、毎日、僕は本を執筆している
毎日、毎日、毎日、僕は本を執筆している
毎日、毎日、毎日、僕は本を執筆している

ふうううおう
いえーい

毎日、毎日、毎日、僕は本を執筆している
僕は君のことを舌なめずりしながら見ている
毎日、毎日、毎日、僕は本を執筆している
僕は君のことを舌なめずりしながら見ている
毎日、毎日、毎日、僕は本を執筆している
僕は君のことを舌なめずりしながら見ている
毎日、毎日、毎日、僕は本を執筆している
僕は君のことを舌なめずりしながら見ている
毎日、毎日、毎日、僕は本を執筆している
僕は君のことを舌なめずりしながら見ている
毎日、毎日、毎日、僕は本を執筆している





これまた実にらしい歌で。
これまた彼をして歴代の歌の中でも屈指の名曲だと思い。
そして
明らかにニック兄貴のを聞いて、こりゃネタとして最高、
先に先輩にヤラれたし、どうやって仕返ししてやろうかと
執念深き3年間、
企んで企んで企んだ末に、皆さん忘れかかった頃、
ドカンと一発。
そのネバネバしたとこも実にコスッテロさんらしく。
勝負は両者水入りに入りました。



水入り後再勝負も両者マワシが取れて悲惨な戦いになり永遠にそのままでフリーズ。

まあ
何かえらく慌ただしく書いている感じがいたしますのは、
コステロさんの歌の英語が、例によって言い回しが実に周りくどくややこしくて
解明に時があっとゆうまに経ったからだ。

もう9時。
お腹が空いたよ。


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

(山)2011.1.26

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
00000-1.jpg

セカンド・オブ・プレジャー

Seconds of Pleasure (Exp)

パンチ・ザ・クロック

Punch the Clock (Dig) (Spkg)

00000-2.jpg

ろっくす特製でかい画像ページ也。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ろっくすニック兄貴のページ

資料

資料(英版)

English Version
.
−−−−−−−−−−−−−−−−−−

当ブログ記事への、
楽天キャッシュ
https://point.rakuten.co.jp/Top/TopDisplayCash/
または
Amazonギフト券(Eメールタイプ)
での、
おひねりをば頂ければこれ幸いです。
宛先メルアドは

rocksp@jcom.home.ne.jp

にて。
↓下記バナー内上左より



金額はお心次第、いかほどでも。
いただいたおこころざしは、歓びこの上なく、遠慮無く使わさせていただき、
勇気百倍、毒千倍、
また一日暴れさせていただきます。
よろしくお願い申し上げ奉ります。

日刊ろっくす ヤマ & まほ

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ネットショップやっております

logo-mahog-s.jpg

エコトートバッグ発売中。

♪取り扱い品目はコチラで♪


.続きを読む(原詩)
posted by 山 at 09:10| Comment(0) | TrackBack(0) | パワーポップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月16日

ローズ・オブ・イングランド/ニック・ロウ 1985 The Rose of England Nick Lowe



ローズ・オブ・イングランド
ニック・ロウ
1985


おう、なんてこったい。
ちんぷんかんぷんでございます。
正直。
こんな羽目に陥ったのは
無謀にも早稲田の法学部を受験して現国の問題を目にして、確かに日本語で書かれているはずなのに、何を言ってるのかさっぱしわからなかった時以来や。
それがまさかここでそうなるとは。
ましてや相手が最愛のミュージシャン、
ニック・ロウ兄貴でござんす。どなたかお助け〜。
問題はこの歌。

ローズ・オブ・イングランド
The Rose of England


1985年度作6作目のソロアルバム。ま、色々ござんしたが幸福な時代の最終作のタイトル曲。
ヒットした訳では無いのに好きなモノなら誰でもベスト盤に入れます名曲です。
何とまあ無邪気でかわゆくてキュートなメロと歌声だよ。
歌詞はどんなんかなあ?
うちにあるのはアメリカ盤なのでまったく自力で解釈せねばならんなあ・・
どれどれ

ぎょ

なんじゃこりゃあ

ジーパン刑事の声を出してしまった。
今回ばっかはお手上げ。
まったく自信ありません。
ので
原歌詞と並べさせていただいて皆様に真を問いたい。

http://www.youtube.com/watch?v=WZCdkInOJAc




Taking nothing but his daddy's old bone-grip knife.
ただ古ぼけた骨のグリップのナイフを取り出して

He traded but a little for the wayward life.
彼はちょっとばっか理不尽な人生の為に契約をしたのです

A faint heart never won fair hand.
弱いハートは赤紙の筆記体には勝てませんでした

So says the Rose of England.
そうそれは英国の薔薇のことなのです


From high on a hill came the clarion call.
高い丘の上から呼び声は聞こえてきました

To gain young men, come one, come all.
若人たちの利益のために、いざ集え

Make muster 'gainst the foreign hand.
外国の軍隊に対抗して集結するのだ

That's raised to the Rose of England.
イギリスの薔薇の名のもとに

For her feckless boys she did weep and wail.
意気地なしの息子に、彼女は泣き叫んだのであります

Saying, Lord have mercy where did I fail?.
言います
神様、お慈悲を、私はどこで間違ってしまったのでしょう?

Out of my belly, the pick up a gun.
私のお腹から、取り出された銃

And fall for the Rose of England.
そしてイギリスの薔薇の為に堕ちていきます


God knows it's a cold outside.
間違いなくそれは冷たい浮世のこと

It's a fire by day and a freeze at night.
それは昼は炎、夜には凍て付く

I know it's a hell out there.
私は知っていますそれはそこら中にある地獄だってことを

How loud the mouth when the heart don't care.
その口はどんな風に声高く叫ぶのでしょうか
その胸が無関心を装うとき


He's damned if he don't, and damned if he do.
彼がそうしないのなら彼は地獄行き、
彼がそうしても地獄行き

He'd die if he ever found out we knew.
彼は、僕らが知っていたとわかっていたらば死ぬでしょう

Hot potato, drop it and run.
厄介な問題です、もうよしてください

Far from the Rose of England.
そんなのはイギリスの薔薇とは違うのです



受験シーズンを目前にして、
皆様をこんな英文解釈に巻き込むのはまことに遺憾でいかんですが、

”イギリスの薔薇”とは
”英吉利の薔薇”



違うわな。
英国の象徴のことだ。
とゆうことは・・・・・



今、謎が氷解す。
このアルバムは1985年発売だから、

フォークランド紛争の3年後ではないか

フォークランド紛争

アルゼンチン沖の第2次世界大戦後唯一残された英国の植民地フォークランド諸島の主権を巡って
アルゼンチンとイギリスの間に行われた戦争

アルゼンチン軍側の損害は

死者 645
負傷者 1048
捕虜 11313

被撃沈 軽巡洋艦1隻
潜水艦1隻(挌座)
哨戒艇2隻
航空機100機

イギリス軍側の損害は

死者 256
負傷者 777
捕虜 115

被撃沈 駆逐艦2隻
フリゲート2隻
揚陸艦1隻
コンテナ船1隻
航空機34機

とんでもない大戦争。
当時、20世紀も終わりとなってアメリカがしでかすことならともかく
何故イギリスが?
と、唖然としたことを記憶してます。
当然、
当事国の人、ニックさんも看過することはとても出来ぬことだと。
いくらアメリカでウンポカしてたとしても。
骨の髄まで芯まで受け止めた3年後、こうして歌に。

解釈したのですが、どうでしょうか。

さすれば
このホンワカさんしたアルバムに対する印象も、出会い25年後にコペルニクス転回、
その悲しみは他の歌にも漂っているのか、
それとも・・・・


改めて機会を得て感謝いたしたく候う
おんよろしくお願い申し上げます。


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い


(山)2010.12.16

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
00000-1.jpg

ローズ・オブ・イングランド

Rose of England

00000-2.jpg

ろっくす特製でかい画像ページ也。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ろっくすニック兄貴のページ

資料

資料(英版)

English Version
.
−−−−−−−−−−−−−−−−−−

当ブログ記事への、
楽天キャッシュ
https://point.rakuten.co.jp/Top/TopDisplayCash/
または
Amazonギフト券(Eメールタイプ)
での、
おひねりをば頂ければこれ幸いです。
宛先メルアドは

rocksp@jcom.home.ne.jp

にて。
↓下記バナー内上左より



金額はお心次第、いかほどでも。
いただいたおこころざしは、歓びこの上なく、遠慮無く使わさせていただき、
勇気百倍、毒千倍、
また一日暴れさせていただきます。
よろしくお願い申し上げ奉ります。

日刊ろっくす ヤマ & まほ

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ネットショップやっております

logo-mahog-s.jpg

エコトートバッグ発売中。

♪取り扱い品目はコチラで♪


.
posted by 山 at 09:53| Comment(0) | TrackBack(0) | パワーポップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月25日

永遠の帰還/ジュールズ・シアー 1985

0-090625-02.jpg

永遠の帰還
ジュールズ・シアー
1985


あきまへん。
ぞっこんです。ぴかぴか(新しい)
普段はこの感謝文章を書く時は、聴かないようにしてるんです、当該盤を。完全に気を獲られて書けなくなっちゃうから。
でも我慢出来なくて今日は聴いちゃってるよ。

それほどぞっこん。ぴかぴか(新しい)

36年洋楽聴いて49歳になろうかとゆう親父をそれほど夢中にさせてる罪な野郎は、

ジュールズ・シアー兄さん

そのアルバムは

永遠の帰還
〜The Eternal Return


0-090625-03.jpg

邦題は勝手に付けた。日本盤出たかどうかわからんので。
1985年作。おもいっきし80’sサウンドです。
あのみんな同じ音になっちまう一斉デジタル変化、それに夢中だった頃の。
基本的には引きまくりなんすが。それでも夢中。そんなんどーでもいいほど。

兄さんがファンキー・キングスの頃からファンでした。
その後、とんと噂を聞かなくなり、ポーラー・ベアーズつうバンドを結成したと風の噂で聞いたもののブツは入手出来ず、
こないだだよ。今年の2月12日に感謝させて貰ってます。あの盤も素敵でした。
ますますもっと聴きたいって気持ち抑えられず・・・・とは言え出なくちゃねえ、お店に。

出ました。

何と100円コーナー落ち。
思わず口でくわえて確保したよ(うそ)。
針を落としてその80’sサウンドに当初はノけぞったものの、3回も聴けば慣れます。
真ん中が見えて来ます。で、

ぞっこん。ぴかぴか(新しい)

この方、天才だわ。パワーポップの貴公子。
そんで何で売れなかったか?洋楽界七不思議の1だけど。
参っちゃう。こんな才能が有って売れない人がいると。
売れなくて才能が有るバンド、ミュージシャンの中には、嗚呼これはしょうがないよなあ・・って溜息をつく方々もおりますが、
この方の場合は原因見当たらず。途方にくれます。レコード会社が悪いとしか言えない。
再発もいまだにまともにせんし。

他の人が取り上げてヒットはしてます。
84年のシンディ・ローパー嬢の”オール・スルー・ザ・ナイト”。全米最高位5位。
その縁か、このアルバムでも3曲目の”ステディ”はお二人の共作。

これがまたいい歌なんです。

それより何より1曲目だな。
イフ・シー・ニュー・ホワット・シー・ウォント

どっかで聴いたと悶える。

このウルトラPOP名曲、バックでマックの連中がコーラスしたらバチはまり。
リンジー&ニックス両氏抜けたあと、もし加入してたら歴史が変わったかとマジで思う。
で、
調べたら納得。80’sマックのバングルスが86年にカバーして全米最高位29位のヒットにしてました。

0-090625-04.jpg

そのヴァージョンもええでー。何しろ曲がいいから。大事に演る方がヤったらヒットしないわけが無い。
本人のここのヴァージョンが悪いことはもちろん無く・・・ヒットしないわきゃあねえんだけど・・???
さすがに
1曲、チャートヒットが出てます。先のローパー嬢との”ステディ”は最高位57位。
足らん。せめて最高位7位までにせよ。
他にシングルカットはせなかったのかな?
モロ流行で当たりそうなのも沢山、
1曲目路線のワンダー・ポップの名曲は、ラストの

”エヴリタイム・アイ・ゲット・ザ・フィーリング”

表示が重くなっちゃうでしょうが、ユーチュウブに有ったのでそれ込みで4曲リンク貼っちゃいました。
是非、私が狂った原因を聴いてみて下さい。

さらに必殺歌はB面3曲目の”ユア・ナット・アラウンド”。
この時期、これほどのPOPツボかましてるミュージシャンは、ユーミンさんとジュールズ兄貴だけだろなと、
後先考えずここで宣言いたします。

バック担当は、
ドラムスにアントン・フィグ氏。キッスの”ダイナスティ”と”アンマスクド”で叩いていた方。
ベースに、あの、つりぴかりんこトニー・レヴィン氏。
他にブランドXの方だよな?同姓同名じゃないよなの、モリス・パート氏。

豪華だ。予算へずられたわけじゃない。
なのになんで?

世の中には不思議なことがあるもんです。

0-090625-05.jpg

(山)2009.6.25

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
00000-1.jpg

Horse of a Different Color: The Jules Shear Collection (1976-1989)

00000-2.jpg

ろっくす特製でかいジャケットのページ也。

00000-3.jpg

Jules Shear - If She Knew What She Wants
http://www.youtube.com/watch?v=UYTND2ZwrGI


If she knew what she wants by the Bangels
http://www.youtube.com/watch?v=bjumCiuextU


Steady - Jules Shear
http://www.youtube.com/watch?v=xLzJw6XYLco


Jules Shear-Everytime I get the Feeling
http://www.youtube.com/watch?v=MmqZJ_K_tqU


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ろっくすジュールズ兄のページ

資料

資料(英版)

English Version

.
posted by 山 at 08:24| Comment(0) | TrackBack(0) | パワーポップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月12日

ガット・ノー・ブリーディング/ジュールズ・アンド・ザ・ポーラー・ベアーズ 1978

0-090212-02.jpg

ガット・ノー・ブリーディング
ジュールズ・アンド・ザ・ポーラー・ベアーズ
1978


一目惚れってのがありますように音楽にもそうゆうのがあります。一聴惚れ。
針降ろして2秒後に、ああ、もうこれはどんぴしゃ、いいレコ買ったなあって思うもの。

それがこのアルバム、

ガット・ノー・ブリーディング

0-090212-03.jpg

ちょうどそうだよ30年間、目の前に現れてくれるのを待ってた。
ズタボロのDJ用プロモ盤で出て来てくれました。
何つうことか表ジャケに曲目リストの紙がべたあ。関係ないね。中身はベター。

事の始まりは32年前、ファンキー・キングスとゆうバンドがございました。
アメリカはLAに。
イーグルスのピースフル・イージー・フィーリングを書いた男、ジャック・テンプチン氏とリチャード・コステル氏、
そしてこのポーラー・ベアーズの棟梁、ジュールズ・シアー氏がそれぞれソロでデビューしようかって直前、
仲良しとなりまして一緒に練習などしてたところその2日目にあろうことかアリスタ・レーベルのクライブ・デイビス氏が聴きに来たんだと。
そこでもデイビスさん一聴惚れ。これはイケると第2のイーグルスとしてレコード・デビューさせ申した。
名盤となります。時は1976年。
そこからジャックさん作”スロウ・ダンシン”がジョニー・リバースGOGOの手によってカバーされて全米大ヒット。
しかし当のキングスはまるで売れず。
失意の解散です。
こちとらはそれにイカれてたもので、何とも悔しいやら寂しいやら。
その後、みんなどうなったんだよー。
その中でもどうにも気になっていたジュールス兄いが風の噂でポーラ・ベアーズとゆうバンドを結成したと聞く。
何でも出来立てのNWの洗礼を受けたバンドとか。
しかしブツはどこにも見つからず。以来、30年経過とゆう次第です。
で、
どだーん、
ここにその正体現せり。
・・・・・・・・・

0-090212-04.jpg

待ってた分の重い思いすらぶっとばすナイス&ファビラスなレコだぜ。
どーゆー音楽かとゆうと・・・・・
うーむ、説明しずらい。

0-090212-06.jpg

そりゃま簡単にNW特にコステロはん達の風を受けて出来たアメリカン・ビート・バンドと書けば書けるが。
当時プレスでは、ジャクソン・ブラウン氏、キンクス、ボブ・ディラン親分、ブルース・スプリングスティーン兄貴と名を上げてレビューしてたらしいが。
確かにジュールズ氏の歌声はブラウンさんに似てます。声質は。唄い方はディラン親分の子供たちの一人。
それでどうなるかととゆうと、結果、スティーブ・ハーレーちゃんにクリソツってコペルニクス転換したぞ。
当方一発で好きになる訳で。
サウンドはキンクスに例えられるのわかります。確かに。ブルース兄貴のにも。
ただし、
その結果、これまた不思議。その誰もにも似てると言えない。いや言いたくない。
ポーラー・ベアーズのロック也。
ホッキョクグマの。

0-090212-08.jpg

発売元、コロンビアは見事にプロモートに失敗しました。
これまたまるで売れず。
でもなあ。俺もこれは当時のアメリカで売れるとは思えないよ。
新たなる流行、NWのホープとして売り出そうとしたらしいけど。
いわゆるエキセントリックなとこはねえし。

あまりにもまともで、真正面からのロック挑戦です。

だもんで、イギリスで売れて逆輸入で突破する道もかなわず。あっちではLA臭いと思われたのかと。

その後、正式にはあと1枚アルバムを出したらしい。
その後、
シンディ・ローパー嬢の1984年の大ヒット、オール・スルー・ザ・ナイトを書いた。
そしてMTVのアンプラグドの企画を発案し、司会もなさったとか、ファンキー・キングスのCDライナーに書いて有りましたが、
そうなんですか?まさかスクイーズのジュールズ・ホランド氏と勘違いしてないだろな。

ジュールズ・シアーさんです。
豪気な、はぐれロッカーと呼ぼう。

なお試聴でリンクしておりますユー・チューブの曲は、このアルバムのではなく、おそらく2ndの。
それとも感じが違いますので。御説明難儀。

あ、CDが出てた。



(山)2009.2.12

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
00000-1.jpg

Got No Breeding

Got No Breeding

00000-2.jpg

ろっくす特製でかいジャケットのページ也。

00000-3.jpg

Jules & The Polar Bears "Good Reason" (1979)
http://www.youtube.com/watch?v=IaqWcBVSKIw


All through the night - Cyndi Lauper
http://www.youtube.com/watch?v=hbrTX6Frg3I


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

資料(英版)

English Version

.
.
posted by 山 at 09:07| Comment(0) | TrackBack(0) | パワーポップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月05日

セカンド・フライト/パイロット 1975

0-090205-02.jpg

セカンド・フライト
パイロット
1975


貧乏中、幸せ有り。
しかもこんなハッピーなアルバムがうちに来てくれました。

セカンド・フライト

0-090205-04.jpg

70’s英国屈指のパワー・ポップ・バンド、
パイロットの2枚目。1975年初。

実は初めてなんすよ。手に入れたの。
パイロットのアルバムは1枚目以外全部最近我が家に来てくれたんすが。当時買わなかったんだよなあ。
シングルで無茶苦茶興奮してるうちに気がついたら時が経ち、気がついたらどこにも無くなっていた。
気がついたらCD再発されていて、その気がつくのがまた遅くて、すげー高値に。
諦めかけてところ、ブームが収まったのかな。中古LPで750円で出て来てくれました。
帯なんか無くてジャケも黄ばんでいるけど、そんなこたーまるで気にしません。
幸運にも音飛びや傷も無いなんてそれだけで超ラッキーだぜ。33年間待ってた甲斐有ります。
それで、まー、それだけ期待のハードル高くして待っていた訳ですから、
中身がスットコドッコイだったらそれだけガッカリの度合いも高くなろうとゆうもの。
このまま夢のまま聴かずにおいておいた方が・・・なんて聴くの怖かったよ。

0-090205-07.jpg

そんな心配、無用でした。

0-090205-05.jpg

世界セカンド・アルバム大賞を授与したいほど幸福な2枚目だったよ。
これぞ2枚目の鑑です。
ほとんどのデビューするバンドが1stだけで消えて行く運命のPOP世界。
2枚目出せるだけでもバンドはラッキーです。
出来るのは最初のが出来が良くて売れなくても会社が期待を込めて出してくれる時、
ヒットを出して、それを受けての2nd。
その2種類だと思いますが、これはもちろん後者。
プレスの評判は悪かったけど、何しろみんなに愛して貰えた。
1stでの2枚のシングル、そしてそれが入ってるアルバムで。
3枚目のシングル、まさに本国で1975年の1月に世に出せた
ジャニュアリー”もオオウケ。

0-090205-12.jpg

もう何の杞憂も要りません。
それを入れれば2ndアルバムはOK。
あとは思いっきりしたいことをすきなだけするだけ。
その結果がこの名作。

0-090205-06.jpg

歌の順番も何も、ここから正式メンバーとなったイアン・バイアンソン氏、
そして欠かせぬチームの棟梁、アラン・パーソンズ親分と炸裂させた旬の音楽、
うまく行く時は何でもうまくいくもんで、4枚目のシングル
コール・ミー・ラウンド”も。

0-090205-11.jpg

どーなのかな?これもアルバム製作前に出来てたのかな?
それなら安堵度、幸福度もさらに増し。

得意技ハンド・クラッピングがいやっちゅうほど登場します。
妙なる調べはもちろん。必殺からつなぎ技ならではの味まで全部。

これで文句言ったらバチが当ります。
1975年、この70’sの中でも、いや20世紀の中でも
一番独特でハッピーな空気を持った年に相応しい、
ハッピー・アルバム。

さー、33年の思いを込めてこれから聴き込むぞー。
この新譜は恐ろしく強力だぜ。

0-090205-08.jpg

(山)2009.2.5

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
00000-1.jpg

セカンド・フライト

Second Flight

00000-2.jpg

ろっくす特製でかいジャケットのページ也。

00000-3.jpg

Pilot - Call Me Round (1975)
http://www.youtube.com/watch?v=J1qutPBgnWo


January - Pilot (remastered HQ audio)
http://www.youtube.com/watch?v=YnQZ5AHUk2U

Pilot - Do Me Good
http://www.youtube.com/watch?v=NlFANEtoVDY

Pilot Do me good live
http://www.youtube.com/watch?v=8dLFMJKy4SA

Pilot - You're My Number One
http://www.youtube.com/watch?v=7A9RvfmEpJE

pilot love is
http://www.youtube.com/watch?v=ZvTuE5HI_dI

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

0-090205-09.jpg

↑当時ML誌レヴュー

ろっくすパイロットのページ

資料

資料(英版)

English Version

.
posted by 山 at 08:40| Comment(2) | TrackBack(0) | パワーポップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月04日

新たなる離陸/パイロット 1977

0-080904-02.jpg

新たなる離陸
パイロット
1977


先週勝負レースの馬券を全部外しまして。
何故だかわかりました。

このアルバムを買うことが出来たからです。

日本盤LPで金850円。帯も解説も無くジャケは30年の月日経ったものでしたけど。贅沢言ってる場合じゃない。
家に帰って相場はいくらんだろうと調べたら3800円とかのとこも有った。そだろうなあ。高いもん、パイロットLP。
それで今の今まで聴くことが出来なかったんだから。
3000円も儲けたも同様。いやそれ以上、金には換算できん。これが穴馬券だったんです。

どこのどなたが売ってくれたんだか。その事情をも思うと益々世の一期一会を思う。
大穴馬券の出る確率はおよそ5%です。先週の札幌のキーンランドカップ。これが何とビリ人気のタニノマティーニが勝った。
8歳牡。管理してた調教師の先生曰く「嘘だろ、夢見たいだ。」だって。先生が勝つと思ってなけりゃこっちが当てられる訳無いわな。
そんなのが5%。ビリ人気が勝つとなると1%行かないんじゃないか。
わたし、毎週そうゆう出会いを求めてレコ屋さんに言ってるんすが、そうなると年間ざっと100回は通ってることになりまして、
てこたあ年に1回の大穴です。
が、
アマゾンで駄目元で検索したら・・・・・
何と、日本盤CDが出てるではありませんか!いつの間に。しかもお安く。
21世紀も捨てたもんじゃ有りません。いいものは諦めなければいつか復活する。
で、
がっかりしたかっちゅうと、そんなことはねえぜ。
うちのレコード・プレーヤーは特別製、普通より3%速く再生されるのだ。うちだけの音で聴けるぜ。あはは。

0-080904-00.jpg

ワクワクで持ち帰り、針を落としての感想の一は、
とにかくホッとしました。
落ち着いた。何か野暮用で遠くに出かけて、やっとこさ家に帰ったように。
初めて聴くのに、ここが故郷だったんです。自分の。

一昨日、感謝させて貰った、これぞパイロットの世界一のグチ・ヒットソング
ゲットアップ・アンド・ゴーで即殺され、
あとはもう目くるめく、そして意外な。

0-080904-04.jpg

メンバーは二人になってしまいました。
そして二人が残った。
デヴィッド・ペイトンちゃんと、もう一人は何と最後に加入のギターのイアン・バイアンソンさん。
ほぼ同じ割合で二人の曲が入ってます。
メンバーが減って寂しく音楽もなっちゃったか?
とんでも有りません。テンコ盛りです。それでアルバム・タイトルが

Two's A Crowd

二人でも群集です。

それを現すにジャケットでも。何か二人の写真が変です。で、ぐっと寄って見ると・・・

0-080904-03.jpg

これが細かい顔写真のドットで出来てるとゆう。しかも一つ一つ表情が違う。
まー、地味な懲り方。
ジャケは音を表す・・・・。

パイロットと言えばビートルズです。デビュー時にはよく有ります第2のビートルズと呼ばれまして。
逆にそれが足かせになってたりした。
この新たなる離陸にあたって、二人は完全にパイロットになりました。
他には誰にも乗れない飛行機に乗って。
びっくりしたのが、ザ・バンドだこりゃ、って歌が各所に入っていたこと。
しかも誰もがやりたくても出来なかった1stのビッグ・ピンクの香りがする。日曜の朝の。
この原因が大活躍のイアン君の所業かと思えば、そうでは無く。二人ともなんです。
明らかに個性が違う二人、混ざり合って融合してどっちがどっちかわからなくなるバンドの理想型に。

0-080904-05.jpg

それにしてもイアン氏、こんなに出来る人だと思いませんでした。

2ndシングルは、彼の曲、

月曜日、火曜日



夢はたたただ信じること
それが本当になるその時まで
でも毎晩、僕は自分ひとりで膝を抱えてる
ただ君のことを思って

月曜
雲が僕の頭上にある
火曜日が来た
僕はベッドから出ることが出来ない

ガール、夜眠ることが出来ないんだ
君の事が頭から離れなくて
うー、夜に一人ぼっち
君は僕を残して行ってしまった

近くて、それでいてとても遠い
夢はほとんど去っていってしまった
望みが消え始めている
本当のことになると信じられる前に

月曜
雲が僕の頭上にある
火曜日が来た
僕はベッドから出ることが出来ない

ガール、夜眠ることが出来ないんだ
君の事が頭から離れなくて
うー、夜に一人ぼっち
君は僕を残して行ってしまった


月曜
雲が僕の頭上にある
火曜日が来た
僕はベッドから出ることが出来ない

ガール、夜眠ることが出来ないんだ
君の事が頭から離れなくて
うー、夜に一人ぼっち
君は僕を残して行ってしまった



あー、いい歌だ。
寂しい歌。
深い心根を表すは、アンドリュー・パウエル氏のストリングス。
そうです、パイロットのもうメンバー、
アラン・パーソンズ博士の朋友。
アラン博士の仕事でもこのアルバムは横綱です。
時は1977年。その前年からアラン・パーソンズ・プロジェクトが始動し、
この年の1月には、アル・スチュワート氏のあの”イヤー・オブ・ザ・キャット”が花開いた。
その成果が、
この黒盤の中にも存分に。最高の形で。

まるで売れなく、29年もの長き時間、半ば封印された形になれど、
このアルバムは幸福なレコードです。

切なさを含めて二度と帰らない音の玉手箱だから。

0-080904-01.jpg

(山)2008.9.4

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
00000-1.jpg

新たなる離陸(トゥーズ・ア・クラウド)

00000-2.jpg

ろっくす特製でかいジャケットのページ也。

00000-3.jpg

Pilot - Get up and go
http://jp.youtube.com/watch?v=2dfVhpHwe1I

Pilot/ダイジェスト
http://jp.youtube.com/watch?v=i6t4Blbt5lA


Pilot - Creeping round at midnight
http://jp.youtube.com/watch?v=0gzNU-JftmA

Pilot - Ten Feet Tall
http://jp.youtube.com/watch?v=jrPQ1WRG1Zc

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


ろっくすパイロットのページ

資料

資料(英版)

English Version

.
posted by 山 at 08:34| Comment(0) | TrackBack(0) | パワーポップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月28日

Magic Christian Music / Badfinger 1970/2/16

0-070828-06.jpg

Magic Christian Music
Badfinger
1970/2/16


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
00000-1.jpg

マジック・クリスチャン・ミュージック(紙ジャケット仕様)

Magic Christian Music

中古LP英盤は、ある事情で800円で入手しましたが、まっさらなのはいくらするのでしょう。

00000-2.jpg

ろっくす特製でかいジャケットのページ也。
http://rocks.studio-web.net/ppop/badfinger/magic.html

00000-3.jpg

Badfinger - Maybe Tomorrow
http://jp.youtube.com/watch?v=36Ugcwcymvs


BADFINGER - CARRY ON TILL TOMORROW
http://jp.youtube.com/watch?v=wiY-R-r2Ot0

BADFINGER - Rock Of Ages 1970
http://jp.youtube.com/watch?v=2_dcjOQaQAs

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ロックの世界で弟子ってのは有りかってことだ。
演歌では、上京して北島先生の自宅の前に座り込んで三日三晩、そんなになりたいのなら仕方が無い、苦労するぞ、それを覚悟なら弟子にしてやると、
ウーロン運びの付き人10年、ようやくデビューさせてくれましたとゆうのは聞きますが。
ロックでそれをやったらもう若者では無くなっちゃうよ。困る。

バッドフィンガーは、ビートルズの弟バンドと呼ばれてます。そうかそうか弟バンドか、うんうん・・って、納得出来ますかい?
何なのだ、弟って。
アップルにデモ・テープを持っていってしまったのが運の尽きで、それも無茶苦茶な状態のレコード会社で、ご存知の通り、元の名前はアイビーズで、
諸事情でデビュー・アルバムは英米発売無しって半お蔵入りで、そうだよ私はそのアルバムは聞いたことがありません。
諸事情がこんずほぐれつして、このバンドは只者では無いのだから我が社のエースです、だから何としてでも出すのです。
ってのがこの再デビュー盤、

マジック・クリスチャン・ミュージック

0-070828-13.jpg

アイビーズでのデビュー盤の曲も捨てることは出来ません。入れます。そして映画「マジック・クリスチャン」での曲も入れないわけにはいけません。
それも別にサントラ盤があります。そして再デビューです。バツが悪いので名前を変えようとゆうことになりました。
何にしましょう。アップルでのオーディションの時、慌てて入ってきたピート・ハムちゃんが、事務所に有ったタンスの角に足の小指をぶつけてしまい、
悶え苦しんでいるのを見て笑い転げたリンゴさんが「そりゃバッドフィンガーだ」って言った・・・てのは嘘です。今作りました。犬
英語で「バッドフィンガー」ってのはスリの別称で、ビートルズのサウンドを盗みやがったなこの野郎ってんでそうなりました・・・ってのも
嘘です。今作りました。犬
サージェントの「ウィズ・ア・リトル・ヘルプ・フロム・マイ・フレンズ」の作った当初の仮の名前が「バッドフィンガー・ブギ」と申したらしく
そこから取ったそうです。
ポール・マッカートニーさんは「ホーム」、ジョン・レノン氏は「プリックス」って名前がいいって言ったそうすが、それもひどいな。
じゃあ、誰がバッドフィンガーに決めたんだよ。そもそも「ウイズ・ア・リトル〜」てばブギじゃ無いし。
謎です。
本人たちの意志はどうだったのでしょう。

とにもかくにも何しろビートルズ肝いりのバンド。最初のシングル、アイビーズ時代の「メイビー・トゥモロウ」は全米で67位とお目見え程度だったものの
次のがポール・マッカートニーさん、人に書く時は油断しまくりの曲、そして油断しまくりの時が一番良い曲書く男すから、その
「カム・アンド・ゲット・イット」、それは「マジック・クリスチャンのテーマ」じゃん、英国で4位、アメリカで7位の大ヒットです。
ほにゃほにゃほにゃーとポールちゃんがデモ作って、そのまんまやんな、そしたらヒットするかんねって油断しまくりで言ったら
根が素直ですからそのまんまやって、その通りヒットした
って
この成功は俺らの力なのかいな????

0-070828-11.jpg

そんな状況に嫌気が差したのか、古参メンバーのロン・グリフィスさんは、お子さんが産まれたのをきっかけに辞めてしまいました。
69年つうから発売前だな。ヒットの報を聞いてどう思われなさったか。”ディア・アンジー”ってナイスな曲書いてるのにーーー。
ジャケットではメンバー扱いされてません。しかも裏ジャケには3人しか写真が絵に盛り込まれておらず。

0-070828-10.jpg

思いっきりアップルとその時代に翻弄されました。

その分、思いっきりアップルの魅力を吸い取ってます。これほどリンゴのレーベルに似合うバンドは無し。

0-070828-02.jpg

そして堂々たるプロの音。
いかにアレンジがトニー・ヴィスコンティ氏名義であろうと、最初にスカウトしたビートルズ・ローディのマル・エヴァンス氏名義であろうと
60’sのそれまで、がんごんにバンドしてたのだ。演っているのはバッドフィンガーであります。
ぱらりんと流麗にテク丸出しで演奏出来ようが、アマの音に過ぎない連中は数限りなくおり、
テクニックなどとは無関係に、その音聴いただけで、「おおおお」プロだ、俺らとは違うと納得せざるを得ない
音楽が入ってる
マジック・クリスチャン・ミュージック。

全身漬かり続けたブリティッシュの音の果てがビートルズの最後とシンクロするのは当然といやあ当然で。

0-070828-14.jpg


うーんと、感謝の〆は
ともかく、針落とした瞬間からリンゴが宙を舞うんです。いつになろうと。

追伸
うちにある中古英盤には、レーベルとジャケに「HUNT」とペンで書かれており。そのおかげで安く買えたよ。
そんなことしてまで、自分のものだって主張したかったハントさん、何で売る羽目になったのか。
その気持ち思いますと、またもやリンゴが宙を飛び、指に釘刺さる。



(山)2007.8.28

ろっくすバッドフィンガー・ページ

資料

The English translation page : here.


.
posted by 山 at 08:52| Comment(0) | TrackBack(0) | パワーポップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月20日

Shake It Up / The Cars 1981/11

0-070319-03.jpg

Shake It Up
The Cars
1981/11


根が単純だよー。この前のベストヒットUSA見まして、
「うおーーカーズのライブだ、しかもシェケナ」
ですから

ザ・カーズ、1981年度作品
シェイク・イット・アップ


を大感謝だ。
小林”くりんくりん”克也さんの弁によりますと
「ヴェルヴェット・アンダーグランドが好きだから、その音楽をPOPにしてみんなに聞いて貰おうじゃないか。」
ってんで結成したって。お初の話で、でもさー確かにヴェルアンってPOPつうよりHIPなとこがウケてたんじゃないかーーって突っ込んだりして。
誤解の上に出来ましたカーズ。しかも生来のお茶目さんたち。大馬鹿野郎ロックの王様だバンザイ。
そのカーズの80’s。リックお母さんことリック・オケイセックちゃんハエ男に変身すべく5速モードにギアチェーンジ。
暴走開始だぜ。
なのに1曲目がまことに情けありませんソングです。シングルカットもされました。

シンス・ユア・ゴーン

0-070319-10.jpg


君が行っちゃってから
夜が不思議になってるんです
君が行っちゃってから
はい、何にも考えることできません
君が行っちゃってから
ボクうろうろしちゃってます
君が行っちゃってから
全部まるごともう終わり、ああ
我慢できないよ
君と離れて暮らすなんて
がまんできなーい
君が良きスタートを切っていると思っても
そんなん忘れてちゃった

0-070319-11.jpg

君が行っちゃってから
夜が不思議になってるんです
君が行っちゃってから
君が行っちゃってから
君が行っちゃってから
ぜんぶ投げ出してしまいました
君が行っちゃってから
君が行っちゃってから
がまんできません
ぜんぶです
がまんできません
君はとっても冷たいの
君が行っちゃってから
人生の華を失いました
君が行っちゃってから
長い休暇を取りました
君が行っちゃってから
ああ、冗談じゃないよ
君が行っちゃってから
おう、月明かりだって面白くない
君が行っちゃってから君が行っちゃってから
ぜんぶ投げ出してしまいました 君が行っちゃってから 君が行っちゃってから 君が行っちゃってから

0-070319-08.jpg



熟年離婚されたおっさんみたいです。情けなさここに極まれり。きっとパンツの場所もわからなくなっっちゃったんだろなあ。
なんてー曲を1曲目に持って来ていいのかーーー。
さあ
元気を出そうと2曲目はタイトル・チューン
シェキナ

0-070319-09.jpg

完璧なシングルだ。ほれ振れほれ振れほれほれほれ。
何かどっかで聴いたことあるよなーと思ってたら、突然氷解。
この曲ってば、あれです。ブライアン”ぴっかり”イーノちゃんの1977年アルバム「ビフォア・アンド・アフター・サイエンス
0-070319-13.jpg
の「King's Lead Hat」をパクったでしょ。
その曲自体、題名の字を入れ替えますと”トーキング・ヘッズ”となるっつう。そのノリでやったって。そのわりに何か根本的に違うってやつ。
それをさらにパクりました。当然あほぽん鍵盤フレーズ踏襲です。出だしの”ダンス”が”でんす”って発音がたまらん。


踊れ一晩中 やれ一昼中
何にもならなくてもけっこう
踊れ一晩中 ビートをキープ
2本の左足気にしないでね
さシェケナ
踊れ一晩中 だらだらしましょ
気分悪くなることなんかないんよ
とにもかくにも踊れ一晩中
誰も邪魔なんかさせません
さシェケナ

0-070319-12.jpg

踊れ夜夜夜 ごごごー
踊れ夜夜夜 ごゆっくり
一晩中 ホットにね
シェケナ POPにGO
踊れ一晩中 髪くしゃくしゃにして
夜の猫ちゃんに変身さね
踊れ一晩中 仕事に行け
ドアホと一緒に移動しな
さシェケナ


むちゃくちゃ偉大な曲です。言葉なし。

0-070319-07.jpg
↑内袋の絵。ぶちまけちゃった。

えー、以下続く、泣いて笑って喜んでの40分間。存分にお楽しみ下さい。

アマゾンに載ってますCDジャーナルの方の評では
「リックの歌も前作と比べてますますさわやかにスマートになってきた。ただシンセの使い方とかハンド・クラップを必要以上に入れるなどアレンジが素人っぽいのが気になる。素人っぽさの良さという感じならまだいいのだが。」

どなたかしらんがすごい大先生らしく、このようなドばっちりな賛辞は見たことありません。
先生が気になるところが全部ステキなんです。かかかかか。


(山)2007.3.20


ろっくすカーズのページ


でかいジャケットのページ


入手先参考、日本盤,アマゾン

入手先参考、US盤試聴可能です,アマゾン

しぇけしぇけ動画動画

シェケナ
http://video.yahoo.com/video/play?vid=18875&fr=


Since You're Gone
http://video.yahoo.com/video/play?vid=19205


The English translation page : here.


posted by 山 at 08:26| Comment(0) | TrackBack(0) | パワーポップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月13日

Dream Police / Cheap Trick 1979/10

0-070213-02.jpg

Dream Police
Cheap Trick
1979/10


バンドが一番美味しい時は
ブレークしてまだお金が懐に入ってないとき!
喜びの中で音楽の神様が沢山贈り物を降らしてくれる。お金が懐に入って来てやれ大邸宅だリムジーンだになりますとそりゃ人間ですもん。少しは贅沢させてあげて下さい。作る音楽も変わります。それまで苦労すりゃするほど。
一番いいのは少しゆとりがあるくらいお金持ちになってる状態で続けていけることで、油断出来ないんで、結束もするし、曲も降りてくるよ。
大金持ちになってなおかついささかも変わらないのは、よほどトンパチか、根っから音楽しか頭に無い人。

なんて聴く方は勝手に書くけどよう。

1979年10月作アルバム

ドリーム・ポリス

チープ・トリックの一番幸せな時代だった時だと思います。
メロで勝負のパワー・ポップ・バンドを成功させ続けることはそりゃ至難の技で、いい曲作れば作るほどこっちはもっともっととなる。作る方ももっともっと作らなきゃならないって名曲インフレ状態。これを為し遂げるってもうマジに思えば頭抱える捕まっちゃいたい夢警察に。出来れば平等に時折々に名曲作りたいなあ。
チープ・トリックはその点、無理しないぞ。これがイギリスンなバンドだったら真面目も真面目、ひたすらって目が見えるだけに神様が行っちゃったあと、気の毒で。チートリさんはロックは勢い一発も有り。それじゃなきゃいかん時もあるでーと開き直ってどどんがどん。こっちもそれで楽になる。
それにしても今回は・・・・
オー、ゴッド!とてつもない名曲をリック”カジモド”ニールセンちゃんに降らしちゃったよ。
その2曲シングル、否応なし目玉です。目玉をシングルで出せばそりゃヒット。アルバムで流れで聴けば・・・これがまた・・・さんざ手四つブリッジショルダースルーインデアンデスロックと堪能した後、出る卍固めみたいなもので、味わい最高です。
スペシューム光線って最初からだしゃあいいのに〜とか心の隅でちいとよぎったりするけど、それじゃあ怪獣にも失礼だ。
それに手四つもデスロックも見れば見るほど美しい。
を踏まえて

ド頭です。タイトル・チューン

ドリーム・ポリス
訳してドリポリ。
0-070213-08.jpg

これぞチートリが作り上げたチートリだけのパワーポップだ。極め付きの個性の4人をそのまま音にしたごとしです。夢警察になったのに内袋見開きでは何故かタイホされてるっちゅうギャグセンス、そして表ジャケの転がるハゲマネキンの気持ち悪さ。
0-070213-13.jpg
その嬌声狂気がPOPの魂なのさ。

0-070213-07.jpg

夢ポリス 彼らは僕の頭の中で生きている
夢ポリス 彼らは僕の寝床で僕のとこにやってくる
夢ポリ 彼らは逮捕しにやってくる あらやだ

みんなわかってる会話はチープ 噂はかんばしくない
そして眠りにつく時 僕は思わないその夜に生き残ることを その夜に

だって彼らは僕を待っているんです
僕を見張っているんです
毎晩僕をおかしくさせるんです
その男どもは僕の脳みその中

夢ポリス 彼らは僕の頭の中で生きている
(頭の中でいる)
夢ポリス 彼らは僕の寝床で僕のとこにやってくる
(寝床でやってくる)
夢ポリ 彼らは逮捕しにやってくる あらやだ

ああ、僕は嘘をつけない だって彼らが聞き耳立ててるから
そして眠りにつく時、ベッドで彼らが僕をスパイしてる 今夜 今夜

だって彼らは僕を待っているんです
僕を見張っているんです
毎晩僕をおかしくさせるんです
その男どもは僕の脳みその中

僕は眠ろうとする 彼らはばっちり目覚める 僕を一人きりにしておいてくれないんです
彼らは休日をとることなんか知らず 一人にしてくれない
彼らはスパイしてる 隠れようと僕はする 一人にさせてくれないんです
彼らは尋問する やつらは裁判官と陪審員をいっしょくたにしたような連中なんすよ

だって彼らは僕を待っているんです
僕を見張っているんです
毎晩僕をおかしくさせるんです
その男どもは僕の脳みその中

夢ポリス 彼らは僕の頭の中で生きている
夢ポリス 彼らは僕の寝床で僕のとこにやってくる
夢ポリ 彼らは逮捕しにやってくる



まったく楽しそうな状況じゃねえことをこんな楽しそうに歌うってば、こりゃ夢ポリの仕業だな。途中、007入るとこがスリル・スピード・サスペンスで大好き。

そしてこのドリポリが延髄斬りなら
こっちはそれこそ卍固めなのが

ヴォイセズ

0-070213-03.jpg

そうです。ビートルズだ。存分に。そのつもりで作っただよ。だって心底好きだから。凄いバンドなんだ俺が夢中になったを全部丸ごと搾り出しました。
で、ELOでもありの。ジェフ・リンさんも好きだビートルズが。だから友だちだ。だからELOも大好きだ。同じとこを見てますんで正直に。
あおのフレーズが出て来ます。それは思い出せそうで思い出せなくて思い出した時のその喜びたるや。
あそこは”抱きしめたい”でしょ。あそこは”ヒア・カムズ・ザ・サン”でしょ。あそこは”ミスター・カイト”かな。あそこは”チケット・トゥ・ライドオ”だ。すげー。
これを称して真のトリビュートとゆう。みんなやりたんだこれを。作れたのは選ばれたんです、全世界の人の中から。

0-070213-05.jpg


きみは知らない きみの求めてるものを
きみの耳にその声が聞こえるまで

へい、また僕だよ
ぜったい きみにまた会う
お願い 毎日会えないかな?

僕はまた馬鹿になっちゃった
またきみに恋をしちゃったんだ
お願い 毎日会えないかな?

きみは知らない きみの求めてるものを
きみの耳にその声が聞こえるまで
きみは知らない きみの求めてるものを
きみの耳にその声が聞こえるまで

言葉が正しく出て来ない
言おうとしてみたんだ おー それは良かった
出来れば僕の言いたい事をわかって欲しい

へい、また僕だよ
またきみに夢中なんだ
お願い 毎日会えないかな?

きみは知らない きみの求めてるものを
きみの耳にその声が聞こえるまで
きみは知らない きみの求めてるものを
きみの耳にその声が聞こえるまで

きみは知らない きみの求めてるものを
きみの耳にその声が聞こえるまで
きみは知らない きみの求めてるものを
きみの耳にその声が聞こえるまで

僕は覚えている すべての言葉 きみが言った(君がいった)
僕は覚えている 自分の頭の中の声(頭の中)
僕は覚えている すべての言葉 きみが言った(君がいった)

きみの声(ぼく)
クールな声(ここに)
暖かい声(君の)
それこそが僕に必要なものだったんだ(こえ)

クールな声(歌詞)
暖かい声(それは)
きみたちの声(見えない)
でもそれはまさに僕が求めてるものだったのです(はっきりと)

暖かい声(愛)
きみの声(は)
クールな声(それは)
それこそが僕に必要なものだったんだ(言葉)

君たちの声(僕)
クールな声(は聞こえる)
暖かい声(君の)
それこそが僕に必要なものだったんだ(声)
僕に必要なものだったんだ 僕に必要なものだったんだ
僕に必要なものだったんだー

きみは知らない きみの求めてるものを
きみの耳にその声が聞こえるまで
きみは知らない きみの求めてるものを
きみの耳にその声が聞こえるまで


テレフォン・ラインも入ってます。”きみ”ってのはもちろんあの方達だな。
終盤の掛け合いで違う歌詞歌うって技!
正当なるゴッチ・ストロング・プロレスの継承者はきみ達だ。
自分で自ら選んでしまったよ。



(山)2007.2.13

ろっくすチープ・トリックのページ

でかいジャケットのページ

入手先参考、日本盤紙,アマゾン

入手先参考、日本盤ぷら,アマゾン

入手先参考、US盤,試聴可能です、アマゾン

最高の罠動画

Cheap Trick - Voices
http://www.youtube.com/watch?v=IWqxKqMV--w


Cheap Trick - Dream Police
http://www.youtube.com/watch?v=nbi5OcgW_UI



The English translation page : here.


posted by 山 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | パワーポップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月12日

Cheap Trick / Cheap Trick 1977

01ma81.jpg

*でっかくくくれば外国流行歌、ポップ・ミュージック、その中でロックが何かといやあ不快と思われるとこまで突進してぎりぎりのところで快に転ず心の若さ勇気無謀だと思います。だから形だけ、ヘビメタでもパンクでもロックじゃ無いのは世の中に多し。かっこだけポーズ取ってる分だけこれこそほんとの不快この上なし。吐き気がおえ。逆にアイドルでもソウルでもロックしてるものもあるのだ。チープ・トリック77年のデビュー・アルバム!身も心もロックです。やかましいわ。ボリュームに関係無く。音がおっ立ってぎゃんぎゃんしてる。バンドと共にこの騒がしい音を作ってくれたのは名匠ジャック・ダグラス氏。だよなーと納得する。恐ろしく多大な期待をレコード会社がかけていたのがわかり。エアロにしてもブルース・スプリングスティーンにしても低予算でまあやってみたらって感じのどケチCBSが御大をプロデュースで作り込みやりたい放題やらせてるんだから。期待に答えての大力作です。エナジー莫大、しかも頭もいいぞ。最初には最初にしか出来ないことあり。一番肝心なのは出たてのホッカホカ感だ。これから何やらかすかわからぬはみ出て飛び出す法華の太鼓。あははほっけのたいこってこうゆう字書くのか。そこから始まり世間にその後は成長したなどと言わせる。私は成長などと思わんぞ。その時にしか出来ないことは未熟なんかじゃありゃしない。掛け替えの無いロックな瞬間なのだ。そんなスクエアなおじさん思考ではロックとは付き合えぬわくわっ。日本盤LPではホット・ラブから始まるとされ、これが実はエロー・キディーズからなのだと。ひえ、こうゆうの困るやんけ。その順番で脳内にじゅんじゅんしてるだよ。しかあし、30年あまり後、引っくり返してまた再び新たな気持ちで1stを聴けると考えてみよう。甘い罠にずっと引っかかっておったのだな。ちゃんとサイドAとサイド1って書いてたじゃんか。それにエロー・キディーズだから。「♪こんちわガキども、ちわーガキども。明るくなったら何するテメー」って歌ってるし。出だしがこの人を喰ったグリッター・ソングだとそりゃもう最高だぞ。2.親父だってハイ・スクールに行きっぱなし。ロックも歴史長し。いつのまにかしたり顔で語るなどと理屈こねこねしてる親父ども、最初の感動を取り戻そう、ドラえもんのポッケからこの曲出して貰ってこれから聴いておくれ体での曲。りょーかい。3.税金男、ミスター盗人氏。別に真面目に働いてる人を馬鹿にしとる訳で無く。心の搾取者。人の上前はねて生きていく人を哀愁込めて歌い上げ。口の端をきゅっと上げての歌いぶりひりひりします。ロック・シンガーとしての力量計り知れなくシャウト臨界点に即座に到達。4.は青春のもんもんをケツから搾り出す「叫ぶ叫ぶ」。生きてるだけで理由の無いもんもんは常にぶらさがってくるものだわ。5.オー・キャンディは好かれてるのが嬉しいのか迷惑だかわからんひねくれた野郎の歌。わざと相当にやかましくのこれこそパワーポップ。で、サイドAのホット・ラブに。サイド1がバンド底力証明のヘヴィ・チューンの連続。ここでぶっ飛ばしのこれが来ると確かに素敵かも。ヘソだ。ギターが焦げてすえた匂いが充満。7.今でもずっとでもしゃべってな、後生大事に平安守って。つうタイトルが全く歌詞中に出て来ない掟破りソング。これがパンクじゃなくてなんとしょう。音ともども。8.も真性パンク。走るぞ全速力で。リッチ・キッズ思い出します。9.マンドセロ。これもタイトル語句が歌詞に出て来ず。8.での行け行けーの気持ちをうっちゃりですかす。そしてラストは「TV暴力のバラード」つう曲自体が暴力の歌。これまた出て来ない曲名語句。言いたいだけナイフのシラブルかましてドアをバタっと閉めて行っちゃったよ。さてこのアルバム、出来はこの通り申し分無し。しかし売上げはさっぱしだったと聞き。もし皆が何も知らないうちにこの刃物の音楽やっとけーって覚悟の上やってたとしたらそりゃもう恐ろしい連中で。一つ間違えばバンド人生ぽしゃるもんな。覚悟な野郎どもの残したやんちゃで今こそ存分に格闘。聞くところによるとこの後アイドルさんにされたって?それだけで馬鹿にしくさるやつらがいたらそれこそ気の毒ってなもんだ。剥き出しのこれ聞いて、も一回ハイスクールに行こう。


(山)2005.10.12

でかいジャケットのページ

入手先参考

試聴はこちらで

BY YAMA
BY AUTO TRANSLATION
SORRY,Mistranslation multi.


*Because a foreign popular song, the pop music, and the lock in that think variously and ..unpleasantness of.. rush to if it bundles it big, I think courage to be rash in the very limit it ..pleasantness.. .... young of the turned mind. There are in the world it not is in the lock only of shape therefore to the heavy metal and the blowout a lot. Only this is none on true and unpleasant to the extent that only parentheses remove the pose. Nausea is food. There is the locked one oppositely also in the idol and Seoul. Debut album of ..Cheap Trick.. 77 year. The body and the mind are locks. ..noisy... The relation is not in the volume. Sound Ta. It is master craftsman Jack Douglas that made this noisy sound with the band. It consents as. It is understood that the recording label put an expectation that frightens and is large. Feeling throat stingy CBS probably : the boss to the attempt cod about Bruce Springsteen about aero in a low budget because it makes making Houdai done by produce. It is a large masterpiece to answer the expectation. An enormous energy and the head will be also good. It is possible to do only first and it exists first. The essentiality is a going out Hoccahoca feeling. Drum of Houca in the future that protrudes and dashes out do not understand some faintly. Is the character of written?It is made to say growth there afterwards at the start people. I am ..growth etc... ..the desire... It doesn't make it when there is immaturity at that time alone. It is while Matata of no lock of there is no multiplication substitution. The lock is . in such a square idea not to be able to associate. It is assumed that it starts from hot love in Japanese board LP, and, to tell the truth, when it is from Eror Kidez, this :. .... ..embarrassment... get coldIt is the order and sacrificing itself in the brain. Let's think that it is possible to listen to 1st in new again again feelings the pull after over a cervine reed and 30 years repeating. Be not caught to a sweet trap for a long time. Side A and side 1 are writing neatly. To it because it is Eror Kidez. 「♪ punk kid and ー punk kid. Tema that what is done when lightening」Is sung. When beginning to go out shaves this person in case of liter song that is, it will already be the highest. 2. Even father is going to a high school. The lock is history length. It listens from this tune putting out and talking before one is aware by looking triumphant is a tune in the falling behind body from Doraemon's pocket that regains reason mixing up father and the first impression. Is it?3. A tax man and Mr. thief. The person who is working seriously is separately held in derision and it doesn't exist in the taken translation. Exploiter of mind. The person where the person splashes the percentage and lives is put in the sorrow and sung out in a loud voice. When the edge of the mouth is sung as, at the time of raise it it is smart. It immediately reaches a shout critical point without it is possible to know as lock Singer ability meter. Peel..youth..discontented..squeeze..shout..shout.To discontented eternal the reason that not is only in living ..the hanging one it... 5. The Or candy is a song of the became crooked fellow who doesn't understand whether being liked is glad or a trouble. It is on purpose considerably noisy and can only the remainder power pop. To hot love on and side A. Side 1 is continuousness of the Hevi tune of the band strength in reserve proof. Is it certainly wonderful when Toba doing and can the remainder comes or .. It is Heso. The smell that scorches the guitar and is placed is filled. Still..for a long time..talk..future life..important..Heian era.Law breaking song from which title doesn't come out at all in lyrics. This is not blowout and very .. With the sound. Eight ..possession.. Ma blowouts. At ..running.. Zen speed. The richness kids recall it. 9. Mandosero. The title words and phrases do not come out from this in lyrics. Do you throw it away feelings of Ocona it is possible to go ..kick.. ー by eight?And, "Ballade of the TV violence" tune is a song of violence in last. It is this and the name of a song words and phrases that do not come out. Do the syllable only of wanting say of the knife or butter has closed the door in the much more. Well, these street faults are not this album and it is possible to do. However, sales are heard. Music of this cutlery barely already : at a frightening party when it curves if it did after it determines it before everyone knows anything. It is band life if making a mistake by one. It mischievously grapples it without reserve only now leaving of Yarou ..no resolution... Do to the idol after this according to hearing after being made?Only it is poor when it holds in derision only by it and there are depressed guys. This of beginning the peel has and goes to time of Itsu high school hearing it.
posted by 山 at 08:10| Comment(0) | TrackBack(1) | パワーポップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月08日

Fireball Zone / Ric Ocasek 1990/11

01ma48.jpg


*すっかり日の落ちるのが早くなってうら悲しい今日この頃、やけに万感迫るアルバムを買ってしまいました。元カーズのハエ男リック・オケイセック氏の3rdソロ・アルバム「ファイアボール・ゾーン」。前に2ndを買ったのは発売当時86年だからえらい久しぶりになってしまった。あんなに感動したのに話題を聞かなくなると忘れてしまうとはまこと勝手しちゃって&申し訳なく。制作はリックさん本人となんと元シックのナイル・ロジャースさん。なんつう組み合わせだ。ちょっと想像出来ず、しかし聴いてみたら目から鱗がバリバリ剥がれ落ちました。全編何も変わらぬリックさん音楽です。あのカエル声であのキャッチーな曲が次々と登場。そしてナイル氏の音。あのレッツ・ダンスとマドンナのビッグ・ビート。気が付けばちゃんと鳴ってる。思い起こすにお互い70’s後半同じ時代に頭角を現して活躍したライバル通し。全く畑が違ってシンクロすることなど当時は考えられず。その後、ナイルさんはプロデューサーで一世を風靡してリック兄貴は貧乏でカーズ解散とか信じられない噂の後、ソロ街道に。これ解散後の初レコードなんだよな。そこでお二人で仕事。ナイル氏サウンドも今は昔になってしまった頃。遠くは無いか。パワー・ステーションが85年だから。近いだけにやけに古く印象があった時だ。だから商売的には全く有利なんてことは無くて。それでも組む必要があった。そんな音楽です。派手な80’sサウンドの寵児だったけど自分たちの音楽はそんなヤワなもんでは無いと証明する為に。全然気張りつうものは無く。老成してるってのとも違うな。静かにじっとこの時の自分を見つめているって感じ。ロック・ミュージシャンってなかなかうまく歳を取るって難しいかもしれません。渋い路線に早突入しちまうのも悲しさ充満ですし、かといって張り切って若音楽だんねんっててのもそれよか悲しい。シーンから一歩退いた時、こうやってじっくりアルバムを作れたのは幸運なのかもしれませぬ。それはリック兄貴の揺るがぬ音楽情熱の賜物でも有り。聴いててじわじわじわじわ否応無しに伝わってきます。この4年後にウィザーのプロデューサーとしてシーン表舞台に復活。こんな腰の据わった音楽人に助言を受けられた彼らは何と幸運なことか。歌う以外はほとんど口をきかないで静かな男では無いかと思います。気が付いたらそっとそばから離れていなくなってしまいそうだからこちらから迎えにいかなくては。9月27日に新譜「ネクスターデイ」が出る。

(山)2005.9.8

でかいジャケのページ

入手先参考

試聴はここで

BY YAMA
BY AUTO TRANSLATION
SORRY,Mistranslation multi.


*Setting the day completely becomes early and the coming up emotion has bought the approaching album awfully nowadays sentimental with no paticular reason. 3rd solo album "Fireball zone" of fly man Rick Ocasecc of former Carz. It has become great and after a long time because it is the sale this time 86 years to buy 2nd ahead. It ..selfish & of Makoto.. apologizes to forget if the topic is not heard though it was impressed so much. Production is Mr. Rick himself and very Nile Rogers of former chic. It is combination. The scale peeled off Barbary and dropped from eyes when it was not possible to imagine for a moment and it listened. It is Mr. Rick music that doesn't change by whole volume how many. That ..that frog opinion.. Kyoc ..not obtaining.. appears one after another. And, Nile's sound. That Let's dance and Madonna's Big beats. It rings neatly if noticing it. Rival who makes a conspicuous figure in the same age as recalling in the latter half of each other 70's and was active. At that time, it is possible to be quite field different neither or to do the synchronized. Afterwards, the big brother of Rick takes the world by storm as a producer by the Nile and after the rumor that it is poor and the Carz dissolution is unbelievable, : to the solo highway. That is the first record after being possible to come dissolves. It works there by the couple. When old times have come, the Nile sound also : now. Isn't it far?Because the power station is 85 years. It is time when it in there is an impression awfully old because it is near. Therefore, there doing business at all. Still, it was necessary to unite it. It is such music. Our music will be proven that there is no such Yawa though it was popular writer of gay 80's soundThere is no effort at all. Old doing Tiga ..groan.. .I at this time am quietly quietly watched and the feeling. The rock musician might be quite ..Sai.. ..taking.. .... difficult. It is rushing into sadness ..earliness.. filling, and . of Wacaongac. .... enthusiastic a bitter routeNo do be known whether it is lucky to be able to make the album by doing so when moving backward from the scene by one step deliberately. It shakes and has the result of music zeal about the big brother of Rick. It listens and is transmitted forcibly gradually gradually. It will revive to the scene table stage as a producer of Wizar in these four years. What lucky things they to whom advice was received by the music person who divided of such a waist are!I do not think that singing hardly talks and it exists in a quiet man. When you do not go for receiving from here because of seeming not away from nearby quietly if it notices it. New score "Necstardei" goes out on September 27.
posted by 山 at 07:52| Comment(0) | TrackBack(0) | パワーポップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月19日

Vis-à-Vis / Fotomaker 1978

01ma28.jpg

*チープ・トリックに、そしてフォリナーになりそこねたバンド、フォトメイカーの2ndです。いたいたーと喝采を上げてらっしゃる方もおられるかと一番有名なのはもしかしてジャケット?1stではお化粧した女の子、2ndではこの通りお化粧した爺さん、3rdでは謎のAJA風東洋女性とインパクト強大でした。あのグルーヴィンなバンド、ラスカルズのリズム・セクションのお二人が大プロデューサー、イミー・イエナー氏の勧めで新バンドの結成を画し、フロントマンの新人二人をスカウト、さらにテコ入れでラズベリーズもう一人の男ウォーリーさんを加え誕生デビューしたのがこの盤と同じ78年、それがちいとも売れずに「へ、何で何で」とラスカルズ組ベテランさん自ら製作で間髪入れずにリリースがこのヴィス・ア・ヴィスです。「相対物」って意味。だもんでこのジャケで。1stと対になってるわけだ。何で何でって聴いた人も聞きたいくらいで、メンツは一流、レーベルは天下のアトランティック、バンド名も素敵、曲はもう最高、POPでキャッチーでこのアルバムだって10曲中5曲はシングル・カットOKなのに。マックみたいに次から次へとヒット続いてうっはうっはの予定だったのになー。アルバムはトップ100にも入らずキラー・シングルの1.マイルズ・アウエイも最高位63位ととほほなことに。ヒットしないパワー・ポップ・バンドほどキツイものはありゃしません。でもなー薄々やっぱりなあって思うとこも。このジャケはやばいぞ。会社も本人たちも「ナイス・アイデア。こりゃ受けるぞー」って思ったろうけど実際店頭に飾られてあまりの浮きぶりにびびったことでありましょう。その場の全員妙に静かになっちゃったりして。さらに裏ジャケにどーんと構えるメンバーさんたちの面構え。濃いぞ。こってりトンコツ。どうしたってルックスてのは重要だかんに。チープ・トリックなんてフロントのお二人はもう無条件に「きゃああ」だしフィーリング・カップルの5番担当の後ろの二人はスキっと5番キャラですから。ベテランさんが濃いのはしゃあないけどウォーリーさん、あんたそのやる気の無さそうな顔!誰か言いなはれな。さらに(まだあるのか)、お歌の声質。これはもう私の印象なんすがB級声だぞって。パワー・ポップでベテランつうのも新鮮さが無いみたいな風に取られても、って悪い方向に向かうとそりゃもぞろぞろ思い当たる節が。でももしどっか一つ噛み合ったら人の印象なんていい加減なもんすから声だってみるみる一流声に聴こえてくるしそりゃわかりません。って、俺がぼやいてどうするのかしかも今更、なのは音楽は最高だからだー!。演奏は上手いし曲だってもー。味だってアジのモトぱらりでごまかしているようなもんじゃありません。POPだと一旦聴くとわかるような気がいたしますから、ふーんこうゆうバンドなんだって即判断されちゃう。そこが落とし穴でモノホンのバンドは実はそこから先繰り返すとさらに味わい深い奥のダシがじわりじわりの快感有るのだ。そうゆうバンドですからほらちゃんと21世紀にCDになったぞ。今更いいですからどうせもう皆おじさんですからここから音楽が生きます勝負です。ラーメンな音楽、ロックの最も街場中華屋さんの美味いラーメンの味。ジャケはその店主親父さんに無理して化粧してもろうたとゆうことでどうかよろしく。

(山)2005.8.19

でかいジャケのページ

入手先参考

試聴はここで

BY YAMA
BY AUTO TRANSLATION
SORRY,Mistranslation multi.


*It is 2nd of the band and Fotomaker that missed becoming Cheap Trick and a foreigner. Is the most famous when there is raising person, too jacket that is in case of being as for applauding?The impact was powerful in this grandpa and 3 ..girl and 2nd to make..rd to pass and to make with the AJA Futouyou woman of the mystery in 1st. That..band..rhythm..section..couple..producer..Jena..Mr...
recommend..band..
formation..draw..reception desk..man..new figure..scout..in addition..proppingup..another..man..Warrie..add..birth..debut..
this..board..same..
deflect..sell..old-timer..voluntarily..production..hair..put..release.
.this."Counterpart" is meant. With Jake of. Because of pairing with 1stEven this album : the first class and ..Ments.. label by wanting hear the person who listened with what in what, too in wonderful, already ..Atlantic and band name of whole country.. highest the tune, and obtaining it by POP though five in ten is single OK. It is ..becoming it.. ー one after another ..hit.. continuously as Mac though it was a schedule of. It doesn't enter even ..album..
top 100 and as much as one of killer single Miles Ouei is ..the 63rd place.. ..first rank... The power pop band that doesn't become a hit doesn't do the Kitsi one when is. ..desire.. . of ー after all vaguelyThis Jake is. The company and persons in question「Nice idea. It is receiving ー when absorbing it. 」The shop is actually decorated, and let's callus and exist about the remainder when floating though it is likely to have thought of. All members in the place quiet down strangely. In addition, lookings of not back Jake ー but Mr. member who takes a stance. It will be thick. Ton thick knack. It yearns very and looks important. Cheap Trick, and the couple in the reception desk unconditionally is already "Coming" and because two after the fifth charge of the feeling couple is Ski and the fifth character,
:. Face of ..bubbling over.. Warrie and motivation of you seems to missing. thick old-timer..smoothing things over.. ..
someoneIn addition (Are you still?), Coeshiti of the song. This is already class of ..my impression.. B opinion. The paragraph in succession remembered when curving when heading for a bad direction even if taken in the wind like there is no old-timer freshness in the power pop. It doesn't understand from negligent ..person's impression.. if it engages however one somewhere in ..listening.. the first class opinion of the voice in a moment. And I complain and the music is ..putting out.. ー
because it is the highest how doing and now. 。In the performance, it is good and the tune a moo. The taste doesn't have the massage cheating flapped Mot of the agitation. It is immediately judged in any band that is not ..referring.. ー because it will be thought that it understands when listening once when it is POP. The band of the mono-phone in the pitfall there tastes further when repeating there to tell the truth ahead and there is pleasure of ..Dashi in a deep interior... It became CD in the band in and the 21st century. It is a match where music is now effective from here because everyone is an uncle anyway already because it is good. Town Batuuca person's taste of delicious dish ramen. Please give my best regards to Jake overwork and the make-up of the storekeeper father in and please.
posted by 山 at 07:56| Comment(2) | TrackBack(0) | パワーポップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月26日

A's, B's and Rarities / Pilot 2005/4/5

01mf.jpg

*新譜CDだ。我が家にとっては事件です。よっぽどじゃ無いと手を出さず。値段の関係で(T_T)。でもパイロットです。これまた我が家にとって鬼門のバンド。そりゃもう大好きなくせに4大シングルと1stしか持って無い。CDは今まで無かったしアナログは馬鹿高い。今年になってオリジナルアルバム「新たなる離陸」がリリースされた。涙が出るほど欲しいよ。でも値段の関係で・・・。泣いてたらこれを見つけてしまいました。英EMIから出ているシングル山盛り収録のコンピ盤。安い。決定。しかもてんこ盛り77分。しかも通常けしからんことにこのシリーズはCCCDで出ているところ、これだけは収録時間の関係で通常盤です。趣旨は最高です。会社が持ってる音源を中途半端なベストにせずシングル盤をリリース順に入れてくれて。歓喜の企画だ。してあのパイロットのシングル集だから悪いはずは無い。聴いたらやっぱり。あまりに素晴らしくて無いてます。買って良かった。待って良かった。音質は・・勝手に思うにこれはシングル盤モードにしたか。あの上気した空気の音で嬉しいことに。曲は当然あのキラー4大シングルで始まる。春夏秋冬、起承転結、七転八倒、焼肉定食なあの4曲。あまり聴くもんだからもしかして飽きちゃったらどうしよう止めとくかと思うほど素晴らしき。アラン・パーソンズと作り出したこの曲群。英国POP、いや世界POPのかけがえの無い宝です。底無しのメロディの才を持った連中ですからB面も凄い。B面なんだからって我慢出来ず。とろけるメロディが零れ落ちてる名曲で。あああと口あんぐり開けて聴くしか無いです。続けて1stと2ndからの曲が。改めて気付きます。XTCだー。実際はもちろん逆だけど(^0^)。ビートルズの再来とこればっかはマジに言われてもおかしく無かったけどそれ以上にXTC。アンディさんは否定するだろうけど少なくともこれは育ちは恐ろしいほど同じと思い。レディ・ラックですぜ。そこここのメロ・フレーズが驚くほど映像重なり。うんうんと頷き喜び。両方ともファンだからよう。15からは新規一転新パートナー、ロイ・トーマス・ベイカー氏製作。これがまた笑っちゃうほどベイカーさん。あのクイーンのギターとコーラスが。この方いつもそうだけどそのまんま持って来てくれるから。嬉しいじゃないか。クイーンも根っこは同じです。どうゆう訳かメロディ極上が身上のバンドは苦戦を強いられるロック世界。パイロットも4大シングルの後はがくっと世間に登場機会減ってしまいました。しかしこれほどの人達が才能がいきなし枯れることなど有り得ず。その証明がきちんと事実としてこの盤の後半に。確かに時代の後押しは無くなったかもしれんが音楽はぎんぎらぎんに光ってます。で、別な面として。皆がこのパイロットを好きな理由は・・・やっぱあの高音ヴォーカルメロだよな。何もそこまで限界に挑戦しなくてもいいのにー。ってやつ。これが頑張れって応援したくなる。もう健気で。それが一番陰と陽、見事な構成で発揮されたのが「マジック」。あまりにインパクト大。で、そのあと苦戦したのかもと思い。それでも何故これだけのものがとちいとも納得できんわ。こうして聴くと。

(山)2005.6.26

http://rocks.studio-web.net/ppop/pilot/ab.html

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/redirect?path=ASIN/B0006G89GU&link_code=as2&camp=247&tag=rockalbumsgre-22&creative=1211

http://music.barnesandnoble.com/search/product.asp?r=1&ean=724356022423



BY YAMA
BY AUTO TRANSLATION
SORRY,Mistranslation multi.


*It is new score CD. It is an event for my home. The hand is not put out in case of not being greatly. Because of the price (T_T). However, it is a pilot. It is a band in the demon's gate for this and my home. Then, it is not with only four large singles and 1st in the loved habit already. There was no CD up to now and the analogue is foolish high. Original album "New take off" was released this year. I want tears by going out. However, because of the price. It cries and cod roe has been found. Compi board of single heap collection that has gone out from Britain EMI. It is cheap. Decision. Moreover, it minutes it ..height.. 77. Moreover, when going out with CCCD, this series is usually a board to erasing usually and not driving the so much because of the collection time. The outline is the highest. The sound source that the company has is not done to the halfway best and the single phonograph record is put in order of release. It is a project of rejoicing. It does and there is must no badness because of that pilot's single collection it. After all, when listening. ..it is... too wonderfulYou may buy it. You may wait. ‥ Was this to the desire without permission made a single phonograph record mode?Gladly because of the sound of that flushing air. Naturally, the tune starts as that four large single killers it. Ocouketamawa Coromus, agonizing, and four roast meat table d'hote at the four seasons. . thinking whether stop and solve it wonderful very done to listen too much when getting tired because it massaged itAlain PERSON'S and production Kyocmure. It is a treasure without the replacing in British POP and unpleasant world POP. Because it is a party who has the ability of the melody without the bottom, B respect is also terrible. That is B respect cannot be endured. The melting melody spills and it in the falling famous piece of music. There are only opening and mouth and listening. The tune from 1st and 2nd : continuously. It notices because it renews. ー ..XTC it... (^0^) oppositely of course actually. Only reappearance and this of Beatles are XTC any more even if said to Mage though it was not amusingly. I think the at least it frightens growth as for this, the more same though Andy will be negative. ..the lady rack it... Thereat, the Mero phrase here is a surprising image coming in succession. It is and pleasure with a nod. Because both are fans, it is the ways. Production ..new radical change new partner and Roy Thomas Baker.. with 15. It is Baker by laugh again by this. That queen guitar and chorus. Because the state as it is Mo comes though it is ..person.. always so ..this... Gladly, are not you?The root is the same as the queen. The translation or the melody best is the lock world where fighting hard is compelled to the band on the body. The number also of pilots has decreased about four large singles now at the appearance chance at and the people. However, people like this are possible of effective of the talent neither or withering of none. The proof neatly : for a fact in the latter half of this board. The backup in the age disappeared certainly or the brick music stands out in. As and another respect. Everyone is : of a favorite reason of this pilot ・・・ That high pitched sound Vorcalmero too. So that anything need not challenge the limit so much. . This wants to assist and to assist of it is possible to hold out. Already in bravery. It is "Felt-tipped marker. " that it was demonstrated most by a shadow, a positive, and a splendid composition. Impact size too. It fought hard after that or is an original trowing. ..boiling.. . that cannot consent in of and still whyWhen listening thus.
posted by 山 at 07:30| Comment(0) | TrackBack(0) | パワーポップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月29日

Pilot (From the Album of the Same Name) / Pilot 1974

29m.jpg


*パイロット。ほほほーイッツ・マジック♪。嫌いな人はいるのでしょうか。そこは音楽だからいるよな。高い声が怖い。とか。何だかキモイとか。 顔が濃いとか。それはこのジャケだけだー。多分。カツラが飛びそうとか。それは裏ジャケの海岸青春走り先頭のヒゲ兄さんだけだーしかもデコ 広だけかもしれないし。多分。ビートルズぽいからやだ。とか。それはそうだ。しかしビートルズぽいの避けてこのロック界を探訪はキツイっすね。 大きなお世話ですが。いかにも幸せ逃がして勿体無いような気がいたしますのでこの子供たちパイロットで免疫を作りましょう。手品あ にゃっ。てか。
71年から始まったグラムの時代はまた70’s型英国POPの時代でもありました。そのグラムが終焉を迎えようとしてた74年に登場のこのパ イロット。キンキラキンが抜けて裸のポップ・マジックの塊。してブレーク・シングルがマジックとは。これまた出来過ぎだ。結成は73年。エジンバ ラの録音スタジオでエンジニアで働いていた53年生まれの鍵盤奏者ウイリアム・ライオール君が中心となって、スタジオ・ミュージシャンであり ましたリード・ヴォーカル、ベースの51年生まれのデビッド・ペイトン君、ドラムスの51年生まれスチュアート・トッシュ君が意気投合いたした と。職権を利用してライオール君(あ、年上だ。君付けとは失礼いたしました。でも何か永遠の君って感じなのでどうかご容赦を。)のスタジ オでデモ・テープ製作、スチュアート君の友人のEMIレコードのA&Rマン、ジョン・カバーノ氏に聴いてもろうたら、即、OK、74年6月に 「ジャスト・ア・スマイル」でデビューしたとゆう次第です。うーんやっぱり業界は実力+コネだな。ところがどっこいここからは世間の冷たい風が ピューの世界。こんなに良い曲なのにイギリスではちいとも駄目。それでもヨーロッパでは各所でヒットして。もしやこれは力を入れたら当たる んじゃ無いかとEMIさん、アルバム製作を英断。宣伝もどわっと展開、そしたら次のシングル「マジック」が大ヒットしてブレークいたしました。こ のCDはその1stアルバムにマジックの次のシングル、狙ったのかー1月に英国で1位になった最大ヒット「ジャニュアリー」、ここでしか聴けない らしいマジックのB面曲、後の名シングル「カナダ」等がボートラで付いたもの。ここまで付けてくれるのなら残りのチャート曲「コール・ミー・ラウ ンド」もって思うだな。うちで持ってますのは91年に名盤シリーズの一環で出てたものでおまけは一切無し。純正ってまあ嬉しいようなとって も悲しいような。はともかく、とにかくそのシングル群は強力です。全て完璧なPOPシングル・ベスト10に入れたいくらい。曲メロも良ければ、 限界挑戦の高音ボーカルの魅力たるや。インパクトも強大で記憶に残る残る。さらにこの人達、EMIでデビューして良かったですまったく。そ こにはアラン・パーソンズつう傑出POP魔術師がおりました。3分に2時間分のドラマを展開できる男。そこだここだと場面転換感抜群のア レンジでサポート。これが無かったらどうなっていたことか。あまりにもそのシングルがスーパーしかも冒頭ダブルなんで続く残りの曲が地味に感 じちゃうのは仕方が無し。しかし本人たちもそうだろなと思ったか、今度はその地味の良さに命をかけたかのような曲がズラっ。ビートルズが開 発したのにビートルズが後でやってくれなかった音の数々がここで思い切り聴けます。ひたひたと残り一生かけて時折棚から取り出しては聴い て充分楽しめること請け合い。さてところでその後のパイロットの運命は?。英国では「ジャニュアリー」が目一杯のヒット。ところがその後の「コ ール・ミー・ラウンド」と逆襲リリースの「ジャスト・ア・スマイル」は謎の30位台と小ヒットに終わり、アメリカでは一番のヒットは「マジック」最高位 5位と素晴らしい成績なものの、やっぱり抜けた印象が災いしてか一発屋さんで終わってしまうとゆう。音楽才能は溢れんばかりなんでその 後も素晴らしいアルバムをリリースするも再浮上適わず。POP王道バンドってどうゆう訳か苦労するのだ。人気はあると思う。しかし売上げ が。って考えれば考えるほど頭かかえちゃいます。今度4枚目のアルバムが再発されて歓喜の涙流すも残りのアルバムも是非。私お得意の 中古アナログ探すもそりゃもう高いもんで。さてもう一つところで。4人目のメンバー、イアン・ペアンソンさん。最初はセッション・マンとして参加 してたとのことで、それでジャケットに写っておりませんのことよ。お顔は思い出せなくてもそのギターの音の顔は強烈なのだ。

(山)2005.5.29

http://rocks.studio-web.net/ppop/pilot/pilot.html

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/redirect?path=ASIN/B000000946&link_code=as2&camp=247&tag=rockalbumsgre-22&creative=1211

Pilot (From the Album of the Same Name) / Pilot 1974

BY YAMA
BY AUTO TRANSLATION
SORRY,Mistranslation multi.


*Pilot. ー Itts felt-tipped marker ♪. Is there a hated person?Because it is musical ..it is... thereA high voice is scared. ..bite.. .Kimoi somehow. The face is thick. It is this Jake ー. Perhaps,Catsra seems to fly. It might be only ..beard elder brother ー.. Deco Hiroshi at the running head at the coast blue springtime of back Jake. Perhaps,Beatles ...bite.. .It is so. However, it avoids and the inquiry is Kitsi of the Beatles dumping as for this lock field. Though it is big care. Because it happily lets go really and the nature will ..Taim.. do, immunity is made from these child pilot. Jugglery ..it is... .
The age of the gram that had started for 71 years was an age of 70's British POP type, too. This pilot of appearance in 74 when the gram started facing the end. Kinkirakin comes off and the mass of a naked pop felt-tipped marker. It does and the break single : with the felt- tipped marker. It can be this and be too doing. The formation is 73 years. When keyboard player Uiriam Raiorl Herr of the 53rd rare grader who is working as an engineer at the recording studio in Edinburgh is centered, and the 51st grader rare Stuart Tosh of David Payton of the 51st rare grader of lead Vorcal who was the studio musician and the base and Doramus agreed. The official power is used and it is Raiorl Herr. (..encounter.. , is senior. I am sorry with you. However, the pardon please because you something eternal are feeling. )Drink..studio..demo tape..production..Stuart..friend..record..man..John..listen..leak..cod..immediately..June..just..smile..debut..depending on..do.Well industry shall not be ability + Cone. But hold on however, a cold wind at the people is the worlds of Pu in. Is useless in Britain though it is such a good tune. Still, it becomes a hit in each place in Europe. This resolutely decides Mr. EMI and the album production by chance if there is in the hit when making efforts it. Advertising and developing, the following single "Felt-tipped marker" became a big hit and I did the break. The following single of the felt-tipped marker, and B side tune of the felt-tipped marker Becoming it maximum hit "January" that seems to be able to be listened from 1st place only here in Britain in January and the following great single "Canada", etc. aimed or are Bortora and adhering whats in the 1st album though not known. this CDChart tune "Call Me round" of the remainder ..the leakage.. ..the desire.. if it puts it on here. Having it is the one that went out by the part of the great board series in 91 and doesn't have the extra at all. Purity shall not be probably glad and be very sad. .... anyway, the single group is strong. By wanting put everything in perfect single POP best 10. Tune Mero is also good, and the charm barrel of the high pitched sound vocal of the limit challenge. The impact is also powerful and it remains ..ringing in one's heart... In addition, you may debut with this people and EMI and .. Alain PERSON'S outstanding POP the magician went down there. A man who can develop drama of two hours every three minutes. It supports it by arranging and a scene conversion preeminent feeling. How did it become it if this was not?The method is not too in the feeling of the tune of the remainder to which the single continues by the fact that the super-cervine is also at the beginning double to sober. However, it was thought person in question or, this time, the tune is Zra like staking the life on the goodness of sober of that. It is possible to listen to many of the sound that Beatles did not do later though Beatles developed here to one's heart's content. It assures when remaining, putting all one's life with, and sometimes taking it out of the shelf listening ..can the enjoyment enough... Well..point..afterwards..pilot..fate.。"January" is a hit of the maximum in Britain. Afterwards..call..counterattack..release..just..smile..mystery..30th place..stand..hit..end..United States..good..hit..felt-tipped marker..first rank..stellar performance..after all..come off..impression..do harm..bite..shop..Mr...end.The re-surfacing is not suitable though the music talent releases a wonderful album by being about to overflow afterwards. Is it a royal road of POP band translation or it has a hard time. I think that it is popular. However, sales :. The more it thinks, the more holds a head. Rejoicing relapses this time the album of the fourth piece, sheds tears, throws, and the album of the remainder also : by all means. It has already massaged it when curving though it looks for in a used analogue about me good ..high... Well, at another. Member and Ian Peanson of the fourth person. And, it jackets it. Even if the face cannot be recalled, the face of the sound of the guitar is strong.
posted by 山 at 08:56| Comment(0) | TrackBack(0) | パワーポップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

▲ページの先頭へ