2009年01月28日

L/ゴドレイ&クレーム 1978/4

0-090128-01.jpg


ゴドレイ&クレーム
1978/4


無駄を省いたマーケッティング戦略、
利益追求の為の成長、
成長なくして幸福無し、
だから必要無き過剰人員は切る、
切られた人間には幸福無し、
????
合理性ゆえに果てしなき矛盾地獄に陥っております現在社会。
BSで現在やっておりますベストヒットUSAを見ますと、
今の米チャートってば何かもろそれ浴びて、ぶち切れてるどうしちゃったの?って歌ばかりに聴こえます。
キンキンにエキセントリックみたいな。ヘッドフォンで電車で聴いたらキーカカキーカカ音漏れて迷惑せんばんだろな。
いづれもとにかく目立たなきゃ始らんって思想が元になってるからそうなった模様で。
これからどーなるんだろ?って不安になるよ。不安にさせる音楽だもん。
不安にさせれば売れるならそうするよ喜んでってなもんだから。

今をさること30年前、こんなアルバムが世に出ました。



ゴドレイ&クレームさん、2枚目のアルバム。
このお二人、ご存知の如く元10ccです。4人のメンバーのうち、”変”担当と言われていました。
バンドとして全米ヒットをも出して成功の絶頂の時、ギズモなる珍楽器追求と申してあっさり辞めちゃった。
残されたエリックさん&ゴールドマンさんは、変二人がいなくなって、さらにポップ道歩んで、ヒット出しやすくなったわ、
その通り、いやその通りでも無いな。その二人は何故か抜けた二人の変にこだわりまして、そんなにヒット出しやすくなった訳でもない
ってのが世の不思議。それでもそれからのヒットは、自国英国では、

6 10CC The Things We Do For Love Dec 1976
5 10CC Good Morning Judge Apr 1977
1 10CC Dreadlock Holiday Aug 1978


の三曲。最初はウルトラポップ、残りは”変”ね。

で、変の塊、抜けたゴドレイ&クレーム両氏と言えば、

3 Godley & Creme Under Your Thumb Sep 1981
7 Godley & Creme Wedding Bells Nov 1981
19 Godley & Creme Cry Mar 1985


互角の同じ三曲ヒットを飛ばしてるってんですから世の中わかりません。
さらにMTVでのヒット曲のビデオ監督としても有名になったから本家より名が知れたよ。
しかし抜けた直後、その時は誰もそんなことになろうとは夢にも思わんかったです。
形容すれば、新日本プロレスから独立した直後のUWF。ガチンコ勝負で見た目誰もわからん関節技が一番って興行張ってたようなもんで。
ガチなアルバム出してました。
その2枚目「L」。
一枚目は邦題「ギズモ・ファンタンジア」ですから、”ああ、そうか。やっぱギズモなんだなあ。”って聴く前の取っ掛かりは有りました。
それだけで誰も聴かなくても。
今度は「」。何だよ、それ?

0-090128-03.jpg

ジャケット裏面に説明の如く、様々な日常の風景で「L型」のもの並べられてます。
だからと言って、何だよ「」。

そうだ、ゲストだ、ゲストで引きが有ればOK。
えーと、ぐわし。ほとんど二人で演奏してます。

0-090128-05.jpg
0-090128-06.jpg

いますよゲスト。お二人。一人はポール・ガンバッチさん。どうやらBBCのDJさんらしいすが、知らないよー。
有名人もいます。
アンディ・マッケイさん。ロキシー・ミュージックのぷっぷくぷークラリネットやサックス等吹きもの担当の方。
変友達です。ロキシー自体、その頃は超人気バンドってわけじゃなかったもんでちいとも引きになりません。
結局、取っ掛かり何も無し。

そうだ、音楽だ。それが一番肝心。中身がねえ一番大切。
訳わかりません。
説明したくないほど。
しいて言えば、あの10ccでのヒット曲”アイム・ナット・イン・ラブ”からみんなが素敵だなあと思うとこ全部抜いたもの、
逆にみんなが素敵だなあと思うとこのど真ん中をぎゅわっと凝縮したもの。
説明になりません。超矛盾です。
ではプログレか、それともちょうどその時弾けたNWか?
どちらのイメージに合ってるようなもんはいささかも入ってません。
今や大抵のものはアップされてますユー・チューブにもこの盤からのものは有りません。
歌詞は英語ですし、まあもしわかったとしてもわかんねえだろなあってもんばっかしです。

どうしょもねえアルバムです。

でも、大好き。
30年でも100年でもかけてかけてかけまくれる音楽です。
ジャンル、ゴドレイ&クレーム。

英アルバム・チャート最高位47位。

あなたなーらどうするー?

0-090128-07.jpg

(山)2009.1.28

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
00000-1.jpg

L(紙ジャケット仕様)

Music from Consequences/L

00000-2.jpg

ろっくす特製でかい画像ページ也。

00000-3.jpg

有りません。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ろっくすゴドレイ&クレームのページ

資料

資料(英版)

English Version

.
posted by 山 at 08:13| Comment(0) | TrackBack(0) | uk pop | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月20日

アウト・オブ・ザ・ブルー/エレクトリック・ライト・オーケストラ 1977/11

0-080320-00.jpg

アウト・オブ・ザ・ブルー
エレクトリック・ライト・オーケストラ
1977/11


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
00000-1.jpg

アウト・オブ・ザ・ブルー

Out of the Blue

00000-2.jpg

ろっくす特製でかいジャケットのページ也。

00000-3.jpg

Electric Light Orchestra - It's Over
http://jp.youtube.com/watch?v=62JPMJaHHaw


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

そろそろもしかして来るかー?来るんじゃないかー?
来たーーーーー。
どーん。
2枚組だ。やりやがったな、ついに。
と思ったのがついこないだ、30年前、

アウト・オブ・ザ・ブルー
エレクトリック・ライト・オーケストラ


0-080320-01.jpg

1977年11月、”オーロラの救世主”に続くお化け盤です。
どだーんとでっかい長岡秀星さんのブラシによる巨大円盤。思えば電球宇宙船から始まったELO、でっかくなったよなぁの感慨を見事に現したものなり。
一方でぱんぱんに描かれたその円盤にこれ以上のものがあるのか?無い。やりきるつもりでやってついにやりきったアルバム。
ELOに成る前、エレクトリック・ライト・オーケストラの音楽後先考えずにテンコ盛り。
それは奇遇にもこの年でしか出来なったのです。
もう既にパンクの火の手上り幸福な70’sがクラッシュされようとしている。焦るぜ。
実際、かの第一弾シングルは英国チャートでは何か浮いてるし。

0-080320-04.jpg

2枚組って噂を聞いた時点で楽しみでも有りちょっと心配でも有りました。
何たって、ネタは乱暴にいやあ、”アイ・アム・ザ・ウォーラス”とハリウッドの二本立てだけだもんなあ。
しかもコッテコテだし。持つのだろうか?って。
スプリンター血統の馬が天皇賞(春)に挑戦するようなものです。
それが
持たせやがりました。
ハナから逃げまくり、体力と気力力技で逃げ切り。息を入れたのは勝負確定する直前、ゴール前200mくらい。

勢いつうのは恐ろしいものっす。

しかして・・・・CD時代になっちまったら、その渾身の2枚も呆気無くぽくっと1枚に納まり、

0-080320-let.gif

うーん、感慨深いぞ。
それにしても今のミュージシャンてば、毎度毎度その分量の音楽を創らねばいかんのか。
出来る訳ぁねえんで、無理。薄くなるよな、そりゃ。

で、一挙に聴けるそのCD、最後まで一挙に行くのはこちらも体力必要です。
聴き終ったらカロリー3ヶ月分消費するウルトラ・ダイエット音楽だ。
全70分12秒。
人生のかけがえの無い時間を何回も捧げましょう。

俺はこのアルバム、そうやって無茶して全部浴びるアルバムのアルバムと思ってます。
彼らのシングルはこれまで、実にシングルとして単体でビッカビッカ、しかもアルバム内でも目玉で納まってたけど、
このアルバムから怒涛のようにカットされたシングルはあくまでもこの巨大円盤の各部屋のように感じました。

0-080320-03.jpg

けど、”完璧なシングル”で各々讃えるけどさあぴかぴか(新しい)

今日は、その中から78年に、おうっと勢いで出しちゃったよっつうアルバム2曲目の

哀愁の果て〜イッツ・オーヴァー

0-080320-06.jpg

を介錯をば。この盤を出した心境をトロ吐露してるような気がいたします。



それで終わり 終わり おわーり それで終わりです。

夏がやって来て去って行った
あまりに短くて一日分にも思えないくらい
でももう終わってしまった で、俺に何が出来るってか?

空気中に流れてる音楽
闇の階段の上の静けさ
だがそれも終わった 俺に何が出来るのだろう?

終わった 終わった 全部終わった
 まるっきし今終わった
貴方たちが見てきて来たことだけで判断しないで下さい、俺は凹みます
貴方が海を蹴飛ばしたら、お日様はさよなら言ってしまう
大して言うほどのことは無いんすが
凹みます 凹む凹む 終わり
凹む凹む凹む
ベイビベイビ、全部行ってしまった 海に向かって転がって

輝く日々を見渡して
正しい波を求めている
けどそれは終わり 俺に何が出来るのだろう?
遥か遠い岸辺から見ている
もうこれ以上の航海は無理
だってそれは終わってしまった 俺に何が出来るって言うんだ?

終わった 終わった 全部終わった
 まるっきし今終わった
貴方たちが見てきて来たことだけで判断しないで下さい、俺は凹みます
貴方が海を蹴飛ばしたら、お日様はさよなら言ってしまう
大して言うほどのことは無いんすが
凹みます 凹む凹む 終わり
凹む凹む凹む

0-080320-1g3.gif

あーあ、終わった 終わった それは終わった
それは終わった 俺に何が出来ますか?

あーあ、終わった 終わった それは終わった
それは終わった

おー、終わっちゃった 終わっちゃったよ
俺の為に涙を流さないでくれ
終わったんだから
終わっちゃったんだけど、俺の為に涙を流さないでくれよ



2曲目でこれだけくどく終わったって言いながら、あと1時間ちょいは終わらないよ。
まー、最初に念を押しとけばOK。
スタート後、1コーナーまでにもう勝負は決し、それからは遥か遠くにあるようで、
目の前のゴールに向かって突っ走るのみ。

ELOでは無く、エレクトリック・ライト・オーケストラ、最後の最後、ラスト・アルバムです。
それを武道館で俺も見届けたぜ。


(山)2008.3.21


ろっくすELOのページ

資料

資料(英版)


English Here

.
posted by 山 at 08:25| Comment(4) | TrackBack(0) | uk pop | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月29日

I Robot / Alan Parsons Project 1977/6

0-071129-00.jpg

I Robot
Alan Parsons Project
1977/6


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
00000-1.jpg

アイ・ロボット

I Robot

われはロボット 〔決定版〕 アシモフのロボット傑作集 (ハヤカワ文庫 SF)

00000-2.jpg

ろっくす特製でかいジャケットのページ也。

00000-3.jpg

Alan Parsons Project - I Wouldn't Want To Be Like You
http://jp.youtube.com/watch?v=OGA-b4d8oE0


Alan Parsons Project - I Wouldn't Want To Be Like You Full version
http://jp.youtube.com/watch?v=Pen4dMAv7zY

Alan Parsons I Wouldn't Want to be Like You live
http://jp.youtube.com/watch?v=5_M7cK3719I

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

わたしはロボット

0-071129-04.jpg

アイザック・アシモフ博士1950年の短編集であり
アラン・パーソンズ・プロジェクトの1977年の2ndアルバムでもあります。

0-071129-06.jpg

アシモフ博士はSF界ではロバート・ハインライン氏、アーサーCクラーク氏と並ぶ三大巨匠の一人。

0-071129-08.jpg

ハインライン氏がストーンズ、クラーク氏がキング・クリムゾンとすれば、アシモフ氏はビートルズ!。
何てたってそのお話、問答無用に面白いのです。
スリル有り、サスペンス有り、スピード有り、泣き有り、笑い有り、感動有り、困惑有り、推理有り。
どの作品から読んでもいささかもかまわないんすが、
この「アイ・ロボット」、

0-071129-03.jpg

何てたってはい、アランパーソンズつながりすからロック・ファンはここから突入。
私は先に小説の方から入りました。もうやばいくらいに没入、今でも時々読み返すよ。
話は、ロボット工学三原則とゆう、

0-071129-05.jpg

来るべきロボット社会へ向けてのロボット製作倫理と申しますか憲法から始まり、
ロボットの進化と共に起こる、様々な事件を描いた正にトータル・アルバム。
57年前の作品に関わらず、21世紀の今、直面してる我らに今だどうするんだと問いかける凄いものです。
とは言いつつも最初は
ロビー
とゆう少女と子守ロボットの泣いて泣いて泣かせる話から始まるんすよ。そこでもうKO。
最後は、幸せなのか恐ろしいのか、考え込んでしまう結末の”避けられた抗争”で終わります。
何が人類にとって進化か、何が幸せなのか問いかけられるディーヴォ的問題で。

そして
アラン・パーソンズ氏の「アイ・ロボット」。

0-071129-01.jpg

もちろん同じくトータル・アルバムです。ビートルズと因縁深き、因縁じゃねえか、縁深きパーソンズ氏がSF界ビートルズの大傑作に挑む。
相棒は1stと同じく歌詞担当のエリック・ウールフソン氏。
前作はエドガー・アラン・ポー大全集でした。ちなみにあっし、どちらも大ファンだったもので、続けてやってくれたこの所業に一発でやられた次第。
仲間だって。勝手に。
協力の強力ミュージシャンは、それまで彼がプロデュースしましたパイロットの面々をメインに、
ヴォーカル陣に誰だのジャック・ハリス氏、ホリーズのアラン・クラーク氏、
スティーヴ・ハーレー氏、
これでも、これだけでもたまらん。誰だの方はまた別にして。
各所に過去手掛けた名作のあれこれが飛び出て来ます。ピンク・フロイドのあの心母オーケストラの響きとか、パイロットの切れギターとか。
それでもそのどれとも違う味わいなり。
どっかぼよよーんとしてイモっぽいとゆうか素朴とゆうか、それは前作と同じで、その隙が好きだ。
そしてファンク。
後年、ブレークした時は、アメリカン暖かPOPでございますが、この頃はファンクの匂いぷんぷんです。辛い辛い。
それはどの彼がプロデュースしたアルバムでも出来なかったものでも有ります。

全米TOP40入りのヒット曲が一曲、タイトル・インストの”アイ・ロボット”に引き継がれて登場、

アイ・ウドント・ワント・トゥ・ビー・ライク・ユー〜君は他人

77年9月24日に40位で初登場、次の週が37位、そして最高位36位。消える。
かすったよ。ご多分に漏れず、最初に聴いたのはその推移が放送されたラジ関のアメリカンTOP40で、もう3週もあれば充分、
アシモフさん関係などと知らんうちにぞっこんになってました。
で、最近になるまでわからなかったのは、誰が歌っているかって。このソウルフルなヴォーカル。
レニー・ザカテック氏とゆう方らしい。あのパブ・ファンク・バンド、ゴンザレスのメンバー。
ゴンザレスつうても、メンバー数が152人くらいいるらしいので、誰が誰だか・・・とにかくゴンザレス。
録音はアビー・ロード・スタジオ、オーケストレーションはアンドリュー・パウエル氏、この曲には入ってないけど。
この曲に入ってないと言えば、スティール・ギターにイギリスに一人しか弾く方がおらんとゆう噂のBJ・コールさん。
もうこれは徹底的に英国式ロックの神殿でござる。

0-071129-07.jpg



私に思慮があるならば
貴方みたいに考えたくありません
そして私に時があっても
貴方とはお話したくありません

おーおーおー
私は気にしません
貴方がすることを
私は貴方みたいになりたくありません

ギタア

もし私が上流階級であったら
どこを行くにも1ドルだって必要としません
そして私がイカした野郎だったら
アリバイは要らないでしょう

おーおーおー
私は気にしません
貴方がすることを
私は貴方みたいになりたくありません

どん底まで落ちる
最低賃金のための労苦
もし鉱脈を見つければ
私は何だってお見せ出来ますのに

おーおーおー
私は気にしません
貴方がすることを
私は貴方みたいになりたくありません

おーおーおー
私は気にしません
貴方がすることを
私は貴方みたいになりたくありません

私は 私は貴方みたいになりたくありません
私は貴方みたいになりたくありません



どこが”われはロボット”なんだー?!。
直接この曲に該当する、小説集内の短編が思い当たりません。
これから出てくるのだろうか?
出て来ない気もするぞ。

もしかしてアシモフ氏の小説から発展させたものかもしれず、それはこれから各曲の歌詞を見なければわかりません。

一回のみではとても感謝出来るもんで無し。

機会を得て、続く名曲をば礼賛させていただければこれ幸いです。

(山)2007.11.29

ろっくすアラン・パーソンズ・プロジェクトのページ

資料

英語資料

アシモフ氏資料

われはロボット資料


English Here

.
posted by 山 at 09:53| Comment(0) | TrackBack(0) | uk pop | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月25日

Sober Pop in UK vol.2 / All the Soberness 1975-1977/6

0-070325-11.jpg

Sober Pop in UK vol.2
All the Soberness
1975-1977/6


「お、六さんじゃないか。どうだい。こないだの曲で元気出たかい?。」
「あ、ご隠居こんにちわ。おかげさまで何とか。」
「その割りには今ひとつパッとしないねえ。」
「へえ、心持はいいんすけど、現実との狭間で葛藤しとります。我慢するのもきついもんすねえ。」
「そうか。うーむ、確かにそうじゃ。よし、じゃまたいいものをあげよう。ほれ。」
「わ、また紙ですか?」
「そうじゃ。またリストじゃ。こないだの続き、77年6月までの英国滋味POPの名曲群だぞ。どわー。」
「また時期が半端な区切りっすね?」
「それはのうメルマガちゃぶ通の進行状況むにゅむにゅ・・・。」
「なんすか?」
「いや何でもない。ま、気にせんで探してきなさい。」
「へーい。」
「この時期はの。グラムも終わって不況が進んで不安でしょうもない英国の人たち。若者は失うもん無いからのう、無茶し始めてたが。成人超えるとのう、そうもいかんで・・・前へ行くも退くもって。そんな時、人々の心を・・・あ、いない。」

・・・18時間経過・・・・

「遅くなりやした。ご隠居さん。おいおいおい。」
「随分かかったねえ。おや、もう泣いているのかい?」
「だって探しても探しても無いもんばっかなんです。何で。なんでー。」
「うーむ。もしかして辛い時期の曲だもんで、みんな忘れたがってるとか・・・。」
「それでも何とかこれだけ見つけました。CDなら出てるものもあります。」
「ん。よくやった。そうか。ぢゃ、景気良くなるときもきっとあるから、その時に一も二も無く買いなさい。
ぢゃ、聞かせてもらおうかの。」
「もしかしてご隠居さんが聴きたかったんじゃ・・・。」
「ごほん、ん、まあまあ。」


0-070325-00.jpg

75-03-05-40-Lynsey De Paul - My Man And Me

Lynsey De Paul, If I Don't Get You
http://www.youtube.com/watch?v=5LottvwgTQw



0-070325-01.jpg

75-07-3-40-Smokie - If You Think You Know How To Love Me


Smokie If you think you know how to love me
http://www.youtube.com/watch?v=KRlhWsp3vF0



0-070325-02.jpg

75-08-5-35-Procol Harum - Pandora's Box


0-070325-03.jpg

75-12-2-26-Andy Fairweather Low - Wide Eyed And Legless

76-01-2-36-Ralph McTell - Dreams of You


0-070325-04.jpg

76-03-1-22-Gallagher & Lyle - I Wanna Stay With You


0-070325-05.jpg

76-03-4-37-Chris White - Spanish Wine


76-03-4-38-Rainbow Cottage - Seagull


0-070325-06.jpg

76-04-2-37-Sutherland Brothers And Quiver-Arms Of Mary


76-05-5-25-Gallagher & Lyle - Heart On My Sleeve


0-070325-07-.jpg

76-07-1-21-Liverpool Express - You Are My Love


Liverpool Express - You Are My Love
http://www.youtube.com/watch?v=74-fA3iGP9w



0-070325-08.jpg

76-09-4-35-Gallagher and Lyle - Breakaway


76-12-1-35-sutherland brothers - Secrets


0-070325-10.jpg

76-12-1-38-Smokie - Living Next Door to Alice


Smokie - Living Next Door To Alice
http://www.youtube.com/watch?v=wcVLeUFW-AM



76-12-4-35-Liverpool Express - Every Man Must Have A Dream

Liverpool Express - Every Man Must Have A Dream
http://www.youtube.com/watch?v=SCJvCQM1QjY



77-01-5-39-Gallagher & Lyle -Every Little Teardrop


77-02-2-30-mr. big - romeo

77-02-2-33-racing cars-they shoot horses don't they

They shoot horses don't they? - Sydney Pollack
http://www.youtube.com/watch?v=wk4y5Ma4K1Y

77-03-4-25-Smokie - Lay Back In The Arms Of Someone
http://www.youtube.com/watch?v=sF_X5s64ybg


77-05-1-35- Blue - Gonna Capture Your Heart


77-06-3-40 - Liverpool Express - Dreaming


「こないだと同じで曲目の前の数字は年度と登場月と参考順位なんだね。」
「へえ、初登場順位です。」
「それにしても、優しくなってもけっしてアダコンにならないのはさすが英国。」
「へい。生ギターがみんな島の音してます。」
「リバプール・エクスプレスの映像があったのかー。おおおお。
残念なのはこの時期の三羽烏のギャラガーとライルさん、サザーランド兄弟とクイーヴァーちゃんのが無いんだね。」
「はい。もう降参です。それこそジャケもなーんも無いのもありやして、皆さん引っ込み思案なんでしょうかねえ。」
「そりゃま、地味で滋味POPの人たちだから、そだろよ。こっちで迎えに行かないと出て来てくれません。」
「皆さん苦労したんだろうなあ。音楽は聴いたら誰もがすっと入っていけるのばっかなのに。」
「お前さんの言う通りじゃ。まあ、だからこそ風体、ナリが地味でもチャートにちゃんと入ったんだね。」
「だねだね。」
「金は無くても正しい国だったんすね。」
「んだ。どこまでもそうであって欲しいです。ちと不安。」
「パート3出来ますかね?」
「きっと出来るさ。そんな人の心は変わるもんじゃ無し。」
「はい、信じます。じゃ帰ってあっしも聴きながら飯喰いますんで。」
「元気でやんなさいよ。」
「へーい。ご隠居もご健勝で。」



今日だけこれらと英国チャート77年6月3週のランクイン曲やってるネットレイディオだよ。

※ウインドウズのメディアプレーヤーで聴く場合は↓をコピペして、上のアドレスのとこに貼って下さい。立ち上がります。

mms://radiopon.ddo.jp:9000/


(山)2007.3.25


htmlのページ



The English translation page : here.


posted by 山 at 09:47| Comment(0) | TrackBack(0) | uk pop | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月24日

Sober Pop in UK vol.1 / All the Soberness 1970-1974

0-070324-16.jpg

Sober Pop in UK vol.1
All the Soberness
1970-1974


「お、六さんじゃないか久しぶりだね。」
「あ、ご隠居こんにちわ。」
「どうしたんだい?元気ないじゃないか。」
「どうもこうもねえっすよ。世の中景気いいなんて言い張ってますけど、家業の方がもうてんで駄目で参ってます。」
「そうかそうか。今の世の中、貧乏人は絞め殺しで行こうってお上の方針だからな。そりゃキツイじゃろう。ま、そんな時は無理せずなるべく休みなさい。
俗にそれをサボるとゆう。今まで充分やったんだからそれで結構。少しは蓄えあるんじゃろ。」
「うーん、ほとんどねえす。」
「それは困ったのう。じゃなるべくサボりなさい。さすれば連中は結局はお前さん方がいなきゃ困るんだから光は見えてくるであろう。」
「そうっすかね。そうならいいんすが。」
「大丈夫、だいじょうぶ。おてんとうさまが付いてるから。お、そうじゃいいものをお前さんにやろう。」
「なんすか?」
「音楽じゃよ。そんな時に心の薬となる。それが一番。」
「へい、ありがとございます。」
「ほれ。」
「へ?これ、紙ですよ。」
「紙は紙じゃが、そこに書いてある曲目、それじゃ。」
「え、レコードくれるんじゃないんですかい。」
「あまーい。自分で探しなさい。天国は自分で求めねばならぬわ。かっかっかっか。」
「かっかっかっかって、お金ねえすけど。」
「大丈夫。今はほれ、なんてったかネットか、あるじゃろ、そこで探せば何がしかは出てくるであろう。」
「へい。じゃあ探してきます。」
「そもそもそれは、英国のだな、シングル・チャートの1970年から1974年までにランクインした、言ってみれば地味なワンダホ曲のリストじゃ。
音楽にはの、俗に味とか色とか例えるがの、派手とか渋いとか華麗とか言うじゃろ。イギリスってのはそりゃあえらいとこで、どんな時でも地味つうか滋味つうか、噛めば噛むほど味が出るつうか、ギター・ソロとかうっぱっぱーとか、ま、派手じゃなくても染みる曲が必ずどこかしらで聴かれておる。
そんな曲のリストじゃ。わしはそれをソバー・ポップと名付けた。つうても「地味」つうの訳しただけじゃが。あはは。
ソバーっていいじゃろ。蕎麦POP。ぎゃはは。
無心になって聴きなさい。
さすれば・・・・あ、いない。じゃろじゃろじゃろ、じゃろってなんじゃろ。」

・・・3時間経過・・・・

「ご隠居さん、これでいいでしょうか?」
「お、六さん、粘ったねえ。よくぞそこまで・・・。」
「へへえ、ま、聴いておくんなまし。」

0-070324-00.jpg

70-11-3-11-McGuiness Flint - When I'm Dead and Gone
71-05-1-21-McGuinness Flint - Malt and Barley Blues



0-070324-01.jpg

71-10-1-40-Scott English - Brandy


0-070324-02.jpg

72-02-1-39-colin blunstone - say you don't mind

Colin Blunstone - Miles Away
http://www.youtube.com/watch?v=zZhxS19wDtA



0-070324-03.jpg

72-02-3-27-Lindisfarne - Meet Me On The Corner
72-05-1-23-Lindisfarne - Lady Eleanor


Lindisfarne - Meet Me On The Corner - Old Grey Whistle Test
http://www.youtube.com/watch?v=LYqaTDZgF2s



0-070324-04.jpg

72-08-2-33-duncan browne - Journey


0-070324-05.jpg

72-09-1-34-Hurricane Smith - Who Was It

Hurricane Smith - Who Was It



72-10-1-34-Lindisfarne - All Fall Down


72-10-2-40-Strawbs - Lay Down

Strawbs - Lay Down Live In London 2006
http://www.youtube.com/watch?v=IDQjgVyBT0M


0-070324-07-.jpg

73-01-Clifford T. Ward - gaye

Clifford T Ward (live)The best is yet to come & Gaye
http://www.youtube.com/watch?v=DwQ7i5aVVGA



0-070324-06.jpg

73-01-Strawbs - Part Of The Union


0-070324-08.jpg

73-05-Stealers Wheel - Stuck In The Middle With You

Stealers Wheel - Stuck in the Middle With You
http://www.youtube.com/watch?v=bFX552i3Fv8


0-070324-09.jpg

74-01-03-25-Ronnie Lane & Slim Chance - How Come

Ronnie Lane. How come
http://www.youtube.com/watch?v=EWmaO6I-BqE



74-02-1-30-Stealers Wheel - Star

74-02-3-37-Clifford T Ward - Scullery


0-070324-10.jpg

74-02-4-30-Hudson Ford - Burn Baby Burn

74-05-3-36-Alan Price - The Jarrow Song


0-070324-12.jpg

74-06-1-21-Scaffold - Liverpool Lou


74-06-2-36-Ronnie Lane - The Poacher

74-06-3-36-Hudson Ford - Floating in the Wind


0-070324-13.jpg

74-09-3-38-Robert Wyatt - I'm A Believer


Robert Wyatt- I'm A Believer
http://www.youtube.com/watch?v=C8_lr8HFLEY



0-070324-14.jpg

74-10-1-35-Mike McCartney - Leave It


0-070324-15.jpg

74-11-1-25-Splinter - costafine town

Splinter - Costafine Town
http://www.youtube.com/watch?v=4tc75dXiIJw



74-12-1-21- Ralph Mctell - Streets of London

Streets Of London - Ralph McTell 1975
http://www.youtube.com/watch?v=VmKMQI9mbZ8



「曲目の前の数字は年度と登場月と参考順位なんだね。」
「へえ、少し無茶苦茶ですが。どうしても見つからないものもありました。」
「だよなあ。音楽は消耗品扱いされておるから。見えないだけに無くなると本当に無くなってしまう。
悲しい。わしは悲しい。おいおいおい。」
「泣かないでください、ご隠居さん。」
「映像見たら・・・おいおいおいおい。」
「あらら、泣かせちゃったよ。あ、俺まで泪が・・・つーーーーーー。くそ泣けてきやがる。うれし泪でい、てやんでい。」




今日明日だけこれらと英国チャート77年6月3週のランクイン曲やってるネットレイディオだよ


(山)2007.3.24


htmlのページ


The English translation page : here.
posted by 山 at 10:15| Comment(0) | TrackBack(0) | uk pop | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月01日

Even in the Quietest Moments... / Supertramp 1977

0-070301-04.jpg

Even in the Quietest Moments...
Supertramp
1977


あ、ここはどこだ?わたしはだれ?
おお、洋楽世界だ、戻って来たぞう。
それにしても
昨日、テキヤのおっつぁんからすげー日本のレコード買っちゃったからなあ。生半可なものでは・・・。
すぐ加川のお兄ちゃんのレコに戻っちゃいま。
こ・・・・これ・・・れ・れ

スーパートランプ
蒼い序曲


0-070301-13.jpg

1977年作。カウンターパンチ。
アメリカに観光旅行に行って、オオウケする直前の盤です。えりゃあ寒いところに行ってた模様で一面蒼と白の世界だ。
原題を訳さば
「最も静寂の中でさえ・・・」
何が起こったんだー。邦題お見事!蒼いし。青じゃ無くて藍より青い蒼。”序曲”ってのがまた・・・まるで次に大成功するのを予言しているかのごとくじゃあありませんか。しかして
この序曲、音楽最高峰マッターホルン山頂にて奏でられてる。
逆境厳しい環境の中に身を置きの、座禅を組むこと30分、あ、座禅組まなくてもやること到にわかっておるわとスタジオ入って、どんどん出来ました
これが山頂です。イギリスのバンドとしてのスパトラの。
ちょうど西のライバル、スティーリー・ダンの幻想の摩天楼に相当相当しよう。風情がくりそつなのだ。
冒頭に必殺完璧シングルが鎮座ましますのも同様で。
それは「ギブ・ア・リトル・ビット」。
まだ会で讃えて無いよな。そこで、「チャートでロック」で登場の折に、この史上稀なるキラーはじつくりと。

0-070301-08.jpg

全編、わたしゃこれしか出来ませんの大個性の二人フロントマン、ロジャー・ホジソン&リック・デイヴィス氏の出来ることやること遺憾なく発揮です。
摩天楼の浪漫リックさんは、思いきし無骨し
世界の泣き男、ホジソン氏は思いの丈泣く。

代表して2選手に登場して貰いましょう。
最初に馬場入りして来ましたのが

ババジ

0-070301-12.jpg

ホジソン氏7大泣き曲の同着1位に鎮座まします曲です。ばばじとは何か。はたしてジャイアント馬場じか?
0-070301-14.jpg

歌ってー。


人生の時すべてで君が聴いているのを僕は感じる
合わせて出来るのを見つめていてくれてるんだね
僕の夢の理想 混乱だらけで いつも何かに騙されそうなんです
どうやればいったい 君みたいに信ずることが出来ますか?

ババジ、おーどうか僕のところにやって来ておくれ
僕が音楽に向かえるように助けておくれ
連れて行っておくれ そう僕達は歌い放つことが出来る
それを見つけるため助けておくれ失う前に
夜 星星がとても近く感じる時
誰もあなたがここに来るのを邪魔するものはおりません
誰もあなたの目を覆うものもおりません
それは僕のものでしょ でしょ でしょー?

0-070301-11.jpg

わたしは思えます それは私には過ぎたことでしょうか いや否
栄光の海の中で漂っているために
ババジ おー、どうやって僕を慰めてくれますか?
何か違う物語を見せてくれることによって
あなたの暗闇の中の光はリアルです
あなたがどんな風に感じているか私にはわかる
僕が君の瞳の中の光を見るとき
それは僕のものでしょ でしょ でしょー?

ババジ、僕のための歌をお持ちですか?
守護天使によります世界の物語の
連れて行っておくれ そう僕達は歌い放つことが出来る
おー、あなたはいつだって珍客のままなのですか?
夜 星星がとても近く感じる時
わたしの迷いがどうか無くなって欲しく
僕が君の瞳の中の光を見るとき
それは僕のものでしょ でしょ でしょー?



泣けー。おもいっきし・・・泣けーーー。曲が出来ん。他力本願。泣けー。の気持ちをまんましたらこんな泣き名曲がよう。
英国、欧州でシングルカットされた模様です。
泣き過ぎてヒットせませんでした。泣かないぞ。
馬場さんは16文は持ってるけど、歌は持ってないだろう。プロレスの歌は持ってる。

続いて馬場入りは、リック男さんの・・・、あ、一部の地域の皆さん、中継終了時間が来てしまいました。
この模様はのちほどまたの機会に。
顔のデカさと同じくらいぶっといだよきっと。


(山)2007.3.1

ろっくすスパトラのページ


でかいジャケットのページ

入手先参考、US盤試聴可能です,アマゾン



蒼い動画

Supertramp - Babaji - LIVE
http://www.youtube.com/watch?v=rlLNvECHYGI


Supertramp - Fool's Overture - LIVE
http://www.youtube.com/watch?v=gcqrt_RAJMc


The English translation page : here.
posted by 山 at 08:43| Comment(0) | TrackBack(0) | uk pop | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月08日

Pandora's Box / Jonathan King 1973

0-070208-07.jpg

Pandora's Box
Jonathan King
1973


ジョナサン・キング社長と申します。
1944年12月6日ロンドン生まれ。
本名はケネス・ジョージ・キングさん。
1964〜65年にかけて
「Everyone's Gone to the Moon」を宇宙開発ブームにのっかって一躍英国にて小スタアさんとなりました。
それからもうあまたの曲を書き、歌い、95%は闇に紛れる。残りの5%はグラム、パンクなんかのブームの直前に集中的に世に出て小ヒットさせちゃう。そしてテキトーな名前を付けてでっちあげたバンドで、アメリカとかのヒットを本家が上陸する前にカバーして
先にヒットさせちゃう。
何よりも、あのブルー・スウェードの74年の大ヒット
♪うがちゃかウガウガうがちゃか♪
フックド・オン・ナ・フィーリングのオリジナル(人の曲だけどあはは)を歌った方で
そして
ジェネシス、ベイ・シティ・ローラーズを発見した男
10ccの名付け親、所属してたUKレコードの社長。

0-070208-04.jpg
いづれもそれらバンドのファンによく言われたためしなし。
発見するだけでアフター・フォロー何もしないからー。
それには海よりも深く山よりも高い訳ありで・・・・・・・要は
巻き添えにしたくなかったのです。

アルバムは何枚出してるかさっぱし公式にはわからへん。
その中で奇跡的にうちにあるのがこの1973年作

パンドラの箱

CDでは・・・・あ、いかん、廃盤だ。この前まで8枚組CD箱が有ったのに。私は3000円ちょっとで買いました。
このアルバムの曲ももちろん入ってた。中古で出たら1000円か2万円かどちらかです。1000円のにしませう。

と、ここまででなんやこいつまるで興味ないわと思われた方には・・・・
LP内袋に描かれたロンドン・レコードの並み居るジャケをどうぞ。さー、どれくらいバンド名当てられますか。う。
0-070208-14.jpg

音楽は、愛情と悪意をない交ぜにしたPOPソング。チャーミングな唄。名曲ばっか。
それで何で世界的大スタア、エルトンみたいになれなかったかとゆうと
それには海よりも深く山よりも高い訳ありで・・・・・・・要は
触れちゃいけないことを歌っているから。

こんな風に

僕はアメリカ少年でいることにほとほと疲れました(戦争へエピタフ)
0-070208-11.jpg

僕はアメリカ少年でいることにほとほと疲れました
僕が出来ることはすべてやったよ
与えられるものは全て与えました、今、君に
僕はアメリカ少年でいることにほとほと疲れました
すべてのダマシだってあらかたやったんです
戦闘全部にあなたがたは私を送りました
誰かが僕に言ったよ
「君は勝ったんだよ」

そして日が沈む
そして雨がそぼ降る
そして月がベトナムの子供達の墓をこうこうと照らします

僕はアメリカ少年でいることにほとほと疲れました
僕は今日だってあらかたの義務を全部やります
たとえその私の義務が誰もが口はばかるものだったとしても
僕はアメリカ少年でいることにほとほと疲れました
僕は見ました見るべきものはほとんど
死ぬその時まで僕はそうあるべきだとされてるように振舞うことでしょう

ああ疲れた とっても疲れた
俺の頭の中はドロだらけだ


これを優しく、格調高くイギリス風に歌います。

アメリカで売れるわきゃあねえっ

またこんな唄も

S*P*RSH*T**

スーパー・シットですね。あ、言っちゃった。

俺は地獄の男、死を持ってくるぞ
俺は残虐野郎 俺は非道で強靭
俺は沢山の連中が嫌いだ
そしてぶらぶらしてるだけで幸せ

で、俺はヤク中とかそんなやつらを憎む
で、俺は肉体労働者とかそんな汚いやつらには我慢できない
で、ケリ食らわせてやるのだ お上品にしてる連中を

それが訳さ みんなが俺をスー*パーシット*って呼ぶ
それが訳さ みんなが俺をスー*パーシット*って呼ぶ
やつらは正しい
その通り、正しい
俺は気にしねえぜ


ジョニ・ロットンさんの曲じゃありません。社長の曲です。73年の。

これじゃスキだってみんなに言えないよう。

でもこんな曲もやってるんです。
稀代の名曲、完璧なシングル、映画にして主題歌にしてね、あるじゃない!シンクロしてるのが。使ってくれなかったのう。

メリー、マイ・ラブ
0-070208-16.jpg

僕は街角を君が歩いているのを見たんだ
で、どうにか君とお知り合いになりたいと思ったんです
でも足はガクガク
あがっちゃって
何にも話しかけれなくて
心はこんなにも叫んでいるのに

メリー、マイ・ラブ
メリー、マイ・ラブ
ああ長い金髪、お肌すべすべ
信じられない 君がそこにいるなんて
メリー、マイ・ラブ
メリー、マイ・ラブ
きみは最高レイディ、もうそれは明々白々
僕にはチャンスが無いのかな 君が僕を好きになってくれる ああ、駄目だ 駄目だ

僕は君が月明かりの下歩いているのを見ました
でも僕は全然まともに何かすることなんか出来やしない
そこでもじもじしてるだけ
目に涙をいっぱい貯めながら
背を向けてうつむいている
心はこんなにも叫んでいるのに

メリー、マイ・ラブ
メリー、マイ・ラブ
ああ長い金髪、お肌すべすべ
信じられない 君がそこにいるなんて
メリー、マイ・ラブ
メリー、マイ・ラブ
きみは最高レイディ、もうそれは明々白々
僕にはチャンスが無いのかな 君が僕を好きになってくれる ああ、駄目だ 駄目だ

メリー、メリー 僕も街角を歩くよ
メリー、メリー そこには君がいるよ
君は僕のほうに歩いてきて
「ハロー」って言った
お願いです、僕の心の中の叫びをどうか聞いてくださいまし



ユー・チューブで現在映像込みで見る聴くことが出来ます。
どうにもこうにもモンティでパイソンな社長の叫び、世界に轟け。

0-070208-15.jpg


(山)2007.2.8

ろっくすキング社長のページ

でかいジャケットのページ

入手先参考、UK盤,アマゾン



社長動画

Jonathan King - Mary My Love
http://www.youtube.com/watch?v=__9ZIUy3L-g


Jonathan King - The Silver Stoat
http://www.youtube.com/watch?v=NauMHyAjqyA

Jonathan King - The True Story Of Harold Shipman
http://www.youtube.com/watch?v=Itu9o7iT8SY

Jonathan King vs Aretha - Let It All Hang Out
http://www.youtube.com/watch?v=XUUs3OnxiAU

Jonathan King - When Caravaggio Met Michelangelo
http://www.youtube.com/watch?v=lvn_xIML_c0

JONATHAN KING - GIMME SOME 2007 - feat. Fordy Noin Cent
http://www.youtube.com/watch?v=VZczoI0PhGM

Jonathan King - I Can't Get It Out Of My Head
http://www.youtube.com/watch?v=IleNXV64rB8

Jonathan King - Plead Guilty
http://www.youtube.com/watch?v=nXlSmLVoblE

Jonathan King - Satan's Ultimate Weapon Of Mass Destruction
http://www.youtube.com/watch?v=F4ZWZ-BYwiQ

Jonathan King - I Hate Coca Cola
http://www.youtube.com/watch?v=YuXpTYb_8_g

Jonathan King - The Geldof Principle (Do You Really Care?)
http://www.youtube.com/watch?v=2rIvxzp74L8

Jonathan King - Who's Been Polishing The Sun?
http://www.youtube.com/watch?v=owB02LkYESc

Jonathan King - Professional Victims
http://www.youtube.com/watch?v=uLh2F-2U740

Jonathan King - Vile Pervert
http://www.youtube.com/watch?v=IsyavSehJ-s

Jonathan King - Everyone's Gone to the Moon
http://www.youtube.com/watch?v=prxo0KKFIVc




The English translation page : here.


posted by 山 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | uk pop | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月17日

Low Budget / The Kinks 1977/9/10

0-070117-03.jpg

Low Budget
The Kinks
1979/7/10


街角キンクスへようこそ。
本日は文字通り街角に立ってます妖しいお姉さん(多分)のジャケの1979年度作品

ロウ・バジェット
低予算または安上がり

0-070117-08.jpg

です。キンちゃん、アメリカ観光旅行、代理店はアリスタ観光時代のノリノリ盤。ユニオンジャッ
クの権化みたいなキンクスが、かの大陸で大人気、レコはさほど売れませんけどライブでは連日超満員だったつう。
ちなみに旅行中は本国ではこれまたレコ全然、シングルもアルバムも売れてません。
なんつううことだ。
しかし、パンクスにはツバは吐きかけられなかったよ。
パンクスとUSA人と両方に愛されちゃう。
奇跡の秘密は・・・聴いたら・・・なるほどー。
いたづらっ子よにはばかる。
毎回、どっかで聴いたようでどこだっけなあ、でも思いっきりキンクスなんで思い出せないよと悶えま。今回は大枠では丸わかりです。
前年に大ヒットしましたかのローリング・ストーンズの「サム・ガールズ〜女たち」へのアンサー・アルバムだ。
きっぱり言い切っていいのかー。
いいか。
だってストーンズ、アメリカで人気有るんだもん。ここはちょいとおちょくって、あ失礼、参考にしてこちらもウケウケだぜ。
一番明快なのが2曲目「キャッチ・ミー・アイム・フォーリング〜救いの手」でして、こりゃもうジャンピング・ジャック・フラッシュのあのリフが出て来るからー。逃れられないつうか確信犯だよ。せっかくねえ、前半は愛しのキンキイ・メロ爆発なのに。いきなしジャッジャー♪。自ら破壊人デイビス氏。
4.のナショナル・ヘルスはプログレ・バンドじゃなくて・・これは「シャタード」でしょ。いつの間にか金印のラテン調になっちゃうとこで爆笑大喜びです。
そして
完璧シングルの

(Wish I Could Fly Like) Superman
0-070117-05.jpg

デスコだー。
12インチシングルにまでしてB面はあれにまでして、アメリカってったらシューパマンでしょ、買いやがれ踊りやがれちくしょー、
あ、売れませんでしたか。毒入りがばれたか。
かのサム・ガールズで言えばミス・ユーに位置するんですけど、こちらはYMCAです。ロッドちゃんのアイム・セクシーでもある。
ロクシーのデスコ盤「エンジェル・アイズ」でも有りまして・・あ、これは翌年だ。逆パクラれた。おお。

0-070117-09.jpg


朝起きました 鼻がむずむず
タバコを吸いました お茶を飲みました
俺っていい男?って鏡を見ました
貧弱な脚質の貧相さんかよ
屈伸運動しました
またまたくしゃみが出そうになりました 鼻をかみました
タンスの鏡で自分を見ました
がっかりしちゃったけど服をとにかく着たんだよ
何か方法があるでしょ
変身するための何かの
自分にはまるで満足できません
もっといい男になりたいなあ

スーパーマン スウパアマン スーパーマンみたいに飛びたいな
スーパーマン すうぱあまん スーパーマンみたいになりたいな
スーパーマンみたいになりたいな
スーパーマン スウパアマン スーパーマンみたいに飛びたいな

朝起きましてですね 私が見たものといえば
頭からすっぽりかかっているでっかい黒い雲
ラジオのスイッチを付けました ほとんど死にそ
ニュースがあまりにも胸くそ悪かったのでベッドから転がり落ちそうになっちゃった
ガスのストライキだって、石油のストライキだって、貨物のストライキだって、パン屋さんストライキだって
スーパーマンてばいなくちゃいかんぜよ
ガス代、賃貸代、税金、電話代
わたしゃ壊れちゃうよ でも生きてます

新聞を読みました ふむふむ
強盗、暴力、狂気
ヘイ、ガール おれたちゃ逃げ出したいよこんなとこ
もっと何かマシなことがあるべきじゃないのか
僕には君が必要 でもこんな風なんじゃ君と会いたくない
もし僕がスーパーマンだったら そのときゃ一緒に飛ぼうね
それで混乱から脱出しよう
僕ってあまりにも弱虫 虚弱
飛びたいのは山々なんすが、泳ぐ事だって出来ません

スーパーマン スウパアマン スーパーマンみたいに飛びたいな
スーパーマン スウパアマン スーパーマンみたいに飛べたらな
スーパーマン スウパアマン スーパーマンみたいに飛べたらな
スーパーマンみたいになりたいな

レインボーマンみたいにもなりたいな。あ、一人で死ね死ね団とゴッドイグアナと闘うのはキツいからいいや。

それでこのシングルのB面が、アルバム・タイトル曲
ロウ・バジェット
なんです。
0-070117-10.jpg
どんなことを歌っているかっちゅうと・・・

お安いですから小さいすけど、そんなにひどくはありませんです
でもお安いってのが一番、安いってのが肝心すよね
状況がですね私をそうさせちゃうんです バーゲン国のバーゲン人間になるように
時間てのは厳しいもんでして、でも我々は生き延びなきゃならんわけで
わたしゃ節約ってのを学ばにゃならんのです

僕はケチ人間
僕はケチ人間
僕はお安い人じゃないよ おわかりー
僕はただのバーゲン国のバーゲン人間です
靴が似合っていなくてもご勘弁
特別製なんだよ 少しばかり体に悪いすが
どのズボンもキツキツで痛いです
セールでもうちょっとで売り切れになるとこだったんで、文句は言えないんです
ほんとキツいんでもう着れないよ
サイズは28でも僕は34
僕はケチですわ
え、何て言いいました?
僕はケチ
もしかしたらあなた言いませんでしたか
僕はケチ
僕はバーゲン国のバーゲン人間です

つづく

あ、時間が。時間はハードですから、ケチって解釈は時間切れ〜。
何てね。このあとがまた面白い。けけけ。

あ、あと、ええっと、6曲目「リトル・ビット・オブ・エモーション」はこれはもう「ビースト・オブ・バーデン」で。サム・ガールズの。
どれくらいそうかは、改めて聴いてみてね。
見事です。
何々とかけて何々と解く、その心は・・・・


(山)2007.1.17

ろっくすキンクスのページ
http://rocks.web.infoseek.co.jp/kinks/menu.html

でかいジャケットのページ
http://rocks.studio-web.net/kinks/low.html


入手先参考、日本盤,アマゾン

入手先参考、US盤,試聴可能です,アマゾン


低予算の動画

The Kinks - Low Budget
http://www.youtube.com/watch?v=0HEW5bXqKbU


Kinks (Wish I Could Fly Like) Superman live 1983
http://www.youtube.com/watch?v=ATmIdtfie-g



The English translation page : here.
posted by 山 at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | uk pop | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月31日

Grand Hotel / Procol Harum 1973

01b1-1a8.jpg

Grand Hotel
Procol Harum
1973


*来たーーー。プロコル・ハルム。初めて来たー。実は大の苦手だったんです。あのキラー「青い影」は赤影白影金目教と共にそりゃキラーだとは認識してはいるものの、あまりに流布、曲自体食い荒らされてるし。大好きなロビン・トロワー氏がいたバンドだとはわかってはいるものの。あの「ハンバーグ」って曲がやばいよな。あれ聴いて「あ、寝た」状態になってしもて。尋常じゃ無いスローペースさに体がついていかなかったす。プロコルズ・ナインスの盤は持ってて好きだけど、ありゃバンドには外道モノなんだなって私にもわかる。しかして73年の縁もたけなわグランド・ホテル02b2a9a9.jpg。レコ店で眼前に現れたつうのも何かの縁、買わずにおくものか。聴いたら来ました。めでたい。ちなみに高輪グランドホテルってのは無いんですね。はともかく。恐るべきスローペース音楽はここにも存在せり。なーんも知らんので調べて見ると「クラシック音楽とロックの融合名盤」、「フランス貴族の没落と頽廃テーマ」とな。うご、まるでシンパシー感じぬ有様だ。それでも来た。とびきり美味い物は好き嫌いを超越せり02l1a9b.jpg。じゃ生トマトも鉄人シェフが調理すれば喰えるのか。うううう、喰えるかも。と話の流れからしてしておこう。実際、何やらご馳走のような音楽です。なのにその料理の色が白黒のような。歌とリーダーのゲイリー・ブルッカー氏、当然主人公の貴族さんかと思うけど、アル中。グランド・ホテル。このタイトル曲で瞳孔開く。

GRAND2.jpg



今夜我らは就寝 絹のシーツに包まれて
我らはとびきりのワインを飲み マンガの肉を食す
回転木馬の上 株式相場で遊ぶ
我らの財産はあっとゆうまに消失
それは蝋燭のともし火 シャンデリア
それは銀食器 そしてピカピカのクリスタル
ホテル・グランドに逗留するはその夜のこと

今夜、我らはホテル・リッツで会食
どの料理もまことにけっこう
それは鏡張りの壁 ヴェルヴェットに覆われた
辛口シャンパン 焼き葡萄
ドーバー舌平目 オウフ・モルネエ
プロフィテロウルズ 桃のフランブル
ウエイターは指パッチンしながらダンス
ホテル・リッツに逗留するはその夜のこと

朝にお目見えはもう一枚のトースト
気前良く飲んで、朝までダンスしましょ
私の三国一の花嫁さんはどこ?
早朝からぎゃあぎゃあ騒ぐか
フランス娘ってのはオイタがお好き
それはセレナーデとワルツ
ホテル・リッツに逗留するはその夜のこと
ホテル・グランドに逗留するはその夜のことでざます



ホテル&レストラン・ガイドみたいです。わからん料理の名前続出で。どんなんだろ。うまいのかな。一皿大1枚は取られるな。はともかく
間奏部のダンス・オーケストレーションがたまらん。クラシック?けっ!とか言ってるくせに、ランディ・ニューマン氏がやるような映画音楽オーケストラには滅法弱くて。情けない想像力でもこうも見事ですと何やらゴージャスな風景が眼前に。ありがたいことです。全ての曲が丸。の中で気になるは4.のTVシーザー。マイティ・マウスとか歌ってる。どんな内容なんだろ。時間を見てじっくりしてみたいもの。7.のフォー・リコリス・ジョンの鍵盤は10ccの響き。8.のファイアーズで大受け。韓国TVドラマだー。おまけにスウィングル・シンガーズ&クリスチャン・レグラン嬢の華麗なるスキャットがダバダ、ダバダ、ダバダ、ダバダってか。すまぬ。爆笑してしまいました。しかしてここまでやっても下品&陳腐にならぬは人徳か。視点が冷徹、冷ややかな目と感じ、それならば。って無理やり小理屈か。とにかく突破しました。人に言われての名盤でなく自分の名盤になり。

grand1.jpg

(山)2006.1.31

でかいジャケット

入手先参考(紙ジャケ日本、あまぞん)

入手先参考(外盤)

試聴はこちらで

GRAND3.jpg

by Yama
BY AUTO TRANSLATION
SORRY,Mistranslation multi.


*It came. Procol Hulm. It came for the first time. To tell the truth, it was not good of great. It circulates too much, and the tune is eaten messily when recognizing that that killer "Blue shadow" is a killer when curving with red shadow white shadow valuable though it is. When it is understood, what is the band where loved Mr. Robin Torowar exists though it is?That "Hamburg steak" is ..tune.. .. Listen to that, enter "Each other , slept" state, do, and have it. It is done that the slow pace body in normality without did not follow. I who is heresy also understand the board of Procolz Nains in favorite ..bringing.. in the band when is. It does, it lends, and the edge of 73 years is a grand hotel in all one's glory. Does it edge about something appearance, does not it buy before one's eyes with the Reco shop, and who puts it?It came when listening. It is happy. By the way, there is no Takanawa grand hotel. . In the redoubtable slow pace music, here is an existence Japanese parsley. It is "Uniting name board of the classical music and the lock" and "Aristocrat France's fall and corruption theme" . when examining by not knowing ..becoming it.. ー and seeing. It is like , ..movement.. sympathy state not felt. Still, it came. Delicious dish thing is a transcendence Japanese parsley jumping as for likes and dislikes. Then, does the iron man chef get cooking as for the life tomato?Are and gotten?It even flows about the talk. Actually, they are some music like the treat. Nevertheless, the color of the dish is . like black and white. The alcoholism though thought song and leader's Mr. Gary Blccar and natural heroes' aristocrat. Playground hotel. The pupil opens in this title tune.



We are encompassed by the going to bed silk sheet tonight.
We are the stocks market prices of the merry-go-round that eats the
meat of the drinking cartoon of jumping wine on and the lamplight
chandelier deflecting of Roushoc is the nights of stay in the Crystal
hotel playground of the silver tableware and Picapica. the
disappearance deflecting property and of us who plays

The of having a meal together dish also considerably truly : us in
hotel Ritz tonight.
It is a dry champagne grilling grape covered with the wall velvet of
the mirror -lined.
Framblueitar of the Dorbar sole Ouf Molneeprofiteroulz peach is a
night of stay in dance hotel Ritz. Pattin it the finger

It drinks well before the nature of the toast another, and the bride
is where unparalleled of ..dance.. Watashi until the morning. eyes
see it in the morning
A favorite ..Oita.. deflecting is of the night of stay it in the
hotel playground at night of stay. the serenade and waltz hotel Ritz
the cry bluster early morning or French daughter



It is hotel & restaurant guide. In coming out of the name of the dish that doesn't understand one after another. What. Is it good?Do not let one Saradai one piece be taken. はともかく
...dance orchestration of Soub.. .. Classics?!It is awfully weak to the film music orchestra that Randi Newman does though said. Some gorgeous scenery : even miserable imagination before one's eyes when so splendid. It is welcome. All tunes are circles. It peels off with ..drinking.. Tuu ..anxious.. 4. ..drinking TV.. Caesar. The Maiti mouse is singing. That what is content. The one that wants to see the time and to be deliberate. The keyboard of For Ricoris John of seven is a sound of 10cc. 8. It drinks and it makes a great hit by Faiarz. ー ..South Korea TV drama it... Dabada, Dabada, Dabada, and Dabada are ..bite.. .. scat by becoming of swing L Shingarz & Christian Regran additionally magnificentIt doesn't end. It has burst out laughing. Is one's natural virtue in ribaldry hackneyed & even if it does, it lends, and it does here?Feel eyes that the aspect is cool-headedness and is cold, and if it is it. Is it small reason by force?Anyway, it exceeded it. It becomes not the great record said by the person but my great record.

posted by 山 at 08:56| Comment(2) | TrackBack(0) | uk pop | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月23日

Come Dancing With the Kinks: The Best of the Kinks 1977-1986 / The Kinks 1986

01b7ab97.jpg

Come Dancing With the Kinks: The Best of the Kinks 1977-1986
The Kinks
1986


*何が幸せってクリスマスの前日の金曜日にキンクスを聴くことです「ファーザ・クリススマス」。当然その曲だけで納まるはずも無くそれ収録のこのアリスタ時代のベスト盤に身も心も浸ります。いやーいい顔してますジャケット。詐欺師に扮した01subfa9a.jpg山城新伍氏のようです。で声は01ma98a97.jpg郷ひろみくりそつ。顔がちょめちょめで声がひろみGO。ぐっとフットワークが軽くなったアリスタ70’sアーンド80’sのキンクス、爽快、ヴェリー・ファン、ナイス旋律、涙、スリル、サスペンス。どこがそないにいいかっつううと何よりナンバー1じゃない幸せをこれほど証明してくれる方はおらんでよ。売れに売れて大金持ちになってしもうてさあそれからどうするってのが才能有るロッカーの大命題でありますからに。まさか「僕、いまやお金持ち。楽しい楽しい毎日店ごとお洋服買いますよ。車も2台は当たり前、10台20台持ってます〜」なんて歌おうものならコンチクショーって誰も聴いてくれません。ま、デイビス卿ならそんなになってもナイスな斬り返しソングを歌ってくれそうですが、レコード会社もうるさいしよ、妙な期待されちゃうし、堅苦しいったらありゃしないと体内制御装置が効いてやらないのだ。だからケチじゃないよ。ケチかな。黒デイビス、白デイビスがいて、きっと両方かも。当然自分が音楽界で一番偉いなんて考えもしません。思われたくも無いし迷惑だろな。音楽聴けば一目瞭然です。このめくるめく名曲群で判明、つくづくポップス大好きな人です。特にチャートPOP。いつもカー・ラジオでTOP40聞いてたのかも。で、もう素直にこうゆう音で俺もやりたいでよとやっちゃう。それに関わった人の音楽も。そりゃ恋人だったり、恋人の恋人になってしまう人であったり、気になって聴いて、そりゃ好き好き愛してるで夢中になることもあり、むかつくぜよこんなやつに何でと思いながらいいじゃんこれとか結局好きになったり。なもんでストーンズみたいだったりモロプリテンダーズだったりシンプルマインズだったり(きつ)、トム・ロビンソン・バンドだったり。仕上げる一歩手前で「ああ、俺やっちゃったよ。」とちょろっと舌を出す調味料をパラパラと。通常は人はそれをパクりと呼び、聴かばむかつきます。よく行く中華料理屋さんでかかるJ・POPがよーそれで、何だよこれモロあれじゃんって。で、俺はアーティストでござるって態度でやけに堂々と歌ってたりするもんだから腹は立つ。ところがどっこいキンクスではそれがまるで無し。早い話がむかつくパクラーは所謂「大根」で、デイビス卿は名役者ってことでしょうが。何よりその音楽を前にして作った己の曲が、まあ真っ直ぐなこと。思い切り真正面のメロディです。ですから逆にあっちがマネしたんだろと思わせてしまう。80’s超えて真っ直ぐなメロ作るってことがいかに困難なことであったか。キンキーキンキーひねくれ坊主、ってやたらですけんど、私はデイビス卿凄く素直な人であるとここに宣言。ギャグ好き中学生のまま育ったミュージシャンがここにも一人。さあ「ファーザ・クリスマス」を聴こう。

01b8-1a97.jpg



僕がまだちっちゃかった頃、サンタクロースを信じていたんだよ
もちろんそれが僕のパパだってこと知っていたけど
で、クリスマスには靴下をぶらさげて プレゼントを開いては大喜び
でもこの前デパートの前で突っ立ってファーザー・クリスマス(サンタクロース)になった時
クソガキの集団がやって来て、まとわりつくのよ
私のトナカイをボコボコにしやがって
言いやがった
「サンタさんよう、金くれよ
下らないおもちゃなんかどうでもいいからよう
くれないならあんたもボコボコにしてやるからな
あんたの食いブチ欲しいんだよ、むかつかせるなよ
そんなおもちゃんなんか金持ちのへなちょこガキにくれちまいな
俺の弟には
スティーブ・オースティン

14l2.gif
↑600万ドルの男、役名スティーブ・オースティン??02bb5.jpg
↑ストーンコールド・スティーブ・オースティン??まさかー

みたいな服なんかいらねえよ
かわゆいキャラなんか俺の妹は欲しがってないぜ
ジクソーパズルとか人生ゲームの札なんか欲しくない
欲しいのはゲンナマだけだっつうの

サンタさんよう、金くれよ
むかつかせるならボコボコにしてやるからな
サンタさんよう、金くれよ
下らないおもちゃなんかどうでもいいからよう
でも俺の父ちゃんに仕事をくれねえか だって父ちゃんには必要なんだ
食わせなきゃならないのがいっぱいで
でもあんたが何かしようってんなら、俺はマシンガンを持つぜ
俺の名前を聞けば街中のガキどもが震え上がるんだからな

サンタさんよう、金くれよ
てめえのアホなおもちゃに関わってる暇はねえんだよ
くれないならあんたもボコボコにしてやるからな
そんなおもちゃんなんか金持ちのへなちょこガキにくれちまいな

あんたにメリーメリーくりすます
素敵な時をお祈りします
でも何にも持たぬ子供のことをどうか思い出して
美味しい美味しいワインを飲んでるその時に

サンタさんよう、金くれよ
てめえのアホなおもちゃに関わってる暇はねえんだよ
くれないならあんたもボコボコにしてやるからな
そんなおもちゃんなんか金持ちのへなちょこガキにくれちまいな



今時こんな正直なクリスマス・ソングあるでしょうか。何とかエイドやら何とかワールドでつるんでやる大金持ちロッカーより、音楽家としてぽんとリアルなこのクリスマス歌を作る男を我は信ぜり。この風景が見えるか見えないかで決まるかと思います。聴く方も同じ、この歌でそこが見えるか見えないか見ないか。


(山)2005.12.23

01b92a96.jpg

でかいジャケットのページ

入手先参考(試聴可能のアマゾーーーン)

01b99a9b1.jpg


by Yama
BY AUTO TRANSLATION
SORRY,Mistranslation multi.


*It is "Farther Crissmas. " that it is happy what ..listening to Kincs on Friday the day before of Christmas... Naturally there is being sure not to store only by the tune and, the body and the mind are soaked on the best board in this Arista age of the deflecting collection. Jacket that is unpleasant, influential. Mountain castle Shingo who impersonated it to the impostor. Opinion is village Hiromi. It is face and the voice is Hiromi GO. Kincs, refreshingly of Arista 70 'Earned 80 s's that footwork lightens, and Vere fan, nice melody, tears, thrill, and suspense with a jerk. It is . to prove happiness that it is and is not No.1 above all to like this. It gets very rich sold, does to selling, is, is, and in the Imperial command title of the locker that has the talent. Surely「I am now rich people. The dress of each shop is bought happy, happy every day. Does two be natural, and have 1020 cars?」No one listens to Conticshor if it sings very much. It is expected, and the inside of the body controller of strange ..annoyingness.. , doesn't work the recording label if is not done when it is formal though seem to sing a nice cutting return song even if ..reeling.. becoming it so much when it is , Davis lord. Therefore, it is not stingy. Is it stinginess?Is there black Davis and white Davis, both surely or .. I am musical to field naturally ....the idea very as the greatest.. ..reeling..... It is not and is trouble. want to be seemedIt is evident in music Ki glance. It is turning out, and it is quite a person of loving pop in this dazzling famous piece of music group. Especially, chart POP. Did you always hear TOP40 on the car radio?, and it my is and in obedience already because of the sound. The music of the person who is related to it also. It is a lover then, it is a person who becomes lover's lover, and the matter of taste might be loved then because it is anxious and listens, it become crazy, and, .... after all, it comes to like it while feeling sick and .... thinking what. Stones..tight..)..Tom..Robinson..band...seasoning.. pitter-patter stick out "Ah, and and I" and and tongues in this side finished up one stepIt is called snarf, and the person listens and feels sick usually. Then, it is Moro of J・POP ー that hangs by Mr. Chinese restaurant who often goes of what. Because and I sing in the attitude awfully in a dignified manner, were worth, and massaged the bamboo basket as an artist, the belly gets angry. But hold on however, it is not at all in Kinks. 早い話がむかつくパクラーは所謂「大根」で、デイビス卿は名役者ってことでしょうが。Thing with probably straight tune by yourself by making the music ahead in above all and makingIt is a melody in the front to one's heart's content. Therefore, it Manes oppositely there and it is made to trow as. Was it does exceed and how straight Mero ..making.. difficult 80's?It is declared to here that , I am an obedient Davis Kyousgo ..turning over.. person a kinky, kinky priest it, and random. Here is one person. the musician who grew up ..the remainder of a gag favorite junior high school student..Now let's listen to "Farza Christmas".


I believe Father Christmas when it is still teeny-weeny though there was wisdom
When socks are hung at and Christmas and the present is opened, it is overjoyed.
It standed up in front of this front department store of but and the group of Csogaki
came at father Christmas (Father Christmas), and my reindeer was disliked and the
remark ..Bocoboco.. was disliked.
It is Gennama ..".. not to want the note of the game of Gecsorpazl or the life and to
want ..your hope in Bocoboco and hope, and the sickness and hope to rich people' punk
kids and no ..way.. ..Shoc.. ..saying.. ..Bti.. hope of my younger sister of a lovely ..
clothes like Steve Austin.. character of at the Mr. Santa way and the money twilight
from to the younger brother of Ore because of a foolish toy trivial if not growing
dark...

...Mr. Santa way.. ..money.. grow dark.
The way at ..Father Christmas.. way and the money ..becoming it..
twilight because a foolish toy is trivial. make it to Bocoboco if it
is made to feel sick
However, should necessary Shoc : even giving work to my father, sleep,
and getting to father in full.
If you do something however and and I hear the machine-gun the name
of ..possession.. Ore, Ki in the town is because it shudders.

...Mr. Santa way.. ..money.. grow dark.
In the leave related to fool of, you are in Bocoboco.
Such toy a is in a rich punk kid.

It prays for the time of Mary Mary wonderful to you.
However, at that time when the child who doesn't have it in what is
recalled please and a delicious, delicious wine drinks

...Mr. Santa way.. ..money.. grow dark.
In the leave related to fool of, you are in Bocoboco.
Such toy a is in a rich punk kid.



Is there such an honest Christmas song nowadays?I am ..belief.. as for a man who makes this Christmas of real song from the done very rich locker as a musician by hanging it with managing manage ..aide.. the world. I think that it decides whether to see or not to see this scenery. Does not be it also the more same to listen, and it see or it not see or it see with this song there?

03ac2.gif
posted by 山 at 09:46| Comment(1) | TrackBack(0) | uk pop | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月17日

Mustard / Roy Wood 1975/11

01ma99a2.jpg

*今年もまたクリスマスの季節がひたひたと近づいています。はえーなーこの前まで暑が夏かったのに。時間が怒涛のように流れてるような気がしてならぬ昨今、アマゾーンで駄目もとで検索したら有ったよこれが、90年の日本盤が。何がって歌うサンダース軍曹ロイ・ウッドちゃんの75年2ndアルバム「マスタード」が。新品入手可能って書いてあるでほんとかよ。90年つうたら15年前。これまた最近のような気がする。やっぱり時間は怒涛か。
とゆうより30周年記念盤が出たって不思議じゃないのがこのマスタード。稀代のポップ・マエストロの最後の幸せな時代の大名盤です。我が家でも人生盤なのだ。このどう見ても変なおじさん、70’S前半はイギリス本国で大スターでした。ムーブを皮切りにELO、脱退後結成のウイザード、そしてソロとことごとくヒット。それもまた決して世間に合わせたのでは無くて好き勝手自分のしたい音楽をやった結果てんだからこんな幸せなことはありません。逆に不幸だったのはそのヒットがほとんどシングルのみで有ったこととアメリカではちいとも売れなかったこと。そして最大ヒットが「毎日がクリスマスだったら」。これ以上クリスマスなクリスマス・ソングがあるでしょうかってくらいなワンダーな曲だったおかげで大体が年末にベスト・アルバムが出ましてそれが売れるんでまた次の年もって。オリジナル・アルバムは???今でもスーパーで流れる大メジャーなシングルとは裏腹にマニアックな立場でマニアックな人々の愛好ブツとなってしまったのかあ。どうしてこんなことになってしまったのかあ。ううむ。難しくてわからないのだ。お前考えろ。とバカボンのパパになる。シングルがワンダーならアルバムもワンダーではないのか?ぴんぽおん。超ワンダーだべし。最後のシングル・ヒット「オー・ワラ・シェイム」、最高位13位のでっかいポッピーで始まってもうそこでKO状態、間髪を入れずCDで聴いても針が飛んでますLPで聴いたら慌てます展開から、ブギウギ・ビューグル・ガールズ登場して時代は30年さかのぼり、そこで始まる「どんな昔でも大丈夫」。もう大好き。大好きを1500回二乗したいくらい大好き。「♪ここにいるよ。君とワインを飲んでるんだ今。わかるかい、Ok。わかってる。こんなにはっきりわかってることは無かった。君の手から滑り落ちて。僕の時間は残り少ない。あまりにもチャンスを逃しすぎたんだ。それがどんな昔だって大丈夫さ。」。数多消えていったポップ・ソングへのラブ・ソングです。そうですどんな昔だって大丈夫。人生の時は限られてるから、素敵な音楽を大切に。何かこうとてつもなく励まされてるような気がしてくる、最高の青春応援ソングだと。何回聴いても腕を振って街中大行進だ。ブラヴォー。と大喜びしてると次は「雨は万物に降り注ぎます」曲。直径3000mの大バラード。うーむ。大ファンなんだけどこの路線だけは・・・。困ってしまってわんわん。白状しますいつも飛ばしてしまいます、すまん。気を取り直して再びラジオ・デイズに。ブギウギ・ビューグル・ガールズがレッド・ツェッペリンをバックにびゅうぐるしてます。ブギウギ・ミーツ・ブギイ。やれやれー、うぉほほーいって大喜び。後半ペイジはんもプラントはんも乱入してえらいことに。全部お面を被ったロイさんです。マジZEPファンだったので。どかーんと爆発して場面展開6.「どうしてそんなかわゆい女の子が悲しい歌を歌うの?」。オハコのビーチ・ボーイズ・ラブ愛で。言葉を失うマジカルぶり。今からでもOK、是非共演して貰いたい、ブライアンさんと。21世紀最後の夢だな。そして次の「歌」は再び大バラード。飛ばすかー。ちょっと待て。次のためにじっと溜めましょう。と春の到来のように8.「オバカの目で見つめて」。妥協無き超POPいらっしゃい。「♪彼女は僕の彼女じゃないよ、帰っちゃったよ、僕ってひとりぼっちになっちゃった。おー、僕が君を見てるとき、バカな目付きしてたっけ」。ってまあ何と切ない。9.はビーチ・ボーイズとバグパイプを合体させるつうえらい荒業インスト、続く10.は再びZEPへのビッグ愛。巨大ボンゾ・ドラムはお面を付けたロイさんです。ラストはボートラで74年4月の最高位6位のウイザードのシングル「ロックンロール・ウインター」で〆。内ジャケ見開きで、この楽器みんな私が弾きましたと嬉しそうにポーズしてますロイさん。
01b1.jpg

なんつうかトンパチで大変な音楽バカ。普通なら一緒にやろうとしない音楽の合体もこのおじさんの中では何ら不思議でなく存在してるとゆう。誰にも邪魔されずにやったのでこのテンションであります。元気とやる気はどんどん才能を掘り起こすぞ。再び立ち上がって貰う為にとことん応援したいんで、無駄かもしれぬが、叫びます。ロイ・ウッドさん、貴方は最高のミュージシャンです。。

(山)2005.11.17

でかいジャケットのページ

入手先参考(アマゾオン)

試聴はこちらで

ディスコグラフィ

by YAMA
BY AUTO TRANSLATION
SORRY,Mistranslation multi.

*This year approaches with at the yuletide, too. It suffered from the heat and Nats were driven before this of ..shining.. ー. It is and and a Japanese board of 90 years when it is thought that it flows like the time angry waves and retrieves uselessly recently ..not becoming.. in the amateur zone. 2nd album "Mustard" : for 75 years of sergeant Sanders Roy wood who sings of what. Is a new possible obtaining does write and true?15 years of 90 years ago. The nature such as these and recent does. After all, is time angry waves?
It is this mustard that the 30th anniversary board is not more mysterious than after going out. It is a large great board in the last happy age of a rare pop maestro. My home is a life board. This in every respect strange first half of uncle and 70'S was a big star in a British own country. The wizard, it solos about the formation after it secedes of ELO, and it becomes a hit entirely starting with the move. It is not happy at all because it is a point ..so.. either. do the music that it never matched at the people but I the with one's own way want to doThe only single hits existed almost and did not sell in the United States as for the unhappy oppositely one. And, the maximum hit is "Every day is Christmas. "The age ..following.. roughly leaks to the selfishness that might be again in ..becoming it.. ..wonder.. favor that is Kyoc coming out of the best album at the end of the year and selling of it C squirrel mass song of Christmas any further. In the original album, large major single that flows still super contrarily becomes love Bts of maniac people in a maniac standpoint and is .. It becomes these kind of things why and .. .It is too difficult to understand. Think ..you... It becomes papa about foolish Bonn. Isn't if the single is wonder, the album wonder?. It should be super-wonder. Last..single hit..straw..first rank..big..start..already..state..at once..listen..needle..fly..listen..panic..development
..boogie-woogie..bugle..girls..appear..age..go back..then..start..what kind of..old times..safe.It already loves. Love is loved to want to be squared about 1500 times. 「It is ♪ here. Now since it wines with you. It understands or it is, and is Ok. It understands. There was no what understood so clearly. It slips down from your hand. My time few left. It passed up a chance too much too much. It is safe in any old times. 」。It is a love song to the pop song where it disappears a lot. It is safe in any old times when it ..aspect.. has it. Wonderful music is important because it is limited at the life. Think that I am encouraged so extraordinarily something, and when it is an assistance song of the highest youth. The arm is shaken no matter how it listens and the Matinacadai march. Bravo. The following are "Rain pours down over all things" tunes when it is overjoyed. Large ballade of 3000m in diameter. ..peel.. . of ..floatage.. ーOnly this route : though it is a big fan. It embarrasses and the bowl bowl. Always fly, and I'm sorry the confession. To Radio Days again smoothing one's feathers. The boogie-woogie bugle girls are to backing as for red Zeppelin. Boogie-woogie Mets Bgii. Well, is overjoyed. To doing and great. It is Roy who was covered of all masks. Because it was Mage ZEP fan. Development 6 of scene ....ー.. explosion.. . "Why does such a lovely girl sing the sad song?"In beach boys love love of Ohaco. Magical at the time of which it is at a loss for words. Now with OK and Brian that it wants you to co-star by all means. No dream at the 21st end of the century. And, the following "Song" is a large ballade again. Do you fly?Wait a second. Let's accumulate quietly for the following. Coming of spring and 8. "Watch with eyes of Obaca. "Super-POP without the compromise please come in. 「♪ she is not she of me, has returned, and it has become me. ..coming... apply eyes foolish when you are seen I」。It is very painful. Peel..beach..boys..bagpipe..unite..get rough..industry..Inn..strike..continue..peel..Big..love.A huge Bonzo drum is Roy who put up the mask. Bortora, and last is single "Rock'n'roll winter" of the wizard in the sixth first rank place in April, '74 and 〆. In opening of the Jake on the inside wide, this Roy who is gladly doing the pose when I played all musical instruments. It is Tompati and a serious music fool. It is not mysterious but if it is usual, is existence any unions of the music that doesn't try to be done together in this uncle. It is obstructed by nobody and this tension because it did. Vigour and the motivation will dig up the talent fast. It shouts though no do be known of uselessness in wanting the very end assistance to stand up again either. Roy wood Mr. and you are the highest musicians.
posted by 山 at 08:39| Comment(0) | TrackBack(0) | uk pop | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月02日

Badfinger / Badfinger 1974/2

01ma95.jpg

*バッドフィンガー74年のアイビーズ時代を含めて6枚目のアルバムです。ワーナー移籍後初LP、アップルの残り香盤「アス」のリリース数週間後にリリースとゆうことで無残なまでの売上げだったとゆう。おまけにそのアスではジャケでニンジンに釣られて彷徨うロバさんにされて。まったくもう止めなさいそうゆうことは。当時そんなに不遇なら今こそ大切にみんなで聴く時だ。さあ、心機一転です。タイトルも満を持してのバンド名冠。とにかくほんとに愛しくて愛しくてたまりません。出来うんぬんは考えることなく何回も何回も聴いてしまう。それはもう1曲目のアイ・ミス・ユーがまずあるからだ。針を落とすといきなり出て来ますハムさん作。うううわーと感情こみ上げてもういいですこの1曲がまずあってくれれば・・・全てのこのアルバムの曲を受け止めますって気持ちになる。そして2曲目の「シャイン・オン」。日が照って欲しいよな。ぽっかぽかに。74年になっても全く変わらぬバッドフィンガー。周りが勝手に時代遅れにしてしまったのかよ終始周りが勝手に。モランドさんのラブ・イズ・イージーを無事通過して、ピート氏の「失われた友の歌」。このフック、このフレーズ、そこここで泣く泣きます。5.はエヴァンス氏の「何でしゃべっちゃいかんの?」。禁句かビートルズ。どの曲か思い出しそうになる寸前で止める。止めとこう。ジョンちゃんだ。孤高で頑張る弟子。真っ当に受け継ぐ蛮勇ここにあり。A面はモランドさんおヘヴィ・マイナーな「アイランド」で終曲。ロックのキャッチーがこれだと思う。B面最初、7曲目は雰囲気一点、めちゃめちゃファンキー、スタックス・ソウルな「艶消しスパム」から。ハムさん作。ここでも掴みのメロは当然。ブルース・ブラザースにやって貰えば最高。だった。8.はエレピの響きが何とも魅惑、「ここからどこにいくのだろう?」。タイトルがー。エヴァンスさん作。胸に染み入る愛し曲です。途中のスティール・ドラムの音までむせび泣いてるじゃないか。負け犬じゃないってば。9.は唯一のドラムス、ギボンズ氏作。「私の心は飛び去って」。触ればばらばらになりそうな。ガラス細工みたいだ。苦境のバンド状況、内情もそりゃ色々あったと聞きます。それを考えると辛いけど。音楽で気持ちはしっかりと・・届けば・・ミュージシャンとして・・なんて言えないな。いくら思ってもわかるはずは無いし。ただただ聴かせてもらいます本気で。ぐっと来てるところに10.のハムさん作「ロンリー・ユー」でさらに追い打ち。やばいです。やばいほど美しいバラード。何も書けないよ。世界に響け。11.ジョーイ氏作「あきらめなさい」。あきらめたくないです。どうかお願いします。ラストは同じくモランドさんの暴走かっとばしチューンで。ぶっ飛ばしOK。たまには何もかも忘れて。製作はクリス・トーマス氏。70’S中盤でがっちり聴けます彼の音でしっかりバンドを受け止めてます。このステレオぽく無いきゅっとキュートな音がまた・・・最高。ロクシー・ミュージックのあの「サイレン」の音。とことん英国。なんもかも愛しくてまた聴いちゃうよ最初から。

(山)2005.11.2

でかいジャケットのページ

入手先参考

試聴はここで


BY YAMA
BY AUTO TRANSLATION
SORRY,Mistranslation multi.


It is an album of the sixth piece including the Ibez age of the bud finger of 74 years. It is sales to tragic with release and and after the release number week of remaining scent board "As" of first LP and Apple after Warner is transfered the register. It is fished, and additionally, it wanders and it floats and it is made to the ass making it in the carrot with Jake in the As. Quite already ..stop... It is time when it listens importantly all in case of the misfortune so much at that time it only now. Now it is changing mind. The title is ..possession.. band name crown as for full. Anyway, it is true, dear, and it is unbearably dear. It listens to commenting it is possible to do many times many times without thinking. It is because first of all, there is the first another Miss eye Yu. When the needle is dropped, by Mr. ham who goes out suddenly. ゥ・ The tune of all these albums is caught and it .... becomes feelings. And, the second "Shine on". ..hope.. . ..it is... shine the day. Bud finger that doesn't change at all even if becoming 74 years. Surroundings from beginning to end : whether surroundings have obsoleted it without permission without permission. Mr. Morand's love Iz easiness is safely passed, and Mr. Pete's "Song of lost friend". Thereat ..this hook and this phrase.., it cries that it cries here. 5. Vance's of ..peel.. E "Talk ring in what. "It is a dirty word or Beatles. It seems to recall and it stops it immediately before becoming it which tune it is. So with the stop. It is John. Apprentice who holds out by apart from others. It is succeeded reckless courage in Ata. A respect is "Island" and ..Mr. Morand Hevi minor.. finale. I think that obtaining the lock is this. The beginning seventh on B side is an atmosphere one point, and from "Matted spam" ..confusion, funky, and Staccs Seoul... By Mr. hamMero of the grip is natural here. It is the highest if it puts it to The Blues Brothers. . Peel..sound..indescribably..enchantment..go.The title. By EvansIt is a love tune that soaks to the chest. Are not you even the sound of a steel drum on the way sobbing?..no underdog it... Peel..by."My mind flies and leaves. "Be not do not disjoint and along if it touches. It is a glasswork. It is heard that it was variously when the band situation and private circumstances of the predicament curved, too. Though it is painful when it thinks about it. : firmly by feelings in music ‥ If reach ‥ As a musician ‥ Can say. There is being sure not to understand no matter how it thinks. However, in the seriousness that will nothing but be listened. The place in which it comes with a jerk is pursued further by "Lonely Yu" by ten Mr. ham. It is a corbicula. Corbicula and beautiful ballade. Anything cannot be written. Sound in the world. 11. "Give it up. " by Jori. I do not want to give it up. I hope please. Similarly, last : in Mr. Morand's reckless driving smacking out tune. OK of doing Toba. Everything is occasionally forgotten. Production is Mr. Chris Thomas. The band is firmly caught because of the sound of man who can listen stoutly ..middle 70'S it... This stereo Mu and a cute sound wait ゥ・ The height. Sound of that "Siren" of Rocshe music. The very end Britain. The duck must be loved also of what and from the listening beginning.

posted by 山 at 08:21| Comment(0) | TrackBack(0) | uk pop | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月28日

Fox / Fox 1975

01ma68.jpg

*極めつけ変てこなバンドです。いや70’sてのは個性的なバンドばっかしなんすけどルーツがまるでわからんとゆう意味で極め付け。事の起こりは英国チャート。75年の初頭に突然現れて最高位3位まで上がった曲「オンリー・ユー・キャン」。調べたらアメリカでも53位まで上がったゆうその曲、訳わからん曲がやたら登場するUKチャートでも際立ってました。たゆたうようなイントロ、いきなりシーン・チェンジしてレゲエに。歌声はアルタード・イメージスのクレアちゃんくりそつ。っで曲はどこか東洋調インドぽい。間には謎の言語スキャット。何よりその雰囲気が尋常でなく、まあそれだけじゃ奇をてらっただけなんだけどキャッチーでポップ・ソングとしてえらく魅力的だからもう気になって気になって。5月に登場した次のシングル「イマジン・ミー、イマジン・ユー」もその路線引き継いで今度はシンセ・フューチャー。ますます異世界に突入して。探してコンピCDでそれらは聞いたんですけど単独作がCD化されてました。まさかと思ったよ。飛びついて入手。そしたらまー凄かった。ますます正体不明。中心人物はどうやらギターのケニー・ヤングとゆう人らしく。全曲作ってます。そのケニーさんが2002年に書いた解説がライナーで付いてた。それがまた読んでも全くこの音楽の由来わからず。とにかく曲を作りバンド・メンバーを探してアルバム出したらヒットしたのだな。目玉は紅一点ノーシャさんの歌。名前からしてインド系。しかしジャケ見ると普通のイギリス女性しかもこの声、顔声不一致や。で1曲目「ラブ・レターズ」はゴスペル調で始まります。違うCDかけたかと思った。ウエスタンみたいなハーモニカも登場。イギリス誤解アメリカか。ガース・ハドスン氏みたいなシンセまで。2曲目はシングルの「イマジン・ミー〜」で安心。これで安心するってのもあれだけど(^0^)。3.のジャグラーではバックにタブラみたいな打楽器鳴り、それで曲はソウル。だよな。インド・ソウル。リンジー・ディポールさんみたいなとこも。4.のペイシャント・タイガーは高らかに名手BJコール氏のペダル・スティールで突入、カントリー・ワルツ。これがやたら感動しちゃう。どこか日本のフォークみたいな身近な哀愁有り。染みるわこのメロディ。4畳半のタンスの上の開けてないタイガーバームみたいな。5.は問題のシングル「オンリー・ユー・キャン」。やっぱシングルとして抜けてキャッチー。これだけ聞いたらNWの人と思う人もおるかも。英国訛り強烈です。オンリー・ユーカンてか。6.ではインド訛りも。か。ザ・モア・アイ・ローブ(LOVE)。優雅なストリングスで。7.スピリット。これもソウルかな。うーんハイパーなアレンジだ。8.はレゲエ&ザ・バンド。声はクレアちゃん。9.は泣きたいほどの哀愁曲、10.11.とラストに向かって雰囲気はU2のヨシュア・ツリーが入ってくる。11.の冒頭の管弦楽がやたら強力でびっくりしてると転じてウイジンユー・ウイズアウチューかー。ボーカルにボコーダー。有ったのかボコーダー。シンセベース。えらいこっちゃこのラストは最強だ。ここからはボートラで、とは言っても本編と全く同じクオリティの秀曲揃い。最後の最後のプリティ・ボーイのどインド無国籍でトドメさされます。回転数異常だし。助っ人にラス・カンケル、リー・スカラー、ディーン・ピークス、ジム・ホーンさんらちゃきちゃきLAスタジオ・ミュージシャンがいるってのも謎が謎読んで、このぶっ飛び方、やっぱ75年じゃ皆さん頭???マークだったか。10年早過ぎたのかも。あのジョン・ピール氏が大絶賛だったそうです。しかり。納得しなくてもいいからとびきりオリジナルでPOPな音楽を所望の方、このFOX、正にそれです。しかも全曲極上品質。

(山)2005.9.28

でかいジャケットのページ

入手先参考

試聴はここで

参考サイト

by Yama
BY AUTO TRANSLATION
SORRY,Mistranslation multi.


*It studies thoroughly, it applies, and ..kooky lever.. band. What like only for a band the unpleasantness 70's unique to do and ..becoming empty.. root is putting up of studying thoroughly in the meaning. Happening of the thing is a British chart. Tune "Only Yu Can" that appears suddenly of 75 years and goes up to the third first rank place. The UK chart that appears at random is . ..stand out... the tune not to understand the tune and the translation of going up until 53th place also in the United States when examining itTo the scene change ..introduction.. suddenly and reggae. The singing voice is ..Crea of Altard Images... Orient Totono India dumping to tune somewhere. It is a language scat of the mystery among. Then it is already anxious because it is great and attractive in obtaining as the pop song probably and, that much, anxious in above all about the atmosphere as not normal only though it makes a display of one's eccentricity. The following single "Imagine Me and Imagine Yu" that appeared in May the succeeds the route and, this time, is Shinse Future, too. It rushes into the different world more and more. A single work is of making to CD . though they were heard with Compi CD looking for. It never thought. It jumps and it obtains it. It was ..ー.. terrible. reeled it thenMore and more mysteries. Apparently, the kingpin seems to be a Kenny young person of the guitar. All tunes are made. The explanation that the Kenny had written in 2002 adhered by the liner. Even if it reads again, the origin of this music is not understood at all. Do not become a hit looking for the making band ..tune.. member anyway when you put out the album. The eyeball is bright red one point Norsha's song. Even the name is Indian. However, this usual voice and, moreover, seeing is Caocoe disagreement of the Jake of a British female. As for the first "Rabretarz", it prepares and starts from gospel. I thought different CD. The harmonica like the western appears, too. Is it the Britain misunderstanding United States?To Shinse like Gars Hadosn. The second is safe in "Imagine Me" of the single. (^0^) in this of relief. It is a percussion instrument ringing like the tabla, and, and, the tune is Seoul to ..three.. backing in Juggler. . India and Seoul. Like Lynsey Diporl .4. Country waltz that drinks and Pashant Tiger rushes into in loudness by Mr. expert BJ call's pedal steel. This is impressed at random. Familiar sorrow having like fork of Japan somewhere. Melody of stain. I do not want must to see Tiger Balm on chest of drawers of four mat half not opened. 5. Single "Only Yu Cann" of ..peel.. problem. It comes off too as a single and it obtains it. Are there a person of NW and a person who thinks, too, if it hears it in the so much?British corruption is strong. Only Yucan. 6. Then, an Indian becoming duller also :. ..bite.. .Za moa eye lobe (LOVE). With graceful strings. 7. Spirit. Is this Seoul?Well it is a cooking stove of ..hyper.. A. Peel..reggae..band.The voice is Crea. 9. The Yoshua tree of U2 enters atmosphere toward the sorrow tune, 10.11, and last such as the peels and wanting come Na. 11. Is does it change when it drinks and the orchestral music of Oca head is random, strong, and it is surprised and Uigen'yu Uizoutu?It is a vocoder in vocal. It was or is a vocoder. Shinsebas. The last of is the strongest. Bortora is Kyoc suit of quite the same quality as this volume from here even if it says. Todomeing by a Pretty waiter throat Indian statelessness at the very end is made. The rotational speed is abnormal. Was does the mystery read the mystery, and your mark of the head to the assistant for Totocata and 75 years too? Ras Cankel, the Lee scalar, dean Pecs, and gym horn LA studio musicianWas it ten years too earlier?That Mr. John peel seems to have been a large highest praise. Scolding. It is original jumping, and it desires ..POP.. music, this FOX, and it because it need not consent exactly. Moreover, the all tune best quality.
posted by 山 at 07:55| Comment(0) | TrackBack(0) | uk pop | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月01日

Soul of Mann / Manfred Mann 1967

01ma41.jpg

*気が付けばやばいですシリーズ。一時わーっと再発されてリマスターだ紙ジャケだーと宣伝もどわーっと有ったもののやれ欲しいと思った時は通常盤さえも見当たらず存在そのものが限定盤だったのかーつうものです。今なら何とか中古盤が手に入る。モノはマンフレッド・マンさん。元々人気が果たしてうにゃとゆう人達だけん一時騒いだくらいでどうにかなるもんじゃ無かったのかーとシャウト。私も欲しかった特にこの「ソウル・オブ・マン」。他のは何とか買うの間に合ったんだけど一番欲しかったこれがなかなか。先日偶然にも出会って飛び上がりました。はて昔はこの盤の存在すら知らず。それもそのはずで64年から3年間のEMI時代、ドゥ・ワ・ディディ・ディディとかのヒット連発、本国では人気者でしたけど最後に出たこの編集盤はちらっとしかチャートにも登場せずいわゆるレアモノとなっておったそうです。1曲除いてインストだ。内容は一言に色んな意味をぶち込んでの「グルーヴィ・ベーイベ」。映画オースティン・パワーズの世界で。オースティンさんが般若の面を被って踊りまくるハードコア・ブリティッシュ・ソウル・ジャズだぞ。元々ジャズ・コンボとして出発した人達だけにこれはお手の物。恐ろしくプロフェッショナルな音が聴ける。指令一下、しゃんしゃんしゃんと段取りをして実現不可能なミッションを額に汗一つかかず遂行、もし任務遂行中に貴君及び貴君の部下に生命の危険が訪れても当局は一切関知せずしゅわーの音楽。どんなネタでも握ってみやすぜ。ブルース。ほい。ジャズ。そりゃほい。流行歌。ほいほい。童謡。あほい。カルーセル巻き。何だこのやろー。ほそきかずこ。あんた呪われるよ。次郎さん。とびますとびます。てなもんだ。どれもこれも当方の過大な期待を裏切らぬかっこよさ。背筋にナイフの刃の戦慄が走る。ロック・ファンですから、引きはストーンズのサティスファクションだったりする訳でこれが凄いよ。テンポ100変化ジャンル3変化の代物。ベックとかゆう連中はこれを切ったり貼ったりしてやりおるけどここでは当然全人力の荒業、豪腕で2つのジャンルを反復横飛びしかも瞬間です。他にザ・フーのマイ・ジェネレーション、ヤードバーズのスティル・アイム・サッド。こちらは言われなくちゃ気付きもしない世界で。昔から思いも付かないアレンジを考え付く人だったのだなあ。ハイパー・センス男と改めて呼ばせていただきます。楽器ではもちろんマン御大のオルガンがもう、ぴゃあひゃらほわーきゅきゅきゅと鳴り渡り、好きな人なら失神必須。そしてまあ通常のロックバンドなら聴けぬヴィブラフォンの威力大。かんころりんとぬらりひょんも踊る。この雰囲気、経験してなくともあの噂に聞くスインギン・ロンドンかーと納得してしまう訳で、何でこんなイカしたジャンルつうか空気があっとゆうまに過ぎ去っちゃったのか。実に勿体無く。今こそ再び味わいつくすぞ。パロディの前にまずモノホンを。聴いて楽しさ1000倍増し。一応あまぞーんさんのリンク貼っておきましたけど街場でももし出会ったらお節介ですけんもう是非にと。60’Sに君臨した音楽の中でも稀有&絶品の代物だと確信いたします。形はジャズでもロック・スピリットとポップ魂溢れているのだ。

(山)2005.9.1

でかいジャケのページ

入手先参考

試聴はここで

93年版試聴はここで

by Yama
BY AUTO TRANSLATION
SORRY,Mistranslation multi.


*...being possible to notice.. Shi Leeds. Boiling, relapsing with ー at one o'clock, doing Yoc though there was advertising as ー ..the Lima star it.. ..Shi Jake it.., and thinking it is are not found even of a usual board and either were a limited boards existence or. It manages now to obtain a used board. Manfred man it. Popularity is really a shout originally that becomes it somehow because it made noise around one o'clock of people if there was not massaging it. This "Soul Of mann" especially that I wanted it. This wanting it quite : though the other manages to be bought and was suitable. It met by chance the other day and it flew up. It doesn't know even the existence of this board erstwhile. This edit board that had gone out at the end seemed not to appear in the chart only by chance and to have become so-called Reamono in the hit firing of the EMI ages of 64-three years and Du Wa Didi Didi in rapid succession and own countries it though was a popular person it. One is excluded and the Inn strike. The content is "Groove Baibe" that throws the color meaning into a word. In movie Austin Powers's world. It will be a hard-core British Seoul jazz that is covered of the female demon's mask of Austin, danced, and rolled up. This is originally a forte only in people who left as a jazz combo. It is possible to listen to ..professional.. Ot frighteningly. Instruction..low..firmly..arrange..achievement..mission..amount..
sweat..lack..accomplishment..on condition that..duty..accomplish..subordinate..life..dangerous..visit..
authorities..all..concern..music...the grasp and doing any material... The blues. . Jazz. Then,. Popular song. Indulgence. Nursery rhyme. . Carousel rolling. What. .You are cursed. Jiro. It jumps ..the jump... . Good-looking of this failing to live up to any excessive expectation of me, too. The tremble of the knife-edge runs the line of the backbone. Because it is a rock lover, this of the pull is terrible in the translation that is the Satisfaction of Stones. Article of three genre 100 tempo changes changes. Beck and the party cut and paste this, and it is a natural roughness industry, an Australian arm of all human strength, and, moreover, a repetition Yocot moment here as for two genres though it is. Besides, steel Im Sad of The Who's my generation and Yardbirds. Here is said and in the world not noticed ..the cry... The desire for a long time also : the arrangement that doesn't adhere ..the person it who hits on... I will call the hyper sense man again. Coming, and it already resounds, and, of course, if it is a favorite person, man boss's organ is the faint indispensability in musical instruments. And, if it is a usual probably rock band, it is the power size of the vibraphone that cannot be listened. Dances with. In the translation that consents that it is this atmosphere, and Singin London heard from that rumor even if it doesn't experience, have you .... passed away with such done genre air ..anger.. by what?Very Taim. I will taste again and do for it to attach only now. First of all, the mono-phone ahead of the parody. It listens and 1000 happiness time increase. Tentative for right or wrong ..not being possible to become empty in meddlesomeness.. already if you meet also in the town place though the link was pasted. I am convinced that it is an article of a rare A & rarity in music that reigns over 60'S. As for shape, the lock spirit and the pop spirit overflow in jazz.
posted by 山 at 08:26| Comment(0) | TrackBack(0) | uk pop | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月17日

Face the Music / Electric Light Orchestra 1975/10

01mx.jpg

*好きなバンドがブレークする瞬間を聴くときほど音楽ファンにとって幸せな時間はありません。それはもちろんリアルタイムでも後追いでも。とにかく大好きなELO。エルドラド、フェイス・ザ・ミュージック、ニュー・ワールド・レコード。この3枚は宝物。人生盤です。特にエルドラドからこのフェイス・ザ・ミュージックに移る瞬間は正にストレンジ・マジック。ぞくぞくしちゃう。前人未到、自分達だけの音楽を作ろうとして少しづつ少しづつ、それは下世話、POPさのバランスであったり各楽器の音色、混ざり具合であったり歌い方だったり尺だったり、オブリガードのフレーズであったり。やろうとすることだけは最初からハッキリしてた。無類のビートルズ・ファン、ジェフ・リン氏がマジカル・ミステリー・ツアー、特にアイ・アム・ザ・ウォーラスのワンダー世界を自分達で何とかものにする。一番素敵に自分で聴きたくて。それが完全に見えたのがこのアルバムだと思います。見えた上で時は1975年。ディスコつう踊りの音楽の黎明期。その楽しさの香りを自然に吸収してその端々しさイキの良さまでもちゃっかり入れちゃってもうピカピカだ。とにかくでかかったのはエンジニア、マックとの出会いです。前作の「見果てぬ想い」のシングル大ヒットでツアーにつぐツアー、その最中にシングル2曲録音のために立ち寄ったミュンヘンはミュージックランド・スタジオ。そこにその男はおったとゆう。才能をみるみるうちに開花宣言していったルイス・クラーク氏とリチャード・タンディ氏と共にここにELOの三奉行勢揃い、マック氏の爆弾ダンゴサウンドで一本真ん中に芯が通ってケリー・グロウカット氏の魔法の裏声、ベブ・ベバン氏の80’sゲート・ドラム先取り爆音ドラム、バンド・マジックです。ミュンヘンでつうのがまた。ちょうどデスコの世界ではシルバー・コンベンション、ドナ・サマー嬢によるミュンヘン・サウンドのブレーク取っ掛かり時期で。こうゆうの逢うべき時期に人は逢うのでしょうか。思わば感動的です。冒頭はお約束幕開け大風呂敷インスト。これでもうワクワクドキドキ。ああLPを買ったこれからELOのめくるめく世界が始まっちゃうって気分大盛り上がり。ここはいつもちょっとやり過ぎかなってくらいなのが嬉しい。続くは前作同様バラードでリレー。この瞬間は映画です。タイトルがせりあがってクレジットが次々と出てくるのが見えるぞ。東洋風で有ったりほんとハリウッドドリームなのだ。で出て来る必殺シングル、イビル・ウーマン。フィラデルフィア・ソウルがっちり吸収。ピアノのリフのイントロ。16ビートのカッティング。コーラスは欠かせません英国伝統事務所勤務トウシロウお姉さん風。サビのオマヌケなカウベルが素敵。弦はざらざら、小編成チェロの松ヤニが弾ける香りがするアイ・アム・ザ・ウォーラス・ワンダーのまんま。これはビートルズがなし得なかった音楽です。4.ナイトライダーではついに登場、パフィでお馴染み、ずんだかずんだかビート。ポルタメント、ロール共に全開の弦が素敵で。ポーカーではELOロックンロール。ちょっとモタリ気味のベバン氏のドラムで重さ3倍増し。音が流れません。タンディさんの鍵盤もこの音しかない。とことんドラマチックに展開して次のストレンジ・マジックのさわさわとしたエレキの出て来る瞬間。トロとウニと松坂牛脂身を一緒に食した瞬間に匹敵します。多分。松坂牛はまだ未経験なんで(^0^)。恐ろしく単純なメロディ構成。これ以上何も足すことが出来ません。最後のバースでメロが瞬間ガーシュイン調になる。スリリングです。ダウン・ホーム・タウンはインチキ西部劇。これもお得意。町には中国人の医者が住んでおって訳のわからない漢方薬を日夜製造してる様が見えます。フォスター大佐が参勤交代で通過しました。太った黒人のメイドも見えます。風と共に去りぬで出て来るあの人です。最後は夢の夢、ハリウッド・ドリームで大団円。ああ、ELOのアルバムを聴いた。お金払って良かったなあ。すっかり勇者になって映画館を出て来ました。買ってきたパンフレット、よく見れば電気椅子。イギリス人です。シャレがきつい。

(山)2005.7.16

デカくジャケ

入手参考

試聴はここで

by Yama
BY AUTO TRANSLATION
SORRY,Mistranslation multi.


*There is no time as happy for the music fan as time when a favorite band listens to the moment when the break is done. Even the chase ..real time it.. to say nothing of it. Anyway, loved ELO. El Dorado, face the music, and new the world record. These three pieces are the treasures. It is a life board. Especially, it is an exactly strange felt-tipped marker momentarily move from the El Dorado to this face Za music. Chilly. It tries to make only former person untrodden and our music and it is little care little by little, POP balance in the under, is a tone, mixing condition of each musical instrument, how to sing, a scale, and the phrase of the obbligati. It was Hakkiried only to try to do from the beginning. A matchless Beatles fan and Mr. Jeff phosphorus manage to make Magical Mystery Tour of eye Am Za Worras, especially the wonder world the one by himself. I wanting listen most wonderfully by myself. I think that it is this album that it looked complete. 1975 after it sees it. Dawn of music of disco dance. The smell of the happiness is naturally absorbed, even the goodness of the tips chic is put shrewdly, and Picapica already. Anyway, it is meeting of the engineer and Mac to begin to appear. Munich by which it stopped for single two recording at the time of the tour succeeded to the tour by a single smash hit of "Desire that is looked and not exhausted" of the former work that is a music land studio. The man is there. The wick passes to one center here with Mr. Clark of Lewes who did the flowering declaration of the talents in a moment and Richard Tandy in three magistrate mustering of ELO and Mr. Mac's bomb Dangosaund, and it falsetto of Mr. Kelly Groucat's magic and Mr. Beb Beban's is s gate drum advance roaring drum, and ..80'.. band felt-tipped markers. Of Munich. Just in the world in the disco at the break beginning time of the Munich sound by silver convention and Dona summer Jou. Does the person encounter it at time when should encounter it?..desire.. is moving. Opening rodomontade Inn strike at promised beginning of event. It is this and already Wacwacdokidoki. It large rises feelings about ELO in the future Ah LP bought ..the start of the dazzling world... It is .... glad to do here too much always for a moment. It relays it with Maetsc similar ballade continuously. It is a movie at this moment. The Japanese parsley will see by the title and see credit rise and come out one after another. It is and is a true Hollywood dream. the Orient style itSingle kill without fail and Ibil woman who comes out. Philadelphia and tightfisted Seoul absorption. Introduction to piano riff. Cutting of 16 beats. The chorus is a British tradition office work Toushirou elder sister style not to allow it to lack. The cowbell is wonderful. Omanuke of SabiThe state as it is of eye Am Za Worras wonder that smell to be able to play pine Yani of bowstring and small organization cello does. This is music that Beatles was to have done. 4. It finally appears in the night rider, it becomes familiar with the puff, and the beat. The bowstring of opening completely both : the portamento and the roll in wonderful. It is ELO rock'n'roll in playing poker. It is three time in weight increase with the drum of Mr. Beban of Motari for a moment a little. The sound doesn't flow. Tandy's keyboard also has only this sound. Moment from which electricity that is developed dramatically thoroughly and made Sawa Sawa of the following strange felt-tipped marker comes out. It equals momentarily at the time of ate Toro, the sea urchin, and the Matsuzaka suet body together. Perhaps,Matszacaushi is still inexperienced and (^0^). Melody composition that frightens and is simple. Anything cannot be added any further. Mero in the last birth is ..Gershwin.. ..preparing.. momentarily. It is thrilling. The down home town is a fraudulent western. This is a forte. Externals in which the Chinese medicine for Chinese's doctor to live in the town and not to understand the translation is manufactured day and night are seen. Colonel Foster passed in the attendance by turns at the shougun's court. The housemaid of a fat black is seen. It is that person who comes out by Gone With The Wind. The end is a dream dream, a Hollywood dream, and a finale. Ah it listened to the album of ELO. ..good money Hara... It completely became a brave man and it went out of the movie theater. It is a pamphlet that has been bought, and an electric chair if it often sees. It is British. The joke is tight.

posted by 山 at 07:59| Comment(0) | TrackBack(1) | uk pop | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月03日

How Dare You! / 10cc 1976

01ml.jpg


*わお、大ヒットが出てしまいました「アイム・ナット・イン・ラブ」。予想していたか仰天したかイギリスで1位、アメリカでも(冗談じゃ〜無い)2位を受けて作られたのがこの「びっくり電話」。せっかくヒット出たんだからそれで行くよねと当然思ってるエリックさん、うだうだと言いながら低音に磨きかけてるグラハムさん、おもちゃに夢中でヒットしたことさえ知らなかったロルさん、ケヴィンさん。そんなファンシイな4人が作り上げたのは世界一聴きにくいPOPアルバムでした。あの世界をもう一度聴きたいと思った99.2%の民は隅から隅まで聴いてあれれ〜とため息、そんな馬鹿なとまた隅から隅まで聴いていつのまにかこのややこしい曲を覚えちゃってど夢中になり大量の友人にすげえよすげえよびっくりだよとびっくり電話をかけるずら。ほらジャケのように。まったくよう性根が捻じ曲がってるからよう。「もしもしおこんにちわ」ってタイトルで絵面が脅迫電話、モンティ・パイソンのギャグにもブラックメイルってそっくりのやつ有って、人が真面目になってる時ほどおかしい時は無いんですお葬式コントですドリフの。で、最初の曲はインストですGCコンビ。ここはどこ私は誰。南国の大雪みたいな。自転車で追っかけるカースタントのスリル満点。待望の歌の2曲目が始まりますといきなし「ダリ〜なあ」「ぼんやりとした一日、ついダラける」「ああダルい」「いいよねダラけるのって」って来たもんだ。ダルいのかと安心していたら3曲目は「伝染るんです」のミッチーの歌。世界制服。水戸黄門リズムに合わせて出て来るグラハムさんの弩低音のコーラスが嬉しくってたまらなかったら10cc病に充分罹患してます。リードボーカルはロルさん。この声がロルさんです。やれ仲悪い、ばんらばんらの才能みたいだけどえらくこの4人声が似てるのだ。やりたいこともかなり気が合ってるとしか思えん。誰か反対したらここまで来れますかいってんだうにゃ。4.はそれでも一番POPな曲「アイム・マンデイ」。これがエリックさん。これだけは丸わかり。そのまま分裂5ccに引き継がれ、それでもこの空気は独特で病み付きだよ。シングルにするとすればこれだよなと納得するもしたらヒットするかよと思います。しました英国では。最高位6位。恐ろしい国や。5.の氷山でリードはグラハムさん。唄わせてくれよ俺にも。ああ、10ccだ。立ち位置ど真ん中の人だ顔も濃いし。6.は形態としては最もシングルな曲、芸術こそ我が命。最高位5位。もちろんイギリスで。「芸術こそ我が命ですから、金をくれ」。私はアーティストでございます、アーティな私の楽曲を聴いてくれって口とんがらかしてやたらとほざく昨今の自意識過剰芸人の口の中に札束放り込んでやるはほらほらうまいだろ喰え喰えって曲(^0^)。楽曲では無し。ぽんこぽんこカウベルのリズムに合わせて喰うんだよ。食べたら寝ましょうと7.はケヴィンお父さんの子守唄。ヒゲがほっぺたに当たって痛いわパパ。8.のヘッド・ルームはスケベ歌です。スケベ担当はロルさん。格調高いし。なぞなぞですさて何でしょう「頭の部屋」。ぴんぽーん。何故スライド・ギターでカントリーになるのでしょう。やけにおかしい。ラストは「電話を切らないで」。こんなにおっかなくて意地悪くてそれでも切らないで。お願いしますって言ってるのに切られました。まいった。CDではボートラで芸術こそ我が命シングルのB面曲が。「食べられるうちに食べておかなくっちゃ」。はいその通りです。よく噛んで食べます。まだまだいけまっせ。

(山)2005.7.3

http://rocks.studio-web.net/bri/10cc/how.html

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/redirect?path=ASIN/B0000254WZ&link_code=as2&camp=247&tag=rockalbumsgre-22&creative=1211

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/redirect?path=ASIN/B000006U4M&link_code=as2&camp=247&tag=rockalbumsgre-22&creative=1211

http://music.barnesandnoble.com/search/product.asp?r=1&ean=731453497528

by Yama
BY AUTO TRANSLATION
SORRY,Mistranslation multi.


*"Im not In love" of which and smash hit have gone out. It expected or it was greatly astonished or even 1st place and the United States : in Britain. (The joke?It is not. )Receiving 2nd place and having been made are this "Surprise telephone. "lol who doesn't know even crazy hit to Graham and toy that starts being polished to bass while calling Eric and thought going by it because of hit and going out with great pains naturally and Kevin. It was POP album that 4 people ..such Fanshii.. made up to which it did not listen easily in the most in the world. Can the people of 99.2% who wanted to listen to that world again have listened from the corner to the corner?Breath..such..foolish..with..again..corner..corner..listen..before one is aware..this..confusing..tune..remember..become..a large amount of..friend..tie..get..tie..get..surprise..surprise..telephone....Hey to the way of Jake. A complete way character is ..the twist.. ..Kyoc... Dorif the person seriousness that has it when it is amusing ..the funeral short story that not is... unpick at the becoming it time a guy having just like black mail gag of the threatening call and Monty Python the picture .."".. side in the titleAnd the first tune are the GC combinations of the Inn who have it go on strike. Watashi is who. . like heavy snow in the southThrill full marks of Carstant gone after by bicycle. When the second long-awaited song starts, it is none living. 「Dari?なあ」"The dollar was inadvertently kicked on a dopy the first", "Ah it is dully", and "Saying kicks the sleep dollar" were massaged ..coming... The third is a song of Mitch of "Information is dyed" when relieved ..it is dully... The world uniform. When the chorus of the arbalest bass of Graham who comes out according to the Mitokomon rhythm is unbearably glad, it contracts 10cc disease enough. The lead vocal is Rol. This voice is Rol. Nacaac and these four voices look alike helluva only as the talents of ..turn.. turns. . only by which wanting to do seems also to get along considerablyWhen someone opposes it, even here is it is possible to come. 4. "Im Monday" of of ..POP.. Kyoc. This is Eric. It is round understanding the so much. Succession to division 5cc, and this air is still peculiar and addition as it is illnessWhether to do the cod hit, I think that it consents as if it shingles it. In Britain that did. The sixth first rank placeFrightening country. The lead is Graham in ..five.. iceberg. Making it sing : to me. Ah it is 10cc. Cao is also thick. ..standing setting.. ..retreat.. person it while no Ma6. When it peels off and Cata is done on purpose, only the tune and the art of the single are my lives. The fifth first rank placeOf course, in Britain. "Because it is my life, only the art gives money. "I am an artist, and a bundle of bills is thrown in and food food is tune (^0^) of self-consciousness excessive artist's of mouth, random, and Sac today mouths as for ..Arti.. music of Watashi. listenIt is not in music. It is yes according to the rhythm of the cowbell. Eat..sleep..peel..father..baby-sitter..song.Painful ..boiling.. papa. strike the cheek by the beardThe head room is Skebe song of eight. The Skebe charge is Rol. Tone high. "Room of head" what well ..play riddles it... . Why do it become a country with the slide guitar?It is awfully amusing. Last is "The telephone is not hung up. "It is such fearful, nasty, and it doesn't cut it even so. I hope was cut though said. It came. B side tune of my single life : only the art with Bortora in CD. It is eating .."... " while being eaten. It is the yep street. It eats often biting. It is possible to go still.
posted by 山 at 07:50| Comment(0) | TrackBack(0) | uk pop | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月20日

Mungo Jerry / Mungo Jerry 1970

20mb.jpg


*マンゴ・ジェリー。70年代前半にイギリスで人気絶大だった猿の惑星バンドです。現在、TVCMのトロピカーナのバックで何気無く最大のヒット曲「イン・ザ・サマータイム」が流れて密かに話題沸騰?してないか。これは彼らの1stアルバムで日本では2年前に紙ジャケリリースされたんすが例によって現在入手難らしく中古がえらい値段に。外盤BGOレーベルの2ndとの2in1のお得なやつが入手可ですんで是非それを。せっかく酔狂にもCMでやってくれてるのにねえ。がんがん売ればいいのに。まぬけ。うちで買ったのは例によってアナログ中古。貼ったジャケのやつです。中央部にレコード盤にまで貫通する穴が有りのカット盤。無慈悲な事をします。まー何しろ人気のあったバンドで「イン・ザ・〜」は70年の6月からほぼ2ヶ月間1位の座に座り続けたつう。グラム登場前に若者のオバカ音楽への欲求を一挙に引き受けていたのだ。真面目に分析いたせば60’sサイケの後どどっと出て来たシリアスなヘヴィロックへの反動。アメリカで勃発したダウン・トゥ・アース、ルーツに立ち返ろう運動への英国の回答、そしたらスキッフル・スタイルがそこにあった。てなことになるんでしょうけど私が勝手に想像するに(何しろ出自が情報無いから)、時は1969年世界ウルトラ髭コンテスト・イン・英国大会がロンドンで行われた時に一人の若者が脚光を浴びることとなった。彼の名はレイ・ドーセット。何しろその髭はもみ上げ部から一直線に下に伸びアゴで連結するところを丁寧にそこだけ剃っているつうマサルさんならもう嬉しくて卒倒しちゃうってなもの。そのあまりの衝撃に開催5分後に優勝が決定。エントリーしていた他のメンバーも素直にそれに従いすっかり意気投合。何かをしようってことになりました。目的は世界中に髭を普及することで一番手っ取り早いのは時代は音楽だってな訳でバンド結成。さー何をしようか。ドラム叩けるやつはおるか?おらん。ほら何とかって言ったエリックか、やつみたいにサラサラサラーってギター弾けるやつおるか?おらん。じゃ何でもいいや出来る楽器弾けや。これで出来る音楽つうと。「うちのお父さんがこんなレコード持ってました親分」とメンバーが持って来たのは古いブルース、タンパ・レッドとか。それとコメディ、ボードビル。わははこりゃええわとよくも聴きもせないで早速始めました。何曲か録音したところでレコード会社に送付。「どこがいいかな。」「こんなん出してくれるのはPYEってとこだけらしいすよ。」。送ったら即採用。この時期色々訳のわからん音楽が続出。それがまたそれなりに売れちゃったもんだから会社の人も何がいいか判断が出来なくっていたのだ。思う壺。アルバムを録音しました。「あー、歌詞が出来てねえや、しかたねえお前カズーでソロやれ。」「親分2番です」「ぎゃはは、おもしれえな。え2番、うっぱぱふぱふぺぺぽんぽんぽん、歌詞なんかいらないぞ。」てな具合に完成。発売。会社のお偉いさんは目が点。「やばい。この先いつまた録音できるかわからんからもう1曲」と録音して出したシングル「イン・ザ・サマータイム」が大ヒット。したもんだからもう調子にのって自信満々。これで突っ走るぞー。となったのかと。音楽はそうだなビートルズで言えば「ハニー・パイ」「レディ・マドンナ」、ポールさんお得意のうんぱうんぱものを演奏しながらコケて泥まみれになったようなものかと。泥だらけになって顔を上げたら満面の笑顔にスキっ歯。私、正直言ってヒット曲だけ聴いた段階では少々不気味で何じゃこりゃ感強くて。ようやくこうしてオリジナル・アルバム聴いて納得しました。底抜けに楽しいやつらです。目的はそれだけだったのかー。さらにトランプって曲。ふと真顔になってとてつもなくリリカル。踵の先から頭の天辺までしみた。他には・・・うーんと教えてあげない。清水の舞台によじ登って買っても何ら後悔しない名盤です。そういやそうだ、まともなドラムは全く入ってないんだこのアルバム。気が付かなかったよ。

(山)2005.6.20


http://rocks.studio-web.net/bri/mungo/mungo.html

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/redirect?path=ASIN/B000024IMX&link_code=as2&camp=247&tag=rockalbumsgre-22&creative=1211

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/redirect?path=ASIN/B000068QWY&link_code=as2&camp=247&tag=rockalbumsgre-22&creative=1211
by Yama
BY AUTO TRANSLATION
SORRY,Mistranslation multi.

*Mungo Jerry. It is a popular, full Battle For The Planet Of The Apes band in Britain in the first half of 70's. Are backing of Tropicana of TVCM it, what nature do not exist by you, flow of biggest hit tune "Inn Za Daylight Saving Time", and topic boil close now?Do not you do?Paper is Jakeriresed to this with their 1st albums in Japan two years ago, and the commode seeming is an obtaining difficulty now and : to the price with great Middle Ages according to the example. The guy that 2in1 with 2nd of outside board BGO label is profitable can obtain, end, and it by all means. It is sleep food though does by CM playful with great pains. It only has to sell it loudly. Stupidity. As for purchase, the analogue is used according to the example. It is a guy of pasted Jake. Cutting board there is hole that penetrates even to record board in center part. A merciless thing is done. It is of keeping sitting . in the seat in 1st place for almost two months from an anyway popular ー band June of 70 years ..reeling.. .."..Inn.. Za"... The desire to young person's Obaca music had been undertaken all at once before the gram appeared. Reactionary to serious Hevirocc of which goes out suddenly after psychedelic 60's if it seriously analyzes it. The skiffle style was Britain's answering to the movement that came back to the down Tu earth and the root that broke out in the United States there. It became in and time came for me to imagine it without permission (Anyway, origins are an information no squids) with the highlight of one young person when the world ultra beard contest Inn and a British rally were held in London in 1969 though it might be. His name is lei Dorset. It politely shaves only there, and if it is Masal, I am already glad anyway, it faints, and the beard is as for connection from sideburns straight below by the expansion jaw. The victory will be decided to the impact of the remainder in five minutes. Other members who were entering it also agree obediently completely according to it. Something was done and the way. Band formation of the purpose quickest beard spreads all over the world of music in age with ..becoming it.. YacShall do it do and ー what shall we do?Is there a guy who can beat the drum?.Is they boasts how many, Eric it is who said, and is Sarasarasarar guitar popping in wanting pile up?.Then, it pops musical instruments it is possible to do as soon as anything is good. Music that can be done by this. It is the old blues, and Tampa red that "Such ..possession.. ..father.. a Oya of the record" and the member brought. It, comedy, and vaudeville. It was immediately started to listen to and not to burn it with. It sends it to the recording label in places in which it recorded how many it is. "Where is good?" and "It is PYE what that doesn't come to be put out. "It immediately adopts it when sending it. Music not to understand these time various translations comes out one after another. There was a person in the company what good without it was possible to do because it had massaged it, that it had sold as such again the judgment, too. Thought jar. It recorded an album. "Each other Make ー and lyrics and do solo with the kazoo in front of the sleep getting and method" and "Bosses secondarily it. "「Is ,. And lyrics will be .... bang bang unnecessary. the second food」..condition.. completion. Sale. Eyes of great Mr. in the company are the points. 「Corbicula. It 1 that twines when this ahead not to understand whether to record. 」It records and single "Inn Za Daylight Saving Time" put out is a smash hit. Done it is already on a roll and confidence be full of in the condition because it massaged it. It is this and ..running fast.. ー. Did it become it?Is it the one that it got covered with Coke mud? perform ..music.. of "Honey pie", "Lady Madonna", and the Paul forte if it says in Beatles ..so..They are Ski teeth in the smile of the whole face when becoming only mud and looking up. I am a little eerie at the stage in which it listened only to the hit to tell the truth and feeling strong when absorbing it in what. It listened to the original album at last thus and it consented. They are happy guys in bottomless. Was the purpose only it?In addition, cards are tunes. It puts on a serious look by chance, and it is extraordinary and lyrical. Even the top of the head was done and seen the heel ahead. another.. ・・・ Well it doesn't teach. It is any great boards not regretted even if Shimizu's stage scrambles and it buys it. It seems to be a so unpleasant, and a straight drum a complete album of entering. It did not notice it.
posted by 山 at 08:36| Comment(0) | TrackBack(0) | uk pop | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

▲ページの先頭へ