2017年08月18日

アディクションになるマヨネーズコーンとツナとウインナーのパンです

170818001.jpg

こんばんは まほです

今夜はたっぷりマヨネーズコーンとツナとウインナーのパンです

自家製パンの生地の上にコーンとツナを混ぜたマヨネーズをのせます

その上にウインナーをのせてコンベクションオーブンで焼きました

とても美味しかったです


.
posted by 山 at 20:04| Comment(0) | まほのRock'nクッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インサイド・マイ・ラヴ / ミニー・リパートン 1975/7 INSIDE MY LOVE - Minnie Riperton


↑ポルトガル盤

インサイド・マイ・ラヴ
ミニー・リパートン
1975/7


♪きええええええええええええ♪

「わ、怪鳥音。ガラスが割れるわ。ブリキの太鼓かおまいらは。」



「にゃああああ」

「裏声だぁ
だって。」



「きゅううううううん」

「驚異の5オクターヴだぁあああ
だって。」



「みょん」

「軽々と
だって。」

「わんわん」

「出せるよ
だって。」

「はいはいすごいすごい。何でまたそんなことしようと・・・
って
もしや
あれ聞いたな。
アホだからすぐ真似したくなったんだろ。」

「にゃ」

「あれってなんだ?
だって。」

「きゅ」

「ちいとも知らねえなあ
だって。」

「わんわん」

「チャオチュールのCMじゃないよ
だって。」

「意味もなくとぼけんじゃない。あれだろミニー。」

「にゃ」

「どこぞのウサギか?
だって。」

「確かにワシが最初に飼ったウサギはミニー・・・
ぢゃねえよ
りぱーとんさんだろ?
あの方のはオメーらごときに真似できるもんじゃねえよ。
今、証明したるわ



ってんで
長いことお待たせいたしました。
毎度おなじみ極限に挑むレコ屋でござーい。
今日持ってまいりましたエベレストより高いお宝はあああああ

インサイド・マイ・ラヴ
INSIDE MY LOVE
ミニー・リパートン
Minnie Riperton


きええええええええ」

「おいちゃんも出来ないのに真似すんじゃん。」



「ご説明いたしましょう。」

「うまくきえええを出せる方法をか?」

「完璧なる天使さんです
生まれ名Minnie Julia Ripertonさん、1947年11月8日シカゴ生まれ、
慎重とプライドの蠍座。
元ロータリー・コネクションのリードヴォーカルにて1970年ソロ・デビューし
その後1970年8月、プロデューサーのリチャード・ルドルフ氏と結婚、
フロリダで生活、
ガダカで看護師役やった女優たるマーヤ・ルドルフら2児を産むも
その半引退中にデモ・テープを聞いたエピックのA&Rマンに発見されて契約、
家族揃ってLAにお引っ越し
1971年にスティーヴィー・ワンダー師のバックコーラスやった縁でプロデュースしてもろた
1974年8月9日発売2作目アルバム



パーフェクト・エンジェル
Perfect Ange


より唯一カット1月13日発売、
作はミニー、ルドルフ夫妻




ラヴィン・ユー
ミニー・リパートン




https://youtu.be/7MmEVWI8Ieo


その完全なる名曲ゆえ
その前半静かに何とか唄ってキメのとんでも超高音でぶっ飛ぶを
ちまたで真似するアホども急増で
そのズッコケルさまが各地でバカウケする事態となって
急転動地の


1975年1月18日80位初登場、
http://rocksblog.seesaa.net/article/446000425.html
最高位1位。18週。


唯一のヒットで、
1975年4月12日49位初登場、最高位2位2週、6月14日33位まで通算10週。

とんでもヒットになって一躍世界の天使になり
いざ
やうやうさらなる本領発揮に向けての
じっくりと制作

3作目アルバム



ミニーの楽園
Adventures in Paradise


1975年5月22日発売。

メンツは
Minnie Riperton - vocals
Dean Parks (tracks: 6, 7, 9), Larry Carlton, Richard Rudolph - guitar
Joe Sample - keyboards
Ed Brown - bass
Jim Gordon - drums, percussion
Sid Sharp - strings
Jim Horn, Tom Scott - saxophone
Dorothy Ashby - harp

Larry Carlton - arrangements, conductor
Stewart Levine - director

Producer – Minnie Riperton, Richard Rudolph, Stewart Levine

そこより1回目カット7月発売が

インサイド・マイ・ラヴ
INSIDE MY LOVE


作はMinnie Riperton, Leon Ware, Richard Rudolph組、

何つってもあのマーヴィン・ゲイ師、アイ・ウォント・ユーを産み出したニュー・ソウルの貴公子
リオン・ウェア師が曲作りに参加。

何つってもあの後にスティーリー・ダンで遺憾無く音楽監督として手腕を発揮する
ラリー・カールトン師がアレンジとお先にここで監督でブチかましての
Ajaより先取りすること2年半のハイパー・サウンドで

米国チャート
1975年8月9日88位初登場、
http://rocksblog.seesaa.net/article/452517301.html
以後
82-76-(8/30)76位。
最高位76位。4週。
R&Bチャート26位。

見事にずっこけおったです。」



「早すぎてズッコケに思い切り花束贈ります。」


↑米盤

https://youtu.be/UVniMFJYY1o






Yeah
 いええええええ

Yeah, yeah, yeah, yeah
 いええ、いええ、いええ、いええええええ

Huh huh hmmmm
 はうはう、ううぅぅう

Ummmm
 あああんうううぅ



Two people−just meeting
 二つの人と人・・ひとときの逢瀬

Barely touching each other
 互いにわずかも触れ合うこと無く


Two spirits−greeting
 二つの魂・・・挨拶かわし

Trying to carry it further
 さらなる高みに達しようと


You are one, and I am another
 それは貴方、そして私は私

We should be one
 私たちは一つになるさだめ

inside each other
 互いに溶け合って



You can see inside me
 貴方は私の内なる心が見える

Will you come inside me?
 入って来てくださる?

Do you wanna ride
 またがってくださる

inside, my love?
 入ってくださる、貴方?


You can see inside me
 貴方は私の内なる心が見える

Will you come inside me?
 入って来てくださる?

Do you wanna ride
 またがってくださる

inside, my love?
 入ってくださる、貴方?



Two strangers−not strangers
 見知らぬ二人・・・知らぬ仲ではありはせぬ

Only lacking the knowing
 ただよく知らぬだけ


So willing−feeling
 だから懸命に・・・感じて

Infinite growing
 無限に高まっていく


While we're here,
 私たちがここにいれば

the whole world is turning
 すべての世界が変わっていくの


We should be one
 私たちは一つになるさだめ

fulfilling our yearning
 切なる想いをかなえてく



You can see inside me
 貴方は私の内なる心が見える

Will you come inside me?
 入って来てくださる?

Do you wanna ride
 またがってくださる

inside, my love?
 入ってくださる、貴方?


You can see inside me
 貴方は私の内なる心が見える

Will you come inside me?
 入って来てくださる?

Do you wanna ride
 またがってくださる

inside, my love?
 入ってくださる、貴方?




You can see inside me
 貴方は私の内なる心が見える

Will you come inside me?
 入って来てくださる?

Do you wanna ride
 またがってくださる

inside, my love?
 入ってくださる、貴方?


You can see inside me
 貴方は私の内なる心が見える

Will you come inside me?
 入って来てくださる?

Do you wanna ride
 またがってくださる

inside, my love?
 入ってくださる、貴方?


See inside me
 内なる私を見て

You come inside me?
 入って来てくださる?

Inside, my love?
 入ってくださる、貴方?

You can come inside me
 貴方は内なる私に触れられるの

Will you come inside me, My love?
 入って来てくださる、貴方?

You can come inside me
 貴方は内なる私に触れられるの

Will you come inside me, My love?
 入って来てくださる、貴方?

You can come inside me
 貴方は内なる私に触れられるの



Will you come inside me, My love?
 入って来てくださる、貴方?



You can come inside me
 貴方は内なる私に触れられるの



Will you come inside me, My love?
 入って来てくださる、貴方?・・・






↑米盤

「にゃあ」

「溶けちゃってるよ。」

「きゅうん」

「歌えにゃい
だって。」

「わんわん」

「高音行く前に降参だー
だって。」

「うむ、歌詞はラヴィング・ユーを引き継いでさらなる高み編なのだが。
うーむ、ちゃんと超高音で決めをキメとるのだが。」

「サウンドまで超硬質、超先端で超し過ぎで世間が追いつけなかったんだね。」

「精一杯やってもアダになるはよくあることなんだよ。」

(山)2017.8.18
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
00000-1.jpg





00000-2.jpg

ろっくす特製でかいジャケットのページ也。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

資料

資料(英版)

−−−−−−−−−−−−−−−

僭越ながら
ウチのバンド、Lovers Holidayの曲です。
お聞きくだされば幸いです。

http://www.youtube.com/playlist?list=PL3A8FE17D2271FEAA

−−−−−−−−−−−−−−−−−



.

2017年08月17日

レシピ:羽根付き焼き餃子です

170817001.jpg

こんばんは まほです

今夜は羽根付き焼き餃子です

レシピ

焼き餃子のあん

材料 分量は2人分で

豚ひき肉(餃子用)150g150円

ニラ1わ98円 ニンニク1カケ

ショウガ1カケ 酒 小さじ1

醤油小さじ1 塩小さじ半分 コショウ少々 

ごま油 小さじ1 砂糖小さじ半分 片栗粉小さじ1

餃子の皮25枚65円

合計で313円くらいでした

1、ニラはみじん切りニンニクとショウガもみじん切りにします

2、豚ひき肉に1を加えて混ぜます

3、2に酒・醤油・塩・コショウ・ごま油・砂糖・片栗粉を加えて混ぜます

4、餃子の皮に3をのせて包みます

5、フライパンにサラダ油を薄くひいて4を並べ中火で焼き色がつくまで焼きます

6、焼き色がついたら餃子の高さの1/3くらいまで小麦粉を溶かした水をはりフタをして水がなくなるまで蒸し焼きにします

7、6にごま油少々を全体にかけ取り出して盛りつけて完成です

羽根付き焼き餃子です

水100ccに小麦粉10gを溶かしたものを加えます

醤油、酢、ラー油を混ぜたタレをつけて食べました

豚ひき肉とニラのシンプルな餃子ですが

とても美味しかったです



posted by 山 at 20:11| Comment(0) | まほのRock'nクッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

▲ページの先頭へ