2018年07月08日

週刊◎馬小屋◎日曜版夕刊:七夕賞(GIII)〜化け物


*週刊馬小屋は選びぬかれた馬と方法は秘密展開読みによるネット競馬新聞です*

七夕賞(GIII)
〜化け物




−−−−−−−−−−−

本日のレース予想表は、
こちらで

−−−−−−−−−−−

お疲れ様です。

七夕賞(GIII)

終了です。

まほちゃんがメドウラークを当てました。

今夜は天丼です。


8段はやっぱ手強い
俺の今日の俺プロ手口


カラオケ第1046回結果カラオケ

−−−−−
※平場※

◎◎別紙予定の中から・・・◎◎











↑モナミ出馬に気付いた

100+300+300+100+200+200+200+100=1500円投入、
280+210+110+350+520=1470円回収。


−−−−−
※特別※

○○別紙予定の中から・・・○○









↑キマラ除外

200+400=600円投入、210+210+290+280=990円回収。


−−−−−
※メインレース※

XX函館競馬場
15:25発走
11R:ハンデ ダ1700mオープン

マリーンS

36.0M

◎13サンライズメジャーDM1354/35.7+36.1=71.8/0.0.0.0./0.0.0.0./2.1.0.11.。大野J。

○6ヨシオY1441/36.8+37.3=74.1/0.2.0.1./1.2.0.3./2.3.5.16.。四位J。
XX

↑嗚呼、4着5着や

計200円投入、0円回収。



◎◎中京競馬場
15:35発走
11R:ダ1400mオープン

プロキオンS(GIII)

34.0H

◎6インカンテーションSyM1361/35.3+36.7=72/2.0.2.3./0.0.0.0./2.0.1.1.。三浦J。

○12ブラゾンドゥリスNJftMT1239/34.5+37.1=71.6/1.0.1.2./3.3.1.4./2.3.0.2.。武藤J。

▲3ウインムートRIM1236/34.3+37.1=71.4/1.0.0.0./4.0.1.3./1.1.0.2.。和田J。
◎◎







↑マテラスカイが化け物だった

計400円投入、510+150+190=850円回収。



◎◎福島競馬場
15:45発走
11R:ハンデ 芝2000mオープン

七夕賞(GIII)

35.6M

◎6サーブルオールHG1469/37.9+33.8=71.7/0.0.0.0./2.1.0.0./0.0.0.2.。戸崎J。

○1プラチナムバレットMC1455/35.9+33.6=69.5/0.0.0.0./1.0.1.1./0.0.1.0.。岩崎J。

☆9バーディーイーグルBT1458/35.7+34.5=70.2/0.0.0.3./0.0.1.6./2.2.4.8.。善臣J。
◎◎



↑うおおおおおおお

計500円投入、1290円回収。


−−−−−

※最終レース※

○○函館は2-7?

中京は11?

福島は9?○○



↑サンティーニさんは揉まれ弱いのよ

300+100=400円投入、110円回収。


−−−−−


とゆう訳で

今日のお賽銭は、3600円。
ご利益は4500円と興奮。
+900円。


※現在までの収支※

投入金額2351000円、
獲得賞金2754140円。
回収率117.2%↑

ロックな獲得馬券累計7858枚。
経験値7396910。LV739。



揺れるハート競馬の歌(馬の歌)揺れるハート

(僕の)わんぱくポニー/ジェニュウィン

レディ・ラック/ロッド・スチュワート

プリティエスト・アイズ / ビューティフル・サウス

ラッキー・ユー/ライトニング・シーズ

ブル・イン・ザ・ヘザー/ソニック・ユース

いつもはこんな僕じゃない/ペット・ショップ・ボーイズ

どうってことないよ / スティヴン・スティルス/マナサス

買い目 / ジェリー・ガルシア

ライフ・オヴ・サプライジズ / プリファブ・スプラウト

ロング・ハード・クライム / ロン・デイヴィス

アゲインスト・ザ・ウインド / ボブ・シーガー

うつろな愛 / カーリー・サイモン

ロング・ショット(大穴)/スペシャルズ

ランニング・ライク・ザ・ウインド/マーシャル・タッカー・バンド

キャント・テイク・イット・ウィズ・ユー/オールマン・ブラザース・バンド

アリバイ/シン・リジィ

スイート・シーズンズ/キャロル・キングさん

究極/イエス

ドゥ・イット・オア・ダイ/アトランタ・リズム・セクション

見捨てられたサラブレッド/岡林信康氏

風の中の栗毛/松任谷由実氏

ワイルド・ホーセズ/ローリング・ストーンズ

ランニン・アウェイ/スライ&ザ・ファミリー・ストーン

ストレイト・オン/ハート

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

僭越ながら
ウチのバンド、Lovers Holidayの曲です。
お聞きくだされば幸いです。

http://www.youtube.com/playlist?list=PL3A8FE17D2271FEAA

−−−−−−−−−−−−−−−−−



.覚書
posted by 山 at 18:11| Comment(0) | 週刊馬小屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

週刊◎馬小屋◎日曜版朝刊:プロキオンS(GIII)〜印鑑証明


*週刊馬小屋は選びぬかれた馬と秘密展開読みによるネット競馬新聞です*

プロキオンS(GIII)
〜印鑑証明




−−−−−−−−−−−

印刷して買い目を記入するのに便利な今日の全レース時刻表は、
こちらで

−−−−−−−−−−−

おはようございます。
競馬負けてたまるか、馬小屋です。

今日の目玉は

中京競馬場

ダ1400mオープン

プロキオンS(GIII)。

久しぶりに見れるインカンテーションの走り。

その証明を期待してます。



小牧さんのいない競馬はやたら寂しい。


8段ですよ
俺の今日の俺プロ手口


カラオケ第1045回結果カラオケ

−−−−−
※平場※

◎◎別紙予定の中から・・・◎◎























↑障害Wシゲルとか

200+400+300+300+100+200+100+100+100+300+200=2300円投入、
100+130+880+190+260+130+150+150+380+140+210=2720円回収。


−−−−−
※特別※

◎◎別紙予定の中から・・・◎◎









↑オジュウチョウサン、跳ばずに走る

100+100+100+300=600円投入、
140+160+160+460=920円回収。



−−−−−
※メインレース※

○○函館競馬場
15:25発走
11R:芝2000m1600万

五稜郭S

35.7M

◎4スティッフェリオSG1598/37.7+35.1=72.8/2.0.1.1./3.1.2.2./0.0.0.1.。友一J。

○1ドレッドノータスHG1594/37.2+34.9=72.1/0.0.0.0./3.1.2.4./0.0.1.3.。康太J。
○○





↑追いつかない

計200円投入、130+150=280円回収。



○○中京競馬場
15:35発走
11R:芝1400m1600万

豊明S

34.1MH

◎1キロハナDP1332/35.9+33.9=69.8/0.0.0.0./0.0.1.0./1.0.0.0.。川田J。

○15レインボーフラッグJP1211/35.2+34.7=69.9/0.0.1.0./1.2.0.3./2.1.0.3.。デムーロJ。

▲6エスティタートDJ1214/34.9+35.1=70/3.0.0.2./4.2.2.7./3.1.1.3.。秋山さん。
○○



↑デムーロはやっぱ上手いよ

計300円投入、170円回収。



○○福島競馬場
15:45発走
11R:ハンデ 芝1800m1600万

阿武隈S

◎3ミッキーグローリーDP1454/36.3+33.7=70/0.0.0.0./1.0.1.0./2.1.3.0.。内田J。
○○



↑当てねば始まらんと

100円投入、120円回収。


−−−−−

※最終レース※

○○函館は?

中京は5?

福島は?○○



↑燃えるぜ最終の秋山さん。

計200円投入、180円回収。


−−−−−

今日のお賽銭は、3700円。
ご利益は4390円と興奮。
+690円。


※現在までの収支※

投入金額2347400円、
獲得賞金2749640円。
回収率117.2%↑

ロックな獲得馬券累計7844枚。
経験値7392410。LV739。


第1046回
今日の資金回収レース予定

−−−−−
※平場※

別紙予定の中から・・・

−−−−−
※特別※

別紙予定の中から・・・

−−−−−
※メインレース※

函館競馬場
15:25発走
11R:ハンデ ダ1700mオープン

マリーンS

36.0M

◎13サンライズメジャーDM1354/35.7+36.1=71.8/0.0.0.0./0.0.0.0./2.1.0.11.。大野J。

○6ヨシオY1441/36.8+37.3=74.1/0.2.0.1./1.2.0.3./2.3.5.16.。四位J。



中京競馬場
15:35発走
11R:ダ1400mオープン

プロキオンS(GIII)

34.0H

◎6インカンテーションSyM1361/35.3+36.7=72/2.0.2.3./0.0.0.0./2.0.1.1.。三浦J。

○12ブラゾンドゥリスNJftMT1239/34.5+37.1=71.6/1.0.1.2./3.3.1.4./2.3.0.2.。武藤J。

▲3ウインムートRIM1236/34.3+37.1=71.4/1.0.0.0./4.0.1.3./1.1.0.2.。和田J。



福島競馬場
15:45発走
11R:ハンデ 芝2000mオープン

七夕賞(GIII)

35.6M

◎6サーブルオールHG1469/37.9+33.8=71.7/0.0.0.0./2.1.0.0./0.0.0.2.。戸崎J。

○1プラチナムバレットMC1455/35.9+33.6=69.5/0.0.0.0./1.0.1.1./0.0.1.0.。岩崎J。

☆9バーディーイーグルBT1458/35.7+34.5=70.2/0.0.0.3./0.0.1.6./2.2.4.8.。善臣J。


−−−−−

※最終レース※

函館は2-7?

中京は11?

福島は9?

−−−−−


その他予想は
この中から



揺れるハート競馬の歌(馬の歌)揺れるハート

(僕の)わんぱくポニー/ジェニュウィン

レディ・ラック/ロッド・スチュワート

プリティエスト・アイズ / ビューティフル・サウス


ラッキー・ユー/ライトニング・シーズ

ブル・イン・ザ・ヘザー/ソニック・ユース

いつもはこんな僕じゃない/ペット・ショップ・ボーイズ

どうってことないよ / スティヴン・スティルス/マナサス

買い目 / ジェリー・ガルシア

ライフ・オヴ・サプライジズ / プリファブ・スプラウト

ロング・ハード・クライム / ロン・デイヴィス

アゲインスト・ザ・ウインド / ボブ・シーガー

うつろな愛 / カーリー・サイモン

ロング・ショット(大穴)/スペシャルズ

ランニング・ライク・ザ・ウインド/マーシャル・タッカー・バンド

キャント・テイク・イット・ウィズ・ユー/オールマン・ブラザース・バンド

アリバイ/シン・リジィ

究極/イエス

ドゥ・イット・オア・ダイ/アトランタ・リズム・セクション

スイート・シーズンズ/キャロル・キングさん

見捨てられたサラブレッド/岡林信康氏

風の中の栗毛/松任谷由実氏

ワイルド・ホーセズ/ローリング・ストーンズ

ランニン・アウェイ/スライ&ザ・ファミリー・ストーン

ストレイト・オン/ハート


−−−−−−−−−−−−−−−−−

僭越ながら
ウチのバンド、Lovers Holidayの曲です。
お聞きくだされば幸いです。

http://www.youtube.com/playlist?list=PL3A8FE17D2271FEAA


−−−−−−−−−−−−−−−−−



.覚書
posted by 山 at 08:44| Comment(0) | 週刊馬小屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月07日

ロウダウン / ボズ・スキャッグス 1976/6 Lowdown - Boz Scaggs



ロウダウン
ボズ・スキャッグス
1976/6


♪ぼえっ、ぼえっ、ぼえっ、ぼえっ♪

「何、ぼえぼえ言ってんだ?」

「にゃ」

「ぼえだって。」

「きゅ」

「ぼえだって。」

「わんわん」

「だから何がぼえなんだよ。」



「にゃあああああ」

「ぼえだって。」



「きゅうううううん」

「ぼえだって。」



「みょん」

「ぼえだって。」

「わんわん」

「ぼえだって。」

「完全にからかわれてるな。
じゃこっちもぼえっ。」

「ぼえ」

「ぼえ」

「ぼえ」

「なんか楽しくなってきたぞぼえ
ってことで



長いことお待たせいたしました。
毎度おなじみぼえっのレコ屋でござーい。
今日持ってまいりましたぼえっ、のお宝はああああ


↑イタリア盤

ロウダウン
Lowdown
ボズ・スキャッグス
Boz Scaggs


ぼえっ。」



「ご説明いたしましょう。」

「ぼえ。」

「顔が高田純次で
最近、声まで似てるような気がしてきた
夜の静寂にシジマール、
ネオン街の帝王、
伊達男ボズ・スキャッグス
本名William Royce "Boz" Scaggs
1944年6月8日オハイオ州カントン生まれ、
社交的・神経質な双子座。
ついにブレークです。
7作目アルバム



シルク・ディグリーズ
Silk Degrees


1976年3月発売。
米2位。
英20位。24週。

ハナの1回目カット3月発売、

すべては終わり
イッツ・オーヴァー
It's Over


米国チャート
1976年4月10日86位初登場、
最高位38位。10週。

と終わりどころかくさびの一発かましていよいよ真打ち登場です

2回目カット6月発売、


↑オランダ盤

ロウダウン
Lowdown


内幕
堕落した
真相

作はボズのボスとデイヴィッド・ペイチ師。

メンツは

Boz Scaggs – lead vocals
David Paich – keyboards
Fred Tackett – guitar
Louie Shelton – guitar
David Hungate – bass
Jeff Porcaro – drums
Carolyn Willis – background vocals
Marty McCall – background vocals
Jim Gilstrap – background vocals
Augie Johnson – background vocals
Joe Wissert – producer

じわっと売れる気配がし始めたシルク・ディグリーズ・アルバム。
”すべては終わり〜イッツ・オーヴァー”の兆し38位のあと
とある日、クリーブランドのR&Bラジオ局のDJがかのロウダウンかけ始め
人気は上々、コロンビアはすぐさま他のソウル専門ラジオ局に送ってプロモーション開始、
6月にシングルとして正式発売されるやボスのボスの最大ヒットとなったのであります。

米国チャート
1976年7月3日82位初登場、
以後
70-66-56-46-(8/7)36-27-22-16-9-7-6-5-5-(10/9)3-3-
4-25-33-(11/13)33-41-(11/27)44位。
最高位3位2週。22週。
年間49位。
R&Bチャート5位。
キャッシュボックス1位。

英国チャート
1回目のヒットで、
1976年10月30日48位初登場、
以後
(11/6)34-(11/13)28-(11/20)32位。
最高位28位。通算4週。

ボズさん、アルバム内で一番のお気に入りだったにこの成功はたまたま、偶然そうなっただけと申しております。
とゆうのも師匠のみならず制作に関わった全員がシングルとして出してもこりゃ売れねえだろうなあと思い込んでたらしく
それがまあ100万枚ゴールドとなって1976年度のグラミー賞最優秀R&B賞を受賞することになるんだから
そりゃびっくりで。」



「こんな傑作ですから当然ですよ。花束、堂々と贈ります。」


↑米盤

https://youtu.be/I-hKBmTAADo






 ぼえ

 ぼえ

 ぼえ

 ぼえ



Baby's into running around
 繁華街のベイビー

Hanging with the crowd
 人混みの中、うろついてる

Putting your business in the street
 さあ、街でお前のビジネスの出番

Talking out loud
 大声でくっちゃべって

Saying you bought her this and that
 女にあれこれ買ってやったとか言って

And how much you done spent
 そりゃもう大金はたいたんだぜとかな

I swear she must believe it's all heaven sent
 マジで女は全部神様のお恵みとでも信じてるんだ

Hey boy you better bring the chick around
 なあ兄さん、そんなガキん娘を誘えばいい

To the sad, sad truth the dirty lowdown
 哀しい、わびしい真実、汚れた裏世界へ

(Ooh I wonder, wonder, wonder, wonder who)
  うーーーうーうーうー
  誰、誰、誰、それって誰のこと

Taught her how to talk like that
 こんな感じで声をかけりゃいいと娘っ子に教えた

(Ooh I wonder, wonder, wonder, wonder who)
  うーーーうーうーうー
  誰、誰、誰、それって誰のこと

Gave her that big idea
 悪を伝授したのだ



Nothin' you can't handle
 お前に手に負えないもんじゃない

Nothin' you ain't got
 お前じゃとても手に入らないもんじゃない

Put your money on the table
 テーブルの上にテメエの金を置いて

And drive it off the lot
 車をディーラーから出したら

Turn on that old love light
 そのお定まりの愛の光を灯させて

And turn a "maybe" to a "yes"
 で「たぶんね」とか言ってるのを「いいわ」って言わせりゃいい

Same old schoolboy game got you into this mess
 陳腐なガキのお遊びみたいなもんで人は落ちるんだ

Hey son,
 なあ兄さん

better get back on to town
 街に戻ってくりゃいいじゃねえか

Face the sad old truth,
 悲しくもオキマリの現実と一戦交えるんだ



the dirty lowdown
 汚れた裏世界にな

(Ooh I wonder, wonder, wonder, wonder who)
  うーーーうーうーうー
  誰、誰、誰、それって誰のこと

Put those ideas in your head
 あれこれ悪巧みを伝授してやっから

(Ooh I wonder, wonder, wonder, wonder who)
  うーーーうーうーうー
  誰、誰、誰、それって誰のこと


Yeah
 いえぇ


Come on back down, little son
 戻ってこいよ、あんちゃん

Dig the low, low, low, low, lowdown!
 味わうんだ薄汚れた、卑しい、下劣な、ひでぇ裏社会をな!




ギタア





You ain't got to be so bad,
 そんなにワルになんかなる必要なんか無い

got to be so cold
 ただ冷徹になりゃいいんだ

This dog eat dog existence sure is getting old
 ま、こんな血みどろの世界は確かにそりゃ時代遅れかもな

Got to have a Jones for this
 欲望は欲望を生む

Jones for that
 きりがねえもん

This runnin' with the Joneses, boy,
 こんな人との張り合いなんてもんは、あんちゃんよ

just ain't where it's at, no, no
 一番大事なことなんかじゃねえんだよ、ちゃうちゃう

You gonna come back around
 だがお前は戻ってくるんだ



To the sad, sad truth, the dirty lowdown
 この哀しい、わびしい真実、汚れた裏世界へ

(Ooh I wonder, wonder, wonder, wonder who)
  うーーーうーうーうー
  誰、誰、誰、それって誰のこと

Got you thinking like that, boy
 お前はそんなふうに思ってるんだろ、あんちゃん

(Ooh I wonder, wonder, wonder, wonder who)
  うーーーうーうーうー
  誰、誰、誰、それって誰のこと



I wonder, wonder, wonder, wonder who
 誰、誰、誰、誰のことだろね

Said I wonder, wonder, wonder, I wonder who
 つぶやくんだ
 誰、誰、誰、それって誰のことなんだ

(Ooh I wonder, wonder, wonder, wonder who)
  うーーーうーうーうー
  誰、誰、誰、それって誰のこと

Oh, look out for that lowdown
 あゝ、そんな裏社会にゃ用心

(Ooh I wonder, wonder, wonder, wonder who)
  うーーーうーうーうー
  誰、誰、誰、それって誰のこと

That dirty, dirty, dirty, dirty lowdown
 そんな汚え、汚れた、ダーティな、糞まみれの裏社会の真実

Ooh I wonder, wonder, wonder, wonder who
  うーーーうーうーうー
 誰、誰、誰、それって誰のことだと思う?

Ooh I wonder, wonder, wonder, wonder who
 うーーーうーうーうー
 誰、誰、誰、それって誰のことなんだと思う?

Got you thinkin' like that
 お前はそんなふうに思ってるんだろ

Got you thinkin' just like that
 お前はマジでそんなふうに思ってるんだろ

(Ooh I wonder, wonder, wonder, wonder who)
  うーーーうーうーうー
  誰、誰、誰、それって誰のこと



Lookin' that girl in the face is so sad
 悲しみにまみれた顔のあの娘を見てると



I'm ashamed of you
 俺はお前のことを恥じる



I wonder, wonder, wonder, wonder who
 誰、誰、誰、俺は誰のことなんだと思ってると思う?





「なるほどぼえだね。」

「ぼえ担当は後のTOTOのデヴィッド・ハンゲイト師、
実は名人。
ドラムはTOTOのジェフ・ポーカロ師。
師匠バーナード・パーディー仕込みのイカしたリズムで皆さん虜よ。」

「歌詞はアメリカの退廃に切り込むポン引き社会問題テーマだったとは。」

「Ooh I wonder, wonder, wonder, wonder who

とこれは男女とも他人事じゃないって問うてるのがミソ。」

「B面は
米は再び
アルバムA5の大バラード


↑米盤

港の灯
ハーバー・ライト
Harbor Lights


米以外は

A3の

ジャンプ・ストリート
Jump Street


作は自身、ペイチ師、
スライド・ギターにレス・デューディック兄さん招聘でリトル・フィートばりのロックン・ロールぶちかまします。」

https://youtu.be/9dDW3fwEbCw


「うーむ。この曲に関してはいわゆる”ヤッちゃった”だな。」

「ぼえ」

(山)2018.7.7
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
00000-1.jpg



00000-2.jpg

ろっくす特製でかい画像ページ也。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ろっくすボズ・スキャッグスのページ

資料

資料-英版

−−−−−−−−−−−−−−

僭越ながら
ウチのバンド、Lovers Holidayの曲です。
お聞きくだされば幸いです。

http://www.youtube.com/playlist?list=PL3A8FE17D2271FEAA

−−−−−−−−−−−−−−−−−



.

▲ページの先頭へ